表示領域を拡大する
酔歩の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
酔歩よろめきながら歩く酔歩よろめきながら歩く  ぶらぶら(と酔いを醒ましながら) ・ 飄々 ・ ふらふら ・ よろめく ・ 伝い歩き ・ よろよろ ・ たどたどしい(足取り) ・ 蹣跚 ・ のたりのたり ・ 蹌踉 ・ 足を取られる ・ よちよち(歩き) ・ よたよた(と歩く) ・ ふらつく ・ 千鳥足 ・ 足元がゆらゆらするような ・ 立ちくらみ ・ 目がまう ・ 船酔い ・ くらくら(する) ・ 眩暈 ・ 目まい(がする) ・ 頭がぐらぐらする ・ 目がくらむ ・ 目が回る ・ くるめく ・ 酔い ・ (酔って)あられもない(姿) ・ ひょろひょろ ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酒焼け ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 酔う ・ 正常でなくなる ・ いい心持ち(になる) ・ (酔って)足を取られる ・ 陶酔 ・ うっとり ・ 酔っ払う ・ 一杯機嫌 ・ 酔いしれる ・ 現実からの逃避 ・ 酔眼 ・ 花見酒に酔う ・ 陶然 ・ 酩酊感 ・ 酔態 ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ いい気分 ・ たじたじ ・ 麻酔 ・ 脳がしびれる ・ 酔っ払い(気分) ・ 心地いい ・ (しっかりした)足取り ・ 歩行ぶり ・ 歩調(を速める) ・ 呼吸 ・ ステップ ・ 足の運び(方) ・ 歩きぶり ・ 歩幅(が広い) ・ 歩み(を速める) ・  ・ 足つき ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ 足並み(がそろう) ・ 足下 ・ 歩武 ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ ペース ・ 歩度(を速める) ・ 歩く様子 ・ (足の)動き ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ ぐらりと ・ ぶかぶか ・ (メーターの針が)振れる ・ ぐらつく ・ 宙ぶらりん ・ ぶらぶら ・ ひらひら ・ たじろぐ ・ ゆらりと ・ ぐらぐら ・ 片々 ・ 揺るがす ・ 揺すぶる ・ ゆさゆさ ・ 揺れる ・ ローリング ・ 足もとが定まらない ・ ゆらゆら ・ そよがす ・ ピッチング ・ 揺さぶる ・ 揺り起こす ・ だぶつく ・ ゆすぐ ・ ぶらつく ・ 貧乏揺るぎ ・ 倒れそうになる ・ ゆする ・ 貧乏揺すり ・ 翩翻 ・ 揺らめく ・ よろける ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 揺り返し ・ 揺る ・ 揺るぐ ・ そよぐ ・ 揺れ ・ 揺らぐ ・ ぶらりと ・ 斜めに△なる[する] ・ 揺り動かす ・ だらりと ・ ひょろつく ・ 動揺 ・ 歩行 ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 歩を進める ・ 足跡をしるす ・ 徒歩(で日本一周) ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ (第一歩を)踏み出す ・ 歩み出す ・  ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 歩み ・  ・ (大地を)踏み締める ・ 歩く ・ (駅の方に)歩を移す ・ 二足歩行 ・ あんよ ・ 歩む
酔歩(未分類)酔歩(未分類)  ロレツが回らない ・ 酔歩 ・ くだまく ・ 酔脚 ・ 一歩は高く一歩は低く ・ 酔歩蹣跚 ・ 酔い痴れる ・ 酔い潰れる ・ 酔態を曝す ・ 微酔 ・ 目が据わる ・ 酔い心地 ・ ほろ酔い ・ 酔いが回る ・ 酔狂 ・ 酔興 ・ 乱酔 ・ 正体をなくす ・ 大酔 ・ 沈酔 ・ 泥酔 ・ 酩酊 ・ 深酔い ・ 悪酔い ・ 宿酔い ・ 二日酔い ・ ハングオーヴァ ・ へべれけ ・ べろんべろん ・ ぐでんぐでん ・ べろべろ ・ 酔いたんボ ・ 酔いどれ ・ ひょろひょろと ・ もつれる ・ しっかりしない ・ 危なっかしい ・ もたつく ・ 混乱 ・ 泳ぐ ・ 神経質 ・ なりに揺れる ・ 泳がせる ・ 崩れる ・ 不安定 ・ 足をふらつかせる ・ 情緒不安定 ・ ふらふらと ・ ぐらぐらする ・ 神経過敏な ・ 気の病 ・ ランダムウォーク ・ 浮足立つ ・ 浮動 ・ 宙づり ・ 安定しない ・ 空足を踏む ・ よろよろする ・ 千鳥足で ・ 危うい ・ よたよたと ・ つまずく ・ 蹌踉と ・ おぼつかない ・ 不安定な ・ 定まらない ・ よたる ・ ふらふら歩く ・ 酔って歩く ・ 足の運びが乱れる ・ 予測できない動き ・ 足元が定まらない ・ よろよろと ・ 不安定に ・ 不安に波立つ ・ 上ずった ・ 乱調 ・ 動揺する ・ ノイローゼぎみ ・ 緊張 ・ 下がる ・ ゆらゆらと ・ ふらふらする ・ ナーバスな ・ スイングする ・ 落ち着かない ・ ぴりぴりしている ・ 乱れる ・ ヨボヨボ ・ 滑る ・ 足がもつれる ・ 転びそうになるよろめく ・ つんのめる ・ ふらつかせる ・ ヨチヨチ歩く ・ 踏み外す ・ よろけるよろぼう ・ バランスを崩す ・ のめる ・ ちどり足 ・ 酔っ払い
キーワードをランダムでピックアップ
単軌病み上がり半面憮然難渋黄色い声操作十二単講堂根気よく続ける気つけ焦熱地獄良くも悪くもない引くに引けないもの足りない目もあやな当てにできない仕立てさせる合わせて三千円武士の一分
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 酔歩よろめきながら歩く
  2. 酔歩(未分類)