表示領域を拡大する
徒の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
何らかの共通点を持つ人たち何らかの共通点を持つ人たち  連中 ・ 同気 ・ 一類 ・ 一つ穴の貉 ・ 同じ穴のむじな ・ 同類 ・ 常連 ・ 集団 ・ 党類 ・ 朋輩 ・ 徒輩 ・ 顔触れ ・  ・ (同じ)制服(を着た) ・ 儕輩 ・ 同士 ・ 群れ ・ 同人 ・ 同輩 ・ 同志 ・ (幕末の)志士 ・  ・ ともがら ・ 社中 ・ 手合い ・  ・ 階級 ・ 職階 ・ 階層 ・ (たけし)軍団 ・ 同腹 ・ 一派 ・ 同臭 ・ 協働者 ・ 戦友 ・ スクラムの相手 ・ 一味 ・ サークル ・ 酒徒 ・ 徒党 ・ 一党 ・ 共通の目標を持つ ・ 協力者 ・ 仲間 ・ 同臭味 ・ 余類 ・ 余党 ・ 残党 ・ 三銃士 ・ 三羽烏 ・ トリオ ・ 三人組 ・ タッグ(を組む) ・ コンビ ・ 二人組 ・ カップル ・ 相棒 ・ ペア ・ おしどり夫婦 ・ 伴侶 ・ 同じ釜の飯を食う(仲) ・ 社友 ・ 職場の仲間 ・ 僚友 ・ 同僚 ・ 人種 ・ 民族 ・ 同位 ・ 同列 ・ 同級(生) ・ 党派 ・ 勢力 ・  ・ 同じ△思想[主義]をもつ人々の団体 ・ クラスメイト ・ クラスメート ・ 同級生 ・ 学友 ・ 校友 ・ 同窓 ・ 級友 ・  ・ 派閥 ・ 党閥 ・ 排他的 ・ 連合体 ・  ・ 業界 ・ 社会 ・ 世界 ・ お互いを勇気づける ・ 同病相憐れむ ・ 傷をなめ合う ・ 傷のなめ合い ・ 分団 ・ 群がる ・ 群がり ・ 群れる ・ 群れをなす ・ 群れ(をつくって行動する) ・ (人が)わんさ(と押し寄せる) ・ (見物客が)わんさか(集まる) ・ 一団 ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ (部屋の隅に)固まる ・ (一か所に)かたまる ・ (会場から)はみ出す ・ (ハエが)たかる ・ 満員 ・ 群れいる(カモメ) ・ 勢ぞろい ・ 寄せる ・ (人が)ひしめく ・ (猫)会議(が始まる) ・ 押し合いへし合い(の羊の群れ) ・ 寄り合う ・ マス(ゲーム) ・ とかくメダカは群れたがる ・ 群落 ・ 群れ集まる ・ (動物の)群れ ・ 寄り集まり ・ 寄り集まる ・ ごった返す ・ (ファンで)埋まる ・ 集める ・ 参集 ・ 混雑(する) ・ 仲間意識が強い ・ 呼び集める ・ うじゃうじゃ(と)(いる) ・ (毛虫が)うようよ(いる) ・ (スタジアムを)埋め尽くす ・ 寄り ・ 集まり ・ 黒山 ・ 群(ぐん)(をなす) ・ 門前市を成す ・ 詰めかける ・ 固まり ・ (虫が)かたまりになる ・ 押すな押すな(の大盛況) ・ (虫が集まって)団子(状)になる ・ (猿)だんご ・ 駆り集める ・ 一群れ(の牛) ・ (羊の)一群 ・ (アリの)大群 ・ 寄せ集める ・ 凝集(する) ・ 鈴なり(の見物人) ・ 掻き集める ・ 持ち寄る ・ 蝟集いしゅう(する) ・ 呼集 ・ (群集が)あふれる ・  ・ 群集 ・ 密集(する) ・ (ひどく)多い ・ たくさん ・ 集団性が強い ・ 社会性が強い ・ (巣の中で)肩を寄せ合う(ように) ・ 集まる ・ 寄る ・ 集合 ・ 過密(都市) ・ (野次馬の)かたまり ・ 打ち集う ・ (全国から)集う ・ (ひとは)社会的な動物 ・ 入会 ・ 一員となる ・ 新入 ・ 伍する ・ 入籍 ・ 籍に入る ・ 仲間に入る ・ 編入 ・ 加える ・ (計画に)一枚噛む ・ 参加 ・ 参戦 ・ (団体に)加わる ・ 並ぶ ・ アンガージュマン ・ 参じる ・ 引き入れる ・ 参与 ・  ・ 参画 ・ 新入り ・ 加入 ・ 与する ・ 仲間入り ・ 飛び入り ・ 観衆 ・ (コンビニの前に)たむろする ・ (見物人が)十重二十重とえはたえ(に取り囲む) ・ 大衆 ・ マス(コミ) ・ 人寄せ ・ 群像 ・ (観衆が)ひしめく ・ 多勢(に無勢) ・ (人の)群れ ・ (ホームレスが)たまる ・ 人波 ・ 人の波 ・ (後から後から)やってくる ・ 一かたまり(の園児) ・ (大勢)押しかける ・ 人垣ひとがき(ができる) ・ 寄り合い ・ (黒山の)人だかり(が△できる[する]) ・ 人出 ・ 顔揃い ・ 大勢 ・ (社会の)吹きだまり ・ たむろ ・ 人山 ・ 群衆 ・ 野次馬 ・ 集合体 ・  ・ 組合 ・ 門下の者たち ・ チーム ・  ・  ・ (新撰)組 ・ (会社)組織 ・ 一行 ・ グループ ・ パーティー ・ クラブ ・ (ジャニーズ)帝国 ・ ギルド ・ 結社 ・ 関係者の集まり ・ 組織された ・  ・ 協会 ・ 倶楽部 ・  ・ (ご)一統(様) ・ ファミリー ・ 団体 ・ 徒党(を組む) ・ 行動単位 ・ (同じ目的を持つ)集団 ・ (山岳)同好会 ・ (国定)一家 ・ 連れの者たち ・ 一まとまり ・ 一塊 ・ (不良の)たぐい ・ 一かたまり ・  ・ 組み合わせ ・ (狼と犬は)親類 ・ (カリフラワーはブロッコリーと)親戚(の野菜) ・ (それに)類する(話) ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ (ライオンは猫の)仲間 ・ 同格 ・ 共通(する) ・ 一種 ・ 一種類 ・ 同種 ・ 同系 ・ 同種類 ・ 共通点がある ・ (アルコールの)種類(に分類される) ・ (ぶどう)品種 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ (種類が)同じ ・ (飲むヨーグルトという)大きなくくり(の中にラッシーが含まれる) ・ (野菜)類 ・ 同列(に扱う) ・ 分派 ・ 変わり種 ・ 変種 ・ 傍流(を行く) ・  ・ 変わっている ・ 壁の向こう側 ・ (屋敷の)内 ・ (パイプの)内壁 ・ しきりの内側 ・ 内面 ・ (容器の)底(の方) ・ 以内 ・ (堀の)中 ・ 内部 ・ 奥(の方) ・ 最奥部 ・ 内的 ・ 範囲内 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内野 ・ 内方 ・ 枠の中 ・ (塀の)内側 ・ (扉の)向こう側 ・ (山手線)内回り
あっても役に立たない(無用むようあっても役に立たない(無用むよう  (あっても)役に立たない ・ 不用 ・ 詮無い ・ 空文(化した条約) ・ のれんに腕押し ・ 無用 ・ 役立たない ・ 無駄 ・ 形なし ・ だめ ・ 徒爾 ・ 玉無し ・ 始まらない ・ 鳴かず飛ばず ・ ペケ ・ 徒事 ・ 用無し ・ いらない ・ 余計 ・ 適していない ・ そつ ・ 昼あんどん ・ 掛け捨て ・ 捨て金 ・ 死に金 ・ 雑学 ・ 虚学 ・ トリビア ・ 俗学 ・ 死に学問 ・ 無駄事 ・ 老朽 ・ 古びる ・ 古くなる ・ 腐敗 ・ 朽廃 ・ 古ぼける ・ ひねた(大根) ・ 古す ・ 老廃 ・ (品質が)落ちる ・ 老化 ・ いかれる ・ 使い古す ・ 使い終える ・ 冗語 ・ 贅語 ・ 贅言 ・ 徒言 ・ 徒口 ・ 壁にぶつかる ・ 深刻な(事態) ・ 条件が悪すぎる ・ 悪環境 ・ 不利な条件 ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ 支障 ・ 厳しい状況に見舞われる ・ 困難 ・ 苦しい(時期) ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ (費用が)重荷になる ・  ・ 苦難(を克服) ・ いばらの道 ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ ハンディキャップ ・ ハンデ(を抱える) ・ デメリット ・ 物事の△成功[成立]を阻む ・ 問題 ・ 悪条件(を抱える) ・ 束縛(を受ける) ・ 不利な立場に立たされる ・ 向かい風(を受ける) ・ 思わしくない(天気) ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ (~が)不安材料 ・ 拘束性 ・ 不都合 ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (締め切りという)制約 ・ 足を引っ張る ・ (仕事をする上での)妨げ ・ (米中関係悪化の)悪影響を受ける ・ つらい ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ 十日の菊 ・ 後の祭り ・ 六日の菖蒲 ・ (手遅れで)役に立たない ・ 白紙に戻る ・ 台無し(になる) ・ (計画が)ダメになる ・ ふい(にする) ・ (壮大な計画は)不発に終わる ・ おしゃか(になる) ・ (計画が)腰砕け(に終わる) ・ おじゃん(になる) ・ 実らない ・ (計画が)パー(になる) ・ 無になる ・ 失敗に終わる ・ (努力が)ふいになる ・ (途中で)ポシャる ・ 企画倒れ(に終わる) ・ 水の泡 ・ 便利でない ・ 不自由 ・ 不便 ・ ためにならない ・ 不利(になる) ・ 不利益 ・ 不得策 ・ 不経済 ・ 不為 ・ 迂遠 ・ 回りくどい ・ 二階から目薬 ・ はかない(抵抗) ・ 無駄に(話したがる) ・ 猫に小判 ・ 無益 ・ 甲斐がない ・ 釈迦に説法 ・ みだりに(入るべからず) ・ ぬかにくぎ ・ 無意味 ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ 効果がない ・ (努力が)空回り(する) ・ 月夜に提灯 ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ 徒労(に終わる) ・ 効き目がない ・ 豆腐に鎹 ・ むなしく(命を散らす) ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ 焼け石に水 ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 闇夜の礫 ・ カエルのツラに水 ・ (時間が)空費される ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 無効 ・ (結局)役に立たない ・ 効かない ・ むなしい ・ (…するには)当たらない ・ 望まれない ・ 相当しない ・ 邪魔 ・ 役に立たない ・ 使わない ・ 無用(の長物) ・ 足りている ・ 引き取り手がない ・ 御無用 ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ (これは)受け取れない ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ 及ばない ・ 不要不急(の外出) ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ どうでもいい ・ 旧式(の機械) ・ (お金は)かからない ・ 使い切れない ・ 余力(がある) ・ 余剰(物資) ・ 余り(物) ・ (土地が)遊んでいる ・ 過剰(生産物) ・ 不必要(な派遣社員) ・ 有り余る(体力) ・ 遊休(人員) ・ 不急(の人員) ・ 不要不急(の金) ・ 蓄え(に回す) ・ 余計(な)(アドバイス) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ 実のない(話) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 数に入らない ・ 存在理由がない ・ ばか臭い ・ 子供だまし ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 無価値 ・ (怒っても)始まらない ・ 愚にも付かない ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ ばかばかしい ・ ちりあくた ・ バカらしい ・ 取るに足りない ・ 物の数ではない ・ 由無い ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 青い鳥を探す ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 三文の値打ちもない ・ 死んで花実が咲くものか ・ いまさら(の告白) ・ 話にならない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ たかが知れている ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 言うに足りない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ かす ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ ナンセンス ・ 価値を感じない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 値打ちがない ・ 非生産的(な時間) ・ つまらない(考え) ・ 滑稽 ・ 無意義 ・ (努力しても)甲斐がない ・ 弊履 ・ 瓦石 ・ バカ ・ 的外れ ・ 烏滸の沙汰 ・ 取りとめのない ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ (単なる)気休め ・ ろくでもない(番組) ・ くだらない(雑誌) ・ 利用不能 ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 不毛(な議論) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 形だけ(の友達) ・ 愚劣(な文章) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ (見るに)値しない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 役立たず ・ 屁のような(人生) ・ 空疎(な議論) ・ ぼろくそ ・ 使い道がない ・ 論外 ・ へったくれ ・ 論ずるに足りない ・ (条件に)当てはまらない ・ 適さない ・ 不適 ・ 不穏当 ・ 受け入れられない ・ 不適任 ・ 不合格 ・ (女には)不向き(の仕事) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 悪い ・ 不適当 ・ 適切でない ・ 失当 ・ ついていけない ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 欠格 ・ 不適格
あるある  歩み ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 歩く ・ 歩み出す ・  ・ あんよ ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ 二足歩行 ・ (大地を)踏み締める ・ 歩行 ・ 徒歩(で日本一周) ・ 足跡をしるす ・ 歩を進める ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ (駅の方に)歩を移す ・ (第一歩を)踏み出す ・ 歩む ・ 歩幅(が広い) ・ 歩武 ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 足並み(がそろう) ・ ステップ ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 足つき ・ (しっかりした)足取り ・  ・ 足の運び(方) ・ (足の)動き ・ 歩行ぶり ・ ペース ・ 足下 ・ 歩調(を速める) ・ 歩み(を速める) ・ 歩く様子 ・ 呼吸 ・ 歩きぶり ・ 歩度(を速める) ・ 匍匐前進 ・ 足音を忍ばせる ・ 差し足 ・ すり足 ・ 泥棒が歩く ・ そろそろ ・ 猫のように(そっと)(部屋を出る) ・ 抜き足 ・ 忍者のように(そっと歩く) ・ 忍び歩き ・ 物音を立てない(ように) ・ 忍び足 ・ 抜き足差し足 ・ 影のように(移動する) ・ 探り足 ・ のたりのたり ・ 蹌踉そうろう(とした足取り) ・ よちよち(歩き) ・ 夢遊病者(のように)(ふらふらと歩く) ・ よろよろ(と)(歩く) ・ 千鳥足 ・ 蹣跚 ・ 足を取られる ・ ふらふら ・ たどたどしい(足取り) ・ よろめく ・ よたよた(と歩く) ・ 飄々 ・ 頭の中のリズムと歩調が合わない ・ 酔歩 ・ ぶらぶら(と酔いを醒ましながら) ・ 酒に酔ったように(ふらふら) ・ ひょろひょろ(あるく) ・ ふらつく ・ よろける ・ 伝い歩き ・ おぼつかない(歩き方) ・ (大きな)ストライド(で歩く) ・ 開脚(倒立) ・ 歩幅が広い ・ 大股(で歩く) ・ 大足 ・ 足が長い ・ (差し足を)伸ばして ・ たどたど ・ 歩幅が狭い ・ のこのこ ・ ちょこちょこ ・ 小股(で歩く) ・ ちょこまか(歩く) ・ 脚が短い ・ とことこ(歩く) ・ 小足 ・ とぼとぼ(と歩く) ・ ひょこひょこ ・ 外股 ・ がに股 ・ 外鰐 ・ 外輪 ・ 鰐足 ・ 内鰐 ・ 内股(で歩く) ・ 内輪 ・ のそのそ ・ えっちらおっちら(やってくる) ・ のっしのっし ・ のっそのっそ ・ 横行(闊歩) ・ 漂う ・ 当てもなく歩く ・ さすらい ・ (あちこち)彷徨(する) ・ うろつく ・ うろつき回る ・ 足に任せる ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ 流亡 ・ うろうろ(する) ・ 這い回る ・ 野良犬のように(うろつく) ・ (各地を)浮浪(する) ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ 漂浪 ・ 当てがない ・ ぶらつく ・ 放浪(する) ・ 足任せ ・ 右往左往 ・ ぶらぶら(と歩く) ・ (風で雲が)流れる ・ 歩き回る ・ さすらう ・ (あてもなく)さまよう ・ ほっつき歩く ・ うろちょろ(する) ・ 漂泊 ・ (態度が)落ち着かない ・ 目的地を定めない ・ 行く当てがない ・ 逃げ惑う ・ 流浪 ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ 流れ歩く ・ 徘徊(△する[老人]) ・ 流離 ・ せわしなく歩く ・ せかせか(と歩き回る) ・ 足並み早く(歩く) ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ 用事がある(歩き方) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 早々に(やってくる) ・ 小走り(で) ・ 早い歩み ・ 速い歩調(で歩く) ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ 息を弾ませる ・ 走る ・ どたどた ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ 刻み足 ・ 早ばやと(向かう) ・ 駆け足(でやってくる) ・ ずんずん(先に行く) ・ 早足(で) ・ さっさと(歩け) ・ 健脚(ぶり) ・ ずかずか ・ そそくさ(と)(帰る) ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ 足早(に立ち去る) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 急ぎ足 ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ つんのめるように(前進する) ・ 足取り早く ・ 脇目も振らず(に) ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ 慌ただしく(出かける) ・ 逃げるように ・ 速歩 ・ 急いで(歩く) ・ 早歩き ・ とことこ(と) ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ ふらりと ・ ふらっと ・ ぶらりと ・ 遠慮がない ・ しゃなりしゃなり(と歩く) ・ 気取って歩く ・ 跡をくらます ・ 都落ち(する) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 言い逃れ ・ 出奔 ・ 無責任 ・ 逃走 ・ 逃す ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 逃げ ・ 逃げ回る ・ 逃れる ・ ずらかる ・ (安全な場所に)走る ・ (命からがら)逃げる ・ 生き延びる ・ 逃げ去る ・ 逃亡 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 失跡 ・ 命をつなぐ ・ (追われて)走る ・ 高飛び ・ 逃げ出す ・ 遁走 ・ 落ち延びる ・ 敗走 ・ 這う這うの体 ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 逃げ延びる ・ 雲隠れ ・ 逃げ足 ・ (黙って)引き下がる ・ どろん ・ エスケープ ・ (山間の地へ)落ちる ・ 亡命 ・ 風のように(走り去る) ・ 探さないでください ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 行方をくらます ・ 逃げ帰る ・ 落ち行く ・ 一目散(に逃げる) ・ 逐電 ・ 潰走(する) ・ 逃げ場 ・ 逃げていく ・ 落ち武者(となる) ・ 必死になる ・ 失踪 ・ 脱兎(のごとく) ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 逃がす ・ 逃げ隠れ ・ (職場)放棄 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 進軍(する) ・ 渋滞 ・ (鼓笛隊が)行進(する) ・ (遊女が)(外)八文字を踏む ・ おいらん道中 ・ 練る ・ 練り歩く ・ 行軍(する) ・ 隊列を組んで進む ・ パレード ・ 大地を蹴る ・ 突き進む ・ 力走 ・ (見事な)走り ・ 疾走 ・ 風切り音 ・ 助走 ・ 遅れ馳せ ・ 小走り ・ 慌てて(駆けつける) ・ 馳駆 ・ 一走り ・ 走行 ・ 快走 ・ 使い走り ・ 馳せる ・ 滑走 ・ (時速100キロで)飛ばす ・ 直走り ・ 猪突(猛進)(する) ・ 長駆 ・ 疾駆 ・ ギャロップ ・ 駆け足 ・ (記者が)(現場へ)飛ぶ ・ (使いを)走らせる ・ 走破 ・ 独走 ・ 諾足 ・ 駆ける ・ 駆る ・ 駆け出す ・ 暴走 ・ 韋駄天走り ・ 一足 ・ 一歩 ・ 遊歩 ・ 拾い歩き ・ 当てもなくぶらぶらと歩く ・ 漫歩 ・ (目的もなく気楽に)出歩く ・ 逍遥(する) ・ 散策 ・ 杖を曳く ・ そぞろ歩き ・ 散歩(する) ・ (街)歩き ・ ひとり歩き ・ 独歩 ・ 使い歩き ・ (廊下を)たどる ・ 徒渉 ・ モンローウォーク ・ ムーンウォーク ・ 闊歩 ・ お尻ふりふりして歩く ・ (晴れ着の)裾を引く ・ 並み足 ・ 縦走 ・ 御足労 ・ 玉歩 ・ 御拾い ・ 夜回り ・ 夜歩き ・ 這いつくばう ・ 匍匐 ・ 被弾を避ける(ように這う) ・ 横ばい ・ 這うようにして(移動する) ・ 這う ・ (下半身を)引きずる ・ 這いずる ・ 腹ばい ・ (赤ん坊が)這い回る ・ にじる ・ にじり寄る ・ にじり出る ・ にじり進む ・ すり膝 ・ 膝送り ・ (膝を使って)動く ・ いざる ・ 膝行 ・ 膝を繰る ・ 四足歩行 ・ 四つんばい ・ 歩き切る ・ 踏破 ・ 外出(する) ・ 外出 ・ (公園へ)歩を運ぶ ・ 出かける ・ 乗り出す ・ 他出 ・ (わが家の)敷居をまたぐ ・ 他行 ・ 出歩く ・ ちょこまか(歩き回る) ・ 浮かれ歩く ・ ほつき歩く ・ 立ち回る ・ 飛び歩く ・ 膝栗毛 ・ 旅歩き ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ (活発に)動き回る ・ のろのろ ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ (忙しく)立ち働く ・ (営業して)回る ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ (足が)疲れる ・ 歩き疲れる ・ (重い)足取り ・ ゆっくり歩く ・ 足が遅い ・ 牛歩(戦術) ・ 牛の(ような)歩み ・ 軽快(に歩く) ・ 瀟洒な足の運び ・ 軽やか(に歩く) ・ 軽い足取り ・ (目の前を)過ぎる ・ (駅の方に)歩いて行く ・ 歩き去る ・ 歩み去る ・ (通行人が)通り過ぎる ・ (街の雑踏に)紛れ込む ・ (通行人が)過ぎ去る ・ 遠足 ・ 歩き通す ・ 歩き続ける ・ 長い距離を歩く ・ (徹夜して)距離を稼ぐ ・ (全行程を)踏破(する) ・ ハイキング ・ 手足 ・ 四肢 ・  ・  ・ 脚線美 ・ 下肢 ・ 肢体 ・ おみ足 ・ 置き換える ・ 移転(する) ・ さまよえる(湖) ・ (ガンの)転移 ・ 移す ・ 転位 ・ (別の容器に)移し替える ・ 移動(する) ・ 動き ・ 移行 ・ (臓器を)移植(する) ・ 位置を変える ・ (企業の海外)シフト ・ (国内の)空洞化 ・ 動く ・ 移る ・ (技術の)提供 ・ (位置を)ずらす ・ (武器の)供与 ・ 変位 ・ 独往 ・ 進出 ・ 近づく ・ 近寄る ・ 前進 ・ 進める ・ (前に)進む ・ 転進 ・ (会場へ)向かう ・ 道行き ・ 進行 ・ 通行
いたずら(に)(時が過ぎる)効果がないいたずら(に)(時が過ぎる)効果がない  馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ (努力が)空回り(する) ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 豆腐に鎹 ・ (結局)役に立たない ・ ぬかにくぎ ・ カエルのツラに水 ・ 効き目がない ・ 焼け石に水 ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ (時間が)空費される ・ 効かない ・ 効果がない ・ 無意味 ・ むなしく(命を散らす) ・ 無効 ・ 猫に小判 ・ 甲斐がない ・ 月夜に提灯 ・ はかない(抵抗) ・ むなしい ・ 闇夜の礫 ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ 徒労(に終わる) ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ 釈迦に説法 ・ 無益 ・ みだりに(入るべからず) ・ 無駄に(話したがる) ・ 効果が無くなる ・ 解毒作用(がある) ・ (せっかくのご好意を)無にする ・ (問題を)解消(する) ・ 無毒化(する) ・ 帳消し(にする) ・ パーにする ・ 効果を無くす ・ 無害化(する) ・ 不十分 ・ 手が回らない ・ (法規制が)追いつかない ・ 間に合わない ・ 後手に回る ・ 役に立たない ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ 足りない ・ 不足 ・ 形なし ・ 無駄 ・ そつ ・ のれんに腕押し ・ 鳴かず飛ばず ・ 空文(化した条約) ・ いらない ・ 昼あんどん ・ 役立たない ・ 余計 ・ 無用 ・ 不用 ・ (あっても)役に立たない ・ 徒事 ・ 始まらない ・ だめ ・ 詮無い ・ ペケ ・ 徒爾 ・ 適していない ・ 用無し ・ 玉無し ・ 
いたずら(に)(時が過ぎる)(未分類)いたずら(に)(時が過ぎる)(未分類)  猥りがわしい ・ 自堕落 ・ 猥りがましい ・ 性悪 ・ ふしだら ・ 濫りがましい ・ しだらない ・ 常・只 ・ 徒疎か ・ 徒し事 ・ 徒ら ・ 徒らになる ・ 徒立ち ・ 歩行立ち ・ 徒より ・ 徒歩み ・ 徒行 ・ 徒歩き ・ つれづれ ・ 徒然 ・ つれづれがる ・ 苟且 ・ 仮初 ・  ・  ・ 悪戯 ・ 悪てんごう ・ 強戯れ ・ 無駄花 ・ 才覚の花散り ・ 無駄にする ・ 徒花 ・ 仇花 ・ 甲斐無し ・ 手てんごう ・ てずさび ・ 漫ろ事 ・ 手慰み ・ 閑事 ・ 消閑 ・ 由無し事 ・ 退屈凌ぎ ・ 間び ・ 曲事 ・ 汚行 ・ 乱行 ・ 邪事 ・  ・ 朋党 ・ 仲間組 ・ 党人 ・ 党輩 ・ 徒刑 ・ 徒罪 ・ 懲役 ・ 行歩 ・ ウォーキング ・ 運歩 ・ 一味 ・ あだ ・  ・ 親しい ・ 友人
日本語WordNetによる、徒の類義語

意義素類語・同義語
共通の目的を持つ人々の排他的な仲間私党会派同人閥族連中門閥党派朋党一党政派社中暴力団一群れ派閥徒党
非生産的な成功徒爾儚い虚しい無足だめ果敢ない無益無駄いたずら果ない空しい不毛せんない果無い果敢無い駄目むなしい
友達の私的な集まり一味一党連中群れ徒党グループ仲間
連携して作用するように調整された道具の組合せからなるツールギャング徒党連中暴力団
実際的な成果がない結果としての無益さ無駄無用無益
キーワードをランダムでピックアップ
天日がぶがぶ飲食店断じる欠点情緒美醜動かなくなる乗り回す絵双紙リンク制だし汁すかさずいびるすり減らすとぼけた一両日中に怖いものなし未開の地思い通りにできない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 何らかの共通点を持つ人たち
  2. あっても役に立たない(無用むよう
  3. ある
  4. いたずら(に)(時が過ぎる)効果がない
  5. いたずら(に)(時が過ぎる)(未分類)