表示領域を拡大する
他界の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
他界他界  お星さまになったのよ ・ 息絶える ・ 昇天(する) ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 息を引き取る ・ 消え入る ・ ゲームオーバー ・ 最期 ・ 天国に旅立つ ・ (この)世を去る ・ 身罷る ・ 死去 ・ 辞世 ・ 絶え入る ・ 浄土に生まれる ・ 絶え果てる ・ 寂滅 ・ 力が尽きる ・ 死傷 ・ 幽明境を異にする ・ 消える ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 空しくなる ・ (死に)陥る ・ 先立つ ・ (わが子を事故で)失う ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・  ・ 朽ち果てる ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ 帰らぬ旅 ・ 故(美空ひばり) ・ 致命 ・ 命が尽きる ・ 仏になる ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 逝く ・ 絶命(する) ・ 鬼籍に入る ・ あの世に行く ・ (△人生[天寿]を)全うする ・ 死出の旅 ・ 絶息(する) ・ 天上 ・ 寂する ・ 土に成る ・ (戦場で)果てる ・ 死没 ・ 成仏(する) ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 冷たくなる ・ 死亡 ・ (世界からの)登録抹消 ・ ごねる ・ くたばる ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 息が絶える ・ 彼のいない世界 ・ (ジ)エンド ・ 瞑する ・ 逝去 ・ 永眠(する) ・ 〔ユニーク〕(すべてを)清算(する)〔/ユニーク〕 ・ 亡き ・ この世の別れ ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ お隠れ ・ 死ぬ ・ 卒する ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 物故 ・ 黄泉の客となる ・ 事切れる ・ 死に至る ・ 不帰の客となる ・ (親の最期を)見取る ・ 一死 ・ 眠る ・ 亡き数に入る ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ 〔ユニーク〕(人生のページを)閉じる〔/ユニーク〕 ・ お迎えが来る ・ 目から光が失われる ・ (親戚に)不幸(があった) ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ 枯れる ・ 枯らす ・ 枯死 ・ 崩ずる ・ 遷化 ・ 崩御 ・ 巨星落つ ・ 仏滅 ・ 入寂 ・ 涅槃 ・ 登仙 ・ 薨去 ・ 卒去 ・ 薨ずる ・ 入滅 ・ 夭死 ・ 若くして死ぬ ・ 早世 ・ 若死に ・ 夭折 ・ 早死に ・ 夭逝 ・ 悔いが残る ・ 頓死 ・ 即死 ・ あっけない(最後) ・ その場で死ぬ ・ 急死 ・ はかない(一生) ・ 急に死ぬ ・ 急逝 ・ 大往生 ・ 極楽往生(を遂げる) ・ 自然死 ・ 老衰(で死ぬ) ・ 老衰死 ・ 天寿を全うする ・ 天命を全うする ・ 老死 ・ 客死 ・ 変死 ・ 命が果てる ・ (異国の地で)果てる ・ 殺される ・ (事故で)死ぬ ・ (災害で)命を落とす ・ 事故死 ・ (偵察から)戻らない ・ (刑場の)露と消える ・ 横死(する) ・ 帰らぬ人となる ・ 凍死 ・ 人死に ・ 圧死 ・ 焦がれ死に ・ 最期を遂げる ・ 非業の死(を遂げる) ・ 非業の最期(を遂げる) ・ 不慮の死 ・ 無念の死を遂げる ・ (△南の海に[花と])散る ・ 思い半ばにして他界 ・ 惨死 ・ 惨めな死に方 ・ 悲劇的な死に方 ・ 爆死 ・ サドンデス ・ 墜死 ・ 轢死 ・ (秀吉に)討たれる ・ 怪死 ・ 落命(する) ・ 焼け死ぬ ・ 遭難(する) ・ 横死 ・ 焼死 ・ 凍え死に ・ 飢え死に ・ かつえ死に ・ 野垂れ死ぬ ・ 野垂れ死に(する) ・ 兵糧攻め(にあう) ・ 栄養失調 ・ 干ぼし(になる) ・ 餓死 ・ (おまんまの)食い上げ ・ 窮死 ・ 行き倒れ ・ 戦病死 ・ 病死 ・ 病没 ・ 病気で死ぬ ・ 魚腹に葬られる ・ (海の)藻くずと消える ・ (海の)藻くず(となる) ・ 溺れ死に ・ おぼれて死ぬ ・ 入水 ・ 溺死(する) ・ 溺れる ・ 川流れ ・ 水死(する) ・ あえない最期を遂げる ・ 殉職 ・ 玉砕(する) ・ 討ち死に ・ 刀折れ矢尽きて(討ち死に) ・ 英霊(となって戻る) ・ 首を獲られる ・ (戦場に)散る ・ 武運つたなく(討ち死に) ・ (死んで)護国の鬼(となる) ・ 殉じる ・ 戦死(する) ・ 死に花 ・ 切り死に ・ 討ち取られる ・ 戦没 ・ 散華 ・ 陣没 ・ (本能寺で)討たれる ・ 戦って死ぬ ・ 殉難 ・ 無益の死 ・ 報われない死 ・ 捨て石に(される) ・ 消耗品(にされる) ・ 自殺行為 ・ 玉砕(戦法) ・ 無意味な死 ・ 無駄死に ・ 徒死 ・ (死んでも)浮かばれない ・ 早まったことはする(な) ・ 犬死に ・ 命を粗末にする ・ 不本意な死 ・ (犯罪の)犠牲(になる) ・ (抗争の)捨て駒(にされる) ・ (お前らは)将棋の駒(に過ぎない) ・ 命の無駄 ・ 獄死 ・ 牢死 ・ 刑死 ・ 牢の中で死ぬ ・ 恨み死に ・ 憤死 ・ 情死 ・ 慙死 ・ 狂死 ・ 悶死 ・ 狂い死に ・ 畳の上で死ぬ ・ 穏やかに死ぬ ・ 安楽死 ・ 自尽 ・ 縊死いし(を遂げる) ・ 切腹 ・ 追い腹 ・ 飛び降り自殺 ・ 腹切り ・ 薬を飲んで死ぬ ・ 首縊り ・ 自刃 ・ 縊れる ・ 首吊り ・ 自決 ・ 車道に飛び出す ・ 自殺 ・ 自害 ・  ・ 心中 ・ 自刎 ・ 割腹 ・ 自裁じさい ・ 殉死 ・ (△死をもって罪を[命で])償う ・ 死をもって(抗議する) ・ 嘱託殺人 ・ 自ら命を絶つ ・ 思い詰めて(自殺する) ・ 死に急ぐ ・ 生害 ・ 服毒 ・ むくろ ・ 被害者 ・ 害者 ・ 残骸 ・ 遺体 ・ 屍蝋 ・ 変わり果てた姿 ・ 魂の抜けた ・ しかばね ・ かばね ・ ミイラ ・ 死体 ・ 変死体 ・ 亡きがら ・ 遺骸 ・ 顔に布がかかっている ・ 死屍 ・ 魂の抜け殻 ・ (クマの)はく製 ・ (昆虫の)標本 ・ 死骸 ・ 定年 ・ 享年 ・ 没年 ・ 行年 ・ 臨終 ・ 死に際 ・ 断末魔 ・ 命が絶える直前 ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ (生命の)終わり ・ 終末期(医療) ・ 今際 ・ 終わり ・ 今際の際 ・ (人の)死に目(に会う) ・ 末期 ・ 死期 ・ 往生際 ・ まさに死のうとする時 ・ 命を引き取る瞬間(を見届ける) ・ 終焉 ・ 死後 ・ 没後 ・ 死別 ・ 死に別れる ・ 死因 ・ 斃死へいし ・ 野垂れ死(にする) ・ 倒れる ・ (多くの)犠牲者を出す ・ (長男を)病魔に奪われる ・ (夫に)先立たれる ・ (十数名が)戦死する ・ 喪失感 ・ (子供に)死なれる ・ (家族を)失う ・ (かけがえのない人を)亡くす ・ 死刑囚 ・ はかない(△一生[命]) ・ まもなく消える ・ 短い一生(を終える) ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ 滅びの美(学) ・ あだ桜 ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ 長く生きられない ・ 余命いくばくもない ・ 短命(で終わる) ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・  ・ 無常 ・ あえない(最期を遂げる) ・ 老い先短い ・ (ひどく)むなしい ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 早死に(する) ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 薄命 ・ 常ならぬ ・ 砂上の楼閣 ・ 討ち果たす ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ かたきを討つ ・ 弑逆 ・ (敵を)襲う ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 亡き者にする ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ (裏切り者を)ばらす ・ (裏切者を)片づける ・ 殺生(を禁ずる) ・ 生命を奪い取る ・ 天誅(を加える) ・ 人殺し ・ (裏切者を)消す ・ 残害 ・ 首足処を異にす ・ 口封じ ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ (敵の)首級を挙げる ・ (いのししを)仕留める ・ (けものを)倒す ・ 誅する ・ (邪魔者を)眠らせる ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ 蛮行 ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 加害(行為) ・ 殺害 ・ 殺人 ・ 殺す ・ 弑する ・ (過失)致死(罪) ・ (わが子を)手にかける ・ 息の根を止める ・ (人を)あやめる ・ ほふる ・ (人を)害する ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 殺処分 ・ 凶行(に及ぶ) ・ それで終わりとする ・ 災い ・ 凶事 ・ ご難 ・ 急難 ・ トラブル ・ 禍害 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 災厄 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 悪夢の(ような)出来事 ・ (神の)たたり ・ 災禍 ・ 禍事まがごと ・ (コロナ)禍 ・ 小難 ・ 困難 ・ 艱難 ・ 厄難 ・  ・  ・ 不幸な出来事 ・ 奇禍(に遭う) ・ 心外 ・ 障害 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 事故 ・ 不測の(事態) ・ 後難 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 危難 ・ 災難 ・ 支障(が生じる) ・ 不慮(の事故) ・ 困った変化 ・ 難儀 ・ 会葬 ・ 告別式 ・ 野辺の送り ・ 葬儀 ・ 葬式 ・ 葬送 ・ 葬礼 ・ 本葬 ・ 弔い ・ 後の世の業 ・ 冠婚葬祭
他界死んでから行く世他界死んでから行く世  彼岸 ・ あの世 ・ 地下 ・ 天国 ・ 地獄 ・ 幽冥 ・ 死後の世界 ・ 死者の世界 ・ 幽冥界 ・ 隠り世 ・ 霊界 ・ 冥界 ・ 泉下 ・ のちの世 ・  ・ 幽界 ・ 十万億土 ・ 草葉の陰(から見守る) ・ この世とは別の場所 ・ 現世からの離脱 ・ (この世の)次の世界 ・  ・ 浄土 ・ 冥土 ・ 冥府 ・ 板子一枚下(は地獄) ・ 黄泉よみ(の国) ・ 泉界 ・ 黄泉こうせん ・ 極楽 ・ 死の世界 ・ 墓の下 ・ 後の世 ・ 来世 ・ 後世 ・ 三世 ・ 後生 ・ 二世 ・ 他生 ・ 異次元の領域 ・ 異質の世界 ・ 異境 ・ 自然でない ・ 異世界 ・ SF(的)(な世界) ・ 空想的(な世界) ・ フィクションの世界 ・ ファンタジック(な絶景) ・ 夢のような世界 ・ 超自然空間 ・ 驚異の(世界) ・ 遊星X ・ 異空間 ・ 超自然の世界 ・ 奇怪な景色 ・ ファンタジー(の世界観) ・ この世ならぬ(風景) ・ 異郷 ・ 神秘的(光景) ・ 奇妙な感覚を覚える(空間) ・ 異次元空間 ・ 異常な△景色[様相] ・ 別世界 ・ 幻想の世界 ・ 異次元的(な景色) ・ 異心円の世界 ・ 非日常(の世界) ・ 非日常空間 ・ 非日常的(な景色) ・ バーチャル(世界) ・ 電脳空間 ・ 異界 ・ 異土 ・ 剣と魔法の世界 ・ 超現実的(な景色) ・ 仮想世界 ・ シュールな景色 ・ 異次元(の世界) ・ 架空世界
他界(未分類)他界(未分類)  没す ・ 他界 ・ みまかる ・ 死す ・ 即世 ・ 浮世の隙を明く ・ 旅立つ ・ 彼の世に行く ・ 死地に赴く ・ 今際の際 ・ 今際の時 ・ 召される ・ おさらば ・ こときれる ・ お隠れになる ・ 斃れる ・ 生涯を終える ・ 生涯を閉じる ・ むなしくなる ・ 儚くなる ・ 冥土へ行く ・ 三途の川 ・ 涅槃へ ・ お星様になる ・ 天命が尽きる ・ 寿命 ・ 惜しまれつつ ・ 白玉楼中の人となる ・ 落花 ・ 死出の旅に出る ・ 人生の幕引き ・ 不帰の旅路 ・ 旅立ち ・ 事切れ ・ 永逝 ・ 畢る ・ 畢命 ・ 往ぬ ・ 引き取る ・ 不帰 ・ 消ゆ ・ 消え果つ ・ 竟る ・ 生命が尽きる ・ 遠逝 ・ 消え果てる ・ 長眠 ・ 帰泉 ・ 死に果つ ・ 死に果てる ・ 罷る ・ 死に入る ・ 没世 ・ 不諱 ・ 去ぬ ・ 果つ ・ 岩隠る ・ 雲隠る ・ 升遐 ・ 登霞 ・ 上仙 ・ 登遐 ・ 隠れる ・ 上僊 ・ 隠る ・ 昇遐 ・ もの言わぬ帰還 ・ 忍び寄る死の影 ・ ~終焉 ・ 最大の対価 ・ 無言の帰宅 ・ 灰になる ・ 帰らぬ旅に赴く ・ 死出の旅に赴く ・ 骨をうずめる ・ 跡を追う ・ おだぶつ ・ 黄泉に旅立つ ・ 息を引きとる ・ こと切れる ・ 永久の別れ ・ 煙になる ・ 冥界に旅立つ ・ 命を絶つ ・ 骨を埋める ・ お陀仏になる ・ 土になる ・ 巨星墜つ ・ 去世 ・ 辞世の歌 ・ 帰らぬ人になる ・ 灰となる ・ 失命 ・ デス ・ 個体死 ・ 脳死 ・ 在宅死 ・ 万死 ・ 眠りに就く ・ 歿する ・ 非命 ・ ダイ ・ 心臓死 ・ 終えん ・ 病院死 ・ 死に絶える ・ 死滅 ・ 立ち昇る ・ 昇る ・  ・ 瞑る ・ 冥目 ・ つむる ・ つぶる ・ 長せい ・ 死ぬ
日本語WordNetによる、他界の類義語

意義素類語・同義語
物理的な生きている状態から去り、生命を維持するのに必要なすべての身体上の属性と機能を失う入定滅する事きれる長逝消える事切れる永逝物故くたばる御隠れになる失せる成仏絶えいる薨去神上る空しくなる罷る絶息死亡上天絶え果てる死没薨ずる消入る入寂神上がる消え失せる往く遷化儚くなる死歿絶え入る睡る失命入滅絶命お隠れになる果てる亡びる死ぬ崩じる死去押死ぬ落命絶入る遠逝斃死卒去登仙亡くなる隠れるこの世を去る身罷る消え入る旅立つ寂滅死する急死卒する歿する示寂逝く崩ずる押っ死ぬ逝去神去る消えうせる天上帰寂崩御没する世を去る往生円寂易簀神さる
人生が終わる時死神昇天入滅ポア不幸歿不祝儀薨去棄世最後先途絶命死亡死去卒去死に神逝去
殺す行為棄世先途不祝儀死神ポア絶命歿入滅昇天死に神卒去死亡不幸逝去薨去死去
死ぬことやこの世から旅立つことデスもしもの事落命死去死出の旅終焉不幸人死に蓋棺物故死没死亡入滅易簀召天卒去逝去永眠薨去閉眼隠れ絶息終わり辞世死歿一巻の終り一死若しもの事長逝絶命死に眠り登仙不帰不祝儀歿御事昇天往生遷化一巻の終わり無常の風寂滅最後
キーワードをランダムでピックアップ
自己びくびく心がひるむ比丘尼の前ずうずうしい知らないうちの加護ISDAマドリード取引所割り切ったつき合い取り払い取越苦労ねじ釘ティー・ストレーナーヒョウ柄じか談ぱんボンゴレ送金業務
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 他界
  2. 他界死んでから行く世
  3. 他界(未分類)