表示領域を拡大する

溺れ死にの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
溺れ死におぼれて死ぬ溺れ死におぼれて死ぬ  水死(する) ・ (海の)藻くずと消える ・ (海の)藻くず(となる) ・ おぼれて死ぬ ・ 魚腹に葬られる ・ 溺れる ・ 溺死(する) ・ 入水 ・ 川流れ ・ 致命 ・ 浄土に生まれる ・ 亡き ・ この世の別れ ・ (ジ)エンド ・ 一死 ・ 身罷る ・ ごねる ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ ゲームオーバー ・ 逝去 ・ 幽明境を異にする ・ 天上 ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 天国に旅立つ ・ 不帰の客となる ・ 辞世 ・ 消え入る ・ 寂する ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ 死ぬ ・ 朽ち果てる ・ 冷たくなる ・ 死亡 ・  ・ 死に至る ・ 息が絶える ・ 黄泉の客となる ・ 消える ・ お隠れ ・ 空しくなる ・ 事切れる ・ 永眠(する) ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ 絶息(する) ・ 死出の旅 ・ 死没 ・ 絶命(する) ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ 目から光が失われる ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 成仏(する) ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 仏になる ・ 死去 ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 絶え入る ・ 眠る ・ 絶え果てる ・ 瞑する ・ (親戚に)不幸(があった) ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ (死に)陥る ・ 昇天(する) ・ (△人生[天寿]を)全うする ・ 力が尽きる ・ 命が尽きる ・ 息絶える ・ 他界 ・ 物故 ・ 息を引き取る ・ (世界からの)登録抹消 ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ (この)世を去る ・ 故(美空ひばり) ・ あの世に行く ・ (わが子を事故で)失う ・ くたばる ・ 帰らぬ旅 ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ お星さまになったのよ ・ お迎えが来る ・ 亡き数に入る ・ (戦場で)果てる ・ 最期 ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ 寂滅 ・ 先立つ ・ 土に成る ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ 彼のいない世界 ・ 逝く ・ 鬼籍に入る ・ 死傷 ・ 卒する ・ 悲劇的な死に方 ・ 殺される ・ 事故死 ・ 横死 ・ 惨死 ・ 惨めな死に方 ・ 命が果てる ・ (異国の地で)果てる ・ 不慮の死 ・ 怪死 ・ 思い半ばにして他界 ・ 圧死 ・ (事故で)死ぬ ・ 焼け死ぬ ・ (偵察から)戻らない ・ 客死 ・ (秀吉に)討たれる ・ 凍え死に ・ 遭難(する) ・ 轢死 ・ 最期を遂げる ・ 焼死 ・ 横死(する) ・ (災害で)命を落とす ・ (△南の海に[花と])散る ・ 墜死 ・ 凍死 ・ 落命(する) ・ (刑場の)露と消える ・ 無念の死を遂げる ・ 非業の死(を遂げる) ・ 非業の最期(を遂げる) ・ 爆死 ・ 人死に ・ 焦がれ死に ・ 帰らぬ人となる ・ 変死 ・ サドンデス ・ 塩害 ・ 水害 ・ 水難 ・ 海難 ・ 水禍 ・ 水魔 ・ 潜没 ・ 沈む ・ 漬物 ・ 浸ける ・ 入り浸る ・ 冠水 ・ (どっぷり)つかる ・ 水びたし ・ 泳ぐ ・ (めんを)泳がせる(ようにゆでる) ・ 潜る ・ (羊水に浸る)胎児 ・ 海水浴 ・ 浸く ・ 浸す ・ 潜水 ・ 魚になる ・ 浸る ・ (なすを水に)放す ・ 入浴 ・ 水浴び ・ 浸水 ・ 波にさらわれる ・ かっぱの川流れ ・ (水中で)もがく ・ あっぷあっぷ ・ 海難事故 ・ 水中で△死ぬ[死にそうになる] ・ 水魔の犠牲となる ・ (川で)溺れる ・ (海で)溺れかける ・ 深みにはまる ・ (水に)流される ・ (水の中で)ばたばたする ・ 息切れ(状態) ・ (大きな)波に飲まれる ・ 津波に飲み込まれる ・ 泳げない ・ 溺者 ・ 水溺者
溺れ死に(未分類)溺れ死に(未分類)  溺没 ・ 溺れ死に ・ 浸死 ・ 溺れて死ぬ ・ おぼれしに ・ おぼれ死に ・ 水難死 ・ おぼれ死ぬ ・ 死ぬ
キーワードをランダムでピックアップ
又の日表六玉打電意義振る舞い寝そべる画策シリコンスチーマーセットにする漸進的に意味が分からないかしこまりました難を付けるめぼしい物件を拾い出す緊張をはらむ交渉が続くテレビの絵やっと視野の中に入れる見越して計画する表面的な謝罪
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2