表示領域を拡大する
(永遠に)目を閉じるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(永遠に)目を閉じる(永遠に)目を閉じる  瞑目(する) ・  ・ 目をつぶる ・ 故(美空ひばり) ・ 土に成る ・ 人生の幕が降りる ・ 黄泉の客となる ・ 仏になる ・ 眠る ・ (世界からの)登録抹消 ・ この世の別れ ・ お隠れ ・ 帰らぬ旅 ・ 逝く ・ 没する ・ 命が尽きる ・ 息絶える ・  ・ 浄土に生まれる ・ 絶え果てる ・ 天上 ・ 失う ・ 生命を終える ・ 亡き ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ 昇天(する) ・ 絶命(する) ・ 他界 ・ 陥る ・  ・ 死ぬ ・ 先立つ ・ 寂滅 ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 死亡 ・ 冷たくなる ・ 絶え入る ・ 永眠 ・ 卒する ・ 死去 ・ 致命 ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ 一死 ・ 消え入る ・ くたばる ・ 鬼籍に入る ・ お迎えが来る ・ 事切れる ・ 成仏(する) ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ 寂する ・ 果てる ・ 息が絶える ・ 空しくなる ・ 息を引き取る ・ 不帰の客となる ・ 瞑する ・ (ジ)エンド ・ 天国に旅立つ ・ ごねる ・ (この)世を去る ・ (親戚に)不幸(があった) ・ 身罷る ・ 最期 ・ 辞世 ・ 絶息(する) ・ お星さまになったのよ ・ 目から光が失われる ・ 死出の旅 ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 力が尽きる ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 消える ・ あの世に行く ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ 死傷 ・ 朽ち果てる ・ 幽明境を異にする ・ 逝去 ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 亡き数に入る ・ ゲームオーバー ・ 死没 ・ 物故 ・ 枯れる ・ 枯らす ・ 枯死 ・ 薨去 ・ 薨ずる ・ 登仙 ・ 崩ずる ・ 涅槃 ・ 仏滅 ・ 崩御 ・ 入滅 ・ 巨星落つ ・ 遷化 ・ 入寂 ・ 卒去 ・ 夭死 ・ 夭逝 ・ 早世 ・ 早死に ・ 夭折 ・ 若死に ・ 若くして死ぬ ・ 急に死ぬ ・ 悔いが残る ・ 急逝 ・ はかない(一生) ・ 頓死 ・ あっけない(最後) ・ 急死 ・ 即死 ・ その場で死ぬ ・ 天寿を全うする ・ 天命を全うする ・ 老衰死 ・ 老死 ・ 自然死 ・ 大往生 ・ 極楽往生(を遂げる) ・ 老衰(で死ぬ) ・ 爆死 ・ 焦がれ死に ・ 客死 ・ サドンデス ・ 横死(する) ・ 遭難(する) ・ 最期を遂げる ・ (偵察から)戻らない ・ 墜死 ・ 焼死 ・ 事故死 ・ 圧死 ・ 思い半ばにして他界 ・ 轢死 ・ 殺される ・ 命が果てる ・ (異国の地で)果てる ・ 落命(する) ・ 凍え死に ・ (△南の海に[花と])散る ・ 凍死 ・ 非業の死(を遂げる) ・ 非業の最期(を遂げる) ・ (事故で)死ぬ ・ (刑場の)露と消える ・ 悲劇的な死に方 ・ 人死に ・ 惨死 ・ 惨めな死に方 ・ 不慮の死 ・ 変死 ・ 焼け死ぬ ・ (秀吉に)討たれる ・ 帰らぬ人となる ・ 怪死 ・ 横死 ・ (災害で)命を落とす ・ 無念の死を遂げる ・ 窮死 ・ 餓死 ・ 行き倒れ ・ 飢え死に ・ かつえ死に ・ 干ぼし(になる) ・ 栄養失調 ・ (おまんまの)食い上げ ・ 野垂れ死に ・ 病気で死ぬ ・ 戦病死 ・ 病没 ・ 病死 ・ (海の)藻くずと消える ・ (海の)藻くずとなる ・ 溺れる ・ 溺死(する) ・ おぼれて死ぬ ・ 溺れ死に ・ 川流れ ・ 入水 ・ 魚腹に葬られる ・ 水死(する) ・ 切り死に ・ 玉砕(する) ・ (戦場に)散る ・ 戦死(する) ・ あえない最期を遂げる ・ 英霊(となって戻る) ・ 殉じる ・ 討ち取られる ・ 戦没 ・ 死に花 ・ 討ち死に ・ (死んで)護国の鬼(となる) ・ 首を獲られる ・ 戦って死ぬ ・ 散華 ・ 殉職 ・ 刀折れ矢尽きて(討ち死に) ・ 武運つたなく(討ち死に) ・ 陣没 ・ 殉難 ・ (本能寺で)討たれる ・ 無益の死 ・ 徒死 ・ 自殺行為 ・ 玉砕(戦法) ・ 消耗品(にされる) ・ 無意味な死 ・ (犯罪の)犠牲(になる) ・ (死んでも)浮かばれない ・ 命の無駄 ・ 早まったことはする(な) ・ 不本意な死 ・ 犬死に ・ 報われない死 ・ 命を粗末にする ・ 捨て石に(される) ・ 無駄死に ・ (抗争の)捨て駒(にされる) ・ (お前らは)将棋の駒(に過ぎない) ・ 牢の中で死ぬ ・ 獄死 ・ 刑死 ・ 牢死 ・ 憤死 ・ 慙死 ・ 恨み死に ・ 狂い死に ・ 狂死 ・ 悶死 ・ 情死 ・ 畳の上で死ぬ ・ 安楽死 ・ 穏やかに死ぬ ・ 思い詰めて(自殺する) ・ 飛び降り自殺 ・ 自害 ・ 腹切り ・ 自決 ・ 服毒 ・ 追い腹 ・ 心中 ・ 首吊り ・ 縊れる ・ 自ら命を絶つ ・ 自刃 ・ 車道に飛び出す ・ 生害 ・ (△死をもって罪を[命で])償う ・ 死をもって(抗議する) ・ 自尽 ・ 自殺 ・ 首縊り ・ 割腹 ・ 薬を飲んで死ぬ ・ 縊死 ・ 自刎 ・ 切腹 ・ 殉死 ・ 嘱託殺人 ・ 死に急ぐ ・ 変死体 ・ 死に顔 ・ 遺体 ・ 魂の抜けた ・ ミイラ ・ 亡きがら ・ 遺骸 ・ 被害者 ・ 害者 ・ しかばね ・ かばね ・ 屍蝋 ・ 残骸 ・ 死体 ・ 死骸 ・ むくろ ・ 死屍 ・ 変わり果てた姿 ・ 行年 ・ 享年 ・ 定年 ・ 没年 ・ 断末魔 ・ 終焉 ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 今際の際 ・ 終わり ・ 命が絶える直前 ・ 死に際 ・ 今際 ・ 死に目 ・ 臨終 ・ 往生際 ・ 死期 ・ 末期 ・ まさに死のうとする時 ・ 没後 ・ 死後 ・ 死に別れる ・ 死別 ・ 死因 ・ 野垂れ死(にする) ・ 倒れる ・ 斃死へいし ・ (夫に)先立たれる ・ (十数名が)戦死する ・ (家族を)失う ・ (かけがえのない人を)亡くす ・ (子供に)死なれる ・ 喪失感 ・ (多くの)犠牲者を出す ・ (長男を)病魔に奪われる ・ あだ桜 ・ 死刑囚 ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ 砂上の楼閣 ・ 無常 ・  ・ 滅びの美(学) ・ 短命(で終わる) ・ 老い先短い ・ (ひどく)むなしい ・ 薄命 ・ 早死に(する) ・ 余命いくばくもない ・ 夢幻 ・  ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 常ならぬ ・ はかない(△一生[命]) ・ 長く生きられない ・ あえない(最期を遂げる) ・ 眠らす ・ 他殺 ・ 弑逆 ・ 弑する ・ 致死 ・ 討ち果たす ・ 誅戮 ・ (裏切者を)消す ・ 口封じ ・ 首足処を異にす ・ 殺す ・ 倒す ・ それで終わりとする ・ ばらす ・ 残害 ・ (敵を)襲う ・ 殺害 ・ 鏖殺 ・ 手にかける ・ 手にかかる ・ 殺める ・ 蛮行 ・ とどめを刺す ・ 仕留める ・ 人殺し ・ ほふる ・ 亡き者にする ・ 殺生 ・ 殺人 ・ 片づける ・ 誅殺 ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ 誅する ・ 凶行(に及ぶ) ・ (敵の)首級を挙げる ・ 害する ・ 天誅(を加える) ・ 生命を奪い取る ・ 加害 ・ 息の根を止める ・ 殺戮 ・ 殺傷 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 災い ・ 災禍 ・ 凶事 ・ (コロナ)禍 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 困難 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 急難 ・ 困った変化 ・ 不測の(事態) ・ (神の)たたり ・ 厄難 ・  ・ 不慮(の事故) ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 難儀 ・  ・ 心外 ・ 小難 ・ 支障(が生じる) ・ 奇禍(に遭う) ・ 艱難 ・ トラブル ・ 後難 ・ 危難 ・ 禍害 ・ 障害 ・ 災厄 ・ 不幸な出来事 ・ 禍事まがごと ・ 災難 ・ 事故 ・ ご難 ・ 告別式 ・ 本葬 ・ 葬儀 ・ 葬礼 ・ 葬送 ・ 野辺の送り ・ 冠婚葬祭 ・ 後の世の業 ・ 弔い ・ 葬式 ・ 会葬
(じっと)目を閉じる神仏に助けを求める(祈る)(じっと)目を閉じる神仏に助けを求める(祈る)  うやうやしい(態度) ・ 敬虔(な態度) ・ ミサ ・ (ご利益を)願う ・ (仏像を)拝む ・ 頭を下げる ・ (成功を)祈念(をする) ・ 加持 ・ (うやうやしく)礼拝(する) ・ 信仰(する) ・ お祓い ・ 称名(念仏) ・ お百度参り(をする) ・ お百度を踏む ・ 願立て ・ 祈祷 ・ 加持祈祷 ・ (神仏に)証しを立てる ・ 願掛け(する) ・ 斎戒沐浴(して祈る) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (神に)救いを求める ・ (神を)あがめる ・ (神前に)ぬかずく ・ (△神に[心を込めて])祈る ・ (敬虔な)祈り(を捧げる) ・ (必勝を)祈願(する) ・ 念仏を唱える ・ 呪文を唱える ・ (神仏の)加護を求める ・ (神前で)かしわ手(を打つ) ・ (寺に)参籠(する) ・ 経文をする ・ 雨乞い(する) ・ 合掌(する) ・ 念じる ・ (聖像を)伏し拝む ・ 願(をかける) ・ 発願 ・ 誓願 ・ (神仏に)訴える ・ (仏壇の前で)手を合わせる ・ 瞑目(して祈る) ・ (神仏の力に)すがる ・ 立願 ・ 勤行 ・ 黙祷 ・ 念仏 ・ 祝祷 ・ 降伏 ・ 護摩 ・ 焼香 ・ 勅願 ・ お籠り ・ 参籠 ・ 体重をコントロールする ・ 脱脂 ・ 断つ ・ 潔斎 ・ ダイエット ・ 斎戒 ・ 茶断ち ・ 穀断ち ・ 塩断ち ・ 物忌み ・ 減食 ・ (お)祓い ・ (災厄を)はら ・ 邪気払い ・ 厄払い ・ 祓い清める ・ 修祓 ・ 垢離 ・  ・ 不運から逃れようとする ・ 厄落とし ・ 浄罪 ・ 厄除け ・ (体を)清める ・ 水垢離 ・ 水行 ・ 洗心(する) ・ 水浴び ・ (お)札 ・ 縁起物 ・ タリスマン ・ 肌守り ・ 魔除け ・ 護符 ・ お守り ・ 形見の品 ・ パワーストーン ・ アミュレット ・ チャーム ・ 取り殺してやる ・ まじなう ・ 呪法 ・ 天罰を下す ・ 呪う ・ 呪詛 ・ 呪い ・ まじない ・ 取り殺す ・ 呪術 ・ (お経を)唱える ・ 読経 ・ 誦経 ・ 称名 ・ 諷誦 ・ (経を)誦する ・ 読誦 ・  ・ 経を読む ・ 勤め ・ 看経 ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ 信教 ・ (学問の神様として)祭り上げる ・ 渇仰(する) ・ 帰依(する) ・ (神の存在を)信じる ・ (△偶像[英雄])崇拝 ・ 信仰心 ・ 祈る ・ 信心(する) ・ あがめ仰ぐ ・ (あがめ)奉る ・ 入信 ・ (神の前に)ひざまずく ・ (仏門にに)帰依きえ(する) ・ (自然の)崇高さに打たれる ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ (自分を)無にする ・ (無条件に)受け入れる ・ 神格化(する) ・ (盲目的に)従う ・ (自分の頭で)考えない ・ 神棚に上げる ・ (神仏を)尊ぶ ・ (山を)神聖視する ・ (神仏に)頼る ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ (毎日)拝む ・ (仏の御心みこころに)すがる ・ 祝詞のりと(を唱える) ・ 呪文 ・ 南無妙法蓮華経 ・ 祈りの言葉 ・ 南無阿弥陀仏 ・ (お)念仏 ・ (お)題目 ・ (意識的に)タブーを避ける ・ 縁起(を気にする) ・ 迷信にとらわれる ・ 悪運回避を期待する ・ 迷信家 ・ (△縁起[げん]を)担ぐ ・ まじないめいたもの ・ 福を呼ぶ(習わし) ・ 迷信を気にかける ・ ツキを呼ぶ(天然石のアクセサリー) ・ 前途を祝して(乾杯) ・ 幸運を願う ・ 予想通りなら ・ 狙い通りにいけば ・ もしかしたら ・ 隙あらば ・ すけべ根性(を出す) ・ ひょっとしたら(ひょっとするぞ) ・ 望むらくは ・ 運がよければ ・ ツキが回ってきたら(うまくいく) ・ 願わくば ・ うまくいけば ・ 計画通りなら ・ 好機を得たら ・ 都合よくいけば ・ 生き残れたら(また会おう) ・ (株取引に)色気を出す ・ チャンスに恵まれれば ・ タイミングが合えば ・ タイミングが良ければ ・ 折りあらば ・ あわよくば ・ 期成(同盟) ・ 京の夢大阪の夢 ・ ホープ ・ 熱願 ・ 願わしい ・ 大望 ・ 期待 ・ 夢想(する) ・ (あらず)もがな ・ 待望(する) ・ (男の)ロマン ・ (△成功[奇跡が起こること]を)祈る ・  ・ 渇する ・ 皮算用 ・ 抱負 ・ 青い鳥を追う ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ 待つ ・ 望み ・ (相手の)要求(に沿う) ・ 願い事 ・ 憧れる ・ こうありたい ・ 構想 ・ (相手の)求め(に応じる) ・ (相手の)指示(に従う) ・ 希求(する) ・ 心(に染まない) ・ 気(が進まない) ・ 念願(する) ・ 垂涎 ・ (単なる)夢物語 ・ 志望 ・ 心願 ・  ・ 腹に一物(ある) ・ (青雲の)志 ・ 庶幾 ・ 食指が動く ・ 望蜀 ・ 願意 ・ ときめき ・ (世界平和を)望む ・ 志願 ・ (欲に)目がくらむ ・ (大臣の椅子に)色気(を示す) ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (成功への)熱い思い ・ よだれが出る ・ かつえる ・ 切望 ・ 期待(する) ・ こいねがう ・ (会える日を)楽しみにする ・ 熱望(する) ・ 渇望(する) ・ 思い(が叶う) ・ (改革の実現を)求める ・ 所願 ・ 願望 ・ 願う ・ 願い ・ よかれ(と思って) ・ (食べ)たがる ・ 所望 ・ 望ましい ・ 喉から手が出る ・ 飢える ・ 待ってました(とばかりに) ・ (そうでありたいと)思う ・ (手に入れたいと)強く思う ・ 大願 ・ 夢を見る ・ やまやま ・ 欲しがる ・ 欲する ・ 欲を出す ・ (君に)幸いあれ ・ そうなってほしい ・ (強く)希望(する) ・ 拝跪 ・ (遺影に)お参り(する) ・ 二拝二柏手一拝 ・ 敬って礼をする ・ (初日の出を)ありがたがる ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ (神前に)拝礼(する) ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 手を合わせる ・  ・ (本尊を)拝する
目を閉じるじる目を閉じるじる  視界が真っ暗になる ・ 瞑目 ・ (目を)つぶる ・ まばゆい ・ 乱反射 ・ まぶしげに見る ・ まぶしい ・ まぶしく見える ・ (まぶしくて)目が痛い ・ ハレーション  ・ 逆光 ・ 寝かせる ・ ねんね ・ 床に就く ・ 寝る ・ 就眠 ・ 就褥 ・  ・ 眠る ・ 床に入る ・ 意識がない ・ 睡眠 ・ 休む ・ 就床 ・ 心身の活動がやむ ・ 就寝 ・ 無意識の状態になる ・ 眠り ・ 眠らす ・ (病床に)臥せる ・ 床入り ・ 御寝 ・ 寝つき ・ 寝つく ・ 見ていられない ・ 目を逸らす ・ 目を離す ・ 見兼ねる ・ 目顔 ・ 目つき ・ 目遣い ・ 目元 ・ 目色 ・ 眼差し ・ 完封 ・ 閉門 ・ 出入りができない ・ 封じ込める ・ 塞ぐ ・  ・ 閉め切る ・ 塞がる ・ 閉じる ・ 厳封 ・ 閉てる ・ 鎖港 ・ 緘する ・ 閉まる ・ 閉幕 ・ 閉塞 ・ (背中でドアを)閉める ・ 戸締まり ・ 立て込める ・ 封鎖 ・ 気密 ・ (引き戸の開閉)がらがら ・ 閉ざす ・ 封じる ・ 密封 ・ 閉鎖 ・ 梗塞 ・ 閉て切る ・ 密閉 ・ 封を閉じる ・ 見ない ・ ウインク ・ まばたく ・ 瞬く ・ 目を白黒させる ・ まじろぐ ・ ぱちくり ・ まばたき ・ ぱちつかせる ・ 目をぱちぱちさせる ・ まぶたを開閉する ・ ぱちぱち ・ 瞬き ・ しばたたく ・ 開閉
目を閉じる(未分類)目を閉じる(未分類)  想う ・ 考える ・ 交睫 ・ 目を閉じる ・ 目を開ける ・ 瞑る ・ 目を伏せる ・ 目を眠る ・ 目を瞑る ・ 机の上で両手の指を合わせる ・ 足を組み替える ・ 頭が痛い ・ 視線を宙に這わせる ・ あごをさする ・ 額をおさえる ・ 遠いところを見るような目 ・ 目を細める ・ 眉間を揉む ・ 宙を睨む ・ あごに手を当てる ・ 頬杖をつく ・ 頭を悩ます ・ 虚空を睨む ・ 口元に手を当てる ・ 頭を抱える ・ 眉を寄せる ・ 黙る ・ 額に手を当てる ・ 首をひねる ・ こめかみをおさえる ・ ぶつぶつ呟く ・ こめかみに指を当てる ・ 宙を眺める ・ 眼鏡を指で押し上げる ・ 頭をひねる ・ 首をかしげる ・ うわの空 ・ 額にしわを寄せる ・ ピンとくる ・ 思い当たる ・ 閃く ・ 想到 ・ 天啓 ・ アイデア ・ 思いつく ・ 思い至る ・ 着想 ・ 考えつく ・ 目を閉じるつむる ・ 目を閉じるまぶたを閉じる ・ 目玉が飛び出る ・ 目の敵にする目をつぶる ・ 光を失う ・ 目を塞ぐ ・ 暝る ・ 眠りにつく ・ 目の色 ・ 跡を追う ・ 命を絶つ ・ 黄泉に旅立つ ・ 煙になる ・ 生涯を閉じる ・ こときれる ・ 冥界に旅立つ ・ 永久の別れ ・ 帰らぬ旅に赴く ・ 死出の旅に赴く ・ こと切れる ・ 息を引きとる ・ 骨をうずめる ・ おだぶつ ・ 灰になる ・ お陀仏になる ・ 骨を埋める ・ 土になる ・ 巨星墜つ ・ 去世 ・ 帰らぬ人になる ・ 辞世の歌 ・ 灰となる ・ 非命 ・ 在宅死 ・ 万死 ・ ダイ ・ 終えん ・ 個体死 ・ デス ・ 歿する ・ 心臓死 ・ 眠りに就く ・ 脳死 ・ 病院死 ・ 失命 ・ 永逝 ・ 死に絶える ・ 死滅 ・ 昇る ・ 立ち昇る ・ 冥目 ・  ・ つむる ・ 長せい
キーワードをランダムでピックアップ
嬉し涙ちらほら装丁声音哀歌眠りから覚める当為胸騒ぎ間違い探し恋愛感情台風の余波の影響であら探しをする十分とは言えないあまりにも言わずもがなの胸の内裏方として働く非合理的な考え汗が噴き出る宗教を禁圧する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (永遠に)目を閉じる
  2. (じっと)目を閉じる神仏に助けを求める(祈る)
  3. 目を閉じるじる
  4. 目を閉じる(未分類)