表示領域を拡大する
戦禍の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
戦禍不幸せのいろいろ戦禍不幸せのいろいろ  悪因悪果 ・ 輪禍 ・ 黄禍 ・ 赤禍 ・ 余殃 ・ 悪循環 ・ 水禍 ・ 奇禍(に遭う) ・ 惨禍 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 不幸せ ・ 薄幸 ・ 幸せでない ・  ・ 満たされない ・ 因果(な身の上) ・ 不幸
戦禍もめ事が起こり世の中が乱れる(社会が荒れる)戦禍もめ事が起こり世の中が乱れる(社会が荒れる)  (男たちが)殺気立つ ・ もみ合い(になる) ・ もみにもんだ(末) ・ (抗議デモが)暴徒化(する) ・ 戦(が起こる) ・ (世の中が)乱れる ・ 政変 ・ 怒号が飛び交う ・ 擾乱 ・ 壊す ・ 動乱 ・ (社会が)荒れる ・ 騒乱 ・ (社会が)混乱(する) ・ (世の中が)治まらない ・ 略奪が始まる ・ クーデター ・ 革命 ・ 力に訴える ・ 異常な社会状況 ・ (世の中を)乱す ・ 兵乱 ・ 破壊 ・ 戦乱 ・ 暴挙 ・ 戦時 ・ 騒動 ・  ・ 内乱 ・ 打ち壊し ・ 大乱 ・ 流血(デモ) ・ 戦塵 ・ 反乱 ・ 変乱 ・ (株価の)乱高下 ・ (空気が)殺伐(とする) ・ 騒擾 ・ (秩序が)乱れる ・ 事変 ・ 大騒ぎ ・ 車をひっくり返す ・ 車を燃やす ・ 治乱 ・ 暴動 ・ テロ ・ 兵変 ・ (世直し)一揆 ・ 一致団結 ・ (大)蜂起 ・ 徒党を組む ・ 改革を求める ・ (△一斉に[武装して])立ち上がる ・ (圧政への)異義申し立て ・ (武装)蜂起(する) ・ (国民たちが)決起する ・ (民衆による)実力行使 ・ 戦国時代 ・ 世も末 ・ 末世 ・ 澆季 ・ 末の世 ・ 季世 ・ 末代 ・ (過激派が)猛威をふるう ・ 武力による(政府転覆) ・ (ゲリラによる)破壊活動 ・ 反社会的(行為) ・ 攻撃(する) ・ 暴動(を起こす) ・ (テロリストの)活動が活発化(する) ・ 狂暴化(する) ・ テロ(リズム) ・ 大揺れ(の家族会議) ・  ・ 理解が得られない ・ 侃々諤々かんかんがくがく ・ 乱闘(国会) ・ (あれこれ)かまびすしい ・ 多角的に検討する ・ 賛否が入り交じる ・ 二転三転(会議) ・ すったもんだ(する) ・ 乱戦(模様) ・ 右往左往 ・ 意見が分かれる ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ (家庭)争議 ・ (話が)まとまらない ・ 片がつかない ・ 不満が渦巻く ・ (会議が)荒れる ・ 口角泡を飛ばす ・ 四分五裂(の党内) ・ 大荒れ(の国会) ・ 喧々囂々けんけんごうごう ・ 支離滅裂(の対応) ・ (議論が)紛糾(する) ・ 議論百出 ・ (議論が)ごちゃごちゃ(する) ・ てんでに(しゃべり出す) ・ わいわい(言い合う) ・ 好き勝手(に)(意見を言う) ・ 波乱(の幕開け) ・ 納得が得られない ・ 修羅場 ・ 征野 ・ 古戦場 ・ 血塗られた(歴史を持つ古城) ・ 戦陣 ・ 戦野 ・ 戦地 ・ 修羅のちまた ・ 敵地 ・ 戦場 ・ 乱世 ・ (動乱期の)どさくさ ・ 下剋上の嵐 ・ 心急かれる ・ 動乱(の時代) ・ (△世の中[国内]が)騒がしい ・ (世情が)騒然(とする) ・ 天下統一を目指す ・ 群雄割拠 ・ (経済界の)慌ただしい(動き) ・ (国会の動きも)慌ただしさ(を増す) ・ 風雲急を告げる(政界再編の動き) ・ 怒濤(のような)(時代) ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 勢力図 ・ 候補者が乱立する ・ 下克上(を狙う) ・ 戦乱の時代 ・ 改革 ・ 戦争 ・ 革新 ・ 時代が変わる ・ 乱戦 ・ 混戦 ・ (敵味方が)まんじ巴(と入り乱れる) ・ 集団同士の戦い ・ 総力戦 ・ スマブラ ・ 活劇(を演じる) ・ 争いの渦(に飛びこむ) ・ 白兵戦 ・ バトルロイヤル ・ 乱闘 ・ 大乱闘 ・ 戦役 ・ 戦火(を交える) ・ 大規模な戦い ・ 兵火 ・ 兵戈 ・ 大戦 ・  ・  ・ 戦い ・ 軍事行動 ・ (敵国と)交戦(する) ・ (国土が)疲弊(する) ・ 合戦 ・ 戦う ・ 会戦 ・ 対戦 ・  ・ 兵(を起こす) ・ 干戈 ・ (自然が)壊される ・ ダメージを受ける ・ 兵馬 ・ 弓馬 ・ 冷戦(状態) ・ 非人道的(な社会) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 切った張った(の世界) ・ 暴力が支配する(世界) ・ 暴力沙汰 ・ 非情(な社会) ・ 重苦しい(空気) ・ (空気が)殺気立つ ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ (常識に)異議を唱える ・ (おかしい事には)おかしいと言う ・ 反体制的(運動) ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 戦いを挑む ・ (伝統への)反抗 ・ 過激な主張(を行う) ・ (既成概念への)異議申し立て ・ テロリズム ・ ヒッピー運動 ・ 社会変革運動 ・ 既成の価値観からの離脱を目指す ・ 体制批判 ・ 世直し(運動) ・ (既成への)挑戦 ・ 前衛活動 ・ (体制に)従わない ・ (増税への)反発 ・ (圧制への)反乱 ・ (先鋭的)政治運動 ・ (若者の)反逆 ・ (体制なんぞ)くそ食らえ ・ 障害 ・ 困難 ・ 急難 ・ 嵐(に見舞われる) ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 奇禍(に遭う) ・ 艱難 ・ 後難 ・  ・ トラブル ・ 不慮(の事故) ・ 事故 ・ 災厄 ・ 禍事まがごと ・ 苦難(に遭遇する) ・ 凶事 ・ 支障(が生じる) ・ 禍害 ・ (コロナ)禍 ・ 難儀 ・  ・ ご難 ・ 心外 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 災禍 ・ 厄難 ・ 危難 ・ 災い ・ 困った変化 ・ 不幸な出来事 ・ 不測の(事態) ・ 災難 ・ 小難 ・ (神の)たたり ・ 生活感(のある部屋) ・ (畑を)踏み荒らす ・ 食い荒らす ・ ずたずた(にする) ・ 乱雑 ・ 入り乱れる ・ まとまりがなくなる ・ ひっかき回す ・ 食い散らす ・ かき乱す ・ 乱す ・ (自然を)破壊(する) ・ 散らかす ・ 振り乱す ・ 散乱 ・ 乱れる ・ めちゃめちゃ(にする) ・ 荒らす ・ 取り散らす ・ 散らかる ・ 荒れ果てる ・ 取り乱す ・ 散らばる ・ かき回す ・ (猿が)悪さをする ・ そそける ・ 荒れる ・ (部屋が)汚い ・ 荒らしまくる ・ 住み荒らす ・ うっ散らかす ・ 荒廃 ・ 摩擦 ・ 蝸牛角上の争い ・ 抗争 ・ いざこざ ・ 風波 ・ 面倒(を起こす) ・ 軋轢あつれき(を生じる) ・ 互いに譲れない ・ もみ合う ・ もめ事 ・ 穏やかでない ・ (上司と部下の)つばぜり合い(を演じる) ・ いがみ合う ・ (意見が)衝突(する) ・ 葛藤 ・ 折り合いがつかない ・ (おおかみ同士が)食い合う ・ 火花を散らす ・ (力を)削ぎ合う ・ 紛擾 ・ 争う ・ 争い ・ 仲が良くない ・ 仲たがい ・ さや当て(がある) ・ 小競り合い ・ ごたごた(が生じる) ・ さや当て ・ いさかい(を起こす) ・ 闘争 ・ 潰し合う ・ 紛争 ・ 争闘 ・ (内紛騒動の)渦中(にある) ・ (酒の席で)やり合う ・ 悶着(を起こす) ・ 角突き合わせる ・ 角突き合い ・ 波風(△が立つ[を立てる]) ・ 波立つ ・ (意見が)ぶつかり合う ・ 意見が合わない ・ (会議が)もめる ・ (つかみ合いの)けんか(する) ・ すったもんだ ・ 事を構える ・ はらわたが煮えくり返る ・ 激高(する) ・ つむじを曲げる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 暴れる ・ 下唇を噛む ・ けしからん ・ 角立つ ・ 狂ったように(キレる) ・ 勃然 ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 冷静さを欠く ・ 気に障る ・ (受話器を)叩きつける ・ 感情をあらわにする ・ 震える(ほどの怒り) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 許せない ・ 猛反発 ・ うっぷん ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 喧嘩腰 ・ ぷりぷり(する) ・ 短気を起こす ・ (押し売りが)居直る ・ ほほを膨らませる ・ 頭に血が上る ・ 憤慨(する) ・ 慨然 ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 歯がゆがる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (ひどく)興奮(する) ・ 感情的(になる) ・ 切歯扼腕(する) ・ 激情(に駆られる) ・ 瞋恚 ・ 気分を悪くする ・ むかつく ・ ぶりぶり ・ 血が逆流する(思い) ・ 憤る ・ 憤り ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ むっと ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ かんかん(になる) ・ 怒りをぶちまける ・ 反抗的 ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 気違い染みる ・ 憤激(する) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 怫然 ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 腹の虫が ・ ムカッとする ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 虫の居所が悪い ・ いきりたつ ・ 冠を曲げる ・ ぷんぷん(する) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ カリカリ(する) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 顔をまっ赤にする ・ 逆鱗(に触れる) ・ むくれる ・ 怒りがふくれ上がる ・ 敵意(を感じる) ・ 怒り(がこみあげる) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ くそ(な世の中) ・ かちんとくる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 神経を逆なでされる ・ ぷんと ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 怒りを発動する ・ (今日は)気分が悪い ・ (女房が)つのを出す ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 怨嗟(の声) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 息巻く ・ 業を煮やす ・ 烈火のごとく(怒る) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 逆上(する) ・ 不満(を爆発させる) ・ 激おこ ・ キレる ・ 地団駄を踏む ・ 険しい ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 腹に据えかねる ・ 痛憤 ・ 一荒れ ・ (憤怒に)わななく ・ 憤怒(の形相) ・ たまりかねる ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 噛みつく ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 怒り心頭(に発する) ・ 慨嘆(する) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 不寛容(の態度) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 怒りが沸騰する ・ 呪う ・ 険阻 ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 人格が豹変する ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 顔をゆがめる ・ ふざけるな ・ 怒り狂う ・ 頭から湯気を立てる ・ ルサンチマン ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 反感(を持つ) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 詰め寄る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 哮り立つ ・ 激する ・ (思わず)食ってかかる ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 席を蹴る ・ 殺意 ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る)
戦禍(未分類)戦禍(未分類)  被害 ・ 灰燼に帰す ・ 破滅 ・ 廃墟となる ・ 惨状 ・ 戦災 ・ 悲劇 ・ 戦禍 ・  ・ 負担 ・ 壊滅 ・ 災害 ・ 流失 ・ 悪影響 ・ 干害 ・ 惨害 ・ 健康被害 ・  ・ 延焼 ・ 霜害 ・ 大損害 ・ 人災 ・ 害悪 ・ 国難 ・ 公害 ・ 難題 ・ 貧困や餓死 ・ 瓦礫と化す ・ 焦土と化す ・ 戦火に焼かれる ・  ・ 狂乱 ・ 砲煙弾雨 ・ 激動 ・ 大災害 ・ 大被害 ・ 被災する ・ 損壊 ・ 浸水 ・ 爪あと ・ 冷害 ・ 水没 ・ 飢饉 ・ 負荷 ・ 壊滅的被害 ・ 人的被害 ・ 問題 ・ 惨事 ・ 想定外の出来事 ・ 起こり得ない ・ 禍根 ・ 変災 ・ 舌禍 ・ 横禍 ・ 女禍 ・ ハザード ・ ミスフォーチュン ・ 患禍 ・ 凶禍 ・ 大禍 ・ わざわい ・ 薬禍 ・ 殃禍 ・ 筆禍 ・ 池魚の禍 ・ 白禍 ・ 吉凶 ・ トロイの木馬 ・ 曲が曲がしい ・ 不祥事 ・ 大凶 ・ 不祝儀 ・ 天災 ・ 不測の災難 ・ 禍福 ・ 大厄 ・ 御難 ・ 厄災 ・ リング禍 ・ 大難 ・ 大害 ・ 兵禍 ・ 戦争損害 ・ 戦渦 ・ 戦争被害 ・ 人為災害 ・ 交通事故 ・ 労働災害 ・ 業務災害 ・ 人為的災害 ・ 通勤災害 ・ 火災 ・ 煙害 ・ 社会的災害 ・ 原子力災害 ・ 戦争被災 ・ 公害汚染 ・ ポリューション ・ 人為的ミス ・ 人為ミス ・ 政治災害 ・ 大災 ・ 七難 ・ 苦境 ・ 自然災害
キーワードをランダムでピックアップ
何方一身至近死相無銭領土含蓄高める目を配る贋造共謀渋味を持つ胴衣恥じ入る便器際どいみどりごよろしく適当にうちわを使う
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 戦禍不幸せのいろいろ
  2. 戦禍もめ事が起こり世の中が乱れる(社会が荒れる)
  3. 戦禍(未分類)