表示領域を拡大する
いらっとするの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いらっとするおこいらっとするおこ  いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・  ・ かちんとくる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 狂ったように(キレる) ・ 怒りをぶちまける ・ 不満(を爆発させる) ・ けしからん ・ 神経を逆なでされる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 息巻く ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 腹に据えかねる ・ 憤激(する) ・ 憤慨(する) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 業を煮やす ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ つむじを曲げる ・ 冷静さを欠く ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ たまりかねる ・ うっぷん ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ むくれる ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 呪う ・ 激高(する) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ ほほを膨らませる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 喧嘩腰 ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 殺意 ・ (思わず)食ってかかる ・ 顔をゆがめる ・ 頭から湯気を立てる ・ 反抗的 ・ 本性を現す ・ 人格が豹変する ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ ふざけるな ・ 角立つ ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 感情をあらわにする ・ (女房が)つのを出す ・ 感情的(になる) ・ 怒りを発動する ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 一荒れ ・ 血が逆流する(思い) ・ 怒り狂う ・ 険しい ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ ルサンチマン ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 腹の虫が ・ かんかん(になる) ・ (受話器を)叩きつける ・ 哮り立つ ・ 痛憤 ・ 席を蹴る ・ (ひどく)興奮(する) ・ ぷりぷり(する) ・ 許せない ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 短気を起こす ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 激情(に駆られる) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ ぷんぷん(する) ・ キレる ・ 噛みつく ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (今日は)気分が悪い ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 敵意(を感じる) ・ 反感(を持つ) ・ むっと ・ くそ(な世の中) ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 地団駄を踏む ・ むかつく ・ 虫の居所が悪い ・ 猛反発 ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 怒り心頭(に発する) ・ 詰め寄る ・ ムカッとする ・ 暴れる ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 気違い染みる ・ ぷんと ・ 気分を悪くする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 勃然 ・ カリカリ(する) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 激おこ ・ 怫然 ・ 慨然 ・ 険阻 ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 怒りが沸騰する ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怒り(がこみあげる) ・ いきりたつ ・ 歯がゆがる ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ (憤然と)腕組み(する) ・ 憤る ・ 憤り ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 憤怒(の形相) ・ (憤怒に)わななく ・ 不寛容(の態度) ・ 怨嗟(の声) ・ ぶりぶり ・ 瞋恚 ・ (怒りに)身を震わせる ・ 慨嘆(する) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 激する ・ 逆鱗(に触れる) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 下唇を噛む ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (押し売りが)居直る ・ 頭に血が上る ・ 震える(ほどの怒り) ・ 冠を曲げる ・ 怒りがふくれ上がる ・ 逆上(する) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 切歯扼腕(する) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 顔をまっ赤にする ・ 気に障る ・ はらわたが煮えくり返る ・ つり目 ・ 上がり目 ・ 噛んで吐き出すよう ・ 切り口上 ・ ぶっきらぼう ・ 意志的に見る ・ 厳しい視線 ・ 対峙 ・ 反目 ・ ぎょろりと ・ 睨み合う ・ 睨む ・ 柳眉を逆立てる ・ 硬い視線(を向ける) ・ はたと ・ 氷のような(視線) ・ タカのような(眼光) ・ 睥睨 ・ 睨み据える ・ 目を三角にする ・ 射抜くような(まなざし) ・ 眼光人を射る ・ じろりと ・ (忌々しげに)睨みつける ・ 睨めつける ・ 目を据える ・ 睨みがきく ・ 目を吊り上げる ・ 眉を吊り上げる ・ 凄みのある(眼光) ・ にらめっこ ・ 目くじらを立てる ・ はったと ・ 眼光炯々(とした刑事) ・ 不穏な目を向ける ・ 見据える ・ 射すくめる ・ 目に怒気が燃える ・ 目が怖い ・ 八方睨み ・ 目に角を立てる ・ 鋭い視線 ・ 刺すような目 ・ 焼け付くような眼差し ・ 業腹 ・ 耐えられない ・ 胸が悪い ・ (心中)穏やかでいられない ・ いまいましい ・ かっかと ・ 怒気 ・ 不快 ・  ・ むかっと ・ むかむか ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 気に入らない ・ 腹立たしい ・ 苦々しい ・ 中っ腹 ・ 胸くそが悪い ・ かっと ・ むしゃくしゃ(する) ・ 向かっ腹が立つ ・ いらだたしい ・ 険しい(目つき) ・ (眼光)鋭く ・ 鬼気迫る(表情) ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 仏頂面 ・ 膨れっ面 ・ 怨色 ・ 面を膨らす ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ 恨み顔 ・ 般若(のような)(顔) ・ 顔面蒼白 ・ 睨みつける ・ 膨れる ・ 目に鬼火を燃やす ・ 怪物のような形相 ・ 威圧的(な表情) ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 剥れる ・ ふくれっ面をする ・ 夜叉(のような)(女) ・ ものすごい(形相) ・ 頬を膨らませる ・ 向かっ腹を立てる ・ むっとする ・ 怒った顔 ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 血走った目(の男たち) ・ 気色ばむ ・ 目に角が立つ ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 血相を変える ・ (怒りで)顔を蒼白にする ・ (顔に)朱をそそぐ ・ 気色けしきばむ ・ (頭から)湯気を立てる ・ 真っ赤になって怒る ・ 色をなす ・ (青)筋を浮かせる ・ (目が)きっとなる ・ 表情を変える ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 怒声(を放つ) ・ 怒り声 ・ 叱る ・ (加害者への)怒りを口にする ・ 怒気を含んだ声 ・ 尖り声 ・ 声を荒げる ・ (声を)荒げる ・ 吠える ・ 吠え出す ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 金切り声(を上げる) ・ 声をとがらせる ・ 呪いの言葉(を吐く) ・ 怒りに任せて(声を上げる) ・ ガミガミ(言う) ・ 罵声(を浴びせる) ・ わめき立てる ・ どなる ・ どなり声 ・ (怒りに)声がひきつる ・ 癇声かんごえ ・ がなる ・ がなり立てる ・ 語気を荒げる ・ (怒声を)張り上げる ・ 怒号 ・ ヒステリック(にわめく) ・ (辞表を)叩きつける ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 締め上げる ・ 勘気 ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ 雷を落とす ・ (雷親父が)爆弾を落とす ・ (不注意を)難詰(する) ・ 勘当 ・ (こっぴどく)叱りつける ・ 欠点をつつく ・ 糾弾(する) ・ ガツンとやる ・ 叱責(する) ・ 大目玉を食らわす ・ くぎを刺す ・ (失敗を)責める ・ つるし上げる ・ 問責 ・ (責任を)追及(する) ・ 決断を迫る ・ 責めつける ・ 小言を言う ・ 責めさいなむ ・ 畳み込んで(言う) ・ 責め立てる ・ 説教(する) ・ 面責(する) ・ 説諭(する) ・ (怒って)黙らせる ・ (行いを)反省△させる[をうながす] ・ けんつく(を食わせる) ・ 詰責 ・ 文句を言う ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ 鉄ついを下す ・ 決めつける ・ 心を鬼にして(叱る) ・ 筆誅 ・ (過剰な)クレーム ・ 叱り飛ばす ・ (審判に)食ってかかる ・ 叱咤 ・ (きつく)注意(する) ・ 責め合う ・ (不実な態度を)非難(する) ・ 譴責 ・ とがめ ・ とがめる ・ さいなむ ・ (良心の)呵責 ・ 問い詰める ・ 批判(する) ・ ぐさり(とくる) ・ 追い詰める ・ 一喝(する) ・ 喝(!) ・ せがむ ・ 言い聞かせる ・ 批判する ・ 怒る ・ 怒りつける ・ (言葉で)とっちめる ・ たしなめる ・ (生徒を)叱る ・ 寸鉄人を殺す ・ 油をしぼる ・ (こってりと)しぼる ・ 戒める ・ お灸をすえる ・ (責任者を)つるし上げる ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ (素行の悪い生を徒)しぼり上げる ・ (間違いを)指摘する ・ どなりつける ・ どやす ・ どやしつける ・ 大喝 ・ ふてくさる ・ ふてくされる ・ ふてる ・ 復讐の連鎖 ・ 怨念 ・ 成仏できない ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 積怨 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 怨歌 ・ 不倶戴天 ・ 嫉妬 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 敵視(する) ・ 負の心情 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 呪い(の感情) ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 被害者意識 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 恨みっこ ・ 呪わしい ・ 怨恨(の情) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 思い(を晴らす) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 敵意(を抱く) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ あだ(を討つ) ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 修羅の妄執 ・ 嘆き節 ・ 根に持つ ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 怨敵 ・ (父親への)反感 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 旧怨 ・ 悪意を抱く ・ 恨めしがる ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 屈辱を忘れない ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 恨みつらみ ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 宿意 ・ (恩)讐 ・ 復讐を誓う ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 遺恨(を残す) ・ うっぷん(を晴らす) ・ よこしま(な心) ・ 意趣(返し) ・ 私憤 ・ (絶対に)許さない ・ 宿怨 ・ わだかまり ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 顔面凶器 ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 獰猛な目付き ・ 陰険(な目つき) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ 迫力がある ・ どう猛(な顔つき) ・ 猛々しい(顔つき) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ 降魔ごうまの相 ・ 凄みのある(顔) ・ 強面(のお兄さん) ・ 厳しい表情 ・ いかつい(顔) ・ すさまじい(形相) ・ 頭にくる ・ (ひどく)怒る ・ (興奮して)我を失う ・ 逆上する ・ 激昂(する) ・ 勝負を仕掛ける ・ カッとなる ・ カッカする ・ 興奮する ・ 冷静さを失う ・ (怒りが)激発(する) ・ プッツン(する) ・ 怒りが込み上げる ・ かんが高ぶる ・ (怒りが)ヒートアップする ・ どなり散らす ・ ヒステリック(になる) ・ 感情的になる ・ (相手の胸ぐらに)つかみかかる ・ 頭に血を上らせる ・ 公憤 ・ 余憤 ・ 義憤 ・ パワハラ ・ モラハラ ・ モノを壊す ・ (△部下に[犬にまで])当たる ・ いちゃもん(をつける) ・ (店員を)どなり散らす(客) ・ かんしゃく持ち ・ 取り乱す ・ (弱い立場の者を)いじめる ・ (使用人を)叱り飛ばす ・ (他人に)怒りを向ける ・ 持って行き場のない怒り ・ ヒステリック ・ (周囲に)当たり散らす ・ (不愉快を後輩に)当てつける ・ (無関係の相手に)怒りをぶつける ・ 八つ当たり(する) ・ むしゃくしゃ ・ (他人に)つらく当たる ・ 鬼軍曹(と呼ばれる) ・ 狂気の牙をむく ・ 荒い(性格) ・ 荒れる ・ (人使いが)荒い ・ (場外)乱闘 ・ 大乱闘(を演じる) ・ 乱暴を働く ・ ご無体な ・ 荒れ狂う ・ ラフ(プレー) ・ 暴力を振るう ・ 狼藉ろうぜき(を働く) ・ 乱暴(者) ・ (親に向かって)手を上げる ・ 立ち騒ぐ ・ (復習の)鬼となる ・ 乱暴(な言葉) ・ 荒っぽい(性格) ・ (やることが)荒っぽい ・ 荒っぽく(手を引っ張る) ・ 非人道的(行為) ・ たんかを切る ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 手荒(な真似)(はするなよ) ・ 手荒(なやり方) ・ 騒ぎを起こす ・ 民度が低い ・ けんかに及ぶ ・ 野蛮(な連中) ・ 暴行(する) ・ 武勇伝(の持ち主) ・ 暴れ狂う ・ モンスター化 ・ 騒ぐ ・ やんちゃを働く ・ 荒くれ(者) ・ 粗暴(な男) ・ (ひどい)暴れぶり ・ (挨拶なしに)どやどや(と入り込む) ・ 手が付けられない ・ 狂暴化(する) ・ (酔っぱらいが)大暴れ(する) ・ 暴力的 ・ 非人間的(な扱いをする) ・ 仁義なき(戦い) ・ 蛮行(に△及ぶ[を働く]) ・ 乱暴する ・ 吐き捨てるように ・ (悪口雑言を)言い散らす ・ 威勢がいい ・ 威勢のいいことを言う ・ 毒づく ・ 浴びせかけるように言う ・ (激しく)主張する ・ けんか腰(になる) ・ 口走る ・ 言いまくる ・ (強く)批判する ・ 口をつく ・ (日ごろの鬱憤が)口をついて出る ・ (野次を)飛ばす ・ (不満を)鳴らす ・ まくしたてる ・ 鼻息が荒い ・ 怒って言う ・ (平然と)言ってのける ・ (大変な)見幕 ・ 言い切る ・ 言い捨てる ・ (言いたいことを)まくし立てる ・ ほざく ・ ののしる ・ 気炎を上げる ・ 放言(する) ・ 激しい口調 ・ 怒声が飛ぶ ・ (罵声を)浴びせる ・ 言いのける ・ (荒々しく)言い募る ・ 言い放つ ・ (何を)ぬかす(か) ・ 興奮して言う ・ 食ってかかる ・ ぎゃんぎゃん言う ・ 言い募る ・ (思いを)ぶちまける ・ (暴言を)吐く ・ 激高する ・ 鼻の穴を膨らませて(文句を言う) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ しゃくにさわる ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ (怒りが)渦巻く ・ (怒りが)積もる ・ (精神が)ささくれる ・ ぴりぴり(する) ・ (ストレスを)ため込む ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 不満(が募る) ・ 含むところがある ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 恨み ・ いかつく ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ かちん(とくる) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 胸くそ(が)悪い ・ 心穏やかでない ・ にらむ ・ 悪意(を抱く) ・ 心が乱れる ・ 勘気(が解けない) ・ 悔しい ・ 神経をかきむしる ・ ムキになる ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 悪感情(を抱く) ・ 苦々しい(思い) ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 気持ちが波立つ ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (社会悪への)義憤 ・ (怒りが)治まらない ・ 抑えた激情 ・ 不信感をつのらせる ・ たまりにたまった(思い) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 無念(の思い) ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 口をとがらせる ・ (言い方が)気に障る ・ 恨みを飲む ・ (心の)渇き ・ (気持ちが)すさむ ・ 腹立ち ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (気持ちが)わだかまる ・ どす黒い怒り ・ 険悪(な空気) ・ ムカッ(とくる) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 小鼻を膨らませる ・ いらだつ ・ いらっとする ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ごまめの歯ぎしり ・ (思いが)たまりにたまる ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ ストレス(がたまる) ・ 鬱積(した思い) ・ 実力がない ・ あまりに(ひどい) ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ 度が過ぎる ・ いくら何でも ・ ひど過ぎる ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 神経質 ・ (内心)穏やかでない ・ 不機嫌 ・ ナーバス(な状態) ・ ご機嫌斜め ・ 低気圧 ・ 癇が立っている ・ 難しい ・ 悪たれる ・ ぐずる ・ わがまま ・ ひがむ ・ すねる ・ 素直でない ・ いじける ・ むずかる ・ 駄々(をこねる) ・ へそを曲げる ・ 内向的 ・ ぐずつく ・ すったもんだ ・ (つかみ合いの)けんか(する) ・ (力を)削ぎ合う ・ さや当て ・ もみ合う ・ 小競り合い ・ 波風(△が立つ[を立てる]) ・ (上司と部下の)つばぜり合い(を演じる) ・ 風波 ・ (内紛騒動の)渦中(にある) ・ ごたごた(が生じる) ・ 火花を散らす ・ 潰し合う ・ 葛藤 ・ 争闘 ・ 波立つ ・ (意見が)ぶつかり合う ・ 意見が合わない ・ 悶着(を起こす) ・ いさかい(を起こす) ・ (会議が)もめる ・ 折り合いがつかない ・ 闘争 ・ 紛争 ・ 紛擾 ・ 事を構える ・ 蝸牛角上の争い ・ 争う ・ 争い ・ (おおかみ同士が)食い合う ・ さや当て(がある) ・ 穏やかでない ・ いがみ合う ・ いざこざ ・ (意見が)衝突(する) ・ (酒の席で)やり合う ・ 摩擦 ・ 抗争 ・ 面倒(を起こす) ・ 互いに譲れない ・ 角突き合わせる ・ 角突き合い ・ トラブル ・ 仲が良くない ・ 仲たがい ・ もめ事 ・ 軋轢あつれき(を生じる) ・ 脅し文句(を並べる) ・ カツアゲ(する) ・ (周囲を)圧する(軍事力) ・ 挑発(的)(な態度) ・ 高圧的(態度) ・ 攻撃的(な態度) ・ 示威的態度 ・ (虎の)威(を借る狐) ・ (世界を)恐怖に陥れる ・ いかめしい(顔つき) ・ ひれ伏させる ・ 性格が荒い ・ (背中に銃口を)擬する ・ (喉元に)(あいくちを)突きつける ・ すくみ上がらす ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 脅す ・ 脅し(をかける) ・ (金を)脅し取る ・ (ゆすり)たかり ・ (チンピラが)たかる ・ 戦いを挑む ・ ドスのきいた声(で迫る) ・ 因縁をつける ・ おびやかす ・ 脅しつける ・ 怖がらせる ・ 恐喝(する) ・ 抵抗を許さない ・  ・ (目の前に)立ちはだかる ・ 二の足を踏ませる ・ 脅かす ・ 脅かし ・ 心胆を寒からしめる ・ 睨み(を利かせる) ・ 脅迫(する) ・ 強い出方(をする) ・ (軍事力を)示威(する) ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼面人を驚かす ・ 気後れさせる ・ (威風)辺りを払う ・ こわ持て(に意見する) ・ (身を)すくませる ・ 及び腰にさせる ・ 腕まくり(する) ・ 萎縮させる ・ 萎縮効果を狙う ・ 居直る ・ 脅威 ・ (敵の行動を)抑止(する) ・ 縮み上がらせる ・ (力で)抑えつける ・ 揺さぶりをかける ・ 口をつぐませる ・ 見ざる聞かざる言わざる(の世界) ・ (権力を)笠に着る ・ 歯をむき出し(にする) ・ 牙をむく ・ まっ青にさせる ・ 顔色(を)なからしめる ・ (強く)けん制(する) ・ (相手が)逃げ出したくなる ・ (反戦)デモ ・ デモンストレーション(する) ・ 示威運動 ・ (周囲に)睨みを利かせる ・ (辺りを)睥睨へいげい(する) ・ どう猛な目 ・ 不安をあおる ・ 恐怖(政治) ・ 尻込みさせる ・ 上手に出る ・ 威を張る ・ (すごい剣幕で)圧倒(する) ・ 入れ墨(を見せる) ・ 誠意を見せろ ・ 圧迫(する) ・ はったり ・ 毛を逆立てる ・ 威圧的態度 ・ 脱帽させる ・ びびらせる ・ 戦意を喪失させる ・ (次はお前の番だと)警告(する) ・ すご文句(を並べる) ・ 脅しをかける ・ 自主規制させる ・ (△強く[鬼の顔で])迫る ・ (人々を)恐怖させる ・ 畏怖させる ・ (相手を)恐れさせる ・ 臆させる ・ 呪縛(する) ・ すごんでみせる ・ すごみがある ・ (サークル内で)幅を利かせる ・ 強迫 ・ 恫喝(する) ・ ドスを​利かせる ・ 危害を加える意思を見せる ・ 威厳がある ・ 震え上がらせる ・ (行動を)封じ込める ・ 威圧(△する[を与える/的な態度に出る]) ・ (間接的に)規制する ・ (頭上に)こぶしを振り上げる ・ ぞっとさせる ・ 威喝 ・ 恐怖政治を敷く ・ プレッシャーをかける ・ (ライオンが)うなる ・ 戦慄させる ・ (おびえる相手に)舌なめずり(する) ・ (権力者が弱者を)黙らせる ・ 力を見せつける ・ (制裁を)振りかざす ・ (金を)ゆする ・ (すごすごと)引き下がらせる ・ (力を)萎えさせる ・ 威勢を張る ・ しっぽを巻かせる ・ 大げさな見せかけ ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 危害を加えるふりをする ・ (前面に)(威圧的に)立ち塞がる ・ ひるませる ・ 威嚇(する) ・ 緊張させる ・ (言うことを聞かないと)痛い目見る(ぞ)強面(△に出る[に意見する]) ・ (攻撃の)身構え(を見せる) ・ 居丈高 ・ こけおどし ・ 勢い込む ・ 激しく怒る ・ (会場が)沸騰する ・ (怒りが)沸き立つ ・ 鼻息を荒くする ・ 狂暴になる ・ (狂ったように)暴れる ・ 血迷う(な!) ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ (デモ隊が)暴徒化(する) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ けんか腰になる ・ 勝負を挑む ・ 顔が曇る ・ 顔色を変える ・ (さっと)顔色が変わる ・ 青ざめる ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 赤面 ・ 酒焼け ・ 打ち壊し ・ もみ合い(になる) ・ もみにもんだ(末) ・ (男たちが)殺気立つ ・ 流血(デモ) ・ (世の中が)乱れる ・ 事変 ・ 力に訴える ・ 反乱 ・ 怒号が飛び交う ・ 兵乱 ・ 大乱 ・ (抗議デモが)暴徒化(する) ・ 騒擾 ・ クーデター ・ 兵変 ・ 壊す ・ 擾乱 ・ (社会が)荒れる ・ 動乱 ・ 騒乱 ・ 戦乱 ・ 内乱 ・ テロ ・ 治乱 ・ (秩序が)乱れる ・ 車をひっくり返す ・ 車を燃やす ・ 政変 ・ (世の中を)乱す ・ (株価の)乱高下 ・ 革命 ・ (世の中が)治まらない ・ 暴動 ・ 暴挙 ・ 戦(が起こる) ・ (社会が)混乱(する) ・  ・ 大騒ぎ ・ (空気が)殺伐(とする) ・ 騒動 ・ 破壊 ・ 変乱 ・ 戦禍 ・ 略奪が始まる ・ 異常な社会状況 ・ 戦塵 ・ 戦時 ・ (武装)蜂起(する) ・ 改革を求める ・ (民衆による)実力行使 ・ (世直し)一揆 ・ (△一斉に[武装して])立ち上がる ・ (大)蜂起 ・ 一致団結 ・ (圧政への)異義申し立て ・ (国民たちが)決起する ・ 徒党を組む ・ バトルロイヤル ・ 乱闘 ・ 大乱闘 ・ (敵味方が)まんじ巴(と入り乱れる) ・ 活劇(を演じる) ・ 白兵戦 ・ 乱戦 ・ 総力戦 ・ スマブラ ・ 集団同士の戦い ・ 争いの渦(に飛びこむ) ・ 混戦 ・ (敵国と)交戦(する) ・ (自然が)壊される ・ ダメージを受ける ・ 大戦 ・ 戦火(を交える) ・ 戦争 ・ 兵火 ・ 対戦 ・ 戦う ・ 戦役 ・ (国土が)疲弊(する) ・  ・ 大規模な戦い ・ 合戦 ・ 弓馬 ・ 戦い ・ 軍事行動 ・ 干戈 ・ 冷戦(状態) ・  ・ 兵(を起こす) ・ 会戦 ・ 兵馬 ・  ・ 兵戈 ・ 攻撃的(意識) ・ 好戦的 ・ 治にいて乱を忘れず ・ 戦闘民族 ・ 敵性
いらっとする思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)いらっとする思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)  いらいら(する) ・  ・ いらつく ・ (いらいらして)高声を上げる ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 待ちきれない ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 後れを取った(気分) ・ (会議が)煮詰まる ・ (気が)急く ・ じっとしていられない ・ 不安 ・ 焦りの色 ・ しびれを切らす ・ 我慢できない ・ 短兵急 ・ はらはら(する) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 気が立つ ・ 核心に触れない ・ 業を煮やす ・ ややこしい(問題) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 急き込む ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (神経が)高ぶる ・ (神経を)いらだてる ・ 猪突する ・ (気持ちが)乱される ・ 焦心 ・ うずうず ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 逸る ・ 安心できない ・ 怒り ・ (もう)うんざり(だ) ・ (恋に)胸を焦がす ・ 切羽詰った(感覚) ・ 焦り ・ (感情的)抑圧 ・ (気持ちが)荒れる ・ 危機感(を抱く) ・ 辛気くさい ・ (一刻も早くと)心急く ・ 矢も盾もたまらない ・ 取り残された(気分) ・ (気持ちが)はやる ・ たばこを立て続けに吸いたい ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 心が定まらない ・ 手に汗を握る ・ (普段の)落ち着きを失う ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 平静さを失う ・ 居心地が悪い(思い) ・ もがく ・ むずむず ・ かんが高ぶる ・ サスペンス ・ 躍起(になる) ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ いらだたしい ・ やりきれない ・ 切迫感 ・ やきもき(する) ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 待ち遠しい ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 色を失う ・ あっぷあっぷ(している) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 余裕を失う ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 忙しそう(に) ・ 心の静けさを見失う ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 振り回される ・ (大)混乱(に陥る) ・ (いきなり)声が裏返る ・ 平静を失う ・ (腰が)定まらない ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 上を下への大騒ぎ ・ ごたごた(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ (状況を)受け入れられない ・ 泡を食う ・ (非常に)困る ・ (気が)動転(する) ・ 急いては事を仕損じる ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 困惑(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 不用意(なため) ・ どうしたらいいか分からない ・ きょろつく ・ (面接で)テンパる ・ (気が)転倒(する) ・ 取り乱す ・ 度を失う ・ 恐慌(をきたす) ・ 騒ぐ ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ そわつく ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ あたふた(する) ・ 慌てる ・ 慌てふためく ・ 目が泳ぐ ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ おたおた(する) ・ 戸惑う ・ とちめん棒(を振る) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ おろおろ(する) ・ 収拾がつかない ・ 落ち着きを失う ・ そわそわ(する) ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 驚き慌てる ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ うまく考えをまとめることができない ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ 面食らう ・ (心理的に)追い詰められる ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 挙措を失う ・ 動じる ・ (気持ちが)上ずる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 平常心を失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ (頭の中が)整理できていない ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ がさつく ・ (気持ちが) ・ きりきり舞い(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ 手間取る ・ 足掻きが取れない ・ はかばかしく(いか)ない ・ (はかばかしく)前進しない ・ らちが明かない ・ (進展は)おぼつかない ・ 横ばい ・ 三歩進んで二歩下がる ・ 思うに任せない ・ くねり道が続く ・ (先に)進みあぐねる ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 中断 ・ (進み方が)遅い ・ 鈍化する ・ 膠着状態 ・ 苦戦(する) ・ 暗礁に乗り上げる ・ ぐずつく ・ 意のままにならない ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ (病状が)かんばしくない ・ (進展が)はかばかしくない ・ 渋る ・ 右から左にとはいかない ・ しんどい ・ 険しい道のり ・ (予定通り)進まない ・ (ほとんど)進んでいない ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (交渉が)もつれる ・ 難渋 ・ 延滞 ・ 簡単ではない ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ スムーズに流れない ・ 足取りがのろい ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ (一時)ストップ ・ 中だるみ ・ 手詰まり(に陥る) ・ 漂流(を始める) ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ もたもた(する) ・ (動きが)止まる ・ 低迷 ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ 試行錯誤(を続ける) ・ のっぴきならない ・ 曲折 ・ (やり方が)うまくない ・ 好転しない ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 暇取る ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ スピードが落ちる ・ 進捗しない ・ (作業が)遅滞(する) ・ すんなりいかない ・ ただちにというわけにはいかない ・ (工事が)難航(する) ・ すぐには出来ない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ (仕事が)はかどらない ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ (審議が)空転(する) ・ 停頓 ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ 頓挫(する) ・ (努力が)空回り(する) ・ 多事多難 ・ (進行に)支障をきたす ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ 一朝一夕にはいかない ・ (納期に)間に合わない ・ (道のりは)平坦ではない ・ 思い通りにいかない ・ やすやすとはいかない ・ 容易ではない ・ もたつく ・ (打開に)苦しむ ・ 行き詰まる ・ 行きつ戻りつ ・ まま(に)ならない ・ (前進を)阻まれる ・ 足踏み(する) ・ いたちごっこ ・ (うまく)回らない ・ 持ち越される ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ 中休み ・ 立ち往生(する) ・ スムーズにいかない ・ 進展がない ・ 進展しない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 一進一退 ・ (実現が)遠のく ・ 停滞(△する[期]) ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 一本調子でない ・ ひと休み(する) ・ 思うようにいかない ・ 頭打ち ・ (前が)つかえる ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ 一服する ・ ばたばた(する) ・ なずむ ・ (なかなか)難しい ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 踊り場にある ・ 屈託 ・ 思案(の種) ・ 不眠(に悩まされる) ・ 気が重そう ・ 憂い ・ 顧みる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 気が気でない ・ 胸の奥が痛む ・ 気苦労 ・ 憂患 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ すっきりしない ・ 晴れやかでない ・ 暗い顔 ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ (先が)思いやられる ・ 鬼胎(を抱く) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ ブルーな気分 ・ 心置き(なく行ける) ・ 気持ちが晴れない ・ 遺憾 ・ 愁苦 ・ 胸を痛める ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ (事態を)憂える ・ 物思い(にふける) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気にする ・ 心が塞ぐ ・ 懸念(する) ・ 憂苦 ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 憂わしい ・ 心が乱れる ・ 慨嘆(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 気に病む ・ 憂色(が濃い) ・ 期待できない ・ 食事ものどを通らない ・ 心労 ・ 心安まらない ・ 目まい(を感じる) ・ (将来を思うと)安心できない ・ (将来を)悲観(する) ・ 気になる ・ 大患 ・ 頼りない(返事) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 思案に暮れる ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 苦労 ・ 頭痛のたね ・ 顧慮 ・ はらはら ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 配慮 ・ 痛心 ・ 心を砕く ・ 不安感 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 気分が弾まない ・ 思い煩う ・ パニック寸前 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 高配 ・ 深憂 ・ 晴れ晴れしない ・ 気兼ね ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 寒心(に堪えない) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂う ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 警鐘を鳴らす ・ 重い時間(が流れる) ・ 心が休まらない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 浮かない顔 ・ 頓着 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (真実)一路 ・ (読書)三昧 ・ ひたすら(務める) ・ よく(勉強する) ・ (激しく)入れ込む ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (テレビに)かじりつく ・ 一生懸命(になる) ・ 力が入る ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (政治活動に)終始(する) ・ (一方に)偏る ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 脇目も振らず(に) ・ 没入(する) ・ 他を忘れる ・ (思索に)沈潜(する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 専念(する) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 耽る ・ 本腰 ・ そればかりして日を送る ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (実現に)心を砕く ・ (研究を)事とする ・ 真摯 ・ 熱病にかかったように ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 一極集中的 ・ 迷いなく ・ (欲の)かたまり ・ 熱に浮かされる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 沈湎 ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 熱を入れる ・ 雑念なく ・ 熱中(する) ・ (家業に)徹する ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (読書に)淫する ・ 生きがい(を感じる) ・ (議論が)熱する ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 目の色を変えて ・ 病膏肓に ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (切手)マニア ・ 寸暇を惜しんで ・ あくせく ・ (今は)それどころではない ・ (全力を)傾注(する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 無二無三 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (練習の)虫 ・ 身が入る ・ 熱っぽい(誘い) ・ 意欲的に取り組む ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 捨て身で立ち向かう ・ 無邪気 ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 心酔(する) ・ 熱を上げる ・ 非妥協的 ・ 腕まくり(する) ・ 理性を失って(暴れる) ・ (勉学に)いそしむ ・ (一つのことに)熱くなる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ しゃかりき(になる) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 激しい思い ・ 烈々 ・ しきりに ・ (家業に)身を入れる ・ ひたぶる(な努力) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ せっせと(働く) ・ 徹底(する) ・ (愛情を)そそぐ ・ 浮かされる ・ のめり込む ・ 一心不乱(に) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 一本槍 ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 丹精(を込める) ・ 変わらない ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 心が奪われる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・  ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 前向き(に)(努力する) ・ (遊び)ほうける ・ 傾倒 ・ (日夜)努力(する) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 献身的(に)(働く) ・ (思いが)凝り固まる ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (研究に)埋没(する) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ かかずらう ・ 熱い(△思い[男]) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (どっぷり)つかる ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (仕事を)面白がる ・ 骨を埋める(覚悟) ・ こつこつ ・ 血まなこ(になる) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 容易に崩せない ・ 夢中(になる) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 惑溺 ・ 一徹(な性格) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (女に)入れあげる ・ 倦むことなく(働く) ・ 必死(になる) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 一辺倒 ・ 気を入れる ・ しゃにむに(突き進む) ・ 懸命(に) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 信じて疑わない ・ 熱狂(する) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (それ以外)眼中にない ・ (名演奏に)酔う ・ 孜々 ・ 耽溺(する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ (勉強の)鬼 ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 病みつき(になる) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 心血を注ぐ ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 取り紛れる ・ 取り組む ・ (情熱を)傾ける ・ 明け暮れる ・ (そのことだけに)関わる ・ ほれる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (ロックに)しびれる ・ 思い詰める ・ 専ら(~する) ・ 切々 ・ 見える視界が限定されてる ・ (海外進出に)力を入れる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ ひとえに ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (意欲が)旺盛 ・ 諦めない ・ 他のことが留守になる ・ 一本気(な性格) ・ 思い込んだら百年目 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ うつつを抜かす ・ 営々(と)(働く) ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 肩ひじを張る ・ 鋭意(研究に努める) ・ 邁進(する) ・  ・ 専一 ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 一目散 ・ 熱烈 ・ たゆみなく(続ける) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 愚直(に)(頑張る) ・ はまる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 真面目(に) ・ かまける ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 励む ・ フリーク ・ (サッカー)命 ・ 心を奪われる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 没頭(する) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ (ギャンブル)狂い ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ いちず(に) ・ ストイック(に取り組む) ・ リキが入る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (難問と)格闘(する) ・ 前後を考えない ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 食い入る(ように)(見つめる)
いらっとするいやな気分になる(不愉快)いらっとするいやな気分になる(不愉快)  不道徳的 ・ 聞き苦しい(中傷) ・ 愉快でない ・ (うるさくて)やりきれない ・ けがらわしい ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 気疎い ・ 反感(を持つ) ・ 感じが悪い ・ 悪感 ・ 敵意(を抱く) ・ 気障り ・ いや(な気分) ・ 忌まわしい(記憶) ・ 受け入れられにくい ・ ストレス(を感じる) ・ 悪感情 ・ 喜べない ・ 厭わしい ・ 鳥肌(が立つ) ・ ヘドが出る ・ 吐き気がする ・ 鼻持ちならない ・ 見苦しい ・ けがれている ・ (話し方が)鼻につく ・ 汚い ・ 背徳(的)(行為) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ 震えがする ・ 気分を悪くする ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ ひんしゅくを買う ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 心外(な思い) ・ 気持ちが悪い ・ 不快感(を持つ) ・ 醜い ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 暗い(ニュース) ・ おぞましい ・ まとい付く ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ 苦々しい(思い) ・ 卑しい ・ (のどに)違和感(がある) ・ 虫酸が走る ・ 臭い(演技) ・ (人の目が)うっとうしい ・ 不満 ・ 難色を示す ・ 許しがたい ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 嫌悪(△感[を催す]) ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 怖い(事件) ・ おぞましい(光景) ・ (胸が)むかつく ・ 不愉快(に感じる) ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 不快(に思う) ・ ぞっとする ・ まがまがしい(絵柄) ・ 耳にたこができる ・ よく思わない ・ 苦い(気分) ・ あさましい(根性) ・ ひどい ・ 刺激的(な光) ・ 忌むべき ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ むしゃくしゃ(する) ・ 中っ腹 ・ いまいましい ・ 胸が悪い ・ むかむか ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ (心中)穏やかでいられない ・ むかっと ・ 気に入らない ・ 胸くそが悪い ・ 向かっ腹が立つ ・ いらだたしい ・ 怒気 ・  ・ かっかと ・ かっと ・ 苦々しい ・ お冠 ・ 腹立たしい ・ 業腹 ・ 耐えられない ・ むかつく ・ 不快 ・ つのを生やす ・ つのを出す ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ 下唇を噛む ・ 物欲しげ(な様子) ・ 復讐 ・ 羨望(△の的[する]) ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ 妬心 ・ 甚助を起こす ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 修羅を燃やす ・ 悋気 ・ 修羅(を燃やす) ・ 物欲しそう(な顔) ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ 隣の芝生は青く見える ・ そねむ ・ 憎らしい ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ ドロドロした心情 ・ (他人を)恨めしく思う ・ 恨めしそう ・ 欲深い ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・ 法界悋気 ・  ・ やっかむ ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ 自分もそうなりたいと思う ・ 憧れる ・ 嫉視 ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・ いやな臭い ・ 雰囲気が漂う ・ 激臭 ・ すえた臭い ・ 鼻を突く ・ ぷんぷん ・ たとえようのない臭い ・ 鼻につく ・ 煙たがる ・  ・ 汚臭 ・ 臭う ・ つんつん ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ 臭み ・ つんと ・ 異臭 ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ (臭くて)たまらない ・ 灰汁 ・ 臭気(が鼻をつく) ・ くさ ・ にお ・ 体臭 ・ 臭み(がある) ・ ぷんと ・ 悪臭(を放つ) ・ おもわず鼻をつまむ ・ 不快(なにおい) ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ 釈然としない ・ 長引く ・ もやもや(する) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 疑わしい ・ 後腐れ(がない) ・ (疑いが)晴れない ・ (心の傷が)癒えない ・ 火種(が残る) ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 悪影響(が残る) ・ (まだ)腑に落ちない ・ すっきりしない ・ 禍根(を残す) ・ 癒えない(心の傷) ・ (不満が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 思い切れない ・ 割り切れなさが残る ・ 心理的な影響(が残る) ・ ほとぼりが冷めない ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ (心の)整理がつかない ・ じくじたる思い ・ 未解決のまま ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 後味が悪い ・ 納得できない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 未消化(のまま) ・ 後味の悪い ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ (不信感が)消えない ・ わだかまる ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ なお続く ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 悶々(とする) ・ すっきりしない(胸中) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ (懸念が)去らない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ いやな顔(をする) ・ 憮然(とする) ・ 苦い顔 ・ 嫌みを言う ・ 進まぬ顔 ・ 渋面(を作る) ・ 不賛成の意思表示 ・ ひんしゅく(を買う) ・ 難色(を示す) ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 不機嫌な顔をする ・ 不満な顔つき ・ 嫌な顔をする ・ 苦り切る ・ 迷惑顔(をする) ・ 不満を表に出す ・ 渋い顔(をする) ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ (眉を)ひそめる ・ ひそみ ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 眉のしわを深くする ・ 渋っ面 ・ 苦る ・ 不気味な(収集品) ・ 嫌悪を催す ・ 嫌みな ・ グロテスク(な)(作品) ・ 独特の強さを持つ ・ どぎつい ・ 粋でない ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 下品な ・ 狂気の(世界観) ・ もう少しどうにかならないのか ・ いかもの食い ・ えぐい(表現) ・ 一般に受け入れられにくい ・ 泥臭い ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ 物好き ・ 過剰感を押し出した ・ 存在感のある(作品) ・ ギラギラした ・ げてもの食い ・ 黒い(体臭) ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ 品のない ・ うんざり ・ 独特の存在感 ・ 毒のある(作品) ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ 過剰感の強い(作品) ・ 強い個性がある ・ 独特の癖がある ・ くどい ・ ブラック(ユーモア) ・ 辟易(する) ・ 暑苦しい(スタイル) ・ (視覚的に)うるさい ・ (見ていて)いらいらする ・ (見ていて)不快 ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 落ち着かない ・ 目障り(な存在) ・ ごてごてした ・ うっとうしい ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ 気分がすぐれない ・ 具合が悪い ・ 健康状態が悪い ・ ストレス ・ 体調不良 ・ (精神的)緊張 ・ 肺に穴が開く ・ 気ぶっせい ・ 暗い ・ 楽しくない ・ 嫌な気持ち ・ くすんだ(高校生活) ・ 気分が晴れない ・ 暗然 ・ 拒絶(する) ・ 許容しない ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 邪魔 ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ くだらない ・ 喜ばない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 敵意 ・ わずらわしさ ・ 忌避(する) ・ やけを起こす ・ 逃げ回る ・ 目障り ・ 邪険(にする) ・ 食わず嫌い ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 避ける ・ 受け付けない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 不潔 ・ 真っ平 ・ 見限る ・ 渋る ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 水を差される ・ ためらう ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 愛さない ・ 愛していない ・ なげやり(になる) ・ (冗談は)やめて ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (努力を)怠る ・ (仕事を)投げる ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 趣味に合わない ・ おっくうがる ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 憎む ・ 毛嫌い(する) ・ (親の話を)うるさがる ・ 幻滅(する) ・ 逃げ腰 ・ 関わりたくない(気分) ・ 犬も食わない ・ 厭戦 ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 嫌い ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ うんざり(する) ・ 大嫌い ・ 得意でない ・ 嫌忌 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ (政権に)批判的 ・ げげげっ(!) ・ 苦手 ・ 食傷 ・ 嫌らしい ・ 近寄らない ・ うっとうしさ ・ 気に食わない ・ うざい ・ いや(な男) ・ 敬遠(する) ・ (するのを)面倒くさがる ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 背を向ける ・ うとむ ・ うとましい ・ 厭世 ・ 尻込みする ・ 受け入れない ・ 煙たい(存在) ・ 歓迎しない ・ (強い)不満 ・ (見ると)悪寒がする ・ 好意的でない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 倦厭 ・ 鼻白む ・ 唾棄 ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 鼻つまみ ・ 嫌み ・ 乗り気でない ・ 気が進まない
いらっとする心の中に恨みや怒りをひそかにいだいているいらっとする心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている  いらだち ・ いらだつ ・  ・ いらつく ・ 胸くそ(が)悪い ・ 私憤 ・ むしゃくしゃ(する) ・ ムキになる ・ どす黒い怒り ・ 心穏やかでない ・ 不信感をつのらせる ・ 反感(を持つ) ・ 険悪(な空気) ・ 恨みを飲む ・ (心の)渇き ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 業腹 ・ (怒りが)治まらない ・ ストレス(がたまる) ・ ぷんぷん(する) ・ むかつく ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ お冠 ・ しゃくにさわる ・ (気持ちが)すさむ ・ 無念(の思い) ・ 悔しい ・ 心が乱れる ・ いまいましい ・ ぴりぴり(する) ・ カリカリ(する) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 腹立ち ・ 抑えた激情 ・ 腹の虫(が治まらない) ・ (気持ちが)わだかまる ・ (思いが)たまりにたまる ・ いらいら(する) ・ たまりにたまった(思い) ・ (神経が)ささくれ立つ ・ うっぷん(を晴らす) ・ (精神が)ささくれる ・ 鬱積(した思い) ・ (ストレスを)ため込む ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 険悪な空気(が漂う) ・ 不満(が募る) ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ 口をとがらせる ・ 神経をかきむしる ・ ぷりぷり(する) ・ 気持ちが波立つ ・ いかつく ・ (社会悪への)義憤 ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 怨念 ・ ごまめの歯ぎしり ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 悪感情(を抱く) ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ 勘気(が解けない) ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ (言い方が)気に障る ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ 悪意(を抱く) ・ 含むところがある ・ (怒りが)渦巻く ・ ムカッ(とくる) ・ 小鼻を膨らませる ・ 苦々しい(思い) ・ 虫の居所が悪い ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 恨み ・ にらむ ・ 睨みつける ・ かちん(とくる) ・ (怒りが)積もる ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 平静を装う ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ 歯を食いしばる ・ 迎合(的姿勢) ・ 節制(する) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 克己(心) ・ 自制(する) ・ 堅忍不抜 ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 持って行き場のない気持ち ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ (自己を)抑制(する) ・ (あくびを)噛み殺す ・ (△感情[自分]を)殺す ・ 涙をのむ ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ (なだめられて)やめる ・ うっぷん(を抱える) ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 目をつぶる ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ 禁欲的(姿勢) ・ (はやる心を)制する ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 忍耐 ・ (ひたすら)耐える ・ 積もる思い ・ (自分の)心を殺す ・ (感情を)飲み込む ・ 忍苦(の時期) ・ 自己規制(する) ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 出過ぎない ・ 辛抱(する) ・ 虫を殺す ・ (親に免じて)許す ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 欲求不満(に陥る) ・ 堪忍 ・ (暑さを)しのぐ ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (不便を)忍ぶ ・ 黙認 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 諦める ・ (感情に)流されない ・ 抑圧された感情 ・ 忍従(の生活) ・ 堅忍 ・ (変に)自分を納得させる ・ 理性(を保つ) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 困難を乗り越える ・ (△気持ち[欲求]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 受忍(限度) ・ (悔しさを)こらえる ・ 強い精神力(で耐える) ・ (心頭を)滅却(する) ・ 秘めた(怒り) ・ 小難しい ・ 低気圧 ・ 難しい ・ (内心)穏やかでない ・ 不機嫌 ・ 機嫌が悪い ・ ナーバス(な状態) ・ ご機嫌斜め ・ 神経質 ・ 癇が立っている ・ いらだっている ・ 不快 ・ 胸が悪い ・ 苦々しい ・ かっかと ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 気に入らない ・ 中っ腹 ・ (心中)穏やかでいられない ・ 胸くそが悪い ・  ・ いらだたしい ・ 耐えられない ・ 怒気 ・ むかっと ・ 向かっ腹が立つ ・ かっと ・ 腹立たしい ・ むかむか ・ 憤り ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 怨嗟(の的)(となる) ・ 遺恨(を残す) ・ 不倶戴天 ・ 負の心情 ・ 復讐を誓う ・ 嘆き節 ・ 恨みっこ ・ 旧怨 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 悪意を抱く ・ 心理的な影響(が残る) ・ よこしま(な心) ・ 意趣(返し) ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 嫉妬 ・ 恨みつらみ ・ 取り殺してやる ・ 憎い ・ 憎しみ ・ (絶対に)許さない ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 呪わしい ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ (父親への)反感 ・ 宿意 ・ 積怨 ・ 屈辱を忘れない ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 怨敵 ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ 修羅の妄執 ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ あだ(を討つ) ・ 復讐の連鎖 ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 恨めしがる ・ 成仏できない ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 怨歌 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ ルサンチマン ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 宿怨 ・ 被害者意識 ・ 敵意(を抱く) ・ 敵視(する) ・ 思い(を晴らす) ・ (恩)讐 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 怨恨(の情) ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 根に持つ ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ わだかまり ・ 内圧が高まる ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 閉塞的(状況) ・ (内に)籠もる ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (思いが)募る ・ 窮屈(な気分) ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ はけ口がない ・ (もやもやが)発散できない ・ 充満(する) ・ うつうつ ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ (気持ちが)よどむ ・ (不満が)渦を巻く ・ (感情的)抑圧 ・ 抑うつ(感) ・ (心理的な)閉塞感 ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 積もる ・ 鬱積(する) ・ 蓄積(される) ・ ぶりぶり ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ つむじを曲げる ・ (憤怒に)わななく ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 席を蹴る ・ 敵意(を感じる) ・ 詰め寄る ・ 頭から湯気を立てる ・ 人格が豹変する ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 感情をあらわにする ・ 神経を逆なでされる ・ 顔をゆがめる ・ 許せない ・ 不寛容(の態度) ・ ぷんと ・ 憤る ・ 一荒れ ・ むっと ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 反抗的 ・ 気分を悪くする ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 地団駄を踏む ・ 気に障る ・ 怒り狂う ・ 冷静さを欠く ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ キレる ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 怒りを発動する ・ 切歯扼腕(する) ・ 憤慨(する) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 頭に血が上る ・ いきりたつ ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ ムカッとする ・ 狂ったように(キレる) ・ 不満(を爆発させる) ・ 冠助かんすけ(になる) ・ くそ(な世の中) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 猛反発 ・ たまりかねる ・ (ひどく)興奮(する) ・ 息巻く ・ 激高(する) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ むくれる ・ 感情的(になる) ・ 殺意 ・ 腹の虫が ・ (受話器を)叩きつける ・ 憤怒(の形相) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ かちんとくる ・ 角立つ ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ (今日は)気分が悪い ・ 慨嘆(する) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 気違い染みる ・ ふざけるな ・ 冠を曲げる ・ 怒り心頭(に発する) ・ うっぷん ・ はらわたが煮えくり返る ・ 腹に据えかねる ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ ほほを膨らませる ・ 痛憤 ・ 血が逆流する(思い) ・ 慨然 ・ 暴れる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 短気を起こす ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 激情(に駆られる) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 業を煮やす ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ (女房が)つのを出す ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 顔をまっ赤にする ・ (押し売りが)居直る ・ 瞋恚 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 噛みつく ・ 歯がゆがる ・ 怒りが沸騰する ・ 怒りをぶちまける ・ 怒り(がこみあげる) ・ 憤激(する) ・ 逆上(する) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 激する ・ 哮り立つ ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ かんかん(になる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ (思わず)食ってかかる ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 険しい ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ けしからん ・ 険阻 ・ 勃然 ・ 怫然 ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ いらっとする ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 喧嘩腰 ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 震える(ほどの怒り) ・ 激おこ ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態
キーワードをランダムでピックアップ
補佐語形宿駅収斂情報萌葱二部作残留引き去る~がかる訓示竹箒冷たい雨激化する孤独死ショックを受ける体外へ毒を出すこれは一本取られた尻の下に敷かれる休日を返上して
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いらっとするおこ
  2. いらっとする思い通りに事が運ばなくていらいらと心が落ち着かない(いらいら)
  3. いらっとするいやな気分になる(不愉快)
  4. いらっとする心の中に恨みや怒りをひそかにいだいている