表示領域を拡大する

気違い染みるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
気違い染みる怒る気違い染みる怒る  激情(に駆られる) ・ 怒りを発動する ・ 歯がゆがる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 気にさわ ・ 逆上(する) ・ 殺意 ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 激おこ ・ ふざけるな ・ 激高(する) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ うっぷん ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ 不満(を爆発させる) ・ むくれる ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ 噛みつく ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 慨然 ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 業を煮やす ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 頭に血を上らせる ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 嘆く ・ 嘆き ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ ぶりぶり ・ 震える(ほどの怒り) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 哮り立つ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 機嫌を損ねる ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 怒り狂う ・ 顔をまっ赤にする ・ 下唇を噛む ・ ムカッとする ・ 本性を現す ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 虫の居所が悪い ・ キレる ・ むっと ・ 冷静さを欠く ・ くそ(な世の中) ・ 席を蹴る ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (怒りに)身を震わせる ・ 沸騰(する) ・ むかつく ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 向かっ腹(を立てる) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 面白くない(!) ・ 慨嘆(する) ・ (思わず)食ってかかる ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ たまりかねる ・ 勃然 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ はらわたが煮えくり返る ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 猛反発 ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 承知しない(ぞ) ・ 暴れる ・ ぷんぷん(する) ・ かんかん(になる) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 冠を曲げる ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 悪感情(を抱く) ・ 逆鱗(に触れる) ・ 不寛容(の態度) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 神経を逆なでされる ・ (憤然と)腕組み(する) ・ 怨嗟(の声) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 反感(を持つ) ・ ルサンチマン ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ かちん(とくる) ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 険阻 ・ 険しい(目つき) ・ 狂ったように(キレる) ・ つむじを曲げる ・ 頭に血が上る ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 怒り心頭(に発する) ・ (頭に血が昇って)キレる ・ 気分を悪くする ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 人格が豹変する ・ 怒りが沸騰する ・ ムキになる ・ 嫉妬(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 息巻く ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 顔をゆがめる ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ 頭から湯気を立てる ・ ぷりぷり(する) ・ 憤慨(する) ・ (怒って)無口(になる) ・ 腹に据えかねる ・ 怫然 ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 血が逆流する(思い) ・ かちんとくる ・ いきどお ・ 憤り ・ ほほを膨らませる ・ (押し売りが)居直る ・ (ひどく)興奮(する) ・ 怒りをぶちまける ・ けしからん ・ 感情をあらわにする ・ 敵意(を感じる) ・ 地団駄を踏む ・ 詰め寄る ・ (受話器を)叩きつける ・ 反抗的 ・ 瞋恚 ・ (憤怒に)わななく ・ 憤激(する) ・ 短気を起こす ・ いきりたつ ・ けんか腰 ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 感情的(になる) ・ 呪う ・ (今日は)気分が悪い ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 許せない ・ 激する ・ 焼け付くような眼差し ・ 荒っぽい(性格) ・ (やることが)荒っぽい ・ 荒っぽく(手を引っ張る) ・ モノを壊す ・ 目を据える ・ 頬を膨らませる ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ かんが高ぶる ・ (失敗を)責める ・ 敵意(を抱く) ・ 決めつける ・ (不敵な)面構え ・ 狂気の牙をむく ・ (内心で)暗い炎(を燃やす) ・ (挨拶なしに)どやどや(と入り込む) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ ふてくされる ・ (審判に)食ってかかる ・ (思いが)たまりにたまる ・ (声を)荒げる ・ 暴力を振るう ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ じろりと ・ 意志的に見る ・ 睥睨 ・ 上がり目 ・ 険悪な空気(が漂う) ・ (怒りが)激発(する) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 言い捨てる ・ 表情を変える ・ たしなめる ・ (精神が)ささくれる ・ 武勇伝(の持ち主) ・ (周囲に)強く当たる ・ 厳しい表情 ・ どろどろ(した人間関係) ・ すさまじい(形相) ・ 怒る ・ 怒りつける ・ にらみ合う ・ 鬼軍曹(と呼ばれる) ・ 乱暴する ・ (目が)きっとなる ・ 怒り顔 ・ 私憤 ・ 癇声かんごえ ・ 声をとがらせる ・ 面を膨らす ・ 責め合う ・ 険悪(な空気) ・ 取り乱す ・ 胸くそ(が)悪い ・ 問責 ・ 胸が悪い ・ 怨念 ・ (行いを)反省△させる[をうながす] ・ 狂暴化(する) ・ (野次を)飛ばす ・ しゃくにさわる ・ 宿怨 ・ 怪気炎(を△上げる[吐く]) ・ 勝負を仕掛ける ・ たまりにたまった(思い) ・ モンスター化 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ むしゃくしゃ ・ 怒声が飛ぶ ・ 降魔ごうまの相 ・ 荒れる ・ 怨色 ・ ぎゃんぎゃん言う ・ まくしたてる ・ むかっと ・ (思いを)ぶちまける ・ いかつく ・ えんま顔 ・ えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ やんちゃを働く ・ 射すくめる ・ 度が過ぎる ・ 業腹 ・ 言いのける ・ 怨念(がこもる) ・ かんしゃく持ち ・ ふてくさる ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 言い切る ・ (国民の間に不満が)充満(する) ・ (だっても)へちまもない ・ (もう友情も)へったくれもない ・ 厳格そう(な人) ・ 威厳のある(風貌) ・ 小言を言う ・ ガツンとやる ・ 油をしぼる ・ (こってりと)しぼる ・ 決断を迫る ・ ぴりぴり(する) ・ 腹の虫(が治まらない) ・ たんかを切る ・ 憎い ・ 憎しみ ・ けんかに及ぶ ・ 騒ぐ ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 敵視(する) ・ (忌々しげに)睨みつける ・ 睨めつける ・ 怒った顔 ・ (怒りで)顔を蒼白にする ・ (酔っぱらいが)大暴れ(する) ・ 勘当 ・ (大変な)見幕 ・ 暴力的 ・ いまいましい ・ 不信感をつのらせる ・ 無念(の思い) ・ いちゃもん(をつける) ・ 呪い(の感情) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 手が付けられない ・ 嘆き節 ・ 睨みつける ・ 遺恨(を残す) ・ (使用人を)叱り飛ばす ・ むっとする ・ 怒声(を放つ) ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 欠点をつつく ・ わめき立てる ・ 耐えられない ・ 根に持つ ・ 宿意 ・ 勘気(が解けない) ・ 積憤 ・ 叱り飛ばす ・ 八方睨み ・ 面責(する) ・ くぎを刺す ・ 鼻の穴を膨らませて(文句を言う) ・ (他人に)怒りを向ける ・ (間違いを)指摘する ・ 睨みがきく ・ 迫力がある ・ 険しい(目つき) ・ 言い聞かせる ・ けんつく(を食わせる) ・ 柳眉を逆立てる ・ 乱暴を働く ・ 不興(の色が顔をよぎる) ・ たけだけしい(顔つき) ・ (青)筋を浮かせる ・ 鬼相きそう ・ (無関係の相手に)怒りをぶつける ・ 呪いの言葉(を吐く) ・ 悪意を抱く ・ 騒ぎを起こす ・ 逆上する ・  ・ (不満を)鳴らす ・ 大目玉を食らわす ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 狼藉ろうぜき(を働く) ・ 般若(のような)(顔) ・ 憂憤 ・ 恨みを飲む ・ 血相を変える ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ 立ち騒ぐ ・ 修羅の妄執 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 色をなす ・ (責任者を)つるし上げる ・ 吠える ・ 吠え出す ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ (加害者への)憎悪 ・ 怒号 ・ 鍾馗しょうき(のような)(顔) ・ (ひどい)暴れぶり ・ 冷静さを失う ・ 嫉妬 ・ 勘気 ・ 問い詰める ・ (コーチが選手たちに)どなり散らす ・ 熱血(教師) ・ (他人に)つらく当たる ・ ほざく ・ 心が乱れる ・ あだ(を討つ) ・ いらだつ ・ うっぷん(を晴らす) ・ 言いたいことが(いっぱい)ある ・ 言いまくる ・ 神経をかきむしる ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 恨めしがる ・ (神経が)ささくれ立つ ・ 心穏やかでない ・ 積怨 ・ 復讐の連鎖 ・ 気色ばむ ・ (激しく)主張する ・ 苦々しい ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ 恨む ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ (強く)批判する ・ 眼光人を射る ・ (父親への)反感 ・ (ストレスを)ため込む ・ ひと荒れ ・ (罵声を)浴びせる ・ 雷を落とす ・ (雷親父が)爆弾を落とす ・ 口をつく ・ (日ごろの鬱憤が)口をついて出る ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ ガミガミ(言う) ・ 呪詛 ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ (怒りが)積もる ・ (荒々しく)言い募る ・ 怒気を含んだ声 ・ (怒りで)顔色を変える ・ 目に角が立つ ・ 鉄ついを下す ・ 乱暴(な言葉) ・ 剥れる ・ 頭にくる ・ 怨歌 ・ 夜叉(のような)(女) ・ 譴責 ・ いかつい(顔) ・ 責めさいなむ ・ 民度が低い ・ (怒りが)渦巻く ・ 鼻息が荒い ・ 気に入らない ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ どなり散らす ・ (怒って)黙らせる ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ (胸中の)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ わだかまり ・ にらむ ・ 手荒(な真似)(はするなよ) ・ 手荒(なやり方) ・ どなる ・ どなりつける ・ どやす ・ どやしつける ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ 睨み据える ・ 威勢がいい ・ 威勢のいいことを言う ・ 目くじらを立てる ・ 意趣(返し) ・ 荒れ狂う ・ 苦々しい(思い) ・ カッとなる ・ カッカする ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 怨敵 ・ 口をとがらせる ・ 激高する ・ 顔面凶器 ・ 不快 ・ 仏頂面 ・ 戒める ・ むしゃくしゃ(する) ・ よこしま(な心) ・ 目が怖い ・ 暴行(する) ・ 説諭(する) ・ 恨みっこ ・ つり目 ・ 感情的になる ・ (絶対に)許さない ・ 思い(を晴らす) ・ 噛んで吐き出すよう ・ 食ってかかる ・ 復讐を誓う ・ 見据える ・ 大喝 ・ 荒くれ(者) ・ 気炎を上げる ・ (社会悪に対して)義憤(を感じる) ・ 浴びせかけるように言う ・ 眼光炯々(とした刑事) ・ (復習の)鬼となる ・ 射抜くような(まなざし) ・ 呪力 ・ (過剰な)クレーム ・ (加害者への)怒りを口にする ・ 一喝(する) ・ 喝(!) ・ 表情が消える ・ 興奮して言う ・ 鬼気迫る(表情) ・ どす黒い怒り ・ 言い放つ ・ 毒づく ・ ちゅうっ腹 ・ 吐き捨てるように ・ 粗暴(な男) ・ プッツン(する) ・ (周囲の者に)当たり散らす ・ (怒りが)治まらない ・ 怒りを抑える ・ 内心で怒る ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ (△部下に[犬にまで])当たる ・ 恨み ・ (眼光)鋭く ・ ぐさり(とくる) ・ むかむか ・ 八つ当たり(する) ・ (気持ちが)すさむ ・ 悔しい ・ (すごい)見幕 ・ (怒声を)張り上げる ・ 悪意(を抱く) ・ (興奮して)我を失う ・ 目にかどを立てる ・ 凄みのある(眼光) ・ 厳しい視線 ・ (気持ちが)わだかまる ・ 興奮する ・ 糾弾(する) ・ 硬い視線(を向ける) ・ 激昂(する) ・ ものすごい(形相) ・ 声を荒げる ・ (平然と)言ってのける ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ (不愉快を後輩に)当てつける ・ 目を吊り上げる ・ 眉を吊り上げる ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ (良心の)呵責 ・ 向かっ腹を立てる ・ せがむ ・ 文句を言う ・ ご無体な ・ 氷のような(視線) ・ タカのような(眼光) ・ (顔に)朱をそそぐ ・ がなる ・ がなり立てる ・ ごまめの歯ぎしり ・ (親に向かって)手を上げる ・ 顔面蒼白 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 仁義なき(戦い) ・ どう猛(な顔つき) ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ 凄みのある(顔) ・ 気色けしきばむ ・ 心を鬼にして(叱る) ・ かっかと ・ 寸鉄人を殺す ・ (怒りが)ヒートアップする ・ 鋭い視線 ・ 刺すような目 ・ 真っ赤になって怒る ・ (店員を)どなり散らす(客) ・ 怪物のような形相 ・ 非人道的(行為) ・ 取り殺してやりたい ・ マムシ(のような)(男) ・ (辞表を)叩きつける ・ 鬼の顔(で迫る) ・ (責任を)追及(する) ・ あまりに(ひどい) ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 静かな怒り(が△ある[湧く/襲う]) ・ 蛮行(に△及ぶ[を働く]) ・ 怒り声 ・ 向かっ腹が立つ ・ 責めつける ・ (気性が)荒い ・ (場外)乱闘 ・ 大乱闘(を演じる) ・ はったと ・ さいなむ ・ 怒気 ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ ヒステリック(になる) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 叱る ・ 批判する ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ ヒステリック ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ 目を三角にする ・ はたと ・ 呪わしい ・ (恩)讐 ・ 尖り声 ・ 成仏できない ・ 対峙 ・ 怒って言う ・ (暴言を)吐く ・ ストレス(がたまる) ・ 実力がない ・ けんか腰(になる) ・ 事情はどうあれ(問題だ) ・ 目に鬼火を燃やす ・ (素行の悪い生を徒)しぼり上げる ・ 被害者意識 ・ 説教(する) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ (説明のあいまいな点を)突っ込む ・ 筆誅 ・ (こっぴどく)叱りつける ・ 威圧的(な表情) ・ 怨恨(の情) ・ 叱責(する) ・ 追い詰める ・ (弱い立場の者を)いじめる ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ 屈辱を忘れない ・ 不満(が募る) ・ 舌端火を吐く ・ 小鼻を膨らませる ・ 鬱積(した思い) ・ 叱咤 ・ 荒い(性格) ・ 余憤 ・ (不実な態度を)非難(する) ・ 陰険(な目つき) ・ お灸をすえる ・ 暴れ狂う ・ 舌鋒鋭く(攻撃する) ・ いらだたしい ・ 不穏な目を向ける ・ ヒステリック(にわめく) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ 放言(する) ・ ぶっきらぼう ・ 持って行き場のない怒り ・ つるし上げる ・ (何を)ぬかす(か) ・ うつ(が昂じる) ・ うっ屈(した心情) ・ 責め立てる ・ (不注意を)難詰(する) ・ 血走った目(の男たち) ・ ムカッ(とくる) ・ とがめ ・ とがめる ・ (怒りが)爆発寸前 ・ 語気を荒げる ・ 畳み込んで(言う) ・  ・ 鈍い怒り(が沈殿する) ・ 怒りに任せて(声を上げる) ・ (悪口雑言を)言い散らす ・ 腹立たしい ・ 腹立ち ・ 口走る ・ 公憤 ・ どなり込む ・ どなり声 ・ (頭から)湯気を立てる ・ (生徒を)叱る ・ 旧怨 ・ 激憤 ・ (言いたいことを)まくし立てる ・ (言葉で)とっちめる ・ 反目 ・ 負の心情 ・ 含むところがある ・ 膨れる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ かっと ・ いくら何でも ・ 詰責 ・ 刺すような視線(を向ける) ・ 批判(する) ・ 乱暴(者) ・ (怒りに)声がひきつる ・ 激しい口調 ・ ラフ(プレー) ・ にらめっこ ・ 金切り声(を上げる) ・ ふてる ・ 野蛮(な連中) ・ パワハラ ・ モラハラ ・ (きつく)注意(する) ・ 目に怒気が燃える ・ (相手の胸ぐらに)つかみかかる ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ ののしる ・ (ひどく)怒る ・ 締め上げる ・ 恨みつらみ ・ 怒りがムラムラと湧いてくる ・ ぎょろりと ・ 抑えた激情 ・ 獰猛な目付き ・ しかめ面 ・ 切り口上 ・ 罵声(を浴びせる) ・ 言い募る ・ 強面(のお兄さん) ・ ひど過ぎる ・ (会場が)沸騰する ・ 蝸牛角上の争い ・ 葛藤 ・ 震え上がらせる ・ びびらせる ・ 強迫 ・ 面倒(を起こす) ・ 恐喝(する) ・ 不安をあおる ・ (周囲を)圧する(軍事力) ・ 臆させる ・ まっ青にさせる ・ 顔色(を)なからしめる ・ 事を構える ・ (身を)すくませる ・ 嵐のように(荒れ狂う) ・ 怖がらせる ・ 強い出方(をする) ・ いじける ・ 脅す ・ 脅し(をかける) ・ (金を)脅し取る ・ (上司と部下の)つばぜり合い(を演じる) ・ (ゆすり)たかり ・ (チンピラが)たかる ・ (つかみ合いの)けんか(する) ・ 縮み上がらせる ・ 威圧的態度 ・ 仲が良くない ・ 仲たがい ・ いざこざ(がある) ・ (反戦)デモ ・ デモンストレーション(する) ・ 示威運動 ・ (背中に銃口を)擬する ・ (喉元に)(あいくちを)突きつける ・ 居丈高 ・ 悶着(を起こす) ・ 激しく怒る ・ はったり ・ ぐずる ・ 癇が立っている ・ (すごすごと)引き下がらせる ・ 潰し合う ・ (おおかみ同士が)食い合う ・ すご文句(を並べる) ・ 二の足を踏ませる ・ ぐずつく ・ 互いに譲れない ・ (攻撃の)身構え(を見せる) ・ (相手が)逃げ出したくなる ・ ナーバス(な状態) ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 腕まくり(する) ・ 歯をむき出し(にする) ・ 牙をむく ・ (内心)穏やかでない ・ ひるませる ・ 緊張させる ・ カツアゲ(する) ・ 大上段に構える ・ 因縁をつける ・ 威喝 ・ おびやかす ・ (酒の席で)やり合う ・ 戦いを挑む ・ (力を)萎えさせる ・ 挑発(的)(な態度) ・ 高圧的(態度) ・ 攻撃的(な態度) ・ 示威的態度 ・ (内紛騒動の)渦中(にある) ・ バトル ・ (おびえる相手に)舌なめずり(する) ・ (威風)辺りを払う ・ 力を見せつける ・ 睨み(を利かせる) ・ 高飛車(な態度) ・ つの突き合わせる ・ つの突き合い ・ 風波 ・ 抵抗を許さない ・ 紛争 ・ こわ持て(に意見する) ・ 脱帽させる ・ (目の前に)立ちはだかる ・ トラブル ・ 勢い込む ・ 大げさな見せかけ ・ (権力を)笠に着る ・ けんか腰になる ・ 脅威 ・ 折り合いがつかない ・ (覇権を巡る)攻防 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 萎縮させる ・ 萎縮効果を狙う ・ 勝負を挑む ・ 上手に出る ・ 摩擦 ・ 圧迫(する) ・ ご機嫌斜め ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 心胆を寒からしめる ・ 低気圧 ・ 威勢を張る ・ (次はお前の番だと)警告(する) ・ 入れ墨(を見せる) ・ 威圧(△する[を与える/的な態度に出る]) ・ 紛擾 ・ 闘争 ・ 揺さぶりをかける ・ 小競り合い ・ 危害を加えるふりをする ・ 駄々(をこねる) ・ (デモ隊が)暴徒化(する) ・ 戦慄させる ・ 軋轢あつれき(を生じる) ・ 小難しい ・ いらだっている ・ 圧をかける ・ 恫喝(する) ・ 素直でない ・ 波風(△が立つ[を立てる]) ・ (金を)ゆする ・ (力で)抑えつける ・ プレッシャーをかける ・ 不機嫌 ・ (狂ったように)暴れる ・ (軍事力を)示威(する) ・ 難しい ・ もめ事 ・ 威嚇(する) ・ (虎の)威(を借る狐) ・ (力を)削ぎ合う ・ (強く)けん制(する) ・ 瀬戸際外交 ・ 危害を加える意思を見せる ・ 神経質 ・ 猛り立つ ・ (相手を)恐れさせる ・ さや当て(がある) ・ ドスのきいた声(で迫る) ・ 気後れさせる ・ すねる ・ 口をつぐませる ・ 見ざる聞かざる言わざる(の世界) ・ いがみ合う ・ (ライオンが)うなる ・ 鬼面人を脅す ・ 鬼面人を驚かす ・ 及び腰にさせる ・ ひがむ ・ 脅し文句(を並べる) ・ (制裁を)振りかざす ・ 穏やかでない ・ すくみ上がらす ・ 狂暴になる ・ 争闘 ・ わがまま ・ 波立つ ・ 鼻息を荒くする ・ (△強く[鬼の顔で])迫る ・ 戦意を喪失させる ・ ひれ伏させる ・ (言うことを聞かないと)痛い目見る(ぞ) ・ (前面に)(威圧的に)立ち塞がる ・ ぞっとさせる ・ もみ合う ・ (行動を)封じ込める ・ (間接的に)規制する ・ (兄弟の間の)確執 ・ いかめしい(顔つき) ・ 居直る ・ 悪たれる ・ (人々を)恐怖させる ・ さや当て ・ (怒りが)沸き立つ ・ (敵の行動を)抑止(する) ・ 恐怖政治を敷く ・ いさかい(を起こす) ・ 尻込みさせる ・ 火花を散らす ・ 血迷う(な!) ・ 自主規制させる ・ 脅かす ・ 脅かし ・ (会議が)もめる ・ 捨て鉢(である) ・ プレッシャー(をかける) ・ 威厳がある ・ 自暴自棄 ・ 威を張る ・ (周囲に)睨みを利かせる ・ (辺りを)睥睨へいげい(する) ・ どう猛な目 ・ 誠意を見せろ ・ (権力者が弱者を)黙らせる ・ 脅しつける ・ こけおどし ・ へそを曲げる ・ (意見が)ぶつかり合う ・ 意見が合わない ・ ドスを​利かせる ・ 性格が荒い ・ 強面(△に出る[に意見する]) ・ やけを起こす ・ 呪縛(する) ・ ごたごた(が生じる) ・ 脅しをかける ・ (すごい剣幕で)圧倒(する) ・ 脅迫(する) ・ 抗争 ・ (世界を)恐怖に陥れる ・ 畏怖させる ・ 恐怖(政治) ・ すごんでみせる ・ すごみがある ・ 毛を逆立てる ・ しっぽを巻かせる ・ (頭上に)こぶしを振り上げる ・ すったもんだ ・ (サークル内で)幅を利かせる ・ 争う ・ 争い ・ 内向的 ・ むずかる ・ (意見が)衝突(する) ・ 一致団結 ・ 酒焼け ・ (国民たちが)決起する ・ 混戦 ・ 力に訴える ・ 革命 ・ 騒動 ・ 兵戈 ・ 大乱 ・ 大騒ぎ ・ 乱闘 ・ 大乱闘 ・ 治乱 ・ (株価の)乱高下 ・ 戦禍 ・ 変乱 ・ 改革を求める ・ 戦乱 ・  ・ 異常な社会状況 ・ 車をひっくり返す ・ 車を燃やす ・ 大戦 ・ スマブラ ・ (抗議デモが)暴徒化(する) ・ (世の中が)乱れる ・ 弓馬 ・ 暴動 ・ 乱戦 ・ 対戦 ・ (世の中を)乱す ・ 戦う ・ 戦い ・ (世の中が)治まらない ・ 全面抗争 ・ (男たちが)殺気立つ ・ (武装)蜂起(する) ・ (敵国と)交戦(する) ・ 会戦 ・ 顔が曇る ・ 大規模な戦い ・ (圧政への)異義申し立て ・ 反乱 ・ 戦争 ・ 破壊 ・ (△一斉に[武装して])立ち上がる ・ (自然が)壊される ・ ダメージを受ける ・ 態度を変える ・ 暴挙 ・ 騒擾 ・ 赤面 ・ 内乱 ・ (さっと)顔色を変える ・ 兵火 ・ 集団同士の戦い ・ 政変 ・ (民衆による)実力行使 ・ 事変 ・ (ウクライナ)侵攻 ・ 擾乱 ・ 冷戦(状態) ・ 打ち壊し ・ 総攻撃(をかける) ・ 争いの渦(に飛びこむ) ・ 戦(が起こる) ・ 白兵戦 ・ (敵味方が)まんじ巴(と入り乱れる) ・ 青ざめる ・ (社会が)荒れる ・ 動乱 ・ 戦時 ・ 兵馬 ・ 略奪が始まる ・ (社会が)混乱(する) ・ 軍事行動 ・ 活劇(を演じる) ・  ・ 戦役 ・ クーデター ・ 流血(デモ) ・ (空気が)殺伐(とする) ・ (秩序が)乱れる ・ (世直し)一揆 ・ 壊す ・ (大)蜂起 ・ 怒号が飛び交う ・ (国土が)疲弊(する) ・ 兵変 ・ 兵(を起こす) ・ テロ ・ 戦塵 ・ 騒乱 ・ 干戈 ・  ・ もみ合い(になる) ・ もみにもんだ(末) ・ (敵味方が)入り乱れる ・ 兵乱 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・  ・ (さっと)顔色が変わる ・ 戦火(を交える) ・ バトルロイヤル ・ 総力戦 ・ 徒党を組む ・ 合戦 ・ 敵性 ・ 治にいて乱を忘れず ・ 攻撃的(意識) ・ 好戦的 ・ 戦闘民族
気違い染みる言動が常軌を逸している気違い染みる言動が常軌を逸している  普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ 酒乱 ・ 酔態 ・ とんきょう(な振る舞い) ・ すっとんきょう(なことを言う) ・ 痴態 ・ 乱心 ・ 不健全 ・ 精神が崩壊する ・ 頭がおかしい ・ 逆上 ・ 精神のバランスを失う ・ 奇異(な行動) ・ 変な言動 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 瘋癲 ・ 非常識な言動 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 正気を失う ・ 人格障害 ・ (愛欲に)溺れる ・ (精神の)歯車が狂う ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 偏執的(なファン) ・ 頭が変(になる) ・ 中二病 ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 異常なほどの(執着) ・ 狂気をまとう ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 狂わす ・ すさまじい(形相) ・ 普通でない ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 陰惨(な事件) ・ 目に鬼火を燃やす ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 病む ・ 怪(女優) ・ 狂れる ・ (人格が)ねじ曲がる ・ アブノーマル ・ 発狂 ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ のぼせる ・ 目が血走っている ・ 奇行(が目立つ) ・ 異様な(言動) ・ 悩乱 ・ 危ない(印象) ・ プッツン(△する[女優]) ・ 不審 ・ (人格が)破壊される ・ 性格破綻(者) ・ 得体が知れない ・ 狂っている ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 乱心(する) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 風狂 ・ (精神に)変調をきたす ・ 上ずる ・ 猟奇的(犯罪) ・ 精神を損なう ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 過激(な行動) ・ 気が違う ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 良くない言動 ・ 血迷う ・ 精神異常 ・ 人が変わる ・ 常軌を逸する ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 取りのぼせる ・ (精神に)異常をきたす ・  ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 異常性格 ・ 精神がおかしい ・ (頭の)いかれた(人) ・ 狂乱 ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 卑劣(な犯行) ・ バカになる ・ 惑乱 ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ (道から)はみ出す ・ 太平楽(を並べる) ・ 好き勝手(に) ・ 我意を通す ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 誰はばかることなく ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 型破り ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ (自分の)思う通りに ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 独断専行(のやり方) ・ (本筋から)外れる ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 自分ファースト(な人) ・ 強気一辺倒 ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 俺が俺が(の人) ・ 暴君 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 狂い ・ 恣意的決定 ・ (ぜいたく)三昧 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 身勝手(な生き物) ・ 放埒 ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 見境なく(ナンパする) ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (本論から)離れる ・ 思い通り(にする) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 無軌道 ・ ブレーキが効かない ・ 俺が良ければいい ・ (話が)“脱線”する ・ 気任せ ・ あらぬ方向に進む ・ 勝手 ・ 気の向くまま(に) ・ ゆがみ(が生じる) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 無法 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 思うさま(行動する) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ 法界 ・ (思った)まま(を書く) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ (予定が)ずれ込む ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 勝手次第 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 専制的 ・ (迷路に)入り込む ・ 肩で風を切る ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 無責任 ・ 思い切り(表現する) ・ 横暴 ・ 思うまま(に) ・ 脱線 ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 放恣 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 気まぐれ ・ 自分で決める ・ 反則(行為) ・ 型にはまらない ・ 剛腕(政治家) ・ 独断的(な態度) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 放縦 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 思うように(生きる) ・ (話が)もつれる ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 心の声に従う ・ 逸脱(する) ・ マイペース(を保つ) ・ お手盛り ・ 心任せ ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ やりたい放題 ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (世間に)気兼ねしない ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 問題行動 ・ 誰の指図も受けない ・ (大臣の)食言 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ (軍部が)独走(する) ・ 強引(に進める) ・ 我先に(逃げる) ・ 利己的 ・ 自儘 ・ 子ども(か) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 逸する ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 鉄則を平気で破る ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 勝手な行動をする ・ 専ら ・ 好き放題(~する) ・ 手前勝手 ・ ちゃらぽこ ・ (不如意を)如意(にする) ・ (自分の)感情に忠実 ・ 思うがまま ・ 破滅型(人間) ・ 意のまま ・ 欲望むき出し ・ 自由勝手(な行動) ・ 漫然 ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ 思いつくまま ・ 感情を解放(する) ・ (ルートを)間違う ・ (規定路線を)踏み外す ・ 恩を仇で返す ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ 跳ね上がる ・ 暴君(的) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 得手勝手 ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ (道筋から)それる ・ 尻暗い観音 ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 放漫 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 我田引水(の議論) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ (話が)飛ぶ ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ)
気違い染みる(未分類)気違い染みる(未分類)  気違い染みる ・ 気違いになる
キーワードをランダムでピックアップ
向こうペニシリン伝統主義風当たり言い張る比較文学眠れない喧々囂々だんだん畑過去からして福徳を求めるもり立てる弊害が生じる心臓破りの丘パーカッシブなギタープレイ悔やみを述べる過去からの贈り物技術は必ず応えてくれる空がほがらか
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3