表示領域を拡大する
十年に一人の逸材の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている  怪童 ・ 人後に落ちない ・ 逸材 ・ 怪物的(な男) ・ 逸足 ・ (明治の)元勲 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 大人物 ・ 自省力を備える ・ 巨星 ・ 先駆者 ・ 途方もない(人物) ・ 先哲 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 偉い人 ・ 優秀 ・ (ロック界の)レジェンド ・ 適材 ・ 多士 ・ 天下の(大泥棒) ・ 哲人 ・  ・ 学匠 ・ 押しも押されもしない ・ 大物 ・ 男の中の男 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 偉材 ・ (日本画の)大家たいか ・ 得がたい(人物) ・ 適格者 ・ 偉大 ・ 両雄 ・ 開拓者 ・ 不世出(の天才) ・ 大いなる(存在) ・ 雲の上の人 ・ 国士 ・ 異才 ・ 腕利き(のシェフ) ・ 傑士 ・ 抗し難い(オーラ) ・ 俊秀 ・ 目明き ・ 偉大(な人) ・ 画仙 ・ 優等生 ・ 一角(の人物) ・ 大衆を支配する ・ 人物 ・ 大(作曲家) ・ カリスマ(美容師) ・ 神格的人物 ・ できる男 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・  ・ エリート ・ (文壇の)大御所 ・ メジャー(リーガー) ・ 大(政治家) ・ 大した(人物) ・ 傑物 ・ 偉物 ・ (医学界の)権威 ・ (後人の)師表(となる) ・ ただ者でない(人物) ・ 人傑 ・ 手腕家 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 高僧 ・ 名人 ・ 生き神(様) ・ (実に)立派(な)(人) ・ 霊長 ・ 才能豊か(な)(人) ・ 周りから一目置かれる存在 ・ (斯界の)名士 ・ 良材 ・ 存在感がある ・ 指折り(の選手) ・ 出来物 ・ (相撲界の)大樹 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 大器(晩成) ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 名家 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 最高(の指導者) ・ 大人君子 ・ 秀才 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ (新元素の)発見者 ・ 俊傑 ・ スケールが大きい ・ 呑舟の魚 ・ (職人は)国の宝 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 名だたる(学者) ・ 女傑 ・ 著名人 ・ らつ腕家 ・ 群雄 ・ 名流 ・ ソフトパワーに秀でる ・ 並外れた(才能) ・ スーパーマン ・ 偉人 ・ 心が広い ・ 聖人君子 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 度量が大きい ・ 人材 ・ 超人 ・ (政界の)ドン ・ (腕前は)師範級 ・ 画聖 ・ 実力派(の俳優) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 天才 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ スーパースター ・ ヒーロー ・ 怪傑 ・ 傑人 ・ 神わざと言うしかない ・ 一人物 ・ 偉い ・ 有能 ・ 本物の(器量人) ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ ただ者ではない ・ 侮れない(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ バカにできない ・ したたか(なやつだ) ・ 凡手ではない ・ 油断できない ・ なめてはいけない ・ しぶとい ・ タフ(な交渉相手) ・ はかり知れない ・ 食えない(商売人) ・ 容易ならざる(相手) ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 手ごわい(相手)(なかなかの)くせ者 ・ 凄みのある ・ 底の知れない ・ 一筋縄でいかない ・ 隅に置けない(存在) ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ 半端な相手ではない ・ 用心がいる(相手) ・ 尋常でない(腕前) ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ (自分にとって)強敵
キーワードをランダムでピックアップ
初潮カウボーイ穴が開く勅願死に際イージー一長一短染み抜き何食わぬ顔聴音一元描写耐乏キャピタル掃除道具性暴力落ち目になるカジュアル対処法区々吹聴して回る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている