表示領域を拡大する
気が抜けないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(かたときも)気が抜けないいそがしい(かたときも)気が抜けないいそがしい  無休 ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ おいそが氏 ・ (予定が)詰まっている ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 火事場のような騒ぎ ・ 貧乏暇なし ・ せっせ(と)(働く) ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ 多事多端 ・ いっぱいいっぱい ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 慌ただしい ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ たくさん(の予定) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 時間がない ・ (開発の)追い込み時期 ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ やることが多い ・ 取り込み(中) ・ (雑務に)忙殺(される) ・ ゆっくりしていられない ・ なんだかんだ(することがある) ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 立ち働く ・ (業務に)翻弄される ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 刹那的(に物を売る) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ 怱々 ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (今は)それどころではない ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ 戦場のような騒ぎ ・ 多端 ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ オイソガ氏(職員) ・ 息が抜けない ・ (これ以上)引き受け切れない ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ おちおち飯も食っていられない ・ 倉卒 ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ 落ち着けない ・ 席の暖まる暇もない ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ ゆとりがない ・ あっぷあっぷ(する) ・ 性急な心 ・ せっかち ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 怱忙 ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ (これでは)身が持たない ・ 神経をすり減らす ・ 書き入れ時 ・ (仕事が)押せ押せになる ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ あれこれ(忙しい) ・ 寸暇を惜しむ ・ (瞬時も)休めない ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (組織が)フル回転する ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 受け入れられない ・ 時間に縛られる ・ 早回し(の生活) ・ 時間が足りない ・ (論文執筆に)余念がない ・ 息切れ状態 ・  ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ (開店の準備に)大わらわ ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 息せき切って(生きる) ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 繁多 ・ 駆け足(で見て回る) ・ 多事(多難) ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ (朝から)ばたばたする ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 繁雑(な日々) ・ 働きすぎ ・ 効率至上主義(の職場) ・ 忙しげ ・ てきぱき(こなす) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 繁劇 ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 予定がびっしり ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 倥偬 ・ 修羅場のような(職場) ・ 余力がない ・ (忙しく)跳ね回る ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 必死(の毎日) ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ (いっときも)解放されない ・ 殺人的(忙しさ) ・ 忙中 ・ 繁用 ・ 身辺多忙 ・ 猫の目のように変わる ・ 変化が早い ・ 千変万化(する) ・ 激動(の生涯) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 立ち通す ・ 突っ立つ ・ 立ち詰め ・ 立ち尽くす ・ 立ち続ける ・ 佇む ・ 棒立ち ・ 佇立 ・ 立ちん坊 ・ 奔走 ・ 不休 ・ 走り使い ・ てんてこ舞い ・ 走り回る ・ 立ち回る ・ 駆け巡る ・ 忙殺 ・ 東奔西走 ・ 奔命 ・ 飛び回る ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ (子どもたちが)どたばた(と走り回る) ・ きりきり舞い ・ ばたばた(する) ・ 馳駆 ・ 悪あがき ・ 駆け回る ・ 櫛風沐雨 ・ 鞅掌 ・ 馳せ回る ・ 手足を擂り粉木にする ・ 南船北馬 ・ 使い走り ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 駆けずり回る ・ 放れ馬 ・ 放れ駒 ・ 大わらわ ・ 汲々(と) ・ 激務 ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 仕事人間 ・ 勤勉に ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ ガツガツ(働く) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ あくせく(働く) ・ 激職(をこなす) ・ しゃかりきになって ・ 高密度の(労働) ・ 身を粉にして(働く) ・ 力を尽くす ・ (厳しい)労働をいとわない ・ (営々と)働く ・ 慌ただしい(毎日) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ (応接に)いとまがない ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 休みなく(働く) ・ せわしなく(働く) ・ のんびりできない ・ 働き詰め(の毎日) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ 一生懸命(になる) ・ 大忙し(の毎日) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 早回し(の毎日) ・ (弁明に)追われる ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ にわか(の出発) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ すぐに(取りかかる) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ すたこら(逃げる) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 大至急 ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 慌ただしく ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ (準備に)大わらわ ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ いち早く(逃げ出す) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 逃げるように(去る) ・ 駆け足(で説明する) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 急遽(出発する) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 早足(で進める) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ すたこらさっさ(と) ・ 急き込んで(聞く) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 時間に急かされる ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 急(な転勤) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ (現場に)急行(する) ・ 足早(に去っていく) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 一目散に(逃げる) ・ (気持ちが) ・ はっぱをかけられる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 重い腰を上げる ・ 忙しい ・ 駆り立てられる ・ 急かされる ・ プレッシャーをかけられる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急がされる ・ 尻を叩かれる ・ せっつかれる ・ 急き立てられる(ばかり) ・  ・ 季節の(花) ・ 最盛期 ・ 盛時 ・ 刈り入れ時 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ 絶頂期 ・ シーズン中 ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ ((活動の))ピーク ・ 元気がある ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ 盛代 ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ エネルギーを持て余す ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 爛熟(した文化) ・ 黄金時代 ・ オンシーズン ・ (夏)まっ盛り ・ (華やかな)うたげの時 ・ 元気 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 思春期 ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 全盛期 ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 至急(連絡ください) ・ 速い ・ すぐ ・ すぐさま ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 切迫している ・ つるべ落とし(の日没) ・ 走って ・ 先走って ・ 緊急(に) ・ 火急(の用事) ・ (時間に)急かされる ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 大急ぎ(で) ・ 早々に ・ 早い者勝ち ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ フルスピード ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 緊切 ・ 急き込んで(話す) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ いそいそ(と出かける) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 先に行く ・ 急場 ・ 素早く ・ 情緒を欠く ・ つんのめるように(前進する) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 高速 ・ 全速力 ・ そそくさ(と) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 急務 ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 遅れ取り戻す ・ たったたった(と)(歩く) ・ (合理化を)推進(する) ・ 足早に歩く ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 急激 ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 期限が差し迫る ・ 取る物も取りあえず ・ すっ飛んで行く ・ 性急(に)(進める) ・ まごまごしてはいられない ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 焦眉の急 ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 機を見るに敏 ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 悠長にしてはいられない ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 忙しげな(姿) ・ おっとり刀 ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ 性急 ・ がさがさ(した)(人) ・ 気が短い ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ あたふた(する) ・ 気ぜわしい ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ 気が休まらない ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ (一刻も早くと)心急く ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 余裕がない ・ 倉皇 ・ 短気 ・ 短慮 ・ じっとしていられない ・ そそくさ(と出かける) ・ せかせか(と動き回る) ・ 心急かされる(季節) ・ 急進的 ・ 気ぜわしく ・ ラジカル ・ あくせく ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 怒濤(の日々) ・ 焦る ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 気短 ・ せせこましい ・ からすの行水
気が抜けない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)気が抜けない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  油断できない ・  ・ ぎすぎす(した職場) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 多事 ・ にらみ合い(が続く) ・ 悪い予感 ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 治安が悪い ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 予断を許さない ・ 風雲急を告げる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 穏やかでない(世情) ・ 危険 ・ (世相が)荒れる ・ (世情)騒然 ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 騒々しい(世の中) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 緊張感が漂う ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 険悪(な空気) ・ 重大な ・ (停学に)リーチがかかる ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 不気味(な世の動き) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 容易ならざる(事態) ・ 嫌な雰囲気 ・ あわや(のところ) ・ (先行きが)不安 ・ 際どい(岐路) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ とげとげしい(やり取り) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ ざわざわ(した世相) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 危険な(状態) ・ (安定性が)崩れる ・ 開戦前夜(の状況) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ ただならない(気配) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ もろい(バランス) ・ 有事 ・ (社会の)不安がつのる ・ 物騒(な)(世の中) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (災いに)見舞われそう ・ 待ったなし(の状況) ・ 平静でない ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (社会情勢が)落ち着かない ・ 不吉(な予感) ・ 物騒がしい ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 行き着くところまで行く ・ (台風)直前の静けさ ・ 嵐の前の静けさ ・ 潜伏(期間) ・ (つかの間の)休息 ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ (大戦)前夜 ・ (大嵐の)前触れ ・ (危険を)はらむ ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ いよいよ困れば ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 行き着くところまで行ったら ・ いよいよとなったら ・ 最後の最後には ・ 危急の場合 ・ あわやの場合 ・ 最悪の場合 ・ 不機嫌 ・ 低気圧 ・ 癇が立っている ・ いらだっている ・ ナーバス(な状態) ・ 神経質 ・ 虫の居所が悪い ・ 小難しい ・ 難しい ・ (内心)穏やかでない ・ 機嫌が悪い ・ ご機嫌斜め ・ (怪しい)雲行き ・ ケチがつく ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ 陰り(が見える) ・ 靴のひもが切れる ・ 凶兆 ・ (家運が)傾く ・ 地震雲 ・ いやな徴候 ・ (衰亡の)予兆 ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ 悪い前兆 ・ (これでは)先が思いやられる ・ (勢いが)衰える ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 危急 ・ 緊迫 ・ 重大な危機に直面している ・ 緊張 ・ 今にも事件が起こりそう ・ 危険が身辺に迫っている ・ 緩急 ・ 焦眉の急 ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 轍鮒の急 ・ 急迫 ・ 尻に火がつく ・ 心を引き締める ・ (状況が)切迫(する) ・ (危険が)及ぶ ・  ・ 瀕する ・ 危険が迫る ・ 緊急事態 ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 旦夕に迫る ・ 警戒心を強める ・ 焦眉 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 非常にあぶない状態になる ・ 一刻を争う ・ 危殆に瀕する ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 足元に火がつく ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 気を揉む ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 希望が持てない ・ 寒心に堪えない ・ 将来が定まらない ・ 薄氷を踏む思い ・ (先行きは)悲観的 ・ (先行きは)暗い ・ お先真っ暗 ・ 未来は暗い ・ 見通しが立たない ・ 暗闇(の人生) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (前途)多難(な船出) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 気が抜けない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (この国に)未来はない ・ 絶望(ムード) ・ 面倒(が予想される) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (先行きは)楽観できない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 波乱が予想される ・ (不安の)影におびえる ・ びくびく(する) ・ (先が)思いやられる ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 成功の望みはない ・ 孤独死 ・ 期待できない ・ (成立を)疑問視する ・ どうなることやら ・ (日本に)将来はない ・ (先行きは)思わしくない ・ ペシミズム ・ 先が思いやられる ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 心もとない ・ 精神衛生上よくない ・ 困難(が予想される) ・ 危機感を募らせる ・ 戦々恐々 ・ 一寸先は闇 ・ 警戒(する) ・ はらはら(する) ・ 将来が見通せない ・ 波乱含み(の展開) ・ 未来がない ・ (事態が)行き詰まる ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (成功は)危ういといえる ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 難航(の雲行き) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 先行き不透明 ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (いろいろ)問題が多い ・ 悪い結果になるのではないか ・ 悲観的(な見方) ・ 末恐ろしい ・ 荒波が待ち受ける ・ (ガンの)疑いがある ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (将来は)期待できない ・ (先行きが)怪しい ・ 暗澹(たる思い) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 進退きわまる ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ (背後は)断崖絶壁 ・ (もう)後がない ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ 差し迫る ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 背水の陣(を敷く) ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 逃げ場がない ・ 追い込まれる ・ 窮地(に立たされる) ・ (危機が)迫る ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ テンパる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ どん底(に行き着く) ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ これ以上は負けられない ・ 瀕死(の状態) ・ ルビコン川を渡る ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ 危険(地域) ・ 魔の(海域) ・ 健康を損なう(場所) ・ (山越えの)難所 ・ ガラの悪い(地区) ・ 危ない(場所) ・ (放射能)汚染地域 ・ (船の)墓場 ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 暗い(運命) ・ 厳しい(情勢) ・ 困難が伴う ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難(が待ち構える) ・ 危機(に瀕する) ・ 危険にさらされる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ (国家)存亡のとき ・ (屋台骨が)傾く ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (地位が)脅かされる ・ (極めて)不安定 ・ 予断を許さない(状況) ・ (シナリオが)崩れかける ・ 危険が迫っている ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 斜陽化(する) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 土台がきしむ ・ 盤石ではない ・ 累卵の危うき ・ (破綻の)縁にある ・ 存続の危機(となる) ・ (問題が)のしかかる ・ ぐらつき(を示す) ・ 風前の灯 ・ 窮地(に陥る) ・ 危険な立場に立たされる ・ 脆弱な(均衡) ・ 危地 ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ ガラス細工(の合意) ・ 不確実(な未来) ・ 危ない ・  ・ 危殆(に瀕する) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危急の(事態) ・ (背後から)追いすがられる ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危篤(状態) ・ (根幹を)揺さぶられる ・ いざ必要という時 ・ 一大事という時(に) ・ ここ一番の時 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ まさかの時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ (一朝)有事の際 ・ 万一の時 ・ 緊急時の場合 ・ 死を招く ・ 物騒 ・ 虎の尾を踏む ・ 不健全 ・ 危なっかしい ・ 有毒 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危殆 ・ 際どい ・ 一触即発 ・ 剣呑 ・ 危うい ・ 危なげ ・ 恐ろしい ・ 無用心 ・ 一髪千鈞 ・ 薄氷を踏む ・ リスク ・ 累卵 ・ 有害 ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 内発性(のもの) ・ 足音が聞こえる ・ (足音が)近づく ・ かも ・ 芽吹く ・ (気運が)沸き上がる ・ 胚胎(する) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ (傾向が)見られるようになる ・ 予兆 ・ 予感 ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ 醸成(される) ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ (見るからに)危ない ・ (足元が)おぼつかない ・ (どこか)たどたどしい ・ 優柔不断(の態度) ・ 心配 ・ 大丈夫かと思う ・ 危うい(状況) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ しっかりしない ・ (足が)ふらつく ・ 問題がある ・ じれったい ・ 無防備(な振る舞い) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ よろよろ(する) ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 不安がいっぱい ・ 不安定(な状態) ・ もたもた(している) ・ スリリング(な試合展開) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 手慣れない ・ 見ていられない ・ 安心できない ・ 無邪気(な対応) ・ (なんとも)頼りない
気が抜けない将来に対する不安/行く先に懸念がある気が抜けない将来に対する不安/行く先に懸念がある  (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 不安心理 ・ (戦略に)懐疑的 ・ 未来がない ・ (将来の事態を)おそれる ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (この国に)未来はない ・ (将来は)期待できない ・ 孤独死 ・ びくびく(する) ・ 戦々恐々 ・ 将来が見通せない ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 波乱が予想される ・ お先真っ暗 ・ (先行きは)楽観できない ・ 先行き不透明 ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 難航(の雲行き) ・ (先行きは)思わしくない ・ 未来は暗い ・ (将来に)怯える ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 危機感を募らせる ・ 成功の望みはない ・ ペシミズム ・ 見通しが立たない ・ 期待できない ・ 寒心に堪えない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (先行きは)暗い ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ どうなることやら ・ 心もとない ・ (いろいろ)問題が多い ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 先が思いやられる ・ 波乱含み(の展開) ・ 悲観的(な見方) ・ (先が)思いやられる ・ (成功は)危ういといえる ・ 面倒(が予想される) ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 予断を許さない ・ (不安の)影におびえる ・ 薄氷を踏む思い ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 末恐ろしい ・ 将来が定まらない ・ (成立を)疑問視する ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (先行きは)悲観的 ・ 警戒(する) ・ 困難(が予想される) ・ (ガンの)疑いがある ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ はらはら(する) ・ 荒波が待ち受ける ・ 精神衛生上よくない ・ (事態が)行き詰まる ・ 気を揉む ・ (日本に)将来はない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 暗闇(の人生) ・ 暗澹(たる思い) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 希望が持てない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 悪い結果になるのではないか ・ (先行きが)怪しい ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 絶望(ムード) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 一寸先は闇 ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (前途)多難(な船出) ・ 危うい(状況) ・ 大丈夫かと思う ・ (見るからに)危ない ・ (どこか)たどたどしい ・ (足が)ふらつく ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 無防備(な振る舞い) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 不安がいっぱい ・ 手慣れない ・ しっかりしない ・ 危なげ ・ 安心できない ・ スリリング(な試合展開) ・ 無邪気(な対応) ・ 不安定(な状態) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ じれったい ・ 心配 ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 問題がある ・ もたもた(している) ・ よろよろ(する) ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 見ていられない ・ (なんとも)頼りない ・ 優柔不断(の態度) ・ (成功は)おぼつかない ・ 野心的(な目標) ・ もろ刃の剣 ・ (成功の)見込みはない ・ 悲観的(な状況) ・ ほぼ不可能 ・ リスキー(な試み) ・ 期待が持てない ・ (状況は)絶望的 ・ 危ぶまれる ・ ハイリスク ・ (失敗する)だろう ・ リスクが高い ・ 無謀(な契約) ・ 叶わぬ(恋) ・ 危険性が高い ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ ほぼ無理 ・ (過半数の確保は)微妙 ・ ばくち(のようなやり方) ・ (それは)冒険(だ) ・ (成功は)怪しい ・ (ゴールは)遠い ・ 雨勝ち ・ (天気が)悪くなりそう ・ 雨催い(の空) ・ (天気が)崩れそう ・ 雨空 ・ (雨が)降りそう ・ 雨気 ・ 天気が怪しい ・ 思わしくない ・ (天気が)下り坂 ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 暗雲が漂う ・ 雨模様 ・ 今にも雨が降りだしそう ・ 雲が増してくる ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 雲行きが怪しい ・ 強迫観念 ・ ペシミスト ・ ニヒリスト ・ 悲観論者 ・ 厭世家 ・ 悲観的 ・ 剣呑(な雰囲気) ・ あわや(のところ) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 状況は(極めて)悪い ・ 騒々しい(世の中) ・ 穏やかでない(世情) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 物騒がしい ・ (世情)騒然 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ (忍び寄る)黒い影 ・ にらみ合い(が続く) ・ 風雲急を告げる ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 嫌な雰囲気 ・ ぎすぎす(した職場) ・ (災いに)見舞われそう ・ 有事 ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (社会の)不安がつのる ・ 治安が悪い ・ 険悪(な空気) ・ ただならない(気配) ・ 不吉(な予感) ・ 容易ならざる(事態) ・ 行き着くところまで行く ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 重大な ・ 危険な(状態) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (停学に)リーチがかかる ・ もろい(バランス) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (世相が)荒れる ・ ものものしい(雰囲気) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 際どい(岐路) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (誰もが)殺気立っている ・ (安定性が)崩れる ・ 赤信号が点滅(する) ・ 待ったなし(の状況) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (先行きが)不安 ・ 多事 ・ 平静でない ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 物騒(な)(世の中) ・ 危険 ・ 一触即発(の国際情勢) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 悪い予感 ・ 緊張感が漂う ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (今後の動きに)目が離せない ・ (成り行きが)不明 ・ 確実でない ・ 確かでない ・ 決定前 ・ 不確か ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 先行きが見えない ・ (成功するかしないか)定かでない ・ (事態は)流動的 ・ (先行きが)読めない ・ 不確定 ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 予断を許さない(状況) ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ 目途が立たない ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (底値が)見えない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 先が見えない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ ミステリーツアー ・ 判然としない ・ 展望が開けない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 五里霧中(の状況) ・ 先が読めない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ (将来的に)不確実 ・ (いろいろ)変化する ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (先行きが)不透明 ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 見当がつかない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (先行きが)不分明 ・ 夢の(超特急) ・ 誇大妄想的(な着想) ・ (わがチームが優勝など)(単なる)おとぎ話(にすぎない) ・ 期待が砕ける ・ 夢(の超特急) ・ 幻(の事業計画) ・ 虚構 ・ (見通しは)厳しい ・ (成功は)疑わしい ・ (優勝の)目はない ・ 当てにならない ・ (実現する)可能性は低い ・ むなしい(願い) ・ ハードルが高い ・ 絵空事 ・ (可能性は)ほとんど無い ・ (成功を)疑問視する ・ はかない(望み) ・ リアリティがない ・ ワンチャンある ・ 大口を叩く ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 不可能に近い ・ ほとんど不可能 ・ もしかすると ・ 書生論 ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 定かではない ・ (年内実現には)否定的 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ 現実味のない(話) ・ ほとんどあり得ない ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 期待薄 ・ (現実性に)乏しい ・ 大風呂敷を広げる ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ あてどのない(作業) ・ 幻影のような(未来) ・ 非現実的(な計画) ・ (成立は)困難 ・ ゴールは遠い ・ 眉唾(物)(の話) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 現実離れ(している) ・ 企画倒れ ・ 空頼み(に終わる) ・ (復縁の)脈はない ・ 観念的(な考え) ・ 無常(な人の世) ・ 当てにならない(未来) ・ うたかた(の人生) ・ 世をはかなむ ・ 予期せぬ事態 ・ (先行きは)不透明 ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 将来がおぼつかない ・ 頼りない ・ 頼みがたい ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 暗い(運命) ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 困難が伴う ・ 困難(が待ち構える) ・ 厳しい(情勢) ・ (様子が)おかしい ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 紆余曲折がありそう ・ (成功を)疑う ・ (先行きを)危ぶむ ・ (効果は)不明 ・ 不透明 ・ 信頼度が低い ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 期待できそうにない ・ (どうなるか)分からない ・ はっきりしない ・ 判断を保留にする ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ 懐疑的(な見方) ・ 不安(な気持ち) ・ 十分な根拠がない ・ 黄信号がともる ・ 確実ではない ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 警戒が必要 ・ 安閑としていられない ・ 行動を起こす必要がある ・ のんびりしていられない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 楽観できない ・ ぼんやりしてはいられない ・ 気を抜けない ・ 引き締めが必要 ・ のんきに構えてはいられない ・ うかうかしていられない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ 不安(がある) ・ (絶滅)危惧(種) ・ (次の紛争の)火種が残る ・ (課題が)なきにしもあらず ・ 明日はわが身(だ) ・ (事故の)可能性 ・ (負けるという)心配(がある) ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ (事故に発展する)危険性 ・ (不都合が)懸念(される) ・ (軍事的)脅威 ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ (大きな)リスク(を負う) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 晴れ晴れしない ・ 警鐘を鳴らす ・ 憂苦 ・ 気苦労 ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 暗い顔 ・ 心安まらない ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 不安 ・ パニック寸前 ・ 心労 ・ 不眠(に悩まされる) ・ 顧慮 ・ 胸の奥が痛む ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 顧みる ・ 心置き(なく行ける) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 思案に暮れる ・ 浮かない顔 ・ 苦労 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 思い煩う ・ 愁苦 ・ 遺憾 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 頓着 ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 気兼ね ・ 重い時間(が流れる) ・ 深憂 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 心が休まらない ・ 頼りない(返事) ・ 気持ちが晴れない ・ 気分が弾まない ・ 心が乱れる ・ 思案(の種) ・ 心が塞ぐ ・ 頭痛のたね ・ 気が気でない ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 寒心(に堪えない) ・ 慨嘆(する) ・ 大患 ・ 不安感 ・ 沈痛(な面持ち) ・ 気にする ・ (気持ちが)浮き立たない ・ (将来を)悲観(する) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ はらはら ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂い ・ すっきりしない ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 憂わしい ・ 食事ものどを通らない ・ ブルーな気分 ・ 晴れやかでない ・ どうしたらいいか分からない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 胸を痛める ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 物思い(にふける) ・ 気が重そう ・ 憂う ・ 気に病む ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 憂色(が濃い) ・ 心を砕く ・ 配慮 ・ 痛心 ・ 目まい(を感じる) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 鬼胎(を抱く) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (事態を)憂える ・ 憂患 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 屈託 ・ 気になる ・ 高配
気が抜けないただ者ではない気が抜けないただ者ではない  油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・  ・ 人間離れしている ・ 魔性(の女) ・ ただ者ではない ・ (なかなかの)くせ者 ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ スケールの大きい(新人) ・ なめてはいけない ・ 容易ならざる(相手) ・ 半端な相手ではない ・ しぶとい ・ 計り知れない ・ 脅威をあたえる ・ 怪物的(な男) ・ 卓越(している) ・ タフ(な交渉相手) ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ 侮りがたい(相手) ・ 驚異(の記録) ・ 用心がいる(相手) ・ 隅に置けない(存在) ・ 規格外れ(の新人) ・ 手ごわい(相手) ・ 鬼神のような(将軍) ・ 凄みのある ・ (自分にとって)強敵 ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ したたか(なやつだ) ・ (妙技に)舌を巻く ・ (周囲を)畏怖させる ・ 人間業ではない ・ 尋常でない(腕前) ・ 悪魔的(指導者) ・ 本物の(器量人) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 驚くべき(才能) ・ 底の知れない ・ 凡手ではない ・ 侮れない(相手) ・ バカにできない ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 油断できない ・ 凄まじい(生き方) ・ 食えない(商売人) ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ 人後に落ちない ・ 逸材 ・ 怪童 ・ 俊秀 ・ (腕前は)師範級 ・ (メタル界の)巨頭 ・ (柔道部の)猛者 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ (画)聖 ・ 腕利き(のシェフ) ・ スーパーマン ・ 大衆を支配する ・ カリスマ(美容師) ・ 最高(の指導者) ・  ・ 良材 ・ 名だたる(学者) ・ 貢献者 ・ メジャー(リーガー) ・ 並外れた(才能) ・ 心が広い ・ 偉大(な人) ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 成功者 ・ すばらしい(人材) ・ 先駆者 ・ 名人 ・ 偉人 ・ 実力派(の俳優) ・ 学匠 ・ 生き神(様) ・ 著名人 ・ 立志伝中の人 ・ (職人は)国の宝 ・ 聖人君子 ・ 哲人 ・ エリート ・ 天才 ・ (日本画の)大家たいか ・ 異才 ・ できる男 ・ (ロック界の)レジェンド ・ 誰もが認める ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ スーパースター ・ 怪傑 ・ 名家 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ (相撲界の)大樹 ・ スケールが大きい ・ (斯界の)名士 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 一人物 ・ 大した(人物) ・ 巨星 ・ 超人 ・ 人傑 ・ 度量が大きい ・ ソフトパワーに秀でる ・ 神格的人物 ・ 逸足 ・ 大(政治家) ・ 名流 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 優等生 ・ 俊傑 ・ ひとかど(の人物) ・ 大人物 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 偉い人 ・ 適格者 ・ 出来物 ・ 呑舟の魚 ・ (政界の)ドン ・ ヒーロー ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 大(作曲家) ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 雲の上の存在 ・ 押しも押されもしない ・ 神わざと言うしかない ・ 秀才 ・ 傑物 ・ 得がたい(人材) ・ (文壇の)大御所 ・ 周りから一目置かれる存在 ・ 文句のない ・ 霊長 ・ (医学界の)権威 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 国士 ・ 目明き ・ 大いなる(存在) ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 勢力家 ・ 大人君子 ・ 有能 ・ (政界の)ゆう ・ 大器(晩成) ・ 自省力を備える ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 適材 ・ 途方もない(人物) ・ 優秀 ・ 男の中の男 ・ 高僧 ・ 大(芸術家) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 実力者 ・ (画)仙 ・ 人材 ・ 人物 ・ 才能豊か(な)(人) ・ 先哲 ・ 指折り(の選手) ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 大物 ・ 手腕家 ・ 傑人 ・ 不世出(の天才) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 開拓者 ・ 偉材 ・ 偉物 ・ 偉い(人) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 傑士 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ (明治の)元勲 ・ らつ腕家 ・ (後人の)師表(となる) ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 女傑 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 抗し難い(オーラ) ・ 多士 ・ 新鋭 ・ 強力 ・ 強い ・ 強大 ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 一騎当千 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 力強い ・ (相手が)強すぎる ・ 強いなんてものではない ・ (到底)敵わない ・ 精鋭 ・ 勝負にならない ・ 向かうところ敵なし ・ 強豪 ・ 強み ・ 最強 ・ 無敵 ・ 格が違い過ぎる ・ (ひどく)弱い ・ 手ごわい ・ 屈強 ・ 侮れない ・ 軽く見てはいけない ・ やっかい(な問題) ・ 用心がいる ・ 甘く見るとやられる ・ (先行きは)甘くない ・ 侮りがたい ・ 軽んじられない ・ 軽視できない ・ 注意がいる ・ 手ごわい(仕事) ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ (この先)何が起こるか分からない ・ 容易ならざる
気が抜けないのんびりしていられない気が抜けないのんびりしていられない  油断できない ・  ・ 行動を起こす必要がある ・ 楽観できない ・ のんきに構えてはいられない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ うかうかしていられない ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 警戒が必要 ・ ぼんやりしてはいられない ・ のんびりしていられない ・ 気を抜けない ・ 安閑としていられない ・ 引き締めが必要 ・ 薄氷を踏む思い ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 暗澹(たる思い) ・ 未来は暗い ・ (日本に)将来はない ・ (この国に)未来はない ・ 悲観的(な見方) ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ はらはら(する) ・ 警戒(する) ・ 心もとない ・ 期待できない ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 先行き不透明 ・ 成功の望みはない ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ (成功は)危ういといえる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 精神衛生上よくない ・ (成立を)疑問視する ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (先行きは)暗い ・ 面倒(が予想される) ・ 危機感を募らせる ・ ペシミズム ・ 困難(が予想される) ・ お先真っ暗 ・ (先行きは)楽観できない ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (不安の)影におびえる ・ 将来が見通せない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 戦々恐々 ・ 波乱含み(の展開) ・ (先行きは)思わしくない ・ 暗闇(の人生) ・ (将来の事態を)おそれる ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 悪い結果になるのではないか ・ 将来が定まらない ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 気を揉む ・ (前途)多難(な船出) ・ (将来は)期待できない ・ 先が思いやられる ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 難航(の雲行き) ・ びくびく(する) ・ 孤独死 ・ 寒心に堪えない ・ 末恐ろしい ・ 絶望(ムード) ・ 希望が持てない ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 未来がない ・ (ガンの)疑いがある ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ どうなることやら ・ 荒波が待ち受ける ・ 気が抜けない ・ (戦略に)懐疑的 ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 予断を許さない ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 波乱が予想される ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (事態が)行き詰まる ・ (先行きが)怪しい ・ (いろいろ)問題が多い ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 見通しが立たない ・ 一寸先は闇 ・ (先行きは)悲観的 ・ (先が)思いやられる
気が抜けない緊張状態が続く気が抜けない緊張状態が続く  油断できない ・ 張りつめた(仕事) ・ 気が詰まる ・ 安心できない ・ 気を許せない ・ 緊張状態が続く ・ リラックスできない ・ 心配が尽きない ・ 息が抜けない ・ 緊張の連続 ・ 不安が尽きない ・ (気分的に)解放されない ・ (ほほが)こわばる ・ 緊張(する) ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ ひりつく(ような感覚) ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 凛々しい ・ 拳を強く握る ・ (だらけているのを)締めつける ・ 身のすくむ思い ・ 顔つきが変わる ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ 余計な力が入る ・ 神妙(な面持ち) ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ 緊張が走る ・ 固唾をのむ ・ (神経を)張り詰める ・ 気が張る ・ (緊張で)硬くなる ・ 息が詰まる(ほどの緊張) ・ 口が乾く ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ (指先に)神経を集中させる ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ 眉間にしわを寄せる
気が抜けない(未分類)気が抜けない(未分類)  油断しない ・ 抜かりがない ・ 気まずい空気 ・ 宙吊りの感情 ・ 問題がのしかかってくる ・ 気詰まりな ・ お通夜のような ・ 沈痛な ・ 窮屈な ・ ぎこちない ・ 救いがたい ・ こわばった ・ 暗いムード ・ 重圧を感じる ・ 陰鬱な ・ 気疲れする ・ いやな空気 ・ 肩が凝る ・ 頭から離れない ・ 心が晴れない ・ 気うつな ・ 気持ちが張り詰める ・ 自由度が低い ・ 気詰まり ・ 気まずさ ・ 圧迫されるような ・ 緊張を強いられる ・ 自由が制約される ・ 硬い ・ ギクシャクした ・ 気がめいる ・ 休まらない ・ ストレスがかかる ・ 息苦しい ・ 気が向くまま ・ 気づまりな ・ 気もそぞろ ・ いつも気にかかる ・ 精神的に疲れる ・ 落ち着くひまがない ・ 息つくひまがない ・ ストレス下にある ・ あくせくする ・ ほっとするときがない ・ のんびり出来ない ・ やきもきする ・ 晴れない ・ こわばった雰囲気 ・ 緊張した ・ 場違いな ・ 宙づりにされたような ・ 息苦しさを感じる ・ 堅苦しい ・ なじめない ・ 割り切れなさを感じる ・ 居たたまれない ・ 疎外される ・ 張り詰めた ・ しらける ・ 感覚的に安定しない ・ 縮こまる ・ 気を使う硬い表情で ・ しゃちほこ張る ・ 構えた心 ・ 最敬礼で ・ コチコチになる ・ 気持ちを集中 ・ シャキッとする ・ 気を張る ・ テンション ・ 真剣さ ・ 威儀を正して ・ 高揚する ・ 端然と ・ 盛りが過ぎる ・ 頼りない身の上 ・ 下降 ・ 斜陽 ・ じり貧 ・ 退勢 ・ 悪循環 ・ 沈滞 ・ 歯止めがかからない ・ 収縮スパイラル ・ 薹が立つ ・ 不振 ・ 底なし沼 ・ 減る ・ スパイラル ・ 低迷 ・ 減り続ける ・ 押される ・ 痩せ細る ・ 衰亡に向かう ・ 減少 ・ 峠は過ぎた ・ 弱くなる ・ 退潮 ・ 心細い ・ 先細り ・ 活気を失う ・ 衰微する ・ 勢いを失う ・ 後退の一途 ・ 枯渇する ・ 先細りの傾向 ・ 低落 ・ 思いあぐねる ・ 気持ちがざわつく ・ うろたえる ・ 静まらない胸の内 ・ 恐慌状態 ・ うわの空 ・ 気持ちの整理ができない ・ 居ても立ってもいられない ・ 興奮状態 ・ 混乱する ・ もどかしい ・ 焦燥感 ・ 気持ちの整理がつかない ・ 平静でいられない ・ そわそわする ・ 平常心を失う ・ 生気のない ・ いらいら ・ 目が泳ぐ ・ うつろな視線 ・ 身の細る思い ・ 気骨が折れる ・ 夜も寝られない ・ 一憂 ・ 切歯扼腕 ・ 爆発寸前 ・ 生きづらい ・ うんざり感 ・ 憂きこと ・ むしゃくしゃする ・ 気分が晴れない ・ きつい ・ じくじたる思い ・ 何をする元気もない ・ 憂さ ・ くすぶる ・ 精神的疲労 ・ 追い詰められた感じ ・ うっ屈鬱積 ・ 疲れ ・ 飢餓感 ・ 閉塞感 ・ 欲求不満 ・ 面白くない ・ 心の渇き ・ フラストレーション ・ 不本意な思い ・ 怒りのマグマ ・ 内向する ・ 欠落感 ・ うっとうしい ・ 離職率が低い ・ 尾を引く ・ 抜きがたい ・ 引きずられる ・ 引きずる ・ 鮮烈な ・ 受け続ける ・ 粘る ・ 耳に残る ・ 呪縛される ・ 開き直る ・ こだわる ・ 居続ける ・ とらわれている ・ 影響され続ける ・ 住み着く ・ 染みつく ・ 捕らえられる ・ 残す ・ 悪あがきする ・ 根付く ・ 根深い ・ 往生際が悪い ・ 消えない ・ とらえられる ・ 居座る ・ 握って離さない ・ 押し返せない ・ しがみつく ・ 印象深い ・ 免れない ・ 後を引く ・ 取りつく ・ 抜けない ・ 恋々とする ・ 離れられない ・ 居直る ・ 息を詰めて ・ 緊迫感が漂う ・ 神経質になる ・ 緊張から解放されない ・ ぴりぴりする ・ 粛然とする ・ 気鬱な ・ 腐る ・ ほろ苦い ・ くすんだ ・ 抑えつけられたような ・ 鬱屈する ・ 惨めな ・ 塞ぎ込む ・ 鬱する ・ 暗い ・ おさまらない ・ 参る ・ 憂鬱な ・ 面白くない不完全燃焼 ・ 落ち込む ・ くさくさする ・ 陰々滅々とする ・ がっかり ・ 鬱積する ・ ストレスを感じる ・ 重苦しい ・ 束縛される ・ 浮かない ・ 抑鬱的な ・ 納得がいかない ・ 重苦しさ ・ 真綿で首を絞められるような ・ おもしろくない気分 ・ 精神衛生上よろしくない ・ 鬱積 ・ 胃がキリキリする ・ 気疲れ ・ ため込む ・ 鬱積した気分 ・ よどむ ・ 気分が重い ・ 生きづらさ ・ うつ ・ 緊張感 ・ 煮詰まる ・ 目の敵にする ・ 目配りする必要がある ・ 心配な ・ 目玉が飛び出る ・ 手が抜けない ・ 険悪な ・ あせりの色が濃い ・ 暗欝な ・ 誰もが無言 ・ 口数が多くない ・ 灰色の世界 ・ 沈鬱な ・ 苛立ちがつのる ・ くつろぎがない ・ 自由に乏しい ・ 窒息しそう ・ 緊張の連続を余儀なくされる ・ 気の休まる時がない ・ 気苦労が絶えない ・ 気の休まるときがない ・ 気持ちがやすまらない ・ くよくよする ・ 気が揉める ・ 浮き上がった感じ ・ 身の置き所がない ・ 違和感を持つ ・ 妙な具合 ・ 抵抗感 ・ 体裁が悪い ・ 居づらい雰囲気 ・ 居心地が悪い ・ 違和感がある ・ なく落ち着かない ・ しっくりしない ・ 針の筵に座らされたよう ・ 周囲から遊離した ・ かしこまる ・ 萎縮する ・ 身の引き締まる思い ・ 神経を張り詰めて ・ あがる ・ 手を抜けない ・ 気づつない ・ 小さくなる ・ 士気が高い ・ 気迫 ・ 高ぶる ・ 凛と ・ 適度の興奮 ・ 眉宇を引き締める ・ エリを正す ・ 集中力 ・ 緩みがない ・ ぴりっとする ・ 直立不動で ・ 不安な ・ 凋落 ・ 不安定な先行き ・ ずるずると ・ 下降する ・ 少なくなる ・ 没落 ・ 見通しが暗い ・ 尻下がり ・ 不利な ・ 後退 ・ 衰退する ・ とどまらない ・ 下落 ・ 落ちる ・ アリ地獄のような ・ 低下する ・ 陰りが出る ・ 右肩下がり ・ 下降線 ・ ジリ安 ・ 下がる ・ 落ち目 ・ 落ち着きを失う ・ 考えがまとまらない ・ 不確かな ・ 寝覚めが悪い ・ 一定しない ・ 心が騒ぐ ・ トロンとした目 ・ じりじりする ・ 焦点が合わない ・ 心が定まらない ・ ぼんやりした ・ 動揺を示す ・ 定まらない ・ 当惑する ・ 心がざわざわする ・ おろおろする ・ 思い迷う ・ 気持ちを乱す ・ 杞憂 ・ 気がかり気苦労 ・ 悩み ・ うっ屈 ・ 胃ケイレンに襲われる ・ ストレス ・ 抑圧 ・ 内にこもる ・ 不完全燃焼 ・ むしゃくしゃ ・ 不満 ・ 鬱々とする ・ 満たされない思い ・ 悶々とする ・ 気くたびれ ・ くたくた ・ 胸のつかえ ・ ぐったり ・ 満たされない気分 ・ 抑えた怒り ・ 拭いがたい ・ 握り込む ・ 牢獄 ・ 抜け切れない ・ 根を下ろす ・ 醜悪な光景 ・ 居つく ・ 住む ・ やめない ・ つきまとう ・ のがれられない ・ 不可避 ・ 忘れ難い ・ 定着する ・ 逃れられない ・ 因縁 ・ 焼き付く ・ 強烈な ・ 執着する ・ 鮮やかな ・ 覆いかぶさる ・ 忘れられない ・ 動かせない ・ あぐらをかく ・ はね返せない ・ 逃げられない ・ 浮かぶ ・ まとう ・ かぶさる ・ 離れない ・ こびりつく残る ・ 定住する ・ 続投を決め込む ・ 焼きついた ・ 引力圏内にある ・ 老害がはびこる ・ 張り付く ・ 去らない ・ どうにもならない ・ 腐れ縁 ・ 腰を落ち着ける ・ 噛みつきそうな顔 ・ カミソリの緊迫感 ・ 神経をとがらす ・ 気力がみなぎる ・ 肩ひじ張る ・ 萎える ・ 晴れやかな気分になれない ・ かかえ込む ・ 灰色 ・ ため息がでる ・ 沈うつな ・ ダークな ・ 憂うつ ・ 湿っぽい ・ 自信がない ・ めいる ・ いい気がしない ・ 気重 ・ やりきれない ・ あと味の悪い ・ ふさぎの虫 ・ ブルーな ・ 明るくない ・ 沈む ・ げっそりする ・ 苦い ・ 塞ぐ ・ 朽ちる ・ 息を詰まらせる ・ 圧迫感 ・ 閉じ込められた感じ ・ 窒息しそうな ・ 鬱屈感 ・ 息苦しさ ・ やりきれない思い ・ 目の色 ・ 何をするか分からない ・ 見守っていなければならない ・ 注意を払う必要がある ・ 目の届くところに置く ・ 見守る必要がある ・ シビアな
キーワードをランダムでピックアップ
油層第一人称面長重罪秘中の秘展延勧進横領ビニロンすとん口寂しいカスタムもなかさする露呈されるはだけるひっそりとしている一枚岩の組織雨天の場合ひとたまりもなくやられる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (かたときも)気が抜けないいそがしい
  2. 気が抜けない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)
  3. 気が抜けない将来に対する不安/行く先に懸念がある
  4. 気が抜けないただ者ではない
  5. 気が抜けないのんびりしていられない
  6. 気が抜けない緊張状態が続く
  7. 気が抜けない(未分類)