表示領域を拡大する
油断できないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
油断できない能力が高い油断できない能力が高い  侮れない ・ 力のある(指導者) ・ 器用 ・ 頭が切れる ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 怪腕 ・ 優れた腕前 ・ 名人芸 ・ ただ者ではない ・ 的確に処理する ・ 凄みのある ・ 昔取った杵柄 ・ 常識で計れない ・ 有能 ・ らつ腕 ・ 敏腕(プロデューサー) ・ けた外れの(人間) ・ 並外れた ・ 腕が立つ ・ すさまじい ・ 超人的(な) ・ 恐るべき(腕前) ・ 能力が高い ・ すご腕 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 剛腕 ・ 腕利き ・ 能力がある ・ 道理が分かっている ・ 途方もない ・ 手だれ(の使い手) ・ とんでもない(才能) ・ (弁舌に)長ける ・ 天才的(な) ・ 免許皆伝 ・ 練達(の△士[医師]) ・ (ピアノの)貴公子 ・ エキスパート ・ 経験豊か(な)(講師) ・ 遣り手 ・ 手利き ・ 技術のある(会社) ・ 職人 ・ 職人技 ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 敏腕家 ・ 優れた技量を持つ ・ 目の肥えた(消費者) ・ プロフェッショナル ・ (バイオリンの)名手 ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 仕事熱心 ・ 技能(工) ・ オタク ・ (車に)こだわる ・ 研究者 ・ 有段者 ・ 優秀(な左官工) ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 手腕家 ・ 専業(作家) ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 腕のいい(コック) ・ 熟練(工) ・ 名取り ・ 頑固一徹(の職人) ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 高度な技能を備える ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 腕達者 ・ 力量のある(作家) ・ ベテラン(の域に達する) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 芸達者 ・ 玄人 ・ 業師 ・ (その道の)プロ ・ セミプロ ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 商売人 ・ 利け者 ・ 老巧 ・ 安定している ・ 切れ者 ・ 腕っこき ・ 手だれ(の剣客) ・ 技巧派 ・ 仕事師 ・ 熟達(している) ・ (野菜)ソムリエ ・ 本物(の職人) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ トップ(アスリート) ・ 筆頭(格) ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ 第一人者 ・ (政界の)ドン ・ 名人位 ・ 王将位 ・ ぴか一 ・ 孤高(の作曲家) ・ 看板(役者) ・ (ロック界の)レジェンド ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ エース ・ (出世の階段を)上り詰める ・ (スポーツ界の)雄 ・ 双璧をなす ・ (グランド)チャンピオン ・ 一流(の人物) ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ (医学界の)権威 ・ (経済界の)代表 ・ 押しも押されもしない ・ (ジャングルの)王者 ・ (暗黒街の)帝王 ・ (銀盤の)女王 ・ 並ぶ者はない ・ (△百獣の[三冠])王 ・ (野球界)きっての(理論家) ・ 総大将(となる) ・ (将棋界の)横綱 ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ スーパーパワー ・ 成功者 ・ ナンバーワン ・ (当代)随一(の建築家) ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ (現代文学の)極北(である~) ・ トップクラス(の実力) ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ 盟主 ・ 雲の上の存在 ・ 頂点(に立つ) ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 多用途(ボンド) ・ 多芸 ・ (晴雨)兼用(の傘) ・ 八面六臂 ・ 多才 ・ 三面六臂 ・ 口も八丁手も八丁 ・ オールラウンド(プレーヤー) ・ オールラウンダー ・ 間口の広い(学者) ・ 血の巡りがいい ・ 勝手がいい ・ 万能 ・ プレイングマネジャー ・ 何でもござれ(の万能包丁) ・ 何かと(便利) ・ 多能 ・ オールマイティー ・ 全能 ・ 悪賢い ・ 狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 奇怪な ・ 悪の(権化) ・ 毒を撒き散らす ・ ダーク(ヒーロー) ・ 破壊的な ・ カルト(集団) ・ 悪魔のような ・ サイコパス ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ モンスター的な ・ 悪魔的(発想) ・ 魔王のごとき(知略) ・ 怪物的な ・ 鬼気迫る ・ オカルト(映画) ・ 闇を秘めた ・ 鬼神の(走り) ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 非凡(の才) ・ 鬼才 ・ 俊秀 ・ 驥足 ・ 異彩を放つ ・ 英才 ・ (誰もが)一目置く ・ 出る杭(は打たれる) ・ 目立つ ・ (文壇の)至宝 ・ 奇才 ・ 異才 ・ 偉才 ・ 異端(の画家) ・ 逸材 ・ 異能(の人物) ・ 大才 ・ 秀才 ・ 神童 ・ 傑僧 ・ 天才 ・ 器量がいい ・ 俊才 ・ 働き ・  ・ 性能 ・ 能力 ・ 機能 ・  ・ (手芸は)プロの域 ・ 上手 ・ 得意(技) ・ 落ち度がない ・ 落ち度なく(役目を終える) ・ (左官職人の)技術が光る(漆喰の家) ・ 流れるような(所作) ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ 絶妙 ・ 立派に ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 心憎い(出来ばえ) ・ ファイン(プレー) ・ 無駄がない ・ (漱石)ばり(の)(文章) ・ ナイス(ピッチング) ・ シャープな(頭脳) ・ 堂に入ったもの ・ (△詩[楽器]を)くする(人) ・ (ギターの)キレがいい ・ 上級者 ・ 手慣れている ・ 手慣れたもの ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 技巧(派) ・ 高度な技術を持つ ・ ドンピシャ(のタイミング)(で打つ) ・ (本職)そこのけ(の腕前) ・ 至妙 ・ 悪達者 ・ 退屈させない ・ あきさせない ・ 丁寧(な対応) ・ 早業 ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 神がかり的(演奏) ・ (腕の)冴えた(職人) ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ 巧みに(△操る[やってのける]) ・ 渋い(バッティング) ・ (努力の)天才 ・ 巧妙 ・ (槍の)使い手 ・ (動作に)迷いがない ・ 適正な判断(をする) ・ 適正に処理(する) ・ (技術的に)うまい ・ (道具を)うまく(扱う) ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 小気味よく(料理する) ・ 技あり(の一打) ・ 的を射た(助言) ・ 得手えて ・ うわて ・ 適正な判断 ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・  ・ スキルがある ・ 稀代(のピアニスト) ・ (演技が)際立つ ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ かっこよく(踊る) ・ 巧遅 ・ 優れた技量(を持つ) ・ きれいに(決める) ・ 確か(な)(腕前) ・ (事を)手回しよく(進める) ・ (対応が)落ち着いている ・ 剛腕(投手) ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ (英語なら)(誰にも)負けない ・ 切れ味の鋭い ・ 手綺麗 ・ (剣術の)達人 ・ 抜きん出た(能力) ・ (能力に)優れる ・ お家芸 ・ (見る者を)引きつける ・ (扱いが)身についている ・ 八丁 ・ 他の追随を許さない ・ 発想がすごい ・ 巧味 ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ いい味を出している(役者) ・ 堂に入る ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ 水際立った(手腕) ・ 素人離れ(した腕前) ・ 見事な手さばき ・ 見事(な)(技) ・ 達者(な芸) ・ まんまと(逃走する) ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ 飛鳥の早業 ・ スムーズに ・ 流れるように ・ すぐれた腕前 ・ (君にしては)上出来 ・ (与えられた仕事を)手堅く(こなす) ・ (剣術の)腕が立つ ・ 年季が入った(技)(を見せる) ・ 習熟(した動作) ・ たやすく(扱う) ・ 小味(な演奏) ・ 腕に覚えがある ・ 玄人はだし ・ 本職はだし(の腕前) ・ (試合)巧者 ・ つぼを押さえている ・ 器用(にこなす) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ 巧打(を見せる) ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 文句なし(の技能) ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 危なげがない ・ (守備力に)定評がある(選手) ・ 巧(拙) ・ 様になっている ・ (語学が)堪能 ・ (中国語が)ぺらぺら ・ 卓抜(△した手腕[なセンスの持ち主]) ・ (やる事に)そつがない ・ そつなく(こなす) ・ 超絶技巧 ・ 精妙(な技術)
油断できない(相手)信用できない人(不信ふしん油断できない(相手)信用できない人(不信ふしん  危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (見るからに)怪しい ・ 頼りにならない ・ うさんくさい ・ 要注意(人物) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 胡散 ・ 訳あり(の人物) ・ 不審(な男) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 危険(なグループ) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 生臭い(政治家) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 鼎の軽重を問う ・ うろん(な人物) ・ 偽善的(な態度) ・ 不正直 ・ 裏世界とつながりのある ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 裏切る ・ (真意を)測りかねる ・ 良からぬ(人物) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 疑わしい(態度) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 気になる(ところがある) ・ 影のある(人物) ・ いかがわしい(人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 疑惑がある ・ 良からぬ(連中) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 不明朗(な交際) ・ 不信感(がある) ・ 疑う ・ 訳ありな様子(の男) ・ 変な態度 ・ 評判がよろしくない ・ まともでない(人間) ・ 灰色(高官) ・ 偽善的 ・ 清潔感がない ・ (何か)やばそう ・ 疑惑の人物 ・ 不信 ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 素性の知れない ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 本心はどこにある(?) ・ 不信任 ・ 食わせ者 ・ 面妖(な人) ・ 立て板に水(の営業マン) ・ いい加減(な人物) ・ (あれには)任せられない ・ 怪しい(存在) ・ 怪しげ(な人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 臭い ・ 背信 ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 怪異(な現象) ・ 目に見えない害意 ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 不吉(な予感) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 怪奇 ・ おぞましい ・ 得体の知れない ・ 怪しい(屋敷) ・ 恐ろしい(現象) ・ 正体が知れない ・ 足のすくむ(ような) ・ 毒々しい ・ 気味が悪い ・ ホラー ・ 鬼気迫る(演技) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 妖しい ・ 妖しい(雰囲気) ・ 恐怖(の館) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ (妙な仕草に)引く ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ この世のものとは思えない ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 不審(な物音) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 奇怪(な現象) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 魔(の)(海域) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 不気味 ・ (じとっと)暗い ・ 霊の気配 ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 妖気が漂う ・ ただならない(気配) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 怖い ・ ぞっとする ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 異様(な雰囲気) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 毒きのこ ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 謎めいている ・ 妖異 ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 期待しない ・ 当てにしない ・ 悲観的な目で眺める ・ 深入りしない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ (過度に)寄りかからない ・ さめた目で見る ・ 楽観視しない ・ あり得ないと見る ・ 謎めいた(動き) ・ 妙に(張り切っている) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 変態的な ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 余分な(手の動き) ・ 下品な ・ 怪しい(行動) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 奇妙(な動き) ・ 胸に一物ありそう ・ 不審(な動き) ・ 謎に包まれた(過去) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 不信感がある ・ 自己顕示的(な人物) ・ つかみどころのない(人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 怪しげ(な男) ・ いかがわしい(手合い) ・ ただ者ではない ・ うろん(な者) ・ 曰くありげ(な人物) ・ うさんくさい(人) ・ 知らない(顔) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 要注意人物 ・ 身元不明(の人物) ・ ひと癖ありそう ・ 下心を持つ ・ いわれも知らぬ者 ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 三文弁護士 ・ 訳あり(の美女) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 勿体顔 ・ 怪人物 ・ 見覚えのない(人物) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 油断のならない(相手) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 見慣れない(男) ・ 何を考えているか分からない ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 悪徳(医) ・ 企みを隠した(手合い) ・ (よく)分からない(人物) ・ 不明の部分が多い ・ 訳あり(の関係) ・ 怪しい関係 ・ 疑問に思う ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 間違っている ・ 面妖(な話) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 落ち着かない(感覚) ・ 抵抗を覚える ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 不信感を抱く ・ 心理的な影響(が残る) ・ よく分からない ・ 疑問符がつく ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 認められない ・ 訳が分からない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 不可解に思う ・ 真意を測りかねる ・ 合点がいかない ・ 理解できない ・ 賛成しかねる ・ 抵抗感 ・ そういうもんかなあ ・ もやもや(する) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ いぶかる ・ 変だと思う ・ 承知できない ・ 戸惑いを感じる ・ 矛盾(を感じる) ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 怪訝(に思う) ・ (論理的に)すっきりしない ・ (判断が)微妙 ・ 非論理的(な行動) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 解せない ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 理解に苦しむ ・ 首をひねる ・ つじつまが合わない ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 適当でない ・ (返事が)重い ・ 妙な気分(になる) ・ 怪しい(話) ・  ・ いぶかしがる ・ 狐に摘まれたよう ・ なんだかなぁ ・ 疑問を抱く ・ 中途半端(な気持ち) ・ 不思議に思う ・ (そいつは)考え物だ ・ わだかまり(が残る) ・ (~との間に)距離を感じる ・ いぶかる気持ち ・ おぼつかない ・ 自己矛盾に陥る ・ 不可解な思い ・ 不合理(な制度) ・ 浮かない顔 ・ 割り切れない(気持ち) ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 不得要領 ・ 約束できない ・ 不確定 ・ 不正確 ・ (選挙は)水物 ・ 根無し ・ 危ない ・ 不確か ・ うやむや ・ (動きが)一定でない ・ 根拠がない ・ それかあらぬか ・ あやふや ・ 確かでない ・ 不明瞭 ・ 薄弱 ・ はかない ・ 曖昧 ・ 不確実 ・ 妙(な動き) ・ うたぐる ・ なぜだろう ・ 曖昧(な証言) ・ 見とがめる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ わだかまるものがある ・ 信憑性に問題がある ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 額面どおりには受け取れない ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (疑念が)晴れない ・ 信を置かない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑わしい ・ 鵜呑みにはできない ・ (どうも)変(だ) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ すっきりしない(話) ・ (収賄の)容疑 ・ 危ぶむ(ような目) ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 眉に唾をつける ・ (疑問が)芽生える ・ 危ながる ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑心(を抱く) ・ 邪推(する) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 真に受けられない ・ 不正の臭いがする ・ 疑団 ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (限りなく)黒に近い ・ インチキくさい ・ 疑ってかかる ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 半信半疑(だ) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 不信感(を持つ) ・ 懐疑(的) ・ はっきりしない ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 疑点(を残す) ・ 不信をあらわにする ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 疑問視(する) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 疑問なしとしない ・ くさい(情報) ・ 疑義(がある) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 腑に落ちない ・ 不可解 ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (説明に)納得しない ・ 嫌疑(をかける) ・ 頼みがたい ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 口ばっかり(の男) ・ 優柔不断な(性格) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ いい加減(なやつ) ・ 甲斐性がない ・ 信頼できない ・ 頼みにならない ・ 口先だけ ・ 心もとない ・ 根拠のない(噂) ・ 眉唾(物)(の話) ・ 期待できない ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 頼りがいがない ・ 信用しがたい ・ (期待するだけ)無駄 ・ から約束 ・ 実体がない ・ 浮動(票) ・ 虚飾(の町) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 空々しい ・ 不信を感じる ・ (どこか)薄気味悪い ・ うそのよう(な) ・ 疑問がある ・ うそくさい ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 芝居っぽい ・ (どこか)引っかかる ・ あり得ない ・ 作為的(な感じがする) ・ リアルっぽくない ・ 不明朗(な会計) ・ 不自然 ・ 自然でない ・  ・ 曰くありげ ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ わざとらしい ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ しらじらしい ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 誠実でない ・ 大げさ(なリアクション) ・ 疑いが持たれる ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ しらじらしい(弁解) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 怪しい ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 筋が悪い ・ 作為的 ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 怪しげ(な店) ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 怪しげ ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 出所が曖昧 ・ まともでない ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 関わると良くない ・ (話に)うろん(な点がある) ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ (世襲も)盤石ではない ・ 不明朗(な商取引) ・ 奇怪(な儲け話) ・ (言うことが)怪しい ・ インチキくさい(情報) ・ まっとうでない ・ 得体が知れない ・ (言うことに)説得力がない ・ いかさま(とばく) ・ 疑わしい(情報) ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ きな臭い(感じの話)
油断できない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)油断できない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  気が抜けない ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ とげとげしい(やり取り) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 風雲急を告げる ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 物騒がしい ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 物騒(な)(世の中) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ ものものしい(雰囲気) ・ ぎすぎす(した職場) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 有事 ・ 状況は(極めて)悪い ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 予断を許さない ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 平静でない ・ ざわざわ(した世相) ・ 不気味(な世の動き) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ にらみ合い(が続く) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (世相が)荒れる ・ 開戦前夜(の状況) ・ (災いに)見舞われそう ・ 険悪(な空気) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 行き着くところまで行く ・ 待ったなし(の状況) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 赤信号が点滅(する) ・ あわや(のところ) ・ ただならない(気配) ・ もろい(バランス) ・ 雲行きが怪しい ・ (安定性が)崩れる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 不吉(な予感) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (誰もが)殺気立っている ・ 穏やかでない(世情) ・ 悪い予感 ・ (社会の)不安がつのる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 危険 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 際どい(岐路) ・ (世情)騒然 ・ 緊張感が漂う ・ (先行きが)不安 ・ 嫌な雰囲気 ・ 多事 ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 騒々しい(世の中) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 治安が悪い ・ 容易ならざる(事態) ・ 重大な ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 危険な(状態) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (社会情勢が)落ち着かない ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ 嵐の前の静けさ ・ (大嵐の)前触れ ・ 潜伏(期間) ・ (つかの間の)休息 ・ (台風)直前の静けさ ・ (大戦)前夜 ・ (危険を)はらむ ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ 最後の最後には ・ 最悪の場合 ・ 行き着くところまで行ったら ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 危急の場合 ・ あわやの場合 ・ いよいよとなったら ・ いよいよ困れば ・ 難しい ・ ナーバス(な状態) ・ ご機嫌斜め ・ 虫の居所が悪い ・ 小難しい ・ 低気圧 ・ (内心)穏やかでない ・ いらだっている ・ 不機嫌 ・ 機嫌が悪い ・ 神経質 ・ 癇が立っている ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (家運が)傾く ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 悪い前兆 ・ 地震雲 ・ 凶兆 ・ (怪しい)雲行き ・ 靴のひもが切れる ・ 陰り(が見える) ・ (これでは)先が思いやられる ・ ケチがつく ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ いやな徴候 ・ (勢いが)衰える ・ (衰亡の)予兆 ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ 急迫 ・ 危急 ・ 緊急事態 ・ 心を引き締める ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ (危険が)及ぶ ・ 尻に火がつく ・ 緊迫 ・ 危殆に瀕する ・ 瀕する ・ 焦眉 ・ 危険が身辺に迫っている ・ 緩急 ・ 一刻を争う ・  ・ 緊張 ・ 危険が迫る ・ 重大な危機に直面している ・ 焦眉の急 ・ 足元に火がつく ・ (状況が)切迫(する) ・ 轍鮒の急 ・ 今にも事件が起こりそう ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 非常にあぶない状態になる ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 旦夕に迫る ・ 警戒心を強める ・ (ガンの)疑いがある ・ (将来は)期待できない ・ 困難(が予想される) ・ 成功の望みはない ・ 気を揉む ・ お先真っ暗 ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (先行きは)暗い ・ (先行きは)悲観的 ・ 波乱が予想される ・ 危機感を募らせる ・ 末恐ろしい ・ (将来の事態を)おそれる ・ 未来は暗い ・ 戦々恐々 ・ 薄氷を踏む思い ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 先行き不透明 ・ 面倒(が予想される) ・ 警戒(する) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (先が)思いやられる ・ (先行きが)怪しい ・ 暗闇(の人生) ・ 孤独死 ・ 精神衛生上よくない ・ どうなることやら ・ (いろいろ)問題が多い ・ (日本に)将来はない ・ 絶望(ムード) ・ 期待できない ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 未来がない ・ 寒心に堪えない ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 悲観的(な見方) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (事態が)行き詰まる ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 荒波が待ち受ける ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 将来が見通せない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (前途)多難(な船出) ・ 波乱含み(の展開) ・ (先行きは)思わしくない ・ 心もとない ・ (先行きは)楽観できない ・ (不安の)影におびえる ・ (戦略に)懐疑的 ・ ペシミズム ・ (この国に)未来はない ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 見通しが立たない ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (成立を)疑問視する ・ 屠所としょの羊(のような) ・ びくびく(する) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 一寸先は闇 ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 先が思いやられる ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 暗澹(たる思い) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 希望が持てない ・ はらはら(する) ・ (成功は)危ういといえる ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 悪い結果になるのではないか ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 将来が定まらない ・ 難航(の雲行き) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 背水の陣(を敷く) ・ 逃げ場がない ・ テンパる ・ ルビコン川を渡る ・ 窮地(に立たされる) ・ (危機が)迫る ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 瀕死(の状態) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 進退きわまる ・ (もう)後がない ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 追い込まれる ・ どん底(に行き着く) ・ 差し迫る ・ これ以上は負けられない ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ ガラの悪い(地区) ・ (船の)墓場 ・ 魔の(海域) ・ (放射能)汚染地域 ・ 危険(地域) ・ 危ない(場所) ・ 健康を損なう(場所) ・ (山越えの)難所 ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 困難(が待ち構える) ・ 困難が伴う ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 暗い(運命) ・ 厳しい(情勢) ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 脆弱な(均衡) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 風前の灯 ・ 存続の危機(となる) ・ (破綻の)縁にある ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危篤(状態) ・ 危ない ・ (地位が)脅かされる ・ 窮地(に陥る) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 斜陽化(する) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ ガラス細工(の合意) ・ (問題が)のしかかる ・ (屋台骨が)傾く ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ (国家)存亡のとき ・ (背後から)追いすがられる ・ (シナリオが)崩れかける ・ 危険にさらされる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 盤石ではない ・ (極めて)不安定 ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・  ・ 不確実(な未来) ・ 危険が迫っている ・ 危機(に瀕する) ・ 土台がきしむ ・ 予断を許さない(状況) ・ ぐらつき(を示す) ・ 累卵の危うき ・ 危地 ・ 危急の(事態) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危険な立場に立たされる ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 危殆(に瀕する) ・ (一朝)有事の際 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ まさかの時 ・ 万一の時 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ 緊急時の場合 ・ ここ一番の時 ・ 一大事という時(に) ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 有毒 ・ 恐ろしい ・ 剣呑 ・ 危なっかしい ・ 有害 ・ リスク ・ 物騒 ・ 無用心 ・ 死を招く ・ 危なげ ・ 虎の尾を踏む ・ 一触即発 ・ 危殆 ・ 際どい ・ 薄氷を踏む ・ 一髪千鈞 ・ 累卵 ・ 不健全 ・ 危うい ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ 胚胎(する) ・ (傾向が)見られるようになる ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ 内発性(のもの) ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ (足音が)近づく ・ 芽吹く ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ かも ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 予兆 ・ 予感 ・ (気運が)沸き上がる ・ 足音が聞こえる ・ 醸成(される) ・ 不安定(な状態) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 危うい(状況) ・ 安心できない ・ (足元が)おぼつかない ・ 不安がいっぱい ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 問題がある ・ 心配 ・ 無邪気(な対応) ・ 優柔不断(の態度) ・ よろよろ(する) ・ 無防備(な振る舞い) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 手慣れない ・ (足が)ふらつく ・ 大丈夫かと思う ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 見ていられない ・ (見るからに)危ない ・ もたもた(している) ・ (どこか)たどたどしい ・ スリリング(な試合展開) ・ じれったい ・ (なんとも)頼りない ・ しっかりしない
油断できない(相手)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい油断できない(相手)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい  敬する ・ (織田信長に)憧れる ・ 感嘆(する) ・ (相手を)重んじる ・ (主婦への)讃歌 ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ ただ者ではない ・ 神格化(する) ・ 思慕 ・ (相手に対して)気を使う ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (能力を)(高く)評価する ・ 感心(する) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ (力量を)認める ・ (関係者の苦労を)多とする ・ 感服(する) ・ リスペクト(する) ・ 兄事(する) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 崇敬(する) ・ 奇特(な人だ) ・ よくやっているな(という感じ) ・ (能力を)買う ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ (個人)崇拝 ・ あがめ仰ぐ ・ 敬(は礼の本なり) ・ (本当に)立派(だね) ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 敬慕(する) ・ 恐れ入る ・ (教祖を)絶対視(する) ・ 相手を立てる ・ 礼を尽くす ・ (先生の)(徳を)慕う ・ (後輩に)花を持たせる ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 脱帽(する) ・ 景仰(する) ・ 立派(な行い) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 仰望 ・ 私淑 ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ 盲目的(に従う) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ (師として)仰ぐ ・ (意見を)尊重(する) ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 敬仰(する) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ (人を)歓呼して迎える ・ あがめる ・ 心酔 ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 尊崇 ・ ひざまずく ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ すごい(人だ) ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ (彼の功績を)たたえる ・ 仰ぎ見る ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (神前に)ぬかずく ・ (聖像を)伏し拝む ・ (遺影に)お参り(する) ・ (神前に)拝礼(する) ・ 敬って礼をする ・ 祈る ・ (本尊を)拝する ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 合掌(する) ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (初日の出を)ありがたがる ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ 手を合わせる ・ 拝跪 ・  ・ 二拝二柏手一拝 ・ 芳名 ・ お名前 ・ 御名 ・ 高名 ・ 尊名 ・ 尊称 ・ 敬称 ・ 美称 ・  ・  ・  ・ 敬意 ・ さん ・ 脇付 ・ 推服 ・ (憧れの作家に)師事する ・ (司令官に)最敬礼(する) ・ (老子の教えを)信奉(する) ・ 跪拝(する) ・ 信服 ・ 心服(する) ・ (精神的な)弟子となる ・ 尊奉(する) ・ 尚歯 ・ 敬老 ・ (老人を)敬う ・ 謙遜 ・ へりくだる ・ 恭謙 ・ 卑下 ・ 敬譲 ・ 他人を敬う ・ 謙譲 ・ 下手に出る ・ (宗教家を)賛美(する) ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ 誉めそやす ・ (新興宗教に)かぶれる ・ 奉る ・ 崇拝 ・ 神聖視(する) ・ (神仏を)敬う ・ 偶像視(する) ・ 過大評価(する) ・ 盲信(する) ・ (生き神様として)ありがたがる ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ 洗脳される ・ (必要以上に)賛美する ・ (権力者を)神人化(する) ・ (救世主と)あがめる ・ (ファッション)アイコン ・ 遠い存在 ・ 高嶺の花 ・ 救世主(待望論) ・ 憧れの的 ・ ヒーロー ・ (白馬にまたがった)王子様 ・ まぶしい(存在) ・ 強く心を惹かれる ・ (学園の)アイドル ・ (若者の)偶像 ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ 憧れ(の人) ・ (歌声に)しびれる ・ (ブルース・リーを)崇拝(する) ・ 魅力を感じる ・ 恋に似た感情  ・ (△心[体]が)震える ・ 渇仰(する) ・ (悠久の歴史に)ロマンを感じる ・ (宇宙飛行士を)夢見る ・ 忘れがたい ・ 焦がれる ・ 恋する ・ (宝塚に)夢中になる ・ 慕い寄る ・ 好意を抱く ・ (人に)ほれる ・ 振り仰ぐ ・ 仰ぐ ・ (先輩を)まぶしげに見る ・ (人生を謳歌している人が)まぶしく見える ・ まぶしさを感じる ・ (笑顔がステキで)輝いて見える ・ キラキラしている ・ 憧れる ・ 思慕する ・ 慕う ・ 英雄視する ・ 遠くから眺める ・ (強い)思い入れを抱く ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ 珍重(する) ・ (この事件を)重大視(する) ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 重視(する) ・ 貴ぶ ・ 優先順位が高い ・ (語学を)重要視(する) ・ ありがたがる ・ いとおしむ ・ (御)下賜(品) ・ (規則を)重んじる ・ 重きを成す ・ 価値を認める ・ ウエイトを置く ・ (舶来品)崇拝 ・ (賞状を)押しいただく ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 一目置く ・ 偏重 ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 神秘性 ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (自分が)卑小に見える ・ (山岳)信仰 ・ (神の前に)ひざまずく ・ 敬い(の念) ・ (荘厳さに)心が震える ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ (自然に)こうべを垂れる ・ 敬けん(な気持ち) ・ 畏れあがめる ・ 敬虔な気持ちになる ・ 脱帽 ・ 敬意を表する ・ 尊敬(の念) ・ 謙虚になる ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ 崇敬 ・ (貴人の前で)かしこまる ・ すくみ上がる ・ びびる ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 厳か(な雰囲気) ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ (神と)(まで)あがめる ・ 敬う ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ 厳粛な気持ち ・ 粛然とする ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ 敬服(する) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ (大仏を)見上げる ・ 敬天(愛人) ・ 崇高(な雰囲気) ・ 心服する ・ (神を)畏怖(する) ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 威圧を感じる ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い) ・ 身の引き締まる思い ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ (神を)畏れかしこむ
油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 油断できないただ者ではない油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 油断できないただ者ではない  鬼神のような(将軍) ・ 人間離れしている ・ 手ごわい(相手) ・ なめてはいけない ・ 尋常でない(腕前) ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ ただ者ではない ・ 凄みのある ・ (自分にとって)強敵 ・ タフ(な交渉相手) ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ したたか(なやつだ) ・ 半端な相手ではない ・ ひと筋縄ではいかない ・ 驚異(の記録) ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ バカにできない ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 本物の(器量人) ・ 隅に置けない(存在) ・ 凄まじい(生き方) ・ 凡手ではない ・ 底の知れない ・ (なかなかの)くせ者 ・ 人間業ではない ・ 魔性(の女) ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 侮れない(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ スケールの大きい(新人) ・ (妙技に)舌を巻く ・ 脅威をあたえる ・ 怪物的(な男) ・ しぶとい ・ 食えない(商売人) ・ 用心がいる(相手) ・ 容易ならざる(相手) ・ 規格外れ(の新人) ・ 驚くべき(才能) ・ (周囲を)畏怖させる ・ 卓越(している) ・ 計り知れない ・ 悪魔的(指導者) ・ 人後に落ちない ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ 逸材 ・ 怪童 ・ 霊長 ・ 巨星 ・ 誰もが認める ・ 貢献者 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 女傑 ・ 勢力家 ・ 偉材 ・ 名家 ・ (政界の)ゆう ・ 有能 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 大物 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 途方もない(人物) ・ (医学界の)権威 ・ (ロック界の)レジェンド ・ (柔道部の)猛者 ・ 大衆を支配する ・ 呑舟の魚 ・ 先駆者 ・ 押しも押されもしない ・ 偉い(人) ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 男の中の男 ・ 人材 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 偉物 ・ 心が広い ・ 目明き ・ 得がたい(人材) ・ スーパーマン ・ 偉大(な人) ・ 多士 ・ 出来物 ・ 先哲 ・ 雲の上の存在 ・ スケールが大きい ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 生き神(様) ・ メジャー(リーガー) ・ 名だたる(学者) ・ (メタル界の)巨頭 ・ 名流 ・ 天才 ・ 実力派(の俳優) ・ 開拓者 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 学匠 ・ 秀才 ・ 適格者 ・ カリスマ(美容師) ・ 才能豊か(な)(人) ・ 度量が大きい ・ (腕前は)師範級 ・ 大した(人物) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 立志伝中の人 ・ 優等生 ・ 名人 ・ ヒーロー ・ 腕利き(のシェフ) ・ (画)聖 ・ 人物 ・ (日本画の)大家たいか ・ (文壇の)大御所 ・ 手腕家 ・ 異才 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 逸足 ・ できる男 ・ 大(政治家) ・ 傑物 ・ 優秀 ・ 大いなる(存在) ・ すばらしい(人材) ・ 実力者 ・ 成功者 ・ 俊傑 ・ (画)仙 ・ 大(作曲家) ・  ・ 人傑 ・ 傑人 ・ 並外れた(才能) ・ 聖人君子 ・ 抗し難い(オーラ) ・ 国士 ・ (斯界の)名士 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 怪傑 ・ 自省力を備える ・ 大人君子 ・ 傑士 ・ 偉い人 ・ エリート ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 神わざと言うしかない ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ ひとかど(の人物) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 指折り(の選手) ・ 適材 ・ 最高(の指導者) ・ (後人の)師表(となる) ・ 超人 ・ らつ腕家 ・ 哲人 ・ (政界の)ドン ・ (職人は)国の宝 ・ (相撲界の)大樹 ・ 大(芸術家) ・ 偉人 ・ 一人物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 良材 ・ (明治の)元勲 ・ 大人物 ・ 文句のない ・ スーパースター ・ 不世出(の天才) ・ 大器(晩成) ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 神格的人物 ・ 著名人 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 高僧 ・ ソフトパワーに秀でる ・ 俊秀 ・ 周りから一目置かれる存在 ・ 手ごわい ・ 強豪 ・ 強力 ・ 強み ・ 強いなんてものではない ・ 新鋭 ・ 最強 ・ (到底)敵わない ・ 格が違い過ぎる ・ 向かうところ敵なし ・ 精鋭 ・ (相手が)強すぎる ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 勝負にならない ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 強大 ・ (ひどく)弱い ・ 一騎当千 ・ 強い ・ 無敵 ・ 力強い ・ 屈強 ・ 侮りがたい ・ 用心がいる ・ 容易ならざる ・ 甘く見るとやられる ・ (先行きは)甘くない ・ 手ごわい(仕事) ・ 軽んじられない ・ やっかい(な問題) ・ 軽く見てはいけない ・ 軽視できない ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ 注意がいる ・ (この先)何が起こるか分からない ・ 侮れない
油断できないのんびりしていられない油断できないのんびりしていられない  気が抜けない ・ のんきに構えてはいられない ・ のんびりしていられない ・ 安閑としていられない ・ うかうかしていられない ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 楽観できない ・ 警戒が必要 ・ 行動を起こす必要がある ・ ぼんやりしてはいられない ・ 引き締めが必要 ・ 気を抜けない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 見通しが立たない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 未来がない ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ はらはら(する) ・ 危機感を募らせる ・ 精神衛生上よくない ・ (この国に)未来はない ・ 絶望(ムード) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 未来は暗い ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (先行きは)楽観できない ・ 孤独死 ・ ペシミズム ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (将来の事態を)おそれる ・ (前途)多難(な船出) ・ びくびく(する) ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 悪い結果になるのではないか ・ (不安の)影におびえる ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 期待できない ・ 将来が見通せない ・ 気を揉む ・ 波乱含み(の展開) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 成功の望みはない ・ 寒心に堪えない ・ 末恐ろしい ・ 心もとない ・ (先行きは)思わしくない ・ (戦略に)懐疑的 ・ お先真っ暗 ・ 警戒(する) ・ 予断を許さない ・ 希望が持てない ・ (成立を)疑問視する ・ (先行きは)暗い ・ 先行き不透明 ・ (事態が)行き詰まる ・ 波乱が予想される ・ (いろいろ)問題が多い ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 荒波が待ち受ける ・ (先が)思いやられる ・ (ガンの)疑いがある ・ 面倒(が予想される) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 薄氷を踏む思い ・ 悲観的(な見方) ・ (将来は)期待できない ・ (日本に)将来はない ・ (先行きが)怪しい ・ 暗闇(の人生) ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 将来が定まらない ・ (成功は)危ういといえる ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 戦々恐々 ・ 先が思いやられる ・ 難航(の雲行き) ・ (先行きは)悲観的 ・ 一寸先は闇 ・ どうなることやら ・ 困難(が予想される) ・ 暗澹(たる思い) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 上り坂、下り坂、まさか
油断できない緊張状態が続く油断できない緊張状態が続く  気が抜けない ・ 気が詰まる ・ 緊張状態が続く ・ (気分的に)解放されない ・ 息が抜けない ・ 張りつめた(仕事) ・ 不安が尽きない ・ 緊張の連続 ・ リラックスできない ・ 安心できない ・ 心配が尽きない ・ 気を許せない ・ 余計な力が入る ・ 神妙(な面持ち) ・ (緊張するのは)真剣(に向き合っている証拠) ・ ひりひり(とした)(時間を過ごす) ・ 身のすくむ思い ・ 拳を強く握る ・ 気が張る ・ 固唾をのむ ・ 緊張が走る ・ (指先に)神経を集中させる ・ (自分の)鼓動が聞こえる ・ しゃちほこ張って(お辞儀をする) ・ (神経を)張り詰める ・ 息詰まる ・ 息を凝らす ・ (緊張して)汗をかく ・ 冷や汗(をかく) ・ (どうなることかと)声をのむ ・ 声をのんで(成り行きを見守る) ・ 顔つきが変わる ・ 凛々しい ・ 緊張(する) ・ (心が)引き締まる ・ (気を)引き締める ・ (ほほが)こわばる ・ 口が乾く ・ 息が詰まる(ほどの緊張) ・ 眉間にしわを寄せる ・ (だらけているのを)締めつける ・ 締める ・ (身が)締まる(思い) ・ (たるんでいる)ねじが締まってくる ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ (緊張で)硬くなる ・ ひりつく(ような感覚)
油断できない(未分類)油断できない(未分類)  巧妙に立ち回る ・ 根回しを進める ・ 要領がいい ・ 手管に長ける ・ 油断できない ・ 策士 ・ 駆け引きに長ける ・ 落ち着くひまがない ・ 気が休まらない ・ 心を痛める ・ 気詰まりな ・ 目が離せない ・ 気の休まる時がない ・ 気苦労が絶えない ・ ストレスがかかる ・ 気うつな ・ 息つく間もない ・ 危険水域 ・ 憂慮すべき ・ 一歩間違えば大変なことになる ・ 不気味な地鳴り ・ 危ない危うい ・ 競争相手 ・ ライバル ・ 勝たせてはくれない ・ 比肩する ・ 伏兵 ・ ずる賢い ・  一癖も二癖もある ・ あざとい ・ 長けた ・ 性悪 ・ 一筋縄でいかない ・ 抜け目ない ・ まんまと~する ・ 煮ても焼いても食えない ・ あなどり難い ・ 奸智に長けた ・ 知略に富んだ ・ 軍師 ・ 冷徹な ・ 駆け引きに長けた ・ 弱点をつく ・ ヤリ手したたか ・ 物々しい ・ 怪しい要注意 ・ とらえどころのない ・ 海千山千 ・ ダーティな ・ 裏表がある ・ 不審な ・ 警戒心を抱く ・ 見かけだけでない ・ 頭が働く ・ 知恵が回る ・ ウラのある ・ 抜け目がない ・ 立ち回りのうまい ・ ずるい ・ 悪ずれした ・ 水面下で蠢く ・ 知らん顔たぬき親父 ・ 腹芸による ・ 本音と建前を使い分ける ・ 老獪な ・ 立ち回る ・ 底知れない力を秘めた ・ 非凡な ・ 有能な ・ 面で強い ・ 魔神的な ・ デモニッシュな ・ 知将 ・ 心胆を寒からしめる ・ 敵に回すとこわい ・ 強力な ・ タフな ・ 難敵 ・ 実力馬 ・ 潜在力のある ・ 台風の目になる ・ プロ中のプロ ・ 手練手管に長けた ・ 確信犯 ・ 悪人 ・ 面で抜け目ない ・ 狡猾そのもの ・ 一貫して ・ たぬき親父 ・ 頑固な ・ 札つき極印つき ・ 悪名たかい ・ しみ付いている ・ ひとくせある ・ これはという ・ 肝のすわった ・ 骨太 ・ 連続 ・ 古ぎつね ・ 狡猾な ・ 面妖な ・ 狸じじい ・ 極印つき ・ 女ぎつね ・ アクが強い ・ 悪評 ・ 札つき ・ 剛の者 ・ ばくれん ・ 駆け引きにたけた ・ すれっからし ・ ウラ技にたけたたぬき親父 ・ パワフルな ・ 勇壮な ・ 奔出する ・ 白熱 ・ ファンキーな ・ 奔流のような ・ アップテンポ ・ エネルギッシュ ・ 驚異的な ・ 吹きすさぶ ・ 大当たり ・ 熱狂的な ・ 爆発的強さ ・ 嵐のような ・ 制御不能 ・ 爆発的な ・ ダイナミックな ・ ワイルドな ・ うなぎのぼり ・ 恐懼すべき ・ 熱い ・ 躍動的な ・ 過剰な ・ 怪物的な策士 ・ 末恐ろしい子供 ・ 迫力のある ・ 計算高い ・ 豪傑 ・ 意地悪 ・ 型破り ・ 難物 ・ 癖のある ・ わざ師 ・ 気難しい ・ 裏の裏がある ・ 名うて ・ 個性の強い ・ なまなかではない ・ 外れる ・ 怪しいうさんくさい ・ どこに出しても恥ずかしくない ・ 対等にやっていく ・ 並び立つ ・ 遜色がない ・ 並ぶ ・ 心配な ・ 見守っていなければならない ・ 目配りする必要がある ・ 目の色 ・ 何をするか分からない ・ 注目される ・ 関心を払い続ける必要がある ・ 注意が必要 ・ 注目に値する ・ どう化けるか分からない ・ 将来性を感じる ・ 万全 ・ 守りが堅い ・ 隙がない ・ 用心深い ・ 油断しない ・ 怠りがない ・ 蟻の這い出る隙もない ・ 目を光らせる ・ 緊張を強いられる ・ 手が抜けない ・ 見守る必要がある ・ 扱いにくい ・ 腕の立つ ・ 先行きは不透明 ・ 微妙な情勢 ・ どうなることやら‥‥ ・ 見通しがつかない ・ 潜在的危険性のある ・ うまくいかない ・ 不都合 ・ 良くない ・ まずい ・ 不手際 ・ 大変やばい ・ 悪知恵の働く ・ 腹黒い ・ 陰険な ・ 遊泳術に長ける ・ あくどく~する ・ なかなかの役者 ・ いつも気にかかる ・ 休まらない ・ 緊張の連続を余儀なくされる ・ 気もそぞろ ・ 気が向くまま ・ 精神的に疲れる ・ 神経をすり減らす ・ 息つくひまがない ・ 注意を要する ・ 不用心な ・ 険悪な状態 ・ 由々しい ・ 天敵 ・ ひと癖ある ・ 人の足元をみて ・ 弱みにつけ込んで ・ くわせ者 ・ あばずれ ・ 深謀遠慮 ・ 知謀 ・ 年功を経た ・ ヤワではない ・ 戦略家 ・ 二枚腰 ・ 粘り腰 ・ 殺気立つ ・ 神経をとがらす ・ 神経質に ・  ・ 見かけ倒し ・ 偽善的な ・ 危険視する ・ 心を許せない ・ 前歴がある ・ 信用されない ・ 側面がある ・ くせ者隅に置けない ・ 表の顔だけでない ・ あなどりがたい ・ むっつり助兵衛 ・ 古手 ・ ヌエのような ・ なうて ・ 老練な ・ 懐が深い ・ ただ者でない ・ 奥行きの深い ・ すぐれた ・ 大胆不敵な ・ 力がある ・ 打たれ強い ・ つわもの ・ やっかいな ・ ダークホース ・ 穴馬 ・ 有力な ・ 力のある ・ 骨の髄から ・ しみ込んでいる ・ ウラ技にたけた ・ 筋金入り ・ 極め付き ・ 根っから ・ 中々どうして ・ 見上げたなかなか ・ 休まる時がない ・ 余儀なくされる ・ 一難去ってまた一難 ・ 抜けない ・ 古ダヌキ ・ 食えない女 ・ めざましい ・ 大人気 ・ ノリノリで ・ 底力がある ・ 洪水のような ・ エネルギッシュな ・ 生命感のみなぎる ・ 恐れを知らない ・ 脂がのり切る ・ 生がむき出し ・ 狂暴なまで ・ 怒濤 ・ 労力を費やす ・ エキサイティングな ・ 沸騰 ・ 手が付けられない ・ 急激な ・ 並でない ・ 度肝を抜かれる ・ 勢いが止まらない ・ 燃える ・ 地すべり的 ・ アグレッシブな ・ 激情的な ・ 幾何級数的な ・ 破竹の勢い ・ 激しい ・ ブルージーな ・ 情熱的な ・ 化かし合い ・ 勝負師 ・ 素直でない ・ ひねくれた ・ よじれる ・ 手を焼く ・ 老かいな ・ 屈折した ・ ひょんな ・ 見なれない ・ なじみのない ・ 変な ・ 渡り合う ・ 通用する ・ 匹敵する ・ 目の敵にする ・ 目の届くところに置く ・ 注意を払う必要がある ・ 目玉が飛び出る ・ 勢いがある ・ 注視が必要 ・ 追っていく ・ ウォッチする ・ 期待がもたれる ・ 成長が楽しみ ・ フォローしていく必要がある ・ 行き届いた ・ ガードが固い ・ 水も漏らさぬ備え ・ 抜かりない ・ 油断がない ・ シビアな ・ 険悪な ・ ヤワでない ・ 警戒が必要な ・ 古だぬき ・ 腹に一物ある ・ 不穏な ・ 底が知れない ・ 警戒の必要な ・ どうなるか分からない ・ 事態は流動的 ・ 紆余曲折が予想される ・ 事件 ・ 齟齬 ・ 不良 ・ 困った ・ これはいかん ・ 問題 ・ 異常事態 ・ 深刻な ・ だめ ・ すれた ・ 古ギツネ悪賢い ・ ずるい狡猾な
キーワードをランダムでピックアップ
葉月装飾品酸化物短波犬歯にこにこ骨身を惜しまない天賦先般滅ぶ蛮声挺する足が早いでまかせ無重力男を上げる号令をかける今までにない指圧する解釈する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 油断できない能力が高い
  2. 油断できない(相手)信用できない人(不信ふしん
  3. 油断できない物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)
  4. 油断できない世の中における困難
  5. 油断できない(相手)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい
  6. 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 油断できないただ者ではない
  7. 油断できないのんびりしていられない
  8. 油断できない緊張状態が続く
  9. 油断できない(未分類)