表示領域を拡大する

雰囲気があるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
雰囲気がある優れた人物雰囲気がある優れた人物  出世階段を駆け上がる ・ 豪華(キャスト) ・ 呑舟の魚 ・ (政界の)ゆう ・ 異質(な才能) ・ 俊英 ・ (明治の)元勲 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 大いなる(存在) ・ 立志伝中の人 ・ 生き神(様) ・ 名だたる(学者) ・ 価値のある(人物) ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 開拓者 ・ 良材 ・ 偉人 ・ 押しも押されもしない ・ 男の中の男 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 栄達を重ねる ・ 哲人 ・ (組織に)収まりきれない(人間) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ いち人物 ・ 大(作曲家) ・ (あの男は)使える ・ 実力者 ・ 大(政治家) ・ 指折り(の選手) ・ 俊傑しゅんけつ ・ 成功者 ・ (なかなかの)人物 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ (柔道部の)猛者 ・ エリート ・ 抗しがたい(オーラ) ・ (後人の)師表(となる) ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ (メタル界の)巨頭 ・ ひとかど(の人物) ・ 傑士 ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 不世出(の天才) ・ できる男 ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ 誰もが認める ・ 人材(不足) ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 高僧 ・ スーパースター ・ 自省力を備える ・ (スーパー)エリート ・ 名医 ・ 優等生 ・ 貢献者 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 聖人君子 ・ (政界の)ドン ・ 大(芸術家) ・ 天才 ・ ヒーロー ・ (医学界の)権威 ・ (日本画の)大家たいか ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 手腕家 ・ 俊秀 ・ 大衆を支配する ・ 有用(な人物) ・ 心が広い ・ 異才 ・ ソフトパワーに秀でる ・ (ロック界の)レジェンド ・ 並外れた(才能) ・ 神わざと言うしかない ・ カリスマ(美容師) ・ 優秀 ・ (戦力として)重要(な人物) ・ できた(女) ・ (腕前は)師範級 ・ 大人物 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 偉材 ・ かけ替えのない(才能) ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 名人 ・ 人傑 ・ 適格者 ・ 逸足 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 女傑 ・ (画)仙 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ すばらしい(人材) ・ (職人は)国の宝 ・ スケールが大きい ・ 実力派(の俳優) ・ 多士 ・ 傑出(した人物) ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 名流(婦人) ・ 偉い(人) ・ 出来物 ・ (文壇の)大御所 ・ 巨星 ・ 得がたい(人材) ・ (実に)立派(な)(人物) ・ (画)聖 ・ 偉い人 ・ 大器(晩成) ・ 才能豊か(な)(人) ・ 有名(な人物) ・ 怪傑 ・ (万物の)霊長 ・ (相撲界の)大樹 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 偉大(な人) ・ 逸材 ・ 度量が大きい ・ 偉物えらぶつ ・ メジャー(リーガー) ・ 際立って見える ・ 傑人 ・ 途方もない(人物) ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 文句のない ・ 大した(人物) ・ らつ腕家 ・ 秀でた(人物) ・ 著名人 ・ 神格的人物 ・ 有能 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 国士 ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 腕利き(のシェフ) ・ 傑物 ・ 最高(の指導者) ・ 大人君子 ・ (新元素の)発見者 ・ 秀才 ・ 雲の上の存在 ・ (国家有用の)材 ・ オーラ(がある) ・ (王者の)風格(がある) ・ 先駆者 ・ 学匠 ・ 敬うべき(相手) ・ 免許皆伝 ・ 知者 ・ (現代画壇の)双璧 ・ 巧者 ・ 士人 ・ (作家として)繁盛する ・ 孤高(の作曲家) ・ 巨匠 ・ (トレンド)ウォッチャー ・ 賢哲 ・ (善男善女の)信仰を集める ・ 一流(の人物) ・ 才子 ・ 有識者 ・ きら星(のごとく)(居並ぶ) ・ 才人 ・ 優れた技量を持つ ・ (60年代の)象徴的(な女優) ・ 職人 ・ 職人技 ・ 通人 ・ (最近)売り出し中(のタレント) ・ 期待の若手(作家) ・ (ファッション)アイコン ・ ポップアイコン ・ シンボル(的存在) ・ 知識階級 ・ 名人位 ・ 王将位 ・ いずれ劣らぬ(芸達者) ・ マニア ・ 役者がそろう ・ 知性派(タレント) ・ 耆宿 ・ 第一人者 ・ 優秀(な左官工) ・ (白馬にまたがった)王子様 ・  ・ (暗黒街の)帝王 ・ 名うて(の剣客) ・ 君子 ・ (医学界の)権威 ・ (売り出し中の)ちゃきちゃき ・ 仕事熱心 ・ 先賢 ・ アイドル ・ (美女たちが)妍を競う ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ (人気の)波に乗る ・ 隠君子 ・ 名取り ・ 一流(の作家) ・ 筆名を上げる ・ (その道の)プロ ・ プロフェッショナル ・ (ピアノの)貴公子 ・ 日本のピカソ(と呼ばれる) ・ 聖者 ・ 頑固一徹(の職人) ・ (△百獣の[三冠])王 ・ (その道を極めた)マイスター ・ 学者 ・ 今をときめく(俳優) ・ 知識人 ・ 英俊 ・ 評判(の歌手) ・ 一発屋 ・ 流行(作家) ・ (舞踊の)名家 ・ (文壇の)流行児 ・ 流行りっ子(の芸能人) ・ 徳が高い ・ (若者への)受けがいい ・ 意気盛ん ・ 学問がある ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ 憧れ(の人) ・ 賢人 ・ 賢者 ・ 専業(作家) ・ 双璧をなす ・ (現代画壇の)最高峰 ・ 豪華(メンバー) ・ (~界の)アベンジャーズ ・ 総大将(となる) ・ 練達(の△士[医師]) ・ (メディアに)出ずっぱり(の芸人) ・ (バイオリンの)名手 ・ 博士 ・ 錚々そうそうたる(顔ぶれ) ・ 大聖 ・ 信仰対象 ・ 立派な人(物) ・ (当代)随一(の建築家) ・ 象牙の塔の住人 ・ 安定している ・ スターダムに駆けのぼる ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ 老巧 ・ 器量人 ・ (美の)伝道師 ・ 商売人 ・ 玄人 ・ 大賢 ・ 偶像神 ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ 名だたる(スターたち) ・ 人気を得る ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ オールスター(ズ) ・ (野球界)きっての(理論家) ・ (若者の)偶像 ・ ドル箱スター ・ セミプロ ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 妙手 ・ トップクラス(の実力) ・ 四聖 ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ 強く心を惹かれる ・ ベテラン(の域に達する) ・ 超越的存在 ・ 技能(工) ・ 知的 ・ 敏腕家 ・ 著名(な建築家) ・ 名匠 ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ 有段者 ・ オタク ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 一流 ・ (今が)旬(の女優) ・ 実力のある(選手) ・ 人気作家 ・ 知性を感じさせる ・ 能力が高い ・ (チームの)マスコット(的存在) ・ 利け者 ・ 才物 ・ 文化人 ・ まぶしい(存在) ・ 技術のある(会社) ・ 先哲 ・ (ソフトボール界の)イチロー ・ 切れ者 ・ 腕のいい(コック) ・ 高嶺の花 ・ (俺たちの)マドンナ ・ 多士(済々) ・ 立て役者 ・ (ダイエット界の)カリスマ ・ (出世の階段を)上り詰める ・ 頂点(に立つ) ・ オーソリティー ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 高学歴 ・ (ジャングルの)王者 ・ 名手 ・ (野菜)ソムリエ ・ 仕事師 ・ (作家として)世に出る ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ (舞台上に)勢ぞろい ・ 明星 ・ 諸家 ・ 評価を得る ・ 大家 ・ 両雄 ・ 憧れの的 ・ 雑魚のとと交じり ・ エキスパート ・ 人格の高い ・ 看板(俳優) ・ (周囲から)ちやほやされる ・ 芸達者 ・ 一人前(の男) ・ ナンバーワン ・ 人気者 ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ 崇拝の対象 ・ 崇拝の的 ・ スーパーパワー ・ (スポーツ界の)雄 ・ (ホームベーカリーの)魔術師 ・ 名工 ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 人格者 ・ (関西演劇界の)旗手 ・ (投資の)達人 ・ 引っ張りだこ ・ 古豪 ・ ブッキッシュ ・ 手だれ(の交渉人) ・ 本物(の職人) ・ 巧手 ・ (現代文学の)極北(である~) ・ (女子高生の)憧れの的 ・ 業師 ・ 聖哲 ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ 巨頭会談 ・ 目の肥えた(消費者) ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 西哲 ・ 専門家 ・ 知る人ぞ知る ・ 看板(役者) ・ (将棋界の)横綱 ・ (車に)こだわる ・ 経験豊か(な)(講師) ・ ベストセラー作家 ・ 耳うるさい(オーディオマニア) ・ 輝いている(人) ・ (文)豪 ・ 経験豊富 ・ 売れに売れている ・ 花形 ・ (時代の)寵児(ともてはやされる) ・ もてはやされる ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ (パーティーの)主役 ・ 研究者 ・ スター街道まっしぐら ・ アカデミック(な人) ・ 老練家 ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ (ファッション)リーダー ・ (学界の)泰斗たいと ・ 聖人せいじん ・ 聖人しょうにん ・ 盟主 ・ (経済界の)代表 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 聖賢 ・ ヘビー級(の人材) ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ (銀盤の)女王 ・ 力量のある(作家) ・ 並ぶ者はない ・ 手利き ・ (日本画の)老大家 ・ 徳のある ・ 天下を取った気分 ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ (勝利試合の)ヒーロー ・ (ベトナム戦争の)英雄 ・ インテリ ・ インテリゲンチャ ・ (映画)スター ・ (中年の)星 ・ (政界の)惑星(と目される人) ・ エース ・ 売れっ子 ・ 物知り ・ (並み居る)(お)歴々 ・ 視聴率男 ・ 腕達者 ・ 達人 ・ 高度な技能を備える ・ 練達(の士) ・ 遠い存在 ・ 亜聖 ・ 遣り手 ・ 古つわもの ・ (書道の)名人 ・ 識者 ・ 救世主(待望論) ・ スター ・ 麒麟児 ・ 技巧派 ・ 粒ぞろい ・ (ネット)ジャンキー ・ ヒットメーカー ・ 熟練(工) ・ カリスマ ・ トップ(アスリート) ・ ポップスター ・ 手だれ(の剣客) ・ 大人たいじん(の風格を備えた人) ・ 熟達(している) ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ 高士 ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ (演歌界の)貴公子 ・ (ナイフ)使い ・ できた人間 ・ 上り坂(にある)(俳優) ・ 群雄 ・ 東大生 ・ (その道の)権威 ・ 権威ある(先生) ・ 年の功 ・ 人士 ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ ベテラン(ドライバー) ・ (チームの)大黒柱 ・ 理想的 ・ ぴか一 ・ (グランド)チャンピオン ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 筆頭(格) ・ (学園の)アイドル ・ (国民の)信望を受ける ・ (関係者から)敬われる ・ なめてはいけない ・ 道理が分かっている ・ 異彩を放つ ・ (弁舌に)長ける ・ (特に)選ばれた(人たち) ・ 人間業ではない ・ スケールの大きい(新人) ・ 認められる ・ ただ者ではない ・ 男から見てもかっこいい(男) ・ 卓越(している) ・ 規格外れ(の新人) ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 粒ぞろい(の実力者たち) ・ (漱石門下の)俊英 ・ 食えない(商売人) ・ 的確に処理する ・ 人望がある ・ 人望が厚い ・ ひと筋縄ではいかない ・ (チームの)レギュラーメンバー ・ 能力がある ・ 仰ぎ見られる ・ (ハンドメイド界の)上級者 ・ 凄みのある ・ 半端な相手ではない ・ 名人芸 ・ 才能がある ・ うってつけ(の△役柄[人材]) ・ 一目置かれる ・ (生き神様として)仰がれる ・ 腕が立つ ・ ず抜けた(人物) ・ 油断できない ・ 並外れた ・ 本物の(器量人) ・ 非凡(の才) ・ 粒より(のメンバー) ・ (物理学者として)定評がある ・ 侮れない ・ 人間離れしている ・ 優れた腕前 ・ すご腕 ・ 実力派(のシンガー) ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 神童 ・ 端倪たんげいすべからざる(人物) ・ 侮りがたい(相手) ・ 常識で計れない ・ (クラスで)目立つ(存在) ・ 鬼才 ・ 侮れない(相手) ・ 勇将の下に弱卒なし ・ 敬意を表される ・ 異端(の画家) ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 適性を持つ ・ 途方もない ・ 出る杭(は打たれる) ・ 重きを置かれる ・ 天才的(な) ・ (仕事ぶりが)買われる ・ したたか(なやつだ) ・ らつ腕 ・ 鬼神のような(将軍) ・ 傑僧 ・ 人後に落ちない ・ 選民(意識) ・ 洞察力がある ・ (文壇の)至宝 ・ 底の知れない ・ 隅に置けない(存在) ・ (高く)評価される ・ (平成の)怪物(松坂大輔) ・ 怪物的(な男) ・ 化け物(のような)(選手) ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 一角(の実業家)・注目される(存在) ・ 重視される ・ 奇才 ・ 精強(な部隊) ・ 凡手ではない ・ 驥足 ・ (なかなかの)くせ者 ・ 用心がいる(相手) ・ 容易ならざる(相手) ・ 昔取った杵柄 ・ 名を知られる ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ (誰もが)一目置く ・ 頼れる(兄貴) ・ 手ごわい(相手) ・ 俊才 ・ 精鋭(部隊) ・ 計り知れない ・ 選抜(メンバー) ・ (一定の)信頼を得る ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 黄金(の右足) ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 目立つ ・ 脅威をあたえる ・ センスがある ・ 器用 ・ 異能(の人物) ・ 偉才 ・ 盤石の布陣 ・ 声望家 ・ 悪魔的(指導者) ・ 神7 ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 精兵 ・ 男を上げる ・ エリート(集団) ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ 頭が切れる ・ 魔性(の女) ・ 手だれ(の使い手) ・ 声望がある ・ (美濃)三人衆 ・ 慕われる ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 器量がいい ・ 剛腕 ・ 頼りにされる ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ しぶとい ・ タフ(な交渉相手) ・ (彼には)もってこい(の仕事) ・ 異色(の経営者) ・ えり抜き(の人々) ・ 勘のいい(役者) ・ バカにできない ・ 怪腕 ・ けた外れの(人間) ・ 重んじられる ・ (それなりに)配慮される ・ 権力エリート ・ パワーエリート ・ (自分にとって)強敵 ・ 名物的(存在) ・ 遇される ・ 超人的(な) ・ すさまじい ・ 怪童 ・ (政界の)長老(として一目置かれている) ・ 敏腕(プロデューサー) ・ 尋常でない(腕前) ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 大才 ・ 最強チーム ・ 尊敬される ・ えりすぐり(の選手たち) ・ よりすぐり(の講師陣) ・ 英才 ・ 権臣 ・ (最)長老 ・ (日本画で)一家をなした(人物) ・ (財界の)大立て者 ・ (チームの)キーマン ・ キーパーソン ・ 一大勢力を持つ ・ 有力者 ・ アメリカンヒーロー ・ 大御所 ・ (最高)実力者 ・ (グループの)(として活躍) ・ 中核(となって働く) ・ (弱きを助け強きをくじく)義賊 ・ 一枚看板 ・ 美談の主 ・ (時代の)風雲児 ・ 英雄 ・ 勇士 ・ (周囲から)神様(と崇められる) ・ 神格化(される) ・ 人を救う尊い仕事 ・ (特定分野の)オーソリティー ・ 救世主 ・ (チームの)要石(として重きをなす) ・ 天下人 ・ (世に知られた)(建築学の)大家たいか ・ 立役 ・  ・ (ボーカルはバンドの)顔 ・ 文豪 ・ 重鎮 ・ 重職にある ・ 司令塔 ・ (財界の)巨頭 ・ (物語の)主人公 ・ (劇の)主役 ・ (ジャズ界の)ビッグネーム ・ (政界の)OB ・ 勇者 ・ 軍神 ・ 革命家 ・ (国家の)柱石ちゅうせき ・ (芸能界の)リーダー ・ 権威(者) ・ 烈士(の称号) ・ (中国大陸の)覇者 ・ 殉教者 ・ スーパーヒーロー ・ (~界における)ゴッドファーザー ・ 英傑 ・ (経営再建の)立て役者 ・ 主力(級)(のプレイヤー) ・ 元老 ・ 主軸(選手) ・ 中心的な役割の人 ・ (三)銃士 ・ (チームの)屋台骨 ・ (政界の)大物 ・ 幹事役 ・ (ある計画の)中心人物 ・ 月光仮面 ・ (芸能界の)大先輩 ・ 中興の祖 ・ 雲上人 ・ (攻撃の)軸 ・ (財界の)大どころ(が集まる) ・ (チームの)要 ・ (西部劇の)ヒーロー ・ (朝ドラの)ヒロイン ・ 国家的英雄 ・ (政界の)怪物 ・ お化け ・ (国家的)指導者
雰囲気がある性的な魅力を感じる美しさ/性的な欲望をそそるさま雰囲気がある性的な魅力を感じる美しさ/性的な欲望をそそるさま  チャーミング ・ 過激(な衣装) ・ 妖しい(女体) ・ (その格好は) ・ ひょう(のポーズ) ・ つや肌 ・ (女らしい)潤い ・ そそられる(女性) ・ 艶美 ・ 濡れた質感 ・ (漂う)香気 ・ 癒し系(美女) ・ 清艶(な女性) ・ 媚態を見せる ・ 粋(な着物姿) ・ エレガント ・ グラマー ・ 大人っぽい(雰囲気) ・ 豊満 ・ (ほんのり)色っぽい ・ 色っぽさ ・ 豊艶 ・ つやっぽい ・ 艶っぽさ ・ つやがある ・ 艶も華もある(役者) ・ 華がある ・ 小股が切れ上がる ・ 性的魅力(△がある[を発散させる]) ・ わいせつ(図画) ・ けん(を競う) ・ 嬌艶 ・ 艶麗えんれい ・ 艶麗さ ・ たおやかさ ・ たおやか(な女性) ・ 眼福(の美尻) ・ 雰囲気がある ・ 風情がある ・ 匂い立つ(ような)(美しさ) ・ 性的(魅力) ・ 嬌笑 ・ 官能(小説) ・ 官能的(なファッション) ・ 官能性 ・ ほれぼれする ・ セックスアピール ・ 情熱的(なランジェリー) ・ 女っぽくなる ・ 魅力的(な女性) ・ 柳腰(の娘) ・ 女っぽい ・ 魅惑的 ・ 熟女 ・ (性的な)情欲をそそる ・ 美しい肉体 ・ エロ ・ エロい ・ エロティック ・ (上品な)エロチシズム ・ ピチピチギャル ・ 女盛り ・ 魅力(的) ・ (△性的[抗し難い])魅力 ・ モンローウオーク ・ 色情を感じさせる ・ あでやか(な姿) ・ (性的に)興奮させる ・ 夜の蝶 ・ あやしい魅力(に心惹かれる) ・ 艶然えんぜん(とほほ笑む) ・ どきっとする(しぐさ) ・ 女色(に迷う) ・ 刺激的(な衣装) ・ 誘惑的(なしぐさ) ・ 肉感的(な体) ・ なよやか(な体の線) ・ 甘やか(な声) ・ セクシー(△な美しさ[さ]) ・ あでやかさ ・ 情感のこもった(視線) ・ コケティッシュ(なしぐさ) ・ あで姿 ・ あで ・ えん(な姿) ・ つややか(な振り袖姿) ・ (もう)たまらん ・ 振るいつきたくなるような(いい女) ・ 妖美(な女性) ・ 艶冶えんや(な姿) ・ じゃらじゃら ・ (あまりの美しさに)幻惑される ・ (抜群の)プロポーション ・ 小股の切れ上がった(いい女) ・ 悩ましい(姿) ・ すばらしい ・ 容色 ・ 扇情的(な女体) ・ 桃色(吐息) ・ なまめかしい(体の曲線) ・ なまめかしさ ・ コケットリー ・ ピンク(映画) ・ 優艶(な女性) ・ 華やか(なランジェリー) ・ 濃艶 ・ (△したたる[こぼれるような])色気(がある) ・ 匂うような色気 ・ 匂い立つエロス ・ 隠微な色気(を感じる) ・ (若い女性の)フェロモン(を漂わす) ・ (強烈な)フェロモン(を発する) ・ フェロモンたっぷりのお姉さん ・ 色香(△に迷う[を振りまく]) ・ 色恋(営業) ・ セクシュアル(な魅力) ・ (社交界の)花 ・ 妖艶(△な花[なオーラを発する]) ・ 妖艶(△さ[美]) ・ 妖にして艶 ・ 妖しさ ・ 美しい ・ 美しさ ・ 婀娜あだ(な年増) ・ あだ ・ あだっぽい ・ あだっぽさ ・ みだら(な夢) ・ 臈長ろうたける ・ 臈長ろうたけた(婦人) ・ グラドル ・ グラビアアイドル ・ 魔性(の魅力) ・ 煽情的(な△下着[ポーズ]) ・ かぐわしい(乙女の姿) ・ 凄艶 ・ (実に)結構な女(だ) ・ 艶めく ・ 艶めいた(笑み) ・ 艶笑 ・ 小悪魔 ・ フェロモンを撒き散らす ・ (胸元が)えぐれた(ドレス) ・ 人の心を弄ぶ ・ ウインク ・ 男をたぶらかす ・ 美脚 ・ (素晴らしい)脚線(美) ・ 男たらし ・ 胸元(が)あらわ(な衣装) ・ 好き好き光線(を送る) ・ 隠花植物(のような)(妖しい美しさ) ・ 妖しく誘う ・ 淫靡(な雰囲気) ・ こびる(ような目つき) ・ 大胆(なファッション) ・ 妖しい目つき(で誘う) ・ (大きく)襟をった(コルサージュ) ・ メギツネ ・ 男を手玉に取る ・ コケティッシュ(な微笑) ・ 妖婦 ・ 好色女 ・ 魔性(の女) ・ プレイガール ・ (どことなく)ミステリアス ・ 艶麗(な脚) ・ 男に挑む(表情) ・ 誘惑 ・ 目で訴えかける ・ 淫奔(な娘) ・ 媚態 ・ 娼婦 ・ 誘う ・ 妖女 ・ 嬌態 ・ (男を)目で誘う ・ 男を虜にする ・ 悪女 ・ 淫婦 ・ (ひざ上まで)切り込みを入れた(スカート) ・ 流し目(を送る) ・ バンプ ・ 肉食系(女子) ・ 好いたらしい(視線) ・ 男食い ・ メスカマキリ ・ 刀葉林ようとうりん(の女) ・ 媚眼秋波 ・ 男性の前で態度を変える ・ 多情な ・ 上目(で見る) ・ 上目づかい(に見る) ・ 嫌らしい(目つき) ・ 美しい脚 ・ (男を惑わす)悪女 ・ 情感のこもった視線 ・ 不実な女 ・ (異性の)心を乱す ・ (男を)恋の奴隷にする ・ 胸が大きく開く(服) ・ (ギリギリまで)スリット(を入れた)(ワンピース) ・ すらりとした足 ・ 秋波しゅうは(を送る) ・ 色目(を使う) ・ こびを含んだ目つき ・ 毒のある ・ 中毒 ・ 魅了 ・ つや ・ (着物の)映り(を見る) ・ 色気 ・ オーラ(を放つ) ・ (欲に心を)迷わす ・ 容色(に恵まれる) ・ なまめかしい(目つき) ・ 神経が細かい ・ 意味ありげな(仕草) ・ 男性的でない ・ (おっぱい)丸出し ・ 優美さ ・ 抵抗不能(の悩ましさ) ・ 悩殺 ・ 危険(な魅力) ・ 凄絶な美しさ ・ (薬の)前では無力 ・ 誘惑的 ・ 引きつける ・ 女盛り(の年齢) ・ 動作に曲線的な所が多い ・ しとやか ・ 目の保養(になる) ・ 妖艶さ ・ 立てばしゃくやく座ればぼたん歩く姿はゆりの花 ・ 心を引く ・ あられもない(姿) ・ 半裸 ・ (男の)りりしさ ・ 艶冶 ・ (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く ・ 魅する ・ 麗しさ ・ 神秘的(な笑い) ・ 誘惑的(な目) ・ 華やぎ ・ 女性美 ・ 典雅さ ・ 女らしい ・ (麻薬の)奴隷になる ・ 一歩引いた(女性) ・ 妖艶(な女性) ・ 気を持たせる ・ 人をダメにする ・ しおらしい ・ とらえどころのない(不思議な魅力) ・ 裸同然 ・ 男心を迷わせる ・ 謎めいた(笑み) ・ 全裸に近い ・ 魅惑 ・ 妖花 ・ チャーム ・ セクシー(な女性) ・ いい女 ・ 臈長ろうたけた(女性) ・ 魔性の(△魅力[女]) ・ 麻薬的(な) ・ (相手の)心をつかんで離さない ・ きれいなバラにはとげがある ・ 蠱惑的(な女) ・ (性器が)丸見え ・ 妖美(の) ・ 罠(への入口) ・ (マダム)キラー ・ 妖艶(な) ・ 無修正(画像) ・ 露出過多 ・ フェミニン(な服)手弱女たおやめ(ぶり) ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 一度味わってしまったら最後 ・ (容姿)端麗 ・ (セミ)ヌード ・ 妖しい色香(をまとう) ・ 胸をはだける ・ (女性の)ビジュアル性 ・ 心を奪う ・ 妖しい(色香) ・ 魅入る ・ (男を)迷わせる ・ (肌も)あらわ(な服) ・ (気を)引く ・ 小悪魔的 ・ トップレス ・ 官能的(な女性) ・ 魅惑(の) ・ できる女 ・ ミステリアス(な魅力) ・ ピンナップガール ・ 蠱惑 ・ 目のやり場に困る(格好) ・ 抗しがたい(魅力) ・ (セックス)アピール ・ 収攬 ・ (人の心をとらえて)手中に収める ・ ヌード(写真) ・ 凄艶(な美しさ) ・ 悪魔的 ・ 目のやり場に困る ・ 美貌 ・ 婀娜あだ(な浴衣姿) ・ 女性らしい ・ しどけない(寝巻き姿) ・ 女性的 ・ たおやか ・ 優雅さ ・ コケティッシュ(な魅力) ・ 曖昧な(笑い) ・ しなやか ・ 華やかさ ・ 華(がある) ・ 剥き出し(の太もも) ・ 触れなば落ちん風情 ・ 色香(に迷う) ・ 甘いささやき ・ 小悪魔(的な)(雰囲気) ・ 魔力を隠し持つ ・ セクシー(な女) ・ 端正 ・ キラキラした(言葉) ・ 胸がとどろく ・ 調和が取れている ・ 絵に描いたような ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 妖美 ・ 輝いている ・ ドレッシー ・ 典麗 ・ 爛漫 ・ 晴れやか ・ 美的 ・ 鮮麗 ・ 優美 ・ 退廃美 ・ 無駄がない ・ 善美 ・ 絢爛(と咲き誇る藤棚) ・ 華美 ・ 目がくらむ(ような)(映像美) ・ 絶美 ・ 小ぎれい ・ 匂い立つ(ような美しさ) ・ 着映え ・ 神秘的(な天の川) ・ (こぼれ出る)輝き ・ 目を奪われる ・ 目も文に ・ 贅美(を尽くした逸品) ・ 玲瓏 ・ 輝くばかり(の美しさ) ・  ・ インスタ映え ・ 端麗 ・ りゅうと ・ 艶麗 ・ 小粋 ・ 華やか ・ 流麗 ・ 匂い立つ(美しさ) ・  ・ きらびやか(な衣装) ・ 壮美 ・ (富士の)秀麗(な姿) ・ 美々しい ・ 声もない ・ 言葉を失う ・ 華奢 ・ 美麗 ・ 端整 ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 光り輝く ・ 麗しい(姿) ・ 息をのむ(美しさ) ・ 息が止まりそう ・ 優しい ・ ハイカラ ・ 心の琴線に触れる ・ 水もしたたる(ような) ・ 心を奪われる ・ 見目好い ・ 美しすぎる ・ 清雅 ・ 息をのむ(ほどの)(絶景) ・ 豊麗 ・ 色っぽい ・ (目を)見張る ・ 鮮やか ・ 見好い ・ 端然 ・ 美妙 ・  ・ いつまでも見ていたい ・ (笑顔が)まぶしい ・ 醇美 ・ 秀美 ・ 光彩陸離 ・ かっこいい ・ きれい ・ 壮麗 ・ 華麗(な衣装をまとう) ・ スマート
雰囲気があるその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)雰囲気があるその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  豊かな(人間性) ・ 球趣 ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 快味 ・ 小粋な(日本画) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 含蓄(のある話) ・ 成熟した(日本文化) ・ (都会の)哀愁 ・ (内容に)深みがある ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 想像力に訴える ・ 新味 ・ 風情がある ・ 風格のある(文章) ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 感性を刺激する(アート) ・ (破調の)美 ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 深い ・ 想像をかきたてる ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 厚みがある ・ (独特の)個性 ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ いい味が出ている ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ (デザインに)ウィット(を感じる) ・ 重厚(な作品) ・ 妙味(がある) ・ 一面的でない ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 秘すれば花 ・ 魅力を内に秘める ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 幽玄(の美) ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 興味(を感じる) ・ (本来の)持ち味 ・ 印象深い ・ コクのある(仕上がり) ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (作者の)こだわり ・ 風雅さ ・ 感覚的な要素 ・ (芝居が)うまい ・ (作者の)嗜好 ・ 風趣 ・ 醍醐味 ・ 奥深い ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 風韻(が漂う) ・ 調子 ・ 軽妙さ ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 微妙な(節回し) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ (独自の)テイスト ・ しゃれっけ(がある) ・ 画興(をそそられる) ・ 独特(のやり方) ・ おかしみ ・  潤いのある(表現) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 情緒がある ・ ウェット(な印象) ・ 趣がある ・ いい味(を出す) ・ じんわりくる ・ 面白さ ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 興趣(に富む) ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 示唆に富む ・ よさ ・ いぶし銀(の演技) ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 滋味あふれた ・ 情趣がある ・ 特色 ・ 悪くない ・ しみじみとした ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ いぶし銀 ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ (作品の)方向性 ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ (独特の)色合い ・ 質感 ・ いい雰囲気(のお店) ・ 静かで深い(和の香り) ・ とろりとした(歌声) ・ 意味の深い ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 面白み ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ 手作り(感)(がある) ・ (作品に)味がある ・ 芸風 ・ 歌風 ・ (和歌の)詠みぶり ・ 画風 ・ 年季が入っている ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 風流(な庭) ・ 美しい ・ 大御所 ・ 枯れた味わい ・ 詩的(な文章) ・ 古雅(な味わい) ・ 風雅(な遊び) ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ (演技が)渋く光る ・ 風情ふぜい(がある) ・ (亀の甲より)年の功 ・ 陰影のある(表情) ・ (ほのかな)色気 ・ (どこか)懐かしい ・ 柔らか(な曲調) ・ 経験豊か ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 面白い ・ 面白味がある ・ 抑制された輝き ・ シック(な装い) ・ 快適 ・ 趣味 ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 完成された芸 ・ 詩情あふれた(作品) ・ 年輪を刻む ・ 黒光りのする ・ 時代のついた(茶道具) ・ 甘さがない ・ 古色のついた(茶器) ・ 一風 ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 豊潤さ ・ 上品 ・ 名うて(の剣客) ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ (生きるうえでの)慰め ・ 哀れ ・ 古くなった ・ 心引かれる ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 興趣 ・ 安定している ・  興味をかき立てられる ・ 趣向 ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 味のある ・ 心和む(風景) ・ 練達 ・ 情感 ・ 穏やか(な時間) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 上品(な茶会) ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 渋い魅力 ・ しみじみ思う ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ 妙味 ・ 渋みがある ・ 閑雅(な庭園) ・ 渋い味 ・ おつ(な事を言う) ・ ほっとする(雰囲気) ・  ・ つくづく思う ・ 地味 ・ 渋い(声) ・ (大)ベテラン ・ 陰影(をもたせる) ・ 垢抜けている ・ (芸の)つや ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 情趣 ・ 渋い(芸) ・ 神気 ・ 飽きのこない ・ 風雅(な住まい) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 魅力的 ・ 渋みのある ・ 言うに言われない ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ びた(味わい) ・ 曲(がない) ・ しっぽり ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ さびた(美しさ) ・ 古き良き(時代) ・ 情感に訴える ・ いき(な着こなし) ・ 技巧派 ・ ダンディ ・ くすんだ輝き ・  ・ 一趣向(凝らす) ・ 癒やし(の空間) ・ 古びた ・ 清雅(な色調の絵) ・ 静かで落ち着きがある ・ 玄妙 ・ 妙所 ・ 妙趣 ・ つや消しの銀色 ・  深みのある ・ 和風 ・ 霊妙 ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・ 興趣(が高まる) ・ 底光りする ・ 幽寂 ・ (周囲との)違和感がない ・ 古武士を思わせる ・ 滋味あふれる ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 大人っぽい(装い) ・ 風格 ・ 本物の味わい ・ 風致 ・ 優しい ・ 風致(地区) ・ 深みがある ・ 潤い(のある)(文章) ・ 色つや ・ 趣(がある) ・ 円熟 ・ 物の哀れ(を感じる) ・ 居心地がいい ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 深みのある ・ 渋い(色目) ・ 磨かれた(技) ・ 風趣に富んだ(情景) ・ リラックスできる ・ ゆっくり時間が流れる ・ 名人芸 ・ 奥行きがある ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ 抑制された美しさ ・ 熟練(の技) ・ アメニティのある(環境) ・ 落ち着いた美しさ ・ 神韻 ・  ・  ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ 重みがある ・ 余韻(が残る) ・ 頑固一徹(の職人) ・ (浪曲の)名調子 ・ にぶく光る ・ 老巧 ・ ひなびた(山里) ・ 秘すれば花(なり) ・ 年季の入った(技を見せる) ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 都会のオアシス ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ ロマンスグレー ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (今)風(のイラスト) ・ 情調 ・ (社会の)様相 ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 微かに感じられる ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ ニュアンス ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 情緒 ・ 様子 ・ 陰影 ・ (様子を)帯びる ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (いやな)ムード ・ 感じ ・ 気分 ・ 色合い ・ (独特の)空気感 ・ 気味 ・  ・ 気配 ・ 雰囲気 ・ 気色 ・ (夏の)装い ・  ・ 毛色(の違う作品) ・ (政治的)色彩(が強い)
△雰囲気[響き]があるある雰囲気になる△雰囲気[響き]があるある雰囲気になる  △雰囲気[響き]を伴う ・ (熱戦が)繰り広げられる ・ (熱狂が)渦巻く(スタジアム) ・ (歓声が)沸き起こる ・ (悲しみに)包まれる ・ (フェミニンな)雰囲気を呼び込む(ニット) ・ (愁いを)含む(眼差し) ・ (△クリスマス気分[勝利]に)沸き立つ ・ (会社に変革の)波を起こす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ (ある雰囲気に)覆われる ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (雰囲気が)醸し出される ・ (張り詰めた)空気に支配される ・ 緊張をはらむ(交渉が続く) ・ 雰囲気が現れる ・ 感じられる ・ (調子を)帯びる ・ (四季折々の)様相を見せる ・ (重苦しい空気が)立ち込める ・ (匂いが)むんむん(する) ・ (好意的な世論を)醸成(する) ・ (△雰囲気[不穏な空気]が)醸成(△される[されつつある]) ・ 環境を作る ・ 環境づくり ・ (政治家の不祥事が政治不信を)培養(する) ・ (民衆の間に不平が)充満(する) ・ (ある)雰囲気(になる) ・ (会場が熱気に)満ちる ・ (緊張が)漂う ・ (反対)一色 ・ (センセーションを)巻き起こす ・ (論争を)引き起こす ・ (沖縄の)風を呼ぶ(美しいウクレレの音) ・ 包含する ・ (異様な空気が)全体を圧する ・ (ある)雰囲気(を作る) ・ (死の予感が)(全体を)覆う(不気味な曲) ・ (重苦しい空気に)覆われる ・ (空間全体を)圧する(ような深い静寂) ・ (厳かな)(雰囲気に)包まれる(会場) ・ (雰囲気を)かも ・ (明るい)(雰囲気を)醸成(する) ・ (熱気に)包まれる(会場) ・ (いっぱいに)満たす ・ 織りなす ・ (全身に力が)みなぎる ・ 流れを作る ・ 醸し出す ・ (極楽浄土)の世界が表現された(御堂) ・ (全体を)支配する ・ 横溢おういつ(する) ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (様子を)帯びる ・ 察知する ・ 感じ ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 一抹(の不安) ・ (不正の)臭いを感じる ・ (なんとなく)肌で感じる ・ (今)風(のイラスト) ・ 微かに感じられる ・ (本音が)透けて見える ・  ・ 調子 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ (独特の)空気感 ・ ニュアンス ・ 情緒 ・ 薄々(気付いている) ・ 漠とした(不安) ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ (職場の)空気(になじむ) ・ 様子 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (いやな)ムード ・ なんとなく ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ (夏の)装い ・ どこかしら(面影がある) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ 陰影 ・ 勘が働く ・ (社会の)様相 ・ 底気味 ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 微妙に感じる ・ 漠然とした(不安) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ 雰囲気 ・ 気色 ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ どことなく ・ うさん臭く(見る) ・ 気分 ・ ちょっと ・ 余韻(に浸る) ・ 情調 ・ 毛色(の違う作品) ・ (風邪)気味 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・  ・ 軽い(失望) ・ 気配 ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ ひそか(な喜び) ・ 気味 ・ 確かではない(が) ・ かすかに感じる ・ 色合い
雰囲気がある(未分類)雰囲気がある(未分類)  雰囲気がある ・ 趣きがある ・ 間接照明 ・ 温かみがある
キーワードをランダムでピックアップ
白人一世企てるスペースを確保する密着印画大事ない整序天才的昼まで寝るものすごい形相闇討ち同然誠意が見えない自己主張の強い伸びた私の生きる道固定的な動き裏情報を明かす彼女の性格は境遇に根ざす可憐な花を散らす気持ちの上で押される
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5