表示領域を拡大する
ひと筋縄ではいかないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ひと筋縄ではいかない手ごわい敵ひと筋縄ではいかない手ごわい敵  天敵 ・ 手ごわい相手 ・ (世界の)壁は厚い ・ 〔ユニーク〕敗色濃厚〔/ユニーク〕 ・ 大敵 ・ 〔ユニーク〕勝ち目がない〔/ユニーク〕 ・ 捕食者 ・ 強敵 ・ 難敵 ・ 敵手 ・ 苦手 ・ 〔ユニーク〕(良くて)引き分け〔/ユニーク〕 ・ (たやすく)勝たせてはくれない ・ 度外れ(に強い) ・ 波長が合わない ・ 性格が合わない ・ 相性が悪い ・ (互いに)異質 ・ (何となく)ぎくしゃく(する) ・ 水と油(の関係) ・ 苦手意識 ・ (私にとって英語は)鬼門(だ) ・ (相性に)違和感がある ・ (社会的に)不適応 ・ (若者には)向かない(仕事) ・ (男には)不向き(の仕事) ・ 虫が好かない ・ 折り合いが悪い ・ 苦手(な相手) ・ (感覚的に)合わない ・ (人と話す仕事は)しょうに合わない ・ (部署間の)連携がよくない ・ 肌が合わない ・ 肌合いが違う ・ 気に入らない ・ 混ぜるな危険 ・ 相いれない ・ (味が)けんかしている ・ 一緒にいると(何だか)疲れる ・ 煙たい(存在) ・ 歯車が噛み合わない ・ ぎくしゃく(する) ・ 共鳴し合わない ・ そりが合わない ・ なじまない ・ (森の)ハンター ・ 肉食獣 ・ 肉食魚 ・ 捕食生物 ・ (カエルの)天敵(であるヘビ) ・ (海の)ギャング ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ (恐ろしい)外敵 ・ 勝てない ・ 勝ち目がない ・ 敵対者 ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・ (対立する)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ ライバル ・ 競争相手 ・ 対敵 ・ 敵方 ・  ・ 対立関係 ・ 勇士 ・ 鉄人 ・ つわもの ・ 闘士 ・ 力持ち ・ 剣豪 ・ 壮士 ・ 豪傑 ・ 丈夫 ・ (内)弁慶 ・ 強者 ・ 勝者 ・ 勝利者 ・ 剣客 ・ 勇者 ・ 剛の者 ・ 強豪 ・ 猛者
ひと筋縄ではいかない(相手)悪人あくにんひと筋縄ではいかない(相手)悪人あくにん  無頼の徒 ・ 悪名 ・ 鬼(退治) ・ 不心得者 ・ 要注意人物 ・ ぽん引き ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 極道者 ・ 奸賊 ・ 悪魔 ・ (組織の)ドン ・ 凶賊 ・ (悪い奴ほど)よく眠る ・ 悪の権化(のような人物) ・ 強か者 ・ よからぬ人物 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 然る者 ・ マフィア(みたいな連中) ・  ・ 山賊 ・ 悪鬼 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 無法者 ・ 〔ユニーク〕根はいい人〔/ユニーク〕 ・ 食わせ者 ・ 目つきが悪い ・ 嫌われ者 ・ 〔ユニーク〕情状酌量の余地なし〔/ユニーク〕 ・  ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 悪い奴 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ (買い気をあおる)さくら ・ ふらち(なやつ) ・ くせ者 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 人でなし ・ 反社会勢力 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 闇の世界に生きる者 ・ (お主も)わる(よのう) ・ おっかない(連中) ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 人の心がない ・ 性悪(な人間) ・  ・ 梟雄 ・ (人間の)くず ・ (町の)ならず者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪玉 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 人非人 ・ 暴力団員 ・ 悪者 ・ 世間師 ・ 憎まれ者 ・ 悪達者 ・ 人面獣心 ・ 裏街道の人物 ・ (凶悪)犯人 ・ 海賊 ・ 悪い奴ら ・ 暴力団組員 ・ 醜類(がうごめく) ・ 奸物 ・ 犯罪者 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ (稀代の)ペテン師 ・ 迷惑(をかける) ・ 賊子 ・ ボス ・ たぬき親父 ・ 巨悪 ・ (ジキルと)ハイド ・ マッド(サイエンティスト) ・ 前科者 ・ サイコパス ・ ギャング ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 嫌われる ・ 漢奸 ・ 縄付き ・ 凶漢 ・ 怪人 ・ (盗賊)一味 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 悪代官 ・ 無頼漢 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ ろくでなし ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ (経済成長を阻む)がん ・ あぶれ者 ・ 海千山千 ・ (一方のみを)優遇 ・ したたか(な女) ・ 汚い(やり方) ・ 不正(手段) ・ 性悪(の男) ・ (相手を)出し抜く ・ (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ カンニング(をする) ・ あくどい ・ 正直者が損をする ・ いかさま ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ 正道を外れた(方法) ・ 後出し(じゃんけん) ・ 正当でない ・ 正攻法でない ・ こすい ・ 食えない ・ ばくれん ・ 不純(なやり方) ・ 不当(な措置) ・ 器用(な男) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 抜け駆け ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ 二重基準 ・ 保身しか頭にない ・ ガラス張りでない(やり方) ・ さがない ・ 足元を見た(やり方) ・ 正しくない ・ 反則(行為) ・ 卑怯(な行為) ・ 八百長(を仕組む) ・ 駆け引きが得意 ・ いんちき(をする) ・ 煮ても焼いても食えない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ えげつない ・ (やり方として)邪道 ・ 公平でない ・ 善良でない ・ 黒幕 ・ 若頭 ・ (盗賊の)首領 ・ (山賊の)頭目とうもく ・ 総大将 ・ (政界の)怪物 ・ 泣く子も黙る(大悪党) ・ 首謀者 ・ 首魁 ・ (暗黒街の)顔役 ・ 大ボス ・ ラスボス ・ (△暗黒街[闇]の)帝王 ・ ゴッドファーザー ・ (暴力団の)組長 ・ (ギャングの)ボス ・ 指示役(の男) ・ 悪党の長 ・ 主犯 ・ 正犯 ・ 悪の根源 ・ 事件の要因 ・ (事件の)元凶 ・ 諸悪の根源 ・ 巨魁 ・ (事件の)張本人 ・ (ヤクザの)大親分 ・ スケープゴート(に仕立てる) ・ ヒール ・ ダークヒーロー ・ 悪役(レスラー) ・ 怪人(二十面相) ・ 色悪 ・ 敵役 ・ かたき役 ・ アンチヒーロー ・ (ヒーローの)天敵 ・ 憎まれ役 ・ 鼻つまみ者 ・ 悪者(として登場) ・ 悪のキャラクター ・ ピカレスク(小説) ・ 嫌われ役 ・ 実悪 ・ (敵と)通じる ・ 背教者 ・ 債権の踏み倒し ・ 内なる敵 ・ 山師 ・ 反逆児 ・ 保身に走る ・ ひさしを貸して母屋を取られる ・ (平成の)明智光秀 ・ (米国で中国の)工作員(活動)(を行う) ・ 反逆者 ・ 逆賊 ・ 叛徒はんと ・ 寝業師 ・ 恩を仇で返す ・ 詐欺師 ・ 裏切り者 ・ 死の商人 ・ 獅子身中の虫 ・ 忘恩の徒 ・ スキャッブ ・ 謀反人 ・ (敵を領地に)引き入れる ・ (敵の侵入を)手引き(する) ・ 日常の中に紛れている(テロリスト) ・ (敵と)内通(する) ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 賊軍 ・ 反乱軍 ・ 内通者 ・ 内部通報者 ・ 大盗 ・ スリ ・ 鼠賊 ・ 物取り ・ 護摩の灰 ・ こそ泥 ・ 泥棒 ・ 手長 ・ 偸盗 ・ 枕探し ・ 空き巣狙い ・ 怪盗(ルパン) ・ 梁上の君子 ・ 盗人 ・ 盗っ人 ・ 巾着切り ・ 夜盗 ・ かっ払い ・ 箱師 ・ どぶネズミ ・ 国賊 ・ 世を乱す ・ 賊徒 ・ 売国奴 ・ 蝗害 ・ イナゴの襲来 ・ 匪賊 ・ 土匪どひ ・ 団匪 ・ 馬賊 ・ 荒れた(学校) ・ やんちゃ(坊主) ・ 不良(少年) ・ ヤンキー ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ (学校一の)問題児 ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ ラッパー ・ 良からぬ(連中) ・ 硬派(な不良) ・ 虚勢を張る ・ チンピラ ・ 落ちこぼれ ・ 知性に乏しい ・ アウトサイダー ・ 心ない輩 ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ 反抗的(な新入社員) ・ 親に手を焼かせる ・ (すぐ)キレる ・ (口より)手が早い ・ トラブルメーカー ・ 暴れ者 ・ 悪ガキ ・ コントロールできない(若者) ・ オラオラ系 ・ けんか早い ・ けんか好き ・ ツッパリ ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 自由を求める ・ 非行(少年) ・ 愚連隊 ・ 暴漢 ・ 暴れん坊 ・ 異分子 ・ はぐれ者 ・ 凶徒 ・ ふらち(な連中) ・ (社会的規範に)背を向ける ・ 荒くれ者 ・ やさぐれ ・ やさぐれる ・ 半端者 ・ 反社会的(集団) ・ 凸坊 ・ 与太者 ・ (世間の)はみ出し者 ・ 流れ者 ・ ならず者 ・ うつけ者 ・ 暴徒 ・ 困り者 ・ 不逞(の輩) ・ 危険人物 ・ 手余し者 ・ 反社会的勢力 ・ (社会の)落ちこぼれ ・ (社会の)枠組みから外れた ・ 乱暴者 ・ アウトロー ・ (レールから)外れる ・ 暴君 ・ 地回り ・ (道を)踏み外した(人間) ・ はぐれ猿 ・ 被疑者 ・ (A級)戦犯 ・ 引かれ者 ・ 実行犯 ・ 少年A ・ 犯罪人 ・ (法律)違反者 ・ さらし者 ・ 加害者 ・ 罪人ざいにん ・ 罪人つみびと ・ 罰を受けるべき人 ・ 死刑囚 ・ 犯人 ・ おきて破り ・ 被告(人) ・ 単独犯 ・ 複数犯 ・ 流人るにん ・ 咎人とがにん ・ 当たり屋 ・ 下手人げしゅにん ・ 凶手きょうしゅ(にかかる) ・ 当事者 ・ お尋ね者 ・ 訴えられる側 ・ (犯罪)容疑者 ・ 黒い影(を追う) ・ 確信犯 ・ (身内から)縄付き(を出す) ・ 居直り強盗 ・ 野盗 ・ 盗賊 ・ 辻強盗 ・ 群盗 ・ 強盗 ・ 白波 ・ 追いはぎ ・ 押し込み(強盗) ・ 侠盗 ・ 義侠心 ・ 弱い者の味方 ・ 義賊 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 悪徳医 ・ 世間ずれ(する) ・ (消費者を)利用する ・ (狼のごとき)知略 ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 奸雄 ・ 海千山千(の搾取者) ・ 奇計を案じる ・ 目先の利益にとらわれない ・ 悪徳弁護士 ・ メギツネ ・ 小利口(な娘) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 悪巧者 ・ 権謀術数に長ける ・ おためごかし(の親切) ・ 利にさとい ・ 食えない(女) ・ 腹黒い ・ 抜け目(が)ない ・ たいした(女)(だぜ) ・ 揺さぶりをかける ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (狡猾な)策略 ・ 生き馬の目を抜く ・ あざとい(女) ・ たぬき(親父) ・ ずる賢い ・ 賢い ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ (精神的に)大人 ・ 駆け引きに長ける ・ 交換条件(を出してくる) ・ すれっからし ・ すれからし ・ 商才に長ける ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 世故に長ける ・ (自らの)利を図る ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ おきて破り(を図る) ・ 要領がいい ・ 悪ずれ(している) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 立ち回りがうまい ・ 奸知 ・ 狡知 ・ 悪知恵 ・ 邪知 ・ 入れ知恵 ・ 世知 ・ 七つの顔を持つ男 ・ (稀代の)詐欺師 ・ うそつき(の天才) ・ かたり者 ・ 不徳漢 ・ 絶対儲かる ・ かたり ・ 後ろ暗い ・ 偽善(△者[の皮をかぶる]) ・ (越後屋、お主も)役者(よのう) ・ (一般客に混じる)さくら ・ いかさま師 ・ (善人として)振る舞う ・ (女)たらし ・ 魔性(の者) ・ 狐狸 ・ 魔物 ・ 怪漢 ・ 悪漢 ・ (怖い)お兄さん ・ 不徳義漢 ・ 痴漢 ・ 卑劣漢 ・ 性悪(女) ・ 悪女 ・ メスカマキリ ・ 毒婦 ・ 虫けら ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ 怖い(兄さん) ・ 小悪党 ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ ゲス ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ ボウフラ(ども) ・ かす ・ 鼻つまみ(者) ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ うじ虫 ・ ゴロツキ ・ 外道 ・ 鉄砲玉 ・ 寄生虫 ・ (盗賊の)片割れ(が捕まる) ・ ゴキブリ ・ (町の)ダニ ・ (盗賊の)手先 ・ 鬼畜生 ・ 冷酷漢 ・ 悪魔的人物 ・ 凶悪犯 ・ 猛悪凶徒 ・ 悪逆の徒 ・ 非常な悪人 ・ スケールの大きい(悪党) ・ モンスター ・ 稀代(のペテン師) ・ かんばしくない噂(がある) ・ 悪評を買う ・ (ずる賢いと)有名 ・ 悪名高い ・ (無法者として)知られている ・ 評判の悪い ・ 名うて(の悪党) ・ 物騒(な連中) ・ キレやすい ・ (すぐ)拳銃に手をかける ・ ガラの悪い(連中) ・ 命知らず ・ 怖いもの知らず ・ 狼藉者 ・ 凶器を振り回す ・ (海の)殺し屋 ・ 荒くれ(者) ・ 荒くれた(男) ・ (気の)荒い ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 野獣(のような男) ・ ガラガラヘビ(のように)(狂暴な連中) ・ 暴力的 ・ (三河の)狂犬(と呼ばれる) ・ 粗暴(△犯[な男]) ・ どう猛(なやつら) ・ 凶暴(な性格) ・ 恐れられる(人) ・ とかくメダカは群れたがる ・ (窃盗)団 ・ (跳ね返り)分子 ・ ぐる(になる) ・ 反社会的集団 ・ 犯罪者組織 ・ 徒党(を組む) ・ (不逞の)やから ・ ブラック企業 ・ (事件の)共犯(者) ・ 一党 ・ (悪党の)集まり ・ (悪事に)加担する ・ (悪い)奴ら ・ 暴力団 ・ 手合い ・ (密輸)グループ ・ ギャング(団) ・ (実行犯の)一人 ・ 同じ穴のむじな ・ 一つ穴のむじな ・ (暴力団)構成メンバー ・ (悪党)連中 ・ 一味 ・ 邪道 ・ 正道でない ・ 暗黒街(の帝王) ・ (浮き世の)裏通り ・ 地下(経済) ・ 悪の道 ・ 非合法(活動) ・ 裏世界(の人間) ・ (人道を外れた)獣道(を行く) ・ 裏街道(を行く) ・ かたぎでない(生き方) ・ 闇の世界(の住人) ・ (人生の)路地裏 ・ 裏稼業(に従事) ・ 蛇の道(は蛇)」 ・ (人生の)裏道 ・ ヤクザ(稼業) ・ (庶民に味方する)盗賊 ・ てき ・ 反逆的ヒーロー ・ 奸雄かんゆう ・ ヒール(レスラー) ・ 不届き ・ ふらち ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ 言動が許しがたい ・ 不徳 ・ 不逞 ・ 極道 ・ 不謹慎 ・ 不品行 ・ 無責任 ・ 不身持ち ・ 無頼 ・ 不始末 ・ ふしだら ・ 暴悪 ・ 邪気 ・ 不心得 ・ 嫌らしい(性格) ・ (根性が)汚い ・ あさましい ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 陋劣 ・ 根性が曲がっている ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 不正直 ・ 薄汚い根性 ・ 姦佞 ・ 悪辣 ・ 卑劣 ・ 誠実でない ・ (性格が)悪い ・ (やり方が)卑怯 ・ (性格)ブス ・ 姦悪 ・ 邪悪 ・ いじめ体質 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 根性が悪い ・ 不実な(男) ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 根性曲がり ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 不所存 ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 陰険(な性格) ・ 猜疑心が強い ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 極悪 ・ 有害 ・ 際どい ・ 危ない ・ 死を招く ・ 無用心 ・ 薄氷を踏む ・ 差し迫る ・ 危険 ・ 風前の灯 ・ 警戒(する) ・ 一髪千鈞 ・ 危急 ・ 物騒 ・ 累卵 ・ 危殆 ・ 一触即発 ・ 危険が迫る ・  ・ 有毒 ・ 危なっかしい ・ 虎の尾を踏む ・ 剣呑 ・ 危うい ・ リスク ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危なげ ・ 不健全 ・ 恐ろしい ・ 粗悪 ・  ・ (これは)大変(だ) ・ やばい ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・ 悪性 ・ 劣悪 ・ 悪い ・ なっていない ・ まずい ・ だめ ・ 出来が悪い ・ 一人前とは認められない ・ 問題(だ) ・ 不可 ・ 最悪 ・ 良からぬ ・ 不良 ・ 倫理(観)の欠如 ・ 毒皿 ・ デカダンス ・ 破戒 ・ (自らへの)過信 ・ 無責任(な仕事をする) ・ いい加減(な対応) ・ なげやり(な経営) ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ 変節漢 ・ ばれなければいい ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ (政界の)伏魔殿 ・ モラルの荒廃 ・ (企業の)道徳的退廃 ・ 不徳義 ・ デカダン ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ でたらめ(に実行する) ・ 背徳(者) ・ 自己責任の欠如 ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ でたらめ(な経理) ・ 悪徳 ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ 人任せ ・ 不道徳 ・ 非道徳 ・ 道義に反する ・ モラルハザード ・ 社会的な責任を果たさない ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル)
ひと筋縄ではいかない(相手)しぶといひと筋縄ではいかない(相手)しぶとい  一点張り ・ 頑な(な態度) ・ 欲深い ・ (何度も)起き上がる ・ 打たれ強い ・ タフ(△な交渉相手[ガイ]) ・ (何度でも)挑戦(する) ・ カエルのツラに小便 ・ チャレンジしてやまない ・ 屈しない ・ あの手この手(で) ・ しつこい ・ 食い下がる ・ 転んでもただは起きない ・ 手土産もなしに帰れない ・ ガッツがある ・ したたか(な商売人) ・ 不死身(の男) ・ 首っ引き ・ いつまでもこだわる ・ 執拗(に食い下がる) ・ 頑固 ・ 不屈 ・ 諦めない ・ 諦めが悪い ・ 海千山千(の商人) ・ 気骨(がある) ・ じとっとした(目つき) ・ 一進一退(を繰り返す) ・ 丁々発止(の値引き交渉) ・ 卑しい(性格) ・ 粘着質 ・ やにっこい ・ 手を替え品を替え ・ (打たれても打たれても)前へ出る ・ 蛇(のように)(執念深い) ・ ゾンビ(のように)(執念深い) ・ スタミナがある ・ (驚くほどの)スタミナ ・ しぶとい ・ 粘投 ・ 折あるごとに(言って聞かせる) ・ 二枚腰(の粘り) ・ ああ言えばこう言う ・ 負けない ・ 不退転(の決意) ・ 〔ユニーク〕変えない〔/ユニーク〕 ・ 粘り強い ・ 執着(する) ・ へこたれない ・ 往生際が悪い ・ 生え抜き ・ ねちねち ・ (説得に)折れない(心) ・ 終始一貫 ・ ストーカー ・ (心が)強い ・ 疲れを知らない ・ (一歩も)引かない ・ 不死鳥 ・ (全く)堪こたえない ・ 執念深い ・ 性懲りもなく ・ 根性がある ・ 七転び八起き(の精神)(で立ち上げる) ・ 七転八起 ・ 起き上がりこぼし ・ 不倒翁ふとうおう ・ 引き際を知らない(男) ・ のらりくらり(と質問をかわす) ・ 根限り ・ ねつい ・ かかりきり ・ (勝利への)執念 ・ 骨(のある)(男) ・ 雑草の強さを持つ(投手) ・ くどい ・ 固練り ・ とろりと ・ かゆ状(の物質) ・ ヘドロ(のような) ・ 膠状 ・ (どこまでも)つきまとう ・ にちゃにちゃ ・ アメーバ状(の怪物) ・ べとつく ・ まとわりつく ・ ねちっこい ・ 粘っこい ・ 粘り着く ・ ぬらくら ・ どろりと ・ とろとろ ・ 粘り ・ べたつく ・ 粘つく ・ 粘る ・ ねばねば ・ 油状 ・ どろどろ(状態) ・ どろり ・ 粘い ・ ぬるぬる ・ ぬるりと ・ もちもち ・ 粘性(の) ・ ねっとり ・ ぬらぬら ・ 練る ・ 乳化 ・ 水分量が多い ・ ねとねと ・ 粘りけ(が多い) ・ ゼリー(状) ・ 乳状(の美容液) ・ ぬめぬめ ・ 練れる ・ 痼疾 ・ 持病 ・ 慢性の病気 ・ 宿疾 ・ 宿痾 ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ (老人の)一つ話 ・ 言い直す ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 重ね重ね(のお願い) ・ しつこく言う ・ (同じ話を)繰り返す ・ 何度も言う ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ (同じことを)繰り返し言う ・ かき口説く ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ くどくどしい ・ 語り古す ・ (十年来)言い続ける ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ 改めて(答弁する) ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ しちくどい ・ くだくだしい ・ 言い返す ・ ごてごて ・ ねっちり ・ たらたら ・ (熱心に)口説く ・ 繰り返し言う ・ 諄々 ・ くどくど(と言う) ・ 百万遍(の説教) ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ 繰り言 ・ くだくだ ・ 名人気質 ・ 名人肌 ・ 肩ひじを張る ・ 気を張って(生きる) ・ 忍耐強い ・ 我慢強い ・ 誘惑に勝つ ・ 誘惑に負けない ・ 誘惑に強い ・ 腰骨が強い ・ 我慢(できる) ・ 自制心がある ・ 辛抱強い ・ 頑張りすぎる ・ (よく)辛抱(する) ・ 大風呂敷を広げる ・ 申し立てる ・ (過剰な)クレーム ・ (環境保護を)錦の御旗(に掲げる) ・ (世界平和を)旗印(を掲げる) ・ (反戦の)旗を掲げる ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ 言い張る ・ 公言(する) ・ 標榜(する) ・ 叫ぶ ・ (意地になって)言い募る ・ (どこまでも)食い下がる ・ (無茶な条件を)まくし立てる ・ 高唱 ・ (声高に)唱える ・ (反対を)連呼(する) ・ (勝手なことを)言い散らす ・ いきりたつ ・ 強弁(する) ・ 大言壮語(する) ・ 注文(を付ける) ・ 言い通す ・ 主張(する) ・ (新しい方針を)打ち出す ・ 水掛け論 ・ 当意即妙(△の応答[に応じる]) ・ 口巧者 ・ 理屈っぽい ・ 言い逃れる ・ 切り返す ・ 切り返しがうまい ・ 何だかんだと言って応じない ・ 口達者 ・ 屁理屈(△で応じる[ならいくらでも言える]) ・ 小理屈(で応じる) ・ 小利口 ・ 質問を質問で返す ・ 口が減らない ・ 減らず口(をたたく) ・ ああとかこうとか言う ・ のらりくらり(の答弁) ・ 弁が立つ ・ 口が達者 ・ 打てば響く ・ (会話の)反射神経にすぐれている ・ 押し問答 ・ あくどい(商売) ・ 香具師の口上 ・ バナナの叩き売り ・ 啖呵売 ・ 陰湿 ・ (敵を)深追い(する) ・ ねっとりした(目つき) ・ 根掘り葉掘り(尋ねる) ・ (しつこく)つきまとう ・ いつまでも忘れない ・ 執念深い(性格) ・ 怨念がこもる ・ 根に持つ ・ 執拗しつよう ・ マムシ(のように)(しつこい) ・ 根の深い(敵意) ・ 電話魔 ・ (客引きが)うっとうしい ・ べたべた ・ 自分を貫く(生き方) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 信念を曲げない ・ 妥協を許さない ・ 駄々っ子 ・ 意地尽く ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ (自論に)固執(する) ・ 考え方が偏る ・ (やりたくないの)一点張り ・ あくまで(も)(反対する) ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 引っ込みがつかない ・ 利己的 ・ (態度を)堅持(する) ・ 気位が高い ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 骨張る ・ 思い込んだら百年目 ・ (一方向に)限定される ・ 自己中心的(な人) ・ 豪気 ・ 意地を通す ・ 抗弁(する) ・ ひたすら ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ 固定観念にとらわれる ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ 情っ張り ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 自分の世界を持っている ・ 思いを実現する ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ (ひたすら)突き進む ・ (考えを)維持(する) ・ (信念を)貫き通す ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 剛愎 ・ 負けず嫌い ・ 不屈(の魂) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 朴念仁 ・ 俺が俺が(の人) ・ メンツ(にこだわる) ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ (意地を)立て通す ・ すねる ・  ・ 自己都合優先 ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ てこでも動かない ・ 横紙破り ・ 我執にとらわれる ・ 分からず屋 ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 我意(を通す) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 頑強(に反対する) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ (スタイルを)変えない ・ (強気)一方 ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 謙虚でない ・ くじけない ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 自説を曲げない ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 反抗的(態度) ・ 芯が強い ・ 硬骨漢 ・ 不退転(の決意) ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 強引(に進める) ・ 無理解(な親) ・ したたか ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (愛国心に)徹する ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ 融通が利かない ・ 独善的 ・ (いつも)同じ ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 横車(を押す) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ ろば(のように強情) ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 利かん気(な少年) ・ 頑愚 ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ ごねる ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ (初志を)貫徹(する) ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 狷介けんかい ・ ひねくれ(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 初志貫徹 ・ 多数派に惑わされない ・ 俺流(を貫く) ・ (反対意見を)押し切る ・ 頭が固い ・ 一面的(な考え方) ・ 何によらず(反対だ) ・ 考えが狭い ・ タフ(な交渉相手) ・ (組合運動の)闘士 ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 虫の一念 ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 聞き分けがない ・ 固定的 ・ ごり押し(する) ・ おのれの美学に忠実 ・ 愚直(な人) ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ (自説を)毫も曲げない ・ 気難しい(老人) ・ 確固(たる信念) ・ 公平でない(見方) ・ エゴ(丸出し) ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ (勝負の)鬼 ・ (異論を)受け入れない ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ 片意地(を張る) ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 利己主義 ・ (自分を)押し通す ・ 硬骨 ・ 因循(な性格) ・ △立場[態度]を崩さない ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ を通す ・ を張る ・ 偏屈(者) ・ 脇目も振らず(に) ・ 信念を貫く ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 断固(として)(拒む) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 自己主張が強い ・ 強硬(な態度) ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 一本気 ・ (~)一辺倒 ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ こだわり続ける ・ 旧弊(な年寄り) ・ 意地になる ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ わがまま ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 無理押し(する) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 飽くなき(挑戦) ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ (説得に)応じない ・ (簡単に)引かない ・ (ここで)背中を見せるわけにはいかない ・ 突き進む ・ 説得に従わない ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 努力を続ける ・ 不屈(の△精神[負けじ魂]) ・ 不撓不屈ふとうふくつ(の精神力) ・ 非妥協的 ・ (諦めずに最後まで)粘る ・ タフ(な交渉) ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ (苦難から)はい上がる ・ ローマは一日にして成らず ・ 諦めきれない ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ 雑草(のような)(たくましい精神力) ・ 強靭な精神 ・ 強靭な意志 ・ ひたすら歩む ・ 忍耐(力) ・ (一歩も)譲らない ・ 倦むことなく(続ける) ・ 意志が強い ・ 歩みを止めない ・ 為せば成る ・ 健闘する ・ (精神的に)たくましい ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ 不撓ふとう(の精神) ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 力をふりしぼる ・ (金策に)東奔西走(する) ・ ひるまない ・ 折れない ・ 鉄の意志(の男) ・ 反骨 ・ 意地を張る ・ 頑固(な職人) ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ たゆまぬ努力 ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 気節 ・ 鋼(の)メンタル ・ 力をゆるめない ・ とことん(追い求める) ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 走り続ける ・ 強い心 ・ 硬直的(姿勢) ・ 堅忍不抜 ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 恐れ入らない ・ (△心[気持ち]が)折れない ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ (いつまでも)こだわる ・ 引き下がらない ・ 我を張る ・ 手を抜かない ・ (言い出したら)聞かない ・ (鬼の)執念 ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ (最後まで)持ちこたえる ・ しつこく(言い寄る) ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 七転び八起き(の起業家) ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ 悪あがき(する) ・ 突っ張る ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ 骨っぽい ・ タフガイ ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 気を強く持つ ・ 骨のある(若者) ・ (言動が)しつこい ・ ネバーギブアップ ・ 質実剛健 ・ (△自分[困難]に)負けない ・ 野武士(のような女) ・ 百折不撓ひゃくせつふとう ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ なにくそ(魂) ・ 気力を失わない ・ らちが明かない ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ いたちごっこ ・ 賽の河原の石積み ・ (互いに)譲らない ・ 結論が出ない ・ 口げんか ・ (物事が)解決しない ・ 宙に浮いている ・ (どちらも)妥協しない ・ 膠着状態 ・ 蒸し返す ・ 口論 ・ 折り合いがつかない ・ 決着がつかない ・ 際限なく続く ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 尽くす ・ 断じて(やり通す) ・ (困難に決して)負けない ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 根(を詰める) ・ (一日中)詰めて(働く) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 気を緩めることなく ・ 涙ぐましい(努力) ・ (努力は)裏切らない ・ 倒れて後已む ・ 尽力(する) ・ 力を尽くす ・ 身を砕く ・ (欲望を)超克(する) ・ 絶対に(するつもり) ・ 何が何でも ・ (実現に)努力(する) ・ 勉(家) ・ 力を入れる ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (貧乏を)苦にしない ・ (初志)貫徹 ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (金策に)奔走(する) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 精力家 ・ 全身全霊を傾ける ・ 血のにじむような(努力) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (仕事に)鬼になる ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 必死(に△なる[する]) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ せっかく(の努力) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 奮励 ・ あがく ・ 躍起(になる) ・ 怠りなく(励む) ・ (完成に)努める ・ 押し通す ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 歯を食いしばる ・ 粒々辛苦(する) ・ 骨折り ・ (他の)すべてを投げ出す ・ 自彊 ・ 気根 ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 肩ひじ張って ・ 眉を吊り上げて(~する) ・ 目を吊り上げて(~する) ・ 克己 ・ 他を犠牲にする ・ (道を開こうと)闘う ・ (仕事の)手を抜かない ・ 精勤(する) ・ 馬力をかける ・ 老骨に鞭打つ ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 労する ・ (計画実現に)夢中になる ・ (終わりまで)筋を通す ・ 身命を賭す ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 下唇を噛む ・ ふんばる ・ (難題と)格闘(する) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 尽瘁 ・ (最後まで)手を抜かない ・ 熱いハート(の持ち主) ・ ストイック(な男) ・ (目的達成に)燃える ・ 熱心(に)(調べる) ・ 石の上にも三年 ・ 打ち克つ ・ 精出す ・ 精を出す ・ 耐え忍んで続ける ・ 乾いた雑巾をさらに絞る ・ 全力投球(する) ・ しゃかりき(になる) ・ 臥薪嘗胆 ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 足で稼ぐ ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 弱音を吐かない ・ しゃにむに(突き進む) ・ 手を尽くす ・ 力こぶを入れる ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (新天地を求めて)荒野(を走る) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (意地になって)根気(よく続ける) ・ あひるの水かき ・ 骨折る ・ 骨を折る ・ 小骨を折る ・ 身をにする ・ 使命感に燃える ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (仕事に)(生命を)する ・ 精励(する) ・ 力闘 ・ 水火も辞せず ・ 精力的(に働く) ・ 精根(を傾ける) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 貫徹(する) ・ 務めに励む ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ エネルギーを費やす ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (研究に)精進(する) ・ (会社再建に)心を砕く ・ (必死に)取り組む ・ (諦めずに)粘る ・ (最後まで)粘り抜く ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ ムキになって(反論する) ・ 求道者 ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ (仕事)一点張り ・ 頑張り屋 ・ (困難を)乗り越える ・ (仕事に)邁進(する) ・ 粉骨砕身ふんこつさいしん(する) ・ 性根 ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ やらなければならない ・ 励む ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 刻苦 ・ 労(をいとわない) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 勉励 ・ 決死の覚悟 ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ ベストを尽くす ・ みっちり(勉強する) ・ あくせく ・ (職務に)徹する ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 刻苦勉励 ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 鋭意(製作中)
ひと筋縄ではいかない(相手)世間を渡ってずる賢くなっているひと筋縄ではいかない(相手)世間を渡ってずる賢くなっている  性悪しょうわる(の人間) ・ (さまざまな経験をして)人柄が悪くなった ・ 歴戦(の勇士) ・ 百戦錬磨(のつわもの) ・ あばずれ(女) ・ 一癖も二癖もある(策士) ・ 〔ユニーク〕波瀾万丈の人生(を送る)〔/ユニーク〕 ・ すれっからし(の女) ・ すれからし ・ 人ずれ(する) ・ 世間ずれ(している) ・ 悪ずれ(している) ・ 業界ずれ(する) ・ 油断ならない(人物) ・ 古だぬき ・ 食わせ者 ・ 正義感を忘れた(大人) ・ ずうずうしい ・ くせ者 ・ 老獪 ・ 〔ユニーク〕駆け引きに長ける〔/ユニーク〕 ・ 昔の純粋さを(すっかり)失った ・ (煮ても焼いても)食えない(相手) ・ 海千山千(の商売人) ・ 香具師めいた(雰囲気) ・ (海千山千の)剛の者 ・ 海千山千(の商人) ・ 知略に長ける ・ (亀の甲より)年の功 ・ 狡知 ・ 入れ知恵 ・ 世知 ・ 奸知 ・ 悪知恵 ・ 邪知 ・ (経験の)厚さ ・ (人柄の)重厚さ ・ 奥深さ ・ 人生の孤独を知る(者) ・ (経験の)厚み ・ (人生経験の)豊かさ ・ (人間的)奥行き ・ 酸いも甘いも噛み分ける(人間性) ・ 人生の達人 ・ 栄光と挫折を経験する ・ (相手を)出し抜く ・ 海千山千(の搾取者) ・ 悪徳医 ・ すれっからし ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ ずる賢い ・ 賢い ・ メギツネ ・ 駆け引きに長ける ・ (消費者を)利用する ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 世故に長ける ・ 悪賢い ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 商才に長ける ・ 目先の利益にとらわれない ・ 悪徳弁護士 ・ 腹黒い ・ たいした(女)(だぜ) ・ 食えない(女) ・ 権謀術数に長ける ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 悪達者 ・ 揺さぶりをかける ・ 生き馬の目を抜く ・ あざとい(女) ・ たぬき(親父) ・ 古ぎつね ・ ずるい ・ (狡猾な)策略 ・ 要領がいい ・ 交換条件(を出してくる) ・ おきて破り(を図る) ・ したたか(な女) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 悪巧者 ・ 知能犯 ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ (自らの)利を図る ・ 世間ずれ(する) ・ 奸雄 ・ (精神的に)大人 ・ 利にさとい ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ 奇計を案じる ・ 小利口(な娘) ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ 抜け目(が)ない ・ (狼のごとき)知略 ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ おためごかし(の親切) ・ 立ち回りがうまい ・ 駆け引きが得意 ・ 薄汚い根性 ・ 根性が曲がっている ・ 根性曲がり ・ あさましい ・ (性格)ブス ・ 不心得 ・ (やり方が)卑怯 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 根性が悪い ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 邪悪 ・ 姦佞 ・ 不実な(男) ・ 陋劣 ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 陰険(な性格) ・ いじめ体質 ・ 暴悪 ・ 誠実でない ・ 悪辣 ・ 人面獣心 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 嫌らしい(性格) ・ (根性が)汚い ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 不正直 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 猜疑心が強い ・ 卑劣 ・ (性格が)悪い ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 善良でない ・ 極悪 ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 邪気 ・ 不所存 ・ 酸いも甘いも噛み分けた(大人) ・ 酸いも甘いも知る ・ 波瀾万丈の人生(を送る) ・ 人生経験(が)豊か ・ 人生経験(が)豊富 ・ 経験豊富 ・ 経験豊か
ひと筋縄ではいかないするのが困難ひと筋縄ではいかないするのが困難  〔ユニーク〕敗色濃厚〔/ユニーク〕 ・ 小難しい ・ タフ(な仕事) ・ 無理(な頼み) ・ (完璧を期すには)無理がある ・ はかどらない ・ 堪え難い ・ しにくい ・ (上位の)壁は厚い ・ きつい(仕事) ・ 難題 ・ 生なかではいかない ・ 難い ・ 邪魔(になる) ・ 難易度が高い ・ 高難易度 ・ 初見殺し ・ できない ・ (目標達成が)実現されない ・ しち難しい ・ 苦しい ・ 骨が折れる ・ 手ごわい ・ 障害(になる) ・  ・ 荊棘 ・ 可能性はゼロに近い ・ たやすくない ・ 度しがたい ・ どうしようもない ・ 至難 ・ やりにくい ・ 一難 ・ (するのが)難しい ・ てこずる ・ 険しい ・ 困難 ・ 語彙力がない ・ ろれつが回らない ・ 口ごもる ・ 訥々 ・ すらすらと口に出ない ・ 訥弁 ・ へどもど ・ つぶやく ・ 舌たるい ・ 言語化できない ・ ちんぷんかん ・ △言葉[返答]に詰まる ・ (言うことがまるで)ちんぷんかんぷん(だ) ・ どもる ・ (言いにくそうに)(言葉が)よどむ ・ 言いよどむ ・ (ところどころ)△声[会話]が途切れる ・ 舌足らず ・ 言葉足らず ・ うまく話せない ・ 閉口(する) ・ 片言 ・ 舌もつれ ・ しどろもどろ(△の答弁[に言う]) ・ 滞る ・ 失語 ・ ぐずぐず ・ ややこしい(問題) ・ 煩わしい ・ 煩瑣 ・ 七面倒 ・ 事細かい ・ うるさい ・ 繁雑 ・ 面倒 ・ 煩雑 ・ 手間がかかる ・  ・ 冗漫 ・ 煩多 ・ (手続きが)難しい ・ (お)手数てすう(ですが) ・ 手数てかず(のかかる)(料理) ・ 手が込む ・ うまくいかない ・ 冗長 ・ 繁簡 ・ (対応に)てこずる ・ 複雑 ・ (手続きがやたらと)うるさい ・ ごたごたしている ・ 込み入っている ・ やっかい(な仕事) ・ 造作(をかける) ・ 聞きにくい ・ 聞き取りにくい ・ 聞きづらい ・ 滑舌が悪い ・ (何か)ぐじぐじ(と)(言っている) ・ 聞き苦しい ・ 言いにくい ・ 言いがたい ・ (現実は)甘くない ・ 油断できない ・ 非人情(な対応) ・ 冷たい(社会) ・ 非情(の世界) ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 地獄(の結婚生活) ・ 悪夢(のような)(二週間) ・ 世知辛い ・ 荒野に放り出される ・ 時艱 ・ しびれを切らす ・ 抑えがたい(情熱)抑えがきかない ・ 衝動に駆られる ・ せずにはいられない ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 耐えられない ・ 理性が飛ぶ ・ たまらない ・ たまったものではない ・ 抑制がきかない ・ つい(覗いてしまう) ・ 思わず(イッてしまう) ・ (騒がしくて)居たたまれない ・ 欲求が勝つ ・ (欲求が)やみがたい ・ 我慢できない ・ (一種の)強迫観念 ・ (誘惑に)負ける ・ たまりかねる ・  ・ 沸き起こる(悲しみ) ・ (心が)はやる ・ (感情を)抑え切れない ・ 衝動(が抑えがたく膨れ上がる) ・ 難産 ・ お産が長引く ・ たやすく△できない[成立しない] ・ 解決のむずかしい(問題) ・ エスキモーに氷を売る ・ 難問 ・ (原因が)絡み合う ・ 選びがたい二択 ・ 割り切る ・ 究極の選択 ・ 苦渋の選択 ・ 悪魔の選択 ・ (どれも)決定打に欠ける ・ 選択肢が限られる ・ ジレンマ(に陥る) ・ 返事に困る ・ (非情な)二者択一 ・ 苦しい選択(を迫られる) ・ 暗い(運命) ・ 困難(が待ち構える) ・ 厳しい(情勢) ・ (先行きが)不安 ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 困難が伴う ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ そうは問屋が卸さない ・ 急にはできない ・ 〔連〕損して得取れ〔/連〕 ・ 一足飛びにはいかない ・ 急転回はできない ・ 大器晩成 ・ ローマは一日にして成らず ・ 一朝一夕にはできない ・ 小回りがきかない ・ 簡単にはいかない ・ 急がば回れ ・ 離れ技 ・ 大技 ・ ウルトラC(を決める) ・ 難度の高い技 ・ にっちもさっちもいかない ・ 望むべくもない ・ 不能 ・ (全く)期待できない ・ 机上の空論 ・ 実現不可能 ・ 起き得ない ・ 絵空事 ・ 非現実的(な計画) ・ だめ ・ おとぎの国の話 ・ 可能性はゼロ ・ 砂上の楼閣 ・ 夢のまた夢 ・ 実現する見込みがない ・ 逆立ちしても(できない) ・ (そんなことは)不可能 ・ 絵に描いた餅 ・ 可能性がない ・ 不可 ・ 無理(な話) ・ 実現されない ・ (成功は)どう転んでもない ・ 敗色が濃厚 ・ (行く手を)赤信号(に阻まれる) ・ (油断が)あだになる ・ (△進展[勝利]の)ブレーキ(になる) ・ 差し支え ・ 進展は難しい ・ 邪魔立て ・ 足かせをはめる ・ 束縛 ・ 難点 ・ 盤根錯節 ・ まとい付く ・ (社会の)がん ・ 故障 ・ 勢いを鈍らせる ・ つっかえる ・ 障り ・ 難物 ・ 阻む ・ 阻害 ・ 阻止(する) ・ 支障 ・ (強制的に)抑止する ・ わだかまり(がある) ・ やっかいな(問題) ・ (自意識が)束縛となる ・ (騒音が安眠の)妨げになる ・ (議論に)水をかける ・ 妨げ ・ (慎重さが)マイナスに働く ・ マイナスに作用する ・ 差し支える ・ 差し合い ・ (△活動[勢い]を)邪魔(を)(する) ・ 暗礁 ・ 重荷 ・ 塞ぐ ・ (成長への)制約となる ・ 障る ・  ・ 万障 ・ 容易に解消できない ・ 隘路 ・ 障壁 ・ 妨害(する) ・ 差し障り ・ ハンデ(となる) ・ ハンディキャップ ・ 妨げる ・ 難関 ・ 水をさす ・ 動きを止める ・ 遮る ・ 当たり障り ・ (収益を)圧迫する ・ ネック ・ (△無理[睡眠不足]が)たたる ・ ハードル ・ 足を引っかける ・ 足を引っ張る ・ (組織にとっての)不都合 ・ 逆風になる ・ 塞く ・ 障害(となる) ・ 目障り ・ 立ち塞がる ・ 邪魔物 ・ 害する ・ 負担(になる) ・ 邪魔くさい(家具) ・ デッドロック ・ (景気の)腰を折る ・ (△天候[プライドの高さ]が)災いする ・ (三角関数で)つまずく ・ 邪魔(が入る) ・ (業務上の)重荷 ・ アクシデント(が起こる) ・ すったもんだ(の結果) ・ 一汗かかされる ・ (プロへの)間口は狭い ・ ナローパス ・ 一難去ってまた一難 ・ (ゲームの)ボスキャラ ・ 難局(に突き当たる) ・ (問題が)のしかかる ・ 試練(を乗り越える) ・ 妨げ(になることが起きる) ・ 障害 ・ 妨げ(になる) ・ 頭痛のたね ・ 困難(に遭遇) ・ (△ボトル[年齢が転職の])ネック ・ らくだが針穴を通るよりも困難 ・ 向かい風 ・ (金融危機という)乱気流(△に巻き込まれる[を乗り切る]) ・ (乗り越えるべき)壁(が立ち塞がる) ・ やっかいさ(を抱える) ・ 紆余曲折(あって大変でした) ・ 曲折(を経て) ・ 四苦八苦(する) ・ (出口を求めて)あがく ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ 難行苦行 ・ 苦労(が絶えない) ・ ぬかるみを行く ・ 泥沼を行く ・ (打開に)苦慮(する) ・ (金策に)狂奔する ・ (難題と)格闘(する) ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ 往生際が悪い ・ 試行錯誤 ・ もがく ・ 奮闘(する) ・ (大)苦戦 ・ (攻め)あぐむ ・ ごねる ・ (必死に)努力(する) ・ 苦心惨憺(する) ・ 悩む ・ (解決に)苦しむ ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ (再建に)腐心する ・ 出口が見えない ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ 泥沼にはまる ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (貧困との)闘い ・ 問題解決に焦る ・ (考え)あぐねる ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ 行き迷う ・ 難航(する) ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (迷路から)抜けられない ・ 膠着(状態) ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ すんなりいかない ・ (ほとほと)困る ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ (解決策を求めて)あがく ・ (締め切りに)追われる ・ (問題克服に)苦労する ・ (解決策が)見つからない ・ (努力しても)結果が得られない ・ (問題解決に)てこずる ・ 窮する ・ 立ち往生(する) ・ 行き悩む ・ ああでもないこうでもない ・ (捜し)あぐねる ・ 難易 ・ (検定の) ・ 難易度)
ひと筋縄ではいかない物事がうまく運ばない/望んだとおりに事が進まない(はかどらない)ひと筋縄ではいかない物事がうまく運ばない/望んだとおりに事が進まない(はかどらない)  おいそれといかない ・ 試行錯誤(を続ける) ・ (交渉が)もつれる ・ 暇取る ・ (計画に)齟齬が生じる ・ 思うに任せない ・ くねり道が続く ・ やすやすとはいかない ・ 手詰まり(に陥る) ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ 思うようにいかない ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ (一時)ストップ ・ 低迷 ・ 曲折 ・ (実現が)遠のく ・ すんなり(と)いかない ・ (物事が)すんなり(と)運ばない ・ ただちにというわけにはいかない ・ (経営が)あっぷあっぷ(の状態) ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ (体が)言うことを聞かない ・ 苦戦(する) ・ 一朝一夕にはいかない ・ 足踏み(する) ・ 横ばい ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ 〔ユニーク〕(難問に)突き当たる〔/ユニーク〕 ・ 険しい道のり ・ スムーズに進まない ・ 不都合が生じる ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ 中折れ ・ 一服する ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ (道のりは)平坦ではない ・ (前進を)阻まれる ・ (動きが)止まる ・ 意のままにならない ・ (納期に)間に合わない ・ 暗礁に乗り上げる ・ (はかばかしく)前進しない ・ スムーズに流れない ・ にっちもさっちも(いかない) ・ もたつく ・ 踊り場にある ・ 渋る ・ (努力が)空回り(する) ・ (先に)進みあぐねる ・ 停頓 ・ 〔ユニーク〕自由にならない〔/ユニーク〕 ・ (予定通り)進まない ・ 予想通りにいかない ・ 期待外れ ・ 期待通りに運ばない ・ (ほとんど)進んでいない ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ (打開に)苦しむ ・ いたちごっこ ・ 〔ユニーク〕(先行きが)怪しい〔/ユニーク〕 ・ もたもた(する) ・ 思い通りにいかない ・ 中断 ・ スムーズにいかない ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ 膠着状態 ・ 中だるみ ・ 難渋 ・ 足取りがのろい ・ 鈍化する ・ 足掻きが取れない ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ 〔ユニーク〕期待を裏切られる〔/ユニーク〕 ・ 三歩進んで二歩下がる ・ ひと休み(する) ・ 頓挫(する) ・ 手間取る ・ 手間を取る ・ 立ち往生(する) ・ 多事多難 ・ なずむ ・ 漂流(を始める) ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 進捗しない ・ (なかなか)難しい ・ 行き詰まる ・ 右から左にとはいかない ・ 延滞 ・ (病状が)かんばしくない ・ (前が)つかえる ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 〔ユニーク〕深刻(な事態)〔/ユニーク〕 ・ (やり方が)うまくない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 停滞(△する[期]) ・ ぐずつく ・ 好結果につながらない ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ 不如意(な結果に終わる) ・ 容易ではない ・ 行きつ戻りつ ・ (進展が)はかばかしくない ・ 一本調子でない ・ (進行に)支障をきたす ・ 一進一退 ・ 苦戦中 ・ まま(に)ならない ・ すぐには出来ない ・ 好転しない ・ 思惑通りにいかない ・ 頭打ち ・ スピードが落ちる ・ 簡単ではない ・ しんどい ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ (打開に)苦慮する ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (工事が)難航(する) ・ 沈没(する) ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ 向かい風(がきつい) ・ のっぴきならない ・ はかばかしく(いか)ない ・ 計算違い ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ (審議が)空転(する) ・ (進み方が)遅い ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ らちが明かない ・ 思い通りにならない ・ (進展は)おぼつかない ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ (うまく)回らない ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ 中休み ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ (作業が)遅滞(する) ・ (仕事が)はかどらない ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 持ち越される ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ 順調でない ・ (月経)不順 ・ 晩発性(の障害) ・ (技術開発が)立ち遅れる ・ (法整備の)立ち遅れ(が課題) ・ 遅なわる ・ 遅れ馳せ ・ アウト ・ 遅刻(する) ・ (完成が来月に)ずれ込む ・ (約束の)(時間に)遅れる ・ 足止めを食う ・ やっと(終わった) ・ 遅参(する) ・ 一足遅れて(やってくる) ・ いまさら(の報告) ・ 遅れてくる ・ てこずる ・ (開始時間が五分)押す ・ 段取りが悪い ・ (活動の)空白時間 ・ 一周遅れ ・ 周回遅れ ・ 一拍遅れ ・ (完成予定が)延び延び(になる) ・ 遅まきながら(お礼を申し上げます) ・ 遅行(指標) ・ 月遅れ ・ (スケジュールに)遅れ(が出る) ・ (会議が一時間)延びる ・ 晩発(性)(の症状) ・ (事故で列車が)延着(する) ・ はかどらない ・ (家賃の)滞納 ・ 遅い ・ (仕事が)長引く ・ 遅きに失する ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 乗り遅れる ・ (何時になっても)姿を見せない ・ (△予定より[時間に/作業が])遅れる ・ (列車が)遅延(する) ・ (大雪で列車が)べた遅れ(になる) ・ ダイヤが乱れる ・ (ダイヤの)乱れ ・ 荏苒 ・ 遅くとも ・ 時間を費やす ・ 寄り道 ・ 道草を食う ・ 遠回りする ・ 板挟み ・ 渋滞 ・ 束縛される ・ 束縛を受ける ・ (柱に)縛りつけられる ・ 足踏み ・ 抜き差しならない ・ (隙間に)はまり込む ・ 羽交い締め(にされる) ・ がんじがらめ(に縛られる) ・ (動きを)封じられる ・ 制約ばかり(の環境) ・ 引くに引けない ・ 手詰まり ・ ストップ(をかけられる) ・ 座礁する ・ 押さえ込まれる ・ 行き詰まり ・ 麻痺(する) ・ どうにもならない ・ (その場に)くぎ付け(になる) ・ 手も足も出ない ・ 封じ込められる ・ 外堀を埋められる ・ 溜る ・ 停滞 ・ 行き悩む ・ (手足を)押さえつけられる ・ 途方に暮れる ・ 立ち尽くす ・ (行動の)自由を奪われる ・ (体の)自由がきかない ・ (身柄の)拘束を受ける ・ 手かせ足かせ(△の状態にある[をはめられているに等しい]) ・ 首かせをはめられる ・ 閉じ込められる ・ (大雪に)降りこめられる ・ (固定観念に)とらえられる ・ 膠着(状態) ・ 閉塞(状況) ・ 金縛り(に△なる[ある]) ・ 三すくみ(の状態) ・ 呪縛(される) ・ 動けない ・ 身動きが取れない ・ 身動きできない ・ 立ちすくむ ・ 居すくむ ・ (小事に)かかずらう ・ 制約を受ける ・ 限定を受ける ・ 拘束される ・ 溜める ・ 滞る ・ 手足を縛られる ・ (先に)進めない ・ 八方塞がり ・ 尻足を踏む ・ 思い切れない ・ 躊躇(する) ・ 往生際が悪い ・ 辟易 ・ うろたえる ・ 及び腰(になる) ・ ぐずぐず(する) ・ 惑いの心 ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 後ろに下がる ・ 物おじ(する) ・ 難しい判断を迫られる ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 勇気が出ない ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 決断するのが怖い ・ たゆたう ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 猶予(期間を置く) ・ 後ろ髪を引かれる ・ 逡巡(する) ・ 護身 ・ (協力を)渋る ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 見合わせる ・ 踏み出せない ・ 尻込み(する) ・ 遅疑 ・ 腰が据わらない ・ 踏ん切りがつかない ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ ひるむ ・ 後込む ・ 思い迷う ・ 決めかねる ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ (態度を)保留(する) ・ 二の足を踏む ・ 後ずさり(する) ・ 覚悟が足りない ・ おじけづく ・  ・ 狐疑 ・ 悪循環 ・ 三すくみ ・ らせん階段を転げ落ちるように ・ 売りが売り呼ぶ(展開) ・ 暴落のメカニズム ・ 魔の連環 ・ 次々と起こる ・ 負のスパイラル(に入る) ・ (△デフレ[収縮])スパイラル ・ 健全でない ・ 負の連鎖 ・ (△憎悪[復讐]の)連鎖 ・ 自己増殖(的な) ・ 構造的相互作用 ・ どん底まで突き落とされる ・ スパイラル ・ 悪い流れ(が変わらない) ・ (対立構造の)罠にはまる ・ 事態がますます悪くなる ・ 一時しのぎ ・ 自転車操業 ・ (好循環の)歯車が逆回転(する) ・ うそにうそを重ねる ・ どろ沼化する ・ 肥大化(する) ・ (まるで)底なし沼 ・ 続く ・ 負のループ ・ 逆サイクル ・ 悪いほうに循環 ・ とどまることなく悪化する ・ リレー(式につながる) ・ ダッチロール(を経て結論が出る) ・ (交渉が)行き詰まる ・ (話が)こじれる ・ デッドロック(に△陥る[乗り上げる]) ・ 話が進まない ・ (話し合いが)進まない ・ のろのろ運転 ・ (車の)流れが悪い ・ (途中で)滞留(する) ・ 徐行 ・ (道路が)麻痺状態 ・ 目詰まり ・ (交通)渋滞 ・ (神経を)いらだてる ・ いらだたしい ・ サスペンス ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 平静さを失う ・ 不安 ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (気持ちが)落ち着かない ・ (気持ちが)荒れる ・ 手に汗を握る ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 気が立つ ・ 危機感(を抱く) ・ (会議が)煮詰まる ・ 核心に触れない ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 切羽詰った(感覚) ・ ややこしい(問題) ・ かんが高ぶる ・ やりきれない ・ 焦心 ・ うずうず ・ 短兵急 ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ しびれを切らす ・ 待ち遠しい ・ じっとしていられない ・ 待ちきれない ・ 隔靴掻痒(の感) ・ やきもき(する) ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (もう)うんざり(だ) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 猪突する ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (気持ちが)乱される ・ 我慢できない ・ (一刻も早くと)心急く ・ 安心できない ・ 業を煮やす ・ (恋に)胸を焦がす ・ (感情的)抑圧 ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 辛気くさい ・ 切迫感 ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ むずむず ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ (気が) ・ き込む ・ 逸る ・ 怒り ・ はらはら(する) ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (気持ちが)はやる ・ (神経が)高ぶる ・ 後れを取った(気分) ・ 矢も盾もたまらない ・ 取り残された(気分) ・ ぼつぼつ ・ 回数を重ねるごとに ・ 逐日 ・ 着実(に)(進む) ・ 日に日に ・ 逐年 ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 徐々に ・ ぽつぽつ ・ 漸次 ・ ようやく ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ 順次 ・ 刻一刻(と)(迫る) ・ じわじわ ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ 着々(と)(完成に近づく) ・  ・ しだいに進んでいく ・ 少しずつ ・ だんだん ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ そろそろ ・ 段階的(に)(進める) ・ じわり ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 年一年 ・ 次第に ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ じわりじわり ・ いつの間にか ・ 逐次 ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ 一歩ずつ ・ 日一日と ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ 牛歩(のごとく) ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ 日増しに ・ 一寸刻み(に列が進む) ・ 細く長く ・ 漸進 ・ 一歩一歩 ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ じっくり(煮込む) ・ 漸進(的)(に) ・ (情報を)小出し(にする) ・ 緩やかな速度で確実に ・ 切羽詰まる ・ 窮状にある ・ (返答に)窮する ・ 手詰まり(の状態) ・ 立ち往生 ・ (難路に)行き悩む ・ 進退きわまる ・ (責任を)負担できない ・ 死を考える ・ 行き当たる ・ (何かについて)覚悟を決める ・ (言葉に)詰まる ・ (努力しても)結果が得られない ・ (迷路から)抜けられない ・ (ほとほと)困る ・ (攻め)あぐむ ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ ああでもないこうでもない ・ 難航(する) ・ (締め切りに)追われる ・ (解決策を求めて)あがく ・ (捜し)あぐねる ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ 行き迷う ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ (解決策が)見つからない ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (問題解決に)てこずる ・ 窮する ・ すんなりいかない ・ (問題克服に)苦労する ・ 四苦八苦(する) ・ (途中で)滞留する ・ 進まない ・ (想定通りに)業務が動かない ・ 活動不能 ・ (業務が)止まる ・ (組織が)機能不全(に陥る) ・ (事務が)滞る ・ 待機状態 ・ (スケジュール通りに)作業が動かない ・ (材料が来なくては)(話が)始まらない ・ (今のところ)開店休業 ・ (各セクションとも)休眠状態 ・ 歯車が狂う ・ 狂いが生じる ・ 予想したように進まない ・ (うまく)回らなくなる ・ (計画との)齟齬を生じる ・ ペースが乱れる ・ 調子が狂う ・ 不測(の事態) ・ 計画が狂う ・ 都合よくいかない ・ (計画が)破綻(する) ・ ままならない ・ ままにならない ・ 期待通りにいかない ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(になる) ・ 期待したように進まない ・ 障害が生じる ・ 順調でなくなる ・ 思うように(~しない) ・ 思いが叶わない ・ 苦労(する) ・ 進捗が良くない ・ 予想外(の事態) ・ 不都合(△が生じる[な事態]) ・ そうは問屋が卸さない ・ 月にむら雲、花に風 ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ スムーズでない ・ スムーズに動かない ・ 滑らかに動かない ・ ぎくしゃく(した挙動) ・ 滑らかでない ・ 摩擦がある ・ (動きが)滑らない ・ 思うように動かない ・ 自由がきかない ・ 不自由 ・ (行動が)自由にならない ・ 不随 ・ 自由でない ・ 怪気炎(を上げる) ・ ピント外れの努力 ・ ボタンの掛け違い(があった) ・ (うまく)噛み合わない ・ 無配 ・ 無配当 ・ (とんだ)お笑いぐさ(だぜ) ・ 無駄に回転する ・ 空転 ・ 意味をなさない ・ 本来の力が発揮できない ・ 筆が滑る ・ 堂々巡り ・ 空回り(する) ・ 実りがない ・ 同じことの繰り返し ・ (したのに)報われない
ひと筋縄ではいかない(意味や内容に深みがあって)本質が容易に理解できないひと筋縄ではいかない(意味や内容に深みがあって)本質が容易に理解できない  哲学的 ・ 計り知れない ・ 難解 ・ 深みがある ・ (その道を)極めきれない ・ 高踏的(な文学) ・ 底が深い ・ 知り尽くせない(世界) ・ 含みが多い ・ 底が知れない ・ 玄人受け(がする) ・ 幽遠(な趣き) ・ わび(さび) ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ ふところが深い ・ (意味)深長 ・ 深奥(な哲理) ・ 含蓄のある(言葉) ・ 手が込む ・ 思索的(なデザイン) ・ 深謀遠慮(の策) ・ 奥が深い ・ 興味は尽きない ・ 深い(学問) ・ 奥の深い(問題) ・ たまねぎの皮をむくような ・ 枯淡(な画風) ・ 厚みがある ・ 深遠(な思想) ・ 〔ユニーク〕エスプリの効いた(会話)〔/ユニーク〕 ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ 味わい深い ・ 興味深い(世界) ・ (行けども行けども)きりがない ・ 幽玄(の美) ・ 奥行き(がある) ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ 滋味あふれた(逸品) ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない ・ 単純な論評を許さない ・ 簡単に言い尽くせない ・ 微妙 ・ 容易には察せられない ・ 言うに言われない ・ 機微 ・ 深間 ・ 深層 ・ 目深 ・ 秘奥 ・ 深み ・ 深深と ・ (穴が)深い ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 奥深い ・ 千尋せんじん(の谷) ・ 千尋ちひろ(の海底) ・ 板子一枚下は地獄 ・ 根深い ・ 深浅 ・ 豊潤さ ・  ・ 情感 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 渋い(声) ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ ほっとする(雰囲気) ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ (どこか)懐かしい ・ 情感に訴える ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ ひなびた(山里) ・ 柔らか(な曲調) ・ 陰影(をもたせる) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 趣味 ・ ゆったりした(雰囲気) ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 大人っぽい(装い) ・ 上品(な茶会) ・ (周囲との)違和感がない ・ 詩的(な文章) ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 一風 ・ 快適 ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 陰影のある(表情) ・ 居心地がいい ・ 情趣 ・ 風格 ・ 風韻(が漂う) ・ 興趣 ・ 穏やか(な時間) ・ 風雅(な住まい) ・ 優しい ・ 風致 ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ (生きるうえでの)慰め ・ 哀れ ・ つくづく思う ・ リラックスできる ・ 風流(な庭) ・ 地味 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 曲(がない) ・ (ほのかな)色気 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 物の哀れ(を感じる) ・ 古き良き(時代) ・ 趣(がある) ・ 心和む(風景) ・ 和風 ・ 幽寂 ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 余韻(が残る) ・ 神韻 ・ 上品 ・ 風致(地区) ・ 清雅(な色調の絵) ・ びた(味わい) ・ アメニティのある(環境) ・ 癒やし(の空間) ・ 静かで落ち着きがある ・ 閑雅(な庭園) ・ しっぽり ・ しみじみ思う ・ 風情ふぜい(がある) ・ 色つや ・ 神気 ・ 都会のオアシス ・  ・ 趣向
ひと筋縄(ではいかない)いつも決まってとる普通の手段ひと筋縄(ではいかない)いつも決まってとる普通の手段  通例 ・ 常套句 ・ お定まり(の自慢話) ・ 正攻法 ・ 慣用手段 ・ 慣手段 ・ ルーチン(ワーク) ・ (また)お得意(の講釈が始まった) ・ 定番 ・ お約束 ・ 使い慣れた(道具) ・ 珍しくない ・ 掛かりつけ(の医者) ・ 規則的(な生活) ・ (行事を)型のごとく(済ませる) ・ 例の(あれ) ・ 例のごとく ・ 使いつけた(包丁) ・ 常態化(している) ・ 判で押したよう(な生活) ・ 毎度のこと ・ よくある(質問) ・ 決まり切っている ・ 型(にはまる) ・ いつもの ・ (毎度)おなじみ(のギャグ) ・ 定石 ・ ワンパターン(の攻め方) ・ 手続き(を踏む) ・ お決まり(のセリフ) ・ 決まった(ふるまい) ・ 常套(手段) ・ 新味のない ・ (また)(その)伝(でいく) ・ 方便 ・ 為様 ・ (こんな)具合(にやろう) ・ 詮方 ・ (乗り) ・ 手続き ・ 振り方 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・  ・ 方向 ・ やり様 ・ (為す)すべ(がない) ・ (施すに)(無し) ・ (新)機軸(を打ち出す) ・ 手段 ・ (自然科学的)アプローチ ・ その手(は食わない) ・ (うまい)(がある) ・ (押しの)一手(で勝つ) ・ 途方 ・ (人を)だし(に使う) ・ 生き方 ・ 筆法 ・ (最善の)(を見出す) ・ 方途 ・ (他人を出世の)踏み台(にする) ・ (こんな)風(にやれ) ・ 致し方 ・  ・ 解決方法 ・  ・ (それを知る)よし(もない) ・ 為ん術 ・ 詮術 ・ やり口(が汚い) ・ (政争の)具(にする) ・ 仕様 ・ やり方 ・ (兵) ・ 仕方 ・ 手際(よく解決) ・ 取り組み方 ・ 手口 ・ 方法 ・ 行き方 ・ 手立て
ひと筋縄ではいかない(気持ち)一つの物事に対して、相反する感情を同時に持つひと筋縄ではいかない(気持ち)一つの物事に対して、相反する感情を同時に持つ  アンビバレンス ・ アンビバレンツ ・ 両価感情 ・ くんずほぐれつ(のかかわり) ・ 受容と拒否 ・ 相反する(△心情[精神]) ・ 甘酸っぱい(青春) ・ (悲喜)こもごも ・ 〔ユニーク〕矛盾する(心理)〔/ユニーク〕 ・ (愛と憎しみが)相克(する) ・ 否と応 ・ (相反する)感情が入り混じる ・ 骨肉の争い ・ 引き裂かれた感情 ・ 〔ユニーク〕(複雑に)絡み合う〔/ユニーク〕 ・ 愛憎(半ば) ・ いじけた気持ち ・ 〔ユニーク〕違和感(がある)〔/ユニーク〕 ・ 揺れる思い ・ 〔ユニーク〕(愛と憎しみの)両方を抱え込む〔/ユニーク〕 ・ 複雑な心情 ・ どろどろ(した人間関係) ・ (大嫌いなのに)愛してる ・ 恋人に刺される ・ 愛憎 ・ 愛が憎しみに変わる ・ ひりひり(した関係) ・ 嫉妬は愛情の裏返し ・ 愛憎(相)半ば(する) ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ ねじれた感情 ・ 愛しかつ憎んでいる ・ 近親憎悪 ・ 矛盾した感情(に苦しむ) ・ 心の中が忙しい ・ 一口では言えない ・ 気持ちが入り交じる ・ 複雑に絡み合った感情 ・ (いろいろな)感情が入り混じる ・ 万感(の思い) ・ 感慨深い ・ 単純でない(胸の内) ・ いろいろと思う ・ 複雑な感情 ・ 屈折した(感情) ・ 複雑(な△心理[心境]) ・ 背馳する ・ 相反する ・ バッティングする ・ 主張の違い ・ 相いれない ・ (意見が)ぶつかる ・ 衝突する ・ (互いに)対立(する) ・ 反対側にある ・ 相克(する) ・ 相互に反する ・ 矛盾(がある) ・ 反する ・ 両立しない ・ (公私を)混同(する) ・ 混然(と融合する) ・ 混然一体 ・ (ジャンルを超えた)ごった煮(的)(な音楽アルバム) ・ しっちゃかめっちゃか(な騒ぎ) ・ 混ざる ・ 個性豊か(なクラス) ・ まざる ・ (部屋の中が)めちゃくちゃ ・ (カバンの中が)めちゃめちゃ ・ ミックス ・ 雑多(なおもちゃ箱) ・ 一緒くた(になる) ・ ごちゃごちゃ(になる) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 混沌(とする) ・ こき混ぜる ・ (異物が)混入(する) ・ (互いに)作用し合う ・ 多様性に富む ・ (問題が)絡み合う ・ モザイク状(△の石畳[に並べる]) ・ まだら模様(の景気状況) ・ 共存 ・ (問題を)ひとくくり(にする) ・ (光と影が)輪舞する(空間) ・ 越境し合う ・ (要素が)まじり合う ・ まだら模様(になる) ・ (別の要素が)交じる ・ ぐじゃぐじゃ(になる) ・ 入り交じる ・ 混合(する) ・ (どこかに)紛れ込む ・ 混融(する) ・ (才能と努力とが)相まって(成功した) ・ (分別されるべきものが)一緒になる ・ 包含(する) ・ まざり合う ・ ない交ぜ ・ (分類したカードが)ごっちゃ(になる) ・ ごっちゃにする ・ 雑居(ビル) ・ 混在(する) ・ マリアージュ ・ 玉石混交 ・ (ネットはデマと真実が)無表情に並んでいる ・ ごちゃ混ぜ ・ 統一性が乱れる ・ 雑音越し(に聞こえる) ・ チャンポン(にする) ・ まとまりがない ・ (いいものと悪いものが)まぜこぜ(になる) ・ (人種の)るつぼ ・ (人種の)サラダボウル ・ ミソもクソも一緒 ・ (名作も駄作も)くそ味噌(に扱う) ・ (AとBを)一緒にする
ひと筋縄ではいかないただ者ではないひと筋縄ではいかないただ者ではない  侮りがたい(相手) ・ 本物の(器量人) ・ 半端な相手ではない ・ 人間業ではない ・ 侮れない(相手) ・ 魔性(の女) ・ タフ(な交渉相手) ・ (なかなかの)くせ者 ・ 計り知れない ・ (妙技に)舌を巻く ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 油断できない ・ 怪物的(な男) ・ 卓越(している) ・ 驚くべき(才能) ・ (周囲を)畏怖させる ・ 隅に置けない(存在) ・ 底の知れない ・ 鬼神のような(将軍) ・ 恐るべき(人物) ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ 端倪たんげいすべからざる(人物) ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ そら恐ろしいほどの(捨て身の演技) ・ 脅威をあたえる ・ 〔ユニーク〕型破り〔/ユニーク〕 ・ 凄まじい(生き方) ・ 驚異(の記録) ・ 尋常でない(腕前) ・ 人間離れしている ・ 凡手ではない ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ なめてはいけない ・ 用心がいる(相手) ・ バカにできない ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 凄みのある ・ しぶとい ・ したたか(なやつだ) ・ 悪魔的(指導者) ・ (自分にとって)強敵 ・ 手ごわい(相手) ・ 規格外れ(の新人) ・ ただ者ではない ・ スケールの大きい(新人) ・ 容易ならざる(相手) ・ 食えない(商売人) ・ (平成の)怪物(松坂大輔) ・ 化け物(のような)(選手) ・ 十年に一人(の)(逸材) ・ ず抜けた(人物) ・ 怪童 ・ 人後に落ちない ・ 並外れた ・ 逸材 ・ 傑物 ・ 際立って見える ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ 呑舟の魚 ・ 俊傑しゅんけつ ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 俊英 ・ 良材 ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 女傑 ・ 雲の上の存在 ・ 大(政治家) ・ 傑士 ・ 大器(晩成) ・ 男の中の男 ・ 開拓者 ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 栄達を重ねる ・ 天才 ・ 度量が大きい ・ 実力派(の俳優) ・ 優秀 ・ (国家有用の)材 ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ (明治の)元勲 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 最高(の指導者) ・ 先駆者 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ (腕前は)師範級 ・ 人材(不足) ・ 文句のない ・ 出来物 ・ (職人は)国の宝 ・ (万物の)霊長 ・ (画)仙 ・ 腕利き(のシェフ) ・ 誰もが認める ・ (なかなかの)人物 ・ 怪傑 ・ 傑人 ・ 自省力を備える ・ 大いなる(存在) ・ 途方もない(人物) ・ らつ腕家 ・ 成功者 ・ 優等生 ・ ヒーロー ・ メジャー(リーガー) ・ 国士 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 生き神(様) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ (優勝候補の)最右翼 ・ スーパースター ・ 押しも押されもしない ・ (画)聖 ・ 不世出(の天才) ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 有能 ・ 人傑 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 貢献者 ・ 高僧 ・ ひとかど(の人物) ・ スケールが大きい ・ (メタル界の)巨頭 ・ 異才 ・ エリート ・ 得がたい(人材) ・ 大した(人物) ・ 巨星 ・ 大人君子 ・ 名人 ・ (政界の)ゆう ・ 大(芸術家) ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ (医学界の)権威 ・ 哲人 ・ 学匠 ・ (日本画の)大家たいか ・ 大衆を支配する ・ 偉材 ・ 立志伝中の人 ・ 偉物えらぶつ ・ 名だたる(学者) ・ 大(作曲家) ・ できる男 ・ 逸足 ・ 適格者 ・ 実力者 ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 俊秀 ・ 神格的人物 ・ (ロック界の)レジェンド ・ できた(女) ・ 出世階段を駆け上がる ・ (政界の)ドン ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ ソフトパワーに秀でる ・ 手腕家 ・ (柔道部の)猛者 ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 指折り(の選手) ・ 偉い(人) ・ 偉大(な人) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ すばらしい(人材) ・ 偉い人 ・ カリスマ(美容師) ・ 聖人君子 ・ 並外れた(才能) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 秀才 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 偉人 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ (後人の)師表(となる) ・ 目明き(千人めくら千人) ・ 才能豊か(な)(人) ・ 神わざと言うしかない ・ (文壇の)大御所 ・ 大人物 ・ (スーパー)エリート ・ (相撲界の)大樹 ・ いち人物 ・ (到底)敵わない ・ 強いなんてものではない ・ 強い ・ 手ごわい ・ 強大 ・ 強み ・ 精鋭 ・ 無敵(艦隊) ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 力強い ・ 強力 ・ 向かうところ敵なし ・ (ひどく)弱い ・ 最強 ・ (相手が)強すぎる ・ 新鋭 ・ 屈強 ・ 一騎当千 ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 強豪 ・ 格が違い過ぎる ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 軽んじられない ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ (この先)何が起こるか分からない ・ ゆるがせにできない ・ なおざりにできない ・ 粗略に扱えない ・ 容易ならざる ・ いい加減にできない ・ (先行きは)甘くない ・ 手ごわい(仕事) ・ 軽視できない ・ 軽んじてはならない ・ 軽く見てはいけない ・ 注意がいる ・ 用心がいる ・ 侮れない ・ 甘く見るとやられる ・ 侮りがたい ・ おろそかにできない ・ あだやおろそかにできない ・ やっかい(な問題)
ひと筋縄ではいかない(相手)扱いにくい人ひと筋縄ではいかない(相手)扱いにくい人  やんちゃ(な性格) ・ コントロールできない(若者) ・ 御しがたい(男) ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 協調性のない ・ はみ出し者 ・ 持て余し者 ・ 根暗(な性格) ・ 機嫌が取りにくい ・ 暴れん坊 ・ (あの人には)困る ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 手に負えない ・ 癖のある(男) ・ 扱いかねる ・ 一癖も二癖もある(人物) ・ (誰にも)飼いならされない ・ 〔ユニーク〕取り扱い注意〔/ユニーク〕 ・ (人と)馴染まない ・ 規格外(の男) ・ 規格外れ ・ 乗りこなすのにコツがいる ・ 利かん気(な少年) ・ 一匹オオカミ ・ 押しが強い ・ 頑固 ・ 御しがたい ・ タフ(な交渉相手) ・ お天気屋だから ・ 嫌われ者 ・ 反抗的(態度) ・ 型破り(な男) ・ 気難しい(性格) ・ 強情 ・ 近づきにくい ・ 屈折した△性格[内面を持つ] ・ 油断ならない ・ 偏った(性格) ・ 偏屈(な老人) ・ 一刻者 ・ 扱いにくい(人) ・ 手を焼く ・ わがまま ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 付き合いにくい ・ (なかなか)本音を見せない ・ オープンでない ・ 素直でない ・ プッツン(女優) ・ 異端(△者[派/児]) ・ 辛口(の批評家) ・ ああ言えばこう言う ・ 逆張り(精神) ・ (みんなに)逆らう ・ 逆行(精神) ・ 性格が悪い ・ やぶにらみ(の批評) ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ (組織の)和を乱す者 ・ 逆転的発想 ・ (わざと)逆を言う ・ (何でも)反対(する) ・ つむじ曲がり ・ へそ曲がり ・ ひねくれ者 ・ ひねくれる ・ せせこましい(料簡) ・ 天の邪鬼 ・ 異端(的人物) ・ 人と違った(見方) ・ 反骨(△精神[の人]) ・ すね者 ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ (人とは)逆に行く ・ (意味を)裏返して受け取る ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ 逆反応 ・ 異分子 ・ 皮肉屋 ・ 偏屈(者) ・ 逆の判断 ・ 世間の人とまじわらない ・ 右と言えば左と言う ・ 駄々っ子 ・ 悪賢い(子) ・ 餓鬼 ・ ガキ ・ クソガキ ・ 悪ガキ ・ わんぱく(△小僧[盛り]) ・ 憎まれっ子 ・ 悪太郎 ・ 鬼子 ・ 鬼っ子 ・ 悪事(を働く) ・ (保育園の)暴君 ・ 人騒がせ(な話だ) ・ いたずらっ子 ・ いたずら(坊主) ・ 悪たれ(っ子) ・ 手に負えない(子供) ・ 悪たれ小僧 ・ 怪童 ・ 手が付けられない ・ 乱暴者 ・ 悪童 ・ やんちゃ(坊主) ・ おいた(をする) ・ 問題児 ・ ちびっ子ギャング ・ ガキ大将 ・ (とんだ)お荷物 ・ 使いこなせない ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ オーバースペック ・ てこずる ・ 処置なし ・ のしかかる(課題) ・ やっかい事 ・ うんざり(する) ・ 肩をすくめる ・ 扱いづらい ・ 始末に負えない ・ (私の能力では)手に余る ・ (子供のわがままを)持て余す
ひと筋縄ではいかない得体の知れない怪しげな人間ひと筋縄ではいかない得体の知れない怪しげな人間  つかみどころのない(人物) ・ 怪人物 ・ 不明の部分が多い ・ 不審(な動き) ・ 何を考えているか分からない ・ 食わせ者 ・ 見知らぬ(人物) ・ (あれが)噂の(勇者か) ・ 油断のならない(相手) ・ 勿体顔 ・ (よく)分からない(人物) ・ とかくの噂のある(人物) ・ うろん(な者) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 下心を持つ ・ 三文弁護士 ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ うさんくさい(人) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ ひと癖ありそう ・ 謎に包まれた(過去) ・ 身元不明(の人物) ・ 要注意人物 ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 怪しげ(な男) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 正体不明(の人物) ・ ゲテモノ(タレント) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ いわれも知らぬ者 ・ 怪人 ・ 見覚えのない(人物) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 怪女優 ・ 異様な人物 ・ 信用できない ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 不信感がある ・ 胸に一物ありそう ・ 自称(アーティストの男) ・ 神秘的(な笑い) ・ 悪徳(医) ・ いかがわしい(手合い) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 自己顕示的(な人物) ・ 見慣れない(男) ・ 訳あり(の美女) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ ただ者ではない ・ 自信たっぷり(の人) ・ 知らない(顔) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 怖いもの(見たさ) ・ 化け物 ・ キワモノ(芸能人) ・ 悪趣味(なタレント) ・ お化け ・ 奇怪な姿 ・ 偽善的 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 疑惑がある ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ いい加減(な人物) ・ うさんくさい ・ 不信 ・ 影のある(人物) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 正体が定かでない ・ (何か)やばそう ・ 素姓の知れない(人物) ・ 鼎の軽重を問う ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 不信感(がある) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 訳ありな様子(の男) ・ (見るからに)怪しい ・ 素性の知れない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 生臭い(政治家) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 偽善的(な態度) ・ 胡散 ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 本心はどこにある(?) ・ 背信 ・ (真意を)測りかねる ・ 評判がよろしくない ・ 良からぬ(連中) ・ 裏世界とつながりのある ・ 不審(な男) ・ 灰色(高官) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 不信任 ・ 不正直 ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 変な態度 ・ 要注意(人物) ・ 面妖(な人) ・ 怪しい(存在) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 不明朗(な交際) ・ 訳あり(の人物) ・ 疑う ・ 油断できない(相手) ・ 裏切る ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 気になる(ところがある) ・ 疑わしい(態度) ・ 怪しげ(な人物) ・ 危険(なグループ) ・ 疑惑の人物 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ (あれには)任せられない ・ いかがわしい(人物) ・ 良からぬ(人物) ・ 頼りにならない ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ まともでない(人間) ・ うろん(な人物) ・ 信用しない ・ 臭い ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 奇妙(な動き) ・ 怪しい(行動) ・ 謎めいた(動き) ・ 余分な(手の動き) ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 下品な ・ 変態的な ・ 妙に(張り切っている) ・ キモイ ・ 怪女 ・ 油断のならない(人物) ・ 腹に一物ありそう(な)(人物) ・ (様子が)おかしい ・ 一癖ありげ(な)(人物) ・ (芸能界の)怪人 ・ 異様な(格好) ・ 奇妙(な身なり) ・ 変(なおじさん) ・ インチキくさい(人) ・ へんてこ(な帽子) ・ 怪しい(身なり) ・ 妙(な格好) ・ 普通でない(風体) ・ 気持ち悪い ・ 不審(な身なり) ・ ミステリアス(な人) ・ 謎(の食べ物) ・ 謎に包まれた ・ ヌエ(のような)(印象) ・ 普通でない ・ 気味が悪い ・ 得体が知れない ・ 化け物(のような) ・ 理解不能(の生き物) ・ 見慣れない ・ 変なもの ・ 怪しげ ・ うさんくさい(音楽) ・ 世に知れない ・ ゲテモノ ・ 不気味 ・ 表情が読めない ・  ・ のらりくらり(と)(対応する) ・ 得体の知れない(人物) ・ 飄々としている ・ (どこか)影のある(男性) ・ 何を考えているのか分からない ・ とらえどころがない ・ ヌエのような(人物) ・ 怪(女優) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 魔(の)(海域) ・ 幻怪(な光) ・ 不吉(な予感) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 奇岩 ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 異様(な雰囲気) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 妖しい ・ 醜怪 ・ まがまがしい(雰囲気) ・ ぞっとする ・ おどろおどろしい(映画) ・ 妖気が漂う ・ 震え上がらせる ・ 恐怖(の館) ・ 霊の気配 ・ 怪奇 ・ ただならない(気配) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ (じとっと)暗い ・ 怖い ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 怪異(な現象) ・ (妙な仕草に)引く ・ 不審(な物音) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 足のすくむ(ような) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 毒きのこ ・ 得体の知れない ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 鬼気迫る(演技) ・ グロテスク ・ 妖異 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 正体が知れない ・ 目に見えない害意 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 謎めいている ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 毒々しい ・ 怪しい(屋敷) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ いんに籠もった(音) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ この世のものとは思えない ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ おぞましい ・ じっとりと暗い(劇場) ・ うさんくさい(もうけ話)
キーワードをランダムでピックアップ
アルファベット成り立つ風琴責任を取るみそ漬けへそくりフリマ全体を一つにするまず第一に縛りつけられる心が弾まないいたましい事件密接な関連をもつ激しくやり取り簡単に手を出す海外旅行が大衆化する数が大きくなる精神が脈打つ楽ちん家電竣成する
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12