表示領域を拡大する
赤本の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
読む価値のない書物  赤本 ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 雑書 ・ 駄本 ・ 俗書 ・ 竹帛 ・ 書誌 ・  ・  ・ 冊子 ・ 書巻 ・ 図書 ・ 書冊 ・ 典籍 ・ ブック ・ 書物 ・ 読み物 ・ 草紙 ・ 書籍 ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 存在理由がない ・ 的外れ ・ (単なる)気休め ・ 取りとめのない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 二階から目薬 ・ 話にならない ・ 三文の値打ちもない ・ たかが知れている ・ 愚にも付かない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 無意義 ・ 死んで花実が咲くものか ・ 空疎(な議論) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ 物の数ではない ・ 由無い ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 不毛(な議論) ・ いまさら(の告白) ・ 値打ちがない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ (怒っても)始まらない ・ ちりあくた ・ ナンセンス ・ 言うに足りない ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (努力しても)甲斐がない ・ くだらない(雑誌) ・ 非生産的(な時間) ・ 論外 ・ (見るに)値しない ・ 取るに足りない ・ ばか臭い ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ ばかばかしい ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 青い鳥を探す ・ 瓦石 ・ 数に入らない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 弊履 ・ 烏滸の沙汰 ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 論ずるに足りない ・ 屁のような(人生) ・ つまらない(考え) ・ 無用 ・ 子供だまし ・ バカらしい ・ ろくでもない(番組) ・ 愚劣(な文章) ・ (関心の)らち外(にある) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 無価値 ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ ぼろくそ ・ 形だけ(の友達) ・ 滑稽 ・ バカ ・ へったくれ ・ かす
定価よりも安く売られる本  赤本 ・ 特価本 ・ ゾッキ本 ・ 新古本 ・ バーゲンブック ・ 読み物 ・  ・ 書籍 ・ 竹帛 ・ 典籍 ・ 書物 ・ 図書 ・ 書冊 ・ ブック ・  ・ 冊子 ・ 草紙 ・ 書巻 ・ 書誌 ・ 格安 ・ 品質が良くない ・ “お得感がある ・ 相場とかけ離れた安さ ・ 手頃な(価格) ・ 極安 ・ 安上がり ・ 廉価(版) ・ 安手 ・ 安め ・ (在庫を)さばく ・ (お)買い得(品) ・ 安値 ・ 需要が弱い ・ (店頭価格から)10%OFF ・ 二束三文 ・ 新古品 ・ 半値 ・ 金がかからない ・ 特別価格 ・ 安直(な娯楽) ・ 下値 ・ 低廉 ・ 赤札 ・ 値頃 ・ 値段の割には(いい部屋) ・ 底値 ・ (在庫過剰で)値崩れ(する) ・ 割安 ・ 安っぽい ・ 市場価格からかけ離れている ・ 特価 ・ (価格が)安い ・ 捨て値 ・ 安価 ・ 検討しやすい価格 ・ 中古本 ・ 古本 ・ 古書
絵が中心の本(絵本えほん  (江戸時代の)赤本 ・ 青本 ・ 画集 ・ 図会 ・ 黒本 ・ 絵本 ・ 草双紙 ・ 絵双紙 ・ 絵巻物 ・ 絵巻 ・ 書籍 ・ ブック ・ 読み物 ・ 典籍 ・ 図書 ・ 書巻 ・ 書誌 ・ 冊子 ・ 書冊 ・ 書物 ・  ・ 竹帛 ・  ・ 草紙 ・ テンペラ画 ・  ・  ・ 絵画 ・ 図画
(未分類)  枕草紙 ・ 笑い本 ・ 好色物 ・ 艶笑本 ・ 好色本 ・ 赤本 ・ 医学書 ・ 家庭医学書 ・ 絵草紙 ・ 黄表紙 ・ 合巻 ・ 書物
日本語WordNetによる、赤本の類義語

意義素類語・同義語
メロドラマ風のペーパーバック小説三文小説
キーワードをランダムでピックアップ
全姿失意召し捕る澎湃給料朝恩砕鉱効を奏する慰め顔塗炭の苦しみつぶる秋風が吹くスクープする内々で処理する開業する食材に手を加えて作った料理乾いた質感群ぐん醜い引きつりだるま着込む