表示領域を拡大する
愚劣(な文章)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
愚劣おろか・知恵がない愚劣おろか・知恵がない  魯鈍 ・ 無教養 ・ 知的でない ・ 痴愚 ・ くだらない(人物) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ KY ・ 考えがない ・ 暗愚 ・ 知恵が回らない ・ 愚鈍(な男) ・ 愚者 ・ 短慮 ・ 半気違い ・ れ者 ・ バカチン ・ 親ばか ・ 左巻き ・ 血の巡りが悪い ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 愚昧 ・ 仕事ができない ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 思い浮かばない ・ でくのぼう ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ (人間が)甘い ・ 無考え ・ 察しが悪い ・ 不肖 ・ 未熟 ・ 賢愚 ・ 非思考型(の人間) ・ 知恵がない ・ 話が長い ・ 思いつかない ・ 凡愚 ・ 考えが及ばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ とんま ・ 頑愚 ・ 抜け作 ・ 頭が回らない ・ 頭の働きが鈍い ・ (仲間の)足を引っ張る ・ ぼんやり(している) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ こけ(にする) ・ 飲み込みが悪い ・ (くるくる)パー ・ 頭のゆるい(人) ・ 考えつかない ・ 識見がない ・ (いかにも)屈託がない ・ (頭が)空っぽ ・ 物覚えが悪い ・ 頭が悪い ・ 迂愚 ・ 短絡的(な思考) ・ (お)バカ ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ あんぽんたん ・ 浅はか ・ 精神薄弱 ・ ろくでなし ・ 低能 ・ 心ない ・ たわけ(者) ・ 役立たず ・ 能天気 ・ つたない ・ 不敏 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 年甲斐もない ・ 猿(のような頭) ・ 大愚 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 痴呆 ・ 白痴 ・ 脳が弱い ・ 物分かりが悪い ・ 無能(な上司) ・ 極楽トンボ ・ フラッパー(な娘) ・ (頭の回転が)にぶい ・ 要領が悪い ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 精薄 ・ 能なし ・ 能がない ・ 三太郎 ・ とろい ・ 痴人 ・ IQが低い ・ 不肖の(息子) ・ 衆愚 ・ 頭の悪い人 ・ 鈍才 ・ 知的障害(がある) ・ 料簡が間違っている ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ (この)すっとこどっこい ・ 与太 ・ 頭が弱い ・ 表六玉 ・ 鈍物 ・ バカにつける薬はない ・ 甚六 ・ パッパラパー ・ バカ ・ 駑馬 ・ べらぼう ・ 白痴美(の女) ・ 間抜け ・ 間が抜けている ・ 分からず屋 ・ 昼あんどん ・ 話が通じない ・ プア(ー)(な発想) ・ 無能 ・ 笑われ者 ・ 出来損ない ・ 烏合の衆 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 頭の回転が止まっている ・ 傀儡 ・ 空け者 ・ 脳みそが腐っている ・ ぼんくら ・ 頓痴気 ・ 与太郎(風) ・ 唐変木 ・ 取り柄がない ・ 出来が悪い ・ 凡俗(の人間) ・ 痴れ者 ・ 底抜け ・ 猿の知恵しかない ・ たわけ ・ 盆暗 ・ 朴念仁 ・ ぽんつく ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 知性がない ・ 柔軟性のない ・ 認識不足(の意見) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 考えが足りない ・ 貧しい(発想) ・ 隙がある ・ 精神年齢が低い ・ 独善的 ・ 下手の考え休むに似たり ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 締まらない(話) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 脇が甘い ・ ナイーブ(な考え) ・ 一隅の管見 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 世間知らず ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 見方が浅い ・ (思考に)深みがない ・ 拙劣(な対処策) ・ 安易(な考え) ・ (考えが)甘い ・ (実際の)役に立たない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 緻密でない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 熟していない ・ 愚考 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 浅はか(な) ・ 奥行きがない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 足りない(部分がある) ・ 虫のいい(相談) ・ 未熟(な考え方) ・ 猿知恵 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 全体が見えていない ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 単細胞 ・ 浅慮 ・ 不見識(きわまる話) ・ 考えない ・ 甘えがある ・ 慎重さが足りない ・ 未成熟 ・ 詰めが甘い ・ 円熟していない ・ (深く)考えない ・ 無考え(の行動) ・ (考え方が)若い ・ 素人考え ・ 薄い ・ (思慮が)浅い ・ 俗物(学者) ・ 甘っちょろい ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 無思慮 ・ △考え[配慮]が浅い ・ 生硬(な) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 根は単純 ・ 尻抜け(の法案) ・ 知的負荷の軽い ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 鼻元思案 ・ 無難(なやり方) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 見誤る ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 書生っぽい ・ 浅知恵 ・ 驕りがある ・ 荒っぽい(議論) ・ 理想論 ・ 大人になり切れていない ・ 思慮が足りない ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 説得力がない ・ 愚か(な考え) ・ もの足りない ・ 計算し切れていない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 青臭い(考え) ・ うぶ(な考え) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ がんぜない ・ こせがれ ・ チンピラ ・ 乳臭い ・ かじっただけ(の) ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 青年 ・ 一本気(な男) ・ (上つらを)かいなで(しただけ) ・ 青二才 ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ くちばしが黄色い ・ (人間として)未熟 ・ 未熟者 ・ 若造 ・ うぶ(な) ・ 苦労を知らない ・ 半人前 ・ 口脇が白い ・ 形だけ ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 成熟していない ・ 不慣れ(な手つき) ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 書生(論) ・ ねんね ・ 新参(者) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ はなたれ(小僧) ・ 青臭い ・ 貧弱(な腕前) ・ 若い(身空) ・ (まだ)青い ・ 鍛えられていない ・ キャリア不足 ・ 経験値が低い ・ 若書き(の文章) ・ 一人前のつもり ・ 慣れていない ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 大人気ない ・ ガキ ・ 発達が遅い ・ 気負いが目立つ ・ 若気の至り ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 稚拙 ・ (まだ)子ども ・ 子どもくさい ・ 経験不足 ・ 修行が足りない ・ 白面 ・ 若輩(者) ・ 初心者 ・ もたもた(している) ・ 経験の乏しい ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 実力はまだまだ ・ 駆け出し ・ ごまかしが言えない ・ 幼稚 ・ 粗野(なふるまい) ・ 無神経 ・ スマートでない ・ 至らない(点はお許しください) ・ つや消し(なことを言う) ・ 気がつかない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 生真面目 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ しゃれが分からない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 行き届かない ・ 気が回らない ・ 感覚が鈍い ・ 粋でない ・ 柔軟性がない ・ 感情に任せた(言動) ・ 不調法(者) ・ 及ばない ・ (人の)機微に通じない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 面白くない ・ 野暮(な質問) ・ 無粋(な質問) ・ ぶま ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ さえない(話) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 気が利かない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 繊細でない ・ 融通が利かない ・ 大事にしない ・ 失敗 ・ 不行き届き ・ 品がない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 石部金吉 ・ 気働きがない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 配慮がない ・ お粗末(な事件) ・ うとい ・ とんちんかん ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な強盗) ・ 情けない(結末) ・ 噴飯物 ・ どじ(な男) ・ 初歩的な間違い ・ へま ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 見識がない ・ 無分別 ・ 不明 ・ 不見識 ・ 無定見 ・ (事情に)通じていない ・  ・ 無教育 ・ 未経験 ・ (政治)音痴 ・ その道に暗い ・ めくら蛇に怖じず ・ 無知 ・ 浅薄 ・ 社会の常識に欠けている ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 事情をよく知らない ・ 無筆 ・ 目に一丁字なし ・ (経済学の)素人 ・ 認識不足 ・ 無関心 ・ 詳しくない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 的確な判断が下せない ・ なじみがない ・ (心理学については)門外漢 ・ 不案内 ・ 文盲 ・ (財務の)知識に弱い ・ 知らない ・ 非常識 ・ 知識がない ・ 勉強不足 ・ 教養がない ・ 暗い ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ ぼんやりした ・ 浅学 ・ 中途半端に理解する ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (理解が)あやふや ・ 生かじり(の知識) ・ 蒙昧 ・ まだら(模様)(の知識) ・ 認識が甘い ・ 認識が足りない ・ (よく)分からない ・ (よく)知らない ・ いい加減(な理解) ・ 曖昧(な理解) ・ (自分でも)自信が持てない ・ 生兵法 ・ 当てにならない ・ かいなで ・ (認識)不足 ・ 知識が浅い ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 付け焼き刃 ・ 定かでない ・ (理解が)怪しい ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ お人よし ・ バカ殿 ・ 半端(な人間) ・ (広い)世界を知らない ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 世間見ず ・ (どこか)抜けている ・ (人間の本質に)気付かない ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 心得違い ・ 寛容 ・ 楽天的(性格) ・ 世間に揉まれていない ・ (根が)単純 ・ (あまり)考えない ・ 世間の厳しさを知らない ・ とっちゃん坊や ・ 優柔不断(の態度) ・ (世間の)常識を知らない ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ つけ込まれやすい ・ 総領の甚六 ・ 危機感がない ・ だまされやすい ・ ミーハー ・ うかつ(でした) ・ 極楽とんぼ ・ 怖いもの知らず ・ ノンポリ(学生) ・ 甘ちゃん ・ うぶ ・ 温情(ある人) ・ (世事に)うとい ・ 善良(な市民) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ 純情 ・ いい子 ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 情報弱者 ・ おめでたい(やつ) ・ 愚か ・ 分別がない ・ 常識がない ・  ・ 物が分からない ・ 道理に暗い ・ 遅進児 ・ 童蒙 ・ 俗論 ・ 愚論 ・ 珍説 ・ 愚説 ・ 訳の分からない(意見) ・ 役に立たない ・ 試論 ・ 迷論 ・ 愚問 ・ 奇問 ・ 珍問 ・ (あまりに)非常識 ・ 暴挙 ・ 極悪(な犯罪) ・ 暴行 ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 不当な(手段) ・ 謀略 ・ 罪科 ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・  ・ (むごい)仕打ち ・ 醜行 ・ アングラ(ビジネス) ・ 愚挙 ・ 凶行 ・ 背徳(行為) ・ いじめ ・ 非行(に走る) ・ 悪逆 ・ 遺憾 ・ 生き方を間違える ・ (規範から)逸脱した ・ 罪(を重ねる) ・ 悪徳(行為) ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ けしからん ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 不心得(な言動) ・ 行儀が悪い ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ 罪業 ・ 不適切(な行為) ・ 犯罪性(が疑われる) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 蛮行(を働く) ・ 悪の道に転落する ・ 問題のある事 ・ 誤った(行い) ・ 嫌がらせ ・ 犯行 ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 罪過 ・ 不都合な事 ・ 悪さ(をする) ・ 妄動 ・ 暴虐 ・ 悪行 ・ 悪事 ・ 不正(行為) ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ けしからん行い ・ 愚行 ・ 悪質(な行為) ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 軽挙 ・ しでかした事 ・ 天知る地知る我知る子知る ・ (許しがたい)所業 ・ 不明朗(な会計) ・ 不適切な行為 ・ 乱行(に及ぶ) ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 奸計 ・ すねに傷(を持つ) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 悪業 ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ あってはならない事 ・ 堕ちる ・ 乱暴 ・ あるまじき(振る舞い) ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 心が健全でない ・ 罪深い行い ・ あらぬ振る舞い ・ 目に余る(ふるまい) ・ 嫌がらせ(をする) ・ よくない行い ・ 好ましくない行い ・ 小悪 ・ 暴力(を振るう) ・ 狼藉 ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 許されない(行為) ・ 不行跡(を働く) ・ 不始末(をしでかす) ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ よからぬ事 ・ やましいところ(がある) ・ 悪逆非道 ・ 反社会的、非人情 ・ 私見 ・ 短見 ・ 愚見 ・ 私意 ・ 卑見 ・ 浅見 ・ 管見 ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思考が追いつかない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 理路整然と考えられない ・ 思いが及ばない ・ とんちき ・ 愚鈍 ・ (反応が)俊敏でない ・ ぼーっとしている ・ おっとり(している) ・ どんくさい(男) ・ うつけ(者) ・ のろま ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 間の抜けた(人物) ・ すかたん ・ 薄のろ ・ ペースが遅い ・ おたんこなす ・ (動きが)にぶい ・ 昼あんどん(のような人) ・ どじ ・ うどの大木 ・ 裸の王様 ・ 力量もなければ度量もない ・ 愚帝 ・ 暗君 ・ 後知恵 ・ 遅知恵 ・ 普通でない ・ 狂わす ・ (頭の)いかれた(人) ・ 常軌を逸する ・ 中二病 ・ 人格障害 ・ 頭が変(になる) ・ 過激な(行動) ・ 狂乱 ・ 狂気をまとう ・ 怪異(な姿) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 良くない言動 ・ 上ずる ・ 精神のバランスを失う ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 人が変わる ・ (人格が)破壊される ・ (愛欲に)溺れる ・ 卑劣(な犯行) ・ 瘋癲 ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 異常性格 ・ 血迷う ・ 性格破綻(者) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 取りのぼせる ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ プッツン(△する[女優]) ・ 異常なほどの(執着) ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 悩乱 ・ 偏執的(なファン) ・ 発狂 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 乱心(する) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 猟奇的(犯罪) ・ 気が違う ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ (精神が)正常でなくなる ・ 得体が知れない ・ 精神を損なう ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 頭がおかしい ・ 怪(女優) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 逆上 ・ 正気を失う ・ (精神に)異常をきたす ・ (精神の)歯車が狂う ・ 精神が崩壊する ・ 精神がおかしい ・ (社会常識を)欠く ・ 陰湿(ないじめ) ・ 奇異(な行動) ・ 乱心 ・ 非常識な言動 ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 狂れる ・ 奇矯(な振る舞い) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ バカになる ・ 精神異常 ・ 惑乱 ・ 不審 ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 変な言動 ・ 奇行(が目立つ) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 危ない(印象) ・ 狂っている ・ (精神に)変調をきたす ・ 異様な(言動) ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 目が血走っている ・ 陰惨(な事件) ・ すさまじい(形相) ・ のぼせる ・ 半人足 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 痩せ腕 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不才 ・ 凡才 ・ 碌々 ・ 能力がない ・ 能力不足 ・ 非才 ・ 浅才 ・ 短才 ・ 不能 ・ 無才 ・ 無能力
愚劣(な文章)価値がない(無価値むかち愚劣(な文章)価値がない(無価値むかち  屁のような(人生) ・ 無意義 ・ 無価値 ・ ろくでもない(番組) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 愚にも付かない ・ 空疎(な議論) ・ (見るに)値しない ・ たかが知れている ・ 瓦石 ・ 非生産的(な時間) ・ 烏滸の沙汰 ・ 言うに足りない ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 形だけ(の友達) ・ (単なる)気休め ・ 取りとめのない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 価値を感じない ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ へったくれ ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ ばかばかしい ・ 帯に短しタスキに長し ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ ばか臭い ・ バカらしい ・ バカ ・ 子供だまし ・ 取るに足りない ・ 不毛(な議論) ・ ナンセンス ・ 値打ちがない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ 無用 ・ 利用不能 ・ (怒っても)始まらない ・ 的外れ ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ ぼろくそ ・ いまさら(の告白) ・ ちりあくた ・ 弊履 ・ 数に入らない ・ 死んで花実が咲くものか ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 使い道がない ・ 論ずるに足りない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 実のない(話) ・ 物の数ではない ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 話にならない ・ 三文の値打ちもない ・ かす ・ (関心の)らち外(にある) ・ 青い鳥を探す ・ 存在理由がない ・ つまらない(考え) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 二階から目薬 ・ 由無い ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 論外 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ くだらない(雑誌) ・ 滑稽 ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 器が小さい ・ 三流(の選手) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 小人 ・ へなちょこ ・ スケールの小さい ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 小者 ・ 小物 ・ 小侍 ・ 匹夫 ・ 鼠輩 ・ 度量の狭い ・ 馬の骨 ・ つまらない人 ・ くず ・ 雑兵 ・ 泡沫(候補) ・ 雑魚 ・ 群小 ・ 野人 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 陣笠(代議士) ・ 匹婦 ・ 細かな部分 ・ 些事 ・ 枝葉 ・ 本筋でない ・ 雑事 ・  ・ (物事の)端 ・ 徒事 ・ 枝葉末節 ・ 末節 ・ 第二義 ・ 雑件 ・ 小事 ・ 細事 ・ あまり重要でない ・ 根本的でない ・ 本題から離れている ・ 不用 ・ 徒爾 ・ 余計 ・ 玉無し ・ 役立たない ・ 昼あんどん ・ そつ ・ いらない ・ 空文(化した条約) ・ 無駄 ・ (あっても)役に立たない ・ 詮無い ・  ・ だめ ・ 用無し ・ 適していない ・ ペケ ・ 鳴かず飛ばず ・ 始まらない ・ のれんに腕押し ・ 形なし ・ 拙作 ・ 出来の悪い(映画) ・ 下作 ・ 凡作 ・ 愚作 ・ 駄作 ・ (一向に)面白くない ・ 無駄事 ・ 死文 ・ 空文 ・ 雑書 ・ 俗書 ・ 赤本 ・ 駄本 ・ 廃物 ・ 死物 ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 使い物にならない ・ 安物 ・ 贅物 ・ 夏炉冬扇 ・ 長物 ・ 邪魔になる ・ 残品 ・ ひと山いくら(の品物) ・ 裾物 ・ 粗品 ・ 傷物 ・ 廃品 ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 壊れ物 ・ お払い物 ・ 不用品 ・ 蘆頭 ・ くず物 ・ 残り物 ・ がれき ・ 残骸 ・ 商品価値がない ・ (いいところを取り去った)残りの部分 ・ 役に立たない残り物 ・ うわべ(だけ) ・ 外見だけの存在 ・ (不毛な)議論 ・ 形式的(なあいさつ) ・ 中身が伴わない ・ 実質がない ・ 心がこもっていない ・ 空虚(な言葉) ・ (制度の)空洞化 ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 目くらまし ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ わら人形 ・ 仮面(夫婦) ・ 格好だけ ・ 見せかけ(だけ) ・ 実質が不足している ・ 置物(の会長) ・ 大げさ(な見出し) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ フィクション ・ 見栄えがいいだけ ・ 内容が伴わない ・ 空疎 ・ 無内容 ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 表面だけ(の友達) ・ 中身がない ・ 見え透いた(お世辞) ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 有名無実(な法律) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 空ゼリフ ・ 上げ底(の菓子箱) ・ お茶を濁しただけ ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ あだ花 ・ おとり商品 ・ 実がない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ うどの大木 ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ ロハ ・ 無税 ・ 料金がいらない ・ 報酬を求めない ・ (タックス)フリー ・ 無償 ・ 無賃 ・ ただ ・ 無料 ・ 無代 ・ 無銭 ・ 無給 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ つじつまが合わない ・ (真実とは)裏腹 ・ ありもしない話 ・ (口から)でまかせ ・  ・ 荒唐無稽 ・ だまし(のテクニック) ・ すねて見せる ・ 看板に偽りあり ・ 虚構 ・  ・ 粉飾(決算) ・ えせ ・ (数字の)マジック ・ 虚偽 ・ ペテン ・ にせもの ・ いんちき ・ ためにする噂 ・ 欺瞞 ・ 擬制 ・ 虚報 ・ トンデモ(科学) ・ 真実でない ・ 不正 ・ 嘘っ八 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 仮構 ・ 事実を曲げる ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ うそ泣き ・ 作為 ・ 偽り ・ 装われた(偶然) ・ こしらえ事 ・ 偽善 ・ いかさま ・ 紛い ・ 誇大(広告) ・ (言行が)一致しない ・ 虚妄 ・ 迷妄 ・ たわむれ(の恋) ・ 混じり気がある ・ かたり ・ 無根 ・ 根も葉も無い ・  ・ 装う ・ でたらめ(な話) ・ 二枚舌 ・ 空事 ・  ・ 不実 ・ ポストトゥルース ・ うその皮 ・ 嘘も方便 ・ 仮性 ・ 無実 ・  ・ デマ ・ 尾ひれ(を付ける) ・ にせ(の情報) ・ まやかし ・ 事実でない ・ 作り事 ・ 事実無根(の情報) ・ でっちあげ ・ 眉唾物 ・ 真っ赤なうそ ・ 替え玉 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 値打ち ・ 意味 ・ 値(千金) ・ 価値 ・ バリュー ・ 意義(のある時間)
愚劣(な見せ物)他より劣っている(おとる)愚劣(な見せ物)他より劣っている(おとる)  二番手(に甘んじる) ・ 中途半端(な出来) ・ 基礎体力がない ・ 普通以下 ・ うさんくさい(音楽) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (平均点に)届かない ・ 水をあけられる ・ 安っぽい(品) ・ (程度を)低める ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 形勢不利 ・ 貧相(な家並み) ・ 先を越される ・ 劣勢(にある) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 悪い ・ 標準以下 ・ 形なし ・ 程度が知れる ・ (相手に)一日の長がある ・ 大したことはない ・ 足元にも及ばない ・ 不十分 ・ ぱっとしない ・ 二番 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 後方に下がる ・ 小粒(な新人) ・ 低俗(な番組) ・ (生半可では)通用しない ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 一段下 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 凡庸 ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 至らない ・ 分が悪い ・ 惨めな(音) ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 非力 ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 物の数ではない ・ 安価 ・ 見劣り(がする) ・ 二線級(の選手) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 劣悪 ・ (勝負に)負ける ・ 引けを取る ・ 力及ばず(負ける) ・ 馬鹿げる ・ ランクが下 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 人後に落ちる ・ 未成熟 ・ 低劣 ・ しょぼい(映画) ・ 粗雑(な作り) ・ 未整備 ・ 人後 ・ (何とも)貧弱 ・ 印象が薄い ・ 力不足 ・ ちゃち(な作り) ・ 稚拙(な文章) ・ (首位に)次ぐ ・ (強者の)陰に回る ・ (先輩の)背中は遠い ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 不出来 ・ 欠点が目立つ ・ 差をつけられる ・ 顔負け(だ) ・ 心劣り ・ 格下 ・ 味わいがない ・ もたつく ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 拙劣 ・ (プロとしては)未熟 ・ 旧式 ・ 力負け(する) ・ スケールが小さい ・ 低位 ・ 芸がない ・ 不備が目立つ ・ (他より)劣位(にある) ・ 参る ・ 出来損ない ・ 不成績(に終わる) ・ くず ・ 一籌を輸する ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ (相手に)一目置く ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 安手(の生地) ・ (標準を)下回る ・ (あいつには)敵わない ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 合格点に達しない ・ 二流(どころ) ・ 粗末(な食事) ・ いい加減(なやり方) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (他社の)後塵を拝する ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (他に比べて)落ちる ・ (出来が)よくない方 ・ (高級店としては)落第(点) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 取り残される ・ (性能は)控えめ ・ 段違い ・ 劣等 ・ ついて行けない ・ 脱帽(する) ・ 不全 ・ 欠点(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不備がある ・ 十全でない ・ 不完全 ・ 足りない ・ 足りていない ・ 完全でない ・ 至らない(点がある) ・ 欠陥 ・ 弱点 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ △場所[立場]をわきまえない ・ ゲス ・ 安っぽい ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 悪達者 ・ しな下る ・ はすっぱ(女) ・ 育ちが悪い ・ 礼儀作法がなっていない ・ 淫靡 ・ 下劣 ・ 剥き出し ・ 露骨な ・ 行儀が悪い ・ 下卑た(笑い) ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 卑しい(行い) ・ 粗野(な言動) ・ 野卑 ・ ガラが悪い ・ けがらわしい ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 品がない ・ 際どい ・ えげつない(表現) ・ 俗悪(な音楽) ・ はしたない ・ 淫猥 ・ 品が良くない ・ 下作 ・ (田舎女)丸出し ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 下等 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 醜い ・ がらっぱち ・ 所構わず(発情する) ・ 品のない ・ 汚らしい(食べ方) ・ (マナー)違反 ・ (見るのも)いや ・ 配慮がたりない ・ 尾籠 ・ 下品(な) ・ 上品でない ・ わいせつ ・ 人間のレベルが低い ・ 物欲しそう ・ エロ(い) ・ 卑わい ・ おぞましい(笑い方) ・ 弱体 ・ 力が劣っている ・ 弱み ・ 薄弱 ・ 脆弱 ・ だらしない ・ 益体もない ・ もろい ・ 埒もない ・ 劣弱 ・ か弱い ・ 弱小(チーム) ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 人並みに扱われない ・ 小侍 ・ (芸術家の)端くれ ・ 弱者 ・ どこの馬の骨か分からない ・ うらなり(の子ども) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 微賤(の身) ・ 下々(の皆さん) ・ 取り柄がない ・ うだつが上がらない ・ たかが(子ども) ・ 卑賤(の身) ・ 初心者 ・ 下っ端 ・ にある(研究者) ・ 下働き(の女性) ・ 素(町人) ・ 巷間(の学生) ・ 下賤 ・ 下(の者) ・ 最底辺(の男) ・ (傘張り)浪人 ・ 品性の劣る ・ (私)ごとき(者) ・ 貧しい ・ (ほとんど)無意味な ・ (社会的立場が)劣る ・ 底辺層(の若者) ・ 低い(身分) ・ 雑魚 ・ 微細 ・ 貧賤 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 下手 ・ つまらない(人間) ・ 木っ端(武者) ・ 下仕え(の者) ・ 下風 ・ 一介(の兵士) ・ (男尊)女卑 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 数ならぬ ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 身分が低い ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (学生)風情 ・ 小身 ・ 卑しい(身分) ・ 役に立たない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ しがない ・ 取るに足りない(人間) ・ 下級(国民) ・ 雑兵ぞうひょう ・  ・ 他より劣っている ・ コンプレックス(がある) ・ 引け目 ・ 気後れ(する) ・ 劣等感(がある) ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 簡単な住まい ・ 小屋掛け ・ バンガロー ・ 廃家 ・ 小屋 ・ あばら家 ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 朽ちかけた木の家 ・ 仮小屋 ・ 安普請 ・ 上屋 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 茶室 ・ 雨露をしのぐだけ ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ バラック ・ 僧庵 ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 掘っ立て小屋 ・ 陋巷(に暮らす) ・ 文化住宅 ・ 番小屋 ・ 九尺二間 ・ 陋屋 ・ 荒れ放題 ・ 茅屋ぼうおく ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 木賃アパート ・ 四畳半 ・ 簡易住宅 ・ 木造家屋 ・ 納屋 ・ わび住まい ・ プレハブ ・ 苫屋 ・ 陋居 ・ ぼろ家 ・ 長屋 ・ 廃屋(に近い) ・ 小家 ・ 粗末な住居 ・ 難点 ・ 不都合 ・ ぼろ(が出る) ・ 遜色 ・ 欠点 ・ 非(の打ちどころがない) ・  ・  ・ 瑕疵 ・  ・ 短所 ・ 七難 ・  ・ (が出る) ・ 瑕瑾 ・ 玉に瑕 ・ あら(を探す) ・ 間然 ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 弊害 ・ 抜け目 ・ 沈む ・ 沈みかける ・ 弱める ・ 売れなくなる ・ 旬を過ぎる ・ 衰微(する) ・ 衰弱 ・ (影響力が)風化(する) ・ (景気)退潮 ・ 衰残 ・ (周囲が)よそよそしい ・ 終わりに近づいている ・ 廃る ・ 下りになる ・ (人気が)低落(する) ・ 影が薄くなる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ さびれ行く ・ 沈滞 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 弱まる ・ 盛りが過ぎる ・ 劣化(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (人気)下降 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (優勝)劣敗 ・ 下り坂 ・ (かつての)輝きを失う ・ 廃れる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 見向きもされなくなる ・ 退廃 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 顧みられない ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 朽ちる ・ (農業が)疲弊(する) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 老大国 ・ (勢いを)落とす ・ (売上げ)ダウン ・ 下り坂(にある) ・ (王朝の)秋 ・ 屋台骨が傾く ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 没落(する) ・ 制度疲労(を起こす) ・ 栄華が去る ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 地に落ちる ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ (商店街が)寂れる ・ 家運が傾く ・ 頽唐 ・ 盛者必衰 ・ 見捨てられる ・ 危急存亡のとき ・ 下火(になる) ・ (△体制[産業])衰え ・ (勢いが)影をひそめる ・ 力を失う ・ 精彩を失う ・ (産業が)衰退(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ 落ちる ・ 弱り目(の業界) ・ 萎靡いび ・ たそがれる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 消沈 ・ 弱化 ・ 弱体化(する) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 落伍(する) ・ (伸びが)鈍化する ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 精彩を欠く ・ 神通力の低下 ・ 末期(的)(状況) ・ 落ちぶれる ・ 時流に乗れない ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ 雑食 ・ 粗餐 ・ 悪食 ・ 口汚し ・ 口塞ぎ ・ 粗食 ・ 粗末な食事 ・ 粗飯 ・ ざら紙 ・ わら紙 ・ 馬糞紙 ・ わら半紙 ・ 粗菓 ・ 大衆的な菓子 ・ 駄菓子 ・ 古着 ・ 弊衣 ・ つづれ(衣) ・ 着古し ・ 襤褸 ・ 粗衣 ・ 老馬 ・ やせ馬 ・ 駑馬 ・ 駄馬 ・ (子役に)食われる ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ いいところを持って行かれる ・ 後塵を拝する ・ 主役の座を奪われる ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ (AIに)取って替わられる ・ (同輩に)後れを取る ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ 一周遅れ(の国) ・ (社会から)疎外(される) ・ (授業に)ついて行けない ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 落ちこぼれる ・ 淘汰(される) ・ (集団から)はじき出される ・ 引き離される ・ 置き去りにされる ・ (競争で)取り残される ・ (レールから)外れる ・ 二番目 ・ ドロップアウト(する) ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 置いていかれる ・ しみったれた(やつ) ・ 貧相(な身なり) ・ わびしい ・ 見劣りがする ・ 所帯やつれ ・ しおたれる ・ 暗い(感じのする) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 威厳がない ・ 貧弱 ・ 情けない ・ 見栄えのしない ・ 卑しい ・ 見る影もない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ みすぼらしい(姿) ・ 卑屈 ・ 不景気 ・ 成れの果て ・ 哀れ ・ あとひと息 ・ 不満しきり ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ もどかしい(思い) ・ くそ(な世の中) ・ いい感じを持たない ・ 満足しない ・ (それではあまりに)芸がない ・ うっぷん ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ ひどい ・ 不都合がある ・ (体の)キレがよくない ・ 満足できない ・ もう一歩 ・ (このまま)ではいけない ・ 思わしくない(結果) ・ 苦々しい(思い) ・ (その戦略は)筋が悪い ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ はがゆい(思い) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 甘いと感じる ・ やばい ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 嬉しくない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 良くない ・ 気分が悪い ・ (内容が)走り過ぎている ・ 不快感 ・ 満ち足りていない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 駄作 ・ 褒められない ・ 快く思わない ・ うっ屈(した心情) ・ いいとは言えない ・ 愚痴 ・ (どうも)ぱっとしない ・ 欲求不満(に陥る) ・ 不評 ・ つまらない ・ 不快 ・ (磨きが)足りない ・ 退屈 ・ 問題がある ・ じくじたる思い ・ (練り上げが)足りない ・ よく思わない ・ 好ましくない ・ 満ち足りない ・ 隔靴掻痒 ・ さえない(成績) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 拒否感 ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (あまり)良くない ・ 隔たりを感じる ・ (このままでは)まずい ・ 微温的 ・ 凡作 ・ 中途半端 ・ パワーが弱い ・ 面白くない ・ ストレス(がたまる) ・ いい気分ではない ・ 満足でない ・ いまひとつ(だな) ・ 生ぬるい(印象) ・ いまいち(である) ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ パンチに欠ける ・ 不足(を言う) ・ あと少し ・ 気に食わない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 不平(を鳴らす) ・ いい気がしない ・ いただけない(ね) ・ 見劣りする ・ 十分でない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ (到底)受け入れがたい ・ 不適当 ・ (まだ)不十分 ・ (心の中で)しらける ・ 腹ふくるる(思い) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ うつうつ(とする) ・ 不愉快 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 不完全燃焼 ・ 好きではない ・ 不本意(な) ・ 褒められたものではない ・ 感心しない ・ 不服(の申し立て) ・ 気に入らない ・ いらだち ・ 否定的(態度) ・ 言いたいことがある ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 不満足 ・ 割り切れない(思い) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 至らなさが目につく ・ 不全感 ・ 初級 ・ 下級 ・ 二流にも及ばない ・ 低級 ・ 初等 ・  ・ (婉曲表現として)普通 ・ 三流 ・ 下位 ・ 最下 ・ 初段 ・ (基準より)低い ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (犬畜生にも)劣る ・ (恋人)未満 ・ (発育)不良 ・ (平均)以下(の出来) ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ 私なんて ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ 自信をもって出来ない ・ (自分を)過小評価 ・ おどおど ・ いじける ・ 周囲の目を気にする ・ 自信なさそう(に) ・ 卑屈(になる) ・ (その分野に)明るくない ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 自信がない ・ 偉そうな口はきけない ・ 評価されない ・ 誇れたものではない ・ 威張れたものではない ・ 威張れない ・ 自慢できない ・ 胸を張れたものではない ・ 先手を取られる ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 先行される ・ リードを許す ・ リードされる ・ (ライバルより)遅れる ・ (うまく)やられる ・ (ライバルに)してやられる ・ 出遅れる ・ (先頭に)離される ・ 出し抜かれる ・ (スタートで)後れる ・ 追う立場 ・ (後輩に)先を越される ・ 先んじられる ・ 後手に回る ・ (ライバルの)後になる ・ 立ち遅れる ・ 先越えされる ・ まずい ・ いけない ・ いかん ・ 悪しざま(に) ・ 粗悪 ・ なっていない ・ 悪性 ・ 出来が悪い ・  ・ (これは)大変(だ) ・ 一人前とは認められない ・ だめ ・ 問題(だ) ・ 不良 ・ 良からぬ ・ 不可 ・ 最悪 ・ 低度 ・ 低次 ・ どん底 ・ 最低 ・ 低い ・ 勝負 ・ 勝敗 ・ 雌雄(を決する) ・ 勝ち負け ・ 優勝劣敗 ・ 弱肉強食
愚劣(な文章)美しくない愚劣(な文章)美しくない  醜い ・ 品がない ・ ど派手 ・ グロい ・ きれいでない ・ みっともない ・ 美しくない ・ センスがない ・ 俗悪 ・ わい雑 ・ 醜悪 ・ 殺風景(な建物) ・ 下品 ・ バランスが悪い ・ くすんだ(空の色) ・ 行き届かない ・ じゃがいものような(男) ・ 野趣に富む(料理) ・ 山出し(の若者) ・ ダウンホーム(な曲調) ・ 牧歌的(な音楽) ・ どろどろ(した)(業界の裏側) ・ ごてごて(△した[と飾り立てる]) ・ がさつ ・ 悪趣味 ・ 粋でない ・ 風采が上がらない ・ 洗練されていない ・ どんくさい ・ いかつい(車) ・ 芋姉ちゃん ・ (あんた)芋(ね) ・ ぜい肉が多い ・ 田舎くさい ・ 田舎じみている ・ 田舎風(の建物) ・ 田舎びた(店構え) ・ 野育ち ・ 野暮(な△男[髪型]) ・ 気働きがない ・ 山猿 ・ (行儀作法に)通じていない ・ 鄙俗 ・ 安っぽい(ドラマ) ・ 面白くない ・ やぼったい(服装) ・ はつらつとして見えない ・ 粗野(な振る舞い) ・ 田舎者(丸出し) ・ かっこ悪い ・ なりふり構わず ・ チープ(なデザイン) ・ 脂ぎった(顔) ・ むさ苦しい ・ 世間知らず ・ イケてない ・ 洗練されない ・ 見苦しい ・ クールでない ・ 泥臭い(手法) ・ 土臭い ・ 土の香りのする ・ 野生的で素朴(なサウンド) ・ 素朴(な人柄) ・ (見るからに)暑苦しい ・ 暑苦しげな(ファッション) ・ (インターネット)創世記風(のダサいサイトデザイン) ・ 無駄が多い ・ ぶざま(な姿) ・ ぽっと出(の若者) ・ うざい ・ (外見的には)いただけない ・ あらが目立つ ・ さわやかでない ・ 醜い(建築物) ・ 田舎侍 ・ ローカル(な大衆食堂) ・ 昭和の雰囲気が残る(純喫茶) ・ (ビジュアル的に)ダサい ・ 格好なんて気にしない ・ 貧乏くさい ・ 垢抜けない ・ 何だかパッとしない ・ (ひどく)うざい ・ 土着性(を感じさせる) ・ ひなびている ・ (どこか)ひなびた(△雰囲気[温泉宿]) ・ 寝癖が付いている ・ もっさり(した)(男) ・ むさ苦しい(服装) ・ さえない(生活) ・ 武骨(な外観) ・ 過剰(なアピール) ・ 不潔 ・ スマートでない ・ (反応が)にぶい ・ 推敲不足 ・ (磨きが)足りない ・ わい雑(な路地裏)
愚劣(な文章)(未分類)愚劣(な文章)(未分類)  愚劣 ・ 馬鹿げた ・ 馬鹿馬鹿しい ・ 馬鹿らしい ・ 愚の骨頂 ・ あくどい ・ あざとい ・ 汚い ・ 卑怯 ・ 悪辣 ・ 愚陋 ・ 下らぬ ・ 愚にも付かぬ ・ 放縦 ・ 狼藉の限り ・ 無体 ・ 無法 ・ したい放題 ・ しっちゃかめっちゃか ・ アホらし ・ バカっピ ・ 付き合ってらんない ・ 付いてけない ・ ふざけてる ・ ノンセンス ・ 目が腐る ・ 悪酔いする ・ 寒々しい ・ 児戯に等しい ・ 聞くに堪えない ・ 語るに落ちた ・  ・ 安芝居 ・ ぶざまな ・ 我慢できない ・ 体をなさない ・ 不出来の悪い ・ 低俗な ・ 不快な ・ ポピュリズム ・ 俗悪な ・ 薄っぺらな ・ 俗受けのする ・ 愚にもつかない ・ 醜悪な ・ 癒着 ・ 腐臭を放つ ・ 面妖な ・ 悪臭を放つ ・ 退廃的な ・ 腹が黒い ・ グロテスクな ・ ヘドが出る ・ 老醜 ・ 獣的な ・ 吐き気がするほど ・ 低劣堕落 ・ 下種な ・ 心貧しき ・ 貧困 ・ 耳が腐る ・ 醜態 ・ たわけた ・ チープな ・ 低劣な ・ 細工な ・ 劣情を刺激するだけ ・ 笑止な ・ 下劣な ・ 通俗的な ・ レベルの低い ・ プアーな ・ ばかげた ・ ばかばかしいほど ・ 低級な ・ 三文 ・ スラップスティック ・ 鼻をつまむような ・ あさましい ・ 胸が悪くなる ・ 見るに堪えない ・ ゾンビのような ・ 腐敗した ・ ヌエのような ・ 虫酸が走る ・ 虚飾に満ちた ・ 虚栄心そのもの ・ いやな ・ 恥さらし ・ 腐った ・ 愚か
キーワードをランダムでピックアップ
水芭蕉冷淡清福計画レガッタダイヤル古銭回生和談フラーレンC78ブランドエムアンドエ見抜き伝いあるき蚊トンボ加熱がま物価指数スパークリングウオータ最優遇金利新生児出血症
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 愚劣おろか・知恵がない
  2. 愚劣(な文章)価値がない(無価値むかち
  3. 愚劣(な見せ物)他より劣っている(おとる)
  4. 愚劣(な文章)美しくない
  5. 愚劣(な文章)(未分類)