表示領域を拡大する

由無いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
由無い(長話)つまらない/面白くない/興味が湧かない由無い(長話)つまらない/面白くない/興味が湧かない  (何の)感興も沸かない ・ 愛想がない ・ 愚作 ・ どうということのない ・ 通俗的 ・ 趣がない ・ 芸がない ・ 味気ない ・ 感興に乏しい ・ 深みがない ・ 興ざめ(のする) ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 熱が冷める ・ 愚劣(な作品) ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 刺激がない ・ 悪文 ・ 無味乾燥 ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 大味 ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 平凡 ・ くどい ・ 評価が低い ・ 干からびた(センス) ・ 味けない ・ 没個性(的) ・ いまいち ・ 無難 ・ 噴飯もの ・ 駄文 ・ わくわくしない ・ 味わいがない ・ 堅い ・ 憂うつ ・ 月並み ・ 類型的 ・ 画一的 ・ 感興をそがれる ・ きょくがない ・ 見ばえのしない ・ 味もそっけもない ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 中途半端(な) ・ 生煮え(の文章) ・ 出来が悪い ・ 凡庸(な作品) ・ 単調 ・ 冒険をしない ・ 間延びしている ・ 起伏に乏しい ・ 劣っている ・ 締まりがない ・ 興味が湧かない ・ 興趣の薄い ・ 工夫がない ・ 散文的 ・ 抑揚に欠ける ・ 退屈(な時間) ・ 盛り上がらない ・ (心が)弾まない ・ 殺風景 ・ ドライ(な印象) ・ 貧弱(な文章) ・ 眠気を誘う ・ 眠たい(答弁) ・ くだらない ・ つまらない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ ローテンション ・ 紋切り型 ・ 話が長い ・ (心が)浮き立たない ・ 型にはまった(アイデア) ・ ありきたり ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ (作品として)劣る ・ 凡手 ・ 不十分 ・ 砂を噛むような(思い) ・ 半端(な印象) ・ 退屈 ・ 密度が低い ・ 興味を引かない ・ がらん(としている) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 平板 ・ 陳腐(なストーリー) ・ 毒にも薬にもならない ・ くそ(みたいな)(映画) ・ ピンとこない ・ 無風流 ・ そっけない ・ (キスでは)ぬれない ・ 教科書通り ・ しらける ・ お粗末(な映画) ・ 生硬 ・ 潤いがない ・ 面白みがなくなる ・ 優等生(的)(回答) ・ 気分が害する ・ つや消し(なことを言うな) ・ 無芸大食 ・ 一枚岩でない ・ 興ざめ(する) ・ 祭のあと ・ 無関心になる ・ 愛嬌のない(女) ・ 融通が利かない ・ 関心がなくなる ・ 無粋(者) ・ イケていない ・ ダサい ・ 仕事オンリー ・ 不興 ・ 興味がなくなる ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 鼻白む ・ しらじらしい(空気が流れる) ・ 没趣味(の人間) ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 興ざめる ・ 無趣味(な人間) ・ 無粋(な男) ・ (愛情が)さめる ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 仮面夫婦 ・ 堅物 ・ (熱い思いが)風化する ・ 生真面目 ・ 超真面目 ・ (興味)索然 ・ 面白みのない(男) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 野暮(な男) ・ 気が利かない ・ (気分が)しらける ・ しらけ切る ・ (心が)干からびる ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ (人間性が)面白くない ・ 退屈(な男) ・ 地味 ・ 興ざまし ・ 魅力に欠ける(人物) ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ 退屈(する) ・ アンニュイ ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 取るに足りない ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ わびしい(山里の風景) ・ しがない(演技) ・ 情の薄い ・ (人生に)彩りがない ・ 味がない ・ 空き ・ 途方に暮れる ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 索漠(とした風景) ・ 手透き ・ 無機質 ・ 無為に過ごす ・ ドライ(な文面) ・ 単調な ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 開店休業(状態) ・ 考えが足りない ・ 予定がない ・ 抒情的でない ・ パサパサした食感 ・ 情趣のない ・ あっけらかん(とした神社) ・ 潤いをなくした ・ 生命感がない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 味を感じない ・ 乾いた ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 潤いのない(文章) ・ きめが荒い ・ シニカル(な表現) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 閑居 ・ 無聊な(日々) ・ 余暇 ・ 風情がない ・ 眠そう(な顔) ・ 時間つぶしに苦慮する ・  ・ 人情味のない ・ あっさり(した印象) ・ キレが悪い ・ 規格品 ・ 間が持たない ・ 張り合いがない ・ お茶を挽く ・ 不景気 ・ ゆとりがない ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ シンプル(な構造) ・ つれづれ ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 解雇 ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ することがない ・ 用事がない ・ 無聊 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 緊密でない ・ 道具としての(車) ・ 飾りがない ・ つるんとした(仕上がり) ・ すすけた(空) ・ 説得力がない ・ 閑人 ・ 魅力がない ・ メッキ(の信条) ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 薄っぺら ・ 簡素(な作り) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 気の抜けた ・ 不満 ・ 満たされない ・ 表面的(な議論) ・ かたい(△話[印象]) ・ そっけない(態度) ・ 情感のない ・ 時間を持て余す ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 人間味がない ・ 頬づえ(をつく) ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ (仕上がりが)粗い ・ 間が持てない ・ 貧相な(絵) ・ 無聊(をかこつ) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 無粋(な建築物) ・ 頼りない(日々) ・ 時間が余る ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 性急な(歌) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ どうしたらいいか分からない ・ 妙味がない(商い) ・ やることがない ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 事務的 ・ 武骨(なデザイン) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 灰色(の青春) ・ いとま ・ 徒然 ・ 含蓄がない ・ 農閑 ・ 安っぽい ・ 遊びがない ・ 底が浅い ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 無風流(な) ・ 有閑(マダム) ・ (仕事の)隙 ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 早口(でまくし立てる) ・ レジャー ・ 独創性に乏しい ・ 手空き ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 趣のない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 無味無臭 ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 閑暇 ・ 人間臭さがない ・ (味に)深みがない ・ 情緒がない ・ 倦怠(感) ・ コクがない ・ こだわりを感じられない ・ 遊び心がない ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 隙間 ・ 薄っぺらな(知識) ・ 鼻につく ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 背を向ける ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 食わず嫌い ・ 趣味に合わない ・ (努力を)怠る ・ 辟易(する) ・ 憎む ・ (冗談は)やめて ・ 厭戦 ・ 敵意 ・ 渋る ・ うんざり(する) ・ (親の話を)うるさがる ・ 見限る ・ 苦手 ・ 不愉快 ・ いや(な男) ・ 唾棄 ・ 嫌らしい ・ げげげっ(!) ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ なげやり(になる) ・ 不潔 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ うざい ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 受け付けない ・ (透明な)バリア(を張る) ・ おっくうがる ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 気に入らない ・ 嫌い ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 尻込みする ・ 食傷 ・ 避ける ・ 許容しない ・ 得意でない ・ 毛嫌い(する) ・ うとむ ・ うとましい ・ 煙たい(存在) ・ 虫酸が走る ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 目障り ・ 鼻つまみ ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 受け入れない ・ 拒絶(する) ・ 近寄らない ・ 憎い ・ 厭世 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 真っ平 ・ やけを起こす ・ 関わりたくない(気分) ・ (仕事を)投げる ・ (体制) ・ 水を差される ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ ひんしゅくを買う ・ ためらう ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 感じが悪い ・ 逃げ腰 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 邪魔 ・ 嫌忌 ・ (見ると)悪寒がする ・ ストレス(を感じる) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ (政権に)批判的 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 邪険(にする) ・ 逃げ回る ・ 大嫌い ・ わずらわしさ ・ 歓迎しない ・ 倦厭 ・ 気に食わない ・ 敬遠(する) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 喜ばない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 幻滅(する) ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 好意的でない ・ (強い)不満 ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 犬も食わない ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ すげない ・ つれない ・ ぎすぎす ・ 心を開かない ・ べたべたしない ・ 空々しい ・ つっけんどん(な応対) ・ (女が)取り澄ます ・ よそよそしい(態度) ・ 批判的(な態度) ・ 冷淡(な態度) ・ (人を)受け入れない ・ 素知らぬ ・ 無粋(な客) ・ さりげない(あいさつ) ・ 冷ややか(な態度) ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ かわいげがない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ 手の裏を返す ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ しらじらしい ・ 感じがよくない ・ ドライ(な性格) ・ 知らんぷり ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 笑いにシビア ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 気難しい(老人) ・ 木で鼻を括ったよう ・ 話を聞いてもらえない ・ 意地悪 ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ にこりともしない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 邪険 ・ つんつん(した店員) ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 不機嫌そう(な) ・ しかつめらしい ・ おもねらない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ にべもない(返事) ・ 塩(対応) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ シニカル(な笑い) ・ (好意を)無下にする ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 当てつけがましい ・ ぶすっとした ・ 朴念仁 ・ とりすました(顔) ・ とげとげしい(性格) ・ 生意気 ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ ぷいと ・ (人に接する)態度が悪い ・ 仏頂面 ・ (顧客に)こびない ・ 敵意を抱えたような ・ 取り付く島もない ・ 情緒に欠ける ・ (初めから)けんか腰 ・ かどが立つ(言い方) ・ つんけん(した)(態度) ・ 飾らない(対応) ・ 高慢 ・ 相手にしない ・ 愛想笑い一つしない ・ けんもほろろ(の対応) ・ 嫌みを言う ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ とげとげしい(口調) ・ つん(と)(取り澄ます)
由無い(長話)価値がない(無価値)由無い(長話)価値がない(無価値)  存在理由がない ・ 使い道がない ・ 形式だけ(の定例会議) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ ちりあくた ・ (見るに)値しない ・ ナンセンス ・ 帯に短しタスキに長し ・ 俗悪(番組) ・ ぼろくそ ・ (読むに)堪えない ・ くず ・ かす ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 数に入らない ・ 三文(小説) ・ 二束三文(の品) ・ ばかばかしい ・ 空疎(な議論) ・ 的外れ ・ 実のない(話) ・ 愚劣(な文章) ・ バカらしい ・ 三流(作品) ・ 無料 ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 話にならない ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 駄文 ・ 無価値 ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 青い鳥を探す ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 論外 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 二階から目薬 ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ (関心の)らち外(にある) ・ 役に立たない ・ バカ ・ 一顧の価値もない ・ (単なる)気休め ・ 非生産的(な時間) ・ くそ(みたいな日々) ・ とりとめのない ・ 形だけ(の友達) ・ 屁のような(人生) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ くだらない(雑誌) ・ たわいない ・ たあいない ・ ケチ(な商品) ・ 下手の考え休むに似たり ・ (こんなものに金を出すのは)ばか臭い ・ レームダック(の首相) ・ 空疎(な議論) ・ 不毛(な議論) ・ 利用不能 ・ 無意義(な存在) ・ 重要でない ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ ぼろかす ・ へったくれ ・ 低俗 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ たかが知れている ・ 使い出がない ・ 面白くない(番組) ・ 価値を感じない ・ 俗悪(な番組) ・ 弊履へいり ・ (怒っても)始まらない ・ 死んで花実が咲くものか ・ 駄品 ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ つまらない(考え) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 物の数ではない ・ 評価が低い ・ 役立たず ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ いまさら(の告白) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 滑稽こっけい(な存在) ・ ろくでもない(番組) ・ 粗品 ・ やった振り ・  ・ 役に立たない残り物 ・ 用無し ・ 半人前 ・ くず物 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ そつ ・ 思わせぶり ・ 見かけ倒し ・ おとり商品 ・ 中身がない ・ 野人 ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ ろくでなし ・ (一向に)面白くない ・ 出来の悪い(映画) ・ 徒爾 ・ 残土 ・ 陰険 ・ 本筋でない ・ (単なる)かかし ・ (町の)ダニ ・ 蘆頭 ・ 贅物 ・ めくら判(を押す) ・ 昼あんどん ・ 食べ残し ・ 空文(化した条約) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ ケチ ・ 仮面(夫婦) ・ 廃材 ・ 切りくず ・ 赤本 ・ 人でなし ・ 嫌われる(性格) ・ 格好だけ ・ 無駄事 ・ ジェスチャー ・ 使用済み(の乾電池) ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 気取りやがって ・ 馬の骨 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 小者 ・ 小物 ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 鼻につく ・ 実体がない ・ ゲス ・ 実がない ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 小侍 ・ 人格劣等(な男) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 卑しい(人間性) ・ 残骸 ・ (産業)廃棄物 ・ 置物(の会長) ・ だめ ・ フィクション ・ 残り物 ・ (その実力では)通用しない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 外見だけ(の存在) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ スケールの小さい ・ 見下げ果てる ・ 不用 ・ 中身が伴わない ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 使い物にならない ・ 愚作 ・ 駄馬 ・ (お)飾り(の会長) ・ 使いっぱしり ・ お茶を濁しただけ ・ 雑兵 ・ 腐りきっている ・ 品性に欠ける ・ 形なし ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ あだ花 ・ (男の)風上にも置けない ・ (貴様など)物の数ではない ・ お払い物 ・ 廃物 ・ 傷物 ・ (あっても)役に立たない ・ 唾棄すべき(男) ・ 下卑 ・ 徒事 ・ 実権のない(店長) ・ 人間のくず ・ 見栄えがいいだけ ・ 下作 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ のれんに腕押し ・ 男妾おとこめかけ ・ がれき ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 見てくれだけ ・ かけ声だけ ・ でくのぼう ・ 心がこもっていない ・ 形式だけ ・ 情けない ・ ポーズだけ ・ 残品 ・ 裁ち落とし ・ ヘドが出る ・  ・ 雑魚 ・ 死文 ・ (制度の)空洞化 ・ 恥を知らない ・ 無駄 ・ 不用品 ・ 雑事 ・ 実質が不足している ・ 詮無い ・ 細事 ・ イエスマン ・ 低劣(な人間) ・ 俗書 ・ ダーティー(な人物) ・ スラグ ・ 鉱滓 ・ のろ ・ 金屎かなくそ ・ 壊れ物 ・ 残渣ざんさ ・ 形式的(なあいさつ) ・ 不純 ・ 空文 ・ ひと山いくら(の品物) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 細かな部分 ・ (規則が)形骸化(する) ・ 第二義 ・ 度量の狭い ・ 談合(入札) ・ 表面だけ(の友達) ・ みそっかす ・ 恥知らず ・ 本題から離れている ・ 形だけ(を整えた) ・ ペケ ・ 鼠輩 ・ 石炭殻 ・ 廃品 ・ 枝葉末節 ・ 匹夫 ・ 群小 ・ 看板倒れ ・ 残存物 ・ 器が小さい ・ 匹婦 ・ イメージ ・  ・ フェイク(サイト) ・ (夫婦円満を)装う ・ 根本的でない ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 枝葉 ・ 腐臭を放つ ・ 小人 ・ いらない ・ 玉無し ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (物事の)端 ・ つまらない(人間) ・ 堕落(した動物) ・ ろくでもない(人物) ・ 軽蔑に値する ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 甲斐性なし ・ 役立たない ・ 骨抜きにされた(法案) ・ うわべ(だけ) ・ わら人形 ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ 余計 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 蚊虻ぶんぼう ・ しゃんしゃん(総会) ・ 目くらまし ・ 恰好をつける ・ 有名無実(な法律) ・ (講演の内容が)むなしい ・ 卑小(な存在) ・ 無内容(の講義) ・ あまり重要でない ・ (人間として)下の下 ・ へなちょこ ・ 裾物 ・ 駄本 ・ 適していない ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 邪魔になる ・ 卑小(な言動) ・ 雑件 ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 無意味(な人生) ・ 安物 ・ くだらない(人間) ・ 表面的(な付き合い) ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ 燃えかす ・ 陣笠(代議士) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 凡作 ・ 無用(の長物) ・ 空ゼリフ ・ 泡沫(候補) ・ 三流(の選手) ・ 小事 ・ (人間の)くず ・ (実際の)役に立たない ・ 体裁だけ ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 誠実でない ・ 実質がない ・ (実質的)意味をなさない ・ (単なる)茶番 ・ 大げさ(な見出し) ・ 解体ごみ ・ 拙作 ・ 盲腸(的存在) ・ うどの大木 ・ 並び大名 ・ 鳴かず飛ばず ・ (品性)下劣 ・ 夏炉冬扇 ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ つまらない人 ・ 始まらない ・ (この)くそったれ(め) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 空虚(な言葉) ・ 古材 ・ 見せ金 ・ 長物 ・ 卑劣(な人) ・ 非道徳的 ・ 駄作 ・ 雑書 ・ 些事 ・ 表面上(は) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 死物 ・ 末節 ・ (野心的)失敗作 ・ 裸の王様 ・ (訴えに)心がない ・ 望まれない ・ 引き取り手がない ・ 不良品 ・ 相当しない ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ ジャンク(品) ・ 不具合品 ・ 足りている ・ (これは)受け取れない ・ 及ばない ・ 旧式(の機械) ・ 使わない ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ 御無用 ・ どうでもいい ・ 不要不急(の外出) ・ 訳あり(スイーツ) ・ 規格外(の農産物) ・ 初期不良 ・ 不適合品 ・ (お金は)かからない ・ 規格外れ(の不良品) ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 邪魔 ・ (…するには)当たらない ・ 良品でない ・ 意味(のある仕事) ・ 額面 ・ 価値 ・ 意義(のある時間) ・  ・ (魚群探知機が)威力(を発揮する) ・ 使い出(がある) ・ 商品価値 ・ 効能(をうたう) ・ (商品の)付加価値 ・ 値打ち ・ プラス(部分) ・ バリュー ・ 利用価値(がある) ・ 実質(志向の消費トレンド) ・ あたい(千金)
由無い真実でない(嘘)由無い真実でない(嘘)  誇大(広告) ・ (数字の)マジック ・ 偽り ・ 根も葉も無い ・ 看板に偽りあり ・ うそ泣き ・ まやかし ・ えせ ・ かたり(を働く) ・ 荒唐無稽 ・ にせ(の情報) ・ つじつまが合わない ・ 無根 ・ 虚妄 ・ 事実に反する ・ (口から)でまかせ ・ 無実 ・ 眉唾物 ・  ・ 不正 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 便宜上(の結婚) ・ 占い ・ いかさま ・ 虚偽 ・ 替え玉 ・ 真実でない ・ 装う ・ 紛い ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ でっちあげ ・ いんちき ・ 作為 ・ 不実 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 二枚舌 ・ たわむれ(の恋) ・ ペテン ・ 事実でない ・  ・ こしらえ事 ・ すねて見せる ・ (言行が)一致しない ・ 混じり気がある ・ もっともらしい(理由) ・ (真実とは)裏腹 ・ 迷妄 ・ 装われた(偶然) ・ 粉飾(決算) ・ うその皮 ・ ためにする噂 ・ 仮構 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ トンデモ(科学) ・ 作り事 ・  ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 虚構 ・ にせもの ・ ありもしない(儲け話) ・ 虚報 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ でたらめ(な話) ・ デマ ・ 仮性 ・  ・ ありもしない話 ・  ・ ポストトゥルース ・ 欺瞞 ・ 真っ赤なうそ ・ 嘘も方便 ・ 嘘っ八 ・ だまし(のテクニック) ・ 擬制 ・ 事実を曲げる ・ 偽善 ・ 事実無根(の情報) ・ (言うことが)信用できない ・ 偽証(する) ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ うそ(をつく) ・ いい加減なことを言う ・ 建前(を言う) ・ (敵を)はか ・ 朝三暮四 ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ サバを読む ・ まやかしを言う ・ (周囲を)欺く ・ 事実無根 ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ 違法 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 大風呂敷を広げる ・ 手品(を使う) ・ (真実を)ゆがめる ・ 寝首をかく ・ (敵が)思う壷にはまる ・ まやかす ・ 悪徳商法 ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ (うまく)引っかかる ・ (無知に)付け込む ・ 公約違反 ・ 術中にはめる ・ (にせ物と)すり替える ・ 手練手管(を弄する) ・ チート ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ 迷彩(を施す) ・ 惑わす ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ 本心でない ・ 口先だけ ・ (話が)二転三転(する) ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 誑す ・ 詭弁(を弄する) ・ 口任せ ・ 口車(に乗せる) ・ ねつ造(する) ・ 整合性を失う ・ 本当だと思わせる ・ 不当表示 ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ (話を)こしらえる ・ 卑怯(者) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (まっ赤な)にせもの ・ うそを重ねる ・ (年齢を)詐称(する) ・ (陰で)舌を出す ・ 大風呂敷(を広げる) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 口ばっかり(の男) ・ 化かす ・ 狐に化かされる ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ でたらめを言う ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ 言行不一致 ・ (国民への)背信(行為) ・ (現金を)だまし取る ・ ごまかし ・ うそ八百を並べる ・ (人を)担ぐ ・ ぺてん ・ (まんまと)出し抜く ・ いい加減(なやつ) ・ 居留守(を使う) ・ 言いくるめる ・ たばかる ・ (まがい物を)つかませる ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ (有名人の名を)かたる ・ 落とし穴に落とす ・ 食言(する) ・ たらし込む ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ 水増し(請求) ・ (事件を)でっちあげる ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 形だけ(の審査) ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ ずるい ・ ずるをする ・ (嘘をついて)損害を与える ・ 不実(の男) ・ (相手を)だます ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ 形だけ ・ 演技(する) ・ 謀略(を巡らす) ・ (病気と)偽る ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ (うそを)信じ込ませる ・ (作り話を)でっちあげる ・ 人生を狂わす ・ すかす ・ 奇策 ・ 作り上げる ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ (こちらのペースに)乗せる ・ 無責任 ・ せこい(手)(を使う) ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ フェアでない(やり方) ・ から約束 ・ いかさま(師) ・ たぬき寝入り(する) ・ 知能犯 ・ だまし討ち(にする) ・ 掛け値(をする) ・ (人を)陥れる ・ 欺く ・ いかさま(野郎) ・ 覆面(パトカー) ・ (国民を)ミスリード(する) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ だます ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 後出し(じゃんけん) ・ 山勘 ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ (単なる)リップサービス ・ 虚栄(を張る) ・ 改ざん(された報告書) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ だまし込む ・ 絵空事(を並べる) ・ 口だけ ・ 裏口(入学) ・ (上司の目を)盗んで ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ 虚偽(の申告) ・ 籠絡(する) ・ 巧詐 ・ つじつま合わせ(をする) ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ 口裏合わせ ・ 煮え湯を飲ます ・ (弱者を)食い物にする ・ 詐偽 ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ 口車に乗せる ・ まんまと誘いに乗る ・ 舌先三寸 ・ 感情がこもっていない ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ (病人を)装う ・ (問題の)わい小化 ・ 正直に答えない ・ 心にもないこと(を言う) ・ ほころび ・ 実行が伴わない ・ (事実を)歪曲(する) ・ (度を越えた)いたずら ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ ペテン(にかける) ・ (うまく)信用させる ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ 罠にかける ・ (心の)隙をつく ・ (うまい話には)罠(がある) ・ だまくらかす ・ 口裏を合わせる ・ 狐狸(の輩) ・ 瞞着まんちゃく(する) ・ 虚構(の発言) ・ だまかす ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ いかにも(~でのように) ・ しらを切る ・ 潜り(の医者) ・ たぶらかす ・ せこい真似(しやがって) ・ 虚偽(の証言) ・ いかがわしい(手法) ・ ちょろまかす ・ 甘言(を弄する) ・ 尻尾をつかませない ・ 偽装(△する[工作]) ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ 空念仏 ・ (人心を)惑わす ・ してやる ・ してやったり ・ (この数字には)からくりがある ・ もっともらしい ・  ・ (めかし込んで)すかす ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 外聞(が悪い) ・ 俗信 ・ 本物らしく見せる ・ 謙虚さを失う ・ いい加減(な△情報[話]) ・ 下馬評 ・ 空目 ・ 憶説 ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 似せて作る ・ 擬する ・ 過剰演技 ・ 行い澄ます ・ いわれのない(噂) ・ 空言 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ うわさ話 ・ ほおかぶり(する) ・ 模する ・ コピー ・ 取り澄ます ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 他人と同じ行動をする ・ (手本を)まねる ・ (手本を)参考(にする) ・ 一説(によると) ・ 世間の雑音 ・ 虚飾(の生活) ・ うそぶく ・ いつわりの涙 ・ 新聞だね(になる) ・ 他人の目を意識する ・ 空音 ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 飛語 ・ 風の便り ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ なぞらえる ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 二番煎じ ・ のれん分け(の店) ・ どういうことですか(?) ・ (芸術家を)気取る ・ 怪情報 ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ モデル(となる) ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ まね(をする) ・ 空々しい(褒め言葉) ・ (実際よりも)よく見せる ・ 淡い秘密 ・ (情報の出所は)不明 ・ 罪のない噓 ・ 右へならえ ・ ひそひそ話 ・ ホワイトライ ・ うそ泣き(する) ・ うぬぼれる ・ 大ぼら ・ 迷信 ・ 居留守 ・ ごっこ ・ スノッブ ・ えせ(紳士) ・ 虚誕 ・ (なった)つもり ・ 手本にする ・ 知ったかぶり ・ ぶりっ子(する) ・ 作り物の涙(でだます) ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 小耳に挟む ・ 女優 ・ バカを装う ・ 造言 ・ (文豪)張り(の文章) ・ 駄ぼら ・ (△興味本位に[ゴシップ記事を])書き立てる ・ 確度の低い(情報) ・ (名前から)一字もらう ・ 優しい嘘 ・ 二言 ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ ゴシップ ・ まぼろし(の大陸) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ しなを作る ・ 似せる ・ 口コミ ・ 人づてに聞いた話 ・ 妄語 ・ 澄ます ・ 自意識過剰 ・ 虚説 ・ 世評 ・ (雰囲気を)再現(する) ・ 体裁のいいことを言う ・ 火のないところに煙を起こす ・ 無知を装う ・ 風説 ・ 空を使う ・ 曲筆 ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 擬態 ・ 開き直る ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ でっちあげる ・ 風聞 ・ 予想外(の噂) ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 出所が曖昧 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ まねする ・ 根拠のない情報 ・ 衣の下のよろい ・ しゃれる ・ 報道先行(の発表) ・ 流言 ・ しらばくれる ・ 得意になる ・ 虚聞 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 見えすいた嘘 ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 格好をつける ・ 処世術 ・ 芝居のような態度 ・ 優良誤認 ・ 飾り気 ・ 空泣き ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 衒学 ・ 空涙(を流す) ・ 流言飛語 ・ (先輩)風を吹かす ・ あり得ない ・ (体裁を)飾る ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 着飾る ・ あることないこと(言いふらされる) ・ もったいぶる ・ 見かけを重視 ・ 素知らぬ ・ (前例に)倣う ・ うわさ ・ 周囲の目を気にする ・ 尾ひれがついた話 ・ 泣きまね(する) ・ 伝聞 ・ 模倣(する) ・ 見識張る ・ 憶断 ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 流説 ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 異聞 ・ ヨタ(話) ・ 便宜上(の生活) ・ 通がる ・ 偽り(の人生) ・ しらじらしい(弁解) ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 情報が交錯(する) ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 未確認情報 ・ 見習う ・ 偽装(する) ・ 複製 ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 同じものを作る ・ まねごと ・ 定まらない ・ 理不尽(な噂) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ (~という)説(がある) ・ こけおどし(の文句) ・ 曖昧な情報 ・ 空うそぶく ・ うそ(で固めた人生) ・ 演じる ・ 目を合わせない ・ 言い伝え ・ 虚言 ・ 外面ばかりを飾る ・ イミテーション ・ 人口 ・ かたどる ・ 空耳 ・ 模擬 ・ 粉飾 ・ 諸説(ある) ・ エイプリルフール ・ 風評 ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ ねつ造(記事) ・ 浮説 ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 調子のいい(話) ・  他人の目を意識する ・ ほら(話) ・ 手本を見る ・ 偽善的(な人) ・ フィクション ・ そんなことがあったかね ・ 根無し言 ・ あらぬ噂 ・ 体裁振る ・ ジンクス ・ 邪気のない顔 ・ 思いがけない(噂) ・ 伊達 ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ リスペクト ・ 真相がはっきりしない ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ プラスアルファーを加える ・ (上辺を)飾る ・ 繕う ・ (中身が)薄い ・ (農産物の)ブランド化 ・ (数字を)割り増し(する) ・ 水ぶくれ(させる) ・ 外側だけ真似した ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ 張りぼて ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ 華美にする ・ 情報操作 ・ 張り子 ・ 上乗せする ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ かさ上げ(する) ・ (あざとく)目立たせる ・ 羊頭狗肉 ・ 有名無実 ・ 書き割り ・ (内容を)膨らます ・ 見栄えがいいだけ ・ (学歴)詐称 ・ 上げ底(をする) ・ 見栄を張る ・ 銀流し(の紳士) ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ 盛り(ブラ) ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 体裁だけ(の報告書) ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ メイキング(した)(資料) ・ 見かけをよくする ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ (全体の)見栄えを良くする ・ ブランド品で身を固める ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ (実態を)ごまかす ・ もっともらしく(思わせる) ・ バブル(景気) ・ (不都合な部分を)隠す ・ 厚化粧 ・ 過大(に報告する) ・ (醜悪を)美化(する) ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ うわべだけ ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ 虚飾 ・ 顔出しパネル ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 宣伝が過ぎる ・ 看板倒れ ・ 体裁を整える ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 派手にする ・ メッキ(を施す) ・ かっこつける ・ 名ばかり(の夫婦) ・ (仰々しく)飾り立てる ・ (実際は)張り子の虎 ・ (クマの)はく製 ・ (成績に)げたを履かせる ・ 真否 ・ 本音と建前 ・ 表向きと内心 ・ 正偽 ・ 虚と実 ・ 虚実 ・ 真贋 ・ 真偽 ・ あることないこと(言いふらさされる) ・ 実否
由無く(従う)そうするよりしかたがない由無く(従う)そうするよりしかたがない  由無く(従う) ・ やむを得ない ・ (どうあがいても)変化がない ・ 諦める ・ あがいても無駄 ・ (引き下がる)しかない ・ よんどころない ・ わりない ・ 詮無い ・ どうすることもできない ・ やむない ・ 余儀ない ・ しかたがない ・ (すべてを)引き取る ・ 救いがたい△世[状況] ・ 諦め(ムード) ・ 世も末 ・ しらけた(雰囲気) ・ 無力感 ・ 受けて立つ ・ 運命に従う ・ 終末 ・ 敗北を抱きしめる ・ 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び ・ さとり世代 ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 従容(として)(死につく) ・ (責めを)(一身に)引き受ける ・ 運命を受け止める ・ 抑うつ的(気分) ・ (運命を)受容(する) ・ (人生のすべてを)肯定(する) ・ (苛酷な運命を)受け入れる ・ 天命に従う ・ (事態に)対処する ・ 天命に逆らわない ・ 悲壮感(が漂う) ・ 心頭(を)滅却すれば火もまた涼し ・ 重苦しい(雰囲気) ・ 敗北感(が漂う) ・ (現実から)逃げない ・ (すべてを)肯定する ・ 哀愁 ・ (正面から)受け止める ・ 打ち捨てる ・ ほったらかしにする ・ 期待感がなくなる ・ 運命の受容 ・ (運命を)受け入れる ・ 悪あがきしない ・ (未練を)断ち切る ・ 未練なく ・ すっぽかす ・ 期待するをやめる ・ (絶対に)しなければならない ・ 引き下がる(しかない) ・ 差し置く ・ 白旗を上げる ・ 打ち捨てたままにする ・ 運を天に任せる ・ 気持ちが萎縮する ・ 寄る辺なさ ・ (生存競争に)さらされる ・ (自分の方が)折れる ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ (画家になる夢を)思い切る ・ 観念(する) ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ (全面)降伏する ・ 妥協(する) ・ 仕方なく ・ 仕方なしに ・ どうしようもない ・ 対策を講じない ・ うっちゃる ・ 手が付けられない ・ 辞任(する) ・ (病気で)余儀なく(退職する) ・ (妥協を)余儀なくされる ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ うんもすんもない ・ しぶしぶ(引き受ける) ・ 潔さ ・ 潔く ・ (採用を)見送る ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ 無力感(に支配される) ・ 甘んじて ・ 汚れ役(を果たす) ・ ダーティーな役回り ・ 棚上げ ・ 置いてけぼり(にする) ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ 逃げない ・ 不満そう(に指示に従う) ・ 出しっぱなし ・ 棒を折る ・ 武士道というは死ぬ事と見付けたり ・ (難局に)手をこまねく ・ 腕をこまねく ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 妥協 ・ (勝負から)降りる ・ やむを得ず ・ やむにやまれず ・ 責任を取る ・ 見殺し(にする) ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ (奥へと)追いやられる ・ 仕様事なしに ・ ほったらかす ・ 自嘲的(な笑い) ・ お手上げ ・ 義理(で参加する) ・ 浮世の義理(を果たす) ・ 気乗り薄 ・ 気が進まない ・ 気に染まない ・ 粛然として(手放す) ・ 手放し ・ (田舎に)引っ込む ・ 諦め(が肝心) ・ 追及しない ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 棚に上げる ・ 引き際が肝心 ・ やるかたない ・ 嫌々 ・ 抗うことのできない(運命) ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 捨て置く ・ 降参(する) ・ (運命として)従う ・ (気持ちを)振り切る ・ ほっとく ・ 現実を受け入れる ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 仕事を中途で放り出す ・ 追い込まれる ・ 不承不承 ・ どうにもならない ・ (~の)必要に迫られる ・ 年貢のおさめ時 ・ 腹を据える ・ いやいや ・ 顧みない ・ 放置(する) ・ 心ならずも ・ せざるを得ない ・ 脱ぎ捨てる ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ (もう)ジタバタしない ・ 達観(する) ・ 期待すべき未来はない ・ 諦めがいい ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ (もう)なるようになれ ・ 座して死を待つ ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ さておく ・ 寂寥感(を覚える) ・ 因果応報 ・ 諦めがつく ・ のれんに腕押し ・ やりっぱなし ・ 開き直る ・ (するのは)不可能 ・ やむなく ・ 哀しみ(が漂う) ・ 強いられる ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 無常感 ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ 悲観的(な見方) ・ 見限る ・ 泣き寝入り ・ ほっておく ・ 忍従する ・ (戦う)気力が失せる ・ 超然と ・ 執着しない ・ 断念(する) ・ (トラブルに)巻き込まれる ・ (運命に)身を任せる ・ 心に染まない ・ 粘りがない ・ (仕事を)うっちゃる ・ 批判を受け入れる ・ (惜しげもなく)捨てる ・ (勉強に)不熱心 ・ (すべてを)なげうつ ・ (城を)明け渡す ・ 認めるほかはない ・ (運命の)甘受 ・ 据え置く ・ いかんともしがたい ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ 投げ捨てる ・ 出し置き ・ ギブアップ(する) ・ (何事も)なるようにしかならない ・ 腹をくくる ・ 不本意(ながら) ・ 思い切り(がいい) ・ 安心立命 ・ 詮方ない ・ (片思いに)見切りをつける ・ いかんせん ・ 嫌そう(に)(する) ・ 屈服(する) ・ 諦念 ・ (仕事だと)割り切る ・ こだわりを捨てる ・ 抜き差しならない ・ 観ずる ・ (思いを)断つ ・ 泣く泣く(条件をのむ) ・ 泣きの涙(で)(手放す) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ (作業を)なおざり(にする) ・ 何ともならない ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 置き去る ・ 置き去り(にする) ・ おとなしくなる ・ 負けを認める ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかた(が)ない ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 往生際がいい
由無い(未分類)由無い(未分類)  御縁がない ・ 縁がない ・ 不縁 ・ 縁も所縁もない ・ 無縁法界 ・ 掛けも構いもなし ・ 由無し業 ・ 拠所無い ・ 拠無い
日本語WordNetによる、由無いの類義語

意義素類語・同義語
のほとんど重要性または影響または力のないさま由ないわずか小さい詰まらない些細ささい安っぽい詰らない末梢的軽微眇たる微々たる
根拠のない理由や事実に無根謂無い由ない謂れ無い荒唐無稽無稽妄誕与太
キーワードをランダムでピックアップ
野垂れ死に誅する心臓が強い前幅乗っかる刀剣チムニーバイアグラ悪貨は良貨を駆逐する賜う首筋が寒い腰湯する社会性がない仮託する運任せにするピリオドが打たれる絶対安全胸筋隆々ドンマイ!対応がおろそか
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5