表示領域を拡大する
ぼろくその類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぼろくそこまかい小言や文句を遠慮なく言う(くちうるさい)ぼろくそこまかい小言や文句を遠慮なく言う(くちうるさい)  ことさら(言う) ・ 暴き立てる ・ やいのやいの(と言う) ・ ぶすぶす ・ 遠慮なく(言う) ・ 四の五の言う ・ (親の話を)うるさがる ・ くどい ・ ことさら言い立てる ・ けちをつける ・ ぶつぶつ(と)(文句を言う) ・ (あれこれ)やかましい ・ やかましく(注文をつける) ・ 重箱の隅をつつく(ように) ・ うっとうしい ・ 口幅ったい ・ (小言が)うるさい ・ うるさく(言う) ・ とやかく(言う) ・ くそ味噌 ・ あげつらう ・ 細かく指示を出す ・ がたがた言う(な!) ・ うざったい ・ 口やかましい ・ 口やかましく ・ 口が悪い ・ (小言は)もう十分 ・ ギャーギャー言う ・ 高飛車 ・ (何度も)念を押す ・ 入念(な打ち合わせ) ・ 念を入れて ・ 口うるさい ・ 口うるさく ・ しつこい ・ しつこく(言う) ・ 文句言い(の老人) ・ 口汚い ・ ガンガン(叱られる) ・ (そう)やいやい(言う)(な) ・ あれこれ(言う) ・ ガミガミ(と)(言う) ・ 小言が多い ・ 辛辣 ・ 口荒く ・ 頭ごなし ・ 小うるさい ・ 小うるさく ・ いちいち首を突っ込む ・ 揚げ足取り(をする) ・ ぎゃんぎゃん言う(な) ・ ぐだぐだ(と) ・ 小やかましい ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ (アラを)言い立てる ・ くどくど(と) ・ 耳にたこができる ・ 口さがない ・ 舌長 ・ 小言をつぶやく ・ 文句をつける ・ ぐちぐち(言う) ・ ぶうぶう(言う) ・ 御託(を並べる) ・ ああ言えばこう言う ・ (問題点を)列挙(する) ・ (原因を)数え上げる ・ 棚卸し(する) ・ ぐだぐだ(言う) ・ あれこれ(文句を言う) ・ ぶつくさ ・ つべこべ(文句を言う) ・ 四の五の(言う) ・ くだくだ(言う) ・ ぶちぶち(言う) ・ どうのこうの ・ なんのかの ・ 繰り返し言う ・ 語り古す ・ ねっちり ・ 言い返す ・ くだくだ ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ たらたら ・ 百万遍(の説教) ・ くどくど(と言う) ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (熱心に)口説く ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 何度も言う ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ (同じことを)繰り返し言う ・ 言い直す ・ かき口説く ・ (十年来)言い続ける ・ 根掘り葉掘り ・ しつこく言う ・ (老人の)一つ話 ・ 改めて(答弁する) ・ しちくどい ・ (同じ話を)繰り返す ・ 繰り言 ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 諄々 ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ くだくだしい ・ ごてごて ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ くどくどしい ・ ねちねち ・ 洞察力に富む(議論) ・ ディベート ・ 言葉のボクシング ・ 話がおかしくなる ・ 知恵比べ ・ (会議で)渡り合う ・ 嘖々 ・ 突っかかった口を利く ・ 百家争鳴ひゃっかそうめい ・ 非難合戦 ・ 意見や感想がどんどん出てくる(場) ・ 気焔万丈 ・ 丁々発止(と渡り合う) ・ (議論)百出 ・ 激論(を交わす) ・ (非難の)応酬 ・ 舌戦 ・ 紛議 ・ (醜い)言い争い ・ 口角泡を飛ばす ・ 口から唾を飛ばして ・ 談論風発 ・ 論戦 ・ 痛論 ・ 極論 ・ (議論が)紛糾(する) ・ 諸説紛々 ・ (白熱した)やり取り ・ (会議が)もめる ・ (厳しく)対立(する) ・ 論争 ・ (会議が)荒れる ・ (互いに)譲らない ・ 侃々諤々 ・ (消費増税をめぐる与野党の)バトル ・ 言い合い ・ なじり合う ・ なじり合い ・ (いろんな)意見が乱れ飛ぶ ・ (意見が)入り乱れる ・ 白熱する議論 ・ 論鋒 ・ 議論の衝突 ・ 持論の持ち主 ・ うるさ型 ・ ご意見番 ・ 口出し(する) ・ (芸能界の)ご意見番 ・ (天下のご意見番)大久保彦左衛門 ・ 一言居士 ・ 直言居士 ・ (~について)一見識ある ・ (酒席での)論客 ・ 理論家 ・ (何にでも)口を挟みたがる人 ・ (あれこれ)口を挟む ・ (ひと言)口を挟まずにはいられない ・ 自己主張の強い ・ 小言幸兵衛 ・ やかまし屋 ・ 一家言ある(人) ・ (近所の)クレーマー ・ (何かと)口うるさい ・ (小言が)うるさい(小じゅうと) ・ 文句言い ・ 理屈を振り回す ・ きしむ ・ 耳ざわり(な音) ・ けたたましい(ベルの音) ・ ノイズ ・ 風切り音 ・ (工事の)騒音 ・ 不協和音 ・ キーン(という鋭い音) ・ 爆音 ・ (不快な)金属音 ・ 雑音 ・ 金切り声 ・ 耳をつんざく(音) ・ 不快な音 ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音) ・ 噪音 ・ うるさい ・ 言葉遣い ・ 口前 ・ 舌の先 ・ 舌頭 ・ 辞令 ・ 物言い ・ 口舌 ・ 語り口 ・ 口気 ・  ・ 口先 ・ 話し方 ・ 語気 ・ 口吻 ・ 話しぶり ・ 言葉つき ・ 口ぶり ・ 言いぶり ・ 口頭 ・ 舌先 ・ 舌尖 ・ 口跡 ・ 口つき ・ 舌端 ・ 弁舌 ・ 舌鋒 ・ 聞くに堪えない ・ 耳を覆いたくなる(ような)(きしみ音) ・ 耳ざわり ・ 耳が腐る ・ 音痴 ・ 耳につく ・ 聞き苦しい
ぼろくそ価値がない(無価値むかちぼろくそ価値がない(無価値むかち  価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 論ずるに足りない ・ 値打ちがない ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ ばかばかしい ・ (浅瀬の)あだ波 ・ ばか臭い ・ 死んで花実が咲くものか ・ 無用 ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 存在理由がない ・ 取りとめのない ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (努力しても)甲斐がない ・ バカ ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 由無い ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 非生産的(な時間) ・ 価値を感じない ・ 物の数ではない ・ 瓦石 ・ バカらしい ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 愚にも付かない ・ (単なる)気休め ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 無意義 ・ 子供だまし ・ 滑稽 ・ へったくれ ・ 三文の値打ちもない ・ ちりあくた ・ いまさら(の告白) ・ 的外れ ・ 言うに足りない ・ ナンセンス ・ 利用不能 ・ 不毛(な議論) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ つまらない(考え) ・ 論外 ・ ろくでもない(番組) ・ 烏滸の沙汰 ・ かす ・ 屁のような(人生) ・ 取るに足りない ・ 実のない(話) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 愚劣(な文章) ・ 話にならない ・ (見るに)値しない ・ 数に入らない ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 形だけ(の友達) ・ たかが知れている ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ 意味がない ・ 意味をなさない ・ 意味不明(なことを言う) ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ 弊履 ・ 二階から目薬 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 無価値 ・ (怒っても)始まらない ・ 使い道がない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 空疎(な議論) ・ くだらない(雑誌) ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ 青い鳥を探す ・ 鼠輩 ・ 三流(の選手) ・ スケールの小さい ・ 小人 ・ 器が小さい ・ 雑魚 ・ 陣笠(代議士) ・ くず ・ 小者 ・ 小物 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 小侍 ・ 匹婦 ・ 泡沫(候補) ・ 馬の骨 ・ 野人 ・ へなちょこ ・ 匹夫 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 群小 ・ 雑兵 ・ つまらない人 ・ 度量の狭い ・  ・ 枝葉 ・ 末節 ・ 本題から離れている ・ 雑件 ・ 細事 ・ 雑事 ・ 枝葉末節 ・ 徒事 ・ 本筋でない ・ あまり重要でない ・ 細かな部分 ・ 根本的でない ・ 第二義 ・ (物事の)端 ・ 小事 ・ 些事 ・ 徒爾 ・ 用無し ・ 玉無し ・ だめ ・  ・ そつ ・ 無駄 ・ 始まらない ・ 不用 ・ 余計 ・ (あっても)役に立たない ・ のれんに腕押し ・ 空文(化した条約) ・ 適していない ・ ペケ ・ 形なし ・ 昼あんどん ・ いらない ・ 役立たない ・ 鳴かず飛ばず ・ 詮無い ・ (一向に)面白くない ・ 愚作 ・ 出来の悪い(映画) ・ 拙作 ・ 下作 ・ 駄作 ・ 凡作 ・ 無駄事 ・ 死文 ・ 空文 ・ 赤本 ・ 雑書 ・ 俗書 ・ 駄本 ・ 長物 ・ 夏炉冬扇 ・ 安物 ・ ひと山いくら(の品物) ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 邪魔になる ・ 蘆頭 ・ 残品 ・ 裾物 ・ お払い物 ・ 死物 ・ 不用品 ・ 傷物 ・ 使い物にならない ・ 廃品 ・ 壊れ物 ・ 粗品 ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 廃物 ・ 贅物 ・ 残り物 ・ くず物 ・ がれき ・ 商品価値がない ・ 残骸 ・ 役に立たない残り物 ・ (いいところを取り去った)残りの部分 ・ 実質がない ・ (規則が)形骸化(する) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ うどの大木 ・ 見せかけ(だけ) ・ おとり商品 ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ 有名無実(な法律) ・ 心がこもっていない ・ 大げさ(な見出し) ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ あだ花 ・ 見栄えがいいだけ ・ 空虚(な言葉) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 実質が不足している ・ (不毛な)議論 ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ うわべ(だけ) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 目くらまし ・ 無内容 ・ 空ゼリフ ・ わら人形 ・ 外見だけの存在 ・ 中身が伴わない ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ 仮面(夫婦) ・ 空疎 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ フィクション ・ (制度の)空洞化 ・ 格好だけ ・ 表面だけ(の友達) ・ お茶を濁しただけ ・ 見え透いた(お世辞) ・ 実がない ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 中身がない ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 置物(の会長) ・ 内容が伴わない ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ ただ ・ (タックス)フリー ・ 無代 ・ 無賃 ・ 料金がいらない ・ 無銭 ・ 無給 ・ ロハ ・ 無料 ・ 無償 ・ 無税 ・ 報酬を求めない ・ いかさま ・ 事実無根(の情報) ・ うそ泣き ・ 混じり気がある ・ かたり ・ 無根 ・  ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ でっちあげ ・ すねて見せる ・ (言行が)一致しない ・ 偽り ・ 欺瞞 ・ 迷妄 ・ 仮構 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 装われた(偶然) ・ 誇大(広告) ・ 仮性 ・ 看板に偽りあり ・ 偽善 ・ 作り事 ・ ためにする噂 ・ 不実 ・ 二枚舌 ・ 作為 ・ いんちき ・ こしらえ事 ・ 無実 ・ 虚報 ・ えせ ・ 荒唐無稽 ・ 替え玉 ・ ポストトゥルース ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 虚偽 ・ 事実を曲げる ・ 装う ・ (口から)でまかせ ・  ・ 紛い ・  ・ 擬制 ・ まやかし ・ トンデモ(科学) ・ ペテン ・ でたらめ(な話) ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 眉唾物 ・ (数字の)マジック ・ (真実とは)裏腹 ・ 虚構 ・ つじつまが合わない ・ 嘘も方便 ・ だまし(のテクニック) ・ 真実でない ・ ありもしない話 ・ にせ(の情報) ・  ・ たわむれ(の恋) ・  ・ 粉飾(決算) ・ 事実でない ・ 嘘っ八 ・ 虚妄 ・ 根も葉も無い ・ デマ ・ 空事 ・ にせもの ・ 不正 ・ うその皮 ・ 真っ赤なうそ ・ バリュー ・ 値(千金) ・ 意義(のある時間) ・ 価値 ・ 値打ち ・ 意味
ぼろくそ(未分類)ぼろくそ(未分類)  くそみそ ・ 散々 ・ ぼろくそ ・ 悪罵 ・ 罵倒 ・ 痛罵 ・ 面罵 ・ 罵る ・ 嘲罵 ・ 悪たれ口 ・ 悪たれる ・ 毒突く ・ 悪態をつく ・ 毒舌 ・ 憎まれ口を叩く ・ 悪口を言う ・ 罵詈譫謗 ・ 悪口雑言 ・ 厭味 ・ 言いたい放題 ・ 叩く ・ 放言 ・ からかう ・ 矛先を向ける ・ 囃す ・ ずたぼろ ・ けちょんけちょん ・ けちょんぱ ・ こてんぱん ・ メタクタ ・ 完膚無きまで ・ 形無し ・ ギャフンと言わせる ・ 鼻っ柱をへし折る ・ 総スカン ・ 不評 ・ 不成功 ・ 不入り ・ くさされる ・ 大不評 ・ 悪評さくさく ・ ボロのクソ ・ こき下ろす ・ 徹底的に ・ けなされる ・ 散々な ・ 悪評 ・ 評価されない ・ こき下ろされる ・ 受け入れられない ・ 辛い評価 ・ 話題にならない ・ 酷評される ・ 不人気 ・ やっつけられるぼろくそ ・ あしざまに ・ ひどい散々 ・ こてんぱんに ・ バッシング ・ 酷評
キーワードをランダムでピックアップ
巨星落つ以外熱血漢求人命題両開き呼び名生還受領篆刻へらからしすり込む名前を付ける前もって考える島を訪れた一行罪は死に相当大人の休日
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ぼろくそこまかい小言や文句を遠慮なく言う(くちうるさい)
  2. ぼろくそ価値がない(無価値むかち
  3. ぼろくそ(未分類)