表示領域を拡大する

屁のような(人生)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
屁のような(人生)価値がない(無価値)屁のような(人生)価値がない(無価値)  (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 形だけ(の友達) ・ 空疎(な議論) ・ ちりあくた ・ 二階から目薬 ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ へったくれ ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 論外 ・ 話にならない ・ 一顧の価値もない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ くだらない(雑誌) ・ バカらしい ・ 帯に短しタスキに長し ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 空疎(な議論) ・ 物の数ではない ・ レームダック(の首相) ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 評価が低い ・ 駄品 ・ 面白くない(番組) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 低俗 ・ 使い道がない ・ 青い鳥を探す ・ 二束三文(の品) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ つまらない(考え) ・ 実のない(話) ・ 不毛(な議論) ・ (見るに)値しない ・ 弊履へいり ・ (単なる)気休め ・ 数に入らない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 無意義(な存在) ・ いまさら(の告白) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 滑稽こっけい(な存在) ・ ぼろくそ ・ ナンセンス ・ 形式だけ(の定例会議) ・ ろくでもない(番組) ・ 俗悪(番組) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 下手の考え休むに似たり ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (こんなものに金を出すのは)ばか臭い ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 三流(作品) ・ 使い出がない ・ 無価値 ・ ケチ(な商品) ・ たわいない ・ たあいない ・ くそ(みたいな日々) ・ ぼろかす ・ 俗悪(な番組) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ かす ・ バカ ・ 的外れ ・ (怒っても)始まらない ・ 存在理由がない ・ 三文(小説) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ くず ・ たかが知れている ・ (読むに)堪えない ・ 利用不能 ・ 非生産的(な時間) ・ 重要でない ・ 愚劣(な文章) ・ 死んで花実が咲くものか ・ (努力しても)甲斐がない ・ 由無い(長話) ・ とりとめのない ・ 価値を感じない ・ 駄文 ・ 無料 ・ ばかばかしい ・ 残渣ざんさ ・ (あっても)役に立たない ・ 裁ち落とし ・ 出来の悪い(映画) ・ 下作 ・ 目くらまし ・ 些事 ・ ダーティー(な人物) ・ 実がない ・ 拙作 ・ 泡沫(候補) ・ 小事 ・ 使い物にならない ・ 恥を知らない ・ 中身がない ・ 空文(化した条約) ・ 表面的(な付き合い) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 空虚(な言葉) ・ 盲腸(的存在) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ お払い物 ・ (訴えに)心がない ・ 卑しい(人間性) ・ でくのぼう ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ 第二義 ・ わら人形 ・ 廃材 ・ (その実力では)通用しない ・ イエスマン ・ 空ゼリフ ・ 俗書 ・ 堕落(した動物) ・ 腐臭を放つ ・ 情けない ・ フェイク(サイト) ・ 駄本 ・ 粗品 ・ 唾棄すべき(男) ・ 残品 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ みそっかす ・ 役に立たない残り物 ・ 残り物 ・ 鼠輩 ・ 細かな部分 ・ 無内容(の講義) ・ スラグ ・ 鉱滓 ・ のろ ・ 金屎かなくそ ・ 死物 ・ めくら判(を押す) ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ 下卑 ・ (野心的)失敗作 ・ 見せ金 ・ (単なる)かかし ・ 用無し ・ 末節 ・ 度量の狭い ・ 低劣(な人間) ・ 甲斐性なし ・ 小者 ・ 小物 ・ ジェスチャー ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ (単なる)茶番 ・ 細事 ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 本題から離れている ・ 無駄事 ・ 大げさ(な見出し) ・ 雑件 ・ ヘドが出る ・ 使用済み(の乾電池) ・ 非道徳的 ・ 鳴かず飛ばず ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 不用品 ・ 表面だけ(の友達) ・ 廃物 ・ 役立たない ・ (人間として)下の下 ・ (実質的)意味をなさない ・  ・ 赤本 ・ 夏炉冬扇 ・ 苦々しい(振る舞い) ・ あだ花 ・ 野人 ・ 馬の骨 ・ 裸の王様 ・ 見下げ果てる ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 男妾おとこめかけ ・ 陰険 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 雑書 ・ (夫婦円満を)装う ・ 小侍 ・ 雑魚 ・ 駄作 ・ 器が小さい ・ 実質がない ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 徒事 ・ 実質が不足している ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ 実権のない(店長) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 廃品 ・ くだらない(人間) ・ そつ ・ ペケ ・ スケールの小さい ・ 石炭殻 ・ ろくでなし ・ 卑小(な言動) ・ イメージ ・ 雑事 ・ フィクション ・ へなちょこ ・ 三流(の選手) ・ おとり商品 ・ 置物(の会長) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 長物 ・ くず物 ・ 根本的でない ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ (規則が)形骸化(する) ・ (人間の)くず ・ (品性)下劣 ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ (町の)ダニ ・ いらない ・ だめ ・ 壊れ物 ・ 人格劣等(な男) ・ うどの大木 ・ (産業)廃棄物 ・ 品性に欠ける ・ 残存物 ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 無駄 ・ 徒爾 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 昼あんどん ・ 適していない ・ 詮無い ・ 群小 ・ 陣笠(代議士) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 卑小(な存在) ・ (男の)風上にも置けない ・ (お)飾り(の会長) ・ ゲス ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ 安物 ・ 外見だけ(の存在) ・ 人間のくず ・ 玉無し ・ 蘆頭 ・ 実体がない ・ つまらない(人間) ・ (実際の)役に立たない ・ 見てくれだけ ・ 解体ごみ ・ のれんに腕押し ・ 思わせぶり ・ 小人 ・ 腐りきっている ・ ポーズだけ ・ 雑兵 ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 有名無実(な法律) ・ 余計 ・ (この)くそったれ(め) ・ 軽蔑に値する ・ 裾物 ・ 半人前 ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 本筋でない ・ 切りくず ・ つまらない人 ・ かけ声だけ ・ 枝葉 ・ 残骸 ・ ひと山いくら(の品物) ・ 鼻につく ・ 看板倒れ ・ 中身が伴わない ・ 見栄えがいいだけ ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 邪魔になる ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 傷物 ・ 死文 ・ (一向に)面白くない ・ 使いっぱしり ・ 形式だけ ・ ろくでもない(人物) ・ 恰好をつける ・ 食べ残し ・ 仮面(夫婦) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 格好だけ ・ 気取りやがって ・ 人でなし ・ 無用(の長物) ・ 枝葉末節 ・ 贅物 ・ 古材 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 匹夫 ・ 形なし ・  ・ 燃えかす ・ 不用 ・ 空文 ・ 嫌われる(性格) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 無意味(な人生) ・ 凡作 ・ 匹婦 ・ 卑劣(な人) ・ 表面上(は) ・ (講演の内容が)むなしい ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 見かけ倒し ・ (制度の)空洞化 ・ あまり重要でない ・ やった振り ・ 不純 ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 誠実でない ・ 恥知らず ・ 談合(入札) ・ 形だけ(を整えた) ・  ・ 始まらない ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 心がこもっていない ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 愚作 ・ お茶を濁しただけ ・ 並び大名 ・ 残土 ・ (物事の)端 ・ ケチ ・ 駄馬 ・ うわべ(だけ) ・ 体裁だけ ・ がれき ・ 事実に反する ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ えせ ・ 不要不急(の外出) ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ (お金は)かからない ・ 不実 ・ 不正 ・  ・ トンデモ(科学) ・ 装う ・ 及ばない ・ にせもの ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ 規格外(の農産物) ・ 粉飾(決算) ・ まやかし ・ 仮構 ・ 引き取り手がない ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 偽善 ・ ペテン ・ 占い ・  ・ 欺瞞 ・ 足りている ・ (…するには)当たらない ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 事実でない ・ ポストトゥルース ・ 旧式(の機械) ・ 使わない ・ いんちき ・  ・ 根も葉も無い ・ こしらえ事 ・ (数字の)マジック ・ ありもしない話 ・ 迷妄 ・  ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ (言行が)一致しない ・ でたらめ(な話) ・ 装われた(偶然) ・ うその皮 ・ 由無い ・ だまし(のテクニック) ・ 空事 ・ 替え玉 ・ 眉唾物 ・ ためにする噂 ・ 初期不良 ・ いかさま ・ 作り事 ・ すねて見せる ・ 訳あり(スイーツ) ・ 事実無根(の情報) ・ たわむれ(の恋) ・ (真実とは)裏腹 ・ 事実を曲げる ・ 不具合品 ・ 紛い ・ 相当しない ・ 看板に偽りあり ・ 荒唐無稽 ・ 望まれない ・ 良品でない ・ 不良品 ・ どうでもいい ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 誇大(広告) ・ 嘘も方便 ・ つじつまが合わない ・ 規格外れ(の不良品) ・ 虚偽 ・  ・ 仮性 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 虚報 ・ 虚構 ・ (これは)受け取れない ・ にせ(の情報) ・ 真っ赤なうそ ・ 不適合品 ・ 真実でない ・ でっちあげ ・ デマ ・ 無根 ・ 嘘っ八 ・ (口から)でまかせ ・ 二枚舌 ・ 偽り ・ 御無用 ・ 混じり気がある ・ ジャンク(品) ・ うそ泣き ・ 擬制 ・ 邪魔 ・ 無実 ・ 作為 ・ 虚妄 ・ 意味(のある仕事) ・ 商品価値 ・ あたい(千金) ・ 値打ち ・ (商品の)付加価値 ・ プラス(部分) ・ (魚群探知機が)威力(を発揮する) ・ 効能(をうたう) ・ 額面 ・ 利用価値(がある) ・ 使い出(がある) ・ 実質(志向の消費トレンド) ・ バリュー ・ 価値 ・ 意義(のある時間) ・ 
屁のような(演説)出来が悪い・いい加減に行う屁のような(演説)出来が悪い・いい加減に行う  見せかけだけ(の優しさ) ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 隙がある ・ 出来が悪い ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 雑(な仕上がり) ・ イージー(なやり方) ・ 安っぽい ・ 不完全 ・ 安物(のドラマ) ・ 半端(な仕事) ・ 不徹底 ・ 努力が足りない ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 書き散らす ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ ずさん(なやり方) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 急造(の計画) ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 手加減(する) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 不熱心 ・ 中途半端な ・ 度しがたい ・ 詰めが甘い ・ おおらか(な対応) ・ 怠けている ・ 出来がよくない ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 拙劣(な文章) ・ 小手先(の施策) ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ 徹底しない ・ 形だけ(整える) ・ 怠慢(な) ・ 真面目でない ・ 事足れりとする ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ いいところがない ・ 漫然と(進める) ・ 基本を忘れている ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 安い(感性) ・ 緻密さに欠ける ・ 上等でない ・ 俗悪(番組) ・ 荒っぽい ・ 手軽(に済ます) ・ 放漫(経営) ・ 片手間(でやる) ・ 粗雑(な文章) ・ 丁寧でない ・ 身が入らない ・ 俗受けする(芝居) ・ (準備が)おろそか ・ 不出来 ・ 大ざっぱ ・ 怠る ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ 頼りにならない ・ やっつけ(仕事) ・ ぱっとしない ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 生煮え ・ 通俗的(な読み物) ・ 真剣さがない ・ たるんでいる ・ 気合が入らない ・ 感動ポルノ ・ 駄文 ・ 安直(な発想) ・ 形式だけ ・ 無造作(な筆づかい) ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ (報告書の)体をなさない ・ (深い)考えのない ・ (いかにも)たやすい ・ お茶を濁す ・ 安手(の三文小説) ・ 横着(なやり方) ・ 楽ちん(なやり方) ・ (お)粗末(な料理) ・ 芸のない(案) ・ (お)粗末(な出来) ・ 乱脈(な運営) ・ 適当(にやる) ・ 無難(なやり方) ・ 不十分 ・ そんな(やり方では) ・ 安易(なやり方) ・ ひどい(出来具合) ・ なってない ・ 不誠実 ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ (底の)浅い ・ バカ(なやり方) ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 下手 ・ (服装に)無頓着 ・  ・ (文章に)勢いがない ・ 欠文 ・ 衍文 ・ 下手な文章 ・ 書き散らし(の文章) ・ 無造作(な終わり方) ・ 散漫(な話) ・ 面白くない ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 冗文 ・ 三文小説 ・ 粗悪品 ・ 悪文 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 迷文 ・ 説得力不足 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 意図が伝わってこない ・ 拙文 ・ 安物 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 脱文 ・ 戯文 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 雑な作り ・ 情緒(に流れる) ・ 推敲不足 ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 急造(のアパート) ・ 粗製(濫造) ・ 促成栽培(の野菜) ・ 難文 ・ 表面的(な言葉) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ チープ(な作り) ・ (攻守において)ぱっとしない ・ (この程度では)焼け石に水 ・ 感心しない ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 気合が入っていない ・ 薄っぺら ・ あっさり(した攻め) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ (取り組みが)不十分 ・ 気のゆるみ(がある) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 熱意のない(社員) ・ 怠惰(に流れる) ・ 無気力(な態度) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ 反復動作 ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 雑(な仕事) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 成熟していない ・ ひどい(もんだ) ・ きりっとしない ・ 幼い ・ 大味(なゲーム内容) ・ そんな(対応では) ・ 締まりがない ・ 不熟 ・ 半熟 ・ ありきたり(の応答) ・ (お)役所仕事 ・ 見劣りのする ・ 麻痺△する[が生じる] ・ (よく)眠れる ・ 頼りない ・ いい加減(なやり方) ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ お寒い(限り)(の政策) ・ やんちゃ(な男の子) ・ 未熟 ・ おざなり(な取り組み) ・ 甘ったるい(考え) ・ (まだ)未成熟 ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ (政策の)貧困 ・ 不真面目(な態度) ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ (詰めが)甘い ・ (事態を)楽観(する) ・ 発育不全 ・ 低調(な試合運び) ・ 半人前 ・ 中身がない ・ 緊張感がない ・ (仕事を)流す ・ 薄い(反応) ・ おバカ(な対応策) ・ お粗末(な政策) ・ 間延びした(話し方) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 一人前でない ・ 易きに流れる ・ ちんたら(練習する) ・ 目立たない(プレー) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 意識しない ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ なあなあ(で話をつける) ・ だらだら(と) ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ (支援が)手薄 ・ 腑抜けている ・ ゆるい(処置) ・ (態度が)真剣でない ・ 青い(みかん) ・ 良くない ・ ゆるい(生活) ・ 安直(な解決策) ・ 底が浅い ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 形式的(な対応) ・ つぼみ(の状態) ・ (追求の仕方が)甘い ・ 寒々しい(政治) ・ (学業を)おろそかにする ・ 欠陥だらけ ・ いい加減(な対応) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 消化試合 ・ 熟していない ・ (やり方に)問題がある ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ (調査を)尽くさない ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ 責任感がない ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 寝ぼけた(対応)
キーワードをランダムでピックアップ
糟糠の妻宿屋凶報言及外米戦敗へんぴ路頭に迷う驕る平家は久しからず押せ押せで行くやっかい事が重なる量が多い恥ずべき状態出世への土台にする言葉を選ぶ実はこれこれしかじか安全な隠れ家出廬するうんともすんとも返事がない肩に担ぐ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2