表示領域を拡大する
八方睨みの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
八方睨みにら八方睨みにら  (忌々しげに)睨みつける ・ 睨めつける ・ はたと ・ 射すくめる ・ 柳眉を逆立てる ・ 睨み合う ・ 凄みのある(眼光) ・ 目を据える ・ 目に怒気が燃える ・ 目を吊り上げる ・ 眉を吊り上げる ・ 反目 ・ ぎょろりと ・ 睥睨 ・ 眼光炯々(とした刑事) ・ 硬い視線(を向ける) ・ 目が怖い ・ 睨み据える ・ 氷のような(視線) ・ タカのような(眼光) ・ にらめっこ ・ 対峙 ・ 目くじらを立てる ・ 厳しい視線 ・ 鋭い視線 ・ 刺すような目 ・ はったと ・ 眼光人を射る ・ 目に角を立てる ・ 意志的に見る ・ 見据える ・ 睨む ・ 不穏な目を向ける ・ 射抜くような(まなざし) ・ じろりと ・ 焼け付くような眼差し ・ 目を三角にする ・ 睨みがきく ・ 一点を見据える ・ 虎視眈々 ・ つり目 ・ 上がり目 ・ 鼻息が荒い ・ 怒りを発動する ・ 敵意(を感じる) ・ 怒りが沸騰する ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 歯がゆがる ・ ぶりぶり ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ ちゃぶ台返し ・ 虫の居所が悪い ・ (ひどく)興奮(する) ・ 顔をゆがめる ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 激情(に駆られる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 不寛容(の態度) ・ つむじを曲げる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 顔をまっ赤にする ・ 勃然 ・ 血が逆流する(思い) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 慨嘆(する) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 怒り(がこみあげる) ・ 怒り心頭(に発する) ・ 哮り立つ ・ 逆上(する) ・ 憤激(する) ・ 神経を逆なでされる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 憤怒(の形相) ・ いきりたつ ・ 怒りをぶちまける ・ 険しい ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怨嗟(の声) ・ 呪う ・ 殺意 ・ 業を煮やす ・ 頭に血が上る ・ 向かっ腹(を立てる) ・ ムカッとする ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 席を蹴る ・ 詰め寄る ・ 反抗的 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 短気を起こす ・ 許せない ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 暴れる ・ 痛憤 ・ 激高(する) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 腹に据えかねる ・ むっと ・ 怫然 ・ 逆鱗(に触れる) ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ カリカリ(する) ・ 感情的(になる) ・ 頭から湯気を立てる ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 慨然 ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ むかつく ・ (憤怒に)わななく ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ ぷんと ・ はらわたが煮えくり返る ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ (押し売りが)居直る ・ 憤慨(する) ・ 喧嘩腰 ・ 反感(を持つ) ・ くそ(な世の中) ・ 地団駄を踏む ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (今日は)気分が悪い ・ つのを出す ・ 腹の虫が ・ (受話器を)叩きつける ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 険阻 ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ ぷんぷん(する) ・ 瞋恚 ・ 人格が豹変する ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ うっぷん ・ ルサンチマン ・ かんかん(になる) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ ぷりぷり(する) ・ たまりかねる ・ 切歯扼腕(する) ・ 角立つ ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 猛反発 ・ 噛みつく ・ 気違い染みる ・ 気分を悪くする ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 憤る ・ 憤り ・ ふざけるな ・ 不満(を爆発させる) ・ 気に障る ・ かちんとくる ・ キレる ・ 一荒れ ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ けしからん ・ 狂ったように(キレる) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 激する ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 息巻く ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 感情をあらわにする ・ 冠を曲げる ・ 激おこ ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 怒り狂う ・ (思わず)食ってかかる ・ 冷静さを欠く ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 眼差し ・ 目つき ・ 目遣い ・ 目色 ・ 目顔 ・ 目元 ・ 眼光 ・ 見識 ・ 明弁 ・ 目が高い ・ 物事を正しく見分ける ・ 炯眼 ・  ・ 耳が肥えている ・ 活眼 ・ 見抜く ・ 本質をとらえる ・ (善悪を)わきまえる ・ 見境(がつかない) ・ 識見 ・ 鑑定 ・ 目が利く ・ (前後の)わきまえ(もなく) ・ (相手の本心を)見て取る ・ 鑑識 ・ 鑑別 ・ 見分ける ・ 目利き ・ 眼力 ・ 具眼 ・ 一隻眼 ・ 審美 ・ 識別 ・ 見分け ・ 目が肥えている ・ 慧眼 ・ 眼識 ・ 眼鏡
八方睨み(未分類)八方睨み(未分類)  八方睨み ・ 目配り ・ あちこちに目を配る ・ どこからみてもにらんでいるようにみえる ・ 八方睨 ・ 八方にらみ
キーワードをランダムでピックアップ
気孔全知全能二塁古巣詰める不易合法的非合理人の道に外れた上納気が揉めるそしりぐいと気に入って真相を究明するピリッとしない目に見えて上達する新工場の開所強い個性個性が強い改定新版
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 八方睨みにら
  2. 八方睨み(未分類)