表示領域を拡大する

目が死んでるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
目が死んでるぼんやりした目つき目が死んでるぼんやりした目つき  ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ うつろ(な視線) ・ 酔眼 ・ どろんと ・ どろん ・ 力なくまばたきする ・ (視線が)さまよう ・ とろん(と)(した目) ・ 目の焦点が合っていない ・ しょぼしょぼ ・ (どこか)力のない(視線) ・ 目をはっきり開けていられない ・ 不確か(な視線) ・ 焦点の定まらない(視線) ・ 生気を欠いた(眼差し) ・  ・ 締まりがない ・ 心ここにあらず ・ (視線を)さまよわせる ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 間抜けづら ・ 夢遊病者のよう(に) ・ ぼんやり(した表情) ・ 茫然自失 ・ 無表情 ・ 表情がない ・ うつろ(な表情) ・ 放心(した顔) ・ ぼうっとしている ・ 呆けたように ・ (どこか)力のない(表情) ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ (気持ちが)空白になる ・ 視線の定まらない(目) ・ ぼやっと ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ もさっと ・ 気が抜ける ・ 目顔 ・ うつけ(者) ・ 目元 ・ 自失 ・ 目色 ・ ぼやぼや ・ うわの空 ・ ぽかんと ・ (手元が)おろそかになる ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ きょとんと ・ 昼あんどん ・ 目つき ・ ほうけたように ・ うつろ ・ (神経が)行き届かない ・ うつけたように ・ ぽっと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼそっと ・ (話を)聞いてない ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 注意が散漫 ・ 気抜け ・ ぼんやり(する) ・ 気持ちが足りない ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 気持ちが宙を浮く ・ 眼差し ・ 目遣い ・ つくねんと ・ ぼさっと ・ ぼう然 ・ (心は)空っぽ ・ ぼうっと ・ ぼさぼさ ・ 放心(状態) ・ 一杯機嫌 ・ (酔って)足を取られる ・ いい心持ち(になる) ・ 正常でなくなる ・ (酔って)あられもない(姿) ・ 酒焼け ・ 脳がしびれる ・ 陶酔 ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 酔っ払う ・ いい気分 ・ 陶然 ・ 酔い ・ 心地いい ・ うっとり ・ 酒気を帯びる ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 花見酒に酔う ・ 酔いしれる ・ 酔う ・ 麻酔 ・ たじたじ ・ 現実からの逃避 ・ 酔っ払い(気分) ・ 酩酊感 ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 酔態 ・ とろとろ ・ うつうつ ・ とろりと ・ すぐ目が覚める ・ うとうと ・ 眠りが浅い ・ 目ざとい ・ 寝苦しい ・ こくりこくり ・ 寝聡い ・ うつらうつら ・ こっくり
キーワードをランダムでピックアップ
ミスター作家葉末海老腰年収干上がる百万言しゃべる刹那的現在地威光を盾にして球を打ち返す気まずそう雑に扱う明暗の差が強調される日本の首都つまり東京命一つで逃げて来た難民画家の卵を後援着衣のモデル中庸を得た意見
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1