表示領域を拡大する

ぼんやり(する)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぼんやり(する)意識がぼんやりとするぼんやり(する)意識がぼんやりとする  うわの空 ・ ぼやっと ・ ぼさっと ・ 心ここにあらず ・ もさっと ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ ぼさぼさ ・ (話を)聞いてない ・ うつけ(者) ・ ぼそっと ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (心は)空っぽ ・ ぼうっと ・ ほうけたように ・ 自失 ・ ぽかんと ・ (手元が)おろそかになる ・ きょとんと ・ 放心(状態) ・ (神経が)行き届かない ・ ぼう然 ・ 気抜け ・ 注意が散漫 ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 気持ちが宙を浮く ・ 視線の定まらない(目) ・ ぽっと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 気が抜ける ・ ぼやぼや ・ うつろ ・ 気持ちが足りない ・ (気持ちが)空白になる ・ 昼あんどん ・ つくねんと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ うつけたように ・ うつろ(な表情) ・ 夢心地 ・ 夢見心地 ・ 君の笑顔が力になる ・ 陶然 ・ 生きて行く力(になる) ・ 癒やし ・ (生きる上での)慰め ・ 恍惚 ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 目がキマってる ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ まぶたが重い ・ 睡魔に襲われる ・ 催眠術 ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・  ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 催眠 ・ 睡眠障害 ・ とろん(と)(した目) ・ 眠気(を覚える) ・ うつらうつら ・  ・ 居住まい ・ 身振り手振り ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 物腰 ・  ・ そぶり ・ 振り ・ 態度 ・ こなし ・ アクション ・ ジェスチャー ・ しぐさ ・ 身ごなし ・  ・ 仕振り ・ 身振り ・ 所作 ・ しこなし ・ 動作 ・ とろとろ ・ 寝聡い ・ 眠りが浅い ・ すぐ目が覚める ・ こっくり ・ 目ざとい ・ うとうと ・ うつうつ ・ とろりと ・ 寝苦しい
ぼんやり(する)予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)ぼんやり(する)予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)  恐れ入る ・ 収拾がつかない ・ 愕然(とする) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 言葉にならない ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ あっけらかんと ・ 唖然(とする) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 驚愕する ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 仰天(する) ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 声が出ない ・ よく言うよ ・ 恐るべき(自信家) ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 度肝を抜かれる ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ ぼう然(と見守る) ・ (大人も)顔負け ・ あっけにとられる ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 目をむく ・ お粗末な(言い訳) ・ 言葉が出ない ・ 口を開けて ・ 返す言葉もない ・ (予想外の出来事に)驚く ・ ひっくり返る ・ 驚くばかり ・ 声を失う ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ きょとん(とする) ・ 呆然(とする) ・ 耳を疑う ・ あまりのことに(返事ができない) ・ しらける ・ 毒気に当てられる ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ ノックアウトされる ・ トンデモ(本) ・ (言いぐさが)振るっている ・ 毒気を抜かれる ・ 言い返せない ・ いやになる ・ ぽかん(とする) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 二の句が継げない ・ 目を丸くする ・ 五里霧中 ・ 途方もない(計画) ・ 気抜けする ・ 絶句(する) ・ (ひどく)困惑(する) ・ 驚きあきれる ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ (つまらない冗談に)引く ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 聞いてあきれる ・ (相手の非常識さに)たじたじ(となる) ・ (言うべき)言葉もない ・ 閉口(する) ・ 肩をすくめる ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ あろうことか(~するとは) ・ (あきれて)物も言えない ・ あきれ顔 ・ (非常識さに)驚く ・ 面食らう ・ とんきょう(な声を上げる) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 耳目を驚かす ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ 一驚(を喫する) ・ うっそー(!) ・ うわわっ(!) ・ 意外(に思う) ・ 狼狽(する) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ びっくり(する) ・ (気が)動転(する) ・ 泡を食う ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ どきっ(とする) ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ (驚いて)失神(する) ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ 驚異(の切れ味) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ あろうことか(元カノと同席) ・ (わが)目を疑う ・ 聳動 ・ 目の玉が飛び出る ・ 寝耳に水 ・ 立ちすくむ ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ はっとする ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ サプライズ ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 喫驚(する) ・ あり得ない ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ びっくらこいた ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ 珍事 ・ 驚倒(する) ・ 青天の霹靂 ・ 息が止まるかと思った ・ 驚き入る ・ 驚喜(する) ・ 腰を抜かす ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 呆けたようになる ・ まさか(の展開) ・ パニる ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 思いがけないことが起きる ・ 震駭 ・ (突然の音に)慌てる ・ 驚愕(する) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ オーマイゴッド ・ おやおや ・ あれあれ ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ (驚いて)絶句(する) ・ なんてことだ
ぼんやり(△した目つき[と見る])ぼんやりした目つきぼんやり(△した目つき[と見る])ぼんやりした目つき  生気を欠いた(眼差し) ・ 目の焦点が合っていない ・ うつろ(な視線) ・ 酔眼 ・ (視線が)さまよう ・ どろんと ・ 不確か(な視線) ・ しょぼしょぼ ・ 力なくまばたきする ・ 目が死んでる ・ どろん ・ とろん(と)(した目) ・ (どこか)力のない(視線) ・ 焦点の定まらない(視線) ・ 目をはっきり開けていられない ・ 目元 ・ 目遣い ・ 目顔 ・ 眼差し ・ 目つき ・ 目色 ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 酒焼け ・ 正常でなくなる ・ 現実からの逃避 ・ 酔態 ・ 酔いしれる ・ 酔っ払う ・ (酔って)あられもない(姿) ・ いい心持ち(になる) ・ 酩酊感 ・ 心地いい ・ (アルコールによる脳の)麻痺 ・ (酔って)足を取られる ・ 陶酔 ・ いい気分 ・ 酒気を帯びる ・ 陶然 ・ 脳がしびれる ・ うっとり ・ 酔う ・ (酒で)悲しみを紛らす ・ 客観的に自分を見られなくなる ・ 酔い ・ たじたじ ・ 麻酔 ・ 花見酒に酔う ・ 酔っ払い(気分) ・ 一杯機嫌 ・  ・ うとうと ・ こっくり ・ とろとろ ・ こくりこくり ・ すぐ目が覚める ・ とろりと ・ うつうつ ・ 寝聡い ・ 寝苦しい ・ 眠りが浅い ・ うつらうつら ・ 目ざとい
ぼんやり(する)注意が足りないぼんやり(する)注意が足りない  不注意 ・ (仕事が)雑になる ・ 初歩的な間違い ・ (警備が)甘い ・ 不用意(な発言) ・ うかうか ・ (気の)ゆるみ ・ 不覚(を取る) ・ 片手落ち ・ 見落とす ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 緊張感の欠如 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ 怠り ・ ミスをする ・ (配慮が)欠落(する) ・ そこつ(を詫びる) ・ 抜かり(なく) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 注意を欠く ・ うかつ ・ 手落ち ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ うっかり(ミス) ・ (配慮が)欠ける ・  ・ 怠慢(による不注意) ・ ケアレス(ミス) ・ 至らない(ところがある) ・ うかと ・ うとい ・ 締まらない(話) ・ (あの人はどこか)抜けている ・ へま ・ どじ(な男) ・ ぶま ・ 要領が悪い ・ お粗末(な事件) ・ とんちんかん ・ 噴飯もの ・ とんま ・ あんぽんたん ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ どじ(な強盗) ・ 情けない(結末) ・  ・ 気が利かない ・ 言い過ぎ ・ 及ばない ・ 見過ごす ・ つや消し(なことを言う) ・ そこつ ・ 礼儀作法に通じていない ・ (監督)不行き届き ・ 見失う ・ 石部金吉 ・ 聞き違える ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 生真面目 ・ (リストに)落ち(がある) ・ 口を慎め ・ 醜態(をさらす) ・ (問うに落ちず)語るに落ちる ・ (うっかり)ミス ・ (がんの)見落とし ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ 感情に任せた(言動) ・ 聞き忘れる ・ 失念 ・  ・ 無粋(な質問) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 聞き損なう ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・ 筆が滑る ・ 胴忘れ ・ 過ち ・ 他言 ・ 大事にしない ・ 覆水(盆に返らず) ・ 感覚がにぶい ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる軽口かるくち(な人) ・ 聞き違い ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 目溢れ ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 粗相そそう ・ 間抜け(な犯人) ・ 露骨(な性描写) ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ 見逸れる ・ 工夫がない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 聞こえたような気がする ・ 失態 ・ 失敗 ・ 目を逸らす ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 聞き違う ・ 繊細でない ・ 聞き逃す ・ へま(をする) ・ 不明(を詫びる) ・ 趣のない(店内) ・ 頭が回らない ・ 野暮(な質問) ・ 見ていながら気がつかない ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ 未見 ・ 幻聴 ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ 言い忘れる ・ けが(で欠場) ・ 口が過ぎる ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ (人の)機微に通じない ・ しくじり ・ 聞き漏らす ・ 気働きがない ・ しゃれが分からない ・ 不行き届き ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 行き届かない ・ 余計な口出し ・ 不徳のいたすところ ・ でくのぼう ・ 不調法 ・ 御見逸れ ・ 非(を認める) ・ 言わないほうがいい ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 誤聞 ・ 粗野(なふるまい) ・ 不調法(者) ・ オフレコ(で話す) ・ 聞き落とす ・ 落ち度(を認める) ・ 融通が利かない ・ 遺漏 ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 語るに落ちる ・ スマートでない ・ 看過 ・ 耳鳴り ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ あってはならないこと ・ 粋でない ・ 無神経 ・ 空耳 ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ さえない(話) ・ 勘違い ・ 目を離す ・ 気が回らない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ (周囲への)配慮がない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 読み落とす ・ 言わでものこと(を言う) ・ 行き届きませんで ・ 口外 ・ 聞き誤る ・ 品がない ・ おろそかになる ・ うっかり(言ってしまう) ・ 口走る ・ 柔軟性がない ・ 度忘れ ・ 一言多い ・ 粗末 ・ 出来心(で盗む) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 勇み足(があった) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 粗っぽい ・ (私が)バカでした ・ 軽薄(な言動) ・ 安請け合い ・ 心ない ・ 軽はずみな行動を取る ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 無造作 ・ 邪険(に扱う) ・ 適当(に扱う) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 跳ね上がり(者) ・ 不注意(な発言) ・ (記入に)漏れ(がある) ・ 尻が据わらない ・ 警戒心を持たない ・ 不始末 ・ (帳簿の)付け間違い ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 荒っぽい ・ 無意識(に)(行う) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ めったやたら ・ 見切り発車 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 成り行き任せ ・ 浪費 ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 軽々 ・ 心のつき動かされるままに ・ (早合点で)心得違い(をしていた) ・ タガがゆるむ ・ 瞬発力がある ・ 浅はか ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 高をくくる ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ うっかり(しゃべる) ・ 直線的(に行動する) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 後先考えない ・ 丁寧さが足りない ・ 曲解 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 強引(△がある[だらけ]) ・ 無分別(な行動) ・ フライング(を犯す) ・ 手抜かり ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 下手に(口出しはできない) ・ 宵越しの金は持たない ・ 猪突(猛進) ・ 大ざっぱ ・ ドンキホーテ型 ・ 浮薄(な生活態度) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 乱暴(に置く) ・ そこつ(者) ・ アバウト(に扱う) ・ (手続きに)落ち(がある) ・ 等閑(に付す) ・ 集中(力)が切れる ・ 集中(力)が途切れる ・ 嫌う ・ (キスシーンの)大安売り ・ 一も二もなく ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 短慮(な行動) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 浪々 ・ 後先構わず ・ 早とちり(する) ・ 不十分(な対応) ・ 集中力が続かない ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ (問題が)見過ごしにされる ・ むやみやたら ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ むやみ ・ むやみに ・ (問題が)後回しにされる ・ 落ち度 ・ 疎漏 ・ 盲目的 ・ 功を焦る ・ (人の)尻馬に乗る ・ お先棒を担ぐ ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ よく考えもせず ・ (注意が)行き届いていない ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 非常識(な扱い) ・ (お)調子者 ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ いい加減 ・ ざっと ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ みだり(に)(金を使う) ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗略(に扱う) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 丁重さを欠く ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 気を許す ・ 率然 ・ 粗末にする ・ (警備に)手落ち(があった) ・ 誤解(する) ・ 早まって(~する) ・ トラブルメーカー ・ 気が散る ・ なおざり(にする) ・ (お)バカ ・ 上滑り(な行動) ・ 手当たり次第 ・ 出たとこ勝負 ・ 気が早い ・ 衝動(△的[買い]) ・ 粗雑 ・ (とんだ)思い違い(をしていた) ・ (対策が)なおざりにされる ・ がらがら ・ 軽々しく ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ (△単純[手続き上の])ミス ・ 緻密でない ・ (ちょっとした)行き違い(から揉める) ・ 冒険(に走る) ・ (よく)早とちり(する) ・ (意味を)履き違える ・ やっつけ仕事 ・ (練習を)おろそかにする ・ 武装解除 ・ 思慮が足りない ・ (その時の)景気に任せて ・ 単細胞(的思考) ・ せっかち ・ (連絡が伝わっているものと)思い込む ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 決めつけ(がある) ・ 考え違い(をする) ・ 拙速(な判断) ・ 虚(をつかれる) ・ (すっかり)油断(する) ・ 短絡的(な行動) ・ ためらいの介入する余地がない ・ いのしし武者 ・ たわいない ・ たあいない ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 独り合点(する) ・  ・ 粗放 ・ (努力を)怠る ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ (問題が)看過される ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 不意をつかれる ・ 滅多 ・ いい加減(に扱う) ・ 洗練されていない ・ そそっかしい ・ 安易に(引き受ける) ・ 綿密でない ・ 周到でない ・ 手荒い(対応) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 雑(に扱う) ・ 取り違える ・ 軽々しい(行動) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 冷たくする ・ 無神経な(発言) ・ (文字が)脱落(する) ・ 向こう見ず(は発言) ・ 計算し切れていない ・ 早合点 ・ 独り合点 ・ 独り呑み込み ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 簡単に(手を出す) ・ 無反省(に繰り返される) ・ 見落とし ・ 血気にはやる ・ 無責任(な言動) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ (感情が)先走る ・ 粗笨 ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ リスキー(な投資) ・ 表面的(な付き合い) ・ 無謀(な旅程) ・ なげやり ・ なげやる ・ 至らない ・ 慎重さを欠く ・ がらっぱち ・ 手薄(になる) ・ 無念無想 ・ 運悪く ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ うっかり(やってしまう) ・ 意識がはっきりしないまま ・ 思わず ・ 知らずに ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 我にもなく ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 自然な成り行き ・ 思わず知らず ・ 過って(けがをさせる) ・ 不用意にも ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ つい(してしまう) ・ 我知らず ・ 我ともなく ・ 本能的に(行動する) ・ 図らずも ・ 意図せず(法を犯す) ・ 巧まざる(ユーモア) ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 故意ではなく ・ 無我夢中(で逃げる) ・ (口を)滑らせる ・ 意識下(の行動) ・ 無自覚 ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ ふと(見ると) ・ 覚えず ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 我とはなしに ・ とっさ(に)(身構える) ・ 特に意識せず ・ 悪気なく ・ 我を忘れて ・ 見るともなく(見る) ・ 衝動的に(手を出す) ・ 反射的に(する) ・ そつ ・ 悲惨な結末となる ・ へま(をやらかす) ・ しつ ・ みそを付ける ・ とちる ・ どじ ・ 首が飛ぶ ・ 期待外れ(の結果) ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 軽挙妄動 ・ ぼろ(が出る) ・ 空振りに終わる ・ 見込み違い ・ 手違い ・ 達成されない ・ 運が尽きる ・ 策士策に溺れる ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ しくじる ・ 見当違い(をやらかす) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 損なう ・ 出来が悪い ・ (つい聞き)そびれる ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 失態(を演じる) ・ エラー ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 失策 ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 罪過 ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ (事業に)つまずく ・ 不首尾 ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 成果が得られない ・ 予定外(の展開) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 誤る ・ だめ(だった) ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (政策が)不発に終わる ・ しでかす ・ (結果が)思わしくない ・ 楽譜が飛ぶ ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ ミステイク ・ まかり間違う ・ まずい(結果)(になる) ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 取りこぼし(がある) ・ 失点 ・ 解雇 ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ (事が)成らない ・ 良くない結果(を招く) ・ (努力が)実らない ・ 実を結ばない ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 不成功(に終わる) ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ (事件は)誤報(だった) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ (結果が)良くない ・ 苦い経験 ・ 粗相 ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (関係が)こじれる ・ 誤り ・ ぽか(をしでかす) ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (人の)とが(を許す) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 過誤(を犯す) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 知性がない ・ 荒っぽい(議論) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 驕りがある ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 見誤る ・ 俗物(学者) ・ 隙がある ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 根は単純 ・ 不見識(きわまる話) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 未成熟 ・ 詰めが甘い ・ 浅知恵 ・ 浅慮 ・ 猿知恵 ・ 無思慮 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 大人になり切れていない ・ 考えない ・ 鼻元思案 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 脇が甘い ・ 知的負荷の軽い ・ (考えが)甘い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 奥行きがない ・ 愚考 ・ 無考え(の行動) ・ 考えが足りない ・ (実際の)役に立たない ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 甘っちょろい ・ うぶ(な考え) ・ ナイーブ(な考え) ・ 短慮 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 独善的 ・ 虫のいい(相談) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 円熟していない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 単細胞 ・ 全体が見えていない ・ 無難(なやり方) ・ 愚か(な考え) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 後先を考えない(で始める) ・ (考え方が)若い ・ (思慮が)浅い ・ 書生(論) ・ 貧しい(発想) ・ 理想論 ・ 認識不足(の意見) ・ 足りない(部分がある) ・ 柔軟性のない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 一隅の管見 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 甘えがある ・ 不完全 ・ 未完成 ・ もの足りない ・ 拙劣(な対処策) ・ 生硬(な) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 薄い ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 素人考え ・ (思考に)深みがない ・ 精神年齢が低い ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 青臭い(考え) ・ 熟していない ・ 見方が浅い ・ 尻抜け(の法案) ・ (深く)考えない ・ 説得力がない ・ 世間知らず ・ 安易(な考え) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 未熟(な考え方) ・ 浅はか(な)
ぼんやり(する)のんきで落ち着いているぼんやり(する)のんきで落ち着いている  ゆるりと ・ 鷹揚 ・ 綽然 ・ (名声の上に)安居する ・ のんき(に構える) ・ (忙中閑ありなどと)納まっている(場合ではない) ・ ゆっくり ・ 気長 ・ おおらか(な印象) ・ 遥かな気分(になる) ・ 悠々 ・ 余裕しゃくしゃく ・ ゆるい(経営) ・ 悠長 ・ ゆったり(構える) ・ おちおち ・ ゆるゆる ・ 安楽 ・ 落ち着きがある ・ 落ち着いている ・ 緩やか(な着心地) ・ 温雅(な作風) ・ うかうか(と過ごす) ・ (毎日)のほほん(として暮らす) ・ 楽天的 ・ のんびり ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 能天気(なやつ) ・ 慌てない ・ 悠然 ・ 心穏やか ・ 余裕 ・ おおどか ・ 気が長い ・ 悠々緩々 ・ ノンシャラン(な性格) ・ 油断(大敵) ・ 焦らない ・ 大様おおよう(△な性格[に構える]) ・ 偉ぶらない ・ 肩の力が抜けている ・ 伸び伸び(した生活) ・ スローライフ(の暮らし) ・ のんき(な性格) ・ 自然体(で暮らす) ・ 左うちわ(の暮らし) ・ 能天気 ・ 晴耕雨読(の生活) ・ (何事も)マイペース ・ 頑張りすぎる ・ (特別)頑張らない ・ (うさぎと)亀 ・ (大器)晩成 ・ 遅場米 ・ 誘惑に強い ・ 辛抱強い ・ (よく)辛抱(する) ・ 誘惑に勝つ ・ 誘惑に負けない ・ 自制心がある ・ ゆったり(した生き方) ・ 山中暦日なし ・ 老いを養う ・ あっけらかん(と)(生きる) ・ 無理をしない ・ 肩ひじを張る ・ つつがなく(暮らす) ・ (どこか)抜けている ・ 我慢強い ・ 忍耐強い ・ 遅咲き ・ (心に)ゆとりを持って(生きる) ・ おっとり(している) ・ のほほん(とした性格) ・ とろい ・ ゆっくり(生きる) ・ 悠々(自適)(の生活) ・ のんびり(暮らす) ・ 腰骨が強い ・ (長い年月を幼虫として地面の下で生活を続ける) ・ 穏やか(に過ごす) ・ 気を張って(生きる) ・ ほんわか(ムードが漂う) ・ 怠惰(な生き方) ・ 楽に生きる ・ 平穏な日々 ・ 一歩引いて(頑張る) ・ 醜い争いはしない ・ 粘り強い ・ 静かに暮らす ・ 早期リタイヤ ・ 隠居 ・ 我慢(できる) ・ 自適 ・ バスローブ(でくつろぐ) ・ 不急 ・ 温雅(な人柄) ・ 順良 ・ 自分の家にいるかのように(くつろぐ) ・ ぼつぼつ ・ (ネクタイを)くつろげる ・ くつろげる(空間) ・ 気を楽にする ・ 楽にする ・ 楽ちん(な姿勢) ・ (気分が)楽になる ・ 気楽なもんだ ・ 重々しく(対応する) ・ (先行きを)楽観する ・ 鷹揚(な性格) ・ 大様おおよう ・ おとなしい ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ 春風駘蕩(たる人柄) ・ 自主性がない ・ 淡泊(な性格) ・ 気持ちがいい ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ (ご)ゆるり(と)(お過ごしください) ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ (物静かな)羊(のような)(人) ・ 油断(する) ・ 気持ちを動かさない ・ 安楽(な生活) ・ 草食系(男子) ・ 草食動物(的) ・ たいじん(の風格) ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ 沈着(な行動) ・ あたふたしない ・ 波風を立てない ・ ストレスが発散される ・ 揺るがない ・ 打ちくつろぐ ・ 対岸の火事視 ・ 気が小さい ・ 心が暖かい ・ 優しい(男) ・ ゆとりを持つ ・ 気をゆるめる ・ まったり(過ごす) ・ 安心立命 ・ おめでたい(やつ) ・ (すべてから)解き放たれる ・ 君主然(とする) ・ 逆らわない ・ おおらか(な性格) ・ ぽつぽつ ・ のろのろ ・ ギスギスしない ・ 安定している ・ 不活発 ・ (事実を)直視しない ・ 苦痛の解消 ・ 動揺しない ・ ゆとり ・ 忙中閑有り ・ (心の)解放区 ・ しおらしい(娘) ・ 驕らない ・ 女性的(な人柄) ・ 静かに(過ごす) ・ こせつかない ・ こせこせしない ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ 物静か(な性格) ・ へっちゃら ・ 堂々としている ・ (でんと)腰を据えている ・ 温情ある(裁き) ・ まゆの中 ・ 時間をかける ・ 窮屈でない ・ 柔和(な人柄) ・ しゃあしゃあ ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ 温良篤厚 ・ 安逸をむさぼる ・ 朴訥ぼくとつ(な性格) ・ へいちゃら ・ 伸びやか(な性質) ・ (△心身[傷ついた心]を)癒やす ・ 大様おおよう(な性格) ・ 穏健(な人物) ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ 緊張感がない ・ 従順 ・ レクリエーション ・ 四角ばらない ・ 落ち着く ・ マイルド(な性格) ・ さし迫っていない ・ 落ち着き ・ イエスマン ・ 世知辛くない(時代) ・ 落ち着き払う ・ 心の安定(を保つ) ・ (心の)平安(な△時間[日々]) ・ 温厚(な人柄) ・ お気楽(な対応) ・ 気がゆるむ ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ 気の優しい(男) ・ ゆるり(とした生活) ・ リラックス(する) ・ (気持ちを)リラックスさせる ・ ゆとり(のある態度) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ ゆっくりした雰囲気(の娘) ・ 懐疑的(な見方) ・ 据える ・ あくせくしない ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 控えめ ・ (人柄が)丸い ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (気持ちが)豊か ・ 高枕で眠る ・ 手をつかねる ・ 克己(心) ・ (人を)包み込むような(笑顔) ・ 頼りない ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 穏やか(な性格) ・ (気持ちが)楽になる ・ 苦しく考えない(で楽しむ) ・ 温泉に入る ・ 静養(する) ・ ぬけぬけ ・ (当たりが)柔らかい ・ 柔らか(な物言い) ・ (心が)ふくよか ・ (何事にも)動じない ・ (対応が)軽い ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ (対応が)のんびり(している) ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ 円熟味を増した(語り口) ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ 団らん ・ (家族の)まどい ・ 家庭的(雰囲気) ・ 仏(様)(のような)(人) ・ 重々しい ・ 臨機応変(に処理する) ・  ・ どっしり(構える) ・ (心身の)リフレッシュ(を図る) ・ ひっそり(と)(暮らす) ・ 屈託がない ・ おっとり(した性格) ・ 鼻で笑う ・ のほほん ・ 静心 ・ 気負いなく ・ 臆面もなく ・ 腰を据える ・ 怠ける ・ おもし ・ 命の洗濯(をする) ・ 命が洗われる ・ 心のクリーニング ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 痛痒を感じない ・ めず臆せず ・ まゆの中にいる(ような)(△心地[安心感]) ・ (都会の)オアシス(にいるような)(気分) ・ (緊張の)ねじを緩める ・ 厳か(に宣言する) ・ 何事もなかったかのように ・ 大人たいじん(の風情) ・ 鷹揚(に構える) ・ 気が優しい ・ ゆるい(生き方) ・ 冷徹 ・ いけしゃあしゃあ ・ 鈍重(な性格) ・ (どこか)影のある(女性) ・ 落ち着ける ・ のんびり(した性格) ・ 屁のかっぱ ・ (何の)心配もなく ・ 肩の力を抜く ・ 肩の力が抜ける ・ 粛々(と)(進める) ・ 円満(な人柄) ・ (思い切り)羽を伸ばす ・ (ひと時を)楽しむ ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ 眠れる(獅子) ・ 天真爛漫 ・ どっしりしている ・ ぼちぼち ・ ゆったり(した性格) ・ 天然(キャラ) ・ (心の)平静(を保つ) ・ 飾らない ・ (生き方に)余裕がある ・ 急がない ・ (風景に)懐かしさ(を覚える) ・ (レトロな雰囲気に)癒やされる ・ 癒やし(のひと時) ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 線が細い ・ 素直(な少年) ・ 心地いい(時間) ・ 安閑とする ・ 押しが弱い ・ (気持ちに)ゆとりがある ・ 伸びやか(に育った) ・ 伸び伸び(と育った) ・ 騒がしくない ・ 平気の平左へいざ ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ 平穏(△な生活[を取り戻す]) ・ 極楽とんぼ ・ 能天気に生きる ・ 大陸的(な人間) ・ 意に介さない ・ 右往左往しない ・ 臆するところがない ・ 満足(する) ・ 騒がない ・ (自分を)リセットする ・ かみしもを脱いで(話し合う) ・ でんと ・ 恬然 ・ 重み ・ 満ち足りた(気分) ・ 心身を休める ・ (心が)休まる ・ 気は優しくて力持ち ・ 浮かれることはない ・ 整然(と退避する) ・ ものともしない ・ 物腰の柔らかい(ジェントルマン) ・ ソフト(な物腰) ・ (人当たりが)ソフト ・ (人当たりが)柔らかい ・ てんとして ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 力の抜けた(人) ・ 押しも押されもしない ・ 押しも押されもせぬ ・ 平常心(でいる) ・ 温厚(な人物) ・ お気楽(な生活態度) ・ マイペース(を保つ) ・ ほんわか(した笑顔) ・ 世間知らずの高枕 ・ (しばらく)充電(する) ・ どっかり ・ 無邪気(な対応) ・ (少しも)慌てない ・ 精神が安定する ・ どんと構える ・ 気負いがない ・ 好々爺こうこうや ・ クール(に対処) ・ 優しい ・ 心優しい ・ (余分な)力を抜く ・ 憩う ・ 憩い(のひと時) ・ どっしり(構えている) ・ (△重圧[苦しみ]から)解放される ・ 解放感を得る ・ 解放感(を満喫) ・ 惰眠をむさぼる ・ 眉ひとつ動かさない ・ (感情に)流されない ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ ばたばたしない ・ 堂々たる(存在感) ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ 人柄がいい ・ 穏当 ・ 毅然(とした態度) ・ 魂が静まる ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ 動かない ・ 英気を養う ・ (薄紙をはぐように)回復する ・ ひるまない ・ 安息を得る ・ ラフな格好 ・ のんびり構える ・ 小康(状態)(を保つ) ・ イージー(な考え) ・ 口数が少ない ・ 温良 ・ 太平楽に過ごす ・ 柔順(な性格) ・ (物事に)動じない ・ 気持ちを楽にする ・ 休息 ・ 温和(な△人柄[性格]) ・ (つかの間の)幸せ(になる) ・ 至福(の時間) ・ ほっとする ・ ほっと(一息つく) ・ (たまゆらの)幸福 ・ 気のいい(おじさん) ・ 肩の力を抜いた(生き方) ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ 受け身的 ・ (家で)ごろごろ(する) ・ 内気 ・ 物柔らか(な人柄) ・ 平和(な対応) ・ 平和ぼけ(している) ・ 温容(の人) ・ 助け ・ エアポケットのような時間 ・ (家で)まったり(と)(過ごす) ・ (誰にも)邪魔されずに(する) ・ 伸び伸び(と過ごす) ・ (相手の話を)黙って聞く ・ 涼しい顔(をしている) ・ (人格的に)調和の取れた(人柄) ・ 緩やか ・ 堂々 ・ のんび(する)り ・ 争いを好まない ・ うろたえない ・ ガツガツしない ・ 主張がない ・ 自己主張しない ・ ぼーっと(する) ・ 非生産的(な時間) ・ 温和(な性質) ・ のほほん(として暮らす) ・ 遠慮がち ・ いい気なもんだ ・ 握り金玉(でいる) ・ のんき ・ 寛厚 ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ 悠長(なやり方) ・ 明鏡止水(の心境) ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・ (気持ちの)穏やかさ ・ 本来の自分を取り戻す ・ ゆったり(する) ・ ゆったりとした時間を過ごす ・ 気楽 ・ 消極的 ・ くつろぐ ・ くつろぎ(を感じる) ・ おどおど(している) ・ 心の静けさ(を保つ) ・ 気が弱い ・ 弱気(な人) ・ 気弱 ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ 自若(として座して待つ) ・ 温順(な人) ・ (何事にも)一拍遅れる ・ 物静か ・ 柔和(な眼差し) ・ インフォーマル ・ 温柔 ・ リラクゼーション ・ パニクらない ・ 抵抗しない ・ 平然(たる態度) ・ くよくよしない ・ 物分かりがいい ・ 糞落ち着き ・ 狼狽しない ・ 安穏(な毎日) ・ 事ともしない ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ (人間が)丸い ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ じっくり(煮込む) ・ (心地よい)風を運んでくるような(女性) ・ 押し出しが弱い ・ おとなしい(性格) ・ けろりと ・ びくともしない ・ 淡々(と)(話す) ・ 神色自若 ・ (壮年者の)が備わる ・ 物分かりのいい(女) ・ ヒーリング ・ 冷厳 ・ (心が)ゆるむ ・ (深く)考えない ・ 居心地がいい ・ 居心地のいい(場所) ・ 慎重(な対応) ・ 慌てず騒がず ・ 無礼講 ・ のほほん(と)(構える) ・ 達観(している) ・ 気楽に過ごす ・ 悠然(と構える) ・ のんびり(対応する) ・ (とても)いい子 ・ しっぽり(一人で飲む) ・ 腰を入れる ・ 和む ・ 和み ・ 和やか(な雰囲気) ・ 温かい(人柄) ・ 取り乱さない ・ (批判なんて)何のその ・ 安住 ・ 拱手傍観(する) ・ 争いを好まない(性格) ・ 緩慢かんまん(な動作) ・ (結果に)無頓着 ・ 遠慮深い ・ どこ吹く風 ・ 穏健(な人柄) ・ 浄福 ・ のんき(な対応) ・ 余裕(がある) ・ 影が薄い ・ ナイーブ ・ 牙を抜かれた(虎) ・ 浴衣がけ(の男女) ・ ストレスが溶けていく ・ 落ち着いた(風情) ・ 穏やか(な△性格[人柄/印象]) ・ あぐらをかく ・ 安居 ・ 安らかな気持ち(になる) ・ (共に過ごす時間を)安らかに感じる ・ ムキにならない ・ 安らぐ ・ 安らぎ(を得る) ・ ゆるくなる ・ ぐず ・ 余裕ができる ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ もったいぶる ・ くつろげる ・ 緩和 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 間緩い ・ まどろっこしい ・ たるみ ・ 手ぬるい ・ だるい ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 牛歩(戦術) ・ (動きが)にぶい ・ そろり(と) ・ 手際が悪い ・ のっそり ・ もたつく ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 巧遅 ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 遅速 ・ 鈍つく ・ 鈍足 ・ 動作が重い ・  ・ (動きが)遅い ・ とどまる ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ スロースターター ・ 口ごもる ・ 億劫そう(に) ・ のろま ・ (注意を)怠る ・ 怠り ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 薄のろ ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ たるめる ・ たるむ ・ ルーズソックス ・ ゆるむ ・ ぎくしゃく ・ そろそろ ・ 締まりがなくなる ・ まだるっこい ・ 遅鈍 ・ ゆるめる ・ のろのろ(運転) ・ ちんたら(走る) ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ のろ臭い ・ (動きが)鈍重 ・ 一進一退(の動き) ・ ぐずぐず(する) ・ のそのそ ・ もたもた(している) ・ 愚鈍 ・ もっさり ・ ゆるみ ・ 弛緩 ・ (動きが)不活発 ・ 遅々(として)(進まない) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ 低速 ・ 間延び ・ 緩やか(な動き) ・ エンジンのかかりが遅い ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 鈍根 ・ 中だるみ ・ ゆるまる ・ (仕事が)のろい ・ テンションが低い ・ ぐずぐず(になる) ・ 波に乗れない ・ (今日は)元気がない ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・  ・ (将来は)安泰 ・ 太平楽 ・ こだわりがない ・ (精神的に)満たされる ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ 静か(な心) ・ 平穏(な心) ・ 光風霽月 ・ ぬくぬく ・ 身軽 ・ くつろぎを感じる ・ 安らか ・ 満ち足りている ・ 穏やか(な心) ・ 安らいだ(気分) ・ 浩然 ・ のうのう ・ 余裕がある ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ 安易 ・ 伸びやか(に育つ) ・ 心を鎮める ・ 青天白日 ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ ケセラセラ ・ 安息(の日々) ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ 安心できる ・ 平らか ・ リラックス(した気分) ・ 快適 ・ 心静か ・ 安楽(な生活を送る) ・ 安閑(としている) ・ 安穏(な暮らし) ・ 波風のない(心) ・ 落ち着いた(暮らし) ・ 伸び伸び ・ まゆの中にいるような(心地) ・ のどか ・ 安気(に暮らす) ・ 安逸(な日々を送る) ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 心配(が)ない ・ 楽々 ・ 心安らか(に過ごす) ・ あっけらかん(とした態度) ・  ・ 閑々 ・ 閑適(な気分) ・ (気持ちが)和らぐ ・ (心が)平ら ・ 充足した(気持ち) ・ 幸せ ・ のんびり(過ごす) ・ 安い ・ (気持ちが)和む ・ 苦痛でない
ぼんやりはっきりしないぼんやりはっきりしない  ぼかされる ・ エックス(デー) ・ 不鮮明 ・ 判然としない ・ 淡い ・ 淡く ・ にぶい ・ 霧の向こうに見える ・ 明らかでない ・ 曖昧(になる) ・ 不透明 ・ 要領を得ない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 八方塞がり ・ 見境がつかない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (焦点が)拡散する ・ 不可知の(分野) ・ 漠(とした)(返事) ・ 冥々 ・ (向こう側に)透けて見える ・ (形が)崩れる ・ かすれる ・ おぼろげ(ながら) ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 雲をつかむよう ・ 鮮明でない ・ 漠々 ・ 不詳 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ (本質が)ぼける ・ 朦朧 ・ 不分明 ・ 確かでない ・ 不確か(な) ・ (詳細は)分からない ・ 迷宮 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ (特徴が)影をひそめる ・ もやもや ・ 夢のように(おぼろげ) ・ (よく)分からなくなる ・ 未詳 ・ 隠微 ・ (間に)紛れる ・ ほのか(に見える) ・ おぼろ(月夜) ・ ぼやける ・ ファジー(な) ・ ある(日) ・ どことなく(似ている) ・ 茫々 ・ 模糊 ・ いい加減(な記憶) ・ 不正確 ・ ほのぼの ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 不可測 ・ ぼうっと(見える) ・ 難解 ・ 縹渺 ・ 半透明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ ほんのり ・ 曖昧模糊 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 自明ではない ・ 照明が暗い ・ 定かでない ・ 漠然(と) ・ 茫乎(として) ・ なんとなく ・ 薄々(気付いている) ・ 不明 ・ 未知 ・ そこはかとなく ・ 不測 ・ 判別がつかない ・ 隠然 ・ お先真っ暗 ・ 不明瞭 ・ 彷彿 ・ 大局的(な見方) ・ 濃度が薄まる ・ 紛れ込む ・ 明確でない ・ 区別がつかない ・ 杳として ・ 何らか(の)(対応) ・ 曇り ・ 不明確 ・ 埒もない ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 得体が知れない ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ 蒼然 ・ 認識が足りない ・ (自分でも)自信が持てない ・ 雪明かり ・ 軟調 ・ 寝ぼけた(状態) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (特徴が)ぼやける ・ 曖昧 ・ 優柔不断(な態度) ・ 確答を避ける ・ 暗い ・ (赤みを)帯びる ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 漠とした(思い) ・ 認識が甘い ・ 非科学的 ・ 意味不明(の文章) ・ トワイライト(ゾーン) ・ かすれ ・ インスピレーション(を与える) ・ 次回までに答えます ・ 淡々 ・ 陰伏的(な) ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 薄暗い ・ ヒント(を与える) ・ 詳しく知らない ・ 曖昧(な理解) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 約束できない ・ (先に立って)案内(する) ・ 暗がり ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ 曖昧(な表現) ・ 想像させる ・ いい加減(な態度) ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 根無し ・ 非論理的 ・ ソフト(な色彩) ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 薄塩(味) ・ 浅学 ・ 以心伝心(で) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 不確か ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 収差 ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ 弱い光 ・ (豊かさの定義が)問われている ・ ぼやかす ・ (頭が)朦朧(とする) ・ ぼんやりと ・ (後味が)さらっとしている ・ 意味の深い(言葉) ・ 薄目 ・ しどろもどろ(の釈明) ・ (悔しさを)にじませる ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ 要領を得ない(説明) ・ 夜光(雲) ・ シンボリック(な)(描写) ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 危ない ・ ライト(ブルー) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ まだら(模様)(の知識) ・ 淡色 ・ 薄闇 ・ (黄色っ)ぽい ・ (真意が)よく分からない ・ 言いにくそう(に言う) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ (よく)分からない ・ 不得要領 ・ どっちつかず ・ 中途半端(な説明) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ (理解が)あやふや ・ 穏やか(な印象) ・ 腹の底が知れない ・ 中途半端に理解する ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ (成功は)おぼつかない ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ (意識が)薄れる ・ 生かじり(の知識) ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ いかがわしい ・ 中途半端(な態度) ・ 怪しい ・ 意識がしっかりしない ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 寓する ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (動きが)一定でない ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 門灯 ・ かすか(に)(青い) ・ (はっきり)言わない ・ 芯がない ・  ・ 薄暗がり ・ 離乳食 ・ (可能性を)示唆(する) ・ 概念化(する) ・ 玉虫色(の答弁) ・ あやふや(な気持ち) ・ 濃度が落ちる ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ こっそり(伝える) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 薄墨色(の闇) ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 奇怪な行動 ・ (よく考えると)意味不明 ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ ほのめかす(だけ) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 知識が浅い ・ パステル(調)(の色合い) ・ (人の心理に)投影する ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ (そっと)表わす ・ いい加減(な理解) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 曖昧(に言う) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 火影 ・ あっさりした味 ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 紛らわしい(表現) ・ 口ごもる ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 言を左右(に)する ・ 本質がつかめない ・ 淡い光 ・ 腰が定まらない ・ 弱々しく(光る) ・ なんとなく(感じる) ・  ・ 不透明な(部分) ・ 幽暗(の中) ・ あえか(な) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ うさんくさい ・ さっぱり(した後味) ・ 花明かり ・ うっすり ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (~という)含意で ・ かすかな光 ・ 謎(だらけ) ・ 宵闇 ・ 目を凝らす(と見える) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 味が薄い ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (根拠が)あやふや ・ (焦点を)ぼかす ・ あやふや ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ かわたれ時 ・ 煮え切らない(返事) ・ (問題を解く)手がかり ・ 黙示(録) ・ 持って回った(言い方) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ おぼろげな光 ・ 不確実 ・ (意識が)曖昧 ・ しゃんとしない ・ (光が)足りない ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 具体的でない ・ (光が)十分でない ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 回りくどい ・ ミステリアス ・ 生煮え(の返事) ・ (意識が)混濁(している) ・ 希薄 ・ あっさり ・ (意識が)濁る ・ くすむ ・ 薄弱 ・ (なんとなく)感じさせる ・ 淡彩 ・ 味がぼやける ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (認識)不足 ・ 焦点が定まらない ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 星明かり ・ 薄めの味 ・ グレーゾーン ・ 婉曲な言い回し ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 大味(になる) ・ 生返事(に終始) ・ (理解が)怪しい ・ 薄口(の味付け) ・ 微妙な(思い) ・ サジェスト(する) ・ 常夜灯 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ 障子ごしの明かり ・ 付け焼き刃 ・ (不思議な)符号が見られる ・ はかない ・ 消える ・ おとなしい(色) ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ ピンぼけ ・  あうんの呼吸(で) ・ あれこれ解釈できる ・ 薄口(醤油) ・ はっきり言わない ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ それかあらぬか ・ 日だまり ・ 微妙(な言い回し) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 浅い ・ 歯切れが悪い ・ 生兵法 ・ 詰めが甘い ・ 褪せる ・ 曖昧な△態度[行動] ・ (無言の)メッセージ ・ 玉虫色(の決着) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ どっちつかず(の返答) ・ 当てにならない ・ これ以上は言わない ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 消え消え ・ (今後の動向が)読める ・ (周りを)けむに巻く ・ 春色(のスウェット) ・ (意識が)かすむ ・ 不確定 ・ (生命の)神秘 ・ 月明かり ・ 月明 ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ とらえどころがない ・ シャーベットカラー ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ (素材の)持ち味を生かす ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 淡泊な味 ・ にぶい光 ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 真意が分かりにくい ・ 蒙昧 ・ (メッセージが)明確でない ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 遠回し(に言う) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ (深海を)想起させる(店内) ・ あやふや(な)(表現) ・ ぼうっと ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ すっきりしない(物言い) ・ 明白でない ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (将来を)予言(する) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 嫌みがない ・ ずさん(な議論) ・ かすかす ・ うやむや ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ どうとも取れる(表現) ・ もどかしい ・ 言いよどむ ・ (日没後の)余光 ・ 軟調(な写真) ・ イエスでもノーでもない ・ 控えめに提案する ・ 出がらし(のコーヒー) ・ スモーキーカラー ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 淡泊 ・ 神秘的(な笑い) ・ ごまかす ・ 何かを隠している ・ (岩場の)陰の部分 ・ 薄味 ・ (よく)知らない ・ あぶり出す ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 蛍雪(の功) ・ ぼんやりした ・ 表面的(な観察) ・ 正面からの回答を避ける ・ (選挙は)水物 ・ 議論に具体性がない ・ 根拠がない ・ 不可解(な行動) ・ (虚実)皮膜の間 ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ ぼやけている ・  ・ 無個性 ・ のっぺり(した)(印象) ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ 濁す ・ 汚れている ・ 没個性(的) ・ 混じりものがある ・ 群れて走る(人々) ・ (目立った)特徴がない ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ 沈殿 ・ 個性がない ・ 同質(社会) ・ 濁り ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 特色がない ・ 集団主義(的) ・ 透明でない ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 類型的 ・ 杓子定規(な対応) ・ 濁流 ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 無性格 ・ よどみ ・ 向こうが見えない ・ 白濁 ・ 汚濁 ・ (みんな)同じ ・ どんより ・ 透き通らない ・ シンプル(な型の服) ・ 黄濁 ・ そろい(のユニフォーム) ・ 濁る ・ 混濁 ・ よどむ ・ いくぶん ・ 少しある ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 少々 ・ 軽少 ・ 一毫 ・ 微量 ・ 微々 ・ ちと ・ 多くない ・ 小出し ・ 寸毫 ・ ちょいと ・ 一紙半銭 ・ 控えめ ・ 最少 ・ いくつか(ある) ・ ないわけではない ・ 毫末 ・ 数えるほど(しかない) ・ 万分の一 ・ 微少 ・ 不自由する ・ ちょっと ・ なけなし ・  ・ 使い出がない ・ 一点 ・ さざ波(のような拍手) ・ たかが知れている ・ 些少 ・ 一片 ・ 寸分 ・ 小幅 ・ 小さい ・ みじん ・ 有るか無し ・ 数個 ・ 複数個 ・ 些細 ・ 少量 ・ 小刻み ・ 僅々 ・ 少数 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 僅か ・ わずかしかない ・ ほんの少し ・ 紙一重 ・ 一つまみ ・ なきにしもあらず ・ 寥々 ・ 僅少 ・ 秋毫 ・ 形ばかり ・ 雀の涙 ・ 細い ・ いささか ・ 数少ない ・ 極少 ・ 少ない ・ 露(ほども疑わない) ・ 心ばかり ・ ささやか ・ いくらか ・ 一掬 ・ (彼より二つ)下 ・ 零細 ・ 希少 ・ 九牛の一毛 ・ 一分一厘 ・ あまりない ・ ぽっちり ・ ほとんど存在しない ・ 一二 ・ 厘毛 ・ ちょっぴり ・ 少しはある ・ 二三 ・ ちっと ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 鮮少 ・ 爪の垢 ・ 少し ・ たった ・ 蚊の涙 ・ 多少 ・ 多くはない
ぼんやり(見える)ぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)ぼんやり(見える)ぼんやりとかすむ(ぼんやり見える)  コントラストが低い ・ かすみ網 ・ よく見えない ・ (雨に)煙る(山々) ・ ぼかし ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ 見えにくい ・ 見えない ・ (ピントが)ぼける ・ 半透明 ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ぼけ ・ (しみが)浮き出す ・ 薄明かり(の世界) ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ かすんで見える ・ (星が)うる ・ トワイライト(ゾーン) ・ かすか(に見える) ・ 視力が弱い ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ (世間の目を)ごまかす ・ 視界不良 ・ はっきりしない ・ 視認性が低い ・ ぼやかす ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ 霞がかかる ・ ディテールが残っていない ・ にじみ出る ・ (霧の中に)溶け込む ・ おぼろげ(に見える) ・ (背景から)浮かび上がる ・ ぼかす ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (煙で空気が)濁る ・ (小じわが)浮き出る ・ 幻影のような(風景) ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ ベールをかぶせる ・ あぶり出し ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ 見え始める ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ(月) ・ ピンぼけ ・ (紙の文字が)にじむ ・ (画像が)ぼやける ・ (字が)かすれる ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ 姿が曖昧 ・ ガス ・ 雨曇り ・ しょぼつく ・ どんより ・ あぶり出す ・ 雲行きが怪しい ・ 怪しい雲行き ・ 日ざしがない ・ 空に雲がかかる ・ 夕霧ゆうぎり ・ 夕もや ・ 微小な水滴が集まって地表近くを覆う ・ 花曇り ・ スモッグ ・ 狭霧さぎり ・ 煙霧えんむ ・ 朝霧あさぎり ・ 潮曇る ・ 雲霧うんむ ・ 日が照っていない ・ 薄曇り ・ 重くたれこめる ・ 収差 ・ 曇り勝ち ・ 朝もや ・ 春がすみ ・ かすみ ・ 方角が分からない ・ 崩れる ・ もや ・ (目が)しょぼしょぼ(する) ・ 湿っぽい(一日) ・ 視界が悪い ・ 視界が良くない ・ きり ・ 曇天 ・ (天気が)ぐずつく ・ 湿っぽい ・ 煙霞えんか ・ 夜霧よぎり ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ 水蒸気 ・ 灰色(の空) ・ 掻き曇る ・ 迷霧めいむ ・ 薄暗い ・ 太陽が隠れる ・ 太陽が見えない ・ 薄がすみ ・ 夕がすみ ・ 概念化(する) ・ 本曇り ・ 軟調 ・ 高曇り ・ 濃霧 ・ 曇る ・ 曇り ・ 曇り空 ・ 朝がすみ ・ 柔らかな光 ・ すっきりしない(天気) ・ (天気が)思わしくない ・ 濁す ・ (△絵の具[墨]が)かすれる ・ (筆の字が)すれる ・ 混濁 ・ 濁り ・ 濁る ・ 汚濁 ・ 鮮明でない ・ 白濁 ・ 消えそう ・ 消え消え(になる) ・ 濁流 ・ (息も)切れ切れ(に言う) ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 黄濁 ・ 沈殿 ・ 汚れている ・ 向こうが見えない ・ 透明でない ・ よどむ ・ よどみ ・ 透き通らない ・ 混じりものがある ・ ちらり(と)(見える) ・ 混じりけ(がある) ・ (白い歯が)のぞく ・ わずかにのぞく ・ 垣間見える ・ (一端が)はしなくも見える ・ 邪念がある ・ 顔をのぞかせる ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ ちょっと見える ・ 一部が見える ・ (本音が)うかがえる ・ ちらっと(見える) ・ 純粋でない ・ 濁っている ・ 不純 ・ (意外な一面が)顔を出す ・ 清濁 ・ 一瞬見える ・ ほのめく
ぼんやり表情がない(無表情)ぼんやり表情がない(無表情)  ポーカーフェイス ・ 表情を殺す ・ 表情がない ・ 表情が止まる ・ マスクをしている(ので表情は読めない) ・ 白痴美(の女) ・ 焦りのそぶりは微塵もない ・ 真顔 ・ にこりともしない ・ (にこりともしない)硬い表情 ・ 顔色ひとつ変えない ・ 眉ひとつ動かさない ・ 無表情 ・ 感情が乏しい ・ 心が冷たい ・ 感情を動かさない ・ ニル・アドミラリ ・ ニヒル・アドミラリ ・ ニヒル(な性格) ・ 石仏(のような人) ・ 心を動かされない ・ 無感動 ・ 金仏 ・ 真剣な面もち ・ 素面 ・ (いつにない)硬い表情 ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ べたべたしない ・ 空々しい ・ (女が)取り澄ます ・ すげない ・ 臆面もない ・ 仏頂面 ・ われ関せず ・ けんもほろろ(の対応) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 当てつけがましい ・ つれない ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 何事もなかったかのように ・ 大したことではないとでもいうように ・ のっぺりした顔(で)(ぼけっとしている) ・ つるりとした顔(で) ・ (好意を)無下にする ・ 何食わぬ顔(で) ・ 朴念仁 ・ 味もそっけもない ・ 口をぬぐう ・ 不機嫌そう(な) ・ 意地悪 ・ 素知らぬ顔 ・ 相手にしない ・ にべもない(返事) ・ 知らんぷり ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ さりげない(あいさつ) ・ とりすました(顔) ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ かわいげがない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ ぶすっとした ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 蚊帳の外(気分) ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ かどが立つ(言い方) ・ 抜からぬ顔 ・ 手の裏を返す ・ おもねらない ・ 批判的(な態度) ・ よそよそしい(態度) ・ 心を開かない ・ 木で鼻を括ったよう ・ 素知らぬ ・ 冷淡(な態度) ・ つんつん(した店員) ・ 無粋(な客) ・ しかつめらしい ・ ドライ(な性格) ・ どこ吹く風 ・ 生意気 ・  (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ 塩(対応) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 取り付く島もない ・ とげとげしい(性格) ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ (初めから)けんか腰 ・ 飾らない(対応) ・ つんけん(した)(態度) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 笑いにシビア ・ 平気(な顔)(で) ・ ぷいと ・ (顧客に)こびない ・ 愛想笑い一つしない ・ 涼しい顔(をしている) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 避ける ・ しらじらしい ・ 気難しい(老人) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ そっけない ・ 感じがよくない ・ 冷ややか(な態度) ・ (人を)受け入れない ・ シニカル(な笑い) ・ 嫌みを言う ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 堅物 ・ とげとげしい(口調) ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 邪険 ・ 情緒に欠ける ・ 高慢 ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ つっけんどん(な応対) ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ 敵意を抱えたような ・ 話を聞いてもらえない ・ ぎすぎす ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ (すごい)見幕 ・ 顔色(をうかがう) ・ (したり) ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 表情 ・ 神色 ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ 血相(を変える) ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ (不敵な)つら魂 ・ (不敵な)面構え ・ 相好そうごう(を崩す) ・ 顔つき ・ (神妙な)面持ち ・ 憤怒ふんぬの)
ぼんやり(と)(感じる)なんとなく感じるぼんやり(と)(感じる)なんとなく感じる  なんとなく ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ 底気味 ・ どこかしら(面影がある) ・ 薄々(気付いている) ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ 漠とした(不安) ・ 一抹(の不安) ・ 勘が働く ・ かすかに感じる ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ 甘やか(な卑猥) ・ どことなく ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ ひそか(な喜び) ・ ちょっと ・ 余韻(に浸る) ・ うさん臭く(見る) ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ (風邪)気味 ・ (本音が)透けて見える ・ 察知する ・ (なんとなく)肌で感じる ・ (不正の)臭いを感じる ・ 確かではない(が) ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ 軽い(失望) ・ 一縷(の望み) ・ 微妙に感じる ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 漠然とした(不安) ・ (緊張が)漂う ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 情調 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ △雰囲気[響き]がある ・  ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 感じ ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ (張り詰めた)空気に支配される ・ なんとなく不安 ・ (△クリスマス気分[勝利]に)沸き立つ ・ 微かに感じられる ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (今)風(のイラスト) ・ (政治家の不祥事が政治不信を)培養(する) ・ (人間の)生理に反する ・ (調子を)帯びる ・ (反対)一色 ・ (好意的な世論を)醸成(する) ・ (△雰囲気[不穏な空気]が)醸成(△される[されつつある]) ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ (熱狂が)渦巻く(スタジアム) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (歓声が)沸き起こる ・ 虫酸が走る ・ 緊張をはらむ(交渉が続く) ・ (生理的に)いや ・ 雰囲気 ・ 気分 ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ (会社に変革の)波を起こす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ 気色 ・ 感じられる ・ (フェミニンな)雰囲気を呼び込む(ニット) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (四季折々の)様相を見せる ・ (敗北の)色(が濃い) ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ 無条件で嫌い ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (雰囲気が)醸し出される ・ (いやな)ムード ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (民衆の間に不平が)充満(する) ・ (愁いを)含む(眼差し) ・ 気持ちが悪い ・ △雰囲気[響き]を伴う ・ 包含する ・ 情緒 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (熱戦が)繰り広げられる ・ (社会の)様相 ・ ぞっと(する) ・ (重苦しい空気が)立ち込める ・ (匂いが)むんむん(する) ・ 陰影 ・ (様子を)帯びる ・ (自分でも)何が不安なのかうまく説明できない ・ 気配 ・ (沖縄の)風を呼ぶ(美しいウクレレの音) ・ (感覚的に)受け入れない ・ 様子 ・ (異様な空気が)全体を圧する ・ 調子 ・ (夏の)装い ・ (センセーションを)巻き起こす ・ (論争を)引き起こす ・ 毛嫌い ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ 環境を作る ・ 環境づくり ・ ニュアンス ・ 食わず嫌い ・ 気味 ・ (ある)雰囲気(になる) ・ (独特の)空気感 ・ 毛色(の違う作品) ・ 虫の知らせ ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 雰囲気が現れる ・ 生理的に無理 ・  ・ 色合い ・ 鳥肌が立つ ・ あてずっぽう ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ (危険を)予覚(する) ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ (身の危険を)感知(する) ・ 天来(の福音) ・ 気のせい ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ 生理感覚 ・ 直感(を頼る) ・ 本能的(に惹かれる) ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 生理的反応 ・ 思いつき ・ 直観 ・ ピンとくる ・ 虫が知らせる ・ 運任せ ・ これといった理由もなく ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ インスピレーション ・ 精神のスパーク ・  ・ 山勘 ・ 霊感(を得る) ・ 察する ・ ひらめき ・ 第六感 ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ なんとなく(分かる) ・ 霊感(が働く) ・ (試験で)山をかける ・ はたと(思う) ・ 予覚 ・ 予感 ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ (ぞっと)する ・ 感応 ・ 思う ・ 感受(する) ・ (感動を)呼び起こす ・ 思いめる
ぼんやり(する)気絶しそうになるぼんやり(する)気絶しそうになる  のぼせる ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせ(状態) ・ 意識が薄くなる ・ ぼーっと(なる) ・ 気が遠くなる ・ 心身の活動がやむ ・ 休む ・ 床入り ・ 境地 ・ 悶絶(する) ・ 就寝 ・  ・ 仮死状態(で生まれる) ・ 消え入る ・ 心気 ・  ・  ・ 記憶が飛ぶ ・ 御寝 ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・  ・ 無意識の状態になる ・ 心模様 ・ 床に入る ・ 気色 ・ 心神喪失 ・ 前後も知らず(に) ・ 床に就く ・ 情緒 ・ ねんね(の時間ですよ) ・ 無意識 ・ 意識不明(の重体) ・ 眠らせる ・ 想念 ・ 意識がかすむ ・ 気分 ・ (過労で)伸びる ・  ・ (病床に)臥せる ・ 喪神 ・ 目を回す ・ 内界 ・ 心情 ・ 寝つき ・ 正体なく(倒れる) ・ 寝つく ・ 人心(掌握) ・ 睡眠 ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ ぶっ倒れる ・ 意識を失う ・ 意識をなくす ・ 意識がなくなる ・ 意識がない ・ 魂を失う ・ 感じ ・ 心境 ・ (優勝の)味 ・ 気を失う ・ 人事不省 ・ 頭がぼんやり(する) ・ 心の置かれている状態 ・ 心理 ・ 眠り ・ 気合い ・ 心理状態 ・ 気絶(する) ・ 失神(する) ・ 就床 ・ 思い ・  ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 就褥 ・ 泥のように眠る ・ 意識が遠のく ・ フィーリング ・ 寝る ・ 心持ち ・ 寝かせる ・ 眠る ・ (△お疲れ[仕事])モード ・ 感情 ・  ・ 気持ち ・ 思惑 ・ 就眠 ・ (生きた)心地(がしない) ・ 以心(伝心) ・ 考え ・ 卒倒(する) ・ 感覚 ・ 死の淵をさまよう ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない
(頭が)ぼんやり(している)頭の働きが鈍る(頭が)ぼんやり(している)頭の働きが鈍る  とぼける ・ 焼きが回る ・ 変調をきたす ・ 生活態度がおかしい ・ ぼける ・ 病みほうける ・ (頭が)ぼける ・ 痴呆が出る ・ 頭がおかしい ・ 寝ぼける ・ 認知症 ・ ほうける ・ (頭の)いかれた(人) ・ 頭が働かない ・ 寝起き ・ 痴れる ・  ・ ぐず ・ 鈍足 ・ 間緩い ・  ・ ぎくしゃく ・ 波に乗れない ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 動作が重い ・ ちんたら(走る) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ 薄のろ ・ とろい ・ 緩やか(な動き) ・ エンジンのかかりが遅い ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ そろそろ ・ のそのそ ・ もたつく ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 遅速 ・ のろのろ(運転) ・ (動きが)不活発 ・ もったいぶる ・ 鈍つく ・ (動きが)にぶい ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ 低速 ・ もっさり ・ ゆっくり(と)(動く) ・ テンションが低い ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ のっそり ・ 巧遅 ・ (仕事が)のろい ・ とどまる ・ ぐずぐず(する) ・ 手際が悪い ・  ・ (動きが)遅い ・ のろま ・ そろり(と) ・ (今日は)元気がない ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ だるい ・ まどろっこしい ・ スロースターター ・ 口ごもる ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 愚鈍 ・ 遅々(として)(進まない) ・ (動きが)鈍重 ・ 億劫そう(に) ・ 遅鈍 ・ 牛歩(戦術) ・ 鈍根 ・ 一進一退(の動き) ・ まだるっこい ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 時間をかける ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ のろ臭い ・ もたもた(している) ・ 手ぬるい
(魅入られたように)ぼんやり(する)うっとり(魅入られたように)ぼんやり(する)うっとり  快感(に身を任せる) ・ 時の経つのを忘れる ・ 陶然(とする) ・ (花の都パリに)浮かれる ・ いい気分 ・ 脳がしびれる ・ 妙なる(音色) ・ 恍惚(として聴き入る) ・ (心を)とらえられる ・ 酔っ払い気分 ・ (妙技に)酔う ・ (△歌声に[脳が])しびれる ・ 魅了(される) ・ ほれぼれ(△する[と見とれる]) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 感動 ・ 甘い(ささやき) ・ 夢心地(で眺める) ・ 夢見心地 ・ 桃源郷に遊ぶ(心地) ・ とろん(と)(した目) ・ 甘やか(な声) ・ 水もしたたる(いい男) ・ 気持ちが宙を浮く ・ うっとり(△する[させる]) ・ 上気(する) ・ (ファンの)心を痺れさせる(ロックな名言) ・ 夢のような(ひととき) ・ 快美(な旋律) ・ 快美感(にひたる) ・ 美貌(を誇る) ・ 眼福(にひたる) ・ (甘美な調べに)酔いしれる ・ 我を忘れる ・ (気持ちが)上ずる ・ 悦楽(にひたる) ・ とろんとした目つき ・ (うっとりするほど)美しい ・ すばらしい ・ 呆けたよう(△な顔[に見つめる]) ・ 夢うつつ(の状態) ・ 地に足がつかない ・ 惹かれる ・ 酔う(ような感覚) ・ 最高(の作品) ・ (歌声に)(心が)とろける ・ とろけるような顔 ・ (音楽が心を)とろかす ・ とろとろ(になる) ・ 忘我(の境) ・ 放心(状態) ・ たまらない(魅力) ・ 典雅(な響き) ・ 聞きほれる ・ (名演技に)陶酔(△する[感に浸る]) ・ 甘美(な音楽) ・ ロマンチック(な曲) ・ 多幸感(に△浸る[抱かれる]) ・ 心地いい ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(△する[なる]) ・ (食い入るように)見つめる ・ (絵画の前から)離れない ・ (視線を強力な)磁力線のように(惹きつける) ・ 注目される ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ (美人に)心を奪われる ・ (しばらく)眺め続ける ・ (ほかのことは)眼中にない ・ ほれぼれする ・ (美しさに)魅了される ・ (目の)神経を集中させる ・ (展示品の)前を離れない ・ (ショーウィンドーに)おでこをつける ・ 顔をぐいぐいと押し付ける ・ 見入る ・ 目が離せない(ような美人) ・ 飽かずに(眺める) ・ 魅せられる ・ (目が)くぎ付けになる ・ (画面に)くぎ付けにされる ・ 瞠目(する) ・ 見とれる ・ 見ほれる ・ 目を見張る ・ (美しいものに)うっとり ・ 目を奪う ・ 目を奪われる ・ 注視される ・ つややかな音色 ・ (耳に)心地いい音 ・ 音色 ・ (清流の)せせらぎ ・ 鈴の音 ・ 心に染みる(三味しゃみの音) ・ さらさら(と) ・ 水音 ・ 澄んだ音 ・ 嫋々と響く尺八の音色 ・ (風の)そよぎ ・ (気が)たるむ ・ たゆむ ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ 弛緩 ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ (気持ちが)だれる ・ 気を許す ・ (気分が)だらける ・ だれ気味 ・ うんざり
ぼんやり間の抜けた印象や調子ぼんやり間の抜けた印象や調子  おかしみ ・ 癒やし系 ・ 脱力系(のキャラ) ・ ゆるキャラ ・ 締まらない ・ 天然(ボケ) ・ 茫洋 ・ ポカン(とした顔) ・ とぼけた(味がある) ・ (何とも)とぼけた感じ(のキャラクター) ・ とぼけた味 ・ 間の抜けた ・ ゆるい ・ 憎めない(感じ) ・ 締まりがない ・ (どこか)油断した感じ ・ 間抜けづら ・ 穏やか(な物言い) ・ 間が抜ける ・ 間延び(△する[した]) ・ 間が空く ・ 間抜け(な) ・ だらん(としている) ・ 気が弱そう ・ 情けない感じ(のまゆ毛) ・ 飾り気がない ・ のんびり(した)(△返事[顔つき]) ・ ぴりっとしない ・ ゆるゆる ・ とっぽい ・ 肩ひじ張らない ・ 緊張感がない ・ 弛緩(しかん)した ・ テンポがずれる ・ 愛嬌がある ・ ふやけた(印象) ・ 生き生きとした様子がない ・ たれ目(の猫) ・ 下がり目 ・ お人よし ・ ユーモラスな(動き) ・ おおらか ・ 肩の力が抜ける ・ (余分な)力が抜けている ・ 締まりのない(表情) ・ もたもたする ・ ゆったり(生きる) ・ 味わいのある(語り口) ・ 心を和ませる(光景) ・ 人情(話) ・ 心温まる(△話[情景]) ・ カタルシス(を得る) ・ 慰められる ・ 癒やされる ・ 癒やし(の音楽) ・ 愛らしい ・ 愛くるしい(表情) ・ (気持ちが)穏やかになる ・ (△気持ち[心]が)ほぐれる ・ 安堵 ・ (見ているだけで)心に灯がともる ・ かわいい ・ (気持ちが)和やかになる ・ 趣がある ・ 満ち足りる ・ (気持ちが)ほかほか(する) ・ (精神の)救済 ・ 救い ・ 軽やかな気持ち(になる) ・ (心が)緩む ・ ほっとする ・ (気持ちが)和らぐ ・ ほっこり(△する[した気持ち]) ・ (気持ちが)ぬくぬく(としてくる) ・ (気持ちが)暖かいもので満たされる ・ 優しさ ・ くつろぎを感じる ・ なだめられる ・ 幸せな気分になる ・ 温かみのある(インテリア) ・ ほのぼの(とした心温まる話) ・ (気持ちが)救われる ・ 心地いい(歌声) ・ 人懐かしさがある ・ ユーモラス(なしぐさ) ・ (都会の)オアシス ・ (闇の中に)光を見出す ・ (心が)和む ・ (小さな)幸せを感じる ・ 温かい(印象) ・ (気持ちが)暖かくなる ・ 滋味豊かな(詩文) ・ (抑圧からの)解放 ・ 温かい印象 ・ 胸が軽くなる ・ 胸のつかえがおりる ・ のんびりした(顔つき) ・ (寂しさが)癒える ・ 緊張が解ける ・ 愛すべき(人柄) ・ (チームの)マスコット(的存在) ・ (人を)無防備にさせる ・ 魅力的(な) ・ ひょうきん(者) ・ 愛敬のある ・ 稚気(に富む) ・ 罪のない(寝顔) ・ 愛くるしい ・ ほほ笑ましい ・ (みんなから)かわいがられる ・ のほほん(とした性格) ・ (お)茶目な(女の子) ・ 愛敬者 ・ 魅力的 ・ (欲求不満が)癒やされる ・ (どこか)間の抜けた(顔) ・ 三枚目 ・ (誰からも)好かれる ・ かわいいおばあちゃん ・ 笑いを誘う(しぐさ) ・ 純真な(子供) ・ 人なつっこい(笑顔) ・ 親しみが持てる ・ とぼけた(感じ) ・ チャーミング ・ 愛嬌(がある) ・ ペット(のような) ・ でれでれ(にさせる) ・ おどける ・ おどけた(様子) ・ (どこか)憎めない(性格) ・ (水族館の)アイドル ・ (△心[気持ち]が)和む ・ (心を)和ませる(魅力がある) ・ (雰囲気を)和らげる ・ 和みムード(のBGM) ・ あどけない
ぼんやり(した)(光)光や美しさなどがか弱くて頼りないぼんやり(した)(光)光や美しさなどがか弱くて頼りない  薄墨(の世界) ・ 夢幻的 ・ 幽玄(な雰囲気) ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ 微妙(な光) ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげ(な) ・  ・ 淡い(光) ・ か細い(線) ・ 幽暗(の世界) ・ か弱い ・ 弱々しい(光) ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ 光の粒子が息をする(空間) ・ かそけき(光) ・ 病的な美しさ ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ あるか無きか(の光) ・ おぼろ(な)(月影) ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・ ほのか(な光) ・ わずか(な光) ・ 漂うような ・ かすか(△な光[に見える]) ・ 一過性の美しさ ・ 繊細(で美しい) ・ 震えるような(光) ・ 弱い(光) ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ 吹けば飛ぶような ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ 蛍光 ・ ほのかに明るい ・ (星の)またたき ・ チラチラと ・ おぼろげ(な光) ・ 夜光(虫) ・ (かすかな)光 ・ ほの明るい ・ 蛍光(を発する) ・ ちらちら光る ・ 燐光 ・ 微光(を放つ) ・ 青白い光 ・ うっすらと明るい ・ 余光の ・ 弱々しい ・ ぼんやり見える ・ 薄明かり ・ 無常 ・ 波乱 ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 不定 ・ 一定しない ・ 動的 ・ 移り変わり ・ 移ろい ・ (人の命の)はかなさ ・ ダイナミック(プライシング) ・ 常ならぬ ・ おごれる者(は)久しからず ・ 決まっていない ・ 邯鄲の夢 ・ うたかた(のごとし) ・ もろい美しさ ・ 激動(の生涯) ・ 同じ状態に留まらない ・ 滅びの美(学) ・ 落ち着かない ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 盛者必衰(のことわり) ・ 生者必滅しょうじゃひつめつ ・ 盛衰興亡 ・ (ローマの)興亡 ・ 浮き沈み(する) ・ 不安定 ・ 有為転変 ・ ガラス細工の(ような)美しさ ・ 栄枯盛衰 ・  ・ ままならない ・ 壊れやすい ・ 少し(の) ・ 長持ちしない ・ 吹けば倒れる ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼつかない ・ 軟弱 ・ 守ってあげたくなる(ようなか弱さ) ・ 心配 ・ ほっとけないあやうさ(がある) ・ 不確か(な)(情報) ・ 危うい(存在) ・ 簡単な作り(の小屋) ・ 薄い ・ もろい ・ 脆弱 ・ タフでない ・ 頼み少ない ・ 華奢 ・  ・ ひ弱い ・ さくい ・ 心細い ・ 頼りない ・ 頼りにならない ・ はかない(命) ・ 頼みがたい ・ 大丈夫かと思う ・ ひとたまりもない ・ 柔い ・ 不安定(な政権) ・ 心もとない ・ 弱い ・ 先細り(の傾向)
ぼんやり(している) ・ (日ごろから)ぼんやり(している)知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)ぼんやり(している) ・ (日ごろから)ぼんやり(している)知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)  うどの大木 ・ 唐変木 ・ 鈍感 ・ とんちき ・ のろま ・ (何も)考えない ・ 頭の働きが足りない ・ うつけ(者) ・ どんくさい(男) ・ 行き届かない ・ 愚鈍 ・ おっとり(している) ・ 抜け作 ・ 察しが悪い ・ 薄のろ ・ ぼけなす ・ 鈍物 ・ 魯鈍ろどん ・ 気が利かない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 頭の回転が遅い ・ (動きが)にぶい ・ とろい ・ でくのぼう ・ 昼あんどん(のような人) ・ ぐず ・ 機転が利かない ・ ぼんくら ・ 機敏さがない ・ ペースが遅い ・ 気働きがない ・ ぼーっとしている ・ (反応が)俊敏でない ・ おたんこなす ・ 血の巡りが悪い ・ 愚か(者) ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 至らない(点はお許しください) ・ 感覚がにぶい ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ つや消し(なことを言う) ・ スマートでない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 野暮(な質問) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (周囲への)配慮がない ・ 露骨(な性描写) ・ 石部金吉 ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 気がつかない ・ 無神経 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 品がない ・ 粋でない ・ さえない(話) ・ 感情に任せた(言動) ・ 及ばない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 無粋(な質問) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 柔軟性がない ・ 頭が回らない ・ 失敗 ・ (人の)機微に通じない ・ ぶま ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 粗野(なふるまい) ・ 大事にしない ・ 趣のない(店内) ・ 融通が利かない ・ 生真面目 ・ 礼儀作法に通じていない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 不調法(者) ・ 繊細でない ・ しゃれが分からない ・ 気が回らない ・ 不行き届き ・ 工夫がない ・ (勘が)にぶい ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 間緩い ・ まどろっこしい ・ テンションが低い ・ スロースターター ・ 与太 ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ だるい ・ なけなしの頭(で考える) ・ (動きが)鈍重 ・ 頭が足りない ・ 分からず屋 ・  ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 痴人 ・ (この)すっとこどっこい ・ 衆愚 ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 無能 ・ 凡俗(の人間) ・ IQが低い ・ 甚六 ・ 手ぬるい ・ もたもた(している) ・ 烏合の衆 ・ 手際が悪い ・ のろのろ(運転) ・ 鈍根 ・ もったいぶる ・ ぎくしゃく ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 取り柄がない ・ 遅速 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 頭の回転が止まっている ・ バカ ・ バカ者 ・  ・ のっそり ・ 昼あんどん ・ エンジンのかかりが遅い ・ そろり(と) ・ 口ごもる ・ のろ臭い ・ 不肖の(息子) ・ (今日は)元気がない ・ 出来損ない ・ 三太郎 ・ まだるっこい ・ 一進一退(の動き) ・ 白痴美(の女) ・ 朴念仁 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 牛歩(戦術) ・ 頭の悪い(人) ・ 動作が重い ・ 波に乗れない ・ 与太郎(風) ・ 巧遅 ・ たわけ ・ 駑馬 ・ 白痴 ・  ・ (動きが)遅い ・ パッパラパー ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 緩やか(な動き) ・ 頭の弱い(女) ・ 表六玉 ・ そろそろ ・ 遅鈍 ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 頓痴気 ・ 脳みそが腐っている ・ とろとろ(と)(歩く) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ ぐずぐず(する) ・ (仕事が)のろい ・ もっさり ・ 笑われ者 ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ 愚か(な判断) ・ プア(ー)(な発想) ・ 遅々(として)(進まない) ・ ぽんつく ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ ちんたら(走る) ・ 出来が悪い ・ 低速 ・ 鈍才 ・ あほ ・ あほう ・ のそのそ ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 知的負荷に耐えられない ・ 時間をかける ・ 愚か者 ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 料簡が間違っている ・ 鈍つく ・ どじ ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ (動きが)不活発 ・ べらぼう ・ 鈍足 ・ れ者 ・ おつむが弱い ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ とどまる ・ 猿の知恵しかない ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 話が通じない ・ 億劫そう(に) ・ もたつく
ぼんやり(した記憶)記憶がぼんやりしているぼんやり(した記憶)記憶がぼんやりしている  (記憶が)かすむ ・ (頭の中が)混乱 ・ 漠然(とした記憶) ・ (記憶が)怪しい ・ かすか(な記憶) ・ (意識が)朦朧 ・ (徐々に)忘れ去られる ・ まだら模様(の記憶) ・ ぼんやりと覚えている ・ うろ覚え ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ 頼りない ・ (自分でも)自信が持てない ・ 自信がない ・ 記憶が風化する ・ (記憶が)定かでない ・ おぼつかない(記憶) ・ 淡い記憶 ・ 空覚え ・ 中途半端(な記憶) ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ (記憶が)はっきりしない ・ 確かでない記憶 ・ (記憶力が)低下する ・ 機能が下がる ・ (記憶力が)衰える ・ 漠とした(記憶) ・ 歴史の中に埋もれる ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ あやふや(な記憶) ・ (記憶が)後景に退く ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 当てにならない ・ (よく)覚えていない ・ (意識が)かすむ ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ 意識がしっかりしない ・ (意識が)曖昧 ・ 寝ぼけた(状態) ・ (意識が)混濁(している) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (意識が)薄れる ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (意識が)濁る ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (目に)焼き付ける ・ 頭に入れる ・ (情報を)(頭に)叩き込む ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ 肝に銘じる ・ 心に焼き付ける ・ (頭から)離れない ・ (いつまでも)忘れない ・ (節電を)心がける ・ (心に)銘じる ・ 牢記 ・ (顔に)覚え(がある) ・ (胸に)刻みつける ・ (脳裏に)刻み込む ・ (心に)しる ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 物覚え(がいい) ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 記憶(する) ・ 思い出せる ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (胸に)刻む ・ 心に刻む ・ (知識を)インプット(する) ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ (思い出を)心にしまう ・ 胸の奥にしまい込む ・ 記銘(力) ・ 銘記(する) ・ 見知り置く
ぼんやり(した感覚にとらわれる)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態ぼんやり(した感覚にとらわれる)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  自己崩壊感 ・ 絶望(する) ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 荒涼(とした精神) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ ニヒル(な笑い) ・ めげる ・ 挫折感 ・ 無力感 ・ わびしい(笑い) ・ 意思のない人形のよう ・ 廃人 ・ 満たされない(気持ち) ・ むなしい ・ 孤独感 ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 打ちひしがれる ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 脳死(状態) ・ 寂寥感 ・ 飢餓感 ・ 心が冷える ・ (精神的に)潰れる ・ 表情が抜け落ちる ・ 虚無感 ・ 欠落感(を抱える) ・ (もはや)人間でない ・ 生けるしかばね ・ 頼りない(感じ) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 寂しい ・ うらぶれる ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 身動き(も)しない ・ 孤独そう(な人物) ・ 精神が死んでいる ・ 空白感 ・ 寂しげ(な笑い) ・ 空漠たる(思い) ・ 虚脱感 ・ 喪失感 ・ (精神的に)打ちのめされる ・ (精神の)壊れた人間 ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 植物人間 ・ 自己喪失感 ・ 索漠(とした気持ち) ・ 不在感 ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 落莫(とした心持ち) ・ ノイローゼ(になる) ・ 心が晴れない ・ 沈んだ(気分) ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ しょっぱい ・ 反省(する) ・ げんなり ・ 気が滅入る ・ 声が湿る ・ 青息吐息 ・ 陰気(な気分) ・ 惨め(な気分) ・ (世を)はかなむ ・ ぺしゃん(となる) ・ 落胆(する) ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ しおれる ・ 暗然(として声もない) ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 世をいと ・ 重苦しい(気分) ・ けだるい(音楽) ・ 重い(気分) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ (気持ちが)へこむ ・ (気分が)塞ぐ ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 愁然 ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 憮然 ・ しなびる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 勢いがない ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 生きる気力を奪う ・ 力を落とす ・ (すっかり)参る ・ 辛気くさい(表情) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 内向(する) ・ 世をはかなむ ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (精神的に)参る ・ 気息奄々(たる状態) ・ しゅんとする ・ しゃんとしない ・ (往年の)輝きがない ・ 暗うつ ・ 自殺願望 ・ 未練を残す ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 意気が揚がらない ・ 打ちのめされる ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ しょげかえる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ (失敗に)屈する ・ しんみり ・ わびしい(思い) ・ 青菜に塩 ・ ガクン(と)(参る) ・ 失望(する) ・ 悵然 ・ 厭世観 ・ 消沈(する) ・ げっそり(する) ・ しおしお ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ しみじみ ・ ショックを受ける ・ しょげこむ ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (気分が)陰うつ ・ ダーク(な気持ち) ・ (もう)立ち直れない ・ 弱音を吐く ・ おとなしくなる ・ 活気がない ・ 沈んだ気持ち ・ しょぼくれる ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ 傷心(の帰国) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 悄悄 ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ くじける ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 積極性がない ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ しょぼしょぼ ・ しょげる ・ 意気消沈(する) ・ 生気がなくなる ・ へこたれる ・ やる気がない ・ (訃報に)言葉もない ・ (心身ともに)どん底 ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ (意気)阻喪(する) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ どんより(と沈む) ・ (将来を)悲観(する) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ (気が)めいる ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (気分が)沈む ・ 精彩がない ・ ぺしゃんこ ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ 気落ち(する) ・ しおたれる ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ (負け続けて)腐る ・ (失敗して)めげる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 沈滞ムード ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 戦意喪失 ・ 無気力になる ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 寂しく思う ・ 渋い ・ 萎縮(する) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 憔悴(する) ・ 輝きがない ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 無常観(の中に生きる) ・ 失意(のどん底) ・ 疲弊(感) ・ めそっとする ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 開放的でない ・ やっと息をしている(状態)
ぼんやり(する)心をすっかり引きつけられるぼんやり(する)心をすっかり引きつけられる  くらっとする ・ くらっとなる ・ (グラマーな女性に)くらくら(っとなる) ・ (心を)引きつけられる ・ 惹きつけられる ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ ハートを盗まれる魅入られる ・ △心[魂]を奪われる ・ (エンターテインメントの世界に)引き寄せられる ・ (夜景に)感動(する) ・ 夢心地(で眺める) ・ (美しさに)圧倒される ・ ノックアウト(される) ・ 惑溺(する) ・ (心を)とらえられる ・ (世界観に)引き込まれる ・ (まぶしい)誘惑 ・ からめ捕られる ・ (趣味に)うつつを抜かす ・ (美しさに)ぼう然(とする) ・ うわの空 ・ (心は)空っぽ ・ 放心状態 ・ ぼんやり(する) ・ (美しさに)魂を吸い取られる(ような感じ) ・ 魅力がある ・ 魅力的 ・ 心を打たれる ・ (巧みな展開に)からめ捕られる(読者) ・ 心(が)引かれる ・ のめり込む ・ えも言われぬ(美しさ) ・ (市場マネーが金への投資に)(急)傾斜(する) ・ ど迫力(の舞台に感動) ・ すばらしい ・ 燦然と輝く(功績) ・ 魅了される ・ 目を奪われる ・ 好きになる ・ (若さが)まぶしい ・ まばゆい(ばかり)(の肢体) ・ (絵本の世界に)引き寄せられる ・ (誘惑に)惑う ・ 惑いの心が生まれる ・ はまる ・ 脱出不能 ・ (気になる商品を)手に取る ・ 心を奪われる ・ (遊びに)溺れる ・ 夢中になる ・ (彼女に)いかれる ・ メロメロ(になる) ・ (精神)疾患 ・ 興味を引かれる ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (金の)亡者 ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 興味津々 ・ 興味が湧く ・ 興味が湧いてくる ・ 心をつかむ ・ 身を乗り出す ・ 体を乗り出す ・ 求知心 ・ (すっかり)参る ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 面白い ・ 深入り(する) ・ (魅力に)ノックアウト(される) ・ (心を)そそられる ・ 夢中(になる) ・ 情熱家 ・ (パチンコに)狂う ・ 興味(を△抱く[持つ]) ・ (ホストに)入れ込む ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ (酒色に)淫する ・ 依存を余儀なくさせる ・ 熱を上げる ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ (温かい人柄に)惹かれる ・ (筋肉)フェチ ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ ときめく ・ ときめきを感じる ・ 中毒(になる) ・ (彼氏に)べったり ・ 意識が向く ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 感情的しがらみ ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (聞き手が)腰を浮かせる ・ (観客の)腰を浮かす(音楽) ・ (思わず)腰が浮く ・ 科学少年 ・ (もうけ話に)ひざを進める ・ (~に)気持ちが向かう ・ 恋する ・ 心を引かれる ・ 大金を突っ込む ・ (歌声に)しびれる ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ 凝視(する) ・ 注意が向く ・ 入れあげる ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ (珍しい楽器に)目を輝かす ・ 目をキラキラさせる ・ 一顧(だにしない) ・ ディレッタンティズム ・  ・ ほれる ・ 耳目(を集める) ・ 耽る ・ ガチ勢 ・ 一人の世界に入る ・ くらくらする ・ 歯止めが効かない ・ 興味がある ・ (恋に)身をやつす ・ 魅力を感じる ・ (面接官が)前のめり(になる) ・ マイブーム ・ 目を奪う ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ (ちょっと)関心(を△持つ[引く]) ・ (強い)関心を示す ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 気になる ・ 判断力の喪失 ・ (恋の)とりこ(になる) ・ (部長の椅子に)色気(を見せる) ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ 病的ギャンブリング ・ (ギャンブル)狂い ・ 好奇(の目を向ける) ・ 癖になる ・ (性に)目覚める ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (~から)離れられない ・ (この試合は)見もの(だ) ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ ゲーム脳(の子ども) ・ きつける ・ 引き寄せられる ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ 病みつき(になる) ・ (アイドル)オタク ・ (見る者を)引きつける ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ 注意を向ける ・ (新しいおもちゃに子供の)目が輝く ・ 興味深い ・ (美術を)愛好(する) ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ のぼせる ・ (趣味に)血道を上げる ・ (過度の)陶酔(状態) ・ 退屈させない ・ 好奇心(を持つ) ・ 好奇心がうずく ・ 目を見張る(ような) ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (麻薬の)とりこになる ・ 目を見張るような ・ 先鋭的な(表現) ・ 鋭角的な(メロディ) ・ 鋭い ・ 研ぎ澄まされた(デザイン) ・ 斬新な ・ (笑顔で女の)心を盗む ・ (男性陣のハートを)とりこにする ・ 印象的(な場面) ・ プリミティブ(な作風) ・ 美しい ・ 精彩を放つ ・ 印象に残る ・ グラフィックな(紙面) ・ 印象深い ・ 胸に染みる ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ グレイト(!) ・ 心に留まった(風景) ・ 凄みのある(絵) ・ 冴える ・ 目立つ ・ 鮮やか(な) ・ 心に響く ・ センスが光る(ギフト) ・ 感動的 ・ 血湧き肉躍る(冒険小説) ・ 感銘を覚える ・ モダンな ・ 臨場感あふれる(画面) ・ 目覚ましい(活躍) ・ 手応えのある(作品) ・ 胸に残る ・ (人を)うならせる ・ 冴えわたる ・ 味わい深い ・ しみじみ(と感じる) ・ 劇的(な結末) ・ 鮮烈(なデビュー) ・ 圧巻(はラストの対決シーン)
ぼんやりあるのかないのかわからないほどに、かすかである(かすか)ぼんやりあるのかないのかわからないほどに、かすかである(かすか)  認めにくい ・ 定かでない(感覚) ・ おぼろげ ・ うっすら ・ 頼りない ・ 微弱(な電流) ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ あるか無きか(の) ・ 心なしか ・ 不確か ・ はっきりしない ・ 消え入りそう ・ か細い ・ かすか ・ 乏しい ・ 不十分 ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ やっと感じ取れる(程度) ・ 影が薄い ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ (光が)足りない ・ ぼそぼそ ・ (授業中の)私語 ・ 宵闇 ・ ぶつぶつ(言う) ・ ぼんやりと ・  ・ くすむ ・ ひそひそ(声) ・ 褪せる ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ ささめく ・ 浅い ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 耳語 ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (赤みを)帯びる ・ 蒼然 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ 暗がり ・ 消える ・ 目を凝らす(と見える) ・ 自信がない ・ 吐息のような(声) ・ パステル(調)(の色合い) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 淡彩 ・ 低声 ・ 忍び音 ・ 声が漏れる ・ 薄目 ・ 蚊の鳴くような声 ・ 口ずさむ ・ 声を落とす ・ おとなしい(色) ・ 小声(で話す) ・ ぽつりぽつり ・ つぶやく ・ つぶやき ・  ・ かすれ ・ (声が)細い ・ ライト(ブルー) ・ かすかす ・ 淡色 ・ ささやき(声) ・ (黄色っ)ぽい ・ かすか(に)(青い) ・ 嫋々 ・ 淡泊 ・ 薄闇 ・ 希薄 ・ 消え消え ・ 幽暗(の中) ・ うっすり ・ 淡々 ・ 薄口(醤油) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 弱音 ・ ひそやか(な声) ・ 薄暗い ・ 耳打ち(する) ・ 淡い ・ 大声でない ・ か細い声 ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ひそひそ ・ (岩場の)陰の部分 ・ 穏やか(な印象) ・ 薄墨色(の闇) ・ スモーキーカラー ・ あっさり ・ 弱々しく(光る) ・ 薄暗がり ・ ソフト(な色彩) ・ ささやく ・ そこはかとなく(感じられる) ・ あえか(な) ・ かわたれ時 ・ (愚痴を)こぼす ・ 春色(のスウェット) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ むにゃむにゃ ・ (みずみずしい)水彩画 ・ ぼうっと ・ 声をひそめて(言う) ・ (光が)十分でない ・ シャーベットカラー ・ ぼやけている ・ 
ぼんやり(してくる)かすむ/ぼんやりぼんやり(してくる)かすむ/ぼんやり  かすむ ・ はっきりしない ・ もやがかかる ・ ぼやける ・ 曖昧(になる) ・ かすんでいく ・ (これと言った)特色がない ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ 控えめ ・ (意識が)薄れる ・ 淡い(模様) ・ (意識が)かすむ ・ (淡い)影のような存在 ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)曖昧 ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 寝ぼけた(状態) ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 利用されない(公共施設) ・ 色消し ・ いるのかいないのか(分からない) ・ 保護色 ・ くすんでいる ・ 印象が薄い ・ くすんだ(印象) ・ のっぺり(と)(した顔) ・ 地味(な存在) ・ かすんでいる ・ (意識が)混濁(している) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ 目につかない ・ 落ち着いた(色彩) ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ 話題にならない ・ つや消し ・ 潜在的(ニーズ) ・ (意識が)濁る ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ぱっとしない ・ (柱の)陰に隠れる ・ 人気がない ・ 派手さがない ・ 色あせている ・ 鳴かず飛ばず ・ 脇役(に徹する) ・ 気配を消す ・ ひそか(なブーム) ・ 意識がしっかりしない ・ 影法師のような(存在)
ぼんやり(する)何もしないで、ただぼんやりしているぼんやり(する)何もしないで、ただぼんやりしている  何もないところをじっと見つめる ・ ぼけっと(する) ・ 何もしない ・ ぼーっと(する) ・ (虚空の)一点を見つめる
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
ぼんやり(する)(未分類)ぼんやり(する)(未分類)  ふらつく ・ めまい ・ 茫然 ・ 翳む ・ 暈ける ・ 燻る ・ 不明朗 ・ 意識が朦朧とする ・ 朦朧状態 ・ 譫妄 ・ 頭が疲れる ・ 惚け ・ なまくら ・ 半睡半覚 ・ 半醒 ・ ぼやっ ・ 不敏 ・ 不敏にして ・ 有耶無耶 ・ もうろく ・ もうろう ・ 口あんぐり ・ 呆れ返る ・ 呆れ入る ・ 呆れ果てる ・ 呆気に取られる ・ 呆れる ・ 惘然 ・ 手に着かない ・ 上の空 ・ 迂闊 ・ 霧の中 ・ 手探り ・ 不透明にする ・ 見通しがきかない ・ 結露する ・ 働かない ・ 突っ立つ ・ 鈍重な ・ 死んでる ・ 快感を覚える ・ 心を揺さぶられる ・ 惹き付けられる ・ 見分けがつかなくなる ・ 魅入られる ・ クラッとする ・ かすかな ・ 頼りない心もとない ・ 紆余曲折がありそう ・ 先行きは不透明 ・ 先行きが見えない ・ 視界が開けない ・ 視界を曇らせる ・ 混迷 ・ 隠れ込む ・ 道筋が見えない ・ どうしたらいいか分からない ・ 展望が開けない ・ 雲を掴むような ・ さだかでない ・ 暗中模索 ・ 定まらない ・ 視界ゼロ ・ 見えない ・ 霧が晴れない ・ 混沌 ・ 平然と ・ 恐れ入らない ・ タフ ・ 感覚が鈍い ・ 頓着しない ・ 無関心 ・ にぶい無神経 ・ のろまな ・ おろかな ・ 感度が悪い ・ 空気が読めない ・ 魅力がない ・ 鈍くさい ・ ゆっくりした ・ 極楽とんぼにぶい ・ ぐずのろ ・ 気張らない ・ 気楽に ・ 気長に ・ 自然流 ・ 肩が凝らない ・ 悠然と ・ 人間的な ・ 悠長な ・ 清閑な ・ スローで ・ 肩の力を抜いて ・ ねぼけたような ・ さやかに見えねども ・ 透明人間のような ・ 脳ミソが溶けている ・ さかしらに ・ 愚か愚鈍 ・ 頭の回転がとまっている ・ 石頭 ・ へっぽこ ・ 反応の鈍い ・ 何の取りえもない ・ 甲斐性がない ・ 消極的な ・ ぼうっとした ・ 面で昼行灯 ・ ぼやけた ・ にじんだような ・ かすんで ・ 朦朧と ・ あきめくら ・ 漫然と ・ 粗忽な ・ 魂を抜かれる ・ 腑抜け ・ 弱くなる ・ 牙を抜かれる ・ 気が狂う ・ 生命力がない ・ 魂の抜けた ・ 頭がおかしい ・ 埋められない ・ 鮮明にしない ・ 像を結ばない ・ 掴みどころのない ・ 明示的でない ・ のらりくらり ・ とりとめもない ・ ソフトフォーカス ・ 不明瞭な ・ ぼやけて ・ 曖昧に ・ ぼんやりぼうと ・ 亡霊のように ・ フェードアウトするぼける ・ 影法師のように ・ 輪郭がはっきりしない ・ ぼけて ・ うっすらと ・ 判別できない ・ 混濁した頭 ・ 漠たる ・ にぶる ・ もうろうと ・ 意識レベルの低下 ・ 半覚醒的な ・ 薄れていく ・ うつろな目で ・ 虚脱ぼんやり ・ 表情のない ・ うっとりと ・ 茫然と ・ うつける ・ 行き届かないぼんやり ・ ゆるみがある ・ 注意力が散漫 ・ 集中力が不足 ・ 宙を浮く ・ うっそりと ・ ぽつんと ・ ボケーッと ・ 聞くともなく ・ 模糊としたぼんやり ・ 間抜けのろま ・ 頭の回転がにぶい ・ 締まりのない顔 ・ 理解できずに ・ ほうけたような ・ 事情がのみ込めない ・ 呆気に取られて ・ うかつな ・ 腑抜けている ・ 意欲のない ・ 投げやりな ・ とりとめもなく ・ 無為に ・ 無気力な ・ ぼんやりなんとなく ・ 安易な ・ 何をするでもなく ・ マンネリ ・ 心もとなさ ・ ムーディな ・ ふわふわした ・ 幸福感にしびれる ・ 地に足が着かない心地 ・  ・ 陶酔感 ・ 手ごたえのない ・ 甘美な夢 ・ 夢心地夢見心地 ・ もろい脆弱な ・ 薄日 ・ かぼそい ・ 仄仄 ・ 仄か ・ 薄り ・ 薄ら ・ 仄めく ・ 朧朧 ・  ・ 半透明にする ・ 水滴になる ・ 視界は晴れない ・ 視界をさえぎる ・ にぶいトロい ・ ぐずぐずと ・ ハシにも棒にもかからないぐず ・ 視野狭窄に陥る ・ ハートを鷲づかみにされる ・ 気もそぞろ ・ とらわれる ・ 浮かされたように ・ 憑かれたように ・ 断片的な ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ ボヤける ・ ボンヤリと ・ 先が見えない ・ 糸口がつかめない ・ 漂流 ・ 模糊とする ・ 勝算が立たない ・ 出口が見えない ・ 暗中 ・ 頭の回転が鈍い ・ 鈍麻 ・ 不感症 ・ 恥じ入らない ・ トンチキ ・ 腰が重い ・ 無邪気な ・ 無感覚 ・ 愚鈍な ・ 大味な ・ 呑み込みが悪い ・ 非才 ・ へたれ ・ 蛍光灯 ・ ひま人 ・ 浴衣掛けで ・ 平安な ・ 幸せな ・ てくてく ・ リラックスした ・ 肩肘はらずに ・ 古き良き ・ ぶらり旅 ・ のんきな ・ 時間に追われない ・ 余裕のある ・ ぼんやり不分明 ・ 幽霊のような ・ 無学 ・ ノータリン ・ IQが低いバカ ・ 脳ミソが腐っている ・ 存在感の薄い ・ ぼんやりぼんくら ・ 主体性がない ・ ぼけた ・ 気の緩み ・ 鈍感になる ・ 留守になる ・ 身が入らない ・ ぼんやり散漫 ・ 脱力した ・ 去勢されたような ・ 魂を吸い取られた ・ 廃人同様 ・ 壊れた ・ エネルギーを使い果たした ・ 燃え尽きた ・ 気力の失せた ・ バーンアウトした ・ 飼いならされる ・ 空白 ・ 朦朧とした ・ 不明確な ・ きっちりしない ・ どちらとも取れる ・ ぼんやり曖昧 ・ 幽鬼のように ・ 幽霊のように ・ 溶暗する ・ くもる ・ おぼろに ・ ほの白く ・ ほのかに ・ 亡霊のようにぼんやり ・ 雨にけぶって ・ 鈍い光 ・ おぼろげながらぼんやり ・ すきだらけの顔 ・ 恍惚と ・ 思わず取りはずした顔 ・ 夢見心地で ・ ポカンとして ・ 意欲に欠ける ・ 頭が留守になる ・ うっかりする ・ 思考がバラバラ ・ たるみがある ・ 何んとなく ・ 何するともなく ・ ボサッと ・ 呆然と ・ うわの空心ここにあらず ・ 見るともなく見るぼんやり ・ 所在なげに ・ 夢想して ・ 空漠とした ・ 存在感のない ・ 唐変木! ・ 眼がふし穴ぼんやり ・ お脳が弱い ・ カゲが薄い ・ 鈍感な ・ 目が点 ・ 放心したような ・ とりはずしたような顔 ・ 納得がいかずに ・ 愚を犯す ・ 間が抜けている ・ 月夜に釜を抜かれる間抜け ・ 腹もない ・ おおらかな ・ 漫然 ・ 気の向くままに ・ やる気のない ・ 流される ・ 真剣でない ・ メリハリがない ・ 場当たり的な ・ 惰性で ・ 幻覚 ・ 甘美な ・ 幸福感 ・ カゲロウのような ・ 宙ぶらりん ・ 夢のような心地 ・ かりそめ ・ 浮遊感覚 ・ たゆたい ・ とらえどころのない ・ 薄弱な ・ 微かな ・ 微弱な ・ すかすか ・ 耐久性のない ・ 幻想的な ・ 無視する ・ 聞こえない ・ 見惚れる ・ アウトフォーカス ・ ピント外れ ・ ピントはずれ ・ 魚肉そぼろ ・ いり煮 ・ あいまい ・ 鶏そぼろ ・ そぼろ ・ 朧煮 ・ 喪心 ・ 忘れる ・ 自失状態 ・ 無我
ぼんやりするきわだった魅力に強いショックを受けるぼんやりするきわだった魅力に強いショックを受ける  言葉もない ・ 崇高な ・ (心を)奪われる ・ (強い)感銘を覚える ・ 壮大な ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 立派な ・ 目まいがする(ような) ・ 胸がとどろく ・ (いかんともしがたい)胸のとどろき ・ 壮観(な) ・ 感動する ・ くらくらする ・ (胸を)打たれる ・ (荘厳さに)心が震える ・ まぶしい(美しさ) ・ (キュートなルックスに)ノックアウトされる ・ 息をのむ ・ (ハートを)わしづかみにされる ・ 神々しい(光) ・ (美しさに)魂を奪われる ・ (我を忘れて)見とれる ・ (心を)揺さぶられる ・ うわーっ(というような)(△夕陽[歓声を上げる]) ・ 放心状態 ・ 言うべき言葉が見つからない ・ (目に)焼き付ける ・ 実感 ・ 迫力のある(映像) ・ 絶句 ・ (心に)焼き付く ・ バーンと魅せる(コマ割り) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ すごい(…) ・ いつまでも消えない ・ 言葉を失う ・ 感慨(にふける) ・ 感慨もひとしお ・ 言葉が出ない ・ 絶句する ・ (強く)感じる ・ 心を染みる ・ 金縛りにあったような(衝撃) ・ 目まい(がする)(ようなショック) ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ 胸がいっぱい(になる) ・ (恩師の言葉が)胸に刺さる ・ 痛切(に感じる) ・ (凄惨な事件に)衝撃(を受ける) ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ (力量の差を)痛感(する) ・ (迫力に)圧倒される ・ 嘆美(する) ・ (気持ちが)込み上げる ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ (不可能であることを)悟る ・ ほれ込む ・ 感動(する) ・ 感動が起こる ・ 感動すら覚える ・ 感動的(な映画) ・ 感嘆 ・ 胸が震える ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 忘れられない ・ 泣ける(映画) ・ (全米が)泣いた ・ 涙を誘う ・ 感じ入る ・ (胸を)衝かれる ・ 感極まる ・ (熱演に)心を動かされる ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ (心に)ぐっと来る ・ 感にえない ・ 感に堪える ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (忠告が)(身に)応える ・ ぐっと来る ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ はっと(する) ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ インパクト(を与える) ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ (心臓の)鼓動が一瞬とまる ・  ・ 言葉をのむ ・ 陶酔 ・ (精神的)打撃(を受ける) ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ (ぞっと)する ・ 思いめる ・ 享受 ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ (強烈な印象が脳裡に)刻み込まれる ・ 泣かせる(話) ・ 思う ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 人生観が変わる(ような)(本) ・ (思わず)涙する ・ (失恋して)ショック(を受ける) ・ (心が)燃える ・ はっとなる ・ はっとする ・ (友の急死に)胸をえぐられる ・ 感受(する) ・ 心を奪われる ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ うわーっというような(感動) ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 感激(する) ・ 感激を受ける ・ (感動を)呼び起こす ・ 心が躍る ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 強い印象を受ける ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 詠嘆 ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ 棒立ち(になる) ・ 立ちすくむ ・ 感応 ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 胸に響く ・ 思い知る ・ 思い知らされる ・ (心が)震える ・ (偉人の言葉に)ほおを打たれる ・ (頭を)ガツンとやられる(作品に出会う) ・ 感心(する) ・ 感奮(する) ・ 胸に突き刺さる ・ もらい泣き(する) ・ 嘆息 ・ 雷に打たれる ・ 胸に迫る
ぼんやり(する)(未分類)ぼんやり(する)(未分類)  ぼやっとする ・ ぼう然とする目まいがする ・ 正気を失う ・ 弛緩する ・ うつける ・ ボケーッとする ・ 休まらない ・ 緊張がゆるむ ・ へたり込む ・ 空白が生じる ・ 忘我の状態 ・ 手元が留守になる ・ 諦める ・ 生命力の枯渇 ・ 魂の喪失 ・ 麻痺状態 ・ めげる ・ 力が抜ける ・ むなしい ・ 緊張の糸が切れる ・ 無気力状態 ・ にじむ ・ かすむ濁る ・ ツヤがなくなる ・ けぶる ・ ガスがかかる ・ 集中できない ・ うろうろする ・ ぼうっとする ・ もやもやする ・ 麻痺する ・ よどむ濁る ・ 鈍る ・ 不感症となる ・ さびる ・ 不明瞭になる ・ シャープさが失われる ・ 鈍くなる ・ キレがなくなる ・ 鋭敏でなくなる ・ 遠のく ・ 夢まぼろしのような ・ 印象の薄い ・ 夢かうつつか ・ 模糊とした ・ とりとめのないことを考える ・ 熱に浮かされて ・ 魂を奪われたように ・ 宙を浮く ・ 鈍麻状態 ・ 頭の中がまっ白になる ・ 目の前がまっ暗になる ・ 抜け殻のようになる ・ 我を失う ・ 燃え尽きる ・ かすむぼんやりする ・ ハレーションによって ・ 焦点が合わない ・ よく見えない ・ ピンぼけ ・ 計りがたい ・ ガラス ・ 海のものとも山のものとも知れない ・ 人に知れない ・ 予測不能 ・ 霧の中 ・ 見当もつかない ・ 隠れた ・ どうなることやら ・ 先行き不明 ・ 先行きは読みきれない ・ 水面下で ・ 視界不良 ・ さだかでない ・ 運任せ ・ 不確定 ・ なりを潜める ・ 裏で ・ 微妙 ・ 予想がつかない ・ 危険性がある ・ 予断を許さない ・ ステルス ・ 隠れ込む ・ 不可視 ・ 陰で ・ 見通しがきかない ・ 見えない ・ 視界ゼロ ・ 気が向くまま ・ 昏倒する ・ 気もそぞろ ・ 途切れる ・ 魂が抜ける ・ 無くなる ・ 抜け殻状態 ・ 落ち込む ・ 虚脱 ・ 腑抜け ・ 悄然とする ・ 精神的疲労 ・ 不透明になる ・ 半透明になる ・ 曇る ・ 靄がかかる ・ たなびく ・ 煙る ・ うつろな表情で ・ 気持ちが浮つく ・ 手につかない ・ 身が入らない ・ 仕事にならない ・ 朦朧とする ・ 混濁する ・ 集中しない ・ 訛る ・ 麻痺する鈍麻する ・ 免疫になる鈍る ・ 緩む ・ 薄れる ・ ねぼけている ・ あやふや ・ 頭がかすむ ・ 記憶が定かでない ・ おぼつかない ・ 視線が定まらない ・ 抜け殻のよう ・ 生気がない ・ 虚脱状態 ・ 茫然となる ・ 茫然自失する ・ 視界が溶ける ・ ピントが合わない ・ ぶれる ・ 不鮮明な ・ アウトフォーカス ・ ボンヤリと ・ 水面下で蠢く ・ 見えにくくなる ・ 楽観できない ・ 潜伏 ・ うかがい知れなない ・ 見通しが定かでない ・ 見込みが立たない ・ 地雷原を行くようなもの ・ 見通しが立たない ・ 隠れて ・ なるようにしかならない ・ 手探りの状態 ・ 潜行した ・ 曇らせる ・ 潜在する ・ 伏在する ・ うずもれる ・ 闇の ・ 静かな ・ 流動的 ・ 把握できない ・ ボヤける ・ かすませる ・ 隠れる ・ 埋め込まれる ・ ブラックボックス ・ 危ぶまれる ・ 潜る ・ 視野に入らない ・ 晩発性 ・ 神頼み ・ 人知れない ・ 何も考えていない ・ 空を眺める
キーワードをランダムでピックアップ
外側を覆う膜加害長たらしい他を動かし従わせる手向ける大志むちゃくちゃ両手一杯自閉的略式の便乗セール想定外の邪魔が入る勝利のブレーキ嫌みな装飾スマートに対応する問題がややこしい芸術家の後ろ盾さまよわせる資本主義の世の中おごれる者
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 27