表示領域を拡大する

(周囲の声も)耳に届かないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(周囲の声も)耳に届かない意識がぼんやりとする(周囲の声も)耳に届かない意識がぼんやりとする  気抜け ・ ほうけたように ・ きょとんと ・ 注意が散漫 ・ ぼさっと ・ 気持ちが宙を浮く ・ (話を)聞いてない ・ ぽかんと ・ うつけたように ・ もさっと ・ 昼あんどん ・ ぼう然 ・ うつろ ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ (気持ちが)空白になる ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼさぼさ ・ うわの空 ・ ぼやっと ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぼやぼや ・ うつけ(者) ・ 放心(状態) ・ ぼうっと ・ (手元が)おろそかになる ・ 自失 ・ 気が抜ける ・ 心ここにあらず ・ つくねんと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぼんやり(する) ・ うつろ(な表情) ・ ぽっと ・ (神経が)行き届かない ・ 気持ちが足りない ・ ぼそっと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 視線の定まらない(目) ・ (心は)空っぽ ・ (視線を)さまよわせる ・ あっけにとられる ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 呆けたように ・ 毒気を抜かれる ・ 目の焦点が合っていない ・ ぼう然(と見守る) ・ (どこか)力のない(表情) ・ (生きる上での)慰め ・ 力なくまばたきする ・ よく言うよ ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ しらける ・ 癒やし ・ 締まりがない ・ 生きて行く力(になる) ・ (視線が)さまよう ・ 恐れ入る ・ 毒気に当てられる ・ ぼうっとしている ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ ぼんやり(した表情) ・ 夢心地 ・ 言い返せない ・ 茫然自失 ・ どろんと ・ トンデモ(本) ・ (大人も)顔負け ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ うつろ(な視線) ・ 五里霧中 ・ (どこか)力のない(視線) ・ お粗末な(言い訳) ・ 酔眼 ・ 夢見心地 ・ 目をむく ・ 二の句が継げない ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 表情がない ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ 返す言葉もない ・ 恍惚 ・ あっけらかんと ・ しょぼしょぼ ・ 声が出ない ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 目をはっきり開けていられない ・ 君の笑顔が力になる ・ 絶句(する) ・ いやになる ・ 間抜けづら ・ 言葉が出ない ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ 呆然(とする) ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 仰天(する) ・ 度肝を抜かれる ・ (予想外の出来事に)驚く ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ きょとん(とする) ・ 愕然(とする) ・ 驚くばかり ・ 放心(した顔) ・ 収拾がつかない ・ 声を失う ・ 口を開けて ・ 無表情 ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ ぽかん(とする) ・ ノックアウトされる ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 夢遊病者のよう(に) ・ 驚愕する ・ どろん ・ 焦点の定まらない(視線) ・ ひっくり返る ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 唖然(とする) ・ 陶然 ・ とろん(と)(した目) ・ 途方もない(計画) ・ 言葉にならない ・ 気抜けする ・ 恐るべき(自信家) ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 目を丸くする ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 耳を疑う ・ 目が死んでる ・ 頭が働かない ・ 眠気(を覚える) ・ まぶたが重い ・ ほうける ・ 認知症 ・ 痴呆が出る ・ のぼせ(状態) ・ ぼける ・ (頭が)ぼける ・ 寝起き ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ うつらうつら ・  ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 病みほうける ・ 頭がぼうっとなる ・ 睡眠障害 ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 意識が薄くなる ・ (頭が)ぼんやり(している) ・ 目がキマってる ・ 催眠 ・ 寝ぼける ・ ぼーっと(なる) ・ 睡魔に襲われる ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 催眠術 ・ のぼせる ・ 変調をきたす ・ 気が遠くなる ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 生活態度がおかしい ・ 焼きが回る ・ 痴れる ・ とぼける ・ (焦点が)拡散する ・ 態度 ・ 曖昧(になる) ・ 杳として ・ 大局的(な見方) ・ もやもや ・ 冥々 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不測 ・ (よく)分からなくなる ・ 確かでない ・ 明らかでない ・ 模糊 ・ 不詳 ・ ほのか(に見える) ・ 縹渺 ・ 弱々しく(微笑む) ・  ・ 要領を得ない ・ 霧の向こうに見える ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 照明が暗い ・ 紛れ込む ・ 動作 ・ ある(日) ・ 八方塞がり ・ おぼろ(月夜) ・ 鮮明でない ・ 曇り ・ 薄々(気付いている) ・ おぼろげ(ながら) ・ ファジー(な) ・ 彷彿 ・ 不分明 ・ 雲をつかむよう ・ 不正確 ・ (間に)紛れる ・ 身ごなし ・ (詳細は)分からない ・ 隠微 ・ 不可測 ・ 朦朧 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 仕振り ・ 漠々 ・ にぶい ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 茫乎(として) ・ 埒もない ・ 漠(とした)(返事) ・ 不透明 ・  ・ エックス(デー) ・ 濃度が薄まる ・ なんとなく ・ (特徴が)影をひそめる ・ 明確でない ・ かすれる ・ (形が)崩れる ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 居住まい ・ ほんのり ・ 漠然(と) ・ 振り ・ 不鮮明 ・ 不明 ・ 判別がつかない ・ 隠然 ・ 自明ではない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 不明瞭 ・ 不可知の(分野) ・ ぼかされる ・ アクション ・ 所作 ・ 見境がつかない ・ ジェスチャー ・ 定かでない ・ 未知 ・ こなし ・ ほのぼの ・ (向こう側に)透けて見える ・ そぶり ・ いい加減(な記憶) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 曖昧模糊 ・ 迷宮 ・ 未詳 ・ 区別がつかない ・ お先真っ暗 ・ しこなし ・ 何らか(の)(対応) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ ぼんやり ・ そこはかとなく ・ 不確か(な) ・ 不明確 ・ 半透明 ・ しぐさ ・ 物腰 ・ (本質が)ぼける ・ 判然としない ・ 身振り ・ 身振り手振り ・ 茫々 ・ (詳細は)つまびらかでない ・ ぼうっと(見える) ・ ぼやける ・ どことなく(似ている) ・ 淡い ・ 淡く ・ 眠りが浅い ・ 寝苦しい ・ とろとろ ・ 目ざとい ・ 寝聡い ・ うとうと ・ こっくり ・ うつうつ ・ すぐ目が覚める ・ とろりと
(周囲の声も)耳に届かないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない(周囲の声も)耳に届かないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない  (仕事に)身が入らない ・ (他の事は)後回しにされる ・ (恋に)うつつを抜かす ・ (仕事に)没頭(する)(あまり家庭がないがしろ) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ こだわる ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ (他の事に)気を取られる ・ (仕事が)おろそかになる ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (回りを見回す)余裕がない ・ めくら(になる) ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (何事にも)不注意 ・ (趣味にかまけて)(他に)注意が向かない ・ (美への)こだわり ・ 執着(する) ・ (周囲が)見えない ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (他ごとに)集中できない ・ (注意が)散漫(になる) ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (忙しさに)かまける ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ そのことしか頭にない ・ (他の方面が)手薄(になる) ・ (一部分が)弱い ・ (勝利)だけを考える ・ 頭から離れない ・ 心ここにあらず ・ (テレビの)内容は(まったく)入ってこない ・ なおざり(になる) ・ (他のことが)目に入らない ・ (手元が)留守になる ・ 気もそぞろ ・ (つまらないことに)かかずらう ・ 仕事にならない ・ 思い詰める ・ (心を)とらえられる ・ 居ても立ってもいられない ・ 心を奪われる ・ うわの空 ・ くよくよ(する) ・ おざなり(になる) ・ (仕事が)手につかない ・ (特定の思想に)とらわれる ・ とらわれすぎる ・ 我先に(走り出す) ・ 病みつき(になる) ・ 偏執病 ・ 偏執症 ・ パラノイア ・ 気持ちがこもる ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ 熱を上げる ・ (美術を)愛好(する) ・ 思い入れが強い ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ 執念(に取りつかれる) ・ 思い入れ(がある) ・ 情熱家 ・ 耽る ・ (伝統を)墨守(する) ・ (一事を)思い詰める ・ 限りがない ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ (精神)疾患 ・ 新しいやり方に適応できない ・ (アイドル)オタク ・ こだわり ・ 拘る ・ 縛られる ・ 一念(岩をも通す) ・ (悔しさを)いやというほど(味わわされる) ・ (望郷の)念 ・ 思い込んだら百年目 ・ (つまらない問題に)拘泥こうでい(する) ・ マイブーム ・ 虫眼鏡(による観察) ・ ゲーム脳(の子ども) ・ (深く)思い込む ・ 判断力の喪失 ・ (彼女に)いかれる ・ (パチンコに)狂う ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ 入れあげる ・ 妄執(に取りつかれる) ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 依存を余儀なくさせる ・ (彼氏に)べったり ・ (信念を)固持(する) ・ 偏執(的) ・ (自説を)譲らない ・ 大金を突っ込む ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ 中毒(になる) ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ 深入り(する) ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ (役者)バカ ・ 役者子ども ・ (金に)執心(する) ・ (態度を)堅持(する) ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ (頑固)一徹 ・ 視野が狭い ・ (~から)離れられない ・ (殺した夫の)亡霊につきまとわれる ・ 病的ギャンブリング ・ (汚辱に)まみれた(姿) ・ 脱出不能 ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ (一つの考えに)凝り固まる ・ (悲しみを)たたえた(瞳)(悲しみを)たっぷり味わう ・ (趣味の世界に)どっぷり(つかる) ・ 固執 ・ 視野狭窄 ・ 気持ちを込める ・ 固守 ・ ガチ勢 ・  ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ 遠眼鏡とおめがね(による観測) ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (ホストに)入れ込む ・ 忘れ切れない ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ (遊びに)溺れる ・ 意志 ・ (旧習に)なずむ ・ 周りが見えない ・ (酒色に)淫する ・ 愛念 ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ (麻薬の)とりこになる ・ (悩みは)尽きない ・ (恋の)とりこ(になる) ・ 感情的しがらみ ・ オタク ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (△ひとつのこと[先入観]に)とらわれる ・ 初一念(を貫く) ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ せずにはいられない ・ ディレッタンティズム ・ メロメロ(になる) ・ のめり込む ・ いちず(に) ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ 願い ・ (筋肉)フェチ ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (ギャンブル)狂い ・ (ギャンブル)気違い ・ (邦)キチ ・ 守旧(の態度を変えない) ・ 一人の世界に入る ・ 夢中(になる) ・ (恋に)身をやつす ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ 歯止めが効かない ・ 頓着 ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ (音楽の)好みが強い ・ 科学少年 ・ 癖になる ・ (遊び)ほうける ・ (真実)一路 ・ 熱に浮かされる ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (勉学に)いそしむ ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 一生懸命(になる) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (愛情を)そそぐ ・ たゆみなく(続ける) ・ 病膏肓やまいこうこう ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ ほれる ・ (それ以外)眼中にない ・ (一つのことに)取り組む ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 激しい思い ・ 浮かされる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 営々(と)(働く) ・ (情熱を)傾ける ・ 鋭意(研究に努める) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 無邪気 ・ 倦むことなく(働く) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (どっぷり)つかる ・ せっせと(働く) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 他を忘れる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 一徹(な性格) ・ 脇目も振らず(に) ・ 目の色を変えて ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ そればかりして日を送る ・ 熱い(△思い[男]) ・ (読書)三昧 ・ (読書に)淫する ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ (海外進出に)力を入れる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (切手)マニア ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (恋愛の)真っ最中 ・ 専一 ・ 一本気(な性格) ・ (仕事を)面白がる ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (研究を)事とする ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (テレビに)かじりつく ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ (政治活動に)終始(する) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 丹精(を込める) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (そのことだけに)関わる ・ 意欲的に取り組む ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 熱っぽい(誘い) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 切々 ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 無二無三 ・ 真摯 ・ 真面目(に) ・ 理性を失って(暴れる) ・ こつこつ ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (勉強の)鬼 ・ 熱を入れる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 変わらない ・  ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (研究に)埋没(する) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (日夜)努力(する) ・ 気を入れる ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 身が入る ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 躍起(になる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ リキが入る ・ (女に)のぼせ上がる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 没頭(する) ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (家業に)徹する ・ ひとえに ・ 前向き(に)(努力する) ・ あくせく ・ いちず(に)(~する) ・ (意欲が)旺盛 ・ 取り紛れる ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 生きがい(を感じる) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 一目散 ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 非妥協的 ・ よく(勉強する) ・ 本腰 ・ 専念(する) ・ しゃにむに(突き進む) ・ (思いが)凝り固まる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ しきりに ・ 心血を注ぐ ・ 懸命(に) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 励む ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 明け暮れる ・ 孜々 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (実現に)心を砕く ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ (研究に)身を捧げる ・ (名演奏に)酔う ・ 傾倒 ・ 肩ひじを張る ・ 前後を考えない ・ 心が奪われる ・ (激しく)入れ込む ・  ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (全力を)傾注(する) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (サッカー)命 ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 一辺倒 ・ 血まなこ(になる) ・ 熱病にかかったように ・ 熱烈 ・ (家業に)身を入れる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 熱狂(する) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 見える視界が限定されてる ・ (練習の)虫 ・ かまける ・ 没入(する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (今は)それどころではない ・ (ロックに)しびれる ・ 一極集中的 ・ ひたぶる(な努力) ・ 捨て身で立ち向かう ・ エネルギーを費やす ・ しゃかりき(になる) ・ 耽溺(する) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 一本槍 ・ 献身的(に)(働く) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (一方に)偏る ・ 沈湎 ・ 寸暇を惜しんで ・ 心酔(する) ・ はまる ・ 信じて疑わない ・ 腕まくり(する) ・ 狂気の人 ・ 烈々 ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 雑念なく ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 容易に崩せない ・ 諦めない ・ 徹底(する) ・ 他のことが留守になる ・ 迷いなく ・ (女に)入れあげる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (議論が)熱する ・ フリーク ・ 邁進(する) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 一心不乱(に) ・ 力が入る ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 惑溺 ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 専ら(~する) ・ うつつを抜かす ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む)
(周囲の声も)耳に届かない(未分類)(周囲の声も)耳に届かない(未分類)  耳に達しない ・ 達しない ・ 伝わらない ・ 届かない
キーワードをランダムでピックアップ
徒渉り専行護岸米麦提げ重そうだ談合入札メニュー画面すり切れる政党に属する人危険な場所を避ける鵜の目鷹の目で欠点を探すいなせな若者議員候補による売り込み大量のさばく切り取られる若い男の生き血を吸うざっと説明する小技を効かせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4