表示領域を拡大する
名分(を立てる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
名分人として守り行うべき道(人道じんどう名分人として守り行うべき道(人道じんどう  正道 ・ 大義名分 ・ 人道 ・ モラル ・  ・ 世道 ・ 仁義 ・ 三綱五常 ・ (人の)道 ・ 善行 ・ 公道 ・ 人倫 ・ 正義 ・ 名義 ・ 義理 ・ 五倫 ・ 倫理 ・  ・ 勧善懲悪 ・ 大道 ・ 大義 ・ 信義 ・ (人間の内面に据えられた)良心の掟 ・ 中道 ・ 信賞必罰 ・ 道徳 ・ 道義 ・ (世論が定めた果たすべき)義務 ・ 褒め者 ・ 義民 ・ 真人間 ・ 烈士 ・ 堅人 ・ 人格者 ・ 有志 ・ 志士 ・ 徳が備わる ・ 義士 ・ 生き仏 ・ 好漢 ・ 善玉 ・ 篤志家 ・ 義人 ・ 正直者 ・ 善人 ・ 快男子 ・ お人よし ・ 好人物 ・ 仁者 ・ 武士道 ・ 師道 ・ 士道 ・ 吏道 ・ 婦道 ・ 商道 ・ 行状 ・ 操行 ・ 性行 ・ 素行 ・ 人間としての生活態度 ・ 身持ち ・ 性状 ・ 品行 ・ 私行 ・ 行跡 ・ 聖戦 ・ 義戦 ・ 徳行(を重ねる) ・ いい行い ・ 義挙 ・ 壮挙 ・ いい事 ・ 正直な行い ・ 道徳的行い ・ 道徳的行為 ・ りっぱな行い ・ 人助け ・ 感心な行い ・ 慈善 ・ 陰徳(を積む) ・ 善根(を施す) ・ 好事(門を出でず) ・ 地の塩(となる) ・ 善意の行為 ・ 功徳(を積む) ・ 親切 ・ 積善 ・ 篤行 ・ よかれ(と思って) ・ 快挙 ・ 直行 ・ 美挙 ・ いい人(になった気がする) ・ (道義的に)正しい ・ ためになる ・ 健全 ・ 適切 ・ 道理にかなった行為 ・ 教育的(な内容) ・ そのはず ・ どんぴしゃり ・ 言うまでもない ・ (失敗は)もとより(覚悟していた) ・ 正論 ・ (そうなるのが)当たり前 ・ 正常 ・ 無理のない ・ 至当(な) ・ そりゃそうだ ・ 正しい ・ 正則 ・ すべからく ・ 無理からぬ(ことだ) ・ 中庸 ・ 正当(な) ・ 合理的(判断) ・ 当然 ・ 穏当(な言い分) ・ 本式 ・ 凡庸(な答え) ・ 普遍(的な) ・ 合理 ・ 本格的 ・ (当然の)権利 ・ 道徳にかなう ・ まさに ・ 中正 ・ 方正 ・ 常識(的な) ・ 合法的 ・ もっともらしい ・ 正規 ・ 面白くも(何とも)ない ・ レギュラー(メンバー) ・ 当たり前 ・ あたぼう ・  ・ 予想通り(の試合展開) ・ 本筋 ・ 当の然 ・ まともな(生き方) ・  ・ さもありなん ・ 順当(な) ・ 道理にかなっている ・ もっともである ・  ・ 自然
名分(を立てる)自分の落ち度を正当化する(わけ名分(を立てる)自分の落ち度を正当化する(わけ  (自分で失敗しておきながら)口を拭う ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 言いぐさ ・ 所詮は金がない人間の理屈に過ぎない ・ しらを切る ・ (盗人にも三分の)理 ・ (容疑を)否認する ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 言質を取らせない ・ 言い逃れる ・ 詭弁(を弄する) ・ 言い繕う ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ (最後には)居直る ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ たわ言(を抜かすな) ・ はぐらかそうとする ・ 弁解 ・ (追及を)逃れる ・ 言い開き ・ 抗弁(する) ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ アリバイ(を用意する) ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 取り繕う ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ 陳弁 ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 相手の了承を得ようとする ・ ごまかす ・ 正当性を説明(する) ・ その場しのぎ ・ 言い分 ・ 姑息(な手段) ・ いなす ・ 責任を逃れる ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 後講釈(する) ・ 弁明(を試みる) ・ 開き直る ・ 特別な事情 ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 煙幕を張る ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 言いくるめる ・ そうならざるを得なかった事情 ・ (上手に)すり抜ける ・ 強弁(する) ・ 釈明 ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 申し開き ・ 泣き言(を言うな) ・ 逃げ言葉 ・ 遁辞 ・ 逃げ口上 ・ うんぬんかんぬん ・ なんだかんだと ・ あれこれ(言う) ・ 言い逃れ(に終始する) ・ ごちゃごちゃ(と)(△言う[うるさい]) ・ なになに(があって) ・ くどくど ・ 何たらかんたら ・ ああとかこうとか(言う) ・ かくかくしかじか ・ (実は)これこれしかじか(で) ・ 何だかだ(うるさい) ・ 何とかかんとか ・ これこれ ・ どうのこうのと ・ (弁明)しきり ・ 四の五の言う ・ ああたらこうたら(言い訳する) ・ 正常に働かない ・ ノー ・ 屁理屈(をこねる) ・ 賛成しかねる ・ 言い返す ・ 逆襲(する) ・ 待ったをかける ・ 異説(を唱える) ・ 否定の態度 ・ 言葉を返す(ようだが) ・ (たった一人の)反乱 ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 疑義(を唱える) ・ 物言いをつける ・ 反論 ・ 故障 ・ 異存 ・ 疑義を唱える ・ 進行を損なう ・ 駁論 ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 異を唱える ・ 反対意見(を言う) ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 反対(する) ・ 言い訳(する) ・ 託する ・ こじつけ(を言う) ・ (無理に)理屈をつける ・ 筋が立たない ・ 仮託 ・ こじつける ・ 藉口 ・ 虫のいい(言い分) ・ 勝手な論理(を展開する) ・ 牽強付会 ・ 誣いる ・ ことよせる ・ ああ言えばこう言う ・ かこつける ・ そよえる ・ 失跡 ・ どろん ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 生き延びる ・ 行方をくらます ・ エスケープ ・ 言い逃れ ・ 逃れる ・ 逃す ・ 逃げ回る ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 命をつなぐ ・ 這う這うの体 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 潰走(する) ・ 脱兎(のごとく) ・ 跡をくらます ・ 敗走 ・ 雲隠れ ・ 逃げ出す ・ 逃げる ・ 逃げ足 ・ ずらかる ・ 逃げ惑う ・ 亡命 ・ (海外へ)飛ぶ ・ 逃走 ・ (職場)放棄 ・ 必死になる ・ 遁走 ・ 失踪 ・ 逃げ場 ・ 逃がす ・ 逃げ隠れ ・ (安全な場所に)走る ・ 逃げ延びる ・ 逃亡 ・ 出奔 ・ 逃げ ・ 一目散(に逃げる) ・ 落ち行く ・ 無責任 ・ 逃げ帰る ・ 落ち延びる ・ 逐電 ・ (追われて)走る ・ 風のように(走り去る) ・ 高飛び ・ 子細 ・ そんなこんな ・  ・ いわく(付き物件) ・ 原因 ・ 故由 ・ 理由 ・ 結果を根拠づける ・ 事訳 ・ (いわく)因縁 ・ 訳柄 ・ 訳合い ・ 訳(がある) ・  ・ (複雑な)事情 ・ つじつまを合わせる ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ 勝手 ・ 意味合い ・ 事由 ・  ・ 情状 ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 次第 ・ いわれ(のない非難) ・  ・ 物言う ・ (事の顛末を)物語る ・ 発言(する) ・ 述べる ・ 口を利く ・ 呼び上げる ・ おしゃべり ・ 言葉を発する ・ 談話 ・ 言う ・ しゃべる ・ 問わず語り ・ 話す ・ 発声 ・ 命令を下す ・ 口に出す ・ 話せる ・ 呼ぶ ・ (フレーズを)放つ ・ 肉声を聞かせる ・ (気持ちを)伝える ・ 発音 ・ 言い言い(する) ・ 言葉を吐く ・ いわく ・ 語る ・ 説明(する) ・ 種明かし ・ 理論的(に) ・ よく分かるように述べる ・ △根拠[理由]を明らかにする ・ 論じる ・ 説く ・ 叙説 ・ 解説 ・ 説き明かす
名分(を立てる)(未分類)名分(を立てる)(未分類)  名目 ・ 名分 ・  ・ 規範 ・  ・ 理念 ・ 主義 ・ 見さかい ・ 手続き上 ・ うわべ ・ 見た目 ・ 見せかけ ・ 構成 ・ 体裁 ・ 便宜上 ・ 形式 ・ 体面 ・ 外観 ・  ・ 外づら ・ 額面 ・ ポーズ ・ 金科玉条に ・ ~という美名のもとに ・ 表向きの理由 ・ たて前 ・ お墨付き ・ 格好 ・ 威信 ・ 引っ込みがつかない ・  ・ ステータス ・ 神話 ・ 錦の御旗に ・ マニュアル ・ 習慣 ・ 旗印 ・ 約束ごと ・ 枠組み ・ 様式 ・ 権威主義 ・ 教義 ・ 公称 ・ 戒律 ・ 理想 ・ 日課 ・ ルール ・ 美名のもとに ・ 原則 ・ 表看板 ・ エチケット ・ 作法 ・ 建前 ・ おきて ・ 聞こえのよい ・ 便宜的な ・ スーパーパワー ・ 免罪符となる ・ 口実に ・ 「全てに優先する」 ・ 錦の御旗 ・ ~至上主義 ・ 金科玉条 ・ 表向き ・ 表面 ・ 字面 ・ 文字面 ・ 美名 ・ 金科玉条にして ・ 旗印のもとに ・ にしきの御旗に ・ 名を借りた ・ 表面的な ・ 隠れみのに ・ 殺し文句 ・ アリバイ作り ・ 根拠 ・ わけ ・ 意義 ・ 動機その心は ・ 論拠 ・ 都合で ・ 理由を構えて ・ 名目に ・ 理由づけ ・ 言いわけに ・ 哲学 ・ よりどころ ・ 定理 ・ 歯どめ ・ パフォーマンス ・ 外見 ・ そとがわ ・ 飾り ・ 見かけ ・ 事務上 ・ 名義的 ・ 儀式 ・ 鎧う ・ 実体がない ・ 世間体 ・ 仮面 ・ 権威のある ・ 手前 ・ 立場 ・ 権威 ・ 規格 ・ お約束 ・ 公の部分 ・ タブー ・ 決められたフォーマット ・ 基本方針 ・ 決まり ・ 表面の部分 ・ 公式見解 ・ 看板 ・ 理論 ・ 表の部分 ・ 礼式 ・ こうでなくてはならない ・  ・ ひな型 ・ 本音を隠して ・ 体のいい ・ 権威ある紋所 ・ 旗印に ・ 絶対化する ・ 「印籠」 ・ 名を借りて ・ 乱用する ・ 上部構造 ・ 上澄み ・ 隠れ蓑 ・ 乱用 ・ 神輿 ・ タテにして ・ 飾りもの ・ 形式的な ・ 意味 ・ 一理ある ・ 趣旨 ・ 原点 ・ 思うところがある ・ たてに ・ せいにする ・ 言い逃れの材料 ・ なぜかと言うと ・ つじつま合わせ ・ 理屈で ・ かこつけ ・ 政治的口実 ・ 託け ・ 託つけ ・ 盾に取る ・ 言付 ・ こと付 ・ こと付け ・ 本分 ・ 職分 ・ 受け持つ ・  ・ 職務 ・  ・ 防御物 ・ ダシ ・ 逃げ口 ・ だし ・ 逃げことば ・ 補助金名目 ・ 訓練名目 ・ 隠れみの ・ 研修名目 ・ 冥目 ・ 老舗看板 ・ 名題看板 ・ 銘打つ ・ 題目 ・ 人道 ・ 道徳
キーワードをランダムでピックアップ
貸し元裏面木片無理をする類纂微吟スポーツクロロホルムうつつを抜かす形なしさらしあん初出過疎化趣向を凝らすなかなかお目にかかれない苦しそうな声を出す控えめに提案する聖書の記述に合致する進行をつかさどる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 名分人として守り行うべき道(人道じんどう
  2. 名分(を立てる)自分の落ち度を正当化する(わけ
  3. 名分(を立てる)(未分類)