表示領域を拡大する

実体がないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
実体がない見かけだけで実質を伴わない実体がない見かけだけで実質を伴わない  実質が不足している ・ 体裁だけ ・ めくら判(を押す) ・ ささやか(な送別会) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 表面上(は) ・ フェイク(サイト) ・ 裸の王様 ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ あだ花 ・ 空疎(な議論) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 無内容(の講義) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 実質がない ・ 思わせぶり ・ お茶を濁しただけ ・ フィクション ・ 中身が伴わない ・ 無意味(な人生) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 中身がない ・ 無力 ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 傀儡かいらい(政権) ・ 空ゼリフ ・ 大げさ(な見出し) ・ 見てくれだけ ・ ジェスチャー ・ やった振り ・ (やりましたという)体裁 ・ 心がこもっていない ・ 見かけ倒し ・ (実質的)意味をなさない ・ 無意味(な会議) ・ 伊達(眼鏡) ・ 空虚(な言葉) ・ 見栄えがいいだけ ・ (実際の)役に立たない ・ えせ(紳士) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 看板倒れ ・ 見せ金 ・ ポーズだけ ・ 表面だけ(の友達) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 空文(化した条約) ・ かけ声だけ ・ 置物(の会長) ・ 実がない ・ わら人形 ・ 目くらまし ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 形式(を整える) ・ (単なる)かかし ・ イメージ ・ 盲腸(的存在) ・ うどの大木 ・ 形式的(なあいさつ) ・ 仮面(夫婦) ・ 形式だけ ・ 表面的(な付き合い) ・ 実権のない(店長) ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ (規則が)形骸化(する) ・ アリバイ(作り) ・ トンネル(会社) ・ (訴えに)心がない ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ (夫婦円満を)装う ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (やってる感を演出するための)スタンドプレー ・ (講演の内容が)むなしい ・ しゃんしゃん(総会) ・ (制度の)空洞化 ・  ・ 外見だけ(の存在) ・ デモンストレーション(を見せる) ・ 有名無実(な法律) ・ 談合(入札) ・ 格好だけ ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (単なる)茶番 ・ うわべ(だけ) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 香り付け ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 不毛(な議論) ・ 恰好をつける ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ (単なる)セレモニー ・ でっちあげ(の仕事) ・ 形だけ(を整えた) ・ 擬似(餌) ・ 見え透いた(お世辞) ・ おとり商品 ・ (単なる)建前 ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ ベタ(な企画) ・ 珍案(奇案) ・ 人騒がせ(なだけ) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 実を結ばない ・ (相手を傷つけないための)優しい嘘 ・ 裏で舌を出す ・ マニュアル通り ・ 底が浅い ・ 退屈(な議論) ・ 真摯でない ・ 現実が分かっていない ・ 形だけ(の謝罪) ・ お調子(を言う) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 形式的な言葉 ・ (急速に)しぼむ ・ 単細胞 ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ (見方が)上滑り(する) ・ (短い)流行 ・ くだらない(質問) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 舌先三寸 ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ 貧弱(な思想) ・ 愛想(笑い) ・  ・ あだ花(に終わる) ・ 笑って(斬る) ・ 表面的な(見方) ・ ダミー会社 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ 型通り(の対応) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ 非合理的(な考え) ・ メッキがはげる ・ 知性がない ・ 幽霊会社 ・ 言葉が軽い ・ 表面的(な謝罪) ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ たわ言(をぬかすな) ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ 機嫌を取る ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ バブル(景気) ・ 安易な行動 ・ 無意味に終わる ・ 取り澄ました(態度) ・ (何も)生み出さない ・ (適当に)褒める ・ (お)愛想(を言う) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 受け狙い(の政治) ・ 薄手(の感傷) ・ 慇懃無礼 ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 俗見 ・ ビジネスライク ・ 戦略的でない ・ 洞察力のない ・ 短絡的(な考え) ・ 口車(に乗せる) ・ 見捨てられる ・ 地に足がつかない ・ 根が浅い ・ 表面をなぞっただけ ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ あえなく消える ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ 抜本的でない ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 半可通(な意見) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 小利口(な娘) ・ おだて ・ とげを隠す ・ (自尊心を)くすぐる ・ 空疎(な論争) ・ つまらない(意見) ・ △思想[見方]が浅い ・ 上っ調子(な態度) ・ (すぐ)飽きられる ・ さかしら(を言う) ・ 判で押したような(対応) ・ 目新しいだけ ・ 安っぽい ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 児戯に等しい ・ 大人でない ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ イージーな考え ・ 血の通わない(対応) ・ 調子がいい ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 重みがない ・ 幼稚(な思想) ・ 安直な ・ 棒読み(の演説) ・ 恣意的(な人事) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ ありきたり(の応答) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 本格的でない ・ 粗雑(な論理) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 長続きしない ・ ありきたり(の意見) ・ 茶番 ・ きれい事 ・ 俗な(考え) ・ 小ぎれい(な表現) ・ お粗末(な政策) ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ (お)体裁(を言う) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 事務的(な対応) ・ (論理が)散漫 ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 卑俗(な見方) ・ 底が知れてる ・ 貧しい(発想) ・ 大味な(文章) ・ 形だけ ・ えせ文化人 ・ お寒い(計画) ・ 愚劣な(言い分) ・ 浅薄な ・ 略式の(敬礼) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ (お)上手(を言う) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ごまかし(の政策) ・ 社交辞令 ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ 深く掘り下げない ・ (お)世辞 ・ 短見 ・ 浅見 ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 浅薄(な演説) ・ 料簡が狭い ・ 上面だけ ・ (商品)ピーアール ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ ミーハー ・ 形だけ(の面接) ・ 小手先による(策) ・ 通俗的な(解釈) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ うわべだけ(見る) ・ むなしい(騒ぎ) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 甘口 ・ 一発屋(芸人) ・ 手続きを踏んだだけ ・ 浅く薄い ・ おべっか(を使う) ・ 生煮え(の政策) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 厚みがない ・ 表面的な理解で終わる ・ 一面的(な見方) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 書生論 ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 凡庸(な悪) ・ はしか(のようなもの) ・ 奥行きがない ・ 深みがない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ (その場を)繕う ・ 口先だけ ・ おざなり(の政策) ・ (安直な)思いつき ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 隠れ蓑 ・ 薄手(な評論) ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ 幽霊 ・ 幻覚 ・ 妙味のない(作品) ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 味気ない ・ 安易(なストーリー展開) ・ 面白くない ・ 薄っぺらい ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ だだっ広い ・ カモフラージュ ・ 虚像 ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ (構成的に)弱い ・ 確かでない ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 貧弱 ・ 上げ底(景気) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 幻想 ・ (売るための)権威付け(をする) ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 劣っている ・ 水増し(された) ・ 残像 ・ 大味 ・ 水っぽい ・ つかみどころがない ・ 見える ・ 大義名分 ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 像を結ぶ ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ 気体のように消える ・ 形ばかり(寄付) ・ すかすか(の文章) ・ (内容が)薄い ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ 不十分 ・ (うそで)体裁を整える ・ 幻視 ・ バーチャル(世界) ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ 蜃気楼 ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 安手(の三文小説) ・ こじんまりとした(演奏) ・ もの足りない ・ 俗物(学者) ・ 幻影 ・ 虎の威(を借る狐) ・ だらだらした(展開) ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ 幻像 ・ (多くの中で)引き立たない ・ まもなく消える ・ 安っぽい(映画) ・ 錯覚 ・ 誰でも思いつく ・ (内容が)乏しい ・ 実のない(話) ・ すっからかん ・ 空疎(な議論) ・ とりとめのない ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 存在理由がない ・ 二束三文(の品) ・ ゼロ(を意味する) ・ 役に立たない ・ 二階から目薬 ・ がらんどう ・ 無料 ・ ケチ(な商品) ・ 穴ぐら ・ ばかばかしい ・ 重要でない ・ 儀式 ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 形式だけ(の定例会議) ・ レームダック(の首相) ・ 無い ・ くそ(みたいな日々) ・ 的外れ ・ ほら ・ くず ・ かす ・ (単なる)気休め ・ 胎内(くぐり) ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ いまさら(の告白) ・ たわいない ・ たあいない ・ 死んで花実が咲くものか ・ うろ ・ (読むに)堪えない ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 空間(がある) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 利用不能 ・ ぼろかす ・ 話にならない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ つまらない(考え) ・ 由無い(長話) ・ へったくれ ・ たかが知れている ・ 真空 ・ 中に何もない ・ 空き缶 ・  ・ 下手の考え休むに似たり ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 数に入らない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ ぼろくそ ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 愚劣(な文章) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ ちりあくた ・ 空虚 ・ うろ穴 ・ (怒っても)始まらない ・ がらがら ・ 空洞 ・ 物の数ではない ・ ナンセンス ・ (関心の)らち外(にある) ・ 空っぽ ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 弊履へいり ・ から ・ くう ・ うろ ・ バカ ・ 役立たず ・ 空白 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 青い鳥を探す ・ がらんと ・ 三流(作品) ・ (努力しても)甲斐がない ・ がら空き ・ (内部が)空 ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ (見るに)値しない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 価値を感じない ・ 屁のような(人生) ・ からっけつ ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (単なる)通過儀礼 ・ バカらしい ・ 型通り ・ 形だけ(の友達) ・ 使い出がない ・ 三文(小説) ・ 無価値 ・ ろくでもない(番組) ・ 一顧の価値もない ・ 使い道がない ・ 駄品 ・ 中空(の茎) ・ しゃんしゃん総会 ・ (セミの)抜け殻 ・ 無意義(な存在) ・ 空疎 ・ もぬけの殻 ・ 非生産的(な時間) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き
実体がない当てにならない実体がない当てにならない  甲斐性がない ・ 口ばっかり(の男) ・ 心もとない ・ 信頼できない ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 眉唾(物)(の話) ・ 頼りがいがない ・ 期待できない ・ (期待するだけ)無駄 ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 信用しがたい ・ おぼつかない ・ 信用できない ・ 頼りにならない ・ 頼みにならない ・ 浮動(票) ・ 根拠のない(噂) ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 頼みがたい ・ から約束 ・ 優柔不断な(性格) ・ 不信感がある ・ いい加減(なやつ) ・ 口先だけ ・ 信頼が置けない ・ 偽善的(な態度) ・ 灰色(高官) ・ 生臭い(政治家) ・ 信頼関係にない ・ (あれには)任せられない ・ 不正直 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ (何か)やばそう ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ 食わせ者 ・ 訳ありな様子(の男) ・ 危険(なグループ) ・ 不審(な男) ・ 訳あり(の人物) ・ まともでない(人間) ・ 怪しげ(な人物) ・ 不信任 ・ (見るからに)怪しい ・ 油断できない(相手) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 不明朗(な交際) ・ 評判がよろしくない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ いい加減(な人物) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 要注意(人物) ・ 偽善的 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 良からぬ(人物) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 不信感(がある) ・ うろん(な人物) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 疑わしい(態度) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 胡散 ・ 変な態度 ・ 本心はどこにある(?) ・ 不信 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 気になる(ところがある) ・ 裏世界とつながりのある ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 虚飾(の青年実業家) ・ うさんくさい ・ 疑う ・ (真意を)測りかねる ・ 面妖(な人) ・ 鼎の軽重を問う ・ 疑惑がある ・ いかがわしい(人物) ・ 信用しない ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 良からぬ(連中) ・ 素性の知れない ・ 臭い ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 影のある(人物) ・ 怪しい(存在) ・ 裏切る ・ 背信 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 疑惑の人物 ・  ・ 虚飾(の町) ・ リアルっぽくない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ あやふや ・ 不可解 ・ 曰くありげ ・ (選挙は)水物 ・ 不明朗(な会計) ・ 薄弱 ・ 釈然としない ・ あり得ない ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ どうなるか分からない ・ 期待しない ・ 根拠がない ・ しらじらしい(弁解) ・ 不明瞭 ・ (成功は)おぼつかない ・ はかない ・ うそのよう(な) ・ 深入りしない ・ 誠実でない ・ 曖昧 ・ 当てにしない ・ さめた目で見る ・ 根無し ・ (どこか)引っかかる ・ 不確実 ・ 不信を感じる ・ 疑問がある ・ 信じられない ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ (先行きは)予測不能 ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ インチキくさい ・ それかあらぬか ・ 楽観視しない ・ 疑いが持たれる ・ 面妖(な話) ・ 約束できない ・ わざとらしい ・ うやむや ・ 不確定 ・ あり得ないと見る ・ 作為的(な笑顔) ・ 取って付けたような(笑い方) ・ しらじらしい ・ 芝居っぽい ・ 腑に落ちない ・ (どこか)薄気味悪い ・ 悲観的な目で眺める ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 不確か ・ 作為的(な感じがする) ・ 大げさ(なリアクション) ・ うそっぽい ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 空々しい ・ 確かでない ・ (動きが)一定でない ・ 危ない ・ 不正確 ・ (過度に)寄りかからない ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 不得要領 ・ 疑わしい ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 土台がきしむ ・ 見とがめる ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 脆弱な(均衡) ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑ってかかる ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (足元が)ふらつく ・ (見ていて)はらはらする ・ 半信半疑(だ) ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ 疑点(を残す) ・ 一定しない ・ 足もとが定まらない ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 問い(を投げかける) ・ すっきりしない(話) ・ (疑念が)晴れない ・ 懐疑(的) ・ ゆらゆら ・ 疑問なしとしない ・ バランスを欠く ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 浮かない顔 ・ くさい(情報) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ (極めて)不安定 ・ 邪推(する) ・ (見ていて)危うい ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・ 疑心(を抱く) ・ 転びそう ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ (上体が)揺れる ・ つじつまが合わない ・ 鵜呑みにはできない ・ 吹けば倒れる ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ いぶかる ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 危ながる ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (歯が)浮く ・ 疑問視(する) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 不正の臭いがする ・ 信じない ・ 信じかねる ・ 不信感(を持つ) ・ 信憑性に問題がある ・ 嫌疑(をかける) ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 信を置かない ・ しっかりしない ・ うたぐる ・ なぜだろう ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ はっきりしない ・ 累卵の危うき ・ 前傾(姿勢) ・ 不信をあらわにする ・ 危ぶむ(ような目) ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ (コマの)首振り(運動) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 転石(こけを生じず) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 妙(な動き) ・ もろい(バランス) ・ 割り切れない(気持ち) ・ (収賄の)容疑 ・ 疑義(がある) ・ (疑問が)芽生える ・ わだかまるものがある ・ (どうも)変(だ) ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ ふらふら(する) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (限りなく)黒に近い ・ 盤石ではない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 据え付けが悪い ・ 疑団 ・ どっしりしない ・ 真に受けられない ・ 眉に唾をつける ・ 据わりが悪い
実体がない(未分類)実体がない(未分類)  実体がない ・ 内容がない ・ 張りぼて ・ 骨抜き ・ 凋落 ・ 制度疲労を起こす ・ 外堀を埋める ・ 求心力の低下 ・ 基盤を掘り崩す ・ 斜陽化 ・ 紙っぺら ・ 衰微 ・ 衰退 ・ 侵食される ・ 無力化する ・ 経年劣化 ・ 脆弱化 ・ 形該化 ・ 衰え ・ お題目 ・ 制度の疲弊 ・ 形だけになる ・ 緩み ・ 機能不全に陥る ・ 死文化 ・ 液状化する ・ 地盤沈下 ・ 看板倒れ ・ ほころびが生じる ・ 影響力が落ちる ・ 衰微する ・ 硬直化 ・ 衰える ・ 力の衰え ・ 空文化 ・ 後退する ・ 下火になる ・ 漂流する ・ 弱くなる ・ 脆弱化する ・ 危うくなる ・ なし崩し的に ・ 魂が抜ける ・ ぬるま湯的 ・ 事なかれ主義 ・ 機能を発揮しない ・ 死語 ・ ザル法 ・ 形式化 ・ 弱体化 ・ 崩れる ・ 風化 ・ 動脈硬化 ・ 絵に画いたモチ ・ あるようでない ・ 自然死 ・ 無力化 ・ なし崩しに ・ 溶けていく ・ 形骸化した ・ トンネル ・ 幽霊のような ・ 締まりがない ・ 大ざっぱ ・ 希薄な ・ 実体がないすかすか ・ 知的負荷に耐えられない ・ 水ぶくれした ・ なよなよした ・ 無内容な ・ 薄っぺらな ・ おバカな ・ 貧弱な ・ お手軽な ・ 竜頭蛇尾 ・ 計画が崩れる ・ 腐る ・ 尻切れトンボ ・ ホゴにする ・ 無意味になる ・ 腰が砕ける ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ うやむやになる ・ ダメにする ・ 流産する ・ 弱腰になる ・ 尻すぼみ ・ 儀式化 ・ 大きく後退 ・ 腰砕け ・ 出はなをくじかれる ・ 腰が引ける ・ 当事者能力ゼロ ・ 傀儡 ・ 衣替え ・ 足しにもならない ・ 空洞化する ・ 風化する ・ 掘り崩される ・ 衰弱する ・ その場限り ・ 慰め ・ 期待外れ ・ 実効を伴わない ・ 評価を落とす ・ 形式化する ・ 一時的な ・ 魂入れしていない仏像 ・ から手形 ・ マンネリ化 ・ 掛け声倒れ ・ 透明人間のような ・ 実体がないつかみどころがない ・ 影のような ・ 説得力に欠ける ・ 空疎な ・ 現実味がない ・ 不自然な ・ 幻のような ・ 軽い ・  ・ 非現実的な ・ 穴になっている ・  ・ 精神の衰弱 ・ 統治能力を失う ・ ぜい弱化 ・ 屋台骨が傾く ・ 下降する ・ 力が陰る ・ 劣化 ・ 低下 ・ 溶解する ・ 低下する ・ 落ち目 ・ 力を失う ・ 反故にする ・ 関係の希薄化 ・ インフレ化 ・ 退嬰化 ・ 制度疲労 ・ 基盤の劣化 ・ 威信の後退 ・ 人気が色あせる ・ 芯の部分が蝕まれる ・ 官僚主義化 ・ 官僚化 ・ 賞味期限が切れる ・ ついて行けない ・ 空洞化した ・ 手応えのない実体がない ・ 拡散的な ・ 緊密感がない ・ 密度が薄い ・ 存在感がない ・ 退屈な ・ 内容のない ・ にせもの ・ お座なりな ・ うつろな ・ 尻ぬけ ・ 水を差される ・ 絵に画いたモチに終わる ・ 不発に終わる ・ 不徹底 ・ 抜け道 ・ 妥協を重ねる ・ 立ち消えになる ・ 勢いがなくなる ・ 邪魔をする ・ 失速する ・ ポシャる ・ 無力 ・ 表看板 ・ 死に体 ・ 脳死状態 ・ 看板を塗り替えただけ ・ 看板に偽りあり ・ 同情する ・ 羊頭狗肉 ・ 弱まる ・ 形該化する ・ 空疎化する ・ 無意味な ・ 心にもない ・ 実質が伴わない ・ 見せ掛けだけ ・ 名ばかりになる ・ 能書きは立派 ・ 実行が伴わない ・ 実体がなくなる ・ 見えない ・ 荒唐無稽 ・ 夢の中のような ・ 仮想的な ・ 実感が薄い ・ 借り物のような ・ バーチャルな ・ リアリティがない ・ 優等生的な ・ かけ離れた ・ オーバーな ・ 言葉 ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
腋芽公務員煮え切らない助数詞付け加わる構う午睡言うことなし踏ん切りをつける寺跡見た目も楽しい攻撃の軸原付自転車つまらない冗談に引く旗がばたばたする裏の試合足が短いその度にとっととっと走る段ちの差がある
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4