表示領域を拡大する
姑息(な手段)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
姑息そのしのぎ姑息そのしのぎ  行きずり ・ 簡単(な手当て) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 短期的(な運用) ・ 一応 ・ 暫定的(な対応) ・ 便宜的(な処置) ・ 目先を変えただけ(で同じもの) ・ 急造(の対策) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ その場しのぎ ・ 差し当たり(困らない) ・ 無責任(なやり方) ・ 仮(のもの) ・ 試験的(な試み) ・ 弥縫びぼう(策) ・ その場逃れ ・ (中途半端に)取り繕う ・ つなぎ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ (安全を)置き去り(にする) ・ なにはさておき ・ 臨時(の措置) ・ 小細工(を弄する) ・ 経過(措置) ・ 場当たり的(な対応) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 頓服を処方する ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 仮に ・ 上面だけ ・ 仮初 ・ 急場の処置 ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 仮設(住宅) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ モラトリアム ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ いい加減(な取り組み) ・ 仮(の価格) ・ 急場しのぎ ・ その時限り ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 微温的(な対策) ・ 即席(のチーム) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 臨機 ・ その場限り ・ 小手先(の対応) ・ 突貫工事 ・ 安易な(方法) ・ 付け焼き刃 ・ その時だけ ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 抜本的でない ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 一夜城 ・ お手軽(な方法で) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 不徹底 ・ おざなり(の計画) ・ 時限的(な措置) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 気休め(に過ぎない) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 一夜漬け ・ 仮(の)(住まい) ・ ひとまず ・ まずもって ・ 差し当たって ・ とにもかくにも ・ 目先 ・ いまさら ・ 当分 ・ 当面 ・ とりあえず ・ 何はさておき ・ 当座 ・ 現時点△では[において] ・ 差し詰め ・ 差し向き ・ 差し当たり ・ ここ ・ ここら ・ まず ・ 目下のところ ・ 仮設 ・ 特設 ・ 一時的 ・ 一時的に寝泊まり(する) ・ 寓居 ・ 居留 ・ 仮寓 ・  ・ 寄食 ・ 仮住まい ・ 寄留 ・  ・ 寄寓 ・ 試作 ・ 仮作 ・ エチュード ・ 代作 ・ 習作 ・ 起稿 ・ 補助線(を引く) ・ 未完成 ・ たたき台(として) ・ 版下 ・ 素案 ・ まだ手を加える必要のある ・ 草稿 ・ (試しとして書いた)大ざっぱ(な文章) ・ 起草 ・ 起案 ・ 草案 ・ 試案 ・ 文案 ・ 原稿 ・ 原案 ・ 稿 ・ 起筆 ・ 草する ・ 下書き ・ 稿本 ・ 仮縫い ・ 下縫い ・ 一時預け ・ 一時預かり ・ 一時保育 ・ 偽りの姿 ・ 仮象 ・ 仮の姿 ・ 仮の形 ・ (減税が景気回復の)カンフル(剤)(となる) ・ 対症療法(のみ) ・ 痛み止め(を射つ) ・ (激痛)緩和策 ・ 弥縫策 ・ 上っ面を撫でるだけ ・ 棒暗記(する) ・ 丸暗記(する) ・ 公式を覚える ・ (参考書を)鵜呑み(にする) ・ 夜遊び ・ 束の間の性愛 ・ あだ情け ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ 情熱的な関係 ・ たわむれの恋 ・ 一夜限りの恋 ・ ナンパ ・ 行きずりの恋 ・ かりそめの恋 ・ 恋愛ではない情事 ・ ひと夏の恋 ・ ワンナイトラブ ・ 気休め ・ 居留守(を使う) ・ 口先だけ ・ 改ざん(された)(報告書) ・ だます ・ 口ばっかり(の男) ・ 掛け値(をする) ・ 有害情報 ・ 偽る ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ まやかしを言う ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 口だけ ・ 虚偽(の証言) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 無責任 ・ (単なる)リップサービス ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 公約違反 ・ いい加減なことを言う ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ つじつま合わせ(をする) ・ 建前(を言う) ・ うそ八百を並べる ・ 実行が伴わない ・ いい加減(なやつ) ・ 偽証(する) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (言うことが)信用できない ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ うそを重ねる ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 整合性を失う ・ 悪徳商法 ・ いかさま(師) ・ 絵空事(を並べる) ・ 正直に答えない ・ 本心でない ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ ほころび ・ から約束 ・ サバを読む ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 大風呂敷を広げる ・ 空念仏 ・ (作り話を)でっちあげる ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ しらを切る ・ 口任せ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ でたらめを言う ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 虚構(の発言) ・ 欺く ・ 感情がこもっていない ・ 言行不一致 ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 口裏を合わせる ・ 口車(に乗せる) ・ 食言(する) ・ 事務的 ・ 手ぬるい ・ いい加減 ・ めくら判(を押す) ・ 適当 ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ おざなり ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまじっか ・ なまじ ・ 拙劣(な文章) ・ 社交辞令 ・ 生ぬるい ・ 生煮え ・ 中途半端 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 形式的 ・ 本気でない ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 義理一遍 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 至らない(ところがある) ・ 安易(に答える) ・ 愚策 ・ 芸がない ・ 底が浅い ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ 安直(な考え) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 無定見(な政策) ・ (お)バカ(な考え) ・ 愚か(な) ・ 安っぽい ・ 先例主義 ・ 下策 ・ (あまりに)軽率 ・ ひどい(出来) ・ 出来合い(の処方箋) ・ (お)粗末(な計画) ・ くだらない ・ 浅はか(な計画) ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 安易(な政策) ・ 即席(の対処法) ・ 粗雑(な計画) ・ 才ばしる ・ しょぼい(計画) ・ いい加減(な) ・ 小細工 ・ 未熟な ・ 凡策 ・ 穴だらけ ・ 見え透いた(お世辞) ・ したたかさがない ・ ろくでもない ・ 貧弱(なプラン)な ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 子供だまし(の策略) ・ (肝心な点が)抜けている ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 愚行(でしかない) ・ 戦略がない ・ 知恵がない ・ どろ縄の ・ 小手先 ・ 見通しが甘い ・ ずさん(な考え) ・ 拙策 ・ おざなり(なやり方) ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 聞いてあきれる ・ 小策 ・ 姑息(な手段) ・ 小刀細工 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 一応(準備はできた) ・ とりあえず(できた) ・ ひとまず(完成) ・ 試作品 ・ まあまあ(の出来) ・ 曲がりなりにも(文筆で身を立てられるようになった) ・ ひと渡り(意見を聞く) ・ 最低限の条件は満たしている ・ それなり(の結果) ・ やっと(卒業) ・ ひと通り(目を通す) ・ その場限り(の症状の改善) ・ はかない ・ 一時(の感情) ・ 限定的(な滞在) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 仮(の住まい) ・ (後を)引かない ・ つなぎ(の女) ・ むなしい ・ 腰掛け(仕事) ・ 短い間(の幸せ) ・ (梅雨の)中休み ・ 一時性(のもの) ・ 単発的(な頭痛) ・ 過渡的(な現象) ・ 瞬発的(な力) ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ 疑似的(な症状) ・ バブル(景気) ・ 泡のようなもの ・ かりそめ(の恋) ・ 一過性(のブーム) ・ (後に)影響がない ・ ポップ(カルチャー) ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ 軽い(発作) ・ (物事が)長続きしない ・ はしかのようなもの ・ 仮性(近視) ・ あだ花(を咲かす) ・ 一瞬(の命) ・ やっつけ(仕事) ・ にわか勉強 ・ 急造(のチーム) ・ 寄せ集め(のチーム) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 大急ぎ(で仕上げる) ・ 素人(芸) ・ 泥縄式(の受験勉強) ・ インスタント的(な)(やり方) ・ にわか仕込み(の知識) ・ ぶっつけ(本番) ・ (本番に向けて)特訓(する) ・ (なんとか)間に合わせる ・ 応急(手当) ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ (知識の)詰め込み ・ 即席(の小屋) ・ 突貫(工事) ・ 短期集中(学習) ・ 取り繕う ・ 現状維持(をはかる) ・ 一寸延ばし ・ 笑ってごまかす ・ 一時いちじ逃れ ・ 一時いっとき逃れ ・ 一寸逃れ ・ その場限り(の対応) ・ 引き延ばす ・ 先送り ・ (ひたすら)延命を図る ・ お茶を濁す ・ 先延ばし ・ その場しのぎ(を言う) ・ (実質的に)何もしない ・ 逃げの姿勢(に終始) ・ 延ばす ・ 静まる ・ 一服(する) ・ 一服感 ・ 一時(小康状態となる) ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ 一旦(落ち着く) ・ 中だるみ ・ 小康状態 ・ ひと息つく ・ ひと静まり(する) ・ 下火(になる) ・ 踊り場(にある) ・ (値動きが)一服(する) ・ 足踏み(する) ・ しばらく(雨がやむ) ・ 動きが止まる ・ (相場が)もみ合う ・ 一時的に(和解する) ・ 足踏み(状態) ・ (波乱が)落ち着く ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 少時 ・ 片時 ・ しばらく(の間) ・ わずかな時間 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 一刻 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 寸時 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 一時的(に) ・ 一瞬 ・ 寸陰 ・ ちょっくら ・ 限られた時間 ・ 短い ・ 一旦 ・ 寸刻 ・ 寸秒 ・ 暫時 ・ 一朝 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 短い時間 ・ しばし(の別れ) ・ 半時 ・ 小半時 ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ たまゆら(の命) ・ 分秒 ・ 数刻 ・ 短い間 ・ 短時間 ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ ショート ・ 須臾 ・ 丁寧さが足りない ・ 粗略(な対応) ・ 粗っぽい ・ 粗放 ・ なおざり(にする) ・ 手抜かり ・ ざっと ・ 雑(に扱う) ・ なげやり ・ いけぞんざい ・ 粗雑 ・ 粗末にする ・ 不行き届き ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 無理矢理(開ける) ・ 大ざっぱ ・ やっつけ仕事 ・ 邪険(に扱う) ・ 乱暴(に置く) ・ 手荒い(対応) ・ 強引らない ・ 粗末 ・ がらがら ・ 不始末 ・ 洗練されていない ・ 粗笨 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ ぞんざい(に扱う) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 丁重さを欠く ・  ・ 嫌う ・ 非常識(な扱い) ・ 疎漏 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 不調法 ・ 無造作 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 冷たくする
姑息正々堂々としていない(卑怯)姑息正々堂々としていない(卑怯)  卑怯者 ・ 恥を知れ ・ 正々堂々としていない ・ 糾弾の対象 ・ 男らしくない ・ (精神が)美しくない ・ (人の道に)もとる ・ (人の道を)踏み外す ・ 嫌らしい ・ 卑怯 ・ 奸知 ・ 邪知 ・ 世知 ・ 狡知 ・ 入れ知恵 ・ 悪知恵 ・ 一杯食わす ・ (襲いかかろうと)身をかがめる ・ 猛襲 ・ (敵の)虚をつく(やり方) ・ 襲撃(する) ・ 奇襲(△する[をかける]) ・ (夜陰に乗じて)急襲(する) ・ (猛獣が)飛びかかる ・ 下克上 ・ 敵襲 ・ 背後からばっさり ・ 斬りかかる ・ 電撃 ・ (相手の胸ぐらに)つかみかかる ・ 闇討ち ・ ゲリラ的(手法) ・ (寝込みを)襲う ・ 襲いかかる ・ 抜き打ち ・ だまし討ち ・ (敵の)意表を突く ・ (アジトに)踏み込む ・ テロ(攻撃) ・ 不意をつく ・ (敵陣に)夜襲(をかける) ・ 夜討ち(をかける) ・ (通常の方法とは異なる)特殊な攻略法 ・ 裏技(的な) ・ 正道を外れた(方法) ・ 詐欺的な(やり方) ・ 不意打ち(を食わす) ・ 弑逆しいぎゃく ・ しいする ・ (不意に)夜襲(をする) ・ 夜討ち ・ したたか(な女) ・ 悪達者 ・ (自らの)利を図る ・ おきて破り(を図る) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪巧者 ・ こざかしい ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ (狼のごとき)知略 ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ ぎつね ・ ずる賢い ・ 世故に長ける ・ 食えない(女) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 知能犯 ・ たぬき(親父) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ (狡猾な)策略 ・ 悪徳弁護士 ・ 悪賢い ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ くせ者 ・ (精神的に)大人 ・ 腹黒い ・ 駆け引きが得意 ・ (消費者を)利用する ・ 悪魔的(発想) ・ すれっからし ・ すれからし ・ (相手を)出し抜く ・ 揺さぶりをかける ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 立ち回りがうまい ・ 悪徳医 ・ 狡獪 ・ 狡猾 ・ 目先の利益にとらわれない ・ 交換条件(を出してくる) ・ (利権を)あさる(政治家) ・ ずるい ・ 利にさとい ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 海千山千(の搾取者) ・ 駆け引きに長ける ・ 要領がいい ・ 商才に長ける ・ 奇計を案じる ・ 悪知恵の働く ・ 生き馬の目を抜く ・ 抜け目(が)ない ・ おためごかし(の親切) ・ 悪ずれ(している) ・ 世間ずれ(する) ・ たいした(女)(だぜ) ・ 器用(な男) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 卑怯(な行為) ・ いんちき(をする) ・ いかさま ・ 不正 ・ さがない ・ 食えない ・ えげつない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 保身しか頭にない ・ 性悪(の男) ・ あくどい ・ こすい ・ ばくれん ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ 善良でない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ 汚い(やり方) ・ 正しくない ・ 遠慮(がち) ・ 引っ込み思案 ・ 軟弱 ・ 及び腰 ・ 腰が弱い ・ 弱気 ・ 臆する ・ 怯懦 ・ 臆病 ・ 気兼ねをしながら(世話になる) ・ 弱腰 ・ 気が弱い ・ (お願いするのは)気が引ける ・ 引っ込み勝ち ・ (性格が)悪い ・ 邪悪 ・ あさましい ・ 陋劣 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 薄汚い根性 ・ (根性が)汚い ・ 不心得 ・ 根性が曲がっている ・ 人面獣心 ・ 不実な(男) ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 誠実でない ・ いじめ体質 ・ 猜疑心が強い ・ 不所存 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 卑劣 ・ 根性曲がり ・ 邪気 ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ (やり方が)卑怯 ・ 極悪 ・ 暴悪 ・ 嫌らしい(性格) ・ 姦佞 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 根性が悪い ・ 姦悪 ・ 奸悪 ・ 悪辣 ・ 不正直 ・ 陰険(な性格) ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格)
姑息(な手段)自分の落ち度を正当化する(わけ姑息(な手段)自分の落ち度を正当化する(わけ  言いぐさ ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ (自らの)非を認めない ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 言質を取らせない ・ 言い分 ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 申し開き ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ しらを切る ・ (自分で失敗しておきながら)口をぬぐう ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ 取り繕う ・ 後講釈(する) ・ (最後には)居直る ・ 相手の了承を得ようとする ・ 弁明(を試みる) ・ 言い繕う ・ 釈明 ・ 煙幕を張る ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ その場しのぎ ・ たわ言(を抜かすな) ・ 強弁(する) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ (追及を)逃れる ・ 所詮は金がない人間の理屈に過ぎない ・ 詭弁(を弄する) ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 陳弁 ・ ごまかす ・ 弁解 ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 特別な事情 ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 言い開き ・ (容疑を)否認する ・ 抗弁(する) ・ 開き直る ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ アリバイ(を用意する) ・ 責任を逃れる ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 泣き言(を言うな) ・ 逃げ口上 ・ 正当性を説明(する) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ はぐらかそうとする ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ いなす ・ 後付けによる(理由) ・ (落選者の)恨み節 ・ 反論 ・ (上手に)すり抜ける ・ (盗人にも三分の)理 ・ 言い逃れる ・ 名分(を立てる) ・ 言いくるめる ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 逃げ言葉 ・ 遁辞 ・ 何たらかんたら ・ 何だかだ(うるさい) ・ うんぬんかんぬん ・ 何とかかんとか ・ なんだかんだと ・ ああたらこうたら(言い訳する) ・ 四の五の言う ・ (弁明)しきり ・ これこれ ・ くどくど ・ ごちゃごちゃ(と)(△言う[うるさい]) ・ ああとかこうとか(言う) ・ かくかくしかじか ・ (実は)これこれしかじか(で) ・ あれこれ(言う) ・ 言い逃れ(に終始する) ・ どうのこうのと ・ なになに(があって) ・ ノー ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 逆襲(する) ・ 反対意見(を言う) ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 疑義(を唱える) ・ 故障 ・ 疑義を唱える ・ 言い返す ・ 異を唱える ・ 異存 ・ (たった一人の)反乱 ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 駁論 ・ 物言いをつける ・ 待ったをかける ・ 否定の態度 ・ 屁理屈(をこねる) ・ 異説(を唱える) ・ 反対(する) ・ 進行を損なう ・ 賛成しかねる ・ 正常に働かない ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 牽強付会 ・ ああ言えばこう言う ・ 筋が立たない ・ 虫のいい(言い分) ・ 勝手な論理(を展開する) ・ 仮託 ・ かこつける ・ 誣いる ・ 言い訳(する) ・ こじつけ(を言う) ・ そよえる ・ (無理に)理屈をつける ・ 託する ・ ことよせる ・ 藉口 ・ こじつける ・ 言い逃れ(する) ・ 逃げを打つ ・ けむに巻く ・ 煙幕(を張る) ・ 矛先をかわす ・ 心の内を見せない ・ (相手を)かく乱(する) ・ 予防線を張る ・ 目くらましを投げる ・ 本筋をそらす ・ 事実を隠す ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 逃げ隠れ ・ 命をつなぐ ・ 失跡 ・ どろん ・ 敗走 ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 落ち延びる ・ (追われて)走る ・ 這う這うの体 ・ 逐電 ・ 探さないでください ・ (黙って)引き下がる ・ (命からがら)逃げる ・ 跡をくらます ・ 一目散(に逃げる) ・ 高飛び ・ 亡命 ・ 逃げ回る ・ 逃げ延びる ・ 逃がす ・ 逃げ場 ・ 逃げ出す ・ 遁走 ・ 風のように(走り去る) ・ (職場)放棄 ・ 逃走 ・ 落ち行く ・ 脱兎(のごとく) ・ 無責任 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 行方をくらます ・ 逃げ惑う ・ 落ち武者(となる) ・ 逃げ ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 失踪 ・ 逃げ帰る ・ ずらかる ・ 逃れる ・ (安全な場所に)走る ・ 言い逃れ ・ 都落ち(する) ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 必死になる ・ 逃げていく ・ 潰走(する) ・ 逃げ去る ・ (山間の地へ)落ちる ・ 逃す ・ 雲隠れ ・ 逃げ足 ・ 生き延びる ・ 出奔 ・ 逃亡 ・ エスケープ ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ (いわく)因縁 ・ 訳合い ・ いわれ(のない非難) ・ そんなこんな ・  ・ 勝手 ・ 理由 ・ (複雑な)事情 ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ 子細 ・ 事由 ・ つじつまを合わせる ・ 訳柄 ・ いわく(付き物件) ・ 情状 ・  ・ 原因 ・ 意味合い ・ 次第 ・ 結果を根拠づける ・ 訳(がある) ・  ・  ・ 故由 ・ 事訳 ・ 発音 ・ 口を利く ・ 言う ・ 話せる ・ 発言(する) ・ 呼び上げる ・ 肉声を聞かせる ・ 命令を下す ・ 問わず語り ・ (フレーズを)放つ ・ 話す ・ 口に出す ・ 物言う ・ 声を放つ ・ 談話(する) ・ 語る ・ (気持ちを)伝える ・ 述べる ・ 言い言い(する) ・ (事の顛末を)物語る ・ 言葉を吐く ・ 呼ぶ ・ しゃべる ・ (お)しゃべり(する) ・ 言葉を発する ・ いわく ・ 発声 ・ 解説 ・ 叙説 ・ 論じる ・ よく分かるように述べる ・ 説明(する) ・ △根拠[理由]を明らかにする ・ 説き明かす ・ 理論的(に) ・ 種明かし ・ 説く
姑息(な手段)(悪事のなどのために)ひそかに活動する姑息(な手段)(悪事のなどのために)ひそかに活動する  深層(で起こる) ・ (スパイをCIA内部への)浸透(させる) ・ (テロリストの)影を見る ・ (背後に犯罪組織の)影が見え隠れ(する) ・ 水面下で△動く[動き回る] ・ (裏で)画策(する) ・ 人知れず(動く) ・ 隠然(たる力) ・ (陰で)糸を引く ・ 寝業(師) ・ こそこそ(立ち回る) ・ 謀る ・ 醜い ・ 醜悪(な光景) ・ 裏の顔 ・ 老獪(なやり方) ・ からめ手(から)(迫る) ・ 策動(する) ・ (あるものの)陰に隠れて(事を行う) ・ 暗躍(する) ・ (陰で)操る ・ (水面下での)活動 ・ 知らん顔(を決め込む) ・ (うまく)立ち回る ・ (水面下で)暗躍(する) ・ 暗中飛躍 ・ リモートコントロール(する) ・ 陰で動く ・ (事件を)(背後で)操る ・ ヌエ(的な存在) ・ (資金の)不健全(な動き) ・ 黒幕 ・ (ライバル会社と)気脈を通じる ・ (敵と)通じ合う(スパイ) ・ 裏で動く ・ (賊徒の)蠢動 ・ 裏から手を回す ・ 暗闘(を繰り広げる) ・ 後ろ暗い(動き) ・ (裏で)工作(する) ・ 裏工作 ・ 違法(の取り引き) ・ 隠微(に動く) ・ 裏面工作 ・ 陰謀(を巡らす) ・ (政治の)裏面で活動する ・ ひそかに(狙う) ・ 巧妙(に立ち回る) ・ 悪計をめぐらす ・ 隠微な形で(行う) ・ (△仲介者[不埒な勢力]が)(陰で)うごめく ・ (地下に)潜行(する秘密組織) ・ (有力者の)差し金による(事件) ・ 跳梁(する) ・ ひそか(に)(計画する) ・ 秘密めいた ・ 闇の(収容所) ・ こっそり ・ 談合 ・ そっと ・ 非合法(の孤児院) ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ ステルス(マーケティング) ・ (一般)公開されない ・ 秘密裏(に行う) ・ 密室(での)(取引) ・ 不正 ・ 秘儀 ・ こそこそ(と) ・ 隠蔽(工作) ・ 闇市 ・ 秘密作戦 ・ 裏では(努力家) ・ 謎めいた(行動) ・ 密議(をこらす) ・ 内々(で)(処理する) ・ 内輪で(解決) ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ 密室政治 ・ 人知れず(泣く) ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 静かに進行する ・ (他人の)目を盗んで ・ 覆面(調査) ・ 裏から(手を回す) ・ 非公開のまま ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ あひるの水かき(のように) ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ ひそやか(に) ・ 水面下(で)(行う) ・ 暗殺 ・ (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ こそり ・ 隠れて(金を借りる) ・ 潜行(する) ・ (周囲に)悟られないように ・ 音もなく(忍び寄る) ・ さりげなく(見守る) ・ 潜り(の医者) ・ 目引き袖引き(する) ・ 裏(で行われる) ・ 密会 ・ 不透明 ・ 秘密にする ・ 暗に ・ 忍ぶ ・ 隠れる ・ 私事 ・ 包む ・ 人に知られては困る ・ まる秘 ・ 枢密 ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ (胸に)秘める ・ 黙秘(する) ・ 他聞をはばかる(話) ・ 部外秘 ・ (家族には)黙っている ・ 不都合(な意図) ・ 包み隠す ・ 隠蔽(体質) ・ ひそむ ・ ひそめる ・ (自分の罪を)覆う ・ 厳秘 ・ それとなく ・ 陰ながら ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ 仮面をかぶる ・ (事実を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 言わず語らず ・ 掩蔽 ・ 忍びやか ・ 楽屋落ち ・ 秘めやか ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 極秘 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ 秘する ・ 隠蔽 ・ 密室性 ・ 無断 ・ 機密 ・ 開示しない ・ 内分 ・ 猫かぶり ・ 陰に ・ 隠密(行動) ・ 内聞 ・ アンダーカバー ・ 秘め事 ・ (情報を)囲う ・ 囲い込む ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 煙幕を張る ・ (トップ)シークレット ・ 秘中の秘 ・ 表に出てこない ・ 対外秘 ・ 不明朗 ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ 秘匿(事項) ・ 閉鎖性 ・ 伏せる ・ 秘し隠す ・ (固く)口を閉ざす ・ 沈黙を守る ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 隠す ・ (秘密を)握り込む ・ (大きな)謎に包まれる ・ 隠し込む ・ ひた隠し(にする) ・  ・ 一人で抱え込む ・ 隠し事 ・ 忍ばせる ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ (~のことを)隠す ・ 葬る ・ 未発表(の情報) ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 覆い隠す ・ 秘密(にする) ・ 隠し立て ・ 運動 ・ 活躍 ・ 発展(家) ・ 活動 ・ 雄飛 ・ 取り組み ・ 働き ・ キャンペーン ・ 機動
姑息(な手段)浅はかな計画姑息(な手段)浅はかな計画  出来合い(の処方箋) ・  (政治の)怠慢 ・ (あまりに)軽率 ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ 安っぽい ・ しょぼい(計画) ・ 小細工(を弄する) ・ 浅はか(な計画) ・ 先例主義 ・ どろ縄の ・ 見え透いた(お世辞) ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ きょくがない ・ 知恵がない ・ したたかさがない ・ 小細工 ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 安易(な政策) ・ (肝心な点が)抜けている ・ 小刀細工 ・ (お)粗末(な計画) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 粗雑(な計画) ・ 貧弱(なプラン)な ・ でたらめ(な方法) ・ 愚行(でしかない) ・ 底が浅い ・ ずさん(な考え) ・ 才ばしる ・ 小策 ・ 無定見(な政策) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 間抜け(な犯人) ・ 小手先 ・ ひどい(出来) ・ ナイーブ(過ぎる) ・ くだらない ・ 子供だまし(の策略) ・ 安直(な考え) ・ 未熟な ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 愚策 ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 戦略がない ・ おざなり(なやり方) ・ 拙策 ・ 思いつきだけ(の計画) ・ レベルが低い ・ ろくでもない ・ 凡策 ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 愚か(な) ・ 穴だらけ ・ 聞いてあきれる ・ 芸がない ・ チープ(なデザイン) ・ いい加減(な) ・ (お)バカ(な考え) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ みすぼらしい ・ 下策 ・ 根拠なき(議論) ・ 見通しが甘い ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 短期的(な運用) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 暫定的(な対応) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ モラトリアム ・ 微温的(な対策) ・ 一夜城 ・ 便宜的(な処置) ・ 急造(の対策) ・ その場逃れ ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 急場の処置 ・ 経過(措置) ・ その時だけ ・ 一応 ・ 臭い物にふた(をする) ・ その時限り ・ 気休め(に過ぎない) ・ 差し当たり(困らない) ・ 時限的(な措置) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 上面だけ ・ 場当たり的(な対応) ・ なにはさておき ・ 仮に ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 仮設(住宅) ・ 臨機 ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 行きずり ・ 突貫工事 ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 弥縫びぼう(策) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ つなぎ ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮(の価格) ・ 姑息 ・ 抜本的でない ・ 臨時(の措置) ・ 安易な(方法) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 即席(のチーム) ・ おざなり(の計画) ・ 一夜漬け ・ (中途半端に)取り繕う ・ 仮(のもの) ・ 急場しのぎ ・ 仮初 ・ 膏薬こうやくを張る ・ 付け焼き刃 ・ 小手先(の対応) ・ その場しのぎ ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ その場限り ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 試験的(な試み) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 座して死を待つ ・ 無策 ・ (考え方が)柔軟でない ・ 現実に即していない ・ 実際的でない ・ 秀才(タイプ) ・ 頑迷(な老人) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 行動が伴わない ・ 書生論 ・ 原理主義的 ・ 理想論の域を出ない ・ 理論倒れ ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 畳の上の水練 ・ 観念的(な考え) ・ (言うことが)青い ・ 計算し切れていない ・ (将来に)幻想を抱く ・ (一見)簡単そう(に見える) ・ 浅はか ・ 取らぬ狸の皮算用 ・ 危機感がない ・ (読みが)浅い ・ (問題の発生を)想定すべきだった ・ 現実離れ(した)(話) ・ 空頼み(に終わる) ・ 希望的(観測) ・ 絵空事(に過ぎない) ・ 甘い夢を見る ・ 楽観視(し過ぎる) ・ 楽観的(見方) ・ 本気でない ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 拙劣(な文章) ・ なまじっか ・ 生ぬるい ・ 形式的 ・ 至らない(ところがある) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生煮え ・ 義理一遍 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 口先だけ ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ なまじ ・ 社交辞令 ・ 安易(に答える) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ おざなり ・ いい加減 ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 中途半端 ・ 事務的 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 手ぬるい ・ 適当 ・ めくら判(を押す) ・ (思慮が)浅い ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 無思慮 ・ (お)バカ ・ ナイーブ(な考え) ・ 全体が見えていない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 薄い ・ 甘えがある ・ 脇が甘い ・ 隙がある ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 小知 ・ 小知恵 ・ うぶ(な考え) ・ 緻密でない ・ 素人考え ・ (考えが)甘い ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 浅はか(な) ・ 円熟していない ・ 不見識(きわまる話) ・ 独善的 ・ もの足りない ・ 世間知らず ・ 愚考 ・ 安易(な考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 足りない(部分がある) ・ 虫のいい(相談) ・ 理想論 ・ 一隅の管見 ・ 無考え(の行動) ・ 尻抜け(の法案) ・ 奥行きがない ・ 知的負荷の軽い ・ 説得力がない ・ 鼻元思案 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (思考に)深みがない ・ 浅知恵 ・ 詰めが甘い ・ 締まらない(話) ・ 大人になり切れていない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 慎重さが足りない ・ 認識不足(の意見) ・ 驕りがある ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 拙劣(な対処策) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 未成熟 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 青臭い(考え) ・ 単細胞 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 貧しい(発想) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 根は単純 ・ 未熟(な考え方) ・ 柔軟性のない ・ 見方が浅い ・ 生硬(な) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 考えが足りない ・ 熟していない ・ 知性がない ・ 寝ぼけたことを言う ・ (深く)考えない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 甘っちょろい ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 猿知恵 ・ 見誤る ・ △考え[配慮]が浅い ・ 浅慮 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 無難(なやり方) ・ 荒っぽい(議論) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (考え方が)若い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 俗物(学者) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 精神年齢が低い ・ 書生っぽい ・ 下手の考え休むに似たり ・ (実際の)役に立たない ・ 思慮が足りない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 愚か(な考え) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 考えない ・ 短慮 ・ 手段 ・ プラン ・ 施策 ・ 筋書き ・ 方策 ・  ・ 予定 ・  ・  ・ 計画
姑息(なやり方)せこい姑息(なやり方)せこい  (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ しみったれた(やつ) ・ (小人閑居して)不善をなす ・ 小ずるい ・ 利己的 ・ いじましい ・ おおらかでない ・ 間違った(料簡) ・ 貧弱な(精神) ・ 嫌らしい ・ こすっからい ・ 意地汚い ・ 小者(の考え) ・ 見苦しい ・ みみっちい(やり方) ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ 小心 ・ ずるい(やり方) ・ ちまちま(した考え) ・ 浅はか(な考え) ・ こせこせ(している) ・ せこい(考え) ・ (金に)汚い ・ 卑しい ・ ひんしゅくを買う ・ 潔くない ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 卑屈 ・ さもしい ・ あさましい ・ しぶしぶ(~する) ・ せせこましい(料簡) ・ 料簡が狭い ・ 握り屋 ・ (精神の)貧しい ・ 貧乏くさい ・ 財布のひもが固い ・ 未練がましい(支払いを)ケチる ・ 惜しそう(に出す) ・ 意気地なし ・ しみったれ ・ 心が貧しい ・ お金に細かい ・ もったいぶる ・ けちけち(している) ・ (△出費[金]を)惜しむ ・ ケチ ・ けちん坊 ・ 庶民派 ・ けつの穴が小さい ・ 吝嗇 ・ 出し渋る ・ 小出し(にする) ・ (金払いが)渋い ・ 女々しい ・ 人間が小さい ・ 締まり屋 ・ 金払いが悪い ・ 惜しがる ・ 身を縮めた(暮らし) ・ 他の人におごらせる ・ がめつい ・ しわい ・ こすい ・ やぶさか ・ 出し惜しみ(する) ・ 惜しみ惜しみ(使う) ・ 吝ん坊 ・ (出し方が)ケチくさい ・ 倹約家 ・ 物惜しみ(する) ・ 狭隘 ・ 度量が狭い ・ 受け入れられない ・ 受け入れない ・ 偏狭 ・ 協調性に欠ける ・ 許さない ・ 心が狭い ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 小量 ・ 狭量 ・ 狭い考えにとらわれる ・ 大人気ない ・ ケチ(な野郎) ・ 我欲むき出し ・ 欲ぼけた ・ 貪欲(な) ・ (欲望)剥き出し ・ (貧すれば)鈍する ・ (やることが)せこい ・ 業突張り ・ 利欲丸出し ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 陋劣(な手段) ・ 恥知らず ・ 意地汚く(求める) ・ ウォール街の人間たち ・ 銭ゲバ ・ 執拗(に欲しがる) ・ (ひどく)欲が深い ・ 大欲 ・ がめつく ・ 悪知恵の働く ・ あこぎ ・ 傍若無人 ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ (△金[権力]の)亡者 ・ 多欲 ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 転んでもただは起きない ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 所構わず(欲を出す) ・ 欲張る ・ ガチガチ(の守銭奴) ・ 品がない ・ 欲張り(な) ・ しつこい ・ 品性に欠ける ・ 我利我利亡者 ・ 生臭い(話) ・ 守銭奴 ・ がっちり ・ 鬼のような(高利貸) ・ 欲深 ・ 現金(なやつ) ・ お金しか愛せない ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ 世知辛い ・ 我欲が強い ・ 貪婪 ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかり根性 ・ たかりの構造 ・ 食い下がる ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ 因業(な金貸し) ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ 欲深い ・ 物欲しげ(な様子) ・ しょっぱい ・ 狡辛い ・ セクハラ ・ 脂ぎった ・ 御身大事 ・ ちゃっかり ・ がっつく ・ がっついた ・ 恥ずべき(感情) ・ 悪辣 ・ つきまとう ・ あざとい(やり方) ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 汚い ・ みみっちい ・ ごうつくばり ・ (金のことしか)頭にない ・ 胴欲 ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ 肉食系 ・ ギラギラした(△目[性格]) ・ ずるい ・ あれもこれも ・ 強欲(な) ・ 厚顔 ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 我利我利 ・ 慎みがない ・ いじましく ・ 醜い ・ 爪が長い ・ どっちも(欲しい) ・ 卑しげ(な目) ・ 下種っぽい ・ 欲をかく ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 食えない ・ 駆け引きが得意 ・ えげつない ・ いんちき(をする) ・ ばくれん ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 煮ても焼いても食えない ・ さがない ・ 保身しか頭にない ・ 正しくない ・ 卑怯(な行為) ・ 不正 ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ あくどい ・ 善良でない ・ ずる(をする) ・ 性悪(の男) ・ 汚い(やり方) ・ したたか(な女) ・ いかさま ・ 器用(な男)
姑息(な手段)やり方が汚い姑息(な手段)やり方が汚い  薄汚い(振る舞い) ・ 卑怯(なやり方) ・ 裏(でいじめる) ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 狡猾(なやり口) ・ 裏から手を回す ・ ずるい ・ 底意地が悪い ・ 陰湿(ないじめ) ・ 裏取引 ・ 裏表がある ・ やり方が堂々としていない ・ 陰険(なやり口) ・ こそこそ(と進める) ・ 陰で(悪口を言う) ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (やり方が)汚い ・ 俺が俺が(の連中) ・ 勝つためには手段を選ばない ・ 陥れる ・ 勝ちを急ぐ ・ (人の)足を引っ張る ・ 人のことなど構わず ・ (同僚を)蹴落として(出世する) ・ (自分が)しゃしゃり出る ・ 功名心にはやる ・ 抜け駆け(を図る) ・ だましのテクニック ・ ペテン ・ 駆け引き(に長ける) ・ ずるい(やり方) ・ 詐欺(的な手法) ・ うろん(なやり方) ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ 詐術 ・ おきて破り ・ (相手を)出し抜く ・ 裏技(を使う) ・ 寝業(師) ・ 違法行為 ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 落とし穴(を設ける) ・ 錬金術 ・ (汚い)トリック ・ チート ・ フェアでない ・ (人を)陥れる ・ 手品(を使う) ・ いかさま ・ 罠(を設ける) ・ いんちき ・ 手口 ・ 奥の手(を使う) ・ 人質(に取る) ・ 食えない ・ 不正 ・ 卑怯(な行為) ・ 汚い(やり方) ・ いんちき(をする) ・ 正しくない ・ アンフェア(なやり方) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 性悪(の男) ・ したたか(な女) ・ 器用(な男) ・ 駆け引きが得意 ・ こすい ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ ばくれん ・ 善良でない ・ ずる(をする) ・ 小ずるい ・ 保身しか頭にない ・ さがない ・ えげつない ・ あくどい
(やることが)姑息器が小さい人物(器が小さい)(やることが)姑息器が小さい人物(器が小さい)  ひんしゅくを買う(行為) ・ 料簡が狭い ・ 小心 ・ 小人しょうじん ・ (人間が)小さい ・ けつの穴が小さい ・ 狭量 ・ (やることが)せこい ・ 人徳がない ・ 度量が小さい ・ (ささいな欠点に)目くじらを立てる ・ 品性に欠けた ・ 甲斐性がない ・ ちっちゃなやつ(だ) ・ こせこせ(した人物) ・ 小ずるい ・ 腹が据わらない ・ 卑小(な人物) ・ 貫禄がない ・ 見苦しい(振る舞い) ・ ケチくさい ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ 口先だけ ・ 器が小さい ・ ずるい ・ ちまちま(している) ・ 小者 ・ (目くそ)鼻くそ(を笑う) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 心が狭い ・ つまらない(人間) ・ 大人気ない ・ 凡夫 ・ スケールが小さい ・ 小心者 ・ 器量が小さい ・ 要領だけ(の人物) ・ 陣笠(代議士) ・ 雑魚 ・ へなちょこ ・ 匹夫 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ くず ・ スケールの小さい ・ 馬の骨 ・ 役に立たない ・ 小人 ・ つまらない人 ・ 度量の狭い ・ 匹婦 ・ 雑兵 ・ 群小 ・ 小侍 ・ 鼠輩 ・ 三流(の選手) ・ 泡沫(候補) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 取るに足りない ・ 小物 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 野人
(やることが)姑息(未分類)(やることが)姑息(未分類)  その場凌ぎ ・ 臭いものに蓋 ・ 苟且 ・ 苟安 ・ 安を偸む ・ 凌ぐ ・ 一時遁れ ・ 一時凌ぎ ・ 一寸抜け ・ 一寸遁れ ・ あの手この手 ・ 手段を問わない ・ 禁じ手 ・ 綺麗事ではすまない ・ 形振構わず ・ 取って付ける ・ 泥縄 ・ 陰湿な ・ 陰険な ・ 狡猾な ・ 稚拙な ・ 安手 ・ 苦肉の策 ・ 拙劣な ・ だまし討ちのような ・ 底の浅い ・ 顰蹙もの ・ 不純な ・ 語るに落ちた ・ 小ざかしい ・ 因循姑息な ・ ためにする ・ 二枚舌を使った ・ 手あかのついた ・ すぐばれるような ・ 駆け引きによる ・ 政治的な ・ まっ当でない ・ 陳腐な ・ 保身一筋 ・ 小手先による ・ よくある ・ 急場凌ぎ ・ 選挙しのぎ ・ いきあたりばったり ・ びほう ・ 繕う ・ いっときのがれ ・ 出たとこ勝負 ・ アドホック ・ 当座逃れ ・ 出た所勝負 ・ 当座凌ぎ ・ いいかげん ・ まにあわせ ・ にわか作り ・ 付け焼刃的 ・ 予備 ・ 俄作り ・ いっとき逃れ ・ 俄づくり ・ 代替 ・ 間にあわせ ・ 急拵え ・ 当座をしのぐ ・ びほう策 ・ こ息
(やることが)姑息(未分類)(やることが)姑息(未分類)  ましの方法 ・ 窮鼠猫を噛む ・ 苦渋の選択 ・ 辻褄を合わせる ・ 背に腹は変えられない ・ 一か八かのカケ ・ やけ気分で ・ ドロナワの手法 ・ こざかしいやり方 ・ せこい手 ・ 小才による ・ 安直な方法 ・ ちょっとした細工 ・ 子どもだましの策略 ・ 逃げ道 ・ ご都合主義 ・ 便利に使う ・ 裏口 ・ やり口 ・ 思い余る ・ 姑息な手段 ・ 苦しまぎれの方法 ・ 苦しさの表れ ・ ベターの方法 ・ 犠牲を覚悟の手立て ・ 苦肉の策 ・ 窮余の策 ・ 小手先による ・ 見えすいた計略 ・ 安手の策 ・ 小股すくい ・ 便法 ・ 便宜としての道 ・ 安易なやり方
キーワードをランダムでピックアップ
夜空春季烈風中堅刑事裏側変数結婚拝顔余沢曲がる大要色揚げ拾うマゾヒズム板葺き花立てマッドサイエンティスト返す言葉もない人生の幕が降りる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 姑息そのしのぎ
  2. 姑息正々堂々としていない(卑怯)
  3. 姑息(な手段)自分の落ち度を正当化する(わけ
  4. 姑息(な手段)(悪事のなどのために)ひそかに活動する
  5. 姑息(な手段)浅はかな計画
  6. 姑息(なやり方)せこい
  7. 姑息(な手段)やり方が汚い
  8. (やることが)姑息器が小さい人物(器が小さい)
  9. (やることが)姑息(未分類)
  10. (やることが)姑息(未分類)