表示領域を拡大する
けむに巻くの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(周囲を)けむに巻く意外(周囲を)けむに巻く意外  奇手を放つ ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 人を食った(態度) ・ 期待以上(の成果) ・ 反則(を犯す) ・ はしなくも(好評を博す) ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ うそのような(本当の話) ・ 想定外(の展開) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 奇抜(な髪形) ・ 裏をかかれる ・ 望外(の喜び) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 期せずして ・ 予想しがたい(人生) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 何と(まあ) ・ 起こり得ないことが起こる ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 波乱(が起きる) ・ 不慮(の事故) ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ (これは)夢かうつつか ・ 心境の変化 ・ 珍事(が起きる) ・ 仰天する ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ (と)思いきや ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 定石にとらわれない ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 時ならぬ(雪) ・ なかなか(むずかしい) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ あらぬ(噂) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 奇策 ・ 物怪 ・ 慮外 ・ 奇襲(をかける) ・ (相手の)裏をかく ・ 心外(な指摘) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 予想外(の事態) ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 取り越し苦労(だった) ・ 案外 ・ 盲点(を突かれる) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 案ずるより産むがやすし ・ どうしたわけか ・ 不覚 ・ (何の)前触れもなく ・ 妙手 ・ 及びもつかない ・ 足をすくう ・ どんでん返し(を食う) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ もってのほか ・ ふと ・ 大胆(な手口) ・ からめ手から攻める ・ 出し抜く ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ わが目を疑う ・ 不本意(な結果) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 偶然(にも) ・ 隙をつく ・ 奇想天外(な物語) ・ あにはからんや ・ 不測(の事態) ・ どういう風の吹き回しか ・ ショッキング(な出来事) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 計算外 ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ 逆転(の発想) ・ 型破り(な言動) ・ くしくも(巡り会う) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 突拍子もない(言動) ・ 出はなをくじかれる ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ セオリーから外れる ・ とんでもない(手)(を使う) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 考えも及ばない ・ たじろぐ ・ 夢にも思わない ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (見かけと)違って ・ 予定外 ・ 唐突(な発言) ・ 思いのほか ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 違算 ・ 思ってもみない ・ 思った以上(に) ・ 破天荒(な試み) ・ 期待していなかった ・ 嘘から出たまこと ・ 誤算 ・ ゆくりなくも ・ 時期外れ ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (図体に)似合わず ・ 柄にもなく(照れる) ・ 図らずも ・ 肩透かしを食わす ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 万一(事故が起こったら) ・ まさか(の敗退) ・ 存外(に)(よかった) ・ めっそうもない ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ なかなか(立派だ) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 突拍子もない(考え) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ とっぴ(な発想) ・ 風の吹き回し ・ やられた(!) ・ 目をむく(ような価格) ・ とんだ ・ 信じられない ・ 思わぬ(展開) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ ことのほか(手間取る) ・ 思いも及ばない ・ 虚をつかれる ・ 予想が外れる ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ 神風が吹く ・ 奇跡的(生還) ・ ついている ・ 労せずして(金を得る) ・ 間がいい ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ ラッキー ・ いい思いをする ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ 掘り出し物(を見つける) ・ 良縁(に恵まれる) ・ 番狂わせ(が起きる) ・ 冥加 ・ 強運(に恵まれる) ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ まぐれ(で) ・ ついてる ・ けがの功名 ・ 開運 ・ たまたま ・ 幸せの星の下にいる ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ (賞金を)勝ち取る ・ 折りよく(天気に恵まれる) ・ 持っている ・ 神がかり的(な的中率) ・ 有卦 ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ 持ってる ・ 命冥加 ・ 幸運(に恵まれる) ・ 幸運にも ・ 盛運 ・ めっけ物 ・ 星回りがいい ・ 利運 ・ 天が味方する ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 棚ぼた ・ 運に助けられる ・ 悪運の強い(やつだ) ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ チャンス(!) ・ 好都合 ・ 渡りに船 ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ 運命的(な出会い) ・ 偶然(手に入れる) ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・  ・ 神に愛された人 ・ ボナンザ ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ 浮かぶ瀬 ・ (まるで)うそのよう ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 幸先がいい ・ 暗夜の灯 ・ 運命を感じる ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ めぐり合わせで ・ 成功(する) ・ 図らずも(成果を生む) ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ 福運 ・ 引きが強い ・ 時流(に恵まれる) ・ 都合よく(いく) ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ 運気が高まる ・ 運がいい ・ 運よく ・ 物怪の幸い ・ 特需(景気) ・ 紛れ幸い ・ (世間を)驚かせたニュース ・ 棚からぼた餅 ・ 棚ぼた(的な出会い) ・ 何万分の一の確率 ・ (大)番狂わせ ・ 僥倖(△を得る[に巡り合う]) ・ (ボロ株が)化ける ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 奇跡 ・ (神の)御業 ・ 余福にあずかる ・ まぐれ幸い ・ ご相伴にあずかる ・ 転がり込む ・ こぼれ幸い ・ 思いがけない幸い ・ 魔法(が起きる) ・ 奇禍(に遭う) ・ 危難 ・ (コロナ)禍 ・ 難儀 ・ 事故 ・ 心外 ・ 困難 ・ ご難 ・  ・ 艱難 ・ 禍事まがごと ・  ・ 嵐(に見舞われる) ・ 苦難(に遭遇する) ・ 後難 ・ (神の)たたり ・ 不幸な出来事 ・ 災禍 ・ 困った変化 ・ 災難 ・ 障害 ・ 小難 ・ 急難 ・ 支障(が生じる) ・ トラブル ・ 不測の(事態) ・ 災厄 ・ 禍害 ・ 凶事 ・ 災い ・ アクシデント(に見舞われる) ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 厄難 ・ 思いがけず(出会う) ・ 天の気まぐれ(によって) ・ ひょんなことから(思いつく) ・ 天の恵み ・ 思いがけない ・ 運命のいたずら ・ たまたま(そうなる) ・ 形勢逆転 ・ 荒れる(春場所) ・ 繰り上げ当選(する) ・ 波乱の結果 ・ 無敵艦隊の敗北 ・ カウンター(を食らう) ・ 順番が入れ替わる ・ 下克上 ・ (形勢が)ひっくり返る ・ (負けていた試合)(を土壇場で)ひっくり返す ・ 逆転 ・ ダークホース ・ 返り討ち(にあう) ・ 番狂わせ ・ 復讐 ・ うっちゃりを食らわす ・ 大穴 ・ 高い△地位[身分]に上がる ・ 歴史的勝利 ・ 勝負は時の運 ・ 異数 ・ 原則にあてはまらない ・ 特例 ・ 異例 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 例外 ・ 飛び込む ・ 転げ込む ・ 飛び込み ・ 舞い込む ・ 降り込む ・ 暗流 ・ 風雲 ・ 偶発 ・ (天の)導きによって ・ 遭う ・ 邂逅 ・ 鉢合わせ(する) ・ ばったり(会う) ・ 一期一会 ・ 巡りあう ・ 巡りあい ・ 遭遇 ・ (同じ列車に)乗り合わせる ・ 出くわす ・ ここで会ったが百年目 ・ (いい)出会いがある ・ 奇遇(だね) ・ 偶然の出会い ・ (道で友人と)行き合う ・ (二人の)馴れ初め ・ 出合い頭(に) ・ 奇効 ・ 逆効果 ・ 幻術 ・ 魔法 ・ 奇術 ・ 人の目をごまかす ・ 手品 ・ マジック ・ 呪術 ・  ・ 催眠術 ・ 妖術 ・ 魔術 ・ 忍術 ・ 錯視 ・ 不思議 ・ (幸運に)際会(する) ・ (事故現場に)通り合わせる ・ 偶然いる ・ (危機に)遭遇(する) ・ (たまたま)通りがかる ・ (現場に)居合わせる ・ (その場に)居合わす ・ (新興国の経済成長を)目の当たりにする ・ (通り雨に)出くわす ・ (交通事故に)遭う ・ 逢着 ・ (戦争を)体験(する) ・ 貴重な体験 ・ (歴史的シーンに)立ち合う ・ (事件に)出会う ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ すかを食う ・ せつな的幸福感 ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ バブルに踊る ・ 期待外れ ・ 当て外れ ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ がっかり ・ 絶望 ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 当てが外れる ・ 名前負け ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 目の前が暗くなる ・ 空騒ぎに終わる ・ 失望 ・ 期待すべき未来はない ・ 現実を受け入れることができない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 希望が抱けない ・ (ファンの)支持を失う ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 待ちぼうけ ・ 失意 ・ うどの大木 ・ 地に落ちた気分 ・ 愕然(とする) ・ 期待に反する ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 被災 ・ (渋滞に)引っかかる ・ 傷を負う ・ (事件に)巻き込まれる ・ (困難に)ぶつかる ・ 直面する ・ (被害を)被る ・ 襲われる ・ (先輩からプロの)洗礼を受ける ・ 遭難 ・ 山で吹かれる ・ (変化の大波を)かぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ (惨事に)遭う ・ 被害 ・ (震災という)経験をする ・ トラウマ(になる) ・ 災難に遭う ・ (隣の火事の)巻き添えになる ・ (危機に)見舞われる ・ (痛い目を)見る ・ しわ寄せを受ける ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 受難の(年) ・ 渦中の人(となる) ・ 罹災 ・ 打ちのめされる ・ 思いがけない(勝利) ・ 存外(な好成績) ・ 予想外(の活躍) ・ 金星(を上げる) ・ 予想を覆す ・ (大)番狂わせ(の取り組み) ・ 怪我の巧妙 ・ (予想を)裏切る(好結果) ・ うれしい悲鳴 ・ 思わぬ(効果) ・ 人間万事塞翁が馬 ・ 願ってもない(申し出) ・ 意外にいい ・ 意外に悪い ・ 心外(な結果に終わる) ・ 非慣習的(な方法) ・ 前例を破る ・ 珍しい ・ 通常でない ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 破格(の待遇) ・ 尋常ならざる ・ 非典型(な症例) ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ (極めて)まれ ・ 最大級(の高待遇) ・ 特異 ・ 特別 ・ 特例(として認められる) ・ 変則的(な勤務) ・ 型破り(な政策) ・ 大胆(な改革) ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 破天荒 ・ 例外的 ・ いつもとは違う ・ 普通でない ・ 異常 ・ (性格と)一致しない ・ 柄にもない ・ 柄にもなく ・ (ボランティアなんて)柄ではない ・ 柄に合わない ・ 似つかわしくない ・ 意外にも ・ 柄に似合わず ・ そぐわない ・ らしくない ・ (人は)見かけによらない ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ (事前の)準備なく ・ 藪から棒(に) ・ (笑い声が)はじける ・ 出し抜け(に) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ とみに ・ ふいと ・ (空気が)一変する ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ がたっと ・ 急に ・ 俄然 ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ ぶっつけ(本番) ・ 気づかれないように ・ 忽焉 ・ パッと散る ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 奇襲(する) ・ 降って湧いたような(縁談) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 突如(として) ・ やにわに(走り出す) ・ 率爾 ・ (突然すぎて)面食らう ・ ゲリラ的(手法) ・ 翻然 ・ 短兵急 ・ 忽然 ・ 豁然 ・ 降って湧いたよう(に) ・ 抜き打ち(的に) ・ つと(立ち止まる) ・ はたと(気づく) ・ 予告なし(に) ・ 用意していない ・ 勃然 ・ 打ち付け ・ 一躍(時の人) ・ 突発的(に) ・ (状況が)急変する ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 油断につけこんで ・ あいさつも無しに ・ ばったり ・ 率然 ・ 卒然 ・ ぱったり ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ (相手の)虚をつく ・ 不時(の来客) ・ 唐突(に) ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ ひょっと ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ ころりと ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ 劇的(に変わる) ・ ぽっくり ・ たちまち ・ 急激(に)(冷え込む) ・ いきなり ・ 有無を言わさず ・ 寝耳に水 ・ 突然 ・ ちぐはぐ(な) ・ グロテスク ・ 奇抜 ・ 例外(的なケース) ・ 異様 ・ けったい(な姿) ・ 特殊(なケース) ・  ・ 奇警 ・ おかしい ・ 異体 ・ (言いぐさが)振るっている ・ 妙ちきりん ・ 特徴がある ・ 奇異(な印象) ・ ひょんな ・ 珍奇 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 不自然 ・ 落ち着かない ・ 特異(な) ・ 異な ・ 乙に ・ 奇妙 ・ 一般的でない ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 目新しい ・ 別様 ・ 人の意表をつく ・ 新奇 ・ 奇想天外 ・ 偏っている ・ 普通とは違う ・ へんてこりん ・ へんちくりん ・ 珍妙 ・  ・ 変わっている ・ 風変わり ・ へんてこ ・ 型破り ・ とっぴ(な言動) ・ 次元を異にする ・ 異種(格闘技) ・ いやに ・ 奇矯 ・ (現代には)そぐわない ・  ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 恐るべき(パワー) ・ 猛烈(な雨) ・ 著しい ・ 圧倒される ・ 根深い ・ (強調)(し)過ぎる ・ それは ・ 心から(喜ぶ) ・ これ以上ない ・ 少なからず ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ こよなく(愛する) ・ いと ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ 遠大 ・ 最も ・ バカがつくほど(お人よし) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 大幅(な遅れ) ・ 無慮 ・ 限りない(喜び) ・ 計り知れない(感動) ・ 大いに ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ 深く(感動) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ めっちゃ(嬉しい) ・ 千万 ・ 誠に ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ この上ない ・ この上なく ・ (悪の)権化 ・ 深甚 ・ 大きな ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ 全然(面白い) ・ 何よりも(愛する) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 至大 ・ ずいぶん(な値段) ・ うんと ・ 博大 ・ 心の底から(怒っている) ・ 大した(美人だ) ・ まれに見る(被害) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ 一方ならず ・ 病的(に)(細い) ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ (腰を)したたか(に打った) ・ すさまじく(強い台風) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 深厚 ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 決定的に(異なる) ・ 深い ・ (元気)いっぱい ・ 千万無量 ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 本当に(面白い) ・ 高率(の引き上げ) ・ 重度(の障害) ・ 得がたい(喜び) ・ 大層 ・ 強く ・ 痛く ・ 痛いほど ・ 痛切(に) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ とてつもなく(好き) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ 真に ・ 大きに ・ 大げさ(な装飾) ・ (意気)盛ん ・ 死ぬほど(食べる) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 底抜けに(明るい) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ はるかに ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 思った以上に ・ ただならぬ ・ いとも ・ ひどい(雨) ・ 予想した程度を越える ・ びっくりするほど ・ 全く ・ 大いなる(自信) ・ 厚い ・ すこぶる(元気) ・ 必死になって(探す) ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ とても ・ とっても ・ いかばかり ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 底知れない(不気味さ) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 世にも ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 過大 ・ 至極(上等な品) ・ したたか(打ちつける) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 最大 ・ マンモス(うれピー) ・ 異様(に)(寒い) ・ (明日は晴れの)見込み ・ (行く末を)睨む ・ 想定(する) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ (先行きを)判断(する) ・ (未来を)遠望(する) ・ (結果を前もって)推し量る ・ 未来を描く ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ 先を見据える ・ 遠くを見る ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ 目算 ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ 思惑 ・ (彼は断るに)相違ない ・ 見込む ・ (流行を)先取り(したデザイン) ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ 予測(する) ・ (見積もり額を)算出(する) ・ 予断(を許さない) ・ 予想(する) ・ 見越す ・ (危険性を)思い設ける ・ (おおよその)見当(をつける) ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 逆睹 ・ (今後の展開を)占う ・ (先ざきを)見通す ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (はるかな)先を見る ・ 長期的視野(を持つ) ・ 予期 ・ 見通し△をつける[立てる] ・ きっと(~だろう) ・ 将来に思いを巡らす ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ 推測(する) ・ 当て ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ 間違う ・ 錯誤 ・ 誤謬 ・ 外れ ・ 間違える ・ 過つ ・ 正しくない ・ 過誤 ・ 違う ・ 誤る ・ ちがえる ・ ブー ・ (ケアレス)ミス ・ 違い ・ 過ち ・ 思考が偏る ・ 間違い
(巧みな弁舌で相手を)けむに巻く魅力で人の心を夢中にさせる(魅惑みわく(巧みな弁舌で相手を)けむに巻く魅力で人の心を夢中にさせる(魅惑みわく  (人の心をとらえて)手中に収める ・ 引きつける ・ チャーミング ・ 悩殺 ・ チャーム ・ 心を引く ・ 蠱惑 ・ 心を奪う ・ 魅入る ・ 気を持たせる ・ 魅了 ・ 魅する ・ 魅惑 ・ (欲に心を)迷わす ・ (気を)引く ・ 収攬 ・ (相手の)心をつかんで離さない ・ こびる(ような目つき) ・ 妖しい目つき(で誘う) ・ 目で訴えかける ・ (男を)目で誘う ・ 誘惑 ・ こびを含んだ目つき ・ 媚眼秋波 ・ 色目(を使う) ・ 好き好き光線(を送る) ・ 流し目(を送る) ・ 男に挑む(表情) ・ 情感のこもった視線 ・ 上目(で見る) ・ 上目づかい(に見る) ・ ウインク ・ 秋波しゅうは(を送る) ・ 媚態を見せる ・ 豊満 ・ コケットリー ・  ・ 甘やか(な声) ・ 艶然えんぜん(とほほ笑む) ・ 大人っぽい(雰囲気) ・ 美しい肉体 ・ 色情を感じさせる ・ 熟女 ・ モンローウオーク ・ 誘惑的(なしぐさ) ・ (社交界の)花 ・ 官能的(なファッション) ・ 官能性 ・ 性的(魅力) ・ 臈長ろうたける ・ 臈長ろうたけた(婦人) ・ つやっぽい ・ 艶っぽさ ・ つやがある ・ 艶も華もある(役者) ・ 華がある ・ 女盛り ・ グラマー ・ (△したたる[こぼれるような])色気(がある) ・ 匂うような色気 ・ 匂い立つエロス ・ 隠微な色気(を感じる) ・ (若い女性の)フェロモン(を漂わす) ・ (強烈な)フェロモン(を発する) ・ フェロモンたっぷりのお姉さん ・ 色香(△に迷う[を振りまく]) ・ あで姿 ・ あで ・ えん(な姿) ・ 嬌艶 ・ じゃらじゃら ・ 艶めく ・ 艶めいた(笑み) ・ 艶笑 ・ つややか(な振り袖姿) ・ 優艶(な女性) ・ 情感のこもった(視線) ・ コケティッシュ(なしぐさ) ・ 魔性(の魅力) ・ 色恋(営業) ・ 美しい ・ 美しさ ・ あやしい魅力(に心惹かれる) ・ つや肌 ・ (女らしい)潤い ・ 魅力(的) ・ (△性的[抗し難い])魅力 ・ 振るいつきたくなるような(いい女) ・ 小股が切れ上がる ・ 夜の蝶 ・ セクシュアル(な魅力) ・ 悩ましい(姿) ・ 女っぽくなる ・ 艶美 ・ たおやかさ ・ たおやか(な女性) ・ 眼福(の美尻) ・ 嬌笑 ・ なまめかしい(体の曲線) ・ なまめかしさ ・ エロ ・ セックスアピール ・ 婀娜あだ(な年増) ・ あだ ・ あだっぽい ・ あだっぽさ ・ 艶麗えんれい ・ 艶麗さ ・ 柳腰(の娘) ・ 煽情的(な△下着[ポーズ]) ・ 刺激的(な衣装) ・ 桃色(吐息) ・ 魅力的(な女性) ・ 性的魅力(△がある[を発散させる]) ・ (あまりの美しさに)幻惑される ・ そそられる(女性) ・ 情熱的(なランジェリー) ・ 凄艶 ・ 雰囲気がある ・ 風情がある ・ (実に)結構な女(だ) ・ 肉感的 ・ 妖美(な女性) ・ エロチック ・ (上品な)エロチシズム ・ 艶冶えんや(な姿) ・ 妖艶(△な花[なオーラを発する]) ・ 妖艶(△さ[美]) ・ 妖にして艶 ・ 妖しさ ・ (ほんのり)色っぽい ・ 色っぽさ ・ けん(を競う) ・ 扇情的 ・ セクシー(△な美しさ[さ]) ・ 容色 ・ あでやかさ ・ (漂う)香気 ・ 濃艶 ・ エロい ・ あでやか(な姿) ・ 魅惑的 ・ 豊艶 ・ 女色(に迷う) ・ ほれぼれする ・ 清艶(な女性) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (女に)入れあげる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (一つのことに)熱くなる ・ 耽る ・ 変わらない ・ 邁進(する) ・ 浮かされる ・ (思索に)沈潜(する) ・ (読書に)淫する ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 根を詰めて(取り組む) ・ (激しく)入れ込む ・ 鬼気迫る(表情) ・ ほれる ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ のめり込む ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 見える視界が限定されてる ・ 一生懸命(になる) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 他のことが留守になる ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ 容易に崩せない ・ (真実)一路 ・ (政治活動に)終始(する) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ (思いが)凝り固まる ・ しゃにむに(突き進む) ・ いちず(に) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ あくせく ・ 熱狂(する) ・ 腕まくり(する) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 一心不乱(に) ・ 前向き(に)(努力する) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 脇目も振らず(に) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (サッカー)命 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 専ら(~する) ・ たゆみなく(続ける) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 沈湎 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ リキが入る ・ (意欲が)旺盛 ・ 惑溺 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 一目散 ・ (欲の)かたまり ・ 切々 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 無二無三 ・ 肩ひじを張る ・ (一方に)偏る ・ 烈々 ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 迷いなく ・ 必死(になる) ・ 他を忘れる ・ (女に)のぼせ上がる ・ 一極集中的 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 懸命(に) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ (勉学に)いそしむ ・ (どっぷり)つかる ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 励む ・ 没頭(する) ・ 心が奪われる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (練習の)虫 ・ ひたすら(務める) ・ 目の色を変えて ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ やたら(に)(頑張る) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 無邪気 ・ 専念(する) ・ しゃかりき(になる) ・ 専一 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 身が入る ・ 夢中(になる) ・ 思い詰める ・ 取り組む ・ 倦むことなく(働く) ・ 熱を上げる ・ (議論が)熱する ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (ロックに)しびれる ・ 鋭意(研究に努める) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 一本気(な性格) ・ 心酔(する) ・ (全力を)傾注(する) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 心血を注ぐ ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 営々(と)(働く) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 熱に浮かされる ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ ストイック(に取り組む) ・ 背水の陣(を敷く) ・  ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ かかずらう ・ ナチュラルハイ(になる) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 捨て身で立ち向かう ・ よく(勉強する) ・ 明け暮れる ・ (そのことだけに)関わる ・ 熱病にかかったように ・ ひたぶる(な努力) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 力が入る ・ 傾倒 ・ (仕事を)面白がる ・ (畑仕事に)精を出す ・ (今は)それどころではない ・ 真摯 ・ 熱を入れる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (ギャンブル)狂い ・ (研究を)事とする ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (名演奏に)酔う ・ 熱中(する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 徹底(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 思い込んだら百年目 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 丹精(を込める) ・ うつつを抜かす ・ 雑念なく ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (家業に)徹する ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (テレビに)かじりつく ・ (家業に)身を入れる ・ (情熱を)傾ける ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 一辺倒 ・ ひとえに ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 耽溺(する) ・ (難問と)格闘(する) ・ (切手)マニア ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 躍起(になる) ・ 一本槍 ・ フリーク ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 没入(する) ・ (研究に)埋没(する) ・ (日夜)努力(する) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 意欲的に取り組む ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 心を奪われる ・  ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (愛情を)そそぐ ・ 献身的(に)(働く) ・ 本腰 ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (勉強の)鬼 ・ 取り紛れる ・ 生きがい(を感じる) ・ かまける ・ 血まなこ(になる) ・ (遊び)ほうける ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ こつこつ ・ 非妥協的 ・ 病膏肓に ・ (読書)三昧 ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 真面目(に) ・ せっせと(働く) ・ 一徹(な性格) ・ 前後を考えない ・ 病みつき(になる) ・ しきりに ・ 理性を失って(暴れる) ・ 諦めない ・ 激しい思い ・ (それ以外)眼中にない ・ 熱烈 ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 孜々 ・ 気を入れる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ そればかりして日を送る ・ はまる ・ (実現に)心を砕く ・ 寸暇を惜しんで ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 信じて疑わない ・ 引く ・ ウインチ ・ 牽引 ・ たぐり寄せる ・ (手前に)引き寄せる ・ 吸い寄せる ・ (手前に)引っ張る ・ 寄せつける ・ 掻き寄せる ・ 抱き寄せる ・ 巻き取る ・ おびき寄せる ・ 誘う ・ (若者を犯罪へと)走らせる ・ (保険の)勧誘(する) ・ (パーティに)招く ・ (結婚式に)招待(する) ・ 誘惑(する) ・ ’観客を)動員(する) ・ (けんかを)仕掛ける ・ 同情を誘う(発言) ・ (窮状を)訴える ・ 布教(活動) ・ 打たせて取る(投球) ・ (~するように)勧める ・ (協力を)呼びかける ・ (友達を)呼ぶ ・ (出席の)呼びかけ ・ 呼び込む ・ (飲み屋の)呼び込み ・ (△誘いの[酔客に])声をかける ・ セールス ・ 客引き ・ (うまく言って)釣り込む ・ 釣り球(を投げる) ・ 誘い球(を投げる) ・ 行動を促す ・ (参加するよう)促す ・ (女に)言い寄る ・ 勧告(する) ・ (参加を)求める ・ (入会を)誘いかける ・ 誘いかけ ・ (新規事業に)触手を伸ばす ・ 誘い込む ・ 語らう ・ (仲間を)語らって(旅に出る) ・ リード(する) ・ 手招き(する) ・ (もうけ話を)持ちかける ・ (企業を)誘致(する) ・ 説得(する) ・ おいで(おいで)(を)する ・ (ぜひ)挑戦すべし ・ (新しい)(世界に)導く ・ 指示(する) ・ 誘い(をかける) ・ お誘い(を受ける) ・ (ボランティア活動に)誘われる ・ (参加するように)働きかける ・ 働きかけ ・ 求め(に応じる) ・ (入学)案内 ・ (パーティの)ご案内 ・ 誘導(△尋問[する]) ・ 連れション的(な誘い) ・ (店先で客を)引く ・ いざなう ・ (音楽界への)いざない ・ 慫慂 ・ (自派の陣営に)引き込む ・ 気を引く ・ 餌をちらつかせる
(周りを)けむに巻く真意が分かりにくい(周りを)けむに巻く真意が分かりにくい  奇怪な行動 ・ はっきりしない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 異様(な言動) ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 神秘的(な笑い) ・ 腰が定まらない ・ うさんくさい ・ 怪しい ・ 優柔不断(な態度) ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 不可解(な行動) ・ どっちつかず ・ (メッセージが)明確でない ・ とらえどころがない ・ イエスでもノーでもない ・ いかがわしい ・ 得体が知れない ・ 謎(だらけ) ・ 芯がない ・ 腹の底が知れない ・ 真意が分かりにくい ・ 中途半端(な態度) ・ ミステリアス ・ 意味ありげ(に) ・ にやり ・ 曰くありげ(な薄笑い) ・ 謎めいた笑み ・ 謎の笑み ・ 不気味な笑い ・ ひそやかで妖しい(表情) ・ 口元だけは微笑みの形 ・ 神秘的(な微笑) ・ 薄ら笑い(を浮かべる) ・ 誘い込むような(笑顔) ・ どこか誘うような(表情) ・ くすくす笑い ・ 薄気味が悪い ・ 思わせぶり(な態度) ・ アルカイックスマイル ・ 不明朗(な交際) ・ 訳あり(の関係) ・ 怪しい関係 ・ 何か秘密を持っている ・ なんとなく気になる ・ (どこか)人と違う雰囲気を持っている ・ 謎多き人 ・ 一歩引いた所にいる ・ 影がある ・ 自分を知らない世界に連れて行ってくれる(気がする) ・ ミステリアス(な人) ・ 危険な匂いのする(男) ・ かんばしくない噂がある ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 様子がおかしい ・ おかしい ・ 裏金 ・ 意味ありげ ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ 素性が知れない ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ (どことなく)普通でない ・ いわく因縁(のある)(場所) ・ (深い)因縁がある ・ (どこか)影のある(女) ・ 特別の理由(がある) ・ 人に言えない事情がある ・ (何か)やばそう ・ 数奇の運命(を経て)(今に至る) ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ 後ろ暗い所がある ・ 複雑な事情を抱えている ・ 謎めいた(口調) ・ 過去のある(女) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 模糊 ・ 曖昧模糊 ・ 鮮明でない ・ 隠然 ・ 薄々(気付いている) ・ (形が)崩れる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 茫々 ・ 不透明 ・ ぼんやり ・ 曇り ・ 不明確 ・ 隠微 ・ 不明 ・ 不可測 ・ ある(日) ・ もやもや ・ 縹渺 ・ 半透明 ・ 不測 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 紛れ込む ・ 大局的(な見方) ・ どことなく(似ている) ・ おぼろ(月夜) ・ 漠(とした)(返事) ・ 晦渋 ・ いい加減(な記憶) ・ (本質が)ぼける ・ にぶい ・ (焦点が)拡散する ・ 迷宮 ・ ほのか(に見える) ・ 確かでない ・ 杳として ・ 漠然(と) ・ 冥々 ・ 判然としない ・ 不分明 ・ 難解 ・ ファジー(な) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 茫乎(として) ・ 埒もない ・ 自明ではない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ ぼうっと(見える) ・ 何らか(の)(対応) ・ かすれる ・ ほのぼの ・ 彷彿 ・ ぼかされる ・ おぼろげ(ながら) ・ 朦朧 ・ 区別がつかない ・ ぼやける ・ 大ざっぱ(な質問) ・ ほんのり ・ (よく)分からなくなる ・ 雲をつかむよう ・ 判別がつかない ・ エックス(デー) ・ 不詳 ・ (特徴が)影をひそめる ・ 漠々 ・ 八方塞がり ・ つまびらかでない ・ 不鮮明 ・ 霧の向こうに見える ・ (詳細は)分からない ・ 明確でない ・ 未詳 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 照明が暗い ・ なんとなく ・ 不可知の(分野) ・ 曖昧(になる) ・ 弱々しく(微笑む) ・ はっきりしていない ・ お先真っ暗 ・ 要領を得ない ・ 濃度が薄まる ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不正確 ・ 不確か(な) ・ (間に)紛れる ・ 淡い ・ 淡く ・ 未知 ・ 見境がつかない ・ 明らかでない ・ 不明瞭 ・ 定かでない ・ そこはかとなく
けむに巻く軽くあしらってまともに受けないけむに巻く軽くあしらってまともに受けない  受け入れない ・ 巧みに批判を退ける ・ 鼻であしらう ・ 鼻先であしらう ・ のどかな対応 ・ (批判を)意に介さない ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ 鼻で笑う ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ 逆らわない ・ (提案を)一笑に付す ・ スマートに対応する ・ おざなり(な対応) ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ (質問に対して)正面から答えない ・ (本気で)相手にしない ・ (多くの客を)さばく ・ (話を)はぐらかす ・ 生返事(を繰り返す) ・ (話を)流す ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳に雪折れなし ・ 適当に扱う ・ 言い紛らす ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わす ・ なげやり(な態度) ・ 言い捨てる ・ (質問を適当に)いなす ・ 聞き流す ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ やる気のない ・ すかを食わす ・ とぼける ・ ぼける ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ 問題にしない ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ いい加減な返事をする ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ (ほかの事に)紛らわす ・ たいを引く ・ のらりくらり(と逃げる) ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ (ピンチを)しのぐ ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ おざなり(の政策) ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ (頭から)はねつける ・ お茶を濁す ・ 当たり障りなく(応じる) ・ 熱がない ・ (いい加減に)取り合う ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 突き放す ・ 白眼視 ・ (上役に)横目(を使う) ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 厳しく接する ・ 冷遇 ・ 白い目で見る ・ 薄遇 ・ 見殺し ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 木で鼻をくくる ・ 軽く流す ・ つらく当たる ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 足蹴にする ・ 見限る ・ 相手にしない ・ 心を鬼にする ・ (弱音を)一喝(する) ・ 冷たくする ・ 冷たくされる ・ 興味を持たれない ・ ばい菌扱いされる ・ けんもほろろ(な対応) ・ 粗末に扱われる ・ 黙殺される ・ (△軽く[適当に/いい加減に])あしらわれる ・ (そんなの)知らんがな ・ 理不尽な扱いを受ける ・ つま弾きにされる ・ 取り合ってもらえない ・ 玄関払い(を食う) ・ 鼻であしらわれる ・ (世間から)疎外される ・ 見放される ・ 追い返される ・ すげなくされる ・ 軽視される ・ (意見が)軽んじられる ・ 相手にされない ・ 冷笑される ・ (軽く)いなされる ・ 顧みられない ・ 無視される ・ 見捨てられる ・ 捨て牌 ・ 村八分にされる ・ (まともに)取り合ってもらえない ・ 冷や飯食い ・ たらい回し ・ ぞんざいに扱われる ・ 子ども扱いされる ・ 鼻もひっかけてもらえない ・ 突き放される ・ 一顧だにされない ・ (貴様など)物の数ではない ・ 冷淡な扱いを受ける ・ いい加減(な対応) ・ 一蹴される ・ 話を聞いてもらえない ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 記憶に残らない ・ 冷遇(される) ・ ないがしろにされる ・ 見向きもされない ・ 受け入れられない ・ (来た者を)追い返す ・ (押売りを)撃退(する) ・ ノー(の返事) ・ (頼みを)拒否する ・ 追い払う ・ けんもほろろ(の対応) ・ (顔を洗って)出直して来い ・ 門前払い ・ 玄関払い(を食わす)
(巧みな弁舌で)けむに巻く言葉巧みに信用させる(巧みな弁舌で)けむに巻く言葉巧みに信用させる  煙幕を張る ・ 言い逃れる ・ 言い負かす ・ (何となく)納得させる ・ (病気を)口実(に欠席する) ・ 口実を△設ける[作る] ・ (口先で)丸め込む ・ (△交渉相手[質問者]を)信用させる ・ (言い分を)飲み込ませる ・ 詭弁(を弄する) ・ ごまかす ・ (うまく)言い訳(する) ・ (質問を)はぐらかす ・ うそとも本当ともつかない(話で言いくるめる) ・ 朝三暮四 ・ (言葉巧みに)信用させる ・ 言い抜ける ・ 口車に乗せる ・ 言い紛らす ・ 言いくるめる ・ たぶらかす ・ はぐらかす ・ お茶を濁す ・ (甘い言葉で)たらし込む ・ (言葉巧みに)言い訳(をする) ・ かたる ・ 巧言で釣る ・ あたかも事実であるかのように言う ・ うそをつく ・ 言を構える ・ 矛先をかわす ・ けむに巻く ・ 本筋をそらす ・ 逃げを打つ ・ 予防線を張る ・ 事実を隠す ・ (相手を)かく乱(する) ・ 言い逃れ(する) ・ 目くらましを投げる ・ 煙幕(を張る) ・ 心の内を見せない ・ ああ言えばこう言う ・ 話の宝庫 ・ 話の泉 ・ 話好き(の店主) ・ 口上手 ・ 議論になると負けたことがない ・ 口達者 ・ (理屈ばかりの)詭弁(家) ・ 口巧者くちごうしゃ ・ 能弁 ・ 話がうまい ・ 弁が立つ ・ 口八丁(手八丁) ・ 弁舌さわやか ・ 話し上手 ・ 話術(に長ける) ・ 口がうまい ・ エスキモーに氷を売る(営業力) ・ 博学 ・ 思い通りにする ・ (うまく)丸め込む ・ 懐柔 ・ 手玉に取る ・ (甘い言葉で)籠絡(する) ・ (有力者を)抱き込む ・ 猛獣使い ・ (理想の方向に)誘導する ・ 手なずける ・ 言いなりにさせる ・ (なだめるように)誘導(する) ・ 言うことを聞かせる ・ 手練手管(を弄する) ・ (部下を巧みに)御する ・ 支配する ・ (男を)なびかせる ・ 踊らせる ・ (敵を領地に)誘い込む ・ (上司を)取り込む ・ (世辞で)丸める ・ (色仕掛けで)たらし込む ・ (心を)もてあそぶ ・ だます ・ 催眠術(にかける) ・ 飼いならす ・ 主導権を握る ・ (言葉巧みに)近づく ・ 鼻面を(取って)引き回す
けむに巻く自分に都合の悪い事件やうわさなどが広く知られないように揉み消すけむに巻く自分に都合の悪い事件やうわさなどが広く知られないように揉み消す  (闇に)葬られる ・ 不明のまま ・ 尻すぼみ ・ 不透明化 ・ (スキャンダルを)揉み消す ・ 曖昧 ・ (調査が)なし崩し(に終わる) ・ 不徹底のまま ・ 立ち消え ・ 迷宮入り ・ (マネー)ロンダリング ・ (議案を)骨抜き(にする) ・ 粉飾(決算) ・ (帳簿)操作 ・ (事実を)韜晦とうかい(する) ・ 胸にしまっておく ・ なかったことにする ・ (詳細を)伏せる ・ (証拠を)隠滅(する) ・ 証拠隠滅 ・ (真実について)口をぬぐう ・ (闇に)葬る ・ (闇に)葬り去る ・ オープンでない ・ (足がつかないように)処分する ・ (情報の)二重帳簿(化) ・ 未公表(という対応) ・ ごまかす ・ ごまかし ・ (△真実[臭い物]に)ふたをする ・ 証拠を無くす ・ (民は)よらしむべし知らしむべからず ・ (胸に)封じ込める ・ (おのれの非を)覆う ・ (真実を)覆い隠す ・ (問題を)うやむや(にする) ・ (情報を)握り潰す ・ (事件を)揉み消す ・ 発覚を恐れる ・ (人目から)遠ざける ・ 盲目状態(にする) ・ 封印(する) ・ 虚偽(報告) ・ (事実を)偽る ・ 黒塗り(の文書) ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ (△事実[犯行]を)隠す ・ 隠し立て(する) ・ (事実を)隠蔽いんぺい(する) ・ 情報隠し ・ 包み隠す ・ (欠陥)隠し ・ (誰にも)知らせない ・ (嘘で)塗り固める ・ (情報源を)秘匿する ・ (現実からの)逃避 ・ (△事実[情報]を)秘密(にする) ・ ひた隠す ・ ひた隠し(にする) ・ (国民を)つんぼ桟敷さじき(に置く) ・ (不正アクセスの)痕跡を消す ・ 偽装工作 ・ 内々で処理する ・ 目隠し(をする) ・ (すべて)腹に収める ・ (文書の一部を)塗り潰す ・ (大事な部分を)塗り隠す ・ 明らかにしようとしない ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 秘められた(謎)
けむに巻くうまいことを言って、こちらの真意が分からないようにするけむに巻くうまいことを言って、こちらの真意が分からないようにする  煙幕(を張る) ・ (相手を)かく乱(する) ・ 事実を隠す ・ 心の内を見せない ・ 言い逃れ(する) ・ 矛先をかわす ・ 本筋をそらす ・ 逃げを打つ ・ 予防線を張る ・ 目くらましを投げる ・ 言い開き ・ 言質を取らせない ・ 言い逃れる ・ いなす ・ 姑息(な手段) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ 言い分 ・ 言い繕う ・ たわ言(を抜かすな) ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 煙幕を張る ・ 泣き言(を言うな) ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ アリバイ(を用意する) ・ (最後には)居直る ・ はぐらかそうとする ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 強弁(する) ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ (盗人にも三分の)理 ・ しらを切る ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ 特別な事情 ・ (追及を)逃れる ・ 弁解 ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ (上手に)すり抜ける ・ 陳弁 ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 言いくるめる ・ 言いぐさ ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ ごまかす ・ 取り繕う ・ 詭弁(を弄する) ・ (自らの)非を認めない ・ 責任を逃れる ・ 後講釈(する) ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 名分(を立てる) ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ 相手の了承を得ようとする ・ 弁明(を試みる) ・ (容疑を)否認する ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ 釈明 ・ 後付けによる(理由) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 申し開き ・ 開き直る ・ その場しのぎ ・ 正当性を説明(する) ・ 逃げ口上 ・ (落選者の)恨み節 ・ 抗弁(する) ・ (言い分を)飲み込ませる ・ (口先で)丸め込む ・ 口車に乗せる ・ うそとも本当ともつかない(話で言いくるめる) ・ (△交渉相手[質問者]を)信用させる ・ 朝三暮四 ・ 言い紛らす ・ (巧みな弁舌で)けむに巻く ・ (うまく)言い訳(する) ・ たぶらかす ・ (言葉巧みに)信用させる ・ (病気を)口実(に欠席する) ・ 口実を△設ける[作る] ・ (何となく)納得させる ・ (質問を)はぐらかす ・ 言い負かす
けむに巻く(未分類)けむに巻く(未分類)  詭弁を使う ・ 嘘とも本当ともつかない言い草はぐらかす ・ 人を食った言い草で ・ 紛らす ・ かいくぐる ・ ぼかす ・ とりあわない ・ 巧みに退ける ・ 巧みに逃げる ・ 逃げる ・ すり替える ・ はずす ・ 逃げ足がはやい ・ いなすかわす ・ のらりくらりと ・ 切り抜ける ・ そらす ・ 言いまぎらし ・ 口と腹とは違う ・ 二枚舌を使う ・ 言い紛らし ・ ことば ・ 言葉 ・ 白を切る ・ ことばを濁す ・ 取りつくろう ・ お茶をにごす ・ 言い紛らわす
キーワードをランダムでピックアップ
父母脱臼他に影響を及ぼす売笑婦暗い下期後代交互振り返る陰口際会ずれ蛇蝎の如く嫌う淫本仕切り直し接続曲他人を不幸にする顔決め直すパートナーへの背信行為誘いに軽く
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (周囲を)けむに巻く意外
  2. (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く魅力で人の心を夢中にさせる(魅惑みわく
  3. (周りを)けむに巻く真意が分かりにくい
  4. けむに巻く軽くあしらってまともに受けない
  5. (巧みな弁舌で)けむに巻く言葉巧みに信用させる
  6. けむに巻く自分に都合の悪い事件やうわさなどが広く知られないように揉み消す
  7. けむに巻くうまいことを言って、こちらの真意が分からないようにする
  8. けむに巻く(未分類)