表示領域を拡大する

言い逃れの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
言い逃れ逃げる言い逃れ逃げる  風のように(走り去る) ・ 逃げ回る ・ 逃がす ・ 出奔 ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 逃げていく ・ どろん ・ 逃す ・ 落ち行く ・ 高飛び ・ (追われて)走る ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 逃走 ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 亡命 ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 逃げ足 ・ (黙って)引き下がる ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ (職場)放棄 ・ ずらかる ・ 失跡 ・ 失踪 ・ 生き延びる ・ (安全な場所に)走る ・ 無責任 ・ 探さないでください ・ 敵前逃亡 ・ 逃れる ・ 必死になる ・ 雲隠れ ・ 逃げ隠れ ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ (命からがら)逃げる ・ 逃げ場 ・ (戦場から)去る ・ 命をつなぐ ・ 遁走 ・ 一目散(に逃げる) ・ 逃げ(を打つ) ・ 敗走 ・ 退散(する) ・ 逃げ去る ・ 行方をくらます ・ (衝突を)回避(する) ・ エスケープ ・ 逐電 ・ 落ち延びる ・ 逃げ出す ・ (山間の地へ)落ちる ・ (激突を)避ける ・ 壊走(する) ・ 逃げ帰る ・ 這う這うの体 ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 勝ち逃げ ・ 逃亡 ・ 跡をくらます ・ 都落ち(する) ・ 逃げ惑う ・ 逃げ延びる ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 落ち武者(となる) ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 牢破り ・ 逃亡犯 ・ 逃亡者 ・ (危機を)脱する ・ 退避 ・ 活路 ・ 算を乱す ・ 算を乱して(逃げる) ・ (安全な場所に)逃げ込む ・ ウォンテッド ・ (△災難[危険な場所]を)避ける ・ 身を隠す ・ 逃げ腰 ・ 逃避 ・ 食い逃げ ・ 行方が分からない ・ 四分五裂(になって逃げる) ・ 駆け落ち ・ 乗り逃げ ・ (安全な場所に)駆け込む ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ くもの子を散らす(ように) ・ 男の元に走る ・ 賞金首 ・ 脱走 ・ (犯罪)容疑者 ・ (難を)逃れる ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 浮き足 ・ 行方知れず(になる) ・ (逃げ道の先は)行き止まり ・ 負けを認める ・ 雨宿り ・ 三舎を避ける ・ (柳に風と)受け流す ・ 血路 ・ 避難 ・ 逐電(する) ・ 一時逃れ ・ 抜け道 ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 災難を避ける ・ (安全な場所に)身を寄せる ・ (避難場所まで)逃げる ・ (危険を)回避 ・ お尋ね者 ・ 指名手配中の犯人 ・ 指名手配犯 ・ 家を飛び出す ・ 脱獄 ・ 家を出る ・ ひき逃げ ・ (事故を)免れる ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 夜逃げ(同然) ・ 故郷を後にする ・ 逃げ道 ・ プリズン・ブレイク ・ 出奔(する) ・ 凶状持ち ・ (友人の家に)転がり込む ・ 星(を追う) ・ 待避 ・ 持ち逃げ ・ 足並み早く(歩く) ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 息を弾ませる ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ そそくさ(と)(帰る) ・ あがり症 ・ 早ばやと(向かう) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 用心深い ・ 懦弱(な学生) ・ 自信なげ(な様子) ・ ガッツがない ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ 内気 ・ 積極性がない ・ 雲隠れ(する) ・ 急ぎ足 ・ 内省的 ・ ノミの心臓 ・ ひやひや(する) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 勇気がない ・ 足早(に立ち去る) ・ (見ていて)ふがいない ・ 陰伏(する) ・ 潜行(する) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ へたれ ・ 内弁慶 ・ 目につかない ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ 弱者 ・ ためらいを見せる ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 外から見えない ・ 引っ込み思案 ・ 臆病 ・ 軟弱 ・ (姿を)隠す ・ 隠れる ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ 前向きでない ・ 意志薄弱 ・ 早い歩み ・ 弱気(になる) ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 注目されない ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 急いで(歩く) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 小動物(のよう) ・ 神隠し(にあう) ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 優柔不断 ・ 女々しい ・ 人目に触れない ・ けつの穴が小さい ・ びびり ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 刻み足 ・ ずんずん(先に行く) ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 恥ずかしがり ・ シャイ ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 重なる ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ 隅の方で小さくなっている ・ 陰に回る ・ 失敗が怖い ・ 日陰(の身) ・ 取り逃がす ・ せわしなく歩く ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 捕らえ損なう ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ 不安がる ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 怯者 ・ 物おじ(する) ・ (隙間に)隠れ込む ・ 逃げるように ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ 脇目も振らず(に) ・ 気が小さい ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ 速い歩調(で歩く) ・ 肝が据わっていない ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ 隠れ蓑 ・ ためらいがち ・ 怖がり ・ (自分の)影におびえる ・ 弱々しい(姿) ・ 卑怯者 ・ 目立たない(ようにする) ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 黒子(に徹する) ・ せかせか(と歩き回る) ・ 潜伏(する) ・ どたどた ・ 根性がない ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 危機管理能力が高い ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ ウォーリー(を探せ) ・ 冒険しない ・ 小走り(で) ・ 慎重 ・ 速歩 ・ 気が引ける ・ 弱気(な人) ・ 用事がある(歩き方) ・ 内向的 ・ 見えなくなる ・ 警戒心が強い ・ 度胸がない ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ (後景に)押しやられる ・ ひ弱(な男性) ・ 埋没(する) ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ (間に)埋もれる ・ 駆け足(でやってくる) ・ 小股(で歩く) ・ 不覚を取らない ・ 小心(者) ・ 懦夫 ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ さっさと(歩け) ・ 腑抜け ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ 陰に隠れる ・ 気づかれないようにする ・ 恐れをなす ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ つんのめるように(前進する) ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 世をはばかって(生きる) ・ 地味 ・ 石橋を叩いて渡る ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ (いつも)おとなしい ・ 貴様それでも軍人か ・ 早歩き ・ びくびく ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 取り越し苦労ばかり ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ 早足(で) ・ 頼りない ・ 足取り早く ・ (挑戦する)気概がない ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ ずかずか ・ 走る ・ 命を惜しむ(男) ・ 草食系(男子) ・ 人見知り(する) ・ 敗者 ・ 腹がない ・ 早々に(やってくる) ・ 逃避(する) ・ 健脚(ぶり) ・ 劣性 ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 鳴りをひそめる ・ 柔弱(な精神) ・ 男らしくない ・ とことこ(と) ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ 引け目を感じる ・ 弱味噌 ・ 薄志弱行 ・ 撤兵 ・ 押しのける ・ 足跡をしるす ・ (どこか別の場所に)移動する ・ (その場を)去る ・ 歩み ・ 失せる ・ 退る ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ 後戻り ・ 体を下げる ・ 歩み(を速める) ・ どかす ・ 引っ込む ・ 離れる ・ 立ち退く ・ 戻す ・ 足の運び(方) ・ (故郷を)後にする ・ (しっかりした)足取り ・ 身を引く ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ 引き下げる ・ 引き下がる ・ 尻込み ・ 退陣 ・ 歩を進める ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 席を蹴る ・ (後方へ)退しりぞ ・ (前線から)退 ・ どく ・ 退 ・ (定時に会社を)出る ・ 退行 ・ (小鳥が)飛び去る ・ いなす ・ 歩み出す ・ 歩む ・ 歩度(を速める) ・ (後ろに)動く ・ 飛びのく ・ 歩く様子 ・ 立ち去る ・ (駅の方に)歩を移す ・ 退却 ・ 引き戻す ・ 逆戻り ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 引き払う ・ ステップ ・ 退散 ・ 歩行 ・ 歩きぶり ・ 退去 ・ (後ろへ)下がる ・ 呼吸 ・ 撤退 ・ 歩調(を速める) ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 座を外す ・ 引き退ける ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 遠ざかる ・ 逆方向へ向かう ・ 後ろに下がる ・ (大地を)踏み締める ・ 後進 ・ 徒歩(で日本一周) ・ (外国から)引き揚げる ・ (満州からの)引き揚げ ・ 撤収 ・ 退ける ・ どける ・ のける ・ 戻る ・ あんよ ・  ・  ・ (奥の間へ)引き取る ・ (お)引き取り(下さい) ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 持ち去る ・ (坂道で車が)後退(する) ・ バック(オーライ) ・ 歩武 ・ 足並み(がそろう) ・ (第一歩を)踏み出す ・ 歩く ・ (足の)動き ・ 二足歩行 ・ ペース ・ 歩行ぶり ・  ・ 足下 ・ すっこむ ・ 歩幅(が広い) ・ (家を)飛び出す ・ 足つき ・ (怖がって)震え上がる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 生きた空もない ・ (恐怖に)震える ・ 薄氷を踏む思い ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 及び腰(になる) ・ 恐れおののく ・ 恐がらせる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (顔から)血の気が引く ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 怪奇(現象) ・ 寒心(に堪えない) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ こわごわ ・ 体が固まる ・ おぞましい(事件) ・ 寒気(がする) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ びくり(とする) ・ (命が)おびかされる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 尻込み(する) ・ 身の毛がよだつ ・ 顔面蒼白(になる) ・ 恐れる ・ どきん ・ 肝を冷やす ・ 悚然 ・ 総毛立つ ・ びくびく(する) ・ (成り行きを)見つめる ・ (体が)凍りつく ・ ひるむ ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ ひよる ・ 後ずさり(する) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ ひやひや ・ 怖じ怖じ ・ 畏怖(する) ・ うろたえる ・ 心が凍る ・ 鬼気迫る(演技) ・ 怖じる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・  ・ 震えが止まらない ・ 怖じける ・ 恐るべき ・ どきどき ・ 立ちすくむ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 身の縮む(思い) ・ 戦々恐々 ・ 腰が引ける ・ 寒気立つ ・ 身震い(する) ・ 恐々 ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ びくつく ・ びくつき ・ 息をのむ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 臆する ・ 恐るべき(破壊力) ・ 小心翼々 ・ どぎまぎ ・ ぞっとする ・ がたがた(震える) ・ 憮然 ・ 首をすくめる ・ おののく ・ おののき ・ 肌にあわを生じる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 気圧される ・ トラウマ(になる) ・ 危機感を抱く ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 慄然(とする) ・ 蒼白(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ おっかない ・ ブラック(ユーモア) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (怖いから)知らないふり ・ ぶるぶる(震える) ・ 縮み上がる ・ 怖い ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ おどおど(する) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 怖がる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ ひざががくがくする ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 脅威を感じる ・ 腰を抜かす ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 冷や汗が出る ・ びびる ・ 物恐ろしい ・ おろおろ(する) ・ 勇気がいる ・ 生きた心地がしない ・ (小便を)ちびる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ ショッキング(な事件) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 心胆を寒からしめる
言い逃れ(を△する[試みる])自分の落ち度を正当化する(言い訳)言い逃れ(を△する[試みる])自分の落ち度を正当化する(言い訳)  姑息(な手段) ・ 強弁(する) ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 開き直る ・ (容疑を)否認する ・ アリバイ(を用意する) ・ 所詮は金がない人間の理屈に過ぎない ・ いなす ・ 無実の立証 ・ 取り繕う ・ たわ言(を抜かすな) ・ 逃げ口上 ・ 言い分 ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 泣き言(を言うな) ・ その場しのぎ ・ 言い逃れる ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 言い開き ・ 後付けによる(理由) ・ 後講釈(する) ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 言い繕う ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ (自らの)非を認めない ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ はぐらかそうとする ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 陳弁 ・ (自分で失敗しておきながら)口をぬぐう ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ しらを切る ・ (落選者の)恨み節 ・ 言いくるめる ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 詭弁(を弄する) ・ ああ言えばこう言う ・ 名分(を立てる) ・ (追及を)逃れる ・ 煙幕を張る ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 弁明(を試みる) ・ (最後には)居直る ・ (盗人にも三分の)理 ・ 無罪の主張 ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ 言いぐさ ・ 相手の了承を得ようとする ・ 抗弁(する) ・ ごまかす ・ 特別な事情 ・ (指導の)名のもとに(ハラスメント) ・ 弁解 ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 申し開き ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 釈明 ・ (上手に)すり抜ける ・ 言質を取らせない ・ 正当性を説明(する) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任を逃れる ・ 責任逃れ(を言う) ・ 反論 ・ 遁辞 ・ 逃げ言葉 ・ 否定の態度 ・ 虫のいい(言い分) ・ 勝手な論理(を展開する) ・ 屁理屈(をこねる) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 故障 ・ 疑義(を唱える) ・ そよえる ・ 進行を損なう ・ 待ったをかける ・ こじつける ・ 言い返す ・ (たった一人の)反乱 ・ ノー ・ 疑義を唱える ・ 反対(する) ・ 逆襲(する) ・ 駁論 ・ 賛成しかねる ・ (無理に)理屈をつける ・ 物言いをつける ・ 言い訳(する) ・ 託する ・ 正常に働かない ・ 反対意見(を言う) ・ ことよせる ・ 筋が立たない ・ 牽強付会 ・ かこつける ・ 異説(を唱える) ・ 異を唱える ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 異存 ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 誣いる ・ こじつけ(を言う) ・ 藉口 ・ (いわく)因縁 ・ 話す ・ (事件の政治的)背景 ・ 訳合い ・ 口に出す ・ (イタリア語を)手ほどき(する) ・ コメント(する) ・ 肉声を聞かせる ・ 話せる ・ 理論的(に) ・ つじつまを合わせる ・ 解説 ・ なぜなら ・ 口頭(で伝える) ・ (百年続いてきたことにはこんな)意味合い(がある) ・ 口供(する) ・ (言葉を)発する ・ (使い方を)レクチャー(する) ・ そんなこんな ・ いわれ(のない非難) ・ いわく ・ 子細(あって話すことができない) ・ 命令を下す ・ (そうなった)理由 ・ (万葉集を)講読(する) ・ (経典を)講釈(する) ・ 説き明かす ・ (お)しゃべり(する) ・ 叙説 ・ (そんな)次第(で明日は伺えない) ・ こうして(戦争が始まった) ・ (封建制度について)論じる ・ 語る ・ △根拠[理由]を明らかにする ・ 声を放つ ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ (首相の)談話 ・ (フレーズを)放つ ・ (猛勉強した)(その)結果(合格した) ・ 言う ・ 呼ぶ ・ (事の顛末を)物語る ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ 故に ・ 勝手 ・ 事訳 ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 説明(する) ・ (気持ちを)伝える ・ (風邪のため)ため(仕事を休む) ・ 原因 ・ だから ・ (事の)よし(を伝える) ・ 事由(を述べる) ・ なので ・ 物言う ・ 言葉を吐く ・ 訳柄 ・ 発音 ・ 発声 ・ 呼び上げる ・ (子ども)ゆえ(の失敗) ・ 故由ゆえよし ・ (文学作品を)解題(する) ・ 能書き(を垂れる) ・ 発言(する) ・ (物の通りを)説く ・ (提案の)趣旨(を説明する) ・ (年長の)(故を)もって(代表となる) ・ 述べる ・ よく分かるように述べる ・ 注釈(を加える) ・ ナレーション ・ それ故 ・ いわく(付き物件) ・ (△複雑な[そういう結果になったことについての])事情 ・ (基本から)説き起こす ・ 口を利く ・ 訳(がある) ・ 結果を根拠づける ・ 情状(をくんで不起訴にする) ・ しゃべる ・ 問わず語り
言い逃れ言いっぷりがはっきりしない(はっきり言わない)言い逃れ言いっぷりがはっきりしない(はっきり言わない)  含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ いい加減(な態度) ・ 確答を避ける ・ (もう一つ)釈然としない ・ ぼやかす ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 婉曲な言い回し ・ 回りくどい ・ しゃんとしない ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 遠回し(に言う) ・ 生ぬるい(批評) ・ ゆるい(批判) ・ ほのめかす(だけ) ・ 言を左右(に)する ・ 持って回った(言い方) ・ 生煮え(の返事) ・ 正面からの回答を避ける ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (焦点を)ぼかす ・ 口ごもる ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 微妙(な言い回し) ・ あれこれ解釈できる ・ とぼける ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 何かを隠している ・ (言うことに)説得力がない ・ 要領を得ない(説明) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 次回までに答えます ・ 思い切りが悪い ・ 言いにくそう(に言う) ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ これ以上は言わない ・ どっちつかず(の返答) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ ごまかす ・ 玉虫色(の答弁) ・ はっきりしない ・ (真意が)よく分からない ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ もどかしい ・ はっきり言わない ・ すっきりしない(物言い) ・ (はっきり)言わない ・ (腹の内を)明かさない ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 言いよどむ ・ 引き延ばし(戦術) ・ 歯切れが悪い ・ あやふや(な)(表現) ・ 煮え切らない(返事) ・ 曖昧(に言う) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 生返事(に終始) ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ 含みのある言い方 ・ 曖昧に言う ・ オブラートに包む ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ (迂回して)衝突を避ける ・ やんわり(断る) ・ 謎をかける ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ それとなく(言う) ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ (言外の)意味を含ませる ・ 直接的でない(言い方) ・ 間接的(な言い回し) ・ ストレートでない(言い方) ・ 言外に(臭わす) ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ ていよく(追い払う) ・ 回りくどい(説明) ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・  ・ 婉曲(的に) ・ 言い渋る ・ 言いさす ・ 意味ありげ ・ 思わせぶり(に) ・ 謎めかした(口調) ・ 暗示的 ・ 言いかけてやめる ・ (喉まで喉元まで出た)(言葉を)飲み込む ・ 謎の笑み ・ にやり ・ 不敵(な笑み) ・ 曰くありげ ・ 分かりにくい ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 申し兼ねる ・ 秋波(を送る) ・ 思わせぶり(な態度) ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 含みのある(言い方) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 暗に伝える ・ 含蓄に富む ・ 以心伝心を期待する ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 言うのをためらう ・ 遠回し(の言い方) ・ 言い兼ねる ・ 思わせぶり ・ 暗黙の了解 ・ 杳として ・ ほどほどに(△対応する[うなずく]) ・ 隠然 ・ 未知 ・ 二の句が継げない ・ しんねりむっつり ・ 折衷的(な案) ・ セリフ回し ・ お先真っ暗 ・ あやふや ・ 大人の対応 ・ 不明瞭 ・ 不可測 ・ 毒にも薬にもならない(タイプ) ・ 口をきかない ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ ソフト(な対応) ・ 答えない ・ 名調子(を聞かせる) ・ 言いぶり ・ 緘黙 ・ マイルド(な対応) ・ 口が重い ・ 口重 ・ (詳細は)分からない ・ 濃度が薄まる ・ 絶句(する) ・ しゃべらない ・ 語り口 ・ 命令を下す ・ 言わぬが花 ・ (フレーズを)放つ ・ 事を荒立てずに(済ます) ・ 隠微 ・ 照明が暗い ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ 以心伝心(で) ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ 口が堅い ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (間に)紛れる ・ 押し黙る ・ (一定の)距離を置く ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ (無言の)メッセージ ・ 冷静(な態度) ・ ほのぼの ・ ある(日) ・ ぼやける ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ かすれる ・ かん口(令)(を敷く) ・ (どこか)引いた感じ(の) ・ マナーモード ・ 雲をつかむよう ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 無難(な選択) ・ 朦朧 ・ 何らか(の)(対応) ・ 模糊 ・ 当たらず障らず(の態度) ・ 当たり障りなく(接する) ・ 当たり障りのない(△会話[範囲で]) ・ 口を閉ざす ・ (気持ちを)伝える ・ 言い回し ・ 予定調和的(な展開) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 多くを語らない ・ 返事はない ・ 黙秘(する) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ 貝になる ・ 言葉遣い ・ どことなく(似ている) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 言葉つき ・ 鮮明でない ・ 要領を得ない ・ (~という)含意で ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ ほのか(に見える) ・ 敬遠(する) ・ 深入りしない ・ 滑舌 ・ 自明ではない ・ 適当(に応対する) ・ ぐうの音も出ない ・ 口供(する) ・ 八方美人(的) ・ 善人(風) ・ 口当たりのいい(人) ・ 角のない(人柄) ・ 人がいい(だけ) ・ 人当りがいい ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ インスピレーション(を与える) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ 影が薄い ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 不詳 ・ 口つき ・ (問題を解く)手がかり ・ ぼかされる ・ 淡い ・ 淡く ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ 舌の先 ・ ファジー(な) ・ 融和をはかる ・ (口を)つぐむ ・ 形式的 ・ (形が)崩れる ・ 我を張らない ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ 寡黙 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 紛れ込む ・ 明かさない ・ 弱々しく(微笑む) ・ 舌尖 ・ 話す ・ 陰伏的(な) ・ 紳士的(な言動) ・ 言わない ・ 半透明 ・ (役者の)口跡こうせき ・ 何を言っているのか分からない ・ 茫々 ・ 確かでない ・ にぶい ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ ソフトランディング(を図る) ・ 不透明 ・ 寡言 ・ (将来を)予言(する) ・ 曖昧(な態度) ・ しゃべり ・ 物言う ・ 舌頭 ・ 不正確 ・ (不思議な)符号が見られる ・ (人の心理に)投影する ・ ヒント(を与える) ・ 口堅い ・ 霧の向こうに見える ・ どっちつかず ・ 曖昧模糊 ・ 意味の深い(言葉) ・ 区別がつかない ・ 不分明 ・ (お)しゃべり(する) ・ 石仏(のような人) ・ 不明確 ・ 不確か(な) ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ 口に出さない ・ 声を出さない ・ 舌先 ・ 寓する ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 大局的(な見方) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ 妥協的 ・ いい加減(に相づちを打つ) ・ (うまく)いなす ・ (そっと)表わす ・ むっつり ・ (特徴が)影をひそめる ・ 埒もない ・ 真剣でない ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ 控える ・ 話しぶり ・ 発音 ・ 呼び上げる ・ 生返事(でやり過ごす) ・ (首相の)談話 ・ 無口 ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ 判別がつかない ・ (向こう側に)透けて見える ・ ぽろり(と)(言う) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 語る ・ 不鮮明 ・ 曖昧(になる) ・ 黙示(録) ・ 黙々(と)(働く) ・ (悔しさを)にじませる ・ 黙する ・ 述べる ・ 社交辞令 ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 背中で教える(親方) ・ エックス(デー) ・ 問わず語り ・ (焦点が)拡散する ・ 明らかでない ・ 漠然(と) ・ 話し方 ・ 曇り ・ 定かでない ・ 不測 ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ (なんとなく)感じさせる ・ 黙殺(する) ・ 静かにする ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 不明 ・ 言う ・ 漠々 ・ (情報を)出し惜しむ ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ おおらか(な対応) ・ 事なかれ主義 ・ 口が湿りがち(になる) ・ 黙祷 ・ 口を開かない ・ (人の行為を)無下むげにはできない ・ うんともすんとも言わない ・ 冥々 ・ 黙るしかない ・ 肉声を聞かせる ・ 控えめに提案する ・ しゃべる ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ もやもや ・ いい加減(な記憶) ・ 穏健(な主張) ・ 未詳 ・ (冗談で)やり過ごす ・ 親和的 ・ 見境がつかない ・ ぼうっと(見える) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ 茫乎(として) ・ はっきりしていない ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 生ぬるい(態度をとる) ・ 想像させる ・ 穏便(に処理する) ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 口気 ・ 無言 ・ 不言(不語) ・ (自分を)抑える ・ ぼんやり ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (悪くても)けなさない ・ 遠慮がち ・ 無表情(の男) ・ 暗黙 ・ サイレント(映画) ・ シンボリック(な)(描写) ・ 口舌 ・ サジェスト(する) ・ 物言い ・ (短く)言い残す ・ だんまり ・ こっそり(伝える) ・ 不可知の(分野) ・ 円満(に収める) ・ 彷彿 ・ 消極的(な姿勢) ・ 極端に走らない ・ なんとなく ・ 返答に窮する ・ 口ぶり ・ 明確でない ・ 黙り込む ・ 八方塞がり ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ (言葉を)発する ・ コメント(する) ・ (お)口にチャック ・ 黙止 ・ 発声 ・ 黙らせる ・ 腫れ物に触るような(扱い) ・ もだす ・ (よく)分からなくなる ・ 発言しない ・ 発言(する) ・ (先に立って)案内(する) ・ 緘口 ・ 弁舌 ・ (曖昧な返事で)お茶を濁す ・ 言葉をのむ ・ どこにも△摩擦[抵抗]を起こさない ・ (今後の動向が)読める ・ (可能性を)示唆(する) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ 声を放つ ・ (事の顛末を)物語る ・ 口を利く ・ ほんのり ・ (本質が)ぼける ・ 人当りよく ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 控えめ ・ (社交)辞令 ・ 口に出す ・ 語気 ・ いわく ・ ノーコメント ・ 黙りこくる ・ 言葉を吐く ・ 迷宮 ・  あうんの呼吸(で) ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 呼ぶ ・ 固唾をのむ ・ そこはかとなく ・ どっちつかず(の△態度[返事]) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 縹渺 ・ 語らない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ おぼろげ(ながら) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 融和(派) ・ ぼそっと(言う) ・ (相手の)言葉を待つ ・ 黙る ・ おぼろ(月夜) ・ 薄々(気付いている) ・ 返事がない ・ ありきたり(の説明) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 判然としない ・ (の巧みな人) ・ 口頭(で伝える) ・ 漠(とした)(返事) ・ 話せる
言い逃れ(に終始する)説明や言い訳をあれこれする言い逃れ(に終始する)説明や言い訳をあれこれする  (弁明)しきり ・ なになに(があって) ・ 何たらかんたら ・ ごちゃごちゃ(と)(△言う[うるさい]) ・ ああとかこうとか(言う) ・ かくかくしかじか ・ (実は)これこれしかじか(で) ・ どうのこうの(と) ・ 何だかだ(うるさい) ・ うんぬんかんぬん ・ ああたらこうたら(言い訳する) ・ 四の五の言う ・ なんだかんだ(と) ・ これこれ ・ あれこれ(言う) ・ くどくど ・ 何とかかんとか ・ 御託(を並べる) ・ 理論的(に) ・ 説明(する) ・ あることないこと(触れ回る) ・ よく分かるように述べる ・ (酔って)くだを巻く ・ 四の五の(言う) ・ どうこう言う(話ではない) ・ (経典を)講釈(する) ・ ああたらこうたら ・ (基本から)説き起こす ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ (文学作品を)解題(する) ・ 解説 ・ 諸説紛々 ・ 叙説 ・ (物の通りを)説く ・ 能書き(を垂れる) ・ (万葉集を)講読(する) ・ どうのこうの ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ 注釈(を加える) ・ (効能を)うんぬん(する) ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ つべこべ(言う) ・ どうたらこうたら ・ 説き明かす ・ (使い方を)レクチャー(する) ・ とやかく(言う) ・ ああとかこうとか ・ ああだこうだ ・ (議論)百出 ・ △根拠[理由]を明らかにする ・ (封建制度について)論じる ・ (近況を)言い言い(して)(過ごす) ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ ナレーション ・ 甲乙を言う ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ いろいろ(言う) ・ くどくど(と) ・ くだくだ ・ がたがた(言う)(な) ・ ぐだぐだ(言う) ・ (イタリア語を)手ほどき(する)
言い逃れ(に終始する)あることないと言う言い逃れ(に終始する)あることないと言う  あることないこと(言う) ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ (報告書を)改ざん(する) ・ ねつ造(記事) ・ でっちあげる ・ でっちあげ ・ あれこれ(△言う[並べ立てる]) ・ (単なる)リップサービス ・ 大風呂敷を広げる ・ どうたらこうたら ・ 口先だけ ・ 空念仏 ・ 真贋 ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 言行不一致 ・ いかさま(師) ・ だます ・ いい加減なことを言う ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ なんだかんだ(と)(言い訳する) ・ (上司に)かくかく(しかじか)(と報告する) ・ 口裏合わせ ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 建前(を言う) ・ (作り話を)でっちあげる ・ いい加減(なやつ) ・ 整合性を失う ・ つべこべ(言う) ・ (効能を)うんぬん(する) ・ うんぬんかんぬん ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ ああたらこうたら ・ 本音と建前 ・ 表向きと内心 ・ うそ八百を並べる ・ (近況を)言い言い(して)(過ごす) ・ 居留守(を使う) ・ しらを切る ・ どうのこうの(と) ・ 虚実 ・ (病気と)偽る ・ ああだこうだ ・ 虚偽(の証言) ・ 欺く ・ 感情がこもっていない ・ 舌先三寸 ・ つじつま合わせ(をする) ・ 口任せ ・ (話が)二転三転(する) ・ まやかしを言う ・ 心にもないこと(を言う) ・ 実行が伴わない ・ 偽証(する) ・ とやかく(言う) ・ いろいろ(言う) ・ 悪徳商法 ・ ほころび ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 実否 ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 虚構(の発言) ・ 本心でない ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 真偽 ・ 御託(を並べる) ・ 諸説紛々 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ でたらめを言う ・ (言うことが)信用できない ・ 口だけ ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 絵空事(を並べる) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 無責任 ・ 口車(に乗せる) ・ ああとかこうとか ・ 正偽 ・ あることないこと(触れ回る) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ どうこう言う(話ではない) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 四の五の(言う) ・ なんのかの(と)(言って) ・ なんのかんのと ・ から約束 ・ 虚と実 ・ (議論)百出 ・ 口ばっかり(の男) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (酔って)くだを巻く ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 甲乙を言う ・ うそを重ねる ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 公約違反 ・ 口裏を合わせる ・ くどくど(と) ・ くだくだ ・ がたがた(言う)(な) ・ ぐだぐだ(言う) ・ あることないこと(言いふらさされる) ・ どうのこうの ・ 掛け値(をする) ・ 食言(する) ・ 正直に答えない ・ 真否 ・ サバを読む
言い逃れ(未分類)言い逃れ(未分類)  言い遁れる ・ 身抜け ・ 免責 ・ 肩を抜く ・ 背任 ・ 語調 ・ 言いざま ・ 言いよう ・ 言い方 ・ 口調 ・ フレームアップによる ・ 空論 ・ うそ作り事 ・ 劇場型 ・ ありもしない話 ・ 安全神話 ・ バーチャル ・ 企みを隠した ・ 見せかけ ・ 神話 ・ 幻想 ・ タテにして ・ まくし立てる ・ 言い張る ・ 保身のため ・ 美化 ・ 言いわけばかり ・ 杜撰な ・ 誠実でない ・ 知らんふり ・ 幼稚な ・ 放置 ・ 頬かむり ・ ままごと ・ 国民不在 ・ のらりくらりと逃げる ・ 不履行 ・ 責任を果たさない ・ 責任を押し付け合う ・ 押し付け合い ・ お役所仕事 ・ 先延ばしにする ・ 公約などどこ吹く風 ・ 責任回避 ・ 防戦 ・ 責任を取ろうとしない ・ 弁明ばかり ・ 責任放棄 ・ 適当な ・ 取り繕う言い繕う ・ 無計画な ・ 一寸逃れ ・ いい加減な ・ 将来を考えない ・ 批判をいなすすり抜ける ・ 口実を設けて ・ 誤り ・ 認識の欠落 ・ 聞き間違い ・ はき違え ・ つまみ食い ・ 聞きちがい ・ 真意が曲がって伝わっている ・ 真意ではない ・ 覚え間違い ・ 勘違い ・ 欲目 ・ 取り違え ・ 判断違い ・ 見損ない ・ こう見えても ・ 見間違い ・ 読み間違い ・ ひが目 ・ 誤認 ・ 認識不足 ・ いちゃもん ・ 減らず口 ・ 我田引水 ・ ナンセンス ・ 取るに足りない ・ フェイク ・ 非論理的な ・ ねじれた ・ でたらめ ・ 免罪符に ・ 仮想現実 ・ 虚栄 ・ そら事 ・ 虚妄 ・ 信仰 ・ 虚像 ・ 蜃気楼のような ・ ペテン ・ えん罪 ・ うそで固めた ・ 潤色 ・ 繕う ・ 隠れミノに ・ 言い訳言い逃れ ・ 強調する ・ 主張 ・ 火の粉を払う ・ 問題にすり替える ・ フェイクによる抗弁 ・ 無為無策 ・ 縄張り争い ・ 職務放棄 ・ なすり合い ・ 職務怠慢 ・ とかげの尻尾切り ・ 省益あって国益なし ・ 責任のなすり合い ・ 放り出す ・ 降りかかる火の粉を払う ・ 全うしない ・ 蜥蜴の尻尾切りで切り抜ける ・ 監督不行き届き ・ 投げ出す ・ 無能 ・ 成り行きまかせ ・ にわか仕込みによる ・ その日暮らし ・ 流されるその場しのぎ ・ 漫然と生きる ・ 行き当たりばったり ・ ~という理由を構えて ・ その場限りの弁 ・ 自分都合の解釈 ・ 記憶違い ・ 当てはまらない ・ 錯覚 ・ 当たらない ・ 誤用 ・ 錯誤 ・ 間違い ・ 思い込み ・ 考え違い ・ 身勝手な主張 ・ 誤審 ・ 差し違え ・ 料簡違い ・ 思い違い ・ 誤解 ・ 眼鏡違い ・ 読み違い ・ 思いちがい ・ 混同する ・ つまらない ・ おかしな ・ 不合理な ・ 筋の通らない ・ 揚げ足取り ・ 牽強付会屁理屈 ・ 小理屈 ・ 三百代言 ・ 開き直り ・ ことばを濁す ・ 言葉 ・ 言い紛らし ・ 言を構える ・ 白を切る ・ 言いまぎらし ・ ことば ・ 口と腹とは違う ・ 言い紛らわす ・ 口をぬぐう ・ 取りつくろう ・ お茶をにごす ・ 言いわけ ・ 言いひらき ・ 申し訳 ・ エクスキューズ ・ 抜け口 ・ 申開き ・ 言いつくろう ・ 疑惑釈明 ・ 申しひらき ・ いいわけ ・ 言いぬける ・ にげ言葉 ・ 逃げ句 ・ 逃言葉 ・ 逃げことば ・ 言抜ける ・ 言いのがれる ・ 言逃れる ・ 言いのがれ ・ いいのがれ ・ 言逃れ ・ 逃げ口 ・ 逃れ辞 ・ 言語コミュニケーション ・ excuse ・ 口上 ・ 逃口上 ・ にげ口上 ・ 逃口
日本語WordNetによる、言い逃れの類義語

意義素類語・同義語
金を出さない故意の行為不払
キーワードをランダムでピックアップ
冷え切る厳かな金高彩り破鏡反る気持ちを込める前傾そればかりかやすやすとやってのける意に沿わない胸中を打ち明ける色のない第一回ありふれた事件暗くて狭苦しい空間あだやおろそかに聴いてはいけない酒に酔ったように私の前にはやらなければならない仕事が山積み警戒心を漂わせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7