表示領域を拡大する

命をつなぐの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
命をつなぐ生きる命をつなぐ生きる  (心臓が)鼓動(する) ・ 目の黒いうち ・ 存生 ・ 生かる ・ 生存(する) ・ (この世に)ある ・ 生体としてある ・ 生きていく ・ (酸素)呼吸(する) ・ 命を維持する ・ 生かす ・ 活ける ・ 生息(する) ・  ・ 生命を維持する ・ 生ける ・ (生命が)生きる ・ (生物が)生きている ・ 在世 ・ 命果てるまで ・ (春の)息吹 ・ 息づく ・ (この世に)せい(を受ける) ・ しょう ・ 生きる力 ・ 一命(を取り留める) ・ 身命 ・ 生命 ・ 息の根 ・ 息の緒 ・ 命脈 ・ 生命エネルギー ・ (はかない)命 ・ めい ・ 玉の緒 ・ 人命 ・ 寿命(が尽きる) ・ 人寿 ・  ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ 生き残る ・ くたばり損ない ・ (短い)(人生を)駆け抜ける ・ ひたむきに生きる ・ 太く短く生きる ・ 永生 ・ 世路 ・ 生き恥(をさらす) ・ (何かに)追い立てられる(ように生きる) ・ 長寿 ・ 燃え尽きる ・ 生き抜く ・ (世間を)渡る ・ 渡世 ・ 精一杯生き抜く ・ (ひたすら)人生の先を急ぐ ・ 生き続ける ・ 前のめり(に生きる) ・ 燃焼する ・ 命を燃焼させる ・ 精一杯生きる ・ (青春を)駆け抜ける ・ 存命(中) ・ 長生 ・ 命拾い ・ 壮絶(な一生) ・ (夢中で)突き進む ・ つんのめる(ように)(生きる) ・ 長生き(する) ・ 敗残 ・ (何かに)憑かれたように(突き進む) ・ 不死 ・ 生き延びる ・ 共白髪 ・ 老残(の身をさらす) ・ 世慣れる ・ 身を削る(生き方) ・ (鮮やかな)光芒を放って(去る) ・ 泳ぐ ・ (ある行動へと)動かされる ・ 処世 ・ (自らの)生を全うする ・ まだ生きている ・ (夢の実現に)必死 ・ 処する ・ 保身 ・ 余裕がない ・ 長命 ・ まっしぐらに進む ・ 死に損なう ・ 生き急ぐ ・ 死に急ぐ ・ 世過ぎ ・ (人に感動を与える)生きざま ・ 在世(する) ・ 取り留める ・ 抑えがたい(情熱) ・ 延命 ・ 死に遅れる ・ 生きる ・ (しゃにむに)走り続ける ・ 身の振り方 ・ 世渡り ・ 激しく生きる
命をつなぐ逃げる命をつなぐ逃げる  ずらかる ・ 這う這うの体 ・ 逃れる ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 逃がす ・ 逃げていく ・ どろん ・ 雲隠れ ・ 落ち武者(となる) ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 逃げ出す ・ 跡をくらます ・ (山間の地へ)落ちる ・ (職場)放棄 ・ 勝ち逃げ ・ 逃げ足 ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 逃亡 ・ 探さないでください ・ 遁走 ・ 逃げ回る ・ 逃す ・ 行方をくらます ・ 落ち延びる ・ (安全地帯に)駆け込む ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ (命からがら)逃げる ・ 落ち行く ・ 必死になる ・ 敵前逃亡 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ (衝突を)回避(する) ・ 敗走 ・ 壊走(する) ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 失跡 ・ 高飛び ・ 逃げ延びる ・ 失踪 ・ (激突を)避ける ・ 逃げ惑う ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ 逃げ隠れ ・ 亡命 ・ 都落ち(する) ・ 生き延びる ・ 逃走 ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ (戦場から)去る ・ 逐電 ・ (黙って)引き下がる ・ 逃げ去る ・ (追われて)走る ・ 一目散(に逃げる) ・ 逃げ場 ・ 風のように(走り去る) ・ (安全な場所に)走る ・ 無責任 ・ 退散(する) ・ 逃げ(を打つ) ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 言い逃れ ・ 逃げ帰る ・ 出奔 ・ エスケープ ・ (盗人にも三分の)理 ・ いなす ・ 夜逃げ(同然) ・ 乗り逃げ ・ 開き直る ・ 持ち逃げ ・ 言い開き ・ 四分五裂(になって逃げる) ・ 負けを認める ・ (追及を)逃れる ・ (自らの)非を認めない ・ プリズン・ブレイク ・ たわ言(を抜かすな) ・ 身を隠す ・ 言いくるめる ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ (落選者の)恨み節 ・ 抜け道 ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任を逃れる ・ 責任逃れ(を言う) ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ しらを切る ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ ごまかす ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 無罪の主張 ・ 釈明 ・ 取り繕う ・ 災難を避ける ・ 家を出る ・ (安全な場所に)駆け込む ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 逐電(する) ・ (最後には)居直る ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 食い逃げ ・ 男の元に走る ・ 脱走 ・ (△災難[危険な場所]を)避ける ・ 三舎を避ける ・ (犯罪)容疑者 ・ (危機を)脱する ・ (安全な場所に)逃げ込む ・ 抗弁(する) ・ 退避 ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 陳弁 ・ 逃げ口上 ・ ひき逃げ ・ ああ言えばこう言う ・ (指導の)名のもとに(ハラスメント) ・ 特別な事情 ・ はぐらかそうとする ・ 逃げ腰 ・ (事故を)免れる ・ (危険を)回避 ・ 弁解 ・ 凶状持ち ・ 出奔(する) ・ 相手の了承を得ようとする ・ 言いぐさ ・ 駆け落ち ・ 強弁(する) ・ 家を飛び出す ・ 後講釈(する) ・ くもの子を散らす(ように) ・ 言質を取らせない ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 一時逃れ ・ お尋ね者 ・ 牢破り ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (上手に)すり抜ける ・ 逃亡犯 ・ 逃亡者 ・ 算を乱す ・ 算を乱して(逃げる) ・ 言い繕う ・ 故郷を後にする ・ そうならざるを得なかった事情 ・ (柳に風と)受け流す ・ 正当性を説明(する) ・ 姑息(な手段) ・ 指名手配中の犯人 ・ 指名手配犯 ・ (容疑を)否認する ・ アリバイ(を用意する) ・ 弁明(を試みる) ・ ウォンテッド ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 浮き足 ・ 賞金首 ・ 言い分 ・ 行方知れず(になる) ・ 星(を追う) ・ 待避 ・ (避難場所まで)逃げる ・ (安全な場所に)身を寄せる ・ 血路 ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ その場しのぎ ・ (友人の家に)転がり込む ・ 後付けによる(理由) ・ 活路 ・ 申し開き ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 名分(を立てる) ・ 脱獄 ・ 詭弁(を弄する) ・ 避難 ・ 逃げ道 ・ 言い逃れる ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ (逃げ道の先は)行き止まり ・ 行方が分からない ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 逃避 ・ 無実の立証 ・ (難を)逃れる ・ 泣き言(を言うな) ・ 煙幕を張る ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 雨宿り ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ (自己)弁護(ばかり) ・ ノミの心臓 ・ (物陰に隠れて)息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 積極性がない ・ 人目を盗む ・ (人目を)忍ぶ ・ 早々に(やってくる) ・ ひ弱(な男性) ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ 失敗が怖い ・ 速い歩調(で歩く) ・ 度胸がない ・ 自信なげ(な様子) ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 脇目も振らず(に) ・ 取り逃がす ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ 気が小さい ・ 優柔不断 ・ せわしなく歩く ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 早足(で) ・ 卑怯者 ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 命を惜しむ(男) ・ ずんずん(先に行く) ・ 陰に回る ・ 石橋を叩いて渡る ・ (姿を)隠す ・ 隠れる ・ 足並み早く(歩く) ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ 隠れ(に農家が見える) ・ (赤い実が)葉隠れ(に見える) ・ (見ていて)ふがいない ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ (挑戦する)気概がない ・ 怖がり ・ 小心(者) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 弱気(になる) ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 息を弾ませる ・ 小走り(で) ・ 小股(で歩く) ・ (△駆け込み寺[建物の陰]に)避難(する) ・ (地下に)潜る ・ (隠れ家に)ひそむ ・ 地味 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 男らしくない ・ 内弁慶 ・ 不安がる ・ 勇気がない ・ 引っ込み思案 ・ 埋没(する) ・ ためらいがち ・ ウォーリー(を探せ) ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 息せき切って(駆けつける) ・ へたれ ・ 潜伏(する) ・ 弱気(な人) ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 根性がない ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ あがり症 ・ 頼りない ・ 早ばやと(向かう) ・ ためらいを見せる ・ けつの穴が小さい ・ 陰伏(する) ・ 目立たない(ようにする) ・ 薄志弱行 ・ とことこ(と) ・ (もう)逃げ隠れ(しない) ・ ひやひや(する) ・ (茂みの中に)(身を)ひそませる ・ 引け目を感じる ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ つんのめるように(前進する) ・ 懦弱(な学生) ・ 危機管理能力が高い ・ (自身の)(存在を)消す ・ 気配を消す ・ 軟弱 ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ (自分の)影におびえる ・ 駆け足(でやってくる) ・ 肝が据わっていない ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 外から見えない ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 逃避(する) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ (後景に)押しやられる ・ 意志薄弱 ・ そそくさ(と)(帰る) ・ 健脚(ぶり) ・ 鳴りをひそめる ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 隠れ蓑 ・ (船が)島隠れ(に行く) ・ 内省的 ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ (間に)埋もれる ・ 早い歩み ・ 逃げるように ・ 怯者 ・ 注目されない ・ 世をはばかって(生きる) ・ 物おじ(する) ・ 恥ずかしがり ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 内向的 ・ 取り越し苦労ばかり ・ (いつも)おとなしい ・ 気が弱い ・ 雲隠れ(する) ・ 急ぎ足 ・ 弱者 ・ 陰に隠れる ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 慎重 ・ 用心深い ・ シャイ ・ 目につかない ・ 腑抜け ・ せかせか(と歩き回る) ・ 草食系(男子) ・ 日陰(の身) ・ 敗者 ・ 捕らえ損なう ・ 急いで(歩く) ・ 警戒心が強い ・ 不覚を取らない ・ びびり ・ 内気 ・ 臆病 ・ (△群衆の中[暗闇]に)(姿を)没する ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 人目に触れない ・ (中に)はい ・ (日が山の端に) ・ 速歩 ・ 腹がない ・ 重なる ・ 見えなくなる ・ 気づかれないようにする ・ 劣性 ・ 冒険しない ・ ガッツがない ・ 刻み足 ・ ずかずか ・ 前向きでない ・ 懦夫 ・ 早歩き ・ 足取り早く ・ びくびく ・ 気が引ける ・ 潜行(する) ・ 走る ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ 柔弱(な精神) ・ 小動物(のよう) ・ 用事がある(歩き方) ・ 神隠し(にあう) ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 足早(に立ち去る) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ (△姿[行方]を)くらます ・ (追っ手の)目をくらます ・ 女々しい ・ (隙間に)隠れ込む ・ 恐れをなす ・ 黒子(に徹する) ・ 弱々しい(姿) ・ (人混みの中に)紛れ込む ・ (闇に)紛れる ・ どたどた ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ 人見知り(する) ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 隅の方で小さくなっている ・ 弱味噌 ・ 貴様それでも軍人か ・ さっさと(歩け) ・ 失せる ・ 後ろに下がる ・ 歩幅(が広い) ・ 二足歩行 ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・  ・ 歩く様子 ・ 歩み(を速める) ・ 引き払う ・ 離れる ・ (小鳥が)飛び去る ・ 尻込み ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ (足の)動き ・ (第一歩を)踏み出す ・ 退行 ・ 足の運び(方) ・ 後戻り ・ すっこむ ・ 押しのける ・ 歩く ・ ペース ・ 引き退ける ・ (奥の間へ)引き取る ・ (お)引き取り(下さい) ・ (外国から)引き揚げる ・ (満州からの)引き揚げ ・ (坂道で車が)後退(する) ・ バック(オーライ) ・ (大地を)踏み締める ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ 遠ざかる ・ 逆方向へ向かう ・ 後進 ・ 歩み出す ・ 歩きぶり ・ どかす ・ 戻す ・ 座を外す ・  ・ 戻る ・ 立ち去る ・ 退却 ・ 歩度(を速める) ・ (どこか別の場所に)移動する ・ (故郷を)後にする ・ 退去 ・ あんよ ・ 歩を進める ・ 足跡をしるす ・ 歩み ・ 退ける ・ どける ・ のける ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ 撤兵 ・ 歩行ぶり ・ 退る ・ ステップ ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ 歩武 ・ 歩行 ・ 立ち退く ・ (家を)飛び出す ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 退陣 ・ 身を引く ・ 足つき ・ 飛びのく ・ 撤収 ・ (しっかりした)足取り ・ 退散 ・ 引き下がる ・ 歩調(を速める) ・ 足下 ・ 席を蹴る ・ 引き戻す ・ 歩む ・ 徒歩(で日本一周) ・ (その場を)去る ・  ・ 呼吸 ・ (後ろへ)下がる ・ 撤退 ・ 足並み(がそろう) ・ 逆戻り ・ 体を下げる ・ (後方へ)退しりぞ ・ (前線から)退 ・ どく ・ 退 ・ 引っ込む ・ 持ち去る ・ (駅の方に)歩を移す ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (定時に会社を)出る ・ 引き下げる ・ (後ろに)動く ・ おののく ・ おののき ・ 恐るべき ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 及び腰(になる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ びくつく ・ びくつき ・ 怖じける ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 小心翼々 ・ 首をすくめる ・ 身震い(する) ・ 肌にあわを生じる ・ 寒気(がする) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ どきどき ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 尻込み(する) ・ 憮然 ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 息をのむ ・ 腰を抜かす ・ 腰が引ける ・ 危機感を抱く ・ 恐々 ・ 勇気がいる ・ おぞましい(事件) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 蒼白(する) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (怖いから)知らないふり ・ こわごわ ・ 身の縮む(思い) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (体が)凍りつく ・ ぶるぶる(震える) ・ 縮み上がる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 戦々恐々 ・ 慄然(とする) ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ おろおろ(する) ・ (成り行きを)見つめる ・ 総毛立つ ・ ひやひや ・ ひよる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ びくり(とする) ・ 怖じ怖じ ・ びくびく(する) ・ 脅威を感じる ・ 身の毛がよだつ ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 立ちすくむ ・ 気圧される ・ (恐怖に)震える ・ 冷や汗が出る ・ 怪奇(現象) ・ 怖がる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 寒気立つ ・ 悚然 ・ びびる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ おどおど(する) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ トラウマ(になる) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おっかない ・ がたがた(震える) ・ 後ずさり(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ 臆する ・ 肝を冷やす ・ ひざががくがくする ・ 恐れおののく ・ 寒心(に堪えない) ・  ・ 恐がらせる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 畏怖(する) ・ どきん ・ 心胆を寒からしめる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心が凍る ・ 物恐ろしい ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖い ・ (命が)おびかされる ・ ぞっとする ・ どぎまぎ ・ ひるむ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 顔面蒼白(になる) ・ ブラック(ユーモア) ・ 体が固まる ・ 恐るべき(破壊力) ・ (顔から)血の気が引く ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (小便を)ちびる ・ 震えが止まらない ・ (痛いほど)緊張(する) ・ ショッキング(な事件) ・ うろたえる ・ 怖じる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 薄氷を踏む思い ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理
(かろうじて)命をつなぐ危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)(かろうじて)命をつなぐ危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)  生きる ・ やれやれ(これで安心) ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (一命を)取り留める ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 負けない ・ (どっこい)生きている ・ しぶとい ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 命冥加 ・ (瞬間的)回避 ・ サバイバル ・ 乗り越える ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ (困難を)くぐる ・ 助かる ・ 救助される ・ (無事に)生還(する) ・ 援軍が来る ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 孤児 ・ くぐり抜ける ・ 運よく(救助される) ・ 危機一髪(で回避) ・ 寸止め(攻撃) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (今なお)死ねない ・ 死線を越える ・ 帰還(する) ・ 生存(者) ・ 死に損なう ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ (かろうじて)死を免れる ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 九死に一生(を得る) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 長生き(する) ・ 不死身(の△体[男]) ・ (競争を)勝ち抜く ・ (なお)健在 ・ 幸運にも ・ (悪人にとって)運がいい ・ (死地を)くぐり抜ける ・ (危うく)逃れる ・ (何度も危機を)乗り越える ・ (推定)無罪 ・ (法網を)すり抜ける ・ 悪運が強い ・ (現実)逃避 ・ 切り抜ける ・ (状況が)詰んでいる ・ 九死に一生を得る ・ やっとの思いで ・ 土壇場(にくる) ・ (苦しい戦いを)勝ち抜く ・ (危機的状況から)立ち直る ・ 延命 ・ 遺族 ・ (古代住居を)復元(する) ・ 全快(する) ・ (危うく)救われる ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (死者が)化けて出る ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 復員兵 ・ 不死 ・ 転生 ・ (危機を)乗り切る ・ 冷や汗ものだった ・ 取り留める ・ 再登場(する) ・ 再浮上(する) ・ 死の淵(に立つ) ・ 死にかける ・ (生命が)復活(する) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 復活(する) ・ なんとか(乗れる) ・ (△傷[病気]が)治る ・ 治す ・ ゾンビ ・ (勢いを)盛り返す ・ 蘇る ・ 解決策が思い浮かばない ・ やり過ごす ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 拾った命 ・ 正常化(する) ・ 退役軍人 ・ 不死身(の生き物) ・ (帰国)復員(する) ・ まだ生きている ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 巻き戻す ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ (奇跡の)生還者 ・ (死と)隣り合わせ ・ (病気が)後退(する) ・ 不死身 ・ 苦労して(勝つ) ・ 生存確率0% ・ どうすることもできない ・ (競争に)勝ち抜く ・ (負傷が)快癒(する) ・ (苦難を)乗り切る ・ (健康が)回復(する) ・ (傷が)快復(する) ・ 判定勝ち ・ 事なきを得る ・ 顔色がよくなる ・ 万事休す ・ 出廬しゅつろ(する) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 脱落を免れる ・ (敵を)出し抜く ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (我々はもう)一巻の終わり(だ) ・ 苦境 ・ (破滅の)寸前まで行く ・ (相手側には)チャンス ・ (兵士が)帰還(する) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ (危機を)はねのける ・ とどめを刺される ・ 一難去って(また一難) ・ (軍用機が)帰投(する) ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ (ツッコミを)はぐらかす ・ 地獄で会おうぜ ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ (人生が)詰み(となる) ・ ホームレス ・ 不可避 ・ 非常時 ・ また呼吸を始める ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ ひやり(とする) ・ 拾い物の人生 ・ (戦地から)凱旋がいせん(する) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ (元の状態に)戻る ・ 正常に戻る ・ 元に戻る ・ 追い込まれる ・ 長生 ・ (伝統)回帰 ・ 生きて帰る ・ 歴戦(の勇士) ・ 不死鳥 ・ (社会で)生き残る ・ 不沈艦 ・ (視力を)矯正(する) ・ (活力を)取り戻す ・ (振り出しに)戻す ・ 危うい状態 ・ 平復 ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 決定的なダメージを受ける ・ (産婦が)肥立つ ・ (産後の)肥立ち ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 息の根を止められる ・ (ジオンの)残党 ・ 生き延びる ・ やばい ・ 再生(する) ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 片目が開く ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 限界状況 ・ 巻き返す ・ 巻き返しに成功する ・ (△人気[元気]を)取り返す ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 一命を取り留める ・ (人気を)保持し続ける ・ (△命[経営]が)危ない ・ (攻撃を)食い止める ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ (何とか)しのぐ ・ 生き残り ・ (逃げ場に)窮する ・ 粘り勝ち ・  ・ 病み上がり(の人) ・ 逃げられない ・ (危機を)切り抜ける ・ 生き残る道が残されていない ・ 戦地から逃げてきた ・ あえない最期を遂げる ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ 立て直す ・ リスクが減る ・ 大事に至らずに済む ・ (現役に)カムバック(する) ・ 関わらない ・ (ほうほうの体で)逃げ帰る ・ 必死(になる) ・ 無敵 ・ 再起(する) ・ 目を覚ます ・ 薄氷の勝利 ・ 復権(する) ・ 窮地(に追い込まれる) ・ (再び)息をし始める ・ (病気が)平癒へいゆ(する) ・ 命脈を保つ ・ 輪廻 ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 快気(祝い) ・ (休養を得て)復調(する) ・ (事態が)(正常に)復する ・ (戦地から)撤退(する) ・ 医する ・ 水位が下がる ・ 永生 ・ 持ち直す ・ (傷が)癒える ・ 癒やす ・ 癒やされる ・ 刀折れ矢尽きる ・ 命乞い ・ (競争で)生き残る ・ 進むも地獄、退くも地獄 ・ 生き返る ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 手も足も出ない ・ (停電を)復旧(する) ・ 地獄を見る ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ 競り勝つ ・ 一度死んだ男 ・ どうしようもない ・ (他に)伍する ・ 生き続ける ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ やっとのことで(勝つ) ・ (一陽)来復 ・ ぎりぎり(助かる) ・ (リスク)オフ ・ (危機を)回避(する) ・ 楽になる ・ かつては英雄だった ・ (人生の)晩年 ・ 反撃(に出る) ・ (危機を)乗り越える ・ 元気になる ・ 元気を取り戻す ・ 苦境に陥る ・ (衝突)寸前 ・ (起死)回生 ・ 窮する ・ 鎮痛剤を飲む ・ 病み上がり ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 長寿 ・ リーチがかかる ・ (混乱が)収束(する) ・ 優勢勝ち ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 敗残 ・ 奇跡の復活 ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ (これ以上)どうにもならない ・ サバイバー ・ (厳しい批判を)かわす ・ 勝ち組(に入る) ・ 生命が脅かされる ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 肝を冷やす ・ (火の)勢いが衰える ・ (火勢が)衰える ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ (困難を)かいくぐる ・ (スランプから)立ち直る ・ 長命 ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 死ぬしかない ・ (仮死状態から)息を吹き返す ・ (顔の)色つやがよくなる ・ (病気が)本復ほんぷく(する) ・ 全癒 ・ (死の淵から)生還(する) ・ 絶体絶命 ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 危険が去る ・ (修羅場から)退散(する) ・ 上向き(に転じる) ・ 危険が遠のく ・ (病気が)快方(に向かう) ・ 在世(する) ・ 進退きわまる ・ 身動きが取れない ・ 究極生命体 ・ (困難を)克服(する) ・ (警報)解除 ・ 病抜け(する) ・ (病状が)軽くなる ・ 見て見ぬ振り ・ 万策尽きる ・ 辛勝 ・ (病気が)小康(状態)(を保つ) ・ 生かす ・ 再び息をする ・ 再来 ・ (ダンスに)キレが戻る ・ (全快して)床上げ(する) ・ (病気が治って)床払い(する) ・ 抜き差しならない(事態) ・ 全治 ・ (困難を)逃れる ・ 無限の砂漠 ・ (打開は)不可能 ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ (王政)復古 ・ 困る ・ 挽回(する) ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 共白髪 ・ ゲームオーバー ・ 返る ・ (現役に)返り咲く ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 残存者 ・ (難を)免れる ・ (ゆがみを)直す ・ (故障が)直る ・ 枯れ木に花 ・ 心臓の鼓動が戻る ・ 自己修復能力(を持つ) ・ ウルヴァリン ・ (寂しさが)癒える ・ 手負い(の状態) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 座して死を待つ(のみ) ・ (一点差で)逃げ切る ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 復調(する) ・ おまけの人生 ・ 返り咲く ・ (悪の道から)更生(する) ・ 待ったなし(の状態) ・ (それで)終わり ・ 逃げ道を塞がれる ・ PTSD ・ 回復(する) ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が去る ・ △悩み[苦しみ/悲しみ]が消える ・ 息を吹き返す ・ 難を免れる ・ 根治 ・ (芝生が)再生(する) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 際どい(状況) ・ (ほころびを)修復 ・ 薄氷(の勝利) ・ リスク回避(を図る) ・ (最後の)最後 ・ 生き恥(をさらす) ・ 生還(する) ・ (痛みが)和らぐ ・ (痛みが)緩和(する) ・ 生き残る ・ 不死鳥(△のように蘇る[伝説]) ・ (ジ)エンド ・ 維持し続ける ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 僥倖(を得る) ・ (婉曲に)断る ・ 回天(の事業) ・ (ピンチを)くぐり抜ける ・ (当初の状態に)還元(する) ・ やっと(間に合う) ・ (自らの)存続 ・ 命拾い ・ 死なない(者) ・ 元の調子を取り戻す ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 言い抜ける ・ 再起不能に追い込まれる ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 生存者 ・ V字回復 ・ くたばり損ない ・ (踏み)とどまる ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ 存命(中) ・ 健康になる ・ アンデッド ・ 取り直す ・ 老残(の身をさらす) ・ 治癒(する) ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ ついてる ・ 盛運 ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ 奇跡 ・ ボナンザ ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 折よく(天気に恵まれる) ・ 幸先がいい ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ 渡りに船 ・ めぐり合わせで ・ 利運 ・ 意図せず ・ めっけ物 ・ 棚ぼた ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 神風が吹く ・ 運に助けられる ・ まぐれ(で) ・ 天が味方する ・ 都合よく(いく) ・ 福運 ・ 掘り出し物(を見つける) ・ 時流(に恵まれる) ・ (農作物には)ありがたい(雨) ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ 良縁(に恵まれる) ・ (本日)天気晴朗なれども波高し ・ 間がいい ・ 持ってる ・ 冥加 ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ 運命的(な出会い) ・ 幸せの星の下にいる ・ 浮かぶ瀬 ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ 運命を感じる ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ ラッキー ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ 幸運(に恵まれる) ・ 奇跡的(生還) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ 強運(に恵まれる) ・ 運がいい ・ 運よく ・ 期せずして ・ たまたま ・ 偶然(手に入れる) ・ 有卦 ・ けがの功名 ・ チャンス(!) ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ 開運 ・ 願ってもない ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ 運気が高まる ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ ついている ・ 番狂わせ(が起きる) ・ いい思いをする ・ 好都合 ・ 暗夜の灯 ・ 神がかり的(な的中率) ・ 嘘から出たまこと ・ (まるで)うそのよう ・ 持っている ・ 労せずして(金を得る) ・ 成功(する) ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 図らずも(成果を生む) ・ 星回りがいい ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ 神に愛された(男) ・ 悪運の強い(やつだ) ・ 引きが強い
(△命[世代]を)つなぐ変わらないで状態を保つ(不変)(△命[世代]を)つなぐ変わらないで状態を保つ(不変)  横ばいで(推移) ・ 十年一日のごとく(変化がない) ・ (万古)不易 ・ (常に)気を配る ・ 変化がない ・ 変化しない ・ 不変 ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ (スタイルを)変えない ・ (意地を)立て通す ・ 持続可能(な社会) ・ (終生を)共にする ・ (塩漬けの)まま ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 守旧(派) ・ 維持 ・ (社会の)安寧確保 ・ 永遠(の愛) ・ (火鉢に炭を)埋ける ・ ぶれない ・ 妥協しない ・ 存置 ・ 管理保全 ・ 護持(する) ・ (犯罪の)抑止 ・ 常(に) ・ 保持 ・ (騒乱)防止 ・ (人気を)支える ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ 維持管理 ・ 大事(にする) ・ くぎ付け ・ (方針を)踏襲 ・ (旧制度を)残す ・ 流れに逆らう ・ 落ち着いている ・ 保守(的) ・ (態度を)守り通す ・ 揺るぎない ・ 保全(する) ・ 保守(派) ・ (変化に)抵抗する ・ 引かない ・ (水準を)キープする ・ 健在 ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ (変化を)突っぱねる ・ (魅力は)色あせない ・ 定着 ・ 持続(△する[させる]) ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 保ち続ける ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ (△状態が[依然として])続く ・ 続ける ・ (ずっと)そのまま ・ 治安維持 ・ 常態化 ・ 一定 ・ 腐っても鯛 ・ (地位に)しがみつく ・ 状態を保っている ・ しのいでいく ・ 変わらない ・ 石にかじりついても ・ 温存 ・ (価格の)据え置き ・ 延命(を図る) ・ 保線 ・ (身を)持する ・ 一貫している ・ (初志を)貫く ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ (体力が)持つ ・ 死守(する) ・ 静的 ・ 衰えを知らない ・ 朽ちることなく ・ 固い ・ (何も)壊されない(まま) ・ 手入れ ・ そのまま ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ 続投 ・ 十年一日(で変化がない) ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ (ずっと)変わらない ・ 依然として(変わらない) ・ 定める ・ ただ(では済まないぞ) ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ (客との関係を)紡ぐ ・ 命脈は尽きない ・ 不動 ・ (内容が)腐らない ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ (生活が)立ち行く ・ うんざりする(くらい)(変わらない) ・ 安泰 ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 一律(な速度) ・ 生き残りを賭ける ・ 持ち続ける ・ 不易 ・ 定まる ・ 安定(している) ・ 在位(期間) ・ 引き続き ・ 変化が見られない ・ 管理 ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ (変化を)抑える ・ (次代に)伝える ・ 変化を阻む ・ 恒常 ・ 整備 ・ (構えを)崩していない ・ (感情に)流されない ・ 無個性(なデザイン) ・ 長持ちする ・ 常住 ・ コンスタント ・ 固守(する) ・ 点検補修 ・ 譲らない ・ (伝統を)受け継ぐ ・ (価格を)据え置く ・ (悪役に)徹する ・ 継続(される) ・ 保護(する) ・ 長持ち ・ (根幹は)動かない ・ メンテナンス ・ (体力の)温存 ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ 持久 ・ (節を)曲げない ・ (家計を)やりくり(する) ・ 持する ・ (何事にも)動じない ・ 平和維持(活動) ・ 冷凍保存 ・ 存続(する) ・ 腹持ち ・ (遺跡を)保存(する) ・ 続行 ・ 習い ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ 定常 ・ 定常化 ・ (連絡を)絶やさないめる ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 連続 ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ 休みなく ・ (主張が)ぶれない ・ 同じ状態が続く ・ (言うことが)ぶれない ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ ぶっ通し ・ 確固(たる信念) ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ ずっと ・ 継続される ・ 貫徹(する) ・ (三年に)亙る ・ 等しく ・ (泣き)通し ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 続き ・ 長期(休暇) ・ 存続 ・ ぶっ続け ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 維持(する) ・ (気を)抜かない ・ 確かに ・ 一本調子(に歌う) ・ 引き続く ・ 粘り強い ・ 一貫(して)(~する) ・ (雨が降り)しきる ・ いつまでも ・ 常に ・ 日増しに(強まる) ・ 持続(する) ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 継続性 ・ 持久(力) ・ 徹する ・ (気持ちは)揺るがない ・ 一様に ・ (力を)ゆるめない ・ 一連 ・ 着実に ・ 打ち続く ・ ひたすら(努力する) ・ 恒常(的)(に続く) ・ 耐久(性) ・ 徹頭徹尾 ・ (歩き)通す ・ 一貫性 ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 長続き ・ 長く続く ・ とことん(まで)(やり通す) ・ 一貫(して) ・ 擁護(する) ・ (高齢者なのに)しゃんとしている ・ △態度[考え]に一貫性がある ・ 歴史に残る ・ (家出少女を)かくまう ・ 警備 ・ 平熱 ・ 色あせない ・ 守りを固める ・ (なお)現役 ・ 常に持っている意見 ・ 護衛 ・ 細く長く ・ 息の長い(活動) ・ 保守 ・ (コンビニ前に)たむろ(する) ・ (老いてなお)花盛り ・ 名作 ・ どかっと ・ 衰えを失わない ・ 年齢は数字でしかない ・ (被災者を)援護(する) ・ 援護射撃 ・ 厳戒(態勢) ・ 守り ・ どっかり ・ (なお)余力がある ・ (セキュリティ対策を)強固(にする) ・ ストップ ・ (年齢の割に)若い ・ 長居 ・ (コンクリートの)養生 ・ 形が変わりにくい ・ 居座る ・ ごつい ・ ロング(セラー) ・ 主張 ・ 旗印 ・ 天理 ・ (かつての輝きは)なお健在 ・ 反応しない ・ (肩が張って)こりこり(している) ・ 教理 ・ 教義 ・ (永遠に聴かれ続ける)時間を超越した(作品) ・ 堅硬(な岩盤) ・ 長居(する) ・ なかなか帰らない ・ 帰ろうとしない ・ 押しも押されもしない ・ 松柏 ・ 陣取る ・ ばったり ・ ガード ・ 若く見える ・ ぱたり(と)(風が止む) ・ 永遠の輝き(を放つ) ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 指針 ・ 長座ながざ ・ 長座ちょうざ(する) ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 長期に及ぶ ・ オーバーホール ・ 寿命が長い ・ いかつい ・ 詰め切る ・ 節操 ・ ずっしり ・ 備えを固める ・ 密度が大きい ・ 音無しの構え(を決め込む) ・ フィールディング ・ 静止 ・ (コーヒー一杯で)粘る ・ 歯が立たない(食べ物) ・ 常緑樹 ・ 保護 ・ 冷蔵 ・ ドクトリン ・ 動かない ・  ・ まだ現役 ・ 警衛 ・ (まだ現役で)頑張っている ・  ・ しゃきっとした(老人) ・ 不可侵 ・ 警護 ・ (なお輝きを)失わない ・ 息が長い ・ 息長く(続ける) ・ 塩蔵 ・ 心中立て ・ 長期間続く ・ (現地に)とどまる ・ (を曲げる) ・ じっと ・ 庇護 ・ 槍ぶすま(を作る) ・ 占拠し続ける ・ 鋼(のような)(筋肉) ・ 鋼鉄(の球) ・ 建前 ・ ごわごわ(のシャツ) ・ ぴたりと ・ 安静 ・ 主義 ・ 厭う ・ 常磐木 ・ (衝撃に)強い ・ こわ(ご飯) ・ 長尻 ・ 志操 ・ (攻勢を)押し返す ・ 真理 ・ 大節 ・ 蔵版 ・ 硬い ・ アフターサービス ・ 信念 ・ (ご)健勝 ・  ・ どっしり(と)(重い) ・ 直立不動(の姿勢を取る) ・ 男盛りは八、九十 ・ 信条 ・ 臣節 ・ 固守 ・ こちこち(の餅) ・ (場を)占有し続ける ・ 凝然 ・ 苦節 ・ 護持 ・ 硬軟 ・ かばう ・ イデオロギー ・ 気持ちは熱い ・ 持続し続けている ・ (警備員が)常駐(する) ・ 義理立て ・ (動きを)止める ・ 年齢など忘れたように(元気) ・ 常詰め ・ 腰を据える ・ 志を守って変えない ・ 固め(のプリン) ・ 旗幟 ・ 剛性の高い(金属) ・ 居続ける ・ 救護 ・ (状態が)変わらない ・ 思想 ・ 天道 ・ 中身が詰まっている ・ 忠節 ・ 動きが取れない ・ 語り継がれる ・ (あまりに動かないので)こけが生える ・ (梅雨前線が)停滞(する) ・ 石(のような)(パン) ・ 動かぬ ・ 侵すことができない ・ 不滅(の名作) ・ 移動しない ・ 守備 ・ がちがち(のイモ) ・ かちかち(に固まる) ・ イズム ・ 徳操 ・ 尻が長い ・ 気が若い ・ (つり合いを保って)動かない ・ (のら犬が)居つく ・ 節義 ・ 定温 ・ どっかと ・ (自分の)世界観 ・ 住み着く ・ (構えを)堅固(にする) ・ (動かざること)山(のごとし) ・ エバーグリーン(の曲) ・ スーパー高齢者 ・ 不朽(の名作) ・ (一つのところに)じっとしている ・ 掩護 ・ 教条 ・  ・ (持ち場に)詰める ・ どっしり ・ (どっしり)構える ・ ごつごつ ・ (スナックで)とぐろを巻く ・ (軍備を)増強(する) ・ しこしこ(したかまぼこ) ・ (年をとっても)しゃんしゃん(している) ・ 守る ・ 小節 ・ 晩節 ・ (パワーは)衰えない ・ 衰えを見せない ・ (往年の力は)(なお)健在 ・ 気力は(なお)衰えていない ・ 長持ち(する) ・ 静止したまま(である) ・ いぶし銀(の輝き) ・ 若く見られる ・ 若々しい ・ 天網 ・ かくしゃく(とした老人) ・ 方針 ・ 弱みを見せない ・ 壊れにくい ・  ・ (劣勢を)跳ね返す ・ 忍び返し ・ 武者返し ・ 守護 ・ 仁義立て ・ 操守 ・ 達者 ・ 入り浸る ・ 入り浸り ・ 止まる ・ 行動の自由に制限を加える ・ (実年齢に比べて)若々しい ・ 丈夫(な箱) ・ アフターケア ・ 滞在し続ける ・ 真如 ・ 毎年 ・ (必要なのは)確か(だ) ・ 確かな(情報) ・ 次々と起こる ・ (彼が犯人なのは)明確(だ) ・ 繰り返される ・ 単調 ・ 隙間がない ・ (薬物使用が犯罪なのは)論をまたない ・ 直線的 ・ 明確に ・ 続けて起こる ・ 安全(な)(隠れ家) ・ 絶対(に)(大丈夫) ・ 絶対的(に)(足りない) ・ 正確無比(の射撃) ・ 何かにつけ(て)(あの日を思い出す) ・ 冷厳(な事実) ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 旦夕 ・ 淡々(と)(毎日が過ぎる) ・ (彼の頭が良いというのは)否定できない ・ (情報不足なのは)否めない ・ (前年に)引き続いて ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ (この本は)掛け値なし(に面白い) ・ 毎日 ・ 日々 ・ 千篇一律(の内容) ・ 朝晩 ・ とめどなく ・ とめどない ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 連日連夜 ・ 常住坐臥 ・ (解散は)必至(だ) ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ 面白いように(釣れる) ・ 年百年中 ・ まさしく(本物だ) ・ 間断なく ・ 十分(に)(整う) ・ 前の状態を引き継ぐ ・ 絶えず ・ (データを)不可逆的(に)(消去) ・ いっときも(離さない) ・ 続々(と) ・ 夜を日に継いで ・ (そんな側面も)真実として(ある) ・ 一律(な速度) ・ コース料理 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ 湧く ・ 多出する ・ (悲喜)こもごも ・ 一本調子 ・ 一発必中 ・ 百発百中 ・ 抑揚がない ・ (終始)変わらない継続的 ・ (容疑が)固まる ・ 確たる(証拠) ・ 確とした(自信) ・ 紛れもない(事実) ・ 紛れもなく(本物だ) ・ 次々(と) ・ 朝に晩に ・ 決定的 ・ 明瞭 ・ 精度の高い(天気予報) ・ 随時 ・ (あの店が人気なのは)衆目の一致するところ ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 調子が同じ ・ リズムが同じ ・ (問題があるのは)明らか ・ めりはりが効いていない ・ (文章に)キレがない ・ キレが悪い ・ 軒並み(倒産する) ・ いつでも ・ 固定的(賃金) ・ 正確(な記憶) ・ 精確(な考察) ・ ワンパターン ・ 続発(する) ・ フラット(な状態が続く) ・ 折に触れて(くり返される) ・ 平素 ・ (さらに)続く ・ 確定(的) ・ 本決まり ・ 年がら年中 ・ 夜昼 ・ 押し寄せる(難問奇問) ・ 畳みかける(ように) ・ 時(を)分かたず ・ 継続する ・ 縷々 ・ 日頃 ・ 厳然(たる)(事実) ・ のべつ幕なし ・ (傑作だと)太鼓判(を押される) ・ (コスパがいいのは)はっきりしている ・ (彼の成功は)疑いない ・ 疑いなく ・ 疑わない ・ 疑いようもない ・ 疑いの余地はない ・ 疑う余地はない ・ 疑問の余地はない ・ (思考が)単純 ・ 明白に ・ (それが事実なのは)(もはや)明白(だ) ・ 思い込んだら百年目 ・ 確固(としている) ・ 確固たる(決意) ・ 次から次へと ・ 次から次に ・ 次々と ・ 万年(補欠) ・ (それに)他ならない ・ 朝な夕な ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 隠れもない(事実) ・ (男が美女好きなのは)否むべからざる(事実だ) ・ ひっきりなし ・ 確信 ・ (彼女が美人なのは)疑いようもない ・ 毎々 ・ その通り ・ 昼夜 ・ 常時 ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ 終始 ・ 年中 ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 常日頃(主張している) ・ 立て続け(に) ・ きっちり ・ 欠かさず ・ 連続的 ・ 津々 ・ 当然(のことながら) ・ 確然(たる)(証拠) ・  ・ (昇進は)いよいよ(明らかだ) ・ いよいよもって(やつが怪しい) ・ まさに(それである) ・ (身元が)しっかり(している) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ 切れ目がない ・ (野党の劣勢は)覆いがたい ・ (地方経済の衰退は)覆うべくもない ・ 寝ても覚めても ・ 起き伏し ・ 川の流れのように ・ 連続的(な変化) ・ 毎度 ・ いつも ・ しょっちゅう ・ 断然(お得) ・ (努力の結果に)他ならない ・ (彼こそ真犯人に)他ならぬ ・ (開発計画が)目白押し ・ 昼夜兼行 ・ 不動(の四番打者) ・ 引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ 不断 ・ 通常 ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ (値上げの) ・ しかと ・ 相変わらず ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ (それ)以外の何物でもない ・ 時無し ・ ちゃんと ・ はっきり(違う) ・ 歴然(たる証拠) ・ ずるずる ・ 連続した ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 頻々と(行われる) ・ エンドレス(改悪) ・ 継続的(に) ・ 経常 ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 脈々 ・ 誤りなく(理解する) ・ まごう方ない(父の筆跡) ・ まごう方なく ・ 完全(に)(君の落ち度だ) ・ どんな時にも ・ 波状的に(やってくる) ・ 始終(遊んでいる) ・ しきりに ・ 昼夜を分かたず ・ (盛り上がりに欠ける)平板(な文章) ・ 棒読み(する) ・ 定常的(に電流を流す) ・ 常々 ・ (事故が)頻発する ・ 少なくとも(~ということが言える) ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 平生 ・ ガンガン(攻める) ・ ぶっ通し(で) ・ 矢継ぎ早(に)(質問を浴びせる) ・ 粛々(と)(進める) ・ 毎回 ・ 間違いない ・ 間違いがない ・ 間違いなく ・ 続けざま ・ (態度が)一貫(している) ・ どんどん ・ 毎次 ・ 鉄板(ねた) ・ 片時も(忘れない) ・ (そうであろうと)信じている ・ 日夜 ・ (名曲の)オンパレード ・ 絶え間なく ・ 昔から ・ 確証(を握る) ・ 陸続 ・ 綿々 ・ (~なのは)確実 ・ 動かぬ(証拠) ・ (彼の有利は)(もはや)動かない ・ 動かしがたい(事実) ・ 揺るぎない(事実) ・ 隠しようがない ・ (また)後に続いて ・ 続けざま(に起こる) ・ 賭けてもいい ・ 保証(する)(よ) ・ 保証付き ・ (部活)漬け(の生活) ・ モノトーン(なリズムの音楽) ・ 違いない ・ のべつ ・ 文句なしに ・ 存廃 ・ 悠然(と構える) ・ うろたえない ・ へいちゃら ・ びくともしない ・ ゆとり(のある態度) ・ (世間の批判など)どうという事はない ・ 余裕(がある) ・ 秘伝(のたれ) ・ 冷静 ・ 冷静さ(を保つ) ・ 冷静沈着 ・ てんとして ・ 涼しい顔(をしている) ・ 静心 ・ 冷厳 ・ 苦痛を感じない ・ (何の)苦痛も感じない ・ ばたばたしない ・ 平常心(でいる) ・ 大様おおよう(な性格) ・ 気負いなく ・ 入れ代わる ・ 屁とも思わない ・ 屁ともない ・ 慎重(な対応) ・ 気持ちを動かさない ・ 泰然自若たいぜんじじゃく(として騒がず) ・ 承継 ・ (嵐も)ものかは(歩き続ける) ・ 中継ぎ ・ のほほん(と)(構える) ・ 鼻で笑う ・ 淡々(と)(話す) ・ 恬然 ・ (全く)平気 ・ 平気でいる ・ どんと構える ・ 心の静けさ(を保つ) ・ 意に介さない ・ ゆっくり ・ どっしり(構える) ・ 動揺しない ・ 焦らない ・ 懐疑的(な見方) ・ 強い精神力(で乗り切る) ・ 事もなげ(に)(やってのける) ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ 苦にしない ・ 苦にならない ・ おおらか(な性格) ・ (少しも)慌てない ・ 悠揚ゆうよう(迫らぬ)(態度) ・ 相承 ・ (中継機を)噛ます ・ のんびり(対応する) ・ 泰然(△として構える[たる態度]) ・ 臨機応変(に処理する) ・ ひるまない ・ (強く)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ バトンを受ける ・ 心の安定(を保つ) ・ (物事に)動じない ・ 後継 ・ 自若(として座して待つ) ・ 中継 ・ 安心立命 ・ (今さら)おめおめ(と)(帰れない) ・ のめのめ(と生き恥をさらす) ・ 平気の平左へいざ ・ けろりと ・ へっちゃら ・ たいじん(の風格) ・ ムキにならない ・ 気が長い ・ あたふたしない ・ 冷徹 ・ つなぐ ・ 継続(させる) ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ (世間の評判など)気にしない ・ (全く)気にならない ・ 対岸の火事視 ・ どこ吹く風 ・ パニクらない ・ 握り金玉(でいる) ・ 悠々(と)(姿を消す) ・ (対応が)落ち着いている ・ 落ち着き(がある) ・ 落ち着いた(態度) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ 重々しく(対応する) ・ 眉ひとつ動かさない ・ 鷹揚(に構える) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ クール(に対処) ・ 何事もなかったかのように ・ 右往左往しない ・ メドレー ・ 心を乱さない ・ 精神を乱さない ・ (結果に)無頓着 ・ 沈着(な行動) ・ 継承 ・ こせこせしない ・ こせつかない ・ 従容しょうよう(として死に就く) ・ マイペース(を保つ) ・ (批判なんて)何のその ・ (たすき)リレー ・ 取り乱さない ・ 浮かれることはない ・ 騒がない ・ 臆するところがない ・ 堂々としている ・ 事ともしない ・ 狼狽しない ・ (受け継いで)続ける ・ めず臆せず ・ 引き継ぐ ・ ものともしない ・ 踏襲 ・ (注意されても)あっけらかん(と)(している) ・ 屁のかっぱ ・ ぬけぬけ ・ 承前 ・ 痛くも痒くもない ・ 痛くもなんともない ・ カエルのツラに水 ・ カエルのツラに小便 ・ 平然(たる態度) ・ (心の)平静(を保つ) ・ 痛痒を感じない ・ ゆったり(構える) ・ 心臓の鼓動は規則正しい ・ 呼吸はゆっくりと穏やか ・ (気持ちの)穏やかさ ・ しゃあしゃあ ・ (でんと)腰を据えている ・ 慌てず騒がず ・ 次ぐ ・ 神色自若 ・ 継ぐ ・ 驚かない ・ びっくりしない ・ いけしゃあしゃあ ・ 臆面もなく ・ 克己(心) ・ 整然(と退避する) ・ 明鏡止水(の心境) ・ 小康(状態)(を保つ)
(わずかな食糧で)命をつなぐ生活する(暮らす)(わずかな食糧で)命をつなぐ生活する(暮らす)  明け暮れ ・ 生を営む ・ 食べる ・ (東京を)生活基盤(とする) ・ 食える ・ (狩猟を)生活手段として(生きる) ・ 人生 ・ 月日(を送る) ・ 寝起き ・ 月日がたつ ・ (家庭を)維持する ・ (人並みに)暮らす ・ 起居 ・ 食う ・ 営為 ・ 消光 ・ 活動(する) ・ 寝食 ・ (就職して)自活(する) ・ 日々を過ごす ・ 起き伏し(する) ・ 暮らし ・ 行住坐臥 ・ (酒に漬かって)生きる ・ (社会生活を)営む ・ 生活を送る ・ 起臥 ・ 衣食 ・ 生活(する) ・ 明かし暮らす ・ 毎日が過ぎる ・ 衣食住 ・  ・ 居候 ・ 同棲 ・ 住み込む ・ 悠々(自適)(の生活) ・ (社会を)浮遊(する) ・ 住する ・ (商店を)営む ・ ひっそりと生きる ・ 巣を作る ・ 食生活 ・ 民生 ・ 気楽(な身分) ・ 食い延ばす ・ 別居 ・ 棲む ・ やもめ暮らし ・ 冬ごもり ・ 定年(を迎える) ・ 定年後の生活 ・ 籠城 ・ 徒食(する) ・ 定職を離れて暮らす ・ 保身 ・ 穏やか(に過ごす) ・ (好きな仕事をして)暮らす ・ 独居 ・ 世離れる ・ 超俗 ・ 蟄居 ・ 私生活 ・ 金銭のやりくり ・ (特別)頑張らない ・ (静かな)余世を送る ・ 隠逸 ・ すねかじり ・ すねをかじる ・ 山居 ・ 居食い ・ 超脱 ・ (悠々)自適の生活(に入る) ・ 境地に入る ・ 財政 ・ 潜伏(する) ・ 生きていく ・ 世間に揉まれていない ・ 自適 ・ (人の)陰に隠れて(生きる) ・ 毎日が日曜日(の生活) ・ 隠居 ・ 引っ込み勝ち ・ 楽に生きる ・ 一定の場所に留まる ・ (世の人に)知られない ・ 埋もれる ・ (アメリカに)帰化(する) ・ 寄生虫 ・ 隠棲(する) ・ 老後 ・ 世過ぎ ・ 閉じ込める ・ (現役から)引退(する) ・ 住み慣れる ・ 引退生活者 ・ 世路 ・ 自由人 ・ 金融 ・ 生計を成り立たせる ・ 幽棲 ・ 居住 ・ 山ごもり ・ 平穏な日々 ・ 仙人(のような暮らし) ・ 脱俗 ・ (芸で)身を立てる ・ (女手一つで)生計(を立てる) ・ (小説家として)立つ ・ 蝉蛻 ・ ご隠居 ・ 楽隠居 ・ (怪しい商売で)世渡り(する) ・ 寝泊まり(する) ・ のんびり(暮らす) ・ 穴居 ・ (研究で)糊口(をしのぐ) ・ ひっそり(と)(余生を送る) ・ 入居 ・ 隠退 ・ 醜い争いはしない ・ ゆったり(した生き方) ・ リタイア ・ (赴任先に)定住(する) ・ 人生の収穫期(を迎える) ・ 実生活 ・ 侘住まい ・ スローライフ(の暮らし) ・ ひま人 ・ 共に生活する ・ 出世間 ・ 世を忍ぶ ・ 共同生活 ・ 一つ屋根の下(で暮らす) ・ 巣ごもる ・ 巣ごもり ・ 言い暮らす ・ のんびり(生きる) ・ 経済 ・ (田舎に)閑居(する) ・ 座食 ・ 出離 ・ 早期リタイヤ ・ 遊び暮らす ・ 雑居 ・ まったり(生活する) ・ 同居(する) ・ 渡世 ・ 自炊 ・ つつがなく(暮らす) ・ 缶詰め ・ 処する ・ 理財 ・ 処世 ・ 土着 ・ 立てこもる ・ 無為(な毎日) ・ 箱入り娘 ・ (世間を)渡る ・ 資金の工面 ・ 清閑な生活(を送る) ・ 社会的活動から身を引く ・ (八百屋を)生業(とする) ・ プライバシー ・ (息子に)家督を譲る ・ (用心棒で)暮らしを立てる ・ 日陰(の身) ・ 金繰り ・ 引きこもり ・ 老いを養う ・ ほんわか(ムードが漂う) ・ 青白きインテリ ・ しけこむ ・ 籠居 ・ 鳴りをひそめる ・ 永住 ・ (心に)ゆとりを持って(生きる) ・ 一歩引いて(頑張る) ・ 遁世(する) ・ 住まう ・ 自活 ・ 籠もる ・ 住む ・ 悟りに達する ・ 無駄食い ・ まゆ籠もり ・ (派遣で)食いつなぐ ・ 一人住まい ・ 独り住まい ・ 居所を定める ・ 資金繰り ・ 温室育ち ・ (建築家として)世に立つ ・ 俗世間から遠ざかる ・ 同じ釜の飯を食う ・ 世慣れる ・ 無理をしない ・ (ペン一本で)生きる ・ 謫居 ・ 定住 ・ 身の振り方 ・ 晴耕雨読(の生活) ・ (フリーのカメラマンで)身過ぎ世過ぎ(する)(身の上) ・ (物書きとして)身過ぎ(をする) ・ 口過ぎ(をする) ・ 生息 ・  ・ 影のように(生きる) ・ 泳ぐ ・ 左うちわ(の暮らし) ・ 住み込み(の使用人) ・ 食いつなぐ ・ 自然体(で暮らす) ・ 群居 ・ 金回り ・ (△静かに[山奥で])余生を送る ・ 住み着く ・ 酔生夢死 ・ 群棲 ・ 田舎に引っ込む ・ 巣くう ・ 冬眠 ・ 引きこもる ・ 先住 ・ 閉じこもる ・ ゆっくり(生きる) ・ 暮らしを立てる ・ 静かに暮らす ・ おとなしく(暮らす) ・ 世渡り ・ (世間に)遠慮して(暮らす) ・ 一線を退く ・ 山中暦日なし ・ 帰らない ・ (△ペン一本で[社会的存在として])生きる ・ 隠遁(△する[生活]) ・ (地下に)潜る ・ じっとしている ・ (画家という)人生を送る ・ (X社の)OB ・ 肩を寄せ合って(暮らす) ・ 二重生活 ・ 世をはばかる ・ 世間をはばかる ・ 無駄飯を食う ・ 居つく ・ 自立した生活を営む ・ 一人暮らし ・ こんなご時世(ですが) ・ 泣き暮らす ・ (人生は)思った通りにいかない ・ 貧乏暮らし ・ 過酷(な環境) ・ 正直者が割を食う世の中 ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 世知辛い ・ 厳しい現実 ・ 暮らしにくい ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 競争社会 ・ 夢破れる ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ 生きづらい ・ ロストジェネレーション ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ 生活苦 ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ 地獄(のような)(現実)
(わずかな食糧で)命をつなぐかろうじて生活する(わずかな食糧で)命をつなぐかろうじて生活する  その日暮らし ・ (母の内職で)糊口ここうをしのぐ ・ 貧乏生活 ・ 綱渡り(状態) ・ (細々と)露命をつなぐ ・ (派遣で)食いつなぐ ・ (辛うじて)生活する ・ 売り食い(する) ・ 口を糊する ・ 金目のものを売る ・ (所持品を)食べ物に代える ・ 落ちぶれる ・ 食い延ばす ・ (財産を)食い減らす ・ (財産を)切り売り(するしかない) ・ たこは身を食う ・ たこの共食い ・ (腹を減らした)たこが自分の足を食うように ・ たけのこ生活 ・ 食いつなぐ ・ 浮き草(の日々) ・ 水商売 ・ 不安定な生活 ・ 浮世を漂う ・ 生活苦 ・ 宵越しの金は持たない ・ 貧富の差が激しい(世界) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 無一物 ・ 貧しい ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ (小説家として)立つ ・ (怪しい商売で)世渡り(する) ・ ふところが寂しい ・ (生活に)行き詰まる ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ すってんてん ・ 路頭に迷う ・ エンゲル係数が高い ・ 裸一貫 ・ 食っていけない ・ (手元)不如意(である) ・ 自転車操業(の状態) ・ 貧乏暮らし ・ 生計を成り立たせる ・ 手薄 ・ 食い倒す ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ (建築家として)世に立つ ・ 窮迫(する) ・ 手に入らない ・ きゅうきゅう ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (好きな仕事をして)暮らす ・ 極貧(の暮らし) ・ (今月)ピンチ(なんだ) ・ 生活保護(以下の暮らし) ・ 厳しい現実 ・ あごが干上がる ・ 逼迫 ・ (もう)限界 ・ どか貧 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 赤貧(の日々) ・ 侘住まい ・ パンの耳をもらう ・ (芸で)身を立てる ・ 泣き暮らす ・ (経済的)敗者 ・ (人生は)思った通りにいかない ・ 夢破れる ・ (八百屋を)生業(とする) ・ 無一文 ・ 虐げられた(人々) ・ こんなご時世(ですが) ・ やっとの生活 ・ 文無し ・ 干上がる ・ 窮迫する ・ (借金で)首が回らない ・ (研究で)糊口(をしのぐ) ・ 過酷(な環境) ・ ぴいぴい ・ やりくりに苦しむ ・ しがない(暮らし) ・ 食い兼ねる ・ 苦学生 ・ 限界状態 ・ 金はあっという間に無くなる ・ 内輪 ・ 貧者 ・ 無い袖は振れない ・ (生活に)困窮(する) ・  ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 貧困(層) ・ (用心棒で)暮らしを立てる ・ 財政難 ・ 正直者が割を食う世の中 ・ 飢える(しかない) ・ かつかつの暮らし ・ 切り詰めた(生活) ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ (やっと)息をつなぐ ・ ぎりぎりの生活 ・ 生活に追われる ・ (△ペン一本で[社会的存在として])生きる ・ 生きていく ・ 貧乏人 ・ 暮らしにくい ・ (画家という)人生を送る ・ 乏しい ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ ギャンブル依存症 ・ (給料に)不満 ・ すかんぴん ・ 色男金と力は無かりけり ・ 貧乏(する) ・ 丸裸 ・ お金に困る ・ (利益が)薄い ・ (女手一つで)生計(を立てる) ・ 金欠(病) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 理想は現実の前に打ち砕かれる(のが世の習い) ・ (もう)鼻血もでない ・ ゲルピン ・ 生活にゆとりがない ・ (食物が)乏しい(時代) ・  ・ 賃下げ ・ 紙一重のところでどうにか人生を維持している ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 窮乏(する) ・ 無銭 ・ お金がない ・ (衣食住にも)困る ・ (経済的に)追い詰められる ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 無産 ・ (京の)着倒れ ・ 新聞少年 ・ 金に困る ・ 寒村(で育つ) ・ (フリーのカメラマンで)身過ぎ世過ぎ(する)(身の上) ・ (物書きとして)身過ぎ(をする) ・ 口過ぎ(をする) ・ 負け組 ・ 世知辛い ・ (弁護士でさえ)食いっぱぐれる時代 ・ 食い潰す ・ ジリ貧(に陥る) ・ ロストジェネレーション ・ ふうふう言ってる ・ 自立した生活を営む ・ 食い倒れ ・ (商店を)営む ・ (ペン一本で)生きる ・ 何も持っていない ・ 競争社会 ・ 食い詰める ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (経済的に)余裕がない ・ 地獄(のような)(現実) ・ 露命をつなぐ ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 生きづらい ・ 暮らしを立てる ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 身代限り ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・  ・ (おまんまの)食い上げ ・ 一文無し
(やっと)命をつなぐ死なずに(どうにか)生きている(やっと)命をつなぐ死なずに(どうにか)生きている  (依然)健在(である) ・ 呼吸をする ・ 露命をつなぐ ・ (活動の根は)温存されている ・ (企業が)存続(する) ・ 命脈を保つ ・ (どうにか)生きている ・ 息をつなぐ ・ 糊口をしのぐ ・ 生き延びる ・ (会社で)首がつながる ・ 遺族 ・ 死相 ・ 幻覚を見る ・ (競争で)生き残る ・ (自らの)存続 ・ (他に)伍する ・ 脱落を免れる ・ 死の間際 ・ 維持し続ける ・ 命取り ・ 死にかけ ・ 残存者 ・ 半死半生 ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ 生存者 ・ PTSD ・ 切り抜ける ・ (人気を)保持し続ける ・ かろうじて生きている ・ (奇跡の)生還者 ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ (社会で)生き残る ・ 死期が迫っている ・ 生死をさまよう ・ 仮死 ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ 致命的 ・ 生き残り ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 瀕死 ・ ホームレス ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 退役軍人 ・ 危篤(状態) ・ 勝ち組(に入る) ・ 復員兵 ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ かつては英雄だった ・ (踏み)とどまる ・ 負けない ・ 重体 ・ (今にも)死にそう ・ 体力を使い果たす ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ (苦難を)乗り切る ・ (競争に)勝ち抜く ・ (生命が)危うい ・ 万死 ・ 戦地から逃げてきた ・ 重篤 ・ 風前の灯 ・ (ジオンの)残党 ・ 気息奄々 ・ 歴戦(の勇士) ・ 到底助からない ・ 死にかかっている ・ サバイバー ・ 飢餓(状態) ・ 重症
命をつなぐ伝統や精神が生きている、受け継ぐ命をつなぐ伝統や精神が生きている、受け継ぐ  生き延びる ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ 生き残る ・ (ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ 存続する ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ (先人の)夢をつなぐ ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ (技能を)伝承する ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ (先人に)追随(する) ・ 生き続ける ・ (伝統を)守っていく ・ (先例を)踏襲(する) ・ (伝統として)生きる ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ (象徴派の)流れをくむ ・ 続ける ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ 伝統を継ぐ ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ (師匠)譲り(の芸) ・ (現代に)息づく(古典) ・ (先人の教えはなお)有効である ・ 世継ぎ ・ 余情(を味わう) ・ (正月気分が)抜けない ・ 引き継がれる ・ 後釜(に座る) ・ (村の)風習 ・ 後に入る ・ 時代錯誤の仕組み ・ (財産を)譲られる ・ (親の)余光をこうむる ・ 引き継ぐ ・ 継続する(伝統の技) ・ (なお)健在 ・ (村の)決めごと ・ 尾を引く ・ 温存される ・ 継続 ・ (先祖代々受け継がれたものが私の)(中に)脈打っている ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ 襲名(する) ・ 伝統 ・ (過去を)引きずる ・ 衣鉢を継ぐ ・ 人事異動 ・ 伝統が生き残る ・ バトンタッチされる ・ (世代交代の)バトンを受ける ・ バトンを受け取る ・ (支援の)(バトンを)つないでいく ・ 名残 ・ 旧習 ・ 襲爵 ・ 地位を奪う ・ (ある出来事の)残響 ・ 揺り戻し ・ 遺習 ・ 旧例 ・ (状態が)停滞(する) ・ (昔からの)習慣 ・ 当主となる ・ (しぶとく)存続する ・ 前近代的なシステム ・ 古流 ・ 踏襲される ・ 古式(マッサージ) ・ 後々まで(響く) ・ 余韻(を残す) ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ 旧風 ・ コネ(△がある[を頼る]) ・ 古い上着(を脱ぎ捨てる) ・ 遺産を受け継ぐ ・ (先代の)(跡を)襲う ・ (部長の)後(を決める) ・ 生き残っていく ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ (神仏習合思想の)名残 ・ 後を継ぐ ・ (影響を)後に残す ・ (伝統芸能が)息づいている(街) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (光の)残像 ・ (栄耀栄華の)残映 ・ 根に持つ ・ (悪習が)存続(する) ・ 次期(会長) ・ 維持される ・ 因習 ・ 跡継ぎ ・ 文明的でない ・ 世襲 ・ 武士の子は武士、農民の子は農民 ・ 継承(する) ・ 継承者 ・ 余熱が残る ・ 直系(の弟子) ・ 直門じきもん(の弟子) ・ 旧慣 ・ (代々)継がれる ・ (ずっと)後まで続く ・ 受け継がれる ・ 脈々と(受け継がれる) ・ 後任 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ 旧套 ・ (家を)継ぐ ・ (△伝統[ものづくりの精神]が)脈打つ ・ (禅の)精神が伝わる(空間) ・ 旧弊な制度 ・ (前任者の)(あとを)引き受ける ・ (余震が)続く ・ (不況が)長引く ・ 遺制 ・ (城跡の石垣が)名残りをとどめる ・ (娘が父の)夢をつなぐ ・ (子から孫へと)伝えられる ・ 後事を託される ・ (昔からの)しきたり ・ 去らない ・ (親から子へと)伝えられる ・ 相続(する) ・ 次代(の国王) ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 襲業 ・ DNA ・ 遺風 ・ 封建的な慣行 ・ 旧式 ・ 問題が残る ・ (古くからある)習わし ・ 爪あと(を残す) ・ 後継(者) ・ 後継候補 ・ 消えない ・ (伝統を)頑固に守る ・ 跡目(を継ぐ) ・ 存立(する) ・ 存続(△する[させる]) ・ 保存(する)
命をつなぐ親から性質などを受け継ぐ命をつなぐ親から性質などを受け継ぐ  血は争えない ・ 同じDNAを持つ ・ この親にしてこの子あり ・ (親の)血を受け継ぐ ・ (父親の)気質を受け継ぐ ・ 世襲 ・ トンビはタカを生まない ・ 先祖返り ・ (似なくてもいい部分が)似る ・ (彼の家に)脈々(と流れる)(音楽的才能) ・ 遺伝子を受け継ぐ ・ (父から流れる音楽家の)気質 ・ (子は)親に似る ・ かえるの子はかえる ・ 子は親を映す鏡 ・ うりつる茄子なすはならぬ ・ 親譲り(の性格) ・ 名残(をとどめる) ・ 父子鷹 ・ 養嗣子 ・ 若大将 ・ 親譲り ・ 生来(せっかちな男) ・ 資質 ・ 素質 ・ 属性 ・ 禀性 ・ 天与(の才) ・ 後継者 ・ 資性 ・ 跡継ぎ ・ 気性きしょう(が激しい) ・ 気象(が荒い) ・ サラブレッド ・ 先天性 ・ 後嗣こうし ・ 家督 ・ 芸能界のサラブレッド ・ (才能に)恵まれる ・ (デジタル)ネイティブ ・ 天成(の画家) ・ プリンス ・ 天賦(の才) ・ 親の七光り(を振りかざす) ・ 嫡男 ・ 真性 ・ 生得しょうとく(の人のよさ) ・ 二世(タレント) ・ (ルパン)三世 ・ (秋篠宮家の)長男 ・ 身についている ・ 持ち前(の明るさで) ・ 相続人 ・ 性質 ・ 毛並み ・ 世嗣 ・ 性格(的に)(向いていない) ・ (酔って)本性(が出る) ・ 継嗣 ・ (が出る) ・ 地金じがね(が出る) ・ 天資 ・ 天性(の人たらし) ・ 先天的(な素質) ・ 下地 ・ 生まれつき(頭がいい) ・ 生まれながら(△に持っている[にして才能を備える]) ・ 生まれ持った ・ (真面目だけが)取り柄(の男) ・ 親の七光り ・ 王子 ・ 嫡子 ・ 経験に基づくものでない ・ がら(にもない) ・ 生まれつき ・ 体質(なもの) ・ 遺伝体質 ・ 若宮 ・ 遺伝性(の病気) ・ 天稟てんぴん(に恵まれる) ・ 根(は正直な人) ・ (大企業の)御曹司おんぞうし ・ 本然(の姿) ・ 世子せいし ・ 二世 ・ 本来的(に備わる) ・ (彼の才能は)稟性ひんせい(のものだ) ・ 天からの恵み ・ 長男 ・ 跡取り(息子) ・ 二代目 ・ 毛色 ・ 恵まれた(体躯) ・ 嗣子しし ・ 持って生まれた(才能) ・ 性分しょうぶん ・ 天分(を発揮する) ・ 総領(息子) ・ 若殿(様) ・ 若様 ・ 天授 ・ (人の)さが(は変わらない) ・ せい(善説) ・ (凝り)しょう ・ しょう(に合わない) ・ 根っからの(悪人) ・ (お)世継ぎ ・ エリート ・ 備えている ・ 天来(のセンス) ・ 血統書付き ・ (楽天的な)性情せいじょう ・ 中継ぎ ・ 踏襲 ・ 中継 ・ 秘伝(のたれ) ・ (損失を次年度に)繰り越す ・ (次年度に予算の)繰り越し(する) ・ (中継機を)噛ます ・ 相承 ・ 引き継ぐ ・ 引き続く ・ 後継 ・ 承前 ・ 継承 ・ 相次ぐ ・ (受け継いで)続ける ・ メドレー ・ バトンを受ける ・ 次ぐ ・ (以前の状態を)受け継ぐ ・ つなぐ ・ 入れ代わる ・ (たすき)リレー ・ 継ぐ ・ 承継 ・ 継続(させる)
(わずかな食糧で)命をつなぐ死なないようにする(わずかな食糧で)命をつなぐ死なないようにする  死なないようにする ・ 命を長らえさせる ・ 生かす ・ 死にかけ ・ 到底助からない ・ (今にも)死にそう ・ 生死をさまよう ・ 気息奄々 ・ 命脈を保つ ・ 命取り ・ (生命が)危うい ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 飢餓(状態) ・ 死にかかっている ・ 幻覚を見る ・ 体力を使い果たす ・ 死期が迫っている ・ 万死 ・ 重篤 ・ かろうじて生きている ・ 瀕死 ・ 半死半生 ・ 重症 ・ 危篤(状態) ・ 致命的 ・ 重体 ・ 仮死 ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ 死の間際 ・ 死相 ・ 風前の灯
命をつなぐ(未分類)命をつなぐ(未分類)  食っていく ・ 食べていく ・ 蓄えを使う ・ 取り崩す ・ 世代をつなぐ ・ 一貫性をもつ ・ 余念がない ・ 連続する ・ 居を構える ・ 毎日を送る ・ 連れ添う ・ 雑居する ・ 日々を生きる ・ 起居を共にする ・ 伝承させる ・ 存立させる ・ 存在させる ・ 延命させる ・ 残しておく ・ 命をとりとめる ・ 危機を脱出する ・ 温存する ・ 崩れはない ・ 門外不出 ・ 由緒ある ・ 伝承される ・ 相伝 ・ 伝存する ・ 伝世された ・ 先祖伝来 ・ 続投する ・ 継続して ・ 継承していく ・ なぞる ・ 倣う ・ 従う ・ 再任される ・ 受け渡しする ・ バトンタッチする ・ 今日まで伝えられる ・ 残される ・ 現存する ・ 遺志を継ぐ ・ 恒久的に ・ 逃げのびる ・ 委譲する ・ 譲る ・ バトンタッチ ・ かろうじて生きる ・ 命を保つ ・ かつかつの生活 ・ あっぷあっぷの暮らし露命をつなぐ ・ ほそぼそとやっていく ・ 次に手渡す ・ 受け渡す ・ 伝達される ・ 混合リレー ・ 飢えをしのぐ ・ 食うや食わず食いつなぐ ・ 繰り返す ・ 同じ屋根の下で ・ 安居する ・ 寝起きする ・ 雨露をしのぐ ・ 起居する ・ 共同生活を送る ・ 生活を営む ・ 残存 ・ 在生 ・ 永続させる ・ 未来に伝える ・ 塩漬けにする ・ 存置する ・ 危機一髪で救われる ・ やっていく ・ 伝わる ・ リレーされる ・ 今に伝える ・ 家伝 ・ 今に伝えられる ・ 伝世 ・ 重任 ・ 引き続いて~する ・ 言葉を重ねる ・ 骨を埋める ・ 引き取って ・ 手渡すつなぐ ・ 託す ・ 渡す ・ 受け継いでいく ・ リレーする ・ 残存する ・ 一度死んだ人間 ・ 火の鳥 ・ 舞い戻る ・ 死に損ない ・ 鉄人 ・ 無傷で ・ 後事を託す ・ 任せる ・ バトンを渡す ・ 交替する ・ つなげる ・ スイッチする ・ たすきを手渡す ・ やっと生きる ・ 苦しい生活 ・ 生活苦に喘ぐ ・ 苦境にある ・ 食うや食わずの生活 ・ 連携 ・ 継ぎ ・ メドレーリレー ・ 伝播 ・ 引き渡す ・ 駅伝 ・ バケツリレー
キーワードをランダムでピックアップ
法界ぼたぼた甘口尽忠食い兼ねる洞見啓発ワンちゃん前足いぶる眼前を通過する期待が持てる試合がひっくり返る誠にありがとうございますコロナフォビア文句たらしい文面加工して使うこの戦いが明暗無礼講が許されるイカした女
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 12