表示領域を拡大する

いわくの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いわく(付き物件)そういう結果になった理由(理由)いわく(付き物件)そういう結果になった理由(理由)  情状(をくんで不起訴にする) ・ (事の)よし(を伝える) ・ 事由(を述べる) ・ 訳合い ・ なぜなら ・ 訳(がある) ・ (出来事の)過去(にさかのぼる) ・ 訳柄 ・ (猛勉強した)(その)結果(合格した) ・ 原因 ・ 故由ゆえよし ・ 結果を根拠づける ・ 故に ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ (そうなった)理由 ・ (いわく)因縁 ・ 事訳 ・ (事件の政治的)背景 ・ 子細(あって話すことができない) ・ こうして(戦争が始まった) ・ (△複雑な[そういう結果になったことについての])事情 ・ そんなこんな ・ つじつまを合わせる ・ なので ・ (年長の)(故を)もって(代表となる) ・ だから ・ (子ども)ゆえ(の失敗) ・ (そんな)次第(で明日は伺えない) ・ それ故 ・ いわれ(のない非難) ・ (提案の)趣旨(を説明する) ・ (風邪のため)ため(仕事を休む) ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ 勝手 ・ (百年続いてきたことにはこんな)意味合い(がある) ・ 名目 ・ 因縁 ・ 逃げ口上 ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 前後関係 ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 頼り(になる) ・ 来歴 ・ 進捗(状況) ・ 変遷 ・ いなす ・ 煙幕を張る ・ ああ言えばこう言う ・ (社寺の)起源 ・ (破滅への)道程 ・ ごまかす ・ (最後には)居直る ・ 歴史(を振り返る) ・ (音楽)史 ・ ヒストリー ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ レーゾンデートル ・ 形だけ ・ 出典 ・ 言いぐさ ・ しらを切る ・ 後講釈(する) ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ (多忙に)託して(締め切りを延ばす) ・ (仕事に)ことよせて(出かける) ・ 原拠 ・ (その後の)消息(を尋ねる) ・ (当会の)成り立ち ・ 経緯 ・ 名分(を立てる) ・ 言いくるめる ・ 言い開き ・ 由緒(ある家柄) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 進展 ・ (これには深い)訳(がある) ・ (自己)弁護(ばかり) ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (過去の)しがらみ ・ いわれ(のある古寺) ・ 姑息(な手段) ・ (学習の)進度 ・ (指導の)名のもとに(ハラスメント) ・ 意義(のある人生) ・ (歴史的)意味(を持つ) ・ 顛末 ・ 無実の立証 ・ (容疑を)否認する ・ 相手の了承を得ようとする ・ 泣き言(を言うな) ・ 事実関係 ・ 言い逃れる ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ 論拠 ・ よりどころ ・ 成り行き ・ (神社の)来歴(を調べる) ・ 故事来歴 ・ (自らの)非を認めない ・ 過程 ・ 弁解 ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ 正当性を説明(する) ・ 釈明 ・ (生命の進化の)道筋(をたどる) ・ (事件の)背景 ・ (上手に)すり抜ける ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ (これまでの)いきさつ(を語る) ・ 取り繕う ・ 表向き(の理由) ・ (時の)移り変わり ・ 弁明(を試みる) ・ (事の)次第(を話す) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 展開 ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ 紆余曲折(があって) ・ 沿革えんかく ・ (落選者の)恨み節 ・ アリバイ(を用意する) ・ その心は ・ 根拠 ・ 推移 ・ (経済が好調な)足取り(をたどる) ・ 開き直る ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 詭弁(を弄する) ・ 存在理由 ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任を逃れる ・ 責任逃れ(を言う) ・ 陳弁 ・ 特別な事情 ・ (これまでの)事情(を打ち明ける) ・ 由来(がき ・ 後付けによる(理由) ・ (スパーリングと)称して(暴行) ・ はぐらかそうとする ・ 言い分 ・ 口実 ・ 来由 ・ 記録 ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ 存在価値 ・ 言質を取らせない ・ 強弁(する) ・ 変化 ・ 言い繕う ・ 典拠(を示す) ・ たわ言(を抜かすな) ・ 申し開き ・ 因果関係 ・ (盗人にも三分の)理 ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 過去からして ・ 経路を経て ・ 推移を経て ・ 道筋を通して ・ (という)流れがあって ・ (これまでの)経過 ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ (この町の)生い立ち ・ 無罪の主張 ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ (追及を)逃れる ・ (近代日本の)歩み ・ (病気に)仮託(して面会を謝絶) ・ (事件の)行く立て ・ 抗弁(する) ・ 支え ・ 行きがかり ・ その場しのぎ ・ きっかけ ・ (事の)起こり ・ 生い立ち(を語る) ・ (石碑の)いわれ因縁(を探る) ・ 起源 ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 結成された理由 ・  ・ (物事の)起こり ・ 嚆矢こうし ・ (行事の)由緒(をたずねる) ・ (昔からの)言い伝え(によれば) ・ (地名の)由来 ・ (そもそもの)馴れ初め ・ 創立事情 ・ (トラブルの)火種 ・ 形相 ・ (事故の)素因 ・ がわしい ・ (不具合の)原因 ・ (事の)始まり(は一通のメールでした) ・ ありさま ・  ・ (彼女の性格は境遇に)根ざす ・ 偶因 ・ 事情 ・ たたずまい ・ 風情 ・ あり方 ・ 感じ ・ (具体的)姿 ・ 導火線 ・ 因る ・ 動因 ・ (精神疾患が)背景(にある)(めまい) ・ (プログラムの)バグ ・ 真因 ・ (文化衰退の)よってきたる(所)(を探る) ・  ・ (結核)(の中耳炎) ・ 様子 ・ ありよう ・ (ある物事を)引き起こす ・ 事相 ・ (グラウンドの)コンディション ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 概況 ・ 様態 ・ (社会悪の)温床(としてのスラム街) ・ しい ・  ・ 様相 ・ ばつ ・ 一因 ・ がましい ・ 誘因 ・ (過労から)来る(病気) ・ (不注意から)来た(事故) ・ 状態 ・ (人口過剰に)起因(する)(食糧不足) ・  ・  ・ 要因 ・ 成因 ・ 面影 ・ モチーフ ・ 模様 ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 雰囲気(が漂う) ・ おかげ(で) ・ (騒動の)種(をまく) ・ 因子 ・ 動向 ・  ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ ファクター ・ 元(はと言えば) ・ 口火 ・ 臭い ・ 状況 ・ 態様 ・ (性格の不一致が)理由(で離婚) ・ 因果 ・ 動機 ・ 因由 ・ 光景 ・  ・ 原因と結果 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・  ・ 面目 ・ 
いわく(付き)(の物件)表に現れない、内部の事情いわく(付き)(の物件)表に現れない、内部の事情  全貌の一部 ・ 家庭の事情 ・ 非公式情報 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ 裏情報 ・ 暴露話 ・ 内容 ・ 内部の事情 ・ (政界の)裏面りめん ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ (我が家の)台所事情 ・ 内部事情 ・ 闇の情報(に詳しい) ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ (社会の)断面(を描く) ・ 知られざる(真相) ・ (政界の)裏話 ・ (事件にかかわる)新情報 ・ (後で分かった)新事実 ・ (生命の)神秘 ・ (事件の)背後(を洗う) ・ (業界の)内側(を暴露) ・ 内情 ・ 特殊事情 ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 裏の裏(まで知っている) ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ (二人が付き合っているのは)有名な話(だよ) ・ (あの話には)からくり(がある) ・ 秘密情報 ・ 秘密の事柄 ・ 内実 ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ 裏事情 ・ 隠蔽情報 ・ 水面下(の動き) ・ (夜の世界の)底の底 ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ 隠れた部分 ・ 隠された(真実) ・ 秘められた(大人の事情) ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ 裏社会 ・ 実際(は)(どうなのか) ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 内在(する) ・ 表面化しない ・ (経営の)実態 ・ (うまい話には)裏(がある) ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ 真相 ・ 毒巣 ・ (社会の)暗黒面 ・ 閉ざされた(世界) ・ (帝国の光と)影 ・ 底なし(の腐敗ぶり) ・ 深い闇 ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ (政界の)うみ ・ 絶望(的な状態) ・ (特定業界における)伏魔殿 ・ 暗い(時代) ・ 圧政(による息苦しさ) ・ 暗黒(街) ・ (警察力の入らない)暗黒地帯 ・ 暗黒大陸 ・ (政界の)裏面 ・ (社会的底辺の)悲惨な実態 ・ (大企業の)闇 ・ (社会の)暗部 ・ (監視の届かない)ブラックボックス ・ 失われた(大陸) ・ 百鬼夜行(の内部) ・ 悪夢(のような状況) ・ 闇夜(が続く) ・ 謎に包まれる ・ 隠された部分 ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(の世界) ・ 希望が持てない ・ 温床 ・ (秘密を)握り込む ・ (うかがい知れない)暗がり ・ (不都合な真実を)隠蔽(する) ・ 隠蔽(体質) ・ 表に出ない ・ 隠密(行動) ・ (世の中の)真情(を垣間見る) ・ 秘密のベール(につつまれたまま) ・ 隠す ・ 忍ばせる ・ 密室性 ・ 包む ・ 裏側(の現実) ・ 秘め事 ・ 口外しない ・ 口を割らない ・ 真実 ・ このよう ・ 私事しじ(を暴く) ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ 裏(の顔) ・  ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ 言わず語らず ・ ダークサイド ・ 場面 ・ 実態 ・ 内密(に事を運ぶ) ・ 開示しない ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ まる秘 ・ 枢密 ・ 内分 ・ 内緒 ・ 人に知られては困る ・ (トップ)シークレット ・ あるがまま(の状態) ・ 機密 ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ アクチュアリティー ・ 汚い部分 ・ 忍ぶ ・ 胸の内に留めておく ・ 胸奥に収める ・ 包み隠す ・ 事実(婚) ・ アンダーカバー ・ そのよう ・ 原状 ・ 不都合(な意図) ・ 無断(で使う) ・ ひた隠し(にする) ・ (固く)口を閉ざす ・ 裏街道(を行く) ・ (胸に)秘める ・ 隠し通す ・ 墓場まで持っていく ・ (情報を)隠す ・ 隠れ(△ミッキー[キリシタン]) ・ 隠し(△金庫[味]) ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ 現実 ・ 極秘 ・ (現代社会の)闇 ・ (事実を)覆い隠す ・ 煙幕を張る ・ 陰ながら ・ 厚化粧 ・ (不都合な部分を)黒塗り(にする) ・ (画像の一部を)マスク(する) ・ (個人情報を)マスキング(する) ・ (社外) ・ 不明朗(なやり方) ・ 現状 ・ 秘中の秘 ・ 黙秘(する) ・ (すべては)やぶの中 ・ 私事 ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・  ・ この分 ・ 暗に ・ 人知れない ・ 秘し隠す ・ 覆い隠された部分 ・ 暗部 ・ ひそむ ・ ひそめる ・ 深奥 ・ (~のことを)隠す ・ 醜い部分 ・ (事件の)深層部分 ・ 深層部 ・ 裏面 ・ 知らないふり(をする) ・ (知っていて)知らんふり ・ 闇の(組織) ・ 黒い~ ・ (△事実[実名]を)伏せる ・ 伏せ字(にする) ・ ほにゃらら ・ 水面下(の部分) ・ 表に出てこない ・ 猫かぶり ・ 正味(のところ) ・ 光の届かない部分 ・ 一人で抱え込む ・ 暗闇 ・ 閉鎖性 ・ (経営者の)隠れた(愛読書といわれる「韓非子」) ・ 表面に出ない ・  ・ オフレコ ・ 隠れる ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ (経済発展の)陰(で広がる貧富の格差) ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ (真相は)闇の中 ・ 公になるのを防ぐ ・ 実相 ・ それとなく ・ 他聞をはばかる(話) ・ 現況 ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ 隠し事 ・ 厳秘 ・ 公開しない ・ 非公開(の情報) ・ 未公開(情報) ・ 秘密にする ・ 楽屋落ち ・ 裏側 ・ (大きな)謎に包まれる ・ かよう(な内容です) ・ 秘密(にする) ・ 実状 ・ (芸能界の表と)裏 ・ 奥(の部分) ・ 秘めやか ・ 実況 ・ 実際 ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ 隠し込む ・ 影の部分 ・ 忍びやか ・ (△言論[情報]を)統制(する) ・ 不明朗 ・ 陰に ・ 秘する ・ 対外秘 ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ 未発表(の情報) ・ 秘匿(事項) ・ (起こった出来事を)胸の内に封印し続ける ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ 裏(番長) ・ (その話には)裏(がある) ・ (自分の罪を)覆う ・ 掩蔽 ・ 部外秘 ・ 沈黙を守る ・ 不明部分 ・ 実情 ・ 消息 ・ 隠し立て ・ 不透明 ・ (社会の)深部 ・ 内聞 ・ (社会の)隠微(な側面) ・ (闇から闇へと)葬る ・ (家族には)黙っている
いわく(付き)(の女)好ましくない経歴・過去に犯した罪いわく(付き)(の女)好ましくない経歴・過去に犯した罪  過去の過ち ・ 苦い思い出 ・ 前(がある) ・ 知られたくない(前歴) ・ 古傷 ・ (経歴上の)傷 ・ 前科 ・ (過去の)悪行 ・ 過去(を清算する) ・ 原罪 ・ キャリア ・ 自分がしてきた仕事の積み重ね ・ (子供叱るな)来た道(だもの) ・ 半生(記) ・ 自分史 ・ 私という物語 ・ 生い立ち(を語る) ・ (人生)遍歴 ・ 前歴(は問わない) ・ (ある女の)(人生の)物語 ・ (半生の)来歴(を語る) ・ 歴程 ・ 成長の記録 ・ (これまでの)経験 ・ (書類に)略歴(を書く) ・ (ある人の)過去 ・ 育ち(がよくない) ・ 履歴(書) ・ (歩んできた)人生 ・ 経歴 ・ 閲歴 ・ 素性(を明かす) ・ 成育歴 ・ 身上(調査) ・  ・ 汚職(事件) ・ 叩けばほこりが出る ・ 隠された(真実) ・ スキャンダル ・ アンタッチャブル(な過去) ・ (暗い)過去(がある) ・ いわく付き(の女) ・ 不都合 ・ デジタルタトゥー ・ 知られたくない過去 ・ 素行が悪い ・  ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 減点(になる) ・ 不名誉 ・ 旧悪(が暴露される) ・ 問題のある(業者) ・ 不良性がある ・ 悪の限りを尽くす ・ 人騒がせ(な人物) ・ 血塗られた過去 ・ ワルを売って歩く ・ 性行不良 ・ 不祥事 ・ 失点 ・ マイナス点 ・ 身持ち(が良くない) ・ 知られざる(真相) ・ 汚点 ・ 犯罪 ・ これまで(の道のり) ・ 一昔前 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 一昨(年) ・  ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 悪い行い ・ 以前(に) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 古くから ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 罪障 ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ 日が経っている ・  ・ 犯行 ・ 過去 ・  ・ そのかみ ・ 事犯 ・ 犯罪行為 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 犯した罪 ・ 前非 ・ 時分 ・ 往年(の名選手) ・ 経過 ・ すねに傷を持つ ・ 従前(より) ・ 罪科 ・ 罪過 ・ (僧侶の)破戒(行為) ・ かた(を振り返る) ・ つとに ・ 既往 ・ 古い(時代) ・ △道徳[宗教の教え]に背く ・  ・ (ごつい)山を踏む(ことになった) ・ 旧時 ・ 先非 ・ とうに ・ 法律に違反する ・ 罪を犯す ・ 古き良き時代 ・ 積悪 ・ こっそり ・ 去んぬる ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 過ぎた昔 ・ いにしえ ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 終ぞ ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 一度(見たことがある) ・ (時が)流れる ・ 一昨々 ・ 既に ・ とっく ・ 往時(を追想する) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 旧悪 ・ 先(日) ・ ある日 ・ 元(は)(野原だった) ・ 往古 ・ 当時(の流行歌) ・ 宿悪 ・ すでに終わったできごと ・ 早くから ・ 先刻 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 罪悪 ・ その昔 ・ (ずっと)前 ・ とうから
いわく事柄や言葉があらわす内容(意味)いわく事柄や言葉があらわす内容(意味)  内容 ・ 意義 ・  ・ (幸福とは満足の)いい(に他ならない) ・  ・  ・ 意味 ・ 意味合い ・  ・ 狭義 ・ 主意 ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 字面(からはそう受け取れない) ・ 文字面 ・ 秘められた真実 ・ 同義 ・ (話者の)言いたい点 ・ その心は ・ 真意 ・ 語義 ・ (単語の)意味 ・ 本旨 ・  ・ 言わんとするところ ・ 言外の意味 ・ (文の)趣意しゅい ・ 言わんとすること ・ 言わんとする(意味) ・ 真義 ・ 深意 ・ (発言の)ポイント ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ いわく言いがたい ・ 文意 ・ 精神 ・ 曰くありげ(な言い方) ・ 字義 ・ 旨趣 ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ 本音(の部分) ・ 同意 ・ (お話の)(は承知しました) ・ 広義 ・ (言葉の)定義 ・ (発言の)真意 ・ 書かれていない(メッセージ) ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ 本当の意味 ・ 要旨 ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ 多義 ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ 行間(を読む) ・ 言葉に裏がある ・ (話の)意味 ・ 原義 ・ それとなく ・ 要は ・ 含み(のある言い方) ・ 転義 ・ (書かれていない)メッセージ ・ 異義 ・ 本義 ・ (話の)趣旨 ・  ・ 歌心 ・ 一義 ・ 語意 ・ 含意(を読み取る) ・ 諷喩 ・ 原意 ・ 含蓄(のある話) ・ 寓意 ・ 主旨 ・ 言葉に裏を持たせる ・ アレゴリー ・ 額面 ・ 題意 ・  ・  ・ 実(のある話) ・ 正体 ・ 要素 ・ 本体 ・  ・ 様子 ・ 正味 ・ 事象 ・  ・ 物事 ・ 事柄 ・ 事物 ・ 実体 ・ 実質 ・ エレメント ・ 質料 ・  ・ 中身 ・ 対象 ・ 実質的 ・ (例の)件 ・ くだん(の人物) ・  ・ 成分
いわく言葉を出す(発言)いわく言葉を出す(発言)  (事の顛末を)物語る ・ 発音 ・ 肉声を聞かせる ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 声を放つ ・ しゃべる ・ 語る ・ 口供(する) ・ (△ジョーク[野次]を)飛ばす ・ (気持ちを)伝える ・ 述べる ・ 言葉を吐く ・ (フレーズを)放つ ・ 問わず語り ・ 話す ・ 言う ・ 話せる ・ 命令を下す ・ コメント(する) ・ 口頭(で伝える) ・ (首相の)談話 ・ 呼び上げる ・ 口に出す ・ (言葉を)発する ・ (お)しゃべり(する) ・ 発声 ・ 発言(する) ・ 口を利く ・ (古い話を)持ち出す ・ 物言う ・ (話し相手に)口臭を浴びせる ・ 呼ぶ ・ 話し言葉 ・  言文 ・ ダイアローグ ・ セリフ ・ 台詞だいし ・ 科白かはく ・ 俗語 ・ 口語 ・ 会話 ・ 傍白 ・ 自分の意見を説く ・ 口数が多い ・ 口数多く言う ・ 漫言 ・ 泣き言(を言うな) ・ 語り物 ・ 朗唱(する) ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 先唱 ・ (問うに落ちず)語るに落ちる ・ 呼号 ・ (内面を)表す ・ 与太話 ・ (関係者が)一様に(口をつぐむ) ・ 武張った(物言い) ・ (批判に)あらがう ・ (盗人にも三分の)理 ・ (社交)辞令 ・ (無実だと)言い張る ・ 立言 ・ (無実を)叫ぶ ・ (いらぬ)口を叩く(な) ・ 声を大にして(言う) ・ (愚痴を)こぼす ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 言い返す ・ おどけ(を言う) ・ 符丁を合わせる(ように) ・ 献言 ・ 言い立てる ・ 口外 ・ アンコールに応える ・ 口ぶり ・ あやふや(な)(表現) ・ 声を届ける ・ 書き足す ・ 意思の疎通(を図る) ・ 口が(よく)回る ・ (不服そうな)口吻 ・ しゃんとしない ・ 語り口 ・ (社長に)直言(する) ・ 悪徳商法 ・ ぽろり(と)(言う) ・ 一気呵成△に言い切る[のしゃべり] ・ 口に掛ける ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 妄言 ・ 繰り返し言う ・ 無韻 ・ 口任せ ・ 白髪三千丈 ・ どの口が言うか ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ 口を極める ・ 言いはぐれる ・ 滑舌 ・ 潤色(する) ・ 呼びかける ・ 呼びかけ ・ 名乗る ・ 口車(に乗せる) ・ 語法 ・ 報告 ・ サバを読む ・ 口出し(する) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 絵空事(を並べる) ・ 言質を取らせない ・ 読唱 ・ 苦言 ・ 男言葉 ・ 女言葉 ・ 女房言葉 ・ 古言 ・ 歯切れがいい ・ 主張(する) ・ 陳者 ・ はっきり言わない ・ 首唱 ・ (名文を)もじる ・ (の巧みな人) ・ 字面 ・ ののしる ・ 通話 ・ (言葉を)置き換える ・ (を踏む) ・ 口のきき方 ・ おとがいを叩く ・ (それは他人が)うんぬん(することではない) ・ せきを切ったよう(に) ・ 一石を投じる ・ (批判の)石を投げる ・ 指導(する) ・ 言いつける ・ 生返事(に終始) ・ (謝罪)会見 ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ (度の過ぎた)おしゃべり ・ 申し兼ねる ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 申し出 ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 恨みつらみ(をぶちまける) ・ 声をかける ・ 声かけ ・ しどろもどろ(の釈明) ・ (確実だと)請け合う ・ (△負けずに[強い調子で])言い返す ・ 妄語 ・ (新理論を)ひっさげて ・ 心にもないこと(を言う) ・ (話が)二転三転(する) ・ 速射砲(のように)(論じる) ・ 機関銃(のように)(しゃべる) ・ 口答え(する) ・ 語気 ・ 言い表し方 ・ 脚韻 ・ (理解を)求める ・ 視話法 ・ 快弁 ・ (毒を)吐く ・ 平気で言う ・ 叙法 ・ 指摘する ・ 物言い ・ 言葉を添える ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 途切れずしゃべる ・ 説教 ・ 読み上げる ・ (手帳に)目を落として言う ・ (不満が)漏れる ・ 聞き飽きる ・ のろけ ・ 示唆(を与える) ・ レトリック ・ よどみなく話す ・ (クレームを上司に)エスカレーション(する) ・ ほざく ・ 約言 ・ 直談 ・ (何とも)にぎやか(な子ども) ・ 社会に問う ・ 確答を避ける ・ (心境を)述懐(する) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ 間(ま)の取り方 ・ 達弁 ・ 文言 ・ 釈明 ・ すらすら ・ (意見を)語る ・ (病気と)偽る ・ (追及を)逃れる ・ 問わず語りに語る) ・ 雄弁 ・ 言うだけ言っておく ・ 激しい(野次) ・ 軽口(を叩く) ・ 恨み言 ・ 太鼓判を押す ・ 言い残す ・ 言い残して(去る) ・ だます ・ 翻訳(する) ・ (無意識の)つぶやき ・ 言いかける ・ 口裏を合わせる ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・ 筆が滑る ・ 余計な一言 ・ 生煮え(の返事) ・ 習慣的(なあいさつ) ・ (親の)戒め ・ 二枚舌 ・ (生意気を)ぬかす ・ 話しぶり ・ アクセント ・ ねちねち ・ 補足説明(する) ・ (皆の意見が)一致(している) ・ 罵声(を浴びせる) ・ けじめがない ・ 発声映画 ・ (思いを)告げる ・ 言い回し ・ セリフ回し ・ 一様(に)(同じ意見) ・ 言わでものこと(を言う) ・ 売り言葉 ・ 後講釈(する) ・ 畳みかける ・ 言い過ぎ ・ しらを切る ・ 曖昧(に言う) ・ すっきりしない(物言い) ・ 辛辣(な言葉) ・ (想いを)(初めて)口にする ・ 宣告 ・ 口が過ぎる ・ 言い聞かせる ・ よくしゃべる ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 微妙(な言い回し) ・ のろける ・ 言い合わせる ・ 言い合わせたように(皆が反対する) ・ のたまう ・ から約束 ・ 口調 ・ 百曼陀羅ひゃくまんだら(聞かされる) ・ 口々に言う ・ 言いさし(表現) ・ ひとこと投げる ・ ひとこと言う ・ (女心を)歌い上げる ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ 建言 ・ 言われる ・ 煮え切らない(返事) ・ 韻脚 ・ たんかを切る ・ 言うのをためらう ・ 次回までに答えます ・ 聞かせる ・ 言い合う ・ いかさま(師) ・ 口裏合わせ ・ 唾を飛ばして言う ・ 同じよう(に)(言う) ・ 舌頭 ・ 字句の使い方 ・ むっつり ・ 姑息(な手段) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ 道破 ・ 出て行けがし(の物言い) ・ しゃべり方 ・ 感情がこもっていない ・ 言い過ぎる ・ 物申す ・ 届け済み ・ 予言 ・ 悪口雑言 ・ 提案 ・ (文の)書き方 ・ 発言内容 ・ (同じことを)繰り返し言う ・ まくし立てる ・ (疑問点を)挙げる ・ 言いまくる ・ しゃべりまくる ・ 策をさずける ・ 正直に答えない ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ (食事も忘れて)ぺちゃぺちゃ(やってる) ・ 格調(高い文章) ・ 持って回った(言い方) ・ (真意が)よく分からない ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ 膝を交える ・ 埒もない話(をする) ・ 国語 ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ 他言 ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 口つき ・ いい加減(な態度) ・ 口(が悪い) ・ 公約違反 ・  ・ 反問(する) ・ (問いに)問いで答える ・ サジェスチョン ・ (立候補の)第一声(をあげる) ・ 言葉遣い ・ (親の)言いつけ(を守る) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ (反対の)大合唱 ・ 申し出る ・ 出語り ・ (親の)言いつけ(を守る) ・ (言葉の)キャッチボール ・ あれこれ解釈できる ・ 五七調 ・ ぺちゃくちゃ(おしゃべり) ・ けちょんけちょんに言う ・ たんか ・ 口を合わせる ・ 弁解 ・ おお ・ 声を投げる ・ (次々と)言葉があふれる ・ 暴言 ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 取り繕う ・ 体裁のいいことを言う ・ 使い古された(言葉) ・ 強く言う ・ 言い捨てる ・ 自信たっぷり(の物言い) ・ アドバイス ・ (お)ふざけ ・ 口をそろえる ・ (言うことが)信用できない ・ 遁辞 ・ だじゃれ ・ 反語表現 ・ 口ごもる ・ 一言にして言う ・ 進言 ・ 口ばっかり(の男) ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 掛け値(をする) ・ 言を左右(に)する ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 流暢 ・ やり残す ・ 言い方がきつい ・ 言い古す ・ 言い古される ・ 言い古された(表現) ・ (居酒屋で)くだを巻く ・ 語り古す ・ 語り古される ・ 口を慎め ・ 激語 ・ 名分(を立てる) ・ はっきり言う ・ きっぱり(と)言う ・ きっちり(と)言う ・ 口に任せる ・ しゃべり散らす ・ (言葉が)こぼれる ・ 言い違い ・ 何かを隠している ・ (△空腹[悩み]を)訴える ・ 言明(する) ・ 抗弁(する) ・ 談義 ・ 口々(に)(言う) ・ (音の)強弱 ・ 回りくどい ・ 事々しく(言い立てる) ・ ずけずけ(と)(言う) ・ 揚言(する) ・ 言論 ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる ・ 軽口かるくち(な人) ・ 歌う ・ せわしなくしゃべる ・ うんざり(する) ・ 語呂(がいい) ・ 漫語 ・ 言いぐさ ・ 歯切れ ・ (やあやあ)我こそは ・ 話し方 ・ 話術 ・ 悪態をつく ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 閑談 ・ うっかり(言ってしまう) ・ 付言(する) ・ 怨言 ・ 相手の了承を得ようとする ・ ああ言えばこう言う ・ 痴れ言 ・ 口が堅い ・ くどくどしい ・ (彼の意見に)同調(する) ・ 速射砲(のように)(言葉を打ち出す) ・ マシンガン(トーク) ・ マシンガントーカー ・ 熱弁(をふるう) ・ 言い直す ・ もどかしい ・ 奏聞 ・ (物の)言い方 ・ 切り出す ・ 口達者(な男) ・ 告げる ・ 心を一つに合わせる ・ 朗読 ・ 言い方を変える ・ 入れ知恵 ・ (他人に)知恵をつける ・ 知恵を授ける ・ 言葉をかける ・ ほら(話) ・ 話し合う ・ 話し合い ・ しゃべり合う ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ とげのある(言い方) ・ (言葉に)とげがある ・ 噛みつく(ように言う) ・ 掛け値(をして話す) ・ 戯言ぎげん ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 唱える ・ 言い忘れる ・ 対話 ・ (娘たちが)さえずる ・ 言及(する) ・ 言いのける ・ 言ってのける ・ 問いかける ・ (あらぬことを)口走る ・ 共通して(同じ意見) ・ 言い漏らす ・ 言い添える ・ 閑語 ・ 話に花が咲く ・ 言い違える ・ (論議の)口火を切る ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ 小言 ・ 口が重い ・ 口重 ・ (役者の)口跡こうせき ・ 文句 ・ 反論(する) ・ 申し合わせたように(同じ証言をする) ・ たわむれ ・ (単なる)リップサービス ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ (議会での)不規則発言 ・ 言い放つ ・ (おばさんという)フレーズを放つ ・ 放言(する) ・ 逃げ口上 ・ 詠唱 ・ 冗句 ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 口軽くちがる軽口かるくち(な人) ・ 口が減らない ・ その場しのぎ ・ (作り話を)でっちあげる ・ でたらめを言う ・ 話し続ける ・ 口述 ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (悪罵を)浴びせる ・ お呼び立て ・ 口を切る ・ 閑話 ・ 称する ・ (済んだ話を)蒸し返す ・ いい加減(な話) ・ こもごも(に)(賛成する) ・ 談論風発(する) ・ (絶対反対だと)言い立てる ・ 指針 ・ 申し添える ・ かき口説く ・ おーい ・ ちょっと(、お客さん) ・ うそ ・ 特別な事情 ・ ありふれた(冗談) ・ 乱暴な(言葉) ・ ナレーション ・ 陳弁 ・ 確言(する) ・ 要領を得ない(説明) ・ 尻上がり ・ 尻下がり ・ 口まめ(な人) ・ (権力を)振りかざす ・ はぐらかそうとする ・ 異口同音(に) ・ (人生を航海に)なぞらえる ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 弁が立つ ・ 憎まれ口(をたたく) ・ おおせつけられる ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ 月並み(の表現) ・ (新宿をシンジクと)なまる ・ 語調 ・ (焦点を)ぼかす ・ 能書きを垂れる ・ 縷述 ・ 訴える ・ (自らの)非を認めない ・ (富野)節 ・ 代言 ・ 言葉選び ・ 言葉を選ぶ ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 届け出る ・ 言い足す ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 与太 ・ 虚誕 ・ (マスコミが)騒ぐ ・  ・ 言挙げ(する) ・ (華麗な)辞句 ・ (分かりやすく)表現し直す ・ 強調 ・ 遺言 ・ (みんなが)一度に(言う) ・ 一斉(に)(言う) ・ 繰り返し巻き返し(言う) ・ (懸命に)食い下がる ・ 会談 ・ 冗談 ・ (場面による)言い分け ・ 申し立て ・ 参考意見(を示す) ・ 意味不明の言葉 ・ 舌先三寸 ・ うそを重ねる ・ 高談 ・ ひねくる ・ 舌を振るう ・ べらべら(とよく舌が回る) ・ 速射砲(のような)(しゃべくり) ・ 口舌 ・ 吹っかける ・ 欺く ・ いい加減(なやつ) ・ ざれ言 ・ おちゃっぴい(な女子) ・ (落選者の)恨み節 ・ 食言(する) ・ 捨てゼリフ ・ 言い募る ・ あることないこと(言い触らす) ・ 悪態(をつく) ・ むつごと ・ (彼が人格者であることは)衆目の一致するところ(だ) ・ 衆目の見るところ ・ 指話法 ・ 話しかける ・ いなす ・ 口跡 ・ 言い換える ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 無責任 ・ うそ(を言う) ・ ステージを務める ・ 舞台に上がる ・ 誇張(して話す) ・ 歯にきぬ着せず ・ 爽やか ・ しゃべり ・ 明確に(伝える) ・ 多言たげん(を弄する) ・ ぽんぽん(言う) ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ 開口一番 ・ 他言無用(でお願いします) ・ (最初に)お断りしておかねばならない ・ 口唱 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 補筆(する) ・ 居留守(を使う) ・ 紋切り型(の返答) ・ ぼそっと(言う) ・ 本心でない ・ (こちらも)黙っていない ・ しつこく言う ・ 無実の立証 ・ 声をそろえる ・ そろって同じことを言う ・ 四の五の言う ・ 建白 ・ 重ね重ね(のお願い) ・ 毒づく ・ 言い兼ねる ・ 事実を曲げる ・ 粉飾(する) ・ 四声 ・ どっちつかず(の返答) ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ 高話 ・ (熱心に)口説く ・ 過言(ではない) ・ (愛し続けると)約束する ・ 縷言 ・ くどくど(と言う) ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ 悪意のある(一言) ・ (物言いに)悪意がこもっている ・ (最後には)居直る ・ 呼び交わす ・ いい加減なことを言う ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 話し込む ・ うわ言(で何か口走る) ・ (バカの)一つ覚え(のように繰り返す) ・ 力説 ・ またぞろ(お説教が始まった) ・ 遠回し(に言う) ・ 押韻 ・ 言葉を返す(ようだが) ・ (それなら)言わせてもらうが ・ 言い誤る ・ 茶化し ・ 陳腐(なセリフ) ・ 繰り言 ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 唱歌 ・ (公聴会で)公述(する) ・ くっちゃべる ・ 口早 ・ 発言権 ・ 険のある(物言い) ・ 抑揚 ・ ちくちく(と)(嫌みを言う) ・ 前もって知らせる ・ 言い返せない(まま終わる) ・ (十年来)言い続ける ・ (意見を)届ける ・ 舌が回る ・ 申し開き ・ (報告書を)セクシーにする ・ なだらか ・ 余計な口出し ・ 喋々ちょうちょう喃々なんなん ・ 言わないほうがいい ・ 減らず口(をたたく) ・ 呼び立てる ・ (部下の)(後を)引き取って言う ・ (有害だと)決めつける ・ 内申 ・ 会合(を△開く[持つ]) ・ 言葉の使い方 ・ 公言(する) ・ (本人の)げん ・ たわ言(を抜かすな) ・ 後付けによる(理由) ・ 類語(を求める) ・ (病気と)称して(欠席する) ・ (間違いを)遠慮なく指摘する ・ (古典落語を)高座にかける ・ (寄席で)高座を務める ・ 造言 ・ 頭ごなし(に叱る) ・ 虚構(の発言) ・ べちゃくちゃ(とやかましい) ・ 虚実とりまぜて ・ 開口 ・ 言い置く ・ 言い置いて(去る) ・ 陳ずる ・ 立て板に水(△のごとく[のトーク]) ・ 一言多い ・ 嫌み(を言う) ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ ぴいぴい(うるさい) ・ せかせか(と)(言葉を連ねる) ・ (同じ話を)繰り返す ・ 舌尖 ・ 懸河の弁 ・ 無罪の主張 ・ 唱演(する) ・ 敷延ふえん(する) ・ 何度も言う ・ 導き ・ 大げさ(に言う) ・ ラップ(ミュージック) ・ (孔子)のたまわく ・ 建前(を言う) ・ 暴言(を吐く) ・ 言い開き ・ 恐れずに言う ・ 恐れげもなく言う ・ イントネーション ・ (セリフを)とちる ・ つづり方 ・ 吹きまくる ・ 寡言 ・ 言葉つき ・ 論調 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 一致 ・ 談じる ・ 弁舌 ・ (自己の立場を)謳う ・ (~するよう)促す ・ 悪罵 ・ 献策 ・ かっこでくくる ・ (批判の)(大)合唱 ・ 啓上 ・ 誦する ・ 笑わせる ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 換言(する) ・ 主唱 ・ (行動)規範 ・ 舌先 ・ 怪気炎(を上げる) ・ (見込みは薄いというのが)支配的(な見方)(だ) ・ ごてごて ・ 聞いてらんない ・ 誰も彼も(言う) ・ 言いにくそう(に言う) ・ ねっちり ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ くそ食らえ ・ 滑らかな語り口(の講師) ・ 御託を並べる ・ ほころび ・ しちくどい ・ エロキューション ・ 強勢(部分) ・ 口を開く ・ 弁明(を試みる) ・ (短く)言い残す ・ (失言を)言い繕う ・ 独語 ・ 言い渡す ・ (問題を)突きつける ・ (テーマを決めて)対談(する) ・ 言い間違える ・ アリバイ(を用意する) ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ (つい)口を滑らせる ・ 七五調 ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ (義太夫を)うなる ・ あざけり ・ (老人の)一つ話 ・ 電話で話す ・ そしり ・ 口汚い ・ 整合性を失う ・ 舌の先 ・ 空言 ・ 口が湿りがち(になる) ・ (事実を)ゆがめる ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 早口(で言う) ・ 話し始める ・ 会話(する) ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 増補(版) ・ 鳴らす ・ ぼやかす ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 取りつかれたように(話し始める) ・ (「会長」とあるのは「副会長」と)読み替える ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ (母の)小言 ・ (文章の)調子 ・ 鼎談ていだん ・ (先生の)教え ・ モノローグ ・ 矢継ぎ早(に話す) ・ 買い言葉 ・ 名調子(を聞かせる) ・ ヒントを与える ・ 失言 ・ 言い分 ・ 毒(を振りまく) ・ 多弁 ・ 建議 ・ 突っかかる ・ 突っかかった口を利く ・ 補足(△する[的に言う]) ・ (言葉が)ほとばしる ・ しゃべり立てる ・ 口慣らし ・ 売り言葉に買い言葉(で言い返す) ・ (語気が)鋭い ・ 一夕話 ・ 夜話 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 早口 ・ 言いたい放題 ・ 掛け合い ・ おっしゃる ・ 高低アクセント ・ 高さアクセント ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ (を提出) ・ 口うるさい ・ 不平不満 ・ ギャグ ・ 言い始める ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ 言い散らす ・ 上申 ・ 申し渡す ・ 強弁(する) ・ 虚実皮膜(の物語) ・ (彼は切れ者というのが)通り相場(だ) ・ 正面からの回答を避ける ・ むにゃむにゃ(と寝言を言う) ・ 諄々 ・ やかまし屋 ・ 代読 ・ 一瀉千里(に物語る) ・ ほのめかす(だけ) ・ 一人芝居 ・ 話し出したら止まらない ・ 助言(を与える) ・ 陳情 ・ 歌唱 ・ 勧告 ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ 言葉のあや ・ (負けずに)抗弁(する) ・ 極言 ・ (一言)付け加える ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 巻き舌(で話す) ・ 憎まれ口 ・ 騒がしい(だけ) ・ 口走る ・ 語り合う ・ 語り合い ・ 語らう ・ 語らい ・ 言いよどむ ・ 口先だけ ・ さようなら ・ 明言(する) ・ 攻撃的な(質問) ・ 贈る言葉 ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ 字面(から察すると) ・ 書き言葉 ・ (住民との)交流(を図る) ・ トーキー ・ コミュニケーション ・ (スローガンを)掲げる ・ 応酬(する) ・ (ファンの)心を痺れさせる(ロックな名言) ・ 歯に衣を着せない ・ (上手に)すり抜ける ・ (はっきり)言わない ・ (物は)言いよう ・ 諧謔かいぎゃく(を交えて話す) ・ 届け出 ・ くだくだ ・ オーバー(に語る) ・ オフレコ(で話す) ・ (尺をメートルに)換算(する) ・ 根無し言 ・ 背中で教える(親方) ・ 改めて(答弁する) ・ 多くを語らない ・ 悪しざまに言う ・ 別な表現(で言う) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 願い出 ・ (元カノへの)恨み節 ・ 話法 ・ ヨタ(話) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 寝言 ・ ろれつ ・ (なごやかに)談話(する) ・ いつも言っている ・ 詳述(する) ・ 狂言 ・ 自信満々(に言う) ・ 作文 ・ 口が滑る ・ 空念仏 ・ (酔って人に)絡む ・ 絡みつく ・ 供述(する) ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ 言い方 ・ 駄ぼら ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 口にする ・ ボーカル ・ 復命 ・ つじつま合わせ(をする) ・ 滔々(と)(まくし立てる) ・ ぼろかすに言う ・ 断言(する) ・ 面談 ・ 手あかのついた(表現) ・ 申し立てる ・ 口が悪い ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ (満足だという)声が聞かれる ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ (説明を)補う ・ ジョーク ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ 虚言 ・ 口気 ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ (△夢[熱]に)うなされる ・ 歯切れが悪い ・ 悪たれ(口) ・ 煙幕を張る ・ 雑言 ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ (問題を)提起(する) ・ 逃げ言葉 ・ (強く)訴える ・ (浪曲を)語る ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ 略言 ・ 語勢 ・ 言ってきかせる ・ 言い繕う ・ 表現(法) ・ 言い尽くす ・ 言いざま ・ 申す ・ 恨み言(を言う) ・ 口の端に掛ける ・ (王様は裸だと)喝破(する) ・ 強調(する) ・ 言い逃れる ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ (不平を)訴える ・ けなす ・ ピーチクパーチク(とうるさい) ・ わいわい(言い合う) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 頭韻 ・ 吐露(する) ・ 別言(する) ・ 遠慮なく(批判する) ・ 詳言 ・ (指導の)名のもとに(ハラスメント) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 開き直る ・ 問題を投げかける ・ 注進 ・ 読み聞かせる ・ 言いそびれる ・ 長広舌(をふるう) ・ 言い寄る ・ (ご)高教(を賜る) ・ 傲慢に言う ・ 強弱アクセント ・ 強さアクセント ・ 獅子吼 ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ (ファンとの)交流 ・ 話がなめらか ・ (馬琴流の)筆法 ・ 口だけ ・ 問答(をかわす) ・ 文句言い(の姑) ・ よく言わない ・ 言いくるめる ・ 具申 ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ (容疑を)否認する ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ 面白おかしく(語る) ・ 宣言(する) ・ (大事な点を)言い落とす ・ 話の腰を折る ・ 言って去る ・ 縷陳 ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 声を出して読む ・ 具陳 ・ 敷延ふえん(して言えば) ・ 申告 ・ 大ぼら ・  大口を叩く ・ 茶利 ・ (相手に)口を挟む隙を与えない ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 罵倒 ・ 語りかける ・ 言い慣れる ・ 言い立て ・ 音読 ・ 言葉のナイフ ・ 韻を踏む ・ (弱者への)毒舌 ・ 正当性を説明(する) ・ 黙っていない ・ 大言(壮語) ・ まやかしを言う ・ 詭弁(を弄する) ・ 言い切る ・ 韻律 ・ 文章表現 ・ 婉曲な言い回し ・ 呼び慣れる ・ うそぶく ・ おおせられる ・ 口堅い ・ ひとりごちる ・ (電話での)やり取り ・ 点呼 ・ 言上(する) ・ 怨嗟えんさ(の声) ・ 無神経(な発言) ・ 差し出口(をきく) ・ (はいはい、)ごちそうさま ・ (交渉相手の)トーン(が変わる) ・ エピソード(トーク) ・  ・ 言行不一致 ・ 念仏(のように)(つぶやく) ・ (親に)たてつく ・ (上司の意見に)反発(にする) ・ しゃれ ・ 代弁 ・ 悪口(を言う) ・ 話好き(の店主) ・ しゃべり(がうまい) ・ 虚偽(の証言) ・ ユーモア ・ フレーズ ・ 喋々ちょうちょう(と雑談にふける) ・ 心ない(言葉) ・ 話が長い ・ うそ八百を並べる ・ これ以上は言わない ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ 悪く言う ・ バッシング ・ おしゃべりバズーカ ・ 言い渋る ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 注釈(をつける) ・ 意見交換(する) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任を逃れる ・ 責任逃れ(を言う) ・ ぺらぺら(しゃべる) ・ たらたら ・ 偽り ・ 玉虫色(の答弁) ・ (ある事を)さかんに言いたてる ・ うっとり ・ 吠える ・ 言葉を交わす ・ 陳述(する) ・ 弁じる ・ アピール(する) ・ 呼び変える ・ (一人)語り ・ (物事について)指南(する) ・ 唱道 ・ 断定(する) ・ 痛言 ・ (和暦を西暦に)変換(する) ・ (△話題[核心]に)触れる ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 言い出す ・ 申し上げる ・ 言いぶり ・ 願い出る ・ 百万遍(の説教) ・ 言葉がとがる ・ ガツンと(言ってやる) ・ くぎを刺す ・ タメ口 ・ 饒舌じょうぜつ ・ 饒舌家 ・ 針小棒大(に言う) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 水増し(する) ・ たわ言 ・ 美声を震わせる ・ マイクに音を乗せる ・ 沈黙を破る ・ 誹謗(する) ・ 仰せ ・ 語を継ぐ ・ のべつ幕なし(に口を動かす) ・ (おしゃべりの)度が過ぎる ・ 捨てゼリフ(を言う) ・ 実行が伴わない ・ 提唱 ・ (話を)大ごとにする ・ (将来を)推測 ・ ディスる ・ 逆ねじ(を食わせる) ・ くだくだしい ・ 意見が一致する ・ (現状に)批判の声を上げる ・ 主張を述べる ・ (全ては心の現れと)説く ・ ずばり(と言う) ・ 口を出す ・ 大風呂敷を広げる ・ 皮肉(な物言い) ・ 独り言 ・ 偽証(する) ・ (心境を)述懐(する) ・ 攻撃的(な言葉) ・ 地口 ・ 二言 ・ しんねりむっつり ・ 人生訓 ・ 痛い所をつく ・ 熱に浮かされる ・ 悪口 ・ 口上(を述べる) ・ しゃべくり(漫才) ・ 寡黙 ・ (審判に)食ってかかる ・ 空音 ・ 口上 ・ (意見を)開陳(する) ・ 語句 ・ 言葉 ・ 言説 ・  ・ 言語 ・ 言霊 ・ 人語 ・ 言い事  ・ 言辞 ・  ・ △思想[感情]を伝達する ・ 告白(する) ・ (心中を)披瀝(する) ・ (情景を)描写(する) ・ 叙述 ・ 日常を鮮やかに切り取る(文体) ・ 表記(する) ・  ・ 言い表す ・ 名状(しがたい) ・ 表明(する) ・ (効能を)うた ・ (真理)描写 ・ 言葉を連ねる ・ (考えを)発表(する) ・ 意を尽くす ・ (山田博士) ・ 表白 ・ 所述 ・ (言葉で)表現(する) ・ 書き表わす ・ (下町の生活を)えがく(小説) ・ 達意(の文章) ・ (自分を)出す ・ (祝電を)披露(する)
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
いわく(未分類)いわく(未分類)  噂によれば ・ 聞説 ・ 消息筋 ・ 聞いた限りでは ・ いわく ・ 不確か ・ 尽力 ・ お陰 ・  ・ 根本 ・ おおもと ・ わけ ・ 多分 ・ どうやら ・ きっと ・ 恐らく ・ みたい ・ そうだ ・ ようだ ・ らしい ・ とのこと ・ だと ・ だって ・ とか ・ という ・ ゆえん ・ かくかくしかじか ・ 云々 ・ 次第書 ・ 故事 ・ 言いつたえ ・ 次第書き ・ 曰く ・ 曰わく ・ 言わく ・ ファクト ・ むね ・ 活動趣旨 ・ 設立趣旨 ・ 立法趣旨 ・ 善意 ・ 意味内容 ・ 悪意 ・ 曰く因縁 ・ 青史 ・  ・ 原動 ・ 源流 ・ 語源 ・ 字源 ・ 天然由来 ・ オリジン ・ ヒストリ ・ 給源 ・ 病根 ・ いわれ ・ ソース ・ 本源 ・ 史記
キーワードをランダムでピックアップ
創設敗残液体になる音便能くする衣桁覆土楽観的見方砂ぼこりが舞う気持ちを傷つける流れに間隔が生じる十年の歳月を経てぴかぴかっ目に物を見せる修業を終えて独り立ちする大樹ほほにキスをせんばかりに抱きつく私が助かったのは天佑というほかない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8