表示領域を拡大する
落ち行くの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
落ち行く ・ (戦場から)去る(最果ての地へ)落ち行くげる落ち行く ・ (戦場から)去る(最果ての地へ)落ち行くげる  遁走 ・ 脱兎(のごとく) ・ (安全な場所に)走る ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ 逃走 ・ ずらかる ・ 逃亡 ・ 逃がす ・ 雲隠れ ・ エスケープ ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 風のように(走り去る) ・ 行方をくらます ・ 逃げ回る ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 逃げ ・ 一目散(に逃げる) ・ 落ち延びる ・ 逐電 ・ 逃げ帰る ・ 探さないでください ・ 亡命 ・ 這う這うの体 ・ (命からがら)逃げる ・ (黙って)引き下がる ・ どろん ・ (追われて)走る ・ 無責任 ・ 逃げ隠れ ・ 逃れる ・ 敗走 ・ 高飛び ・ 逃げ延びる ・ 必死になる ・ 跡をくらます ・ 失跡 ・ 落ち武者(となる) ・ 逃げ場 ・ 逃げ足 ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ 失踪 ・ (山間の地へ)落ちる ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 生き延びる ・ 逃げ出す ・ 言い逃れ ・ (職場)放棄 ・ 逃す ・ 都落ち(する) ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 命をつなぐ ・ 逃げていく ・ 逃げ去る ・ 潰走(する) ・ 逃げ惑う ・ 出奔 ・ 逃げ腰 ・ (敵の攻撃を受けて)浮き足立つ ・ 浮き足 ・ (犯罪)容疑者 ・ ウォンテッド ・ 賞金首 ・ 逃亡犯 ・ 逃亡者 ・ 凶状持ち ・ お尋ね者 ・ 指名手配中の犯人 ・ 指名手配犯 ・ 星(を追う) ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (上手に)すり抜ける ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 言い繕う ・ 言い開き ・ 言い分 ・ はぐらかそうとする ・ 言いくるめる ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ いなす ・ 陳弁 ・ (自己)弁護(ばかり) ・ (盗人にも三分の)理 ・ 申し開き ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ (最後には)居直る ・ 逃げ口上 ・ (容疑を)否認する ・ 後付けによる(理由) ・ 言いぐさ ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ ごまかす ・ 特別な事情 ・ 言質を取らせない ・ (自らの)非を認めない ・ たわ言(を抜かすな) ・ 姑息(な手段) ・ 抗弁(する) ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ 相手の了承を得ようとする ・ 泣き言(を言うな) ・ そうならざるを得なかった事情 ・ 言い逃れる ・ 弁明(を試みる) ・ 煙幕を張る ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ 開き直る ・ その場しのぎ ・ 取り繕う ・ 強弁(する) ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ 正当性を説明(する) ・ (追及を)逃れる ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ アリバイ(を用意する) ・ しらを切る ・ 名分(を立てる) ・ 釈明 ・ 責任を逃れる ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ (落選者の)恨み節 ・ 詭弁(を弄する) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ 弁解 ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ 後講釈(する) ・ 抜け道 ・ 血路 ・ (逃げ道の先は)行き止まり ・ 活路 ・ 逃げ道 ・ 脱走 ・ プリズン・ブレイク ・ 脱獄 ・ 牢破り ・ 駆け落ち ・ 食い逃げ ・ 持ち逃げ ・ 乗り逃げ ・ ひき逃げ ・ (恋人と)駆け落ち(する) ・ 行方が分からない ・ 出奔(する) ・ △故郷[家族]を捨てる ・ 家を飛び出す ・ 男の元に走る ・ 故郷を後にする ・ 逐電(する) ・ 家出 ・ (未成年の)プチ家出 ・ 夜逃げ(同然) ・ 家を出る ・ 災難を避ける ・ (△災難[危険な場所]を)避ける ・ (難を)逃れる ・ 待避 ・ (危機を)脱する ・ (事故を)免れる ・ (柳に風と)受け流す ・ 避難 ・ 逃げる ・ 退避 ・ 回避 ・ 一時逃れ ・ 三舎を避ける ・ 雨宿り ・ 負けを認める ・ 逃避 ・ くもの子を散らす(ように) ・ 四分五裂(になって逃げる) ・ 算を乱す ・ 算を乱して(逃げる) ・ 潜伏(する) ・ 葉隠れ ・ (中に)入る ・ (姿を)隠す ・ 隠れる ・ 没する ・ 存在を消す ・ 入る ・ 陰に回る ・ 外から見えない ・ 息をひそめる ・ 身をひそめる ・ ひそめる ・ 気づかれないようにする ・ 隠れ蓑 ・ (間に)埋もれる ・ 島隠れ ・ 囲う ・ (△風景[人混み]に)溶け込む ・ 黒子(に徹する) ・ 不出 ・ 注目されない ・ 目につかない ・ (事件直後に)韜晦とうかい(する) ・ 匿う ・ 表に出ない ・ 表面化していない ・ (地下に)潜る ・ ひそむ ・ 地味 ・ (後景に)押しやられる ・ 人目を盗む ・ 人目を忍ぶ ・ (月と太陽が)同じ方向にある ・ 埋没(する) ・ 忍ばせる ・ 秘匿 ・ 重なる ・ 陰に隠れる ・ 息を殺して(物陰にひそむ) ・ 世をはばかる ・ 鳴りをひそめる ・ (人々の間に)紛れ込む ・ 潜行(する) ・ 息を凝らす ・ 息を殺す ・ 神隠し ・ (△姿[行方/目]を)くらます ・ 木隠れ ・ 隠匿 ・ 日陰(の身) ・ ウォーリー(を探せ) ・ 忍ぶ ・ 目立たない(ようにする) ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 危機管理能力が高い ・ 頼りない ・ (見ていて)ふがいない ・ 怯者 ・ 引っ込み思案 ・ 内省的 ・ 内向的 ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 軟弱 ・ (いつも)おとなしい ・ (すぐに)気を呑まれる ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 小動物(のよう) ・ 女々しい ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 人見知り(する) ・ 腹がない ・ 薄志弱行 ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 臆病 ・ 怖がり ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 取り越し苦労ばかり ・ シャイ ・ 消極的 ・ 慎重 ・ 不安がる ・ 物おじ(する) ・ 引け目を感じる ・ 石橋を叩いて渡る ・ びびり ・ ひやひや(する) ・ 用心深い ・ ひ弱(な男性) ・ 懦弱(な学生) ・ 意志薄弱 ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ ガッツがない ・ 自信なげ(な様子) ・ 警戒心が強い ・ けつの穴が小さい ・ 敗者 ・ びくびく ・ ノミの心臓 ・ 男らしくない ・ 根性がない ・ 優柔不断 ・ ためらいがち ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ (自分の)影におびえる ・ 恐れをなす ・ へたれ ・ 隅の方で小さくなっている ・ 弱々しい(姿) ・ 卑怯者 ・ (挑戦する)気概がない ・ 内弁慶 ・ 前向きでない ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 冒険しない ・ 懦夫 ・ 小心(者) ・ 恥ずかしがり ・ 積極性がない ・ 劣性 ・ 腑抜け ・ 弱者 ・ 弱味噌 ・ ためらいを見せる ・ 気が引ける ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ あがり症 ・ 柔弱(な精神) ・ 肝が据わっていない ・ 草食系(男子) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 内気 ・ 度胸がない ・ 気が小さい ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 勇気がない ・ 失敗が怖い ・ 弱気(になる) ・ 刻み足 ・ ずかずか ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 急いで(歩く) ・ せかせか(と歩き回る) ・ 急ぎ足 ・ さっさと(歩け) ・ 足取り早く ・ 走る ・ すたすた(と) ・ すたこら(逃げる) ・ すたこらさっさ ・ どたどた ・ 速歩 ・ 慌ただしく(出かける) ・ 早ばやと(向かう) ・ 急き込んだ調子で(やってくる) ・ 健脚(ぶり) ・ 駆け足(でやってくる) ・ 息を弾ませる ・ 速い歩調(で歩く) ・ とことこ(と) ・ 小走り(で) ・ つんのめるように(前進する) ・ 脇目も振らず(に) ・ 用事がある(歩き方) ・ 逃げるように ・ せわしなく歩く ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 早い歩み ・ たったった(と)(足を運ぶ) ・ たったたった(と歩く) ・ 足並み早く(歩く) ・ 早々に(やってくる) ・ 早歩き ・ 小股(で歩く) ・ 足早(に立ち去る) ・ つかつか(と)(歩み寄る) ・ つかつかっと(近寄る) ・ 慌てて(△行動する[駆けつける]) ・ そそくさ(と)(帰る) ・ 早足(で) ・ ずんずん(先に行く) ・ 一目散に(逃げる) ・ 一散に(駆けつける) ・ (土煙を)蹴立てて(走り回る) ・ つんのめるように ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 捕らえ損なう ・ 取り逃がす ・ 歩度(を速める) ・ 足つき ・ 歩武 ・  ・ 呼吸 ・ (たどたどしい)歩き(方) ・ (しっかりした)足取り ・ 歩調(を速める) ・ (△軽い[しっかりした])足運び ・ 歩行ぶり ・ 歩く様子 ・ 歩み(を速める) ・ 足並み(がそろう) ・ 歩幅(が広い) ・ ステップ ・ (子供の)足(で一時間の距離) ・ ペース ・ 足の運び(方) ・ (足の)動き ・ 歩きぶり ・ 足下 ・ (家を)飛び出す ・ 退散 ・ 立ち去る ・ 引き払う ・ (学校を)出る ・ (その場を)去る ・ 遠ざかる ・ 逆方向へ向かう ・ 持ち去る ・ 立ち退く ・ 引き取る ・ 失せる ・ 席を蹴る ・ 退去 ・ 座を外す ・ (小鳥が)飛び去る ・ 離れる ・ (どこか別の場所に)移動する ・ 戻る ・ (後方へ)退しりぞ ・ (前線から)退 ・ どく ・ 退 ・ すっこむ ・ 後込み ・ どかす ・ 退却 ・ 後戻り ・ 飛びのく ・ 押しのける ・ 後ろに下がる ・ (後ろへ)下がる ・ 体を下げる ・ 後退(する) ・ 引き退ける ・ バック ・ 引き戻す ・ 引っ込む ・ (後ろに)動く ・ 退ける ・ どける ・ のける ・ 退る ・ 撤収 ・ 退陣 ・ 引き下がる ・ 身を引く ・ 戻す ・ 後進 ・ 撤兵 ・ 逆戻り ・ 撤退 ・ 引き下げる ・  ・ 徒歩(で日本一周) ・ 歩み出す ・  ・ 足跡をしるす ・ 歩く ・ (駅の方に)歩を移す ・ 歩行 ・ 歩を進める ・ 足を運ぶ ・ 歩を運ぶ ・ 歩み ・ あんよ ・ かちを拾う ・ (夜道を)拾う ・ 二足歩行 ・ てくてく ・ テクる ・ テクで行く ・ (第一歩を)踏み出す ・ (大地を)踏み締める ・ 歩む ・  ・ 体が固まる ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ ショッキング(な事件) ・ 心胆を寒からしめる ・ 臆する ・ びくつく ・ びくつき ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ おぞましい(事件) ・ 気圧される ・ (怖がって)震え上がる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (恐怖に)震える ・ 縮み上がる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 薄氷を踏む思い ・ 憮然 ・ 恐々 ・ 身の縮む(思い) ・ 小心翼々 ・ (命が)おびかされる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 物おじ ・ ひざががくがくする ・ (怖いから)知らないふり ・ 怖じ怖じ ・ どきどき ・ 寒気(がする) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ うろたえる ・ おののく ・ おののき ・ 恐がらせる ・ どきん ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怖じる ・ (成り行きを)見つめる ・ 恐るべき(破壊力) ・ 肝を冷やす ・ 悚然 ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ おどおど(する) ・ 怖い ・ おろおろ(する) ・ 恐れおののく ・ 腰が引ける ・ 後ずさり(する) ・ 恐れる ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ (顔から)血の気が引く ・ 及び腰(になる) ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 日和る ・ こわごわ ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 物恐ろしい ・ 冷や汗が出る ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 寒気立つ ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 腰を抜かす ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 怪奇(現象) ・ 心が凍る ・ ひるむ ・ びくり(とする) ・ 肌にあわを生じる ・ 危機感を抱く ・ びびる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ ひやひや ・ 怖じける ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 身震い(する) ・ 慄然(とする) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ おっかない ・ 息を詰める ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 身の毛がよだつ ・ ぞっとする ・ 勇気がいる ・ 脅威を感じる ・ 寒心(に堪えない) ・ どぎまぎ ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 恐るべき ・ 戦々恐々 ・ 震えが止まらない ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 畏怖(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 怖がる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (体が)凍りつく ・ 息をのむ ・ 首をすくめる ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ がたがた(震える) ・ 立ちすくむ ・ (小便を)ちびる ・ 総毛立つ ・ 鬼気迫る(演技)
落ち行く(先は奥州平泉)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)落ち行く(先は奥州平泉)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)  都落ち(する) ・  ・ うらさびしい(姿) ・ 路地裏(で暮らす) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ 不人気 ・ 神通力を失う ・ (酒に)溺れる ・ (担当から)外れる ・ ぱっとしない ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ 風采が上がらない ・ 枯れすすき ・ 落伍(する) ・ 野垂れ死(にする) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ しょぼくれた(貧乏人) ・ 格下げ ・ 食い詰める ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 様変わり(する) ・ 見放される ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ リストラ候補 ・ 栄枯盛衰 ・ (平社員に)降格(する) ・ (ワンマン社長の)行き着いた先 ・ うらぶれる ・ (娼婦に)身を落とす ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ ダメになる ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ やつれる ・ 転覆 ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 失格(になる) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 蹌踉ろうそう(たる姿) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ (道楽者の)成れの果て ・ 破滅型(人間) ・ (失言が)命取り(になった) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 飽きられる ・ 転落(の道をたどる) ・ 落ち武者 ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 沈淪 ・ しな下る ・ 雌伏 ・ 降任 ・ 評判を落とす ・ 落ち目(の芸能人) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 置いていかれる ・ どん底(の生活) ・ (悲しみに)打ちひしがれる ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 負け犬(の道を歩み始める) ・ 蹴落とされる ・ 零落れいらく(する) ・ 脱落(する) ・ 逆境にある ・ 降職 ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 路頭に迷う ・ 誇りも何もなくす ・ (役者)崩れ ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 落後 ・ 破産(する) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (かつての)威勢はない ・ 失脚(する) ・ 身をやつす ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ (栄光と)挫折 ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 手を汚す ・ (悪の道に)迷い込む ・ 身を持ち崩す ・ 正道から落ちる ・ (悪魔に)魂を売る ・ 正道から外れる ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ 悪の道に走る ・ 誇りをなくす ・ 自分を見失う ・ 堕ちる ・ 悪魔に魅入られる ・ 淪落(する) ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 堕落(する) ・ (どん底に)沈む ・ 転落(する) ・ 毒まんじゅうを食う ・ (もう)限界 ・ かつかつの暮らし ・ 何も持っていない ・ 裸一貫 ・ (利益が)薄い ・ 逼迫 ・ 文無し ・ 食い兼ねる ・ 貧しい ・ 金はあっという間に無くなる ・ 食っていけない ・ (衣食住にも)困る ・ 一文無し ・ 食い倒れ ・ (給料に)不満 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ ゲルピン ・ 貧困(層) ・ 貧乏人 ・ 生活保護 ・ (借金で)首が回らない ・ 赤貧(の日々) ・ 露命をつなぐ ・ 無一物 ・ 食い潰す ・ (おまんまの)食い上げ ・ 手に入らない ・ (京の)着倒れ ・ 食い倒す ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 無一文 ・ ふところが寂しい ・ 自転車操業 ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 色男金と力は無かりけり ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 不如意 ・ 手薄 ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 無銭 ・ 飢える(しかない) ・ 無い袖は振れない ・ やりくりに苦しむ ・ 金欠(病) ・ (経済的に)余裕がない ・ あごが干上がる ・ きゅうきゅう ・ ぴいぴい ・ ギャンブル依存症 ・ 賃下げ ・ (生活に)困窮(する) ・ 窮迫(する) ・ ふうふう言ってる ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 内輪 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ すってんてん ・ 宵越しの金は持たない ・ (生活に)行き詰まる ・ 貧乏(する) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 干上がる ・ 甲斐性なし ・ (やっと)息をつなぐ ・ エンゲル係数が高い ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 虐げられた(人々) ・ 負け組 ・ 窮迫する ・  ・ 貧者 ・ しがない(暮らし) ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ すかんぴん ・ 丸裸 ・ 財政難 ・ お金がない ・ 生活に追われる ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ ジリ貧(に陥る) ・ 無産 ・ 清貧 ・ ぎりぎりの生活 ・ (もう)鼻血もでない ・ 生活にゆとりがない ・ 寒村(で育つ) ・ 乏しい ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ やっとの生活 ・ (経済的に)追い詰められる ・ (今月)ピンチ ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 極貧(の暮らし) ・  ・ 限界状態 ・ どか貧 ・ 窮乏(する) ・ 身代限り ・ 持たざる者 ・ お金に困る ・ しがない ・ (男尊)女卑 ・ うらなり(の子ども) ・ (芸術家の)端くれ ・ 木っ端(武者) ・ 小身 ・ 雑魚 ・ 下仕え(の者) ・  ・ にある(研究者) ・ 初心者 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下手 ・ うだつが上がらない ・ 下々(の皆さん) ・ 小侍 ・ たかが(子ども) ・ 人並みに扱われない ・ 雑兵ぞうひょう ・ 品性の劣る ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ (社会的立場が)劣る ・ 身分が低い ・ 微賤(の身) ・ (ほとんど)無意味な ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (学生)風情 ・ 下働き(の女性) ・ 最底辺(の男) ・ 取るに足りない(人間) ・ 取り柄がない ・ 低い(身分) ・ 下風 ・ (私)ごとき(者) ・ 下(の者) ・ (傘張り)浪人 ・ 数ならぬ ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 卑しい(身分) ・ 底辺層(の若者) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 下級(国民) ・ 微細 ・ 卑賤(の身) ・ 役に立たない ・ 下っ端 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 一介(の兵士) ・ つまらない(人間) ・ 素(町人) ・ 巷間(の学生) ・ 弱者 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 貧賤 ・ 下賤 ・ 乱暴を働く ・ 荒くれる ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 遊びほうける ・ すさんだ(生活) ・ 定職を持たない ・ (品性が)が落ちる ・ 不正を働く ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 欲に満ちた生活を送る ・ ぐれる ・ ひたむきな心を失う ・ 凶暴な ・ 遊蕩 ・ 騒ぎを起こす ・ みすぼらしい(風体) ・ (身を)持ち崩す ・ 反抗的(生き方) ・ (生活態度が)荒れる ・ (生活が)乱れる ・ 道楽 ・ 暴れる ・ 成り果てる ・ △酒[女遊び]にふける ・ (人間としての)誇りを失う ・ 荒い(言葉使い) ・ 荒れた(学校) ・ 放蕩 ・ 秩序が失われる ・ 健全さを失う ・ 攻撃的(態度) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ 盛りが過ぎる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 老大国 ・ 朽ちる ・ 沈む ・ 沈みかける ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (勢いを)落とす ・ 弱り目(の業界) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 家運が傾く ・ 弱化 ・ (産業が)衰退(する) ・ 時流に乗れない ・ (伸びが)鈍化する ・ 精彩を欠く ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ 劣化(する) ・ 廃る ・ (影響力が)風化(する) ・ 弱まる ・ 衰残 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 地に落ちる ・ 下火(になる) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 萎靡いび ・ (景気)退潮 ・ 下りになる ・ 消沈 ・ 神通力の低下 ・ 顧みられない ・ 落ちる ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (売上げ)ダウン ・ 危急存亡のとき ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (王朝の)秋 ・ (優勝)劣敗 ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 廃れる ・ 弱体化(する) ・ (商店街が)寂れる ・ 売れなくなる ・ (人気)下降 ・ 見捨てられる ・ 旬を過ぎる ・ 沈滞 ・ 衰弱 ・ (農業が)疲弊(する) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 頽唐 ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 下り坂(にある) ・ (人気が)低落(する) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ (勢いが)影をひそめる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 見向きもされなくなる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 力を失う ・ 衰微(する) ・ 弱める ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 栄華が去る ・ 衰勢(に向かう) ・ 終わりに近づいている ・ 下り坂 ・ (△体制[産業])衰え ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 影が薄くなる ・ さびれ行く ・ 屋台骨が傾く ・ 退廃 ・ 末期(的)(状況) ・ 盛者必衰 ・ 道に迷う ・ (正道から)外れる ・ 身を誤る ・ 堕落する ・ やさぐれる ・ 過ちを犯す ・ 道を誤る ・ △生き方[人の道]を誤る ・ (深い森に)迷い込む ・ (道を)外す ・ 罪を犯す ・ (自分を)見失う ・ (進むべき)道を間違える ・ 踏み外す ・ (どこかで人生の)歯車が狂う ・ (罪を)犯す ・ 逸脱する ・ 踏み迷う ・ (悪の道に)入り込む ・ (人の道に)背く ・ (全てが) 無くなる ・ 財産を失う ・ すってんてん(になる) ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ (家屋が)流失する ・ すっからかん ・ (財産を)食い潰す ・ 痛手を受ける ・ 逸失(する) ・ (家宝を)手放す ・ (株で)大損(をする) ・ (競馬で財産を)する ・ (儲けを)ふいにする ・ 失職(する) ・ (予選で)失格(する) ・ リストラ(される) ・ 失業(する) ・ (会社を)しくじる ・ 首になる ・ 首を切られる ・ (不正がばれて会社を)ちょんになる ・ 免職(になる) ・ パーにする ・ 解雇(される) ・ (主任の)地位を棒に振る ・ 地位を失う ・ 失脚する ・ (任を)解かれる ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 人気が出ない ・ 取るに足りない(存在) ・ さえない(中年社員) ・ しがない(サラリーマン) ・ うだつの上がらない(夫) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ (長い)下積み(の生活) ・ ケチ(なやくざ) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ ダサい ・ 売れない(役者) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 小心者 ・ たそがれた(中年男) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 芽が出ない ・ 鳴かず飛ばず ・ どんくさい ・ 不遇(の時代) ・ (二軍で)くすぶる ・ 敏腕でない ・ 器用貧乏 ・ 小者の域を出ない ・ 志を失った(政治家) ・ 晩節を汚す ・ ぶざま(な老い姿) ・ 老醜(をさらす) ・ 劣敗者 ・ 落伍者 ・ (競争社会の)敗者 ・ 低い所へ行く ・ 下す ・ 降りる ・ 下りる ・ 下り ・ 高いところから低いところへ移る ・ 下る ・ 下げる ・ 降ろす ・ 下がる
落ち行く(先は奥州平泉)(未分類)落ち行く(先は奥州平泉)(未分類)  逃げ下る ・ 逃げ落つ ・ 落ち行く ・ 逃げ上る ・ 落ちて行く ・ 逃れられない ・ 抜ける ・ 後方走者が迫る ・ 前門のトラ後門の狼 ・ ほうほうの体で ・ 野次馬が追い散らされる ・ 追い込まれる ・ 袋の中のネズミ ・ 詰め寄られる ・ 差を詰められる ・ 追い立てられる ・ 尻尾を巻いて逃げる ・ 逃げ場を失う ・ 敗走する ・ 旗を巻く ・ 狩られる ・ 落ちのびる ・ 落ち ・ 追い立てを食う ・ 行き場を失う ・ 追いすがる ・ 後ろにも下がれない ・ 網にかかる ・ 退却する ・ 包囲される ・ 敵前逃亡 ・ 逃げられない ・ 袋小路に入り込む ・ 追われる ・ 背中を見せる ・ のがれ去る ・ 落ちていく ・ 下向する ・ 逸走 ・ 脱出 ・ 身を潜める ・ 地下に潜む ・ 風を食らう ・ 失そう ・ 逃げ奔る ・ 流亡 ・ 勝ち逃げ ・ 逃げのびる ・ 逃げまどう ・ 逃げ散る ・ 当て逃げ ・ 逃げ迷う ・ 逃げうせる ・ しっぽを巻く ・ 脱離 ・ 逃げ込む ・  ・ 後ろを見せる ・ 飲み逃げ ・ 負け逃げ ・ ゲッタウエ ・ 急行 ・ 逃げまわる ・ ゲッタウエー ・ 蒸発 ・ 集団失そう ・ しりに帆を掛ける ・ 轢き逃げ
キーワードをランダムでピックアップ
原子力史家にこやかその道に明るい古代内実染め分ける前口上超越譲渡構築四つ相撲ブイ愉悦顧慮花むしろ不正行為大ネズミアイラブミーパートナーへの背信行為