表示領域を拡大する
(名簿に)抜け(がある)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
注意が足りない  (名簿に)抜け(がある) ・ 不覚 ・ 散漫 ・ 不用意 ・ 注意が足りない ・ 注意の行き届かない ・ うっかり ・ 片手落ち ・ うかうか ・  ・ うかと ・ うかつ ・ 気が抜けている ・ 不注意 ・ 至らない(ところがある) ・ へま ・ ぶま ・ 要領が悪い ・ とんま ・ 間抜け ・ ボーンヘッド ・ あんぽんたん ・ とんちんかん ・ スマートでない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 気が回らない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 品がない ・ 気が利かない ・ 野暮(な質問) ・ 粗野(なふるまい) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 行き届かない ・ 無粋(な質問) ・ 柔軟性がない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 無神経 ・ 気がつかない ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 大事にしない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 繊細でない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 感覚が鈍い ・ さえない(話) ・ つや消し(なことを言う) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 面白くない ・ 不調法(者) ・ 頭が回らない ・ 石部金吉 ・ 融通が利かない ・ 失敗 ・ 粋でない ・ 感情に任せた(言動) ・ 不行き届き ・ (人の)機微に通じない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 見落とす ・ 目溢れ ・ 見過ごす ・ 目を離す ・ 見ていながら気がつかない ・ (がんの)見落とし ・ 見失う ・ 看過 ・ 見逸れる ・ 目を逸らす ・ 御見逸れ ・ 未見 ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 聞こえたような気がする ・ 誤聞 ・ 聞き違い ・ 勘違い ・ 聞き違う ・ 幻聴 ・ 聞き損なう ・ 空耳 ・ 聞き違える ・ 聞き誤る ・ 耳鳴り ・ 聞き逃す ・ 聞き漏らす ・ 聞き忘れる ・ 聞き落とす ・ 言い過ぎ ・ 口を慎め ・ 遠慮しない ・ 口外 ・ 口が過ぎる ・ △本音[秘密]を漏らす ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ オフレコ(で話す) ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らす ・ 筆が滑る ・ 口走る ・ 他言 ・ しくじり ・ そこつ ・ 失態 ・ 不調法 ・ (うっかり)ミス ・ 粗忽 ・ 過失 ・ 粗相 ・ 醜態(をさらす) ・ 胴忘れ ・ 度忘れ ・ 言い忘れる ・ 失念 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 粗放 ・ 等閑 ・ 不始末 ・ いい加減 ・ 丁重さを欠く ・ がらっぱち ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ がさがさ ・ 無造作 ・ 粗笨 ・ がらがら ・ 手抜かり ・ 雑(に扱う) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 乱暴(に置く) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 冷たくする ・ 丁寧さが足りない ・ いけぞんざい ・ 粗略(な対応) ・ 粗末にする ・ 十把ひとからげ(の扱い ・ 粗雑 ・ なげやり ・ 大ざっぱ ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 至らない ・ ぞんざい(に扱う) ・ 邪険(に扱う) ・  ・ 粗末 ・ なおざり ・ 無理矢理(開ける) ・ 粗っぽい ・ 嫌う ・ 洗練されていない ・ 非常識(な扱い) ・ 疎漏 ・ ざっと ・ やっつけ仕事 ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ お先棒を担ぐ ・ 心ない ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ むやみやたら ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 無責任(な言動) ・ リスキー(な投資) ・ その時の勢いで(行動する) ・ そそっかしい ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 軽はずみな行動を取る ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ (感情が)先走る ・ せっかち ・ 浮ついた考え(で結婚を決める) ・ たわいない ・ たあいない ・ 功を焦る ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 若気の至り ・ 浮薄 ・ ドンキホーテ型 ・ 浪々 ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 猪突(猛進) ・ 一も二もなく ・ おっちょこちょい ・ 後先考えない ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 宵越しの金は持たない ・ めったやたら ・ ためらいの介入する余地がない ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 盲目的 ・ 勇み足(があった) ・ みだり ・ 形だけ(の同情) ・ 表面的(な付き合い) ・ 単細胞(的思考) ・ 成り行き任せ ・ 無謀(な旅程) ・ 不注意(な発言) ・ (キスシーンの)大安売り ・ チャラい ・ むやみ ・ むやみに ・ 不用意(な発言) ・ 軽佻浮薄 ・ トラブルメーカー ・ 直線的(に行動する) ・ 滅多 ・ 後先構わず ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 血気にはやる ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 慎重さに欠ける ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動 ・ 上っ調子 ・ (△口[尻]が)軽い ・ (人の)尻馬に乗る ・ 早まって(~する) ・ 軽薄(な言動) ・ 思いつきだけ(の指示を出す) ・ よく考えもせず ・ 向こう見ず(は発言) ・ 軽はずみ ・ 無神経な(発言) ・ 無分別(な) ・ 手当たり次第 ・ 上滑り ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 軽々しい(行動) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 前後の見境なく ・ 軽々 ・ 冒険(に走る) ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 心のつき動かされるままに ・ 無反省(に繰り返される) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)考えない ・ 浪費 ・ 率然 ・ みだりに ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 心得違い ・ 取り違える ・ 曲解 ・ 誤解 ・ 思い違い ・ 考え違い(をする) ・ 履き違える ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 虚(をつかれる) ・ 怠る ・ 閑却 ・ 高をくくる ・ 気の緩み ・ 気が緩む ・ 気を許す ・ 気が散る ・ 油断(する) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 無意識のうちに(行う) ・ つい ・ 我とはなしに ・ 覚えず ・ 自然な成り行き ・ 我ともなく ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ 見るともなく(見る) ・ ふと ・ うっかり(やってしまう) ・ 意識下(の行動) ・ 我知らず ・ とっさに ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 反射的に(する) ・ 無自覚 ・ 我にもなく ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 無意識(のうちに) ・ 無意識的(な行動) ・ 無意識のうちに ・ 思わず ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 図らずも ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 意図せず(法を犯す) ・ 無念無想 ・ 我を忘れて ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 棒に振る ・ 千慮の一失 ・ 不首尾 ・ し損じる ・ し損なう ・ (監督)不行き届き ・ 失策 ・ エラー ・ しくじる ・ 不成功 ・  ・ (事件は)誤報(だった) ・ 手落ち ・ 手際が悪い ・ (今後の)戒め(とする) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 損なう ・ うまくいかない ・ 罪過 ・ 失敗(に終わる) ・ 大過 ・ 過誤(を犯す) ・ 楽譜が飛ぶ ・ とちる ・ 味噌をつける ・ 間違う ・ 損じる ・ 誤り ・ 蹴つまずく ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・  ・ 手違い ・ 取りこぼし ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ ミステイク ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ 誤る ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ どじ ・ 首が飛ぶ ・ 間違える ・ 成果が得られない ・ 見込み違い ・ まかり間違う ・ 予定外(の展開) ・ 失点 ・ ぼろ(が出る) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 出来が悪い ・ 落ち度(を認める) ・ 解雇 ・ 蹉跌 ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 藪蛇 ・ (事が)成らない ・ 間違い(を犯す) ・ 不手際 ・ 命取り(になる) ・ つまずく ・ そびれる ・ 遺漏 ・ そつ ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な味方) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 足りない(部分がある) ・ 驕りがある ・ うぶ(な考え) ・ 熟していない ・ 未熟(な考え方) ・ 知性がない ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 虫のいい(相談) ・ 慎重さが足りない ・ 理想論 ・ 素人考え ・ 緻密でない ・ (思考に)深みがない ・ 大人になり切れていない ・ 無考え(の行動) ・ 浅はかな ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 単細胞 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 柔軟性のない ・ 青臭い(考え) ・ 考えない ・ 甘えがある ・ 俗物(学者) ・ 安易(な考え) ・ 生硬(な) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 考えが足りない ・ 視野が狭い ・ 全体が見えていない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (思慮が)浅い ・ 説得力がない ・ もの足りない ・ 脇が甘い ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 貧しい(発想) ・ 未成熟 ・ 詰めが甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (考え方が)若い ・ 認識不足(の意見) ・ 尻抜け(の法案) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 浅慮 ・ 無思慮 ・ 薄っぺらい ・ 下手の考え休むに似たり ・ 猿知恵 ・ 浅知恵 ・ 見誤る ・ 隙がある ・ (実際の)役に立たない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 愚か(な考え) ・ 世間知らず ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (考えが)甘い ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 円熟していない ・ (考えが)青い ・ 計算し切れていない ・ 甘っちょろい ・ 荒っぽい(議論) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 薄い ・ 知的負荷の軽い ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 不見識(きわまる話) ・ 愚考 ・ 鼻元思案 ・ 締まらない(話) ・ 青っぽい ・ 拙劣(な対処策) ・ 無難(なやり方) ・ 思慮が足りない ・ 浅薄な ・ 浅薄(な) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 短慮 ・ 見方が浅い ・ 書生っぽい ・ 浅はか(な) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 考え[配慮]が浅い
(未分類)  脱け落ちる ・ 抜き ・ 抜け落ちる ・ 抜けている ・ 抜かす ・ 脱略 ・ 抜け ・ 脱け ・ 抜ける ・ 漏れ ・ 帳簿の付け間違い ・ 脱落 ・ 落ち ・ 雑な ・ ネグレクトする ・ 杜撰な ・ 手抜き ・ 等閑視する ・ なおざりにする ・ おざなりな ・ 粗雑な仕事 ・ 空白地域 ・ 真空地帯 ・ 埋められない穴 ・ 隙間 ・ 空き ・ 不備 ・ 満たしていない ・ 不都合がある ・ 欠如 ・ 歯抜け ・ 喪失 ・ 欠け ・ 失念する ・ 欠配 ・ 穴があく ・ 欠本 ・ 見誤り ・ 見過ごし ・ 僻目 ・ 見損じ ・ 見まがう ・ 見間違い見誤り ・ 錯覚 ・ 目すり ・ 脱漏 ・ 抜け落ち ・ つけ落ち ・ 数字の間違い ・ 単純ミス ・ 忽せにしない ・ 怠慢な ・ 投げやりな ・ いい加減な ・ 注意をおこたる ・ 疎漏があるおろそか ・ 不注意な ・ 放置する ・ ~不在 ・ 欠員 ・ 空席 ・ 空白 ・ 空位 ・ 荒廃 ・ ハザード ・ 退廃 ・ 欠け落ち ・ 不足 ・ 欠落 ・ 枯渇 ・ 落とし ・ トチる ・ スベる ・ 不都合 ・ 問題点 ・ こぼし ・ 目すり見まがう ・ 見間違い ・ 記帳もれ ・ つけ落とし ・ ぬけ
キーワードをランダムでピックアップ
同勢頬骨身上同一家族が経営母体となった巨大企業の連合体生暖かいやっとの事で採集玩弄初一念義戦梳き櫛母船おかき観桜会流行が下火になる期間が空くやめられない、とまらないかっぱえびせん死に直面だらだらと長い水っぽい顔ぶれがそろう