表示領域を拡大する
大ざっぱの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
大ざっぱ荒々あらあらしい大ざっぱ荒々あらあらしい  ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 激しく(踊る) ・ ラフ ・ 強引(に開ける) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 暴力的(なキス) ・ ぐんと ・ 力任せ ・ 無謀(な運転) ・ 波乱(の生涯) ・ 剽悍 ・ 力強い ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 荒技師 ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 力ずく ・ 荒っぽい ・ 繊細さがない ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 乱暴(に扱う) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 荒法師 ・ ぐっと ・ 狂ったように(踊る) ・  ・ 思い切り(引っ張る) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 腕ずく ・ 果敢(に攻める) ・  ・ 腕力に訴える ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 男らしい ・ むずと ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ ラフ(プレー) ・ むんずと ・ 荒い ・ 凶暴 ・ 狂暴 ・ 荒くれた ・ 凶猛 ・ どう猛(な動物) ・ 乱暴 ・ 嗜虐 ・ けんかっ早い ・ 粗暴 ・ 野蛮 ・ 暴虐 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 荒くれ ・ 粗野 ・ 暴戻 ・ 言葉がとがる ・ 暴言 ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ 武張った(物言い) ・ 売り言葉 ・ 捨てゼリフ ・ 激しい(野次) ・ 激語 ・ 唾を飛ばして言う ・ (語気が)鋭い ・ 頭ごなし(に叱る) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 買い言葉 ・ たんか ・ 強く言う ・ 乱暴な(言葉) ・ 書き捨てる ・ 書きなぐる ・ くずした文字 ・ 下書き ・ 落書き ・ (街角の)グラフィティ ・ 書き散らす ・ 粗削り(な原稿) ・ 乱暴に書く ・ いたずら描き ・ 走り書き ・ 散らし書き ・ 乱筆 ・ ぬたくる ・ なぐり書き ・ 書き流す ・ 筆に任せて書く ・ 戯書 ・ ふん縛る ・ がんじがらめ ・ 巻いて動かないようにする ・ 縛り上げる ・ 緊縛 ・ プロレス ・ 活劇 ・ 格闘 ・ アクションドラマ ・ 剣劇 ・ 荒蕪こうぶ(地) ・ 苛酷(な自然) ・ 人を拒絶する(かのよう)(に険しくそびえる岸壁) ・ 人を寄せつけない(地形) ・ ワイルド(な△環境[風景]) ・ 荒々しい(光景) ・ 猛々しい(山) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 不器用 ・ 田舎者 ・ 粗削り(な性格) ・ がさつ(な女) ・ がさがさ(した男) ・ 磊落らいらく(な性格) ・ 野武士(のような人) ・ 豪放(な性格) ・ △狼[さる]に育てられた少年 ・ 粗放(な性質) ・ 粗野な(△振る舞い[育ち]) ・ 粗削り(な若者) ・ 野性的(な娘) ・ 大ざっぱ(な性格) ・ 野人(派) ・ がらっぱち(な女性) ・ 野人(的な振る舞い) ・ 自然児 ・ 土俗(的な振る舞い) ・ 洗練されない ・ 磨かれていない ・ (アウェーの)洗礼 ・ 手荒い歓迎 ・ 嫌う ・ いい加減 ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 丁重さを欠く ・ 洗練されていない ・ 不調法 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗笨 ・ 粗略(な対応) ・ ざっと ・ 疎漏 ・ 乱暴(に置く) ・ 無造作 ・ 手抜かり ・ 至らない ・ 不始末 ・ 粗末 ・ なおざり(にする) ・ なげやり ・ 無理矢理(開ける) ・ 雑(に扱う) ・ がらっぱち ・ 粗放 ・ 強引き届き ・ 手荒い(対応) ・ ぞんざい(に扱う) ・ 粗末にする ・ 粗雑 ・ やっつけ仕事 ・ 粗っぽい ・ 邪険(に扱う) ・ がらがら ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 大ざっぱ ・ 冷たくする ・ がさつ ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 強い ・ そんじょそこらの奴らとはわけが違う ・ 無敵 ・ 手ごわい ・ 強大 ・ 精鋭 ・ 新鋭 ・ (ひどく)弱い ・ 一騎当千 ・ 勝負にならない ・ 強力 ・ 強み ・ 強いなんてものではない ・ 屈強 ・ 強豪 ・ (相手が)強すぎる ・ 最強 ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ (到底)敵わない ・ 格が違い過ぎる ・ サッカーのサの字にもならない ・ (まるで)野球にならない ・ 向かうところ敵なし ・ 危険 ・ 有毒 ・ 危なげ ・ 危殆 ・ 風前の灯 ・ 死を招く ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危なっかしい ・ リスク ・ 危険が迫る ・ 剣呑 ・ 累卵 ・ 無用心 ・  ・ 差し迫る ・ 一触即発 ・ 一髪千鈞 ・ 不健全 ・ 物騒 ・ 警戒(する) ・ 危ない ・ 危うい ・ 薄氷を踏む ・ 際どい ・ 危急 ・ 虎の尾を踏む ・ 恐ろしい ・ 有害 ・ 激越 ・ ひどい ・ きつい ・ 痛烈 ・ 手痛い ・ (普通の人は)付いていけない ・ 過激 ・ おどろおどろしい ・ ヘビー ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ ひしと ・ サディスティック ・ 鋭い ・ 激しすぎる ・ 先鋭 ・ 猛烈 ・ 熾烈 ・ すごい(声で吠える) ・ おびただしい ・ 激甚 ・ ものすごい ・ どぎつい ・ ひしひし ・ 激烈 ・ 苛烈 ・ 烈々 ・ 壮絶(な戦い) ・ えげつない(手を使う) ・ 強烈 ・ 厳しい ・ 荒(仕事) ・ 矯激 ・ 手ひどい ・ 度を越している ・ 激しい ・ 殺人的 ・ 身振り ・ 態度 ・ しこなし ・  ・ 身ごなし ・  ・ そぶり ・ 動作 ・ 仕振り ・ 物腰 ・ 身振り手振り ・ こなし ・ 気振り ・ アクション ・ 振り ・ しぐさ ・ 所作 ・ ジェスチャー ・ 居住まい ・ でこぼこ ・ 粒立つ ・ いかつい ・ 穴が多い ・ 穴ぼこだらけ ・ じゃらじゃら ・ メッシュ(生地) ・ がたがた(道) ・ 粗削り ・ じょりじょり ・ 滑らかでない ・ ごつごつ(した手) ・ つるつるでない ・ (触ると)じゃりじゃり(する無精ひげ) ・ しわくちゃ ・ ざらりと ・ 毛羽 ・ 摩擦がない ・ (切り口が)ぎざぎざ ・ とがらせる ・ (きめが)細かくない ・ ざらつく ・ そそける ・ そそけた(皮膚) ・ ぼつぼつ ・ 目の粗い(ザル) ・ (きめが)粗い ・ ざらざら(△する[した手触り]) ・ なだらかでない ・ ざっくり(した編み方) ・ ざらついた(質感) ・ 凹凸(がある) ・ 虫食い ・ ぶつぶつ ・ くしゃくしゃ ・ いぼいぼ ・ 鋸歯 ・ くちゃくちゃ ・ あばた面(の月面) ・ (無数の)しわ ・ (無数の)ひだ ・ (指に)引っ掛かる ・ ぞりぞり ・ 荒々しい(岩肌) ・ レリーフ(模様) ・ 型押し ・ 物事がうまく運ばない ・ ラフ(な布地) ・ つぶつぶ ・ つぶつぶ感
大ざっぱ雑に扱う大ざっぱ雑に扱う  手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 冷たくする ・ 疎漏 ・ やっつけ仕事 ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗笨 ・ 強引 ・  ・ 嫌う ・ 粗放 ・ 粗略(な対応) ・ 洗練されていない ・ なおざり(にする) ・ がさつ ・ 雑(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 至らない ・ 粗っぽい ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 手抜かり ・ 邪険(に扱う) ・ 手荒い(対応) ・ がらっぱち ・ 不行き届き ・ いい加減 ・ 不調法 ・ 粗末にする ・ がらがら ・ いけぞんざい ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 無造作 ・ 丁重さを欠く ・ 等閑(に付す) ・ 丁寧さが足りない ・ ざっと ・ 不始末 ・ なげやり ・ ぞんざい(に扱う) ・ 乱暴(に置く) ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 粗末 ・ 気遣いしない ・ エチケットに反する ・ 無作法 ・ 礼儀も作法も知らない ・ (殿の前で)頭が高い ・ (自分)勝手 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 無反省(の態度) ・ 仁義なき(戦い) ・ 欠礼 ・ バーバリズム ・ 慮外 ・ 眼中人なし ・ 無礼講 ・ 礼儀作法に通じていない ・ おきて破り ・ ぶしつけ(な質問) ・ 遠慮しない ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 狎れる ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ わきまえがない ・ 武骨(な振る舞い) ・ 不敬 ・ 非常識 ・ 失敬 ・ 慇懃無礼 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 人を人とも思わない ・ 無視 ・ 傍若無人(な態度) ・ (権威に)おもねらない ・ 不謹慎(な発言) ・ 失礼 ・ 放り込む ・ 投入 ・ サーブ ・ 投げ入れる ・ 投げ込む ・ ぶち込む ・ 投じる ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 力ずく ・ 剽悍 ・ 荒技師 ・ 大ざっぱ ・ 暴力的(なキス) ・ 思い切り(引っ張る) ・ ぐんと ・ 荒法師 ・ むんずと ・ 荒っぽい ・ ラフ(プレー) ・ 波乱(の生涯) ・ 腕ずく ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 乱暴(に扱う) ・ 果敢(に攻める) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 力強い ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 狂ったように(踊る) ・ 激しく(踊る) ・ ぐっと ・ ラフ ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 繊細さがない ・ 腕力に訴える ・ 力任せ ・ 強引(に開ける) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 無謀(な運転) ・  ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 荒い ・ むずと ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 強圧的(な手段) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 非民主的(な手法) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 腕力を用いる ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 力に任せて ・ とにかく(迫る) ・ 委細構わず(実行する) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 強引(に)(進める) ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 決断を迫る ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ (ドアを)押し破る ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ なりふり構わず(強行採決) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ (力技で)押し切る ・ 上から目線(のもの言い) ・ 命令口調 ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ お仕着せ(の規則) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 実力行使(に出る) ・ 急進的(な改革) ・ ぶいぶい言わせる ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (人のことなど)構わない ・ 従わざるを得ない ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 理不尽(に) ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 剛腕(政治家) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 自己都合優先 ・ 絶対に(~させる) ・ 無理押し ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ 威圧的(に) ・ 実行する ・ 荒っぽい(やり方) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 手段を選ばない ・ 強硬 ・ (理不尽が)まかり通る ・ 無理強い(する) ・ 思いを実現する ・ 遠慮会釈もない ・ 自信家(の上司) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 独り善がり(の考え) ・ 偏頗(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ (制止を)振り切って ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 取って付けたよう ・ (強権を)発動(する) ・ 独走(する) ・ (強引に)目的を果たす ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 勝手に ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ どうしても(やりたい) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 力を頼んで(強行) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 逆らえない ・ 強行(△する[突破]) ・ (総辞職)させる ・ (法案を)押し通す ・ 過剰(な力の行使) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 押しつけがましい(言動) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 暴挙(に出る) ・ 強力に(推し進める) ・ 不誠実 ・ 横車(を押す) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ ぴしゃりと ・ (わいろを)強要(する) ・ (言うことが)自己反復的 ・ 横柄(に) ・ 一方的(に)(進める) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 押し切る ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 高圧的(な) ・ (武力を)行使する ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 何がなんでも ・ 高飛車(に) ・ 許可なく ・ 勢いよく ・ 否でも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ (少数意見を)押しのける ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 無頼(の生き方) ・ 連れて行く ・ しなければならない ・ 抵抗を排して(進める) ・ 横紙破り ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 是が非でも(参加させる) ・ 頑な(な)(態度) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 強い出方(をする) ・ 高圧的(に) ・ (批判を)恐れず ・ 命令的(口調) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (理不尽に)押しまくる ・ 決められた(仕事) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ (反対の声を)振り切る ・ 押し通る ・ 事務的 ・ その場限り ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 適当 ・ 拙劣(な文章) ・ なまじっか ・ なまなか(な決心では難しい) ・ めくら判(を押す) ・ 形式的 ・ 手ぬるい ・ 生ぬるい ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 口先だけ ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ なまじ ・ 本気でない ・ おざなり ・ 中途半端 ・ 義理一遍 ・ 安易(に答える) ・ 生煮え ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 至らない(ところがある) ・ 社交辞令 ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ ぼんやり(する) ・  ・ 初歩的な間違い ・ そこつ(を詫びる) ・ うかと ・ 見落とす ・ うかうか ・ 不注意 ・ 緊張感の欠如 ・ うかつ ・ 気が抜けている ・ (気の)緩み ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 不用意(な発言) ・ 注意を欠く ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 手落ち ・ ケアレス(ミス) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ ミスをする ・ 不覚(を取る) ・ 散漫 ・ 片手落ち ・ うっかり(ミス) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 暴虐 ・ 狂暴 ・ 凶猛 ・ 野蛮 ・ 荒くれ ・ 嗜虐 ・ 暴戻 ・ 粗野 ・ 乱暴 ・ どう猛(な動物) ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 粗暴 ・ 凶暴 ・ けんかっ早い ・ 荒くれた ・ 行き届かない ・ 野暮(な質問) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 生真面目 ・ 独善的(行動) ・ 抑制のない(振る舞い) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 失敗 ・ 気が回らない ・ 感覚が鈍い ・ 品がない ・ さえない(話) ・ 頭が回らない ・ スマートでない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 及ばない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 面白くない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 粋でない ・ 配慮がない ・ 気働きがない ・ 不調法(者) ・ 融通が利かない ・ 無粋(な質問) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 繊細でない ・ 石部金吉 ・ ぶま ・ つや消し(なことを言う) ・ (人の)機微に通じない ・ 粗野(なふるまい) ・ 大事にしない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 柔軟性がない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 感情に任せた(言動) ・ しゃれが分からない ・ 無神経 ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 気が利かない ・ 粗削り(な原稿) ・ 融通むげ ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 若書き(の作品) ・ (結果が)大味 ・ ま、いっか ・ ずさん(な仕事) ・ 神経が行き届かない ・ 隙がある ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 丁寧でない ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 繊細さに欠ける ・ 未熟(な文章) ・ (金銭に)無頓着 ・ 大まか(に述べる) ・ (あえて)細部を省略する ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ ごつい(印象) ・ 無関心 ・ (時間に)ルーズ ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 大づかみ ・ いい加減(な作り) ・ ラフ(なスケッチ) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 平均的(な市民) ・ 緻密でない ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗さが目立つ ・ 欠点の多い ・ こだわらない ・ あらまし(片付いた) ・ アバウト(な議論) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ おおよそ ・ およそ ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ (やることが)粗雑 ・ 大きな部分だけ扱う ・ 粗い ・ 不備(がある) ・ 小事にこだわらない ・ 慎重でない ・ 大体(でいいよ) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 大筋では問題ない ・ 乱雑(な書き方) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 大局的(な見方) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ (細部に)とらわれない ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 武装解除 ・ 閑却 ・ (練習を)おろそかにする ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 虚(をつかれる) ・ 警戒心を持たない ・ (すっかり)油断(する) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 高をくくる ・ 目を離す ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 気が散る ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 気を許す ・ 気が緩む ・ 気の緩み(がある) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 気休め(に過ぎない) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 上面だけ ・ 臨機 ・ 安易な(方法) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 仮(の価格) ・ 抜本的でない ・ 十分な対処は後回しにして ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 差し当たり(困らない) ・ その場逃れ ・ 試験的(な試み) ・ その場しのぎ ・ 行きずり ・ 膏薬こうやくを張る ・ 暫定的(な対応) ・ 付け焼き刃 ・ 短期的(な運用) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ (中途半端に)取り繕う ・ なにはさておき ・ 急場の処置 ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ その時限り ・ 経過(措置) ・ つなぎ ・ 仮(のもの) ・ 一応 ・ 臨時(の措置) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 一夜漬け ・ 小手先(の対応) ・ 便宜的(な処置) ・ 仮設(住宅) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 姑息 ・ 微温的(な対策) ・ 突貫工事 ・ おざなり(の計画) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 仮初 ・ 急造(の対策) ・ 即席(のチーム) ・ モラトリアム ・ 急場しのぎ ・ 小細工(を弄する) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 一夜城 ・ 臭い物にふた(をする) ・ その時だけ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 仮に ・ 場当たり的(な対応) ・ 時限的(な措置)
大ざっぱ(な質問)はっきりしない大ざっぱ(な質問)はっきりしない  不透明 ・ ほのぼの ・ 判別がつかない ・ 定かでない ・ 茫乎(として) ・ 不詳 ・ 薄々(気付いている) ・ ほのか(に見える) ・ (焦点が)拡散する ・ 不分明 ・ (向こう側に)透けて見える ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ お先真っ暗 ・ ある(日) ・ (詳細は)分からない ・ 夢のように(おぼろげ) ・ おぼろげ(ながら) ・ 朦朧 ・ 難解 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ つまびらかでない ・ 縹渺 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (特徴が)影をひそめる ・ おぼろ(月夜) ・ 八方塞がり ・ 不明瞭 ・ ぼんやり ・ 模糊 ・ 不鮮明 ・ 漠然(と) ・ 杳として ・ ほんのり ・ (本質が)ぼける ・ 未知 ・ 晦渋 ・ 隠然 ・ かすれる ・ 要領を得ない ・ 曖昧模糊 ・ 不確か(な) ・ 隠微 ・ 不明 ・ 大局的(な見方) ・ 鮮明でない ・ 不正確 ・ 漠々 ・ そこはかとなく ・ 見境がつかない ・ (よく)分からなくなる ・ ぼやける ・ 明らかでない ・ 確かでない ・ 曖昧(になる) ・ 不明確 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ エックス(デー) ・ 未詳 ・ 弱々しく(微笑む) ・ 何らか(の)(対応) ・ (形が)崩れる ・ どことなく(似ている) ・ 漠(とした)(返事) ・ 彷彿 ・ いい加減(な記憶) ・ 照明が暗い ・ 紛れ込む ・ なんとなく ・ (間に)紛れる ・ 淡い ・ 淡く ・ 迷宮 ・ 自明ではない ・ ぼかされる ・ ぼうっと(見える) ・ 埒もない ・ 不可測 ・ 明確でない ・ 霧の向こうに見える ・ 区別がつかない ・ 判然としない ・ 曇り ・ もやもや ・ 不測 ・ にぶい ・ 濃度が薄まる ・ 半透明 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不可知の(分野) ・ ファジー(な) ・ 冥々 ・ 雲をつかむよう ・ 茫々 ・ ぼうっと ・ 心ここにあらず ・ 注意が散漫 ・ うつろ(な表情) ・ うつろ ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ つくねんと ・ 放心(状態) ・ 気が抜ける ・ もさっと ・ うつけ(者) ・ うつけたように ・ ぼやぼや ・ (神経が)行き届かない ・ 視線の定まらない(目) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 昼あんどん ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ ぽかんと ・ ぼさっと ・ ぼう然 ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ (手元が)おろそかになる ・ (心は)空っぽ ・ 気持ちが足りない ・ きょとんと ・ うわの空 ・ (気持ちが)空白になる ・ 気持ちが宙を浮く ・ ぼそっと ・ ぼやっと ・ ほうけたように ・ (話を)聞いてない ・ 自失 ・ ぼさぼさ ・ 気抜け ・ ぽっと ・ ぼんやり(する) ・ (よく)知らない ・ 浅学 ・ 暗い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 認識が甘い ・ (理解が)怪しい ・ (自分でも)自信が持てない ・ ぼんやりした ・ (理解が)あやふや ・ いい加減(な理解) ・ 曖昧(な理解) ・ 詰めが甘い ・ (認識)不足 ・ 生兵法 ・ まだら(模様)(の知識) ・ 認識が足りない ・ 知識が浅い ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 中途半端に理解する ・ 付け焼き刃 ・ 生かじり(の知識) ・ かいなで ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (よく)分からない ・ 蒙昧 ・ 当てにならない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 薄口(醤油) ・ スモーキーカラー ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 弱々しく(光る) ・ ぼんやりと ・ かすれ ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ かすか(に)(青い) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ おとなしい(色) ・ 淡泊 ・ 消え消え ・ 穏やか(な印象) ・ うっすら(と) ・ 希薄 ・ 淡彩 ・ パステル(調)(の色合い) ・ ライト ・ (赤みを)帯びる ・ 淡色 ・ ぼやけている ・ (黄色っ)ぽい ・ シャーベットカラー ・ 浅い ・ 薄目 ・ 消える ・ あっさり ・ ソフト(な色彩) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ あえか(な) ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ かすかす ・ 褪せる ・  ・ 淡々 ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 甘やか(な香り) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ うっすり ・ (光が)十分でない ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 宵闇 ・ 薄暗い ・ 薄闇 ・ 目を凝らす(と見える) ・ 薄墨色(の闇) ・ 蒼然 ・ 幽暗(の中) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄暗がり ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (光が)足りない ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ (岩場の)陰の部分 ・ 暗がり ・ かわたれ時 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 夜光(雲) ・ おぼろげな光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ 雪明かり ・ 蛍雪(の功) ・ 星明かり ・ かすかな光 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 門灯 ・ 弱い光 ・ 障子ごしの明かり ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 花明かり ・ にぶい光 ・ 火影 ・ 常夜灯 ・ (日没後の)余光 ・ 日だまり ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 淡い光 ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 軟調(な写真) ・ ピンぼけ ・ 軟調 ・ 収差 ・ はかない ・ 危ない ・ おぼつかない ・ それかあらぬか ・ 不得要領 ・ (動きが)一定でない ・ 不確か ・ あやふや ・ 曖昧 ・ (選挙は)水物 ・ うやむや ・ 約束できない ・ 薄弱 ・ 根無し ・ 不確定 ・ 根拠がない ・ 不確実 ・ (無言の)メッセージ ・ (深海を)想起させる(店内) ・ 控えめに提案する ・ 寓する ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 黙示(録) ・ サジェスト(する) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ こっそり(伝える) ・ ぼやかす ・ (人の心理に)投影する ・ 陰伏的(な) ・ (可能性を)示唆(する) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (問題を解く)手がかり ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (今後の動向が)読める ・ (~という)含意で ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ はっきり言わない ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 想像させる ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (先に立って)案内(する) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 以心伝心(で) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (将来を)予言(する) ・ ヒント(を与える) ・  あうんの呼吸(で) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (悔しさを)にじませる ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ どっちつかず ・ シンボリック(な)(描写) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 意味の深い(言葉) ・ (そっと)表わす ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ いい加減(な態度) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ すっきりしない(物言い) ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ もどかしい ・ 微妙(な言い回し) ・ 何かを隠している ・ 玉虫色(の答弁) ・  ・ 生煮え(の返事) ・ 生返事(に終始) ・ しゃんとしない ・ (よく考えると)意味不明 ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 口ごもる ・ 言を左右にする ・ これ以上は言わない ・ あやふや(な)(表現) ・ 持って回った(言い方) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 曖昧(に言う) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 歯切れが悪い ・ 確答を避ける ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 要領を得ない(説明) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ (真意が)よく分からない ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ ほのめかす(だけ) ・ 遠回し(に言う) ・ 言いよどむ ・ 次回までに答えます ・ どっちつかず(の返答) ・ 正面からの回答を避ける ・ しどろもどろ(の釈明) ・ (はっきり)言わない ・ 回りくどい ・ (焦点を)ぼかす ・ 煮え切らない(返事) ・ 婉曲な言い回し ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ あれこれ解釈できる ・ 気が遠くなる ・ のぼせ(状態) ・ のぼせる ・ 意識が薄くなる ・ ぼーっと(なる) ・ 頭がぼうっとなる ・ 寝ぼけた(声) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 意識が曖昧 ・ 意識がしっかりしない ・ (△頭[意識]が)ぼんやり(する) ・ (意識が)混濁(こんだく)(している) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ なんとなく(感じる) ・ 漠とした(思い) ・ 微妙な(思い) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ あやふや(な気持ち) ・ 怪しい ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ うさんくさい ・ 芯がない ・ 神秘的(な笑い) ・ イエスでもノーでもない ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 真意が分かりにくい ・ 腰が定まらない ・ いかがわしい ・ 腹の底が知れない ・ ミステリアス ・ (メッセージが)明確でない ・ 得体が知れない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 中途半端(な態度) ・ 優柔不断(な態度) ・ とらえどころがない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 奇怪な行動 ・ 不可解(な行動) ・ 謎(だらけ) ・ (周りを)けむに巻く ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 非科学的 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 玉虫色(の決着) ・ (虚実)皮膜の間 ・ (根拠が)あやふや ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (生命の)神秘 ・ 非論理的 ・ グレーゾーン ・ 不透明な(部分) ・ 本質がつかめない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 焦点が定まらない ・ 紛らわしい(表現) ・ いい加減(な説明) ・ 曖昧(な表現) ・ 議論に具体性がない ・ ずさん(な議論) ・ 中途半端(な説明) ・ どうとも取れる(表現) ・ 意味不明(の文章) ・ (特徴が)ぼやける ・ (言っていることが)抽象的(過ぎる) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 明白でない ・ 概念化(する) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ (記憶が)後景に退く ・ 空覚え ・ 頼りない ・ まだら模様(の記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ うろ覚え ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ (よく)覚えていない ・ 確かでない記憶 ・ 中途半端(な記憶) ・ (記憶が)定かでない ・ 歴史の中に埋もれる ・ (徐々に)忘れ去られる ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ (記憶が)はっきりしない ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (記憶が)怪しい ・ あやふや(な記憶) ・ 記憶が風化する ・ (頭の中が)混乱 ・ ぼんやり(した記憶) ・ 淡い記憶 ・ ぼんやりと覚えている ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ 濃度が落ちる ・ 味が薄い ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ (後味が)さらっとしている ・ 離乳食 ・ 薄味 ・ 薄めの味 ・ 嫌みがない ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 薄塩(味) ・ 淡泊な味 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ さっぱり(した後味) ・ 味がぼやける ・ 大味(になる) ・ 薄口(の味付け) ・ あっさりした味 ・ 濁流 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 汚れている ・ 汚濁 ・ よどむ ・ どんより ・ 沈殿 ・ 混濁 ・ 濁る ・ 濁り ・ 白濁 ・ 透明でない ・ 透き通らない ・ よどみ ・ 向こうが見えない ・ 混じりものがある ・ 黄濁 ・ 濁す ・ 掠れる ・ 見え始める ・ あぶり出し ・ (世間の目を)ごまかす ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ ぼけ ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ 曇る ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (しみが)浮き出す ・ (背景から)浮かび上がる ・ (小じわが)浮き出る ・ (画像が)ぼやける ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ ぼんやり(見える) ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ ベールをかぶせる ・ 薄明かり(の世界) ・ 姿が曖昧 ・ 曇らす ・ ぼかす ・ 見えにくい ・ 視界不良 ・ ぼける ・ コントラストが低い ・ かすか(に見える) ・ 煙る ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ にじみ出る ・ ディテールが残っていない ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ ハレーション(を起こす) ・ 画像が白く濁る ・ ぼかし ・ 霞がかかる ・ 度の合わない(眼鏡) ・ おぼろにかすむ(月) ・ 視力が弱い ・ 個性がない ・ 特徴がない ・ 無個性 ・ のっぺり(した)(印象) ・ ちょっと ・ 融通が効かない ・ 些細 ・ 二三 ・ 有るか無し ・ 小さい ・ (彼より二つ)下 ・ 小幅 ・ 僅々 ・ 少し ・ ちょいと ・ 最少 ・ わずかしかない ・ 爪の垢 ・ さざ波 ・ 少々 ・ 僅少 ・ たった ・ (ごく)わずか(な) ・ 秋毫 ・ 小刻み ・ いくつか(ある) ・ 小出し ・ 少しある ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 微少 ・ 些少 ・ ささやか ・ 軽少 ・ いささか ・ ないわけではない ・ 一片 ・ 多少 ・ 控えめ ・ ちと ・ 一縷 ・ 極少 ・ 零細 ・ 寸分 ・ 万分の一 ・ なきにしもあらず ・ みじん ・ 一二 ・ いくらか ・ 数える程(しかない) ・ 少しはある ・ 細い ・ 一抹(の不安) ・ 一毫 ・ 九牛の一毛 ・ 不自由する ・ 少量 ・ ほんの少し ・ 毫末 ・ 一掬 ・ 雀の涙 ・ 厘毛 ・ なけなし ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 紙一重 ・ 一分一厘 ・ 寸毫 ・ 少ない ・ 僅か ・ 蚊の涙 ・ 希少 ・ 微量 ・ 微々 ・ 寥々 ・  ・ 心ばかり ・ ぽっちり ・ 数個 ・ 複数個 ・ いくぶん ・ 一点 ・ 鮮少 ・ 一つまみ ・ 一紙半銭 ・ 露(ほども疑わない) ・ 形ばかり ・ ちっと ・ ちょっぴり
大ざっぱ細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)大ざっぱ細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)  (細部など)意に介しない ・ ずさん(な仕事) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (時間に)ルーズ ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 荒っぽい ・ いい加減(な作り) ・ ま、いっか ・ 不備(がある) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (結果が)大味 ・ (話が)短絡的 ・ 緻密でない ・ 隙がある ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 大づかみ ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ (金に)締まりがない ・ 未熟(な文章) ・ 丁寧でない ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 適当 ・ あらまし(片付いた) ・ 神経が行き届かない ・ (金銭に)無頓着 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ おざなり(な仕事ぶり) ・ 大体(でいいよ) ・ (細部に)とらわれない ・ 慎重でない ・ アバウト(な議論) ・ 大筋では問題ない ・ ごつい(印象) ・ 大局的(な見方) ・ 粗い ・ こだわらない ・ おおよそ ・ およそ ・ 平均的(な市民) ・ 小事にこだわらない ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 乱雑(な書き方) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ でたらめ(な方法) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 無関心 ・ ざっくばらん(な対応) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ ラフ(なスケッチ) ・ 粗削り(な原稿) ・ 若書き(の作品) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 欠点の多い ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 大まか(に述べる) ・ (やることが)粗雑 ・ 繊細さに欠ける ・ 融通むげ ・ (あえて)細部を省略する ・ いけぞんざい ・ 邪険(に扱う) ・ 至らない ・ がらがら ・ 粗雑 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗末 ・ 粗放 ・ 乱暴(に置く) ・ 丁重さを欠く ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 手荒い(対応) ・ 冷たくする ・ 強引にする ・ 無理矢理(開ける) ・ 不始末 ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 嫌う ・ 丁寧さが足りない ・ いい加減 ・ 疎漏 ・ がらっぱち ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 無造作 ・ なげやり ・ 不行き届き ・ ざっと ・ がさつ ・ ぞんざい(に扱う) ・ 粗略(な対応) ・ 粗笨 ・ 非常識(な扱い) ・ やっつけ仕事 ・  ・ 不調法 ・ 大ざっぱ ・ 手抜かり ・ 雑(に扱う) ・ なおざり(にする) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 洗練されていない ・ 等閑(に付す) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 単調 ・ 一本調子 ・ 余計なものがない ・ 大まか ・ 手軽 ・ 簡素 ・ 繁簡 ・ 簡単 ・ 簡約 ・ 手短 ・ 平板 ・ 単に ・ 単一 ・ 簡潔 ・ 単なる ・ つづまやか ・ ただに ・ 簡略 ・ 単純 ・ シンプル ・  ・ 飽きのこない ・ かいつまむ ・ 概要 ・ 概貌 ・ あらまし ・ 大体のところ ・ 大要 ・ (天気)概況 ・ 概括(的な報告) ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 大事な点 ・ 見取図 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 略図 ・ 要図 ・ 粉本 ・ ラフ(スケッチ) ・ デッサン ・ 粗描 ・ 下絵 ・ ドローイング ・ 素描き ・ スケッチ ・ 寸描 ・ 画稿 ・ 素描 ・ 点描 ・ 走り読み ・ 速読 ・ 読み流す ・ 読み下す ・ 一読 ・ 転読 ・ 読み下し ・ 素読 ・ ざっと読む ・ 戯書 ・ なぐり書き ・ 乱筆 ・ 筆に任せて書く ・ 乱暴に書く ・ 書き流す ・ 書き散らす ・ くずした文字 ・ 走り書き ・ ぬたくる ・ 下書き ・ 書きなぐる ・ いたずら描き ・ 散らし書き ・ 落書き ・ (街角の)グラフィティ ・ 書き捨てる ・ メモ ・ 断簡零墨 ・ 仮縫い ・ 下縫い ・ 総評 ・ 概評 ・ ごてごてした ・ きめの粗い(文章) ・ 未消化(の部分が見える) ・ ぜい肉が多い ・ 骨組み(ができる) ・ (磨きが)足りない ・ 無駄が多い ・ 試作品 ・ 推敲不足 ・ 硬質(の文体) ・ 粗削り(の作品) ・ 欠点が目立つ ・ あらが目立つ ・ (まだ)硬い ・ 粗雑(な作り) ・ 荒っぽい(作り) ・ 未完成 ・ 仕上げ前 ・ 若書き(の文章) ・ (少々)破綻が見える ・ 大根(役者) ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ くさい芝居 ・ 棒読み ・ 芝居がくさい ・ 演技力ゼロ(の俳優) ・ 大抵 ・ 大方(は理解できた) ・ 摘要 ・ 一概に ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ おぼろげ(に分かる) ・ 概略 ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 大部分(の場合) ・ 総じて(不満なし) ・ およそ(考えられない) ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ アバウト(な見積もり) ・ 細かい点は問題にしない ・ 厳密でない ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ 提要 ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ 大略 ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ おおむね(良好) ・ 全体的な印象 ・ (計画の)骨組み ・ あらすじ ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ ほぼ ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ 大概 ・ 大意 ・ ふわっとしている ・ 大筋 ・ 要略 ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ おしなべて ・ 九分通り ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 粗々 ・ 要約(する) ・ 輪郭 ・ (全体の)骨格 ・ アウトライン ・ 総体(に) ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ ひと通り(説明する) ・ 原則(合意) ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ 基本的(に)(賛成) ・ 大まか(に計算する) ・ 包括的(に)(捉える) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ ほとんど ・ 共通している(印象) ・ 概して(秋には雨が多い) ・ 九分九厘 ・ 全体的に ・ 全体として ・ ざっくり(と)(言えば) ・ 十中八九 ・ (現在の)傾向として ・ なべて ・ 大事な点をかいつまむ ・ あらかた ・ 生ぬるい ・ 形式的 ・ なまじっか ・ おざなり ・ 社交辞令 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 義理一遍 ・ 口先だけ ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 本気でない ・ 生煮え ・ その場限り ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 至らない(ところがある) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ なまじ ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ めくら判(を押す) ・ 事務的 ・ 中途半端 ・ 拙劣(な文章) ・ 手ぬるい ・ 安易(に答える) ・ 精粗 ・ 疎密
大ざっぱ(な家計簿)だいたいのところ(大体だいたい大ざっぱ(な家計簿)だいたいのところ(大体だいたい  大方(は理解できた) ・ ふわっとしている ・ 大筋 ・ 九分九厘 ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ 総体(に) ・ 大部分(の場合) ・ ほぼ ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ 総じて(不満なし) ・ 共通している(印象) ・ 粗々 ・ 荒っぽく(まとめる) ・ あらかた ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ おしなべて ・ なべて ・ アバウト(な見積もり) ・ (計画の)骨組み ・ 大抵 ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ およそ(考えられない) ・ 大事な点をかいつまむ ・ おぼろげ(に分かる) ・ 全体的な印象 ・ (全体の)骨格 ・ ひと通り(説明する) ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ ほとんど ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ ざっくり(と)(言えば) ・ 一概に ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 輪郭 ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 要略 ・ 大概 ・ アウトライン ・ (現在の)傾向として ・ 十中八九 ・ 概略 ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ 要約(する) ・ 厳密でない ・ 概して(秋には雨が多い) ・ 全体的に ・ 全体として ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ 概要 ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 大略 ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ おおむね(良好) ・ おおよそ ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 大要 ・ 大意 ・ 原則(合意) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 細かい点は問題にしない ・ 摘要 ・ あらすじ ・ 九分通り ・ 大まか(に計算する) ・ 基本的(に)(賛成) ・ 提要 ・ 包括的(に)(捉える) ・ 目積もり ・ ざっくり(と)(掬い取る) ・ 目分量 ・ 漠然 ・ 辺り ・ ある(日) ・  ・  ・ 前後 ・ 頃おい ・ 時分 ・  ・ 大体のところ ・ かいつまむ ・ 概括(的な報告) ・ 大事な点 ・ (天気)概況 ・ 概貌 ・ あらまし ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 大体 ・ 見当 ・ 格好 ・ およそ(の数字) ・ 約(一メートル) ・ およそ ・  ・ 物の ・ ほど ・ かれこれ(五年になる) ・ 通り ・ 目分量(で計る) ・ (五十)がらみ(の女性) ・ くらい ・ 内外 ・ 概数 ・ ざっと(千人集まった) ・ 大約 ・  ・ 将来の自画像 ・ (計画の)骨格 ・ プラン ・ (人生の)青写真 ・ 構図 ・ (事業の)企画内容 ・ 予定 ・ 計画(段階) ・ 構想(の段階) ・ 将来の見取り図 ・ (問題解決の)処方箋(を提示) ・ 戦略 ・ 将来ビジョン ・ (目標達成の)絵(を描く) ・ 段取り ・ (戦争回避の)シナリオ ・ (建設にかかわる)趣意(書) ・ 筋書き ・ ビジョン ・ 略図 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 要図 ・ 見取図 ・ 全局 ・ 大局 ・ 大まかに言う ・ 要約 ・ かいつまんで言う ・ (改定の)要綱 ・ 大略(を述べる) ・ おおむね ・ 概括的 ・ 乱暴な言い方(をすれば) ・ 略説 ・ 概略(次の通り) ・ 概説 ・ おおよそ(の内容) ・ ひと通り説明する ・ 概要説明 ・ 概論 ・ 平たく言う ・ ざっと(説明する) ・ だいたいの説明 ・ 概括(する) ・ 全体像 ・ 印象 ・ 総評 ・ 概評 ・ (投票前の)票読み ・ (数量を)推し量る ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・ 懐勘定 ・ 見積もり ・ 目算 ・ 推計(する) ・ 概算 ・ およその計算 ・ 見積数字 ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ 胸積もり ・ 推算 ・ 積もる ・ 皮算用 ・ 見積もる ・ 目の子勘定(で千人ほど) ・ 目の子算(で計算) ・ 目の子(で数える) ・ 目分量(で△計算する[計る]) ・ 胸算用 ・ 大体のストーリー ・ (おおよその)筋書き ・ 一応の経過(を述べる) ・ (戯曲の)梗概 ・ (ストーリー)展開 ・ シノプシス ・ 大まかな筋 ・ 構図(を決める) ・ (思惑が)のぞく ・ (不安を)垣間見せる ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ (怒気を)帯びる ・ (娘への愛情が)偲ばれる ・ 示される ・ ほのめく ・ ほの見える ・ 示唆(する) ・ 見受けられる ・ (思いが)にじむ ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 様相を呈する ・ (言葉の)大まかな意味 ・ (聞き手による)(勝手な)解釈 ・ コアイメージ ・ (言葉の)概念 ・ ひと通り(終わる) ・ ひと渡り(説明する) ・ (市内の名所を)一巡(する) ・ 大局的(な見方) ・ 大まか(に述べる) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 大ざっぱ ・ 適当 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 大きな部分だけ扱う ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (細部に)とらわれない ・ 不備(がある) ・ こだわらない ・ ま、いっか ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ ラフ(なスケッチ) ・ (結果が)大味 ・ 荒っぽい ・ いい加減(な作り) ・ ごつい(印象) ・ (あえて)細部を省略する ・ 大筋では問題ない ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ ずさん(な仕事) ・ 粗い ・ 小事にこだわらない ・ 大づかみ ・ 目の子(勘定) ・ (金銭に)無頓着 ・ 神経が行き届かない ・ 若書き(の作品) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 粗削り(な原稿) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 乱雑(な書き方) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 繊細さに欠ける ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 緻密でない ・ 平均的(な市民) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 慎重でない ・ (やることが)粗雑 ・ 無関心 ・ (時間に)ルーズ ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 欠点の多い ・ 丁寧でない ・ 未熟(な文章) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 融通むげ ・ あらまし(片付いた) ・ 大体(でいいよ) ・ アバウト(な議論) ・ 隙がある ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ はしょる ・ つづめる ・  ・ 省ける ・ (途中を)飛ばす ・ 省略 ・ (一部を)割愛(する) ・ 合理化 ・ 近道 ・ それなしで済ませる ・ 手抜き ・ 省く ・ 合理的 ・ 簡略化 ・ 簡単にする ・  ・ (手を)抜く ・  ・ 略する ・ 約する ・ 省力 ・ つづまる ・ (堅苦しいあいさつは)抜き(にする)
(試しとして書いた)大ざっぱ(な文章)下書き(試しとして書いた)大ざっぱ(な文章)下書き  稿本 ・ 起案 ・ 未完成 ・ 試案 ・ 原案 ・ 起稿 ・ 解像度が低い ・ たたき台(として) ・ 原稿 ・ 草する ・ 版下 ・ 補助線(を引く) ・ 草案 ・ 下書き ・ 草稿 ・ 素案 ・ 文案 ・ 起筆 ・ まだ手を加える必要のある ・ 起草 ・ 稿 ・ ラフ(スケッチ) ・ ドローイング ・ 下絵 ・ 画稿 ・ 粉本 ・ 粗描 ・ 素描 ・ 寸描 ・ 素描き ・ デッサン ・ 点描 ・ スケッチ ・ 案文 ・ 例文 ・ 文例 ・ 旧稿 ・ 拙稿 ・ 玉稿 ・ 遺稿 ・ 改稿 ・ 詠草 ・ 歌稿 ・ 詩稿 ・ 詩草 ・ (絵)コンテ ・ 塗り絵 ・ 淡彩画 ・ 手控え ・ 引き写し ・ 備忘 ・ 抄本 ・ コピー ・ 覚書 ・ 謄本 ・ 再発行 ・ 写し ・ 敷き写し ・ 控え ・  ・ 副本 ・ メモ ・ 焼き直し ・ 正本 ・ インフラ ・ 最重要(の部分) ・ 基壇 ・ 基調 ・ 根基 ・ 素地 ・ ベース ・ 根底 ・ 縁の下の力持ち ・ (生命の)源 ・ 岩盤 ・ (懐疑こそ知識の)母胎(である) ・ 大本たいほん ・ 大もと ・ 基底 ・  ・  ・ 下部構造 ・ (社会の)背骨 ・ (日本国憲法を支える三本の)柱 ・ もと ・ 根幹 ・ もとい ・ 礎石 ・ 立脚点 ・ 土台(部分) ・ 支える ・ 踏まれる ・ 基部 ・ 根本 ・ 土地 ・ 基礎 ・ 大切なところ ・ 大黒柱 ・ もと ・  ・ 基底部 ・ 基本(部分) ・ 基幹 ・ 基盤 ・ 足腰(の強い企業) ・ 屋台骨 ・ 重要部分 ・ (日本の)原風景 ・ 下地 ・ 基礎(の部分) ・ (大)前提 ・ 出発点 ・ 柱石 ・ よりどころ ・ 土台(石) ・ 中心(部分) ・ (落ちないように)支える ・ 上面だけ ・ 臨時(の措置) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 臭い物にふた(をする) ・ その時だけ ・ 場当たり的(な対応) ・ 即席(のチーム) ・ 急場しのぎ ・ つなぎ ・ 姑息 ・ 仮に ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 便宜的(な処置) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮(のもの) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ その場しのぎ ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 仮初 ・ その場限り ・ 経過(措置) ・ 小細工(を弄する) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 試験的(な試み) ・ おざなり(の計画) ・ 時限的(な措置) ・ 一夜城 ・ 十分な対処は後回しにして ・ 抜本的でない ・ 暫定的(な対応) ・ 急場の処置 ・ 行きずり ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 一応 ・ 膏薬こうやくを張る ・ 安易な(方法) ・ 一夜漬け ・ モラトリアム ・ 微温的(な対策) ・ 差し当たり(困らない) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 仮設(住宅) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 小手先(の対応) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 突貫工事 ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ なにはさておき ・ (中途半端に)取り繕う ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 付け焼き刃 ・ その場逃れ ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 急造(の対策) ・ その時限り ・ 臨機 ・ 短期的(な運用) ・ 仮(の価格) ・ 企て ・ 案(を練る) ・ (案を)まとめる ・ (プランを)まとめ上げる ・ 設計 ・ 策する ・ 起案(する) ・ 企図 ・ (計画を)発意(する) ・ 段取り ・ 目論見 ・ 仕組む ・ 前もって考える ・ 準備する ・ (販売戦略を)打ち立てる ・ 企画(会議) ・ 目論む ・ 立案(する) ・ (日程表を)編む ・ 計する ・ 講じる ・ 計画(△する[を立てる/を組み立てる]) ・ 画する ・ 予定(を立てる) ・ (計画を)練り上げる ・ (計画案を)作成する ・ 画策 ・ 企てる ・ 発案(する) ・ コンセプト(を提示する) ・ (予算案を)編成(する) ・ 筆を執る ・ 執筆 ・  ・ (文字を)書く ・ 叙する ・ 筆をふるう ・ 文章表現 ・ 染筆 ・ 筆を染める ・ 書き物 ・ 筆法 ・ 謳う ・ 書する ・ 揮毫 ・ 書字 ・ 書き表す ・ 筆を走らせる ・ 述べる ・ 筆談 ・ 文字を並べる ・ 計画 ・ 筋書き ・  ・ 予定 ・ 施策 ・ 方策 ・ 手段 ・  ・ プラン ・ 
大ざっぱ(な性格)心の中を包み隠さずにありのまま見せる人柄(開けっ広げな性格)大ざっぱ(な性格)心の中を包み隠さずにありのまま見せる人柄(開けっ広げな性格)  はすっぱ ・ オープン(な性格) ・ “開かれたグループ ・ 打算がない ・ (心中を)繕わない ・ 気遣いしない ・ フラッパー(な女) ・ 屈託がない ・ 裏表がない ・ 表裏がない ・ 砕けた(人間) ・ 親しみのもてる ・ 能天気(な人) ・ 軽薄 ・ 下町(△気質[出身]の) ・ 本音丸出し ・ (なんでも)ありのままを見せる ・ てらいがない ・ (自分を)飾らない ・ 飾り気のない ・ とり澄ましたところがない ・ あっけらかん(とした) ・ あけすけ(な)(性格) ・ 親しみやすい ・ 影がない ・ 偉ぶらない ・ 大胆で物おじしない ・ 表裏のない ・ おおらか(な性格) ・ 隠し立てしない ・ おきゃん(な娘) ・ 味わいがない ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 開放的(な性格) ・ 愛すべき(人柄) ・ 恥も外聞もない ・ 開けっ放し(の性格) ・ 気取らない ・ ざっくばらん(な人柄) ・ (人を)受け入れる ・ 開けっ広げ(な性格) ・ (何の)腹もない ・ 包容力がある ・ 大まかな(性格) ・ 気を使わない ・ 隔てなく ・ 人づきのいい ・ 肝っ玉母さん ・ 肝っ玉が据わっている ・ 俗っぽい ・ 心を許す ・ 相手に気安い感じを与える ・ (年齢が態度を)軟化(させる) ・ 下種張る ・ (自分を)さらけ出す ・ 懐を開く ・ フランク(に接する) ・ 砕ける ・ 心を開く ・ カジュアル(な態度) ・ 打ち解ける ・ さばける ・ 歩み寄る ・ 抱き合う ・ 城府を設けず ・ 親しく(語る) ・  △警戒心[遠慮]が消える ・ 気取ったところがない ・ 開ける ・ オープンにする ・ 身も世もなく(泣き叫ぶ) ・ 露骨(△な嫌み[に嫌な顔をする]) ・ 抑制なく(涙を流す) ・ (怒気を)帯びる ・ 公然と(~する) ・ (△態度[目]が)雄弁と物語る ・ (△関心[不満]を)見せる ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 歴然としている ・ (欲望が)ギラつく ・ (野望を)ギラつかせる ・ (△感情[敵意]を)あらわ(にする) ・ (不満を)ぶっつける ・ (気持ちの)発露 ・ (感情を)表に出す ・ (感情の)表出 ・ (△本音[対抗心/怒気]を)剥き出し(にする) ・ 明らか(△な態度[に読み取れる]) ・ あからさま(△な態度[に不快感を示す]) ・ 派手(に)(泣きじゃくる) ・ (~が)ありあり ・ (態度が)もろに出る ・ 一も二もなく(引き受ける) ・ あきらかに ・ (恥も外聞も)かなぐり捨てて(懇願する) ・ かなぐり捨てる ・ 明確に(分かる) ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 赤裸に(語る) ・ なりふり構わず ・ 見るからに ・ (怒りを)ほとばしらせる ・ (構わないという)意思を示す ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 確か ・ 人目もはばからず(大泣きする) ・ 本心を隠さない ・ 隠し切れない(様子) ・ (叩いたり泣いたりという形で)自分を表現(する)(赤ん坊) ・ おおっぴら(に)(付き合う) ・ 遠慮なく(やる) ・ 辺りをはばからず(笑う) ・ 手放し(で喜ぶ) ・ (不満が)噴き出す ・ (誘ってくれと)言わんばかり(の態度) ・ 隙だらけ(の態度) ・ (誘いに)軽く(応じる) ・ 不用意(な発言) ・ お人よし ・ 無防備(な) ・ 無警戒(な) ・ 誇張を含んでいない ・ すっぴん ・ 正味 ・ 等身大 ・ ありのまま ・ 大げさでない ・ 掛け値なし
大ざっぱ(な文章)おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)大ざっぱ(な文章)おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)  薄っぺらな(知識) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 豊かでない ・ 乾いた ・ 索漠(とした風景) ・ わびしい(山里の風景) ・ 無味乾燥 ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 奥行きがない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 情の薄い ・ 情感のない ・ 抒情的でない ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ 味がない ・ 規格品 ・ しがない(演技) ・ 芸も工夫もない(写真) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 安っぽい ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 遊び心がない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 妙味がない(商い) ・ 独創性に乏しい ・ 張り合いがない ・ 味わいがない ・ コクがない ・ 貧相な(絵) ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ わびさび ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ こだわりを感じられない ・ 無難 ・ 道具としての(車) ・ (味に)深みがない ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ かたい(△話[印象]) ・ 潤いのない ・ 性急な(歌) ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 無味無臭 ・ 味を感じない ・ 風情がない ・ つるんとした(仕上がり) ・ メッキ(の信条) ・ つまらない ・ 説得力がない ・ (仕上がりが)粗い ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 情趣のない ・ 頼りない(日々) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 考えが足りない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ 寒々とした ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 情緒がない ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 大味 ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 底が浅い ・ 人情味のない ・ 味もそっけもない ・ キレが悪い ・ 緊密でない ・ 取るに足りない ・ 早口(でまくし立てる) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 無風流(な) ・ 無聊な(日々) ・ 単調な ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 散文的 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ すすけた(空) ・ 表面的(な議論) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ そっけない(態度)” ・ 魅力がない ・ 潤いをなくした ・ パサパサした食感 ・ 気の抜けた ・ きめが荒い ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 味気ない ・ 見栄えがいいだけ ・ 知性がない ・ 短見 ・ 浅見 ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 上滑り ・ 退屈(な議論) ・ ベタな(企画) ・ 卑俗(な見方) ・ 安直な ・ たわ言(をぬかすな) ・ 幼稚(な思想) ・ さかしら(を言う) ・ お寒い(計画) ・ 言葉が軽い ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 単細胞 ・ 受け狙い(の政治) ・ 貧弱(な思想) ・ 小手先による(策) ・ 児戯に等しい ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 一面的(な見方) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ ごまかし(の政策) ・ 浅く薄い ・ 俗な(考え) ・ おざなり(の政策) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 凡庸(な悪) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 中身がない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 短絡的(な考え) ・ 小利口(な娘) ・ 料簡が狭い ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ ありきたり(の意見) ・ 厚みがない ・ 上っ調子(な態度) ・ おざなりな ・ 貧しい(発想) ・ 大人でない ・ くだらない(質問) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 表層的な(論理思考) ・ かいなで(したに過ぎない) ・ ミーハー ・ 小ぎれい(な表現) ・ 薄手(の感傷) ・ 書生論 ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ 粗雑(な論理) ・ 浅薄な ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 通俗的な(解釈) ・ 愚劣な(言い分) ・ 非合理的(な考え) ・ 重みがない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 底が知れてる ・ 深く掘り下げない ・ 抜本的でない ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 俗見 ・ 洞察力のない ・ 浅薄(な演説) ・ △思想[見方]が浅い ・ えせ文化人 ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 根が浅い ・ イージーな考え ・ 表面的な(見方) ・ 戦略的でない ・ 安易な行動 ・ つまらない(意見) ・ 現実が分かっていない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ お粗末(な政策) ・ 深みがない ・ 棒読み(の演説) ・ (論理が)散漫 ・ 大味な(文章) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ ちゃち(な作品) ・ すかすか(の内容) ・ 大味(な文章)な ・ 亜流 ・ 貧乏くさい ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 安い(芝居) ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ 小ぎれい(な作品) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ 丁寧でない ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 愚にもつかない ・ 中身が薄い ・ 通俗的 ・ 二流 ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 大衆向け(映画) ・ しょぼい(作品) ・ お手軽(な作品) ・ お粗末(な仕事) ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 端正でない(文章)愚劣(な)
大ざっぱ(な性格)繊細さがなくて細かい気配りができない人(がさつな人)大ざっぱ(な性格)繊細さがなくて細かい気配りができない人(がさつな人)  野人(的な振る舞い) ・ 自然児 ・ 土俗(的な振る舞い) ・ 粗放(な性質) ・ 洗練されない ・ 磨かれていない ・ 田舎者 ・ 粗削り(な若者) ・ 野性的(な娘) ・ がさつ(な女) ・ 野武士(のような人) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ どたばた(と)(走り回る) ・ 不器用 ・ 野人(派) ・ がさがさ(した男) ・ △狼[さる]に育てられた少年 ・ 男らしい ・ 磊落らいらく(な性格) ・ 粗野な(△振る舞い[育ち]) ・ がらっぱち(な女性) ・ 粗削り(な性格) ・ 開けっ広げ(な娘) ・ 豪放(な性格) ・ ぶしつけ(な質問) ・ 無作法 ・ 非常識 ・ 無視 ・ エチケットに反する ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 武骨(な振る舞い) ・ 慮外 ・ 礼儀も作法も知らない ・ 礼儀作法に通じていない ・ (殿の前で)頭が高い ・ 無反省(の態度) ・ 失敬 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 仁義なき(戦い) ・ 気遣いしない ・ 欠礼 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ (自分)勝手 ・ 傍若無人(な態度) ・ 失礼 ・ バーバリズム ・ 不謹慎(な発言) ・ お世辞一つ言えない ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 不敬 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ (権威に)おもねらない ・ 人を人とも思わない ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 慇懃無礼 ・ わきまえがない ・ 無礼講 ・ 狎れる ・ 遠慮しない ・ おきて破り ・ 眼中人なし ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ ラフ(プレー) ・ むずと ・ 乱暴(に扱う) ・ 果敢(に攻める) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 剽悍 ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ ぐんと ・ ぐっと ・ ラフ ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 荒法師 ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 強引(に開ける) ・ 無謀(な運転) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 繊細さがない ・ 荒技師 ・ 激しく(踊る) ・ 波乱(の生涯) ・ 暴力的(なキス) ・ むんずと ・ 力任せ ・ 腕ずく ・  ・ 狂ったように(踊る) ・ 大ざっぱ ・ 力強い ・ 腕力に訴える ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・  ・ 思い切り(引っ張る) ・ 荒い ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 力ずく ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 荒っぽい
大ざっぱ出来が悪い・いい加減に行う大ざっぱ出来が悪い・いい加減に行う  ちゃち(な仕上がり) ・ 無難(なやり方) ・ バカ(なやり方) ・ 口ばかり(の政治家) ・ アバウト(な計画) ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 通俗的(な読み物) ・ 誠意が見えない(答弁) ・ 急造(の計画) ・ 形だけ(整える) ・ 度しがたい ・ ずさん(なやり方) ・ 緻密さに欠ける ・ 出来が悪い ・ 片手間 ・ 生煮え ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 気合が入らない ・ 俗受けする(芝居) ・ 徹底しない ・ 安手(の三文小説) ・ イージー(なやり方) ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ 真面目でない ・ 詰めが甘い ・ 丁寧でない ・ 荒っぽい ・ 横着(なやり方) ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 粗雑(な文章) ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ 小手先(の施策) ・ 頼りにならない ・ やっつけ(仕事) ・ なってない ・ (深い)考えのない ・ 不誠実 ・ (報告書の)体をなさない ・ ぱっとしない ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ (いかにも)たやすい ・ (準備が)おろそか ・ 乱脈(な運営) ・ 事足れりとする ・ 不出来 ・ 隙がある ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 片手間(仕事) ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ (底の)浅い ・ 身が入らない ・ 不十分 ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ 不完全 ・ 拙劣(な文章) ・ たるんでいる ・ ひどい(出来具合) ・ 屁のような(演説) ・ 安物(のドラマ) ・ 真剣さがない ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ そんな(やり方では) ・ 安易(なやり方) ・ お茶を濁す ・ 書き散らす ・ 安い(感性) ・ いいところがない ・ 上等でない ・ 半端(な仕事) ・ 怠慢(な) ・ 手抜き(工事) ・ 雑(な仕上がり) ・ 努力が足りない ・ 楽ちん(なやり方) ・ 不熱心 ・ 手加減(する) ・ (服装に)無頓着 ・ 適当(にやる) ・ 出来がよくない ・ 無造作(な筆づかい) ・ 安直(な発想) ・ 中途半端な ・ 手抜き ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ 芸のない(案) ・ 手軽(に済ます) ・ (お)粗末(な出来) ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 不徹底 ・ おおらか(な対応) ・ 基本を忘れている ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 当てにならない ・ 安っぽい ・ 形式だけ ・ 漫然と(進める) ・ 怠けている ・ (お)粗末(な料理) ・ 放漫(経営) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 雑な作り ・ 急造(のアパート) ・ 促成栽培(の野菜) ・ 粗悪品 ・ 粗製(濫造) ・ チープ(な作り) ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 安物 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 青い(みかん) ・ 不熟 ・ 幼い ・ やんちゃ(な男の子) ・  ・ 半熟 ・ 成熟していない ・ 未熟 ・ 一人前でない ・ 薄い(反応) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 大味(なゲーム内容) ・ だらだら(と) ・ 締まりがない ・ きりっとしない ・ (お)役所仕事 ・ 気の緩み(がある) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ そんな(対応では) ・ ぴりっとしない ・ あっさり(した攻め) ・ 意識しない ・ 気合が入っていない ・ 反復動作 ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ (態度が)真剣でない ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ (学業を)おろそかにする ・ 低調(な試合運び) ・ 形式的(な対応) ・ (調査を)尽くさない ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 気の抜けた(試合運び) ・ 寝ぼけた(対応) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 頼りない ・ 影が薄い ・ いい加減(な対応) ・ (詰めが)甘い ・ 腑抜けている ・ ちんたら(練習する) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ 間延びした(話し方) ・ 責任感がない ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 不真面目(な態度) ・ ありきたり(の応答) ・ 無気力(な態度) ・ (よく)眠れる ・ 緊張感がない ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ ゆるい(生活) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ (仕事を)流す ・ おバカ(な対応策) ・ 雑(な仕事) ・ ゆるい(処置) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ (事態を)楽観(する) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 目立たない(プレー) ・ 怠惰(に流れる) ・ 易きに流れる ・ 安直(な方法) ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易な逃げ道に走る ・ チープ(な方向へ流される) ・ 甘ったるい(考え) ・ お手軽(な方法) ・ (政策の)貧困 ・ (追求の仕方が)甘い ・ いい加減(なやり方) ・ 感心しない ・ 欠陥だらけ ・ (取り組みが)不十分 ・ おざなり(な取り組み) ・ お寒い(限り)(の政策) ・ 底が浅い ・ (この程度では)焼け石に水 ・ 中身がない ・ 安直(な解決策) ・ (支援が)手薄 ・ 貧寒(たる福祉政策) ・ 寒々しい(政治) ・ 良くない ・ 見劣りのする ・ (やり方に)問題がある ・ 薄っぺら ・ ひどい(もんだ) ・ お粗末(な政策)
(論旨が)大ざっぱ言うことや態度がすぐに変わる(論旨が)大ざっぱ言うことや態度がすぐに変わる  猫の目(行政) ・ 落ち着きがない ・ (話が)ちぐはぐ ・ (言うことが)くるくる変わる ・ (態度が)ころころ変わる ・ (話が)二転三転(する) ・ (言うことが)一貫しない ・ (会議が)迷走する ・ (考え方が)甘い ・ (議論の軸が)ぶれる ・ 定見がない ・ 支離滅裂(の主張) ・ (論旨が)混乱 ・ (腰が)定まらない ・ ふらふらする ・ 朝令暮改 ・ (主張が)変わる ・ (言うことが)ふらつく ・ (その場その場で)言うことが違う ・ 筋が通らない ・ 日和見 ・ 揺れる ・ (言うことが)ぶれる ・ 優柔不断 ・ 一貫しない ・ 一貫性がない ・ (都合次第で)変わる ・ 気まぐれ ・ (やることが)場当たり的 ・ (前後に)矛盾がある ・ 一貫していない ・ 支離滅裂 ・ (全くの)ご都合主義 ・ 変わりやすい ・ (その日の)風の吹き回し次第 ・ 行き当たりばったり ・ (公約と)矛盾(する)(発言) ・ (言行)不一致 ・ (言行が)ちぐはぐ ・ 言ってることとやってることが違う ・ 矛盾(している) ・ (単なる)リップサービス ・ 看板に偽りあり ・ (約束した)にもかかわらず(来なかった) ・ 裏表(がある) ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ (気持ちと)裏腹(な言葉)
大ざっぱ(な芝居)芝居が下手大ざっぱ(な芝居)芝居が下手  演技力ゼロ(の俳優) ・ 芝居がくさい ・ くさい芝居 ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ 棒読み ・ 大根(役者) ・ うさんくさい(芝居) ・ 自然でない ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ 演劇性が△ある[高い] ・ 大仰(な身振り) ・ アピール(する) ・ 大衆演劇(のよう) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ これ見よがし ・ (いかにも)うそっぽい ・ どたばた(喜劇) ・ わざとらしい ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ 大げさ(に)(驚く) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 粗い ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 欠点の多い ・ ま、いっか ・ 大まか(に述べる) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 融通むげ ・ アバウト(な議論) ・ 粗削り(な原稿) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (時間に)ルーズ ・ (やることが)粗雑 ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ いい加減(な作り) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 繊細さに欠ける ・ ずさん(な仕事) ・ 若書き(の作品) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 慎重でない ・ 大筋では問題ない ・ あらまし(片付いた) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 大ざっぱ ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ (細部に)とらわれない ・ こだわらない ・ 小事にこだわらない ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 雑(な仕事ぶり) ・ (金銭に)無頓着 ・ おおよそ ・ およそ ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 無関心 ・ 大づかみ ・ 不備(がある) ・ 神経が行き届かない ・ (あえて)細部を省略する ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 丁寧でない ・ 乱雑(な書き方) ・ 大体(でいいよ) ・ ラフ(なスケッチ) ・ 隙がある ・ 大局的(な見方) ・ 未熟(な文章) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ (結果が)大味 ・ ごつい(印象) ・ 平均的(な市民) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 荒っぽい ・ 適当 ・ 緻密でない
大ざっぱ(な芝居)(未分類)大ざっぱ(な芝居)(未分類)  手心を加える ・ 寛容 ・ 大目に見る ・ 寛大 ・ 目こぼしする ・ 容赦 ・ 堪忍 ・ 許す ・ 諒とする ・ 勘弁 ・ 許容 ・ まずまず ・ まあまあ ・ 情状酌量 ・ 遠慮 ・ 斟酌 ・ 忖度 ・ 適度 ・ 中庸 ・ 程々 ・ 本腰でない ・ 自分勝手な ・ 無造作に ・ やり方が雑 ・ 内職 ・ 半端な ・ 感心しないいい加減 ・ お粗末な ・ チャラ書きする ・ 意欲的でない ・ お座なりな ・ やる気のない ・ 腰掛け ・ 単に流していくだけ ・ 混乱がある ・ すっきりしていない ・ アバウトな ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 密度が薄い ・ もの足りない ・ 抜ける ・ 関心を持たない ・ 横着な ・ 尻すぼみに ・ 適当に ・ 節操のない ・ 無計画な ・ 杜撰な ・ 慎重 ・ 不完全な ・ 不熱心な ・ 歯がゆい ・ ノンポリ ・ 気を抜く ・ いやいや ・ 弱い ・ 熱心でない ・ 無定見な ・ イージーゴーイングな ・ 不純な動機から ・ 真剣さが足りない ・ うやむやに ・ 非協力的 ・ ルーズな ・ 無謀な ・ 無造作詰めが甘い ・ 無責任な ・ 無気力な ・ 骨抜きになる ・ 半ドア状態 ・ 無考え ・ 中途半端に ・ へたな考え ・ 徹しきれない ・ 浸透しない ・ 事足れりとはいかない ・ 好きでない ・ 不真面目な ・ 投げやりな ・ 責任感の欠如 ・ 慎重さが足りない ・ 杜撰なやり方 ・ ハザード ・ 考えない ・ 興味をもたない ・ うそつき ・ 目が届かない ・ でたらめ ・ ずぼら ・ しぶしぶ ・ なすべきことをしない ・ 人任せ ・ でっちあげ ・ 誠実でない ・ 生半可な ・ ほったらかし ・ 不信実 ・ そこつにも ・ 運任せ ・ 要領が悪い ・ 信頼できない ・ 他力本願 ・ 手加減しながら ・ いい加減な ・ 縮小 ・ ぐうたら ・ 三文弁護士的 ・ 大勢順応的な ・ 二枚舌 ・ 不実 ・ 尻馬に乗るだけ ・ 野放図 ・ あだし心 ・ 怠惰な ・ 心変わりする ・ 調子がいいだけ ・ イカサマ野郎 ・ 野放図な ・ 心がない ・ 多情な ・ 不実な ・ 腰掛け仕事 ・ 目移りする ・ ハンパな仕事 ・ 心が移る ・ チャランポランな ・ 心移りする ・ 浮気な ・ 移り気 ・ 不倫 ・ 不徳義 ・ 浮ついた ・ ケセラセラ ・ ほれっぽい ・ 雑な気持ち ・ 偽善ぶり ・ 自己管理ができない ・ ノンシャランな ・ 距離を置く ・ 不親切 ・ サボる ・ なまなかなことでは ・ 手抜きする ・ 批判的 ・ 協力的でない ・ チンタラチンタラ ・ ハンパな ・ ダラダラと ・ 背を向ける ・ 気持ちがこもらない ・ とってつけたように ・ 虻蜂取らず ・ お義理 ・ 不誠実な ・ 消極的 ・ 義務として ・ 積極的でない ・ ずぼらな ・ 疎かにする ・ 尻切れトンボ ・ 抵抗する ・ なま半可なことでは ・ 心がこもらない ・ 簡便な ・ 膏薬を貼る ・ 不十分な ・ 冷淡な ・ 事足れり ・ やり方が甘い ・ 姑息な ・ インスタント的な ・ 軽い ・ 後付けによる ・ 大量生産的な ・ ぞんざいな ・ 臨場感のない訓練 ・ 地に足のつかない ・ 退屈な生き方 ・ 調査を尽くさないまま ・ 軽薄な ・ アリバイ作りに過ぎない ・ 意に介さない ・ 目もくれない ・ 気にしない ・ 超然と ・ 無視する ・ 捨て置く ・ 無自覚 ・ 頓着しない ・ 念頭にない ・ ばか力による ・ どこ吹く風 ・ 粗雑な ・ マイペースで ・ 拙速による ・ 豪快な ・ 書きなぐり ・ 無計画 ・ 精密でない ・ 楽天的な ・ 神経の行き届かない ・ 気に病まない ・ 構わず ・ 気にも留めない ・ 大雑把な ・ ケロリとして ・ どんぶり ・ 平気 ・ 不用意な ・ 明るい ・ ちゃらんぽらん ・ くよくよしない ・ 気配りが十分でない ・ 注意が及ばない ・ テキトーな ・ 陽気な ・ 思い煩わない ・ 開放的な ・ 無反省な ・ 明日は明日の風が吹く ・ ハッピー指向 ・ 能天気な ・ 不徳の致すところ ・ ふつつかな ・ 思いが至らない ・ 楽天的 ・ おおらかな ・ あっけらかんと ・ 無能 ・ 向日性 ・ 思いが及ばない ・ 監督が届かない ・ うわの空で ・ 失態 ・ 不手際 ・ 誤り ・ 気持ちが及ばない ・ 実がない ・ 八方美人 ・ 甘さがある ・ 主体性がない ・ 流されて ・ だらしない ・ 赴くままに ・ でたらめな ・ いかさま ・ 野放しのまま ・ 無責任 ・ 無節操な ・ ものぐさ ・ 勝手自在に ・ 安い誘い文句 ・ 面白半分 ・ 腰が据わらない ・ アルバイト感覚 ・ 遊び半分 ・ 無秩序 ・ 整理されていない ・ ラフな ・ 雑然とした ・ 無造作雑駁 ・ 抜けがある ・ 緊密感がない ・ 無内容 ・ 拡散的な ・ 実体がないすかすか ・ 希薄な ・ 不見識な ・ 気が重い ・ 限定的な ・ 易きにつきたがる ・ 無原則 ・ 生温い ・ 踏み込みが足りない ・ ろくろく ・ 未処理 ・ 改善の余地がある ・ 戦略がない ・ なし崩しに ・ 気が進まない ・ 流される ・ 貧弱な ・ 三日坊主 ・ 厳しくない ・ 勝手な ・ 浅はかな ・ 計画性がない ・ 冷淡 ・ 甘い考え ・ お手軽な ・ 欺瞞 ・ 放漫どんぶり ・ ふざけた ・ 粗さ ・ ネグレクト ・ 手が回らない ・ 手際が悪い ・ 悪意 ・ お気軽 ・ くずれた ・ ヌケが生じる ・ 二心 ・ いたらなさ ・ ちゃらんぽらんな ・ うかつにも ・ 抜けている ・ 不調法な ・ 誠実性を疑われる ・ 粗放な ・ 不純な ・ 不徳 ・ 気が多い ・ お気楽 ・ 自堕落な ・ 誠意のない ・ 甘言 ・ ダメ人間 ・ 下心 ・ 移り気な ・ 篤実でない ・ ふらふらと過ごす ・ 背信 ・ 猫なで声で ・ 放縦な ・ けじめがない ・ 秋の空 ・ チャラ男 ・ チャラチャラする ・ だます ・ 浮気性 ・ 手抜きによる ・ 儀礼的な ・ 面従腹背 ・ もたもたと ・ 放置する ・ 骨惜しみする ・ 気が乗らない ・ たるむ ・ やりっぱなし ・ 型通り ・ ぐうたらな ・ 気のない返事 ・ おろそかな ・ 事務的な ・ 形式的な ・ 帳尻合わせ ・ 粗略な扱い ・ 中身のない ・ 生じた後の間に合わせ ・ その場をつくろう ・ 目先の対応 ・ 流すだけ ・ 手軽な ・ 事なかれ主義 ・ 促成 ・ 安全を置き去りにする ・ 血の通わない ・ 気の緩みによる ・ 易きにながれた ・ のどかな対応 ・ 紋切り型 ・ 官僚的な ・ 熱がない ・ 深く考えない ・ 関心がない ・ 興味がない ・ 気にかけない ・ 顧みない ・ 相手にしない ・ 気に留めない ・ どうでもよい ・ のんきな ・ さらさらっと ・ 雑な ・ 磊落な ・ 眼中にない ・ かまけない ・ 神経を逆なでする ・ 気ばたらき不足 ・ 影も屈託もない ・ 無自覚な ・ ナイーブな ・ ぼうっとする ・ ミス ・ 不届き ・ ルーズに ・ 無秩序に ・ 限りがない ・ 放任状態で ・ だらけた ・ 跋扈する ・ のさばる ・ みだりに ・ ゆるみが見える ・ むちゃくちゃ ・ 放置される ・ 締まらない ・ 行き過ぎ ・ とめどがない ・ 歯止めなく ・ はびこる ・ 間違える ・ 無軌道 ・ 不行状 ・ 不精 ・ 不行跡 ・ 不身持ち ・ でれでれ ・ いいかげん ・ 放縦 ・ 不摂生 ・ でれっと ・ 無精 ・ ルース ・ おもしろ半分 ・ 自堕落 ・ だらしがない ・ 話半分 ・ 慰み半分 ・ ふざけ半分 ・ 性格 ・ こそっぽい ・ 荒くれる ・ 落ち着かない ・ ソバージュ ・ 粒々 ・ エリア ・ 区域 ・ ガサツ ・ 強暴 ・ 雰囲気 ・ ゾーン ・ でかい ・ 大振り ・ 著大 ・ マクロ的 ・ おおまか ・ 雑ぱく ・ 大形 ・ 大型 ・ マクロ ・ 大きい ・ でかでか ・ 巨視的 ・ 大ぶり ・ おっきい ・ 疎略 ・ 剃り残す ・ そリ残す ・ 冗談半分 ・ 及び腰になる ・ しり切れトンボ ・ 宙に迷う ・ 及び腰 ・ 中ぶらりん ・ 不完 ・ 腰が及ぶ ・ へっぴり腰 ・ および腰になる ・ 尻切れとんぼ ・ ぬるい ・ および腰 ・ 尻切れ蜻蛉 ・ 剃り残し ・ しり切れとんぼ ・ なまはんか ・ 宙ぶらり ・ どっち付かず
日本語WordNetによる、大ざっぱの類義語

意義素類語・同義語
(人または行動について)洗練か技巧に欠けている粗大無骨いけぞんざい疎放粗雑粗野粗笨ごついおおざっぱ粗っぽい粗放粗鬆
注意深くないまたは巧妙に作られないいけぞんざい大雑把粗放大まかおおまか粗雑粗い粗鬆粗笨疎放粗末ぞんざい粗大おおざっぱ
キーワードをランダムでピックアップ
西半球巴旦杏半可通令達ひりひり和平見本軽度隔離後腐れぼんやりする満足している勝ち越すその閑々泣く子も黙るくみしやすい慌てて底までの距離が短いトップの座を譲る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 大ざっぱ荒々あらあらしい
  2. 大ざっぱ雑に扱う
  3. 大ざっぱ(な質問)はっきりしない
  4. 大ざっぱ細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)
  5. 大ざっぱ(な家計簿)だいたいのところ(大体だいたい
  6. (試しとして書いた)大ざっぱ(な文章)下書き
  7. 大ざっぱ(な性格)心の中を包み隠さずにありのまま見せる人柄(開けっ広げな性格)
  8. 大ざっぱ(な文章)おもしろみや味わい、心を和ませるものが何も感じられない(趣がない)
  9. 大ざっぱ(な性格)繊細さがなくて細かい気配りができない人(がさつな人)
  10. 大ざっぱ出来が悪い・いい加減に行う
  11. (論旨が)大ざっぱ言うことや態度がすぐに変わる
  12. 大ざっぱ(な芝居)芝居が下手
  13. 大ざっぱ(な芝居)(未分類)