表示領域を拡大する
空白の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
空白物と物の間の空いている部分空白物と物の間の空いている部分  木漏れ日 ・ 透き影 ・ (スカートの)スリット ・ 空き間 ・ 亀裂 ・ 使われていない(土地) ・  ・ (ちょっとした)スペース ・ ギャップ ・ 間がすいている ・  ・ 空き ・ 隙間 ・ 空隙 ・ ひび ・  ・ 割れ目 ・ 裂け目 ・ クレバス ・ 間隙 ・ 透き目 ・ 突き抜ける ・ 寸隙 ・ (狭い)空間 ・ 欠員(が生じる) ・ 空席(が生じる) ・ (封筒の)のりしろ ・ (カーテンの)閉じ目(から陽が差し込む) ・ 裏通り ・ 抜け道 ・ 抜け裏 ・ 山道 ・ 険しい道 ・ トンネル ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 路地 ・ (人が)やっと通れるほど ・ 袋小路 ・ 小路 ・ 近道 ・ (山間を)縫うような道 ・ 細道 ・ 難路 ・ 小道 ・ はざま(を行く) ・ 小径 ・ 細い道 ・ 狭い道 ・ 脇道 ・ 裏道 ・ 廂間 ・ 銃眼 ・ 向こう側の景色が見える ・ ボタンホール ・ スロット ・ コインの投入口 ・ のぞき穴 ・ 節穴 ・ (昔の)鍵穴 ・ 針の穴 ・ 目処 ・ 針孔 ・ 切れ長の目 ・ まぶしげに見る ・ 細目 ・ 漏出 ・ 漏水 ・ 漏れ出る ・ 漏洩 ・ 雨漏り ・ 漏らす ・ 染み出る ・ にじみ出る ・ 漏れる ・ 染み出す ・ 中身が出る ・ 漏る ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける ・ はざま ・ 隙間を作る ・ (間を)透かす ・ えぐれた(地面) ・ 土坑 ・ 決壊部分 ・ 横穴 ・ ホール ・ 穿孔 ・ 孔穴 ・ 雪洞 ・ 大穴 ・ 縦穴 ・ (机から椅子まで)幅 ・ (ビルの)谷間 ・ (工場)地帯 ・ 隔たり(をなくす) ・ 空白 ・ ブランク ・ (駐車場に)空き(がある) ・ 間隔 ・ 間合い(を詰める) ・ 谷あい ・ 木の間 ・ ゾーン ・ 距離 ・ 空欄(がある) ・  ・ 分離帯
空白中に何もない空白中に何もない  空き缶 ・ 空間(がある) ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ から ・ くう ・ うろ ・ がら空き ・ 中身がない ・ 空疎 ・ がらんどう ・ 空っぽ ・ (セミの)抜け殻 ・ 無い ・ うろ穴 ・ うろ ・ がらがら ・ 中空(の茎) ・ 空洞 ・ ゼロ(を意味する) ・ からっけつ ・ (内部が)空 ・  ・ すっからかん ・ 穴ぐら ・ 真空 ・ がらんと ・ 胎内(くぐり) ・ 空虚 ・ もぬけの殻 ・ ほら ・ 中に何もない ・ 岩屋 ・ 岩穴 ・  ・ 廃坑 ・ (黒い穴が不気味に)口を開く ・ 岩室 ・ 金坑 ・ 風穴 ・ 樹洞 ・ 岩窟 ・ (ありの)巣 ・ (うさぎの)巣穴 ・ 石窟 ・ 炭坑 ・ 鍾乳洞 ・ 洞窟 ・ 虎穴 ・ ほら穴 ・ 洞穴 ・ ほら ・ 洞門 ・ 台風の目 ・ 台風眼 ・ 安全地帯 ・ 空洞部分 ・ デカダン ・ 虚無 ・ デカダンス ・ むなしい ・ ニヒル ・ 留守 ・ (誰も)いない ・ 家を外にする ・ (姿が)見えない ・ 不在 ・ がらん(としている) ・ 居留守 ・ 無住(の寺) ・ 人っ子一人いない ・ 外出中 ・ 無人島 ・ 無人 ・ 家を空ける ・ 出払う ・ 人影がない ・ 気配がない ・ 気配がしない ・ その場にいない ・ 犬張り子 ・ 指人形 ・ 張り子 ・ 張りぼて ・ だるま ・ 格好だけ ・ 無内容 ・ 大げさ(な見出し) ・ フィクション ・ 空ゼリフ ・ 実質がない ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ お茶を濁しただけ ・ 置物(の会長) ・ 心がこもっていない ・ (不毛な)議論 ・ 仮面(夫婦) ・ 空文(化した条約) ・ うわべ(だけ) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 空虚(な言葉) ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ 中身が伴わない ・ おとり商品 ・ 見栄えがいいだけ ・ 見え透いた(お世辞) ・ 形式的(なあいさつ) ・ うどの大木 ・ 有名無実(な法律) ・ 実がない ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ 外見だけの存在 ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 内容が伴わない ・ 表面だけ(の友達) ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (制度の)空洞化 ・ (規則が)形骸化(する) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ わら人形 ・ 実質が不足している ・ あだ花 ・ 目くらまし ・ 見せかけ(だけ) ・ 無主(の土地) ・ 空き巣 ・ 空き家 ・ 無人(の家) ・ 廃屋 ・ 居抜きの店舗 ・ 留守宅 ・ (家人)不在(の家) ・ (家を)留守(にする) ・ (家人が)出払う ・ 人の住まない家 ・ 空ける ・ (他の入れ物に)移す ・ (食堂が)すく ・ 空く ・ (グラスを)空にする ・ 空間を作る ・ 空かす ・ すかす ・ 留守にする ・ (中身を)出す ・ (場所を)譲る ・ (席が)あく ・ 真空(地帯) ・ ブランク(ができる) ・ 不足(が生じる) ・ 欠損 ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ 空白 ・ 決壊部分 ・ 孔穴 ・ ホール ・ 穿孔 ・ 横穴 ・ 雪洞 ・ 土坑 ・ 大穴 ・  ・ 隙間 ・ 縦穴 ・ えぐれた(地面) ・ 無し ・ ブランク ・ 空々漠々 ・ 跡形がない ・ 跡形もない ・ 薬にしたくも無い ・ 全くない ・ 空漠 ・ ヌル ・ (そこに)何もない ・ 無げ ・ 無さ ・ 存在しない ・ 絶無 ・ (何も)無い ・ ナッシング ・ 皆無 ・ 影も形もない
空白(期間)用事のない時間(ひま空白(期間)用事のない時間(ひま  余暇 ・ 時間に余裕がある ・ 閑日月 ・ (仕事の)隙(を見つけて伺う) ・ 休み ・ トイレに行く時間(もない) ・ (忙しい)合間(を△見て[縫って]) ・ (繁忙期を)抜ける ・ 短時間 ・ (忙しい日々の)谷間 ・ 休憩(時間) ・ 寸隙 ・ (忙中)閑あり ・ (忙しさから)解放される ・ 幕間 ・ (~をする)余裕(がある) ・ エアポケットのような(時間) ・ 隙間時間 ・ (お)手すき(際に) ・ △用[仕事]が済む ・ 暇(△ができる[になる]) ・ いとま ・ 休漁(期) ・ 寸暇 ・ 自由時間 ・ 自由になる時間 ・ 空き時間 ・ 手が空く ・ 手がすく ・ 農閑(期) ・ ブランクの(時期) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 時間を持て余す ・ 手透き ・ どうしたらいいか分からない ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 隙間 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 無聊 ・ 頬づえ(をつく) ・ することがない ・ 用事がない ・ 手空き ・ 閑人 ・ 農閑 ・ 閑暇 ・ 閑居 ・ 予定がない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 無聊(をかこつ) ・ (妙に)落ち着かない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ レジャー ・ 時間が余る ・ 解雇 ・ やることがない ・ 倦怠(感) ・ 間が持たない ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 不景気 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 有閑(マダム) ・ 徒然 ・ 退屈(する) ・ アンニュイ ・ 自由になる時間がふんだんにある ・  ・ (仕事の)隙 ・ お茶を挽く ・ つまらない ・ つれづれ ・ 無為に過ごす ・ 所在ない ・ 暇暇 ・ 空き ・ 間が持てない ・ 途方に暮れる ・ 開店休業(状態) ・ 祝日 ・ 日曜日 ・ 定休日 ・ 休日 ・ 公休 ・ 公休日 ・ 半ドン ・ 定休 ・ わずか ・ 少閑 ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 暇を潰す ・ 暇つぶし ・ 時間を潰す ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 時間潰し ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 消閑 ・ いじめ ・ オフシーズン ・ 農閑期 ・ シーズンオフ ・ 季節はずれ ・ 合間(を見てレッスンに通う) ・ はざま ・ 切れ間 ・ 間氷期 ・ ちょっとした時間 ・ 食間 ・ (連休の)谷間 ・ 絶え間 ・ 片手間 ・ 幕あい ・ 波間 ・ (次のことが行われるまでの)短い時間 ・ (職歴の)空白期間 ・ ブランク ・ 端境期 ・ (梅雨の)中休み ・ (降り止んだ)隙(に) ・ (仕事の)暇(を盗んで) ・ 入れ替え(時間)(AとBの)境
空白何かの境目になる空間的な間空白何かの境目になる空間的な間  ブランク ・ 空欄(がある) ・ (工場)地帯 ・ 距離 ・ ゾーン ・ (駐車場に)空き(がある) ・ 隔たり(をなくす) ・ 谷あい ・ 木の間 ・ (ビルの)谷間 ・ (机から椅子まで)幅 ・ 隙間 ・  ・ 間合い(を詰める) ・  ・ 間隔 ・ 分離帯 ・ はざま ・ 樹間 ・ 作間 ・ 株間 ・ 亀裂 ・ 裂け目 ・ 空き ・ 間がすいている ・ 木漏れ日 ・ (狭い)空間 ・ 空き間 ・ 欠員(が生じる) ・ 空席(が生じる) ・ 寸隙 ・ ひび ・ 間隙 ・ (スカートの)スリット ・ 突き抜ける ・ (封筒の)のりしろ ・ ギャップ ・ 使われていない(土地) ・  ・  ・ 透き目 ・ 空隙 ・ クレバス ・ 透き影 ・ (カーテンの)閉じ目(から陽が差し込む) ・ 空白 ・ (ちょっとした)スペース ・ 割れ目 ・ (海)域 ・ 広域 ・ 区画 ・ 不動産 ・ 物件 ・ (首都)圏 ・ 圏域 ・ (自分の)周り ・ 地域 ・ 地区 ・ エリア ・ (活躍の)場 ・ 土地 ・ 空間 ・  ・ 区域 ・ 境域 ・ ブロック ・ 地方 ・ (スクール)ゾーン ・ 緑地帯 ・ (国の)領域 ・ 地帯 ・ 一画
空白あるべきものが欠けていてそこだけ空白になっている空白あるべきものが欠けていてそこだけ空白になっている  ブランク(ができる) ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ 欠損 ・ 不足(が生じる) ・ 真空(地帯) ・ (課長の)ポストが空く ・ (メンバー欠席でチームに)穴(があく) ・ キャンセルが出る ・ 席が空く ・ 空席ができる ・ 欠員(が△出る[できる]) ・ 空っぽ ・ 中に何もない ・ ゼロ(を意味する) ・ 空間(がある) ・ うろ ・ すっからかん ・ うろ穴 ・ 中空(の茎) ・ 空き缶 ・  ・ から ・ くう ・ うろ ・ からっけつ ・ 真空 ・ がら空き ・ 中身がない ・ ほら ・ 穴ぐら ・ もぬけの殻 ・ 空洞 ・ 空疎 ・ がらがら ・ 胎内(くぐり) ・ 空白 ・ 空虚 ・ (内部が)空 ・ (セミの)抜け殻 ・ 無い ・ がらんどう ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ がらんと ・ 飛ばす ・ 落とす ・ 欠漏 ・ 間引く ・ 遺脱 ・ 脱落(する) ・ 外す ・ (名簿から)抜ける ・ 足りなくなる ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ (必要な条文が)欠ける ・ 脱する ・ 欠本 ・ 漏らす ・  ・ 落丁 ・ (名簿から)漏れる ・ 遺漏 ・ (一ページ)抜かす ・ 足りない ・ 欠かす ・ 骨抜き ・ 外れる ・ 脱漏 ・ 取り落とす ・ 飛ぶ ・ (名簿から名が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 漏れが生じる ・ 誤脱 ・ 不完全(になる) ・ (金銭感覚が)欠落(している) ・ (判断力が)欠如(する) ・ (あるべきものが)ない ・ (資格に)欠ける ・ (常識を)欠く
空白(の十年)続いてきた文化や技術が失われる空白(の十年)続いてきた文化や技術が失われる  (秩序の)液状化 ・ (よき伝統が)損なわれる ・ (戦争の)(歴史が)風化(する) ・ (徐々に)無くなる ・ (文化が)失われる ・ (歴史資料の)散逸 ・ (ローマ帝国の)滅亡 ・ (技術の)空洞化 ・ (伝統が)消える ・ (伝統の技が)途切れる ・ 焚書坑儒 ・ 崩れゆく(文明) ・ 滅びる ・ (かつての面影など)片鱗もない ・ (美風が)廃れる ・ (悪貨によって)駆逐される ・ (制度の)形骸化 ・ 亡失 ・ 失せる ・ 残存しない ・ 抹消 ・ 風のように(消える) ・ 煙のごとく(消える) ・ 失墜 ・ かき消す ・ かき消える ・ かき消される ・ 失う ・ (部屋から)消える ・ 失効 ・ 斑消え ・ 消す ・ (涙が)ぬぐわれる ・ (形あるものは必ず)滅する ・ 揉み消す ・ (名声が)地をはらう ・ 無くす ・ 喪失 ・ 逃げ失せる ・ 消し飛ぶ ・ 雲散霧消(する) ・ 雲散(する) ・ 霧散(する) ・ 逃がす ・ 散逸 ・ ぬぐい去られる ・ 去る ・ 消散 ・ (跡も残さず)消滅(する) ・ 蒸発(する) ・ 滅失 ・ 散じる ・ 取り外す ・ 散らす ・ 無くする ・ 消去 ・ (いつの間にか)見えなくなる ・ 無にする ・ 何も残らない ・ (すべて)消え失せる ・ ロスト(ボール) ・ (すべて)無くなる ・ 失する ・ (問題が)どこかへ行く ・ 落とす ・ 痕跡も(残ってい)ない ・ 抜ける ・ 消え去る ・ (すべてが)吹き飛ぶ ・ 消却 ・ 無くなす ・ 一掃される ・ 散る ・ 紛失(する) ・ 現存しない ・ (存在の)跡をとどめない ・ 逸する ・ 流失 ・ 滅却 ・ 煙のように(消失する) ・ 抹殺 ・ 払拭(される) ・ 消失(する) ・ 霧が晴れる(ように消える) ・ 消え失せる ・ 影も形もない ・ (持ち物を)見失う ・ 没却 ・ 失速 ・ (むかしの光いま)いずこ ・ 外す ・ 遺失 ・ 消えてなくなる ・ 跡形もない
空白(の十年)(未分類)空白(の十年)(未分類)  余白 ・  ・ 茫々 ・ 太虚 ・ 空漠とした ・ ひろがり ・  ・ 四次元空間 ・ 無駄 ・ 空費 ・ 空転 ・ 堂々巡り ・ 虫食い ・ 白紙 ・ 大停滞 ・ 遅れ ・ 足踏み ・ 埋められない穴 ・ 記憶が曖昧 ・ 秋風が吹く ・ うつろな感じ ・ 真っ白 ・ 空白感 ・ 頼りなさ ・ 虚空 ・ 次元のない ・ 絶望 ・ 不毛 ・ 寂しさ ・ むなしさ ・ あきらめ ・ 求心力が働かない ・ プレゼンスの欠如 ・ 行間 ・ 裏技を使う ・ スキ ・ 齟齬が生じる ・ 遅れが生じる ・ タイムラグ ・ 間が空く ・ ずれ ・ 紙数 ・  ・ 幽体離脱 ・ 境界部分 ・ 中間領域 ・ ちゅうぶらりん ・ 烏有 ・ 空位 ・ 不明 ・ 埋められない ・ 覚えていない ・ 明確でない ・ かすかな ・ 途切れ ・ 隙間空白 ・ 空白期 ・ 蒼白になる真っ白 ・ 目まい ・ パニック ・ 卒倒 ・ 整理できていない ・ 無意味な ・ ゼロ零 ・ 裸一貫 ・ 欠乏 ・ 穴あき ・ ボロボロ ・ 欠けが生じる ・ まだら模様 ・ 実らない ・ 非効率な ・ 空念仏 ・ 空費される ・ ロス ・ コラム ・  ・ 当欄 ・ がぶ飲み ・ 不経済な ・ 多消費型 ・ 無駄に ・ 非生産的な ・ 無為に ・ 茫漠 ・ 空の ・ 空寂 ・ 空々寂々 ・ 無常 ・ 宇宙空間 ・ 空中 ・ 飛行空間 ・ 異次元の世界 ・ 混迷 ・ 迷走 ・ 空転する ・ 失われた ・ 停滞する ・ 抜け ・ ~不在 ・ 空白地域 ・ 心に穴が空いたよう ・ 無常感 ・ 寄る辺なさ ・ 意識がない ・ 孤独感 ・ 空虚な感じ ・ 底なし ・ ブラックホール ・  ・ 奈落 ・ 孤独 ・ アナーキズムぽっかり ・ ニヒリズム ・ 色即是空 ・ 混乱 ・ エアポケット ・ スリット隙間 ・ あな ・ グレーゾーン隙間 ・ 抜け穴 ・ 息が合わない ・ タイミングが悪い ・ ボタンのかけ違いから ・ 時差 ・ 誤差 ・ タッチの差 ・ 中間 ・ 灰色部分 ・ 中立地帯 ・ 臨死 ・ 幽体解離 ・ 緩衝地帯 ・ 返上する ・ 抜き ・ 外出する ・ ぼんやり ・ 朦朧とした ・ あやふやな ・ 曖昧 ・ 不分明 ・ 未記入部分 ・ 空所 ・ 停滞期 ・ 休止 ・ しびれ ・ 思考の停止 ・  ・ 無為無策 ・ スダレのような ・ 空騒ぎ ・ 空回り無駄 ・ 神学談義 ・ 枠内 ・ 小文 ・ 広告欄 ・ 小欄 ・ 効率の悪い ・ すり減らす ・ だらだらと ・ 使い捨て ・ 浪費 ・ 乱獲 ・ 回り道をする ・ 酔生夢死 ・ ないないづくし ・ 生し ・ なし ・ まったくありません ・ あるかないか ・ あるなし ・ 有無 ・ 全然ありません ・ 為し ・ 有り無し ・ 空きスペース ・ 空白部分 ・ ございません ・ 余り ・ ありません ・ 残り ・ 無き ・ 開拓余地 ・ 残余 ・ ホワイトスペース ・ マージン ・ レイアウト ・ 欄外 ・ 空乏 ・ ケーブ ・ 洞くつ ・  ・ くぼみ ・ からっぽ ・ 余地 ・ ゆとり
日本語WordNetによる、空白の類義語

意義素類語・同義語
書く、または印刷する連続した単語を分けるのに使われる空白文字間隔文字空白文字ブランクスペース
(表面について)書かれていない、または印刷されていない空白
空白領域スペースマージンブランク余白空欄
空白あるいは抜けた箇所空白
物質の欠如空虚空所
物が何もない領域真空空所
空の地域または空間空虚がらんどう
キーワードをランダムでピックアップ
巨樹御子ブルドッグごつごつ暖衣飽食断罪適不適無益通過できない超絶清掃既遂ふん縛るサンダル声かけむちゃくちゃにケチがつく形に残る春風駘蕩とした人柄ちゃらんぽらん仕事ぶり
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 空白物と物の間の空いている部分
  2. 空白中に何もない
  3. 空白(期間)用事のない時間(ひま
  4. 空白何かの境目になる空間的な間
  5. 空白あるべきものが欠けていてそこだけ空白になっている
  6. 空白(の十年)続いてきた文化や技術が失われる
  7. 空白(の十年)(未分類)