表示領域を拡大する
いい加減の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いい加減(な話)大げさに言ういい加減(な話)大げさに言う  大言(壮語) ・ 体裁のいいことを言う ・ 白髪三千丈 ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 大げさ(に言う) ・ (事実を)ゆがめる ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 水増し(する) ・ (報告書を)セクシーにする ・ 事々しく(言い立てる) ・ あることないこと(言い触らす) ・ (話を)大ごとにする ・ 事実を曲げる ・ 形容(する) ・ (出来事を)面白おかしく(話す) ・ 格好をつける ・ 極端(に言えば) ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ (マスコミが)騒ぐ ・ (有名人の離婚)騒動 ・ かさ上げ(する) ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 掛け値(をして話す) ・ 虚実皮膜(の物語) ・ 味付け(する) ・  大口を叩く ・ 事実に基づく(物語) ・ フィクション ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ 粉飾(する) ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ 虚実とりまぜて ・ 潤色(する) ・ うそ(を言う) ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ うそぶく ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ 化粧(する) ・ 誇張(して話す) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ (言葉を)飾る ・ (同僚の交遊関係を)噂する ・ オーバー(に語る) ・ 針小棒大(に言う) ・ 与太話 ・ 駆け引き(に出る) ・ 過言(ではない) ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ 吠える ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 作為的 ・ (事実を)誇大(に言う) ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ 吹っかける ・ 吹きまくる ・ 頭ごなし(に叱る) ・ (語気が)鋭い ・ 捨てゼリフ ・ 武張った(物言い) ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ 激語 ・ 唾を飛ばして言う ・ 暴言 ・ 売り言葉 ・ 強く言う ・ 買い言葉 ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 激しい(野次) ・ たんか ・ 乱暴な(言葉) ・ 言葉がとがる ・ 眉唾(の話) ・ 半信半疑 ・ 鵜呑みにできない(話) ・ あやふや(な供述) ・ バカ話 ・ インチキくさい ・ 香具師めいた(口上) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 大言壮語 ・ まがい物(理論) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 信用できない ・ 香具師やし(めいた口上) ・  ・ 薄っぺら(な言説) ・ 妙(なうわさ) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ うさんくさい(話) ・ まことしやか(な話) ・ 非合理的(説明) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 大それた(ことを言う) ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ 立派な口をきく ・ 威張ったことを言う ・ 威勢のいいことを言う ・ 大きな事を言う ・ 強がりを言う ・ 不遜なことを言う ・ (△首都移転[夢のような政策]を)(派手に)ぶち上げる ・ 好き勝手を言う ・ 口先だけ ・ 自信たっぷり(に言う) ・ 壮語 ・ おだを上げる ・ 大言 ・ (うちの店は日本一と)うそぶく ・ (無責任に)言い募る ・ 気炎を上げる ・ 怪気炎(を△吐く[上げる])得意になって言う ・ 言い放つ ・ (借金なんか)どうってことねえよ ・ 大仰に語る ・ 言うことは立派 ・ おこがましい(ことを言う) ・ (酔った勢いで)吹いて回る ・ マイクパフォーマンス ・ 虚勢を張る ・ 放言(する) ・ (大臣になってやると)らっぱを吹く ・ 言いのける ・ 大層な口をきく ・ 強気(の計画) ・ 口幅ったい(ことを言う) ・ 豪語(する) ・ 高言 ・ 動じない ・ 大言壮語(△する[を吐く]) ・ (好き勝手に)熱を吹く ・ 広言 ・ ほざく ・ 偉そうに言う ・ 偉そうなことを言う ・ はったり(を△言う[かます]) ・ 誇張(して言う) ・ ビッグマウス(のボクサー) ・ 大口(を叩く) ・ (大)見えを切る ・ (酔った勢いで)大きく出る ・ (建て前を)はねつける ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 駄ぼら(を吹く) ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ 生意気な口をきく ・ 生意気を言う ・ でかい口を叩く ・ でかい口をきく ・ 大きな口をきく ・ 言い切る ・ 言葉が踊る(だけ) ・ わざとらしい ・ 掛け値(をする) ・ 過大(評価) ・ 麗々しく(飾られる) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ おどろおどろしい ・ 強調(する) ・ ドラマチック ・ 極端 ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ けれん ・ 大仰 ・ 仰山 ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 潤色(を加える) ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 事々しい ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ 誇大(広告) ・ 演出 ・ 不自然な振る舞い ・ (実態と)かけ離れる ・ もったいぶった(話し方) ・ はったり(をかける) ・ 権威めかした(建物) ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 劇画調(の表現) ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 相手に強く印象付ける ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ 輪をかける ・ 儀式張った(会合) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ (事実への)色づけ ・ 色をつける ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 十年に一人(の美少女) ・ 実際以上に大きく見せる ・ くさい(芝居) ・ 大げさ(な) ・ 輪に輪をかける ・ 述べる ・ 口頭(で伝える) ・ しゃべる ・ 声を放つ ・ 話す ・ 物言う ・ 口を利く ・ (気持ちを)伝える ・ コメント(する) ・ 言う ・ 命令を下す ・ (首相の)談話 ・ 語る ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ (フレーズを)放つ ・ 口供(する) ・ (事の顛末を)物語る ・ 発言(する) ・ 問わず語り ・ (言葉を)発する ・ 話せる ・ 言葉を吐く ・ (お)しゃべり(する) ・ 肉声を聞かせる ・ 呼び上げる ・ 発音 ・ 発声 ・ いわく ・ 呼ぶ ・ 口に出す
いい加減(なやつ)事実とは異なることを言う(嘘をつく)いい加減(なやつ)事実とは異なることを言う(嘘をつく)  本心でない ・ 虚偽(の証言) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 欺く ・ いい加減なことを言う ・ うそを重ねる ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 居留守(を使う) ・ 整合性を失う ・ (病気と)偽る ・ 保身(に走る) ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 口ばっかり(の男) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ サバを読む ・ だます ・ 舌先三寸 ・ 大風呂敷を広げる ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 偽証(する) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 駆け引き(に出る) ・ 白々しい(お世辞) ・ 口先だけ ・ 正直に答えない ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ から約束 ・ 視線をそらす ・ (単なる)リップサービス ・ うそ八百を並べる ・ ありもしない(噂) ・ つじつま合わせ(をする) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 虚構(の発言) ・ 心にもないこと(を言う) ・ 実行が伴わない ・ (話が)二転三転(する) ・ (言い分が)食い違う ・ 口裏を合わせる ・ (言うことが)信用できない ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 公約違反 ・ 掛け値(をする) ・ 言行不一致 ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 食言(する) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 皮肉(を込めて大げさに褒める) ・ 空念仏 ・ しらを切る ・ まやかしを言う ・ 偽り(の証言) ・ (噓をつくときの)含み笑い ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (作り話を)でっちあげる ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 口任せ ・ 口裏合わせ ・ でたらめを言う ・ 言い逃れる ・ いかさま(師) ・ 口だけ ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 建前(を言う) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 絵空事(を並べる) ・ 無責任 ・ ほころび ・ 感情がこもっていない ・ 悪徳商法 ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 口車(に乗せる) ・ にせ(の情報) ・ 混じり気がある ・ にせもの ・ (口から)でまかせ ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ だまし(のテクニック) ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 替え玉 ・ いんちき ・ トンデモ(科学) ・ いかさま ・ 嘘っ八 ・ まやかし ・ 迷妄 ・ 虚妄 ・  ・ 事実に反する ・ こしらえ事 ・ 作為 ・ つじつまが合わない ・ 装われた(偶然) ・  ・ 誇大(広告) ・ 虚構 ・ 仮性 ・ 偽り ・ 無根 ・ 虚偽 ・ 事実を曲げる ・ 眉唾物 ・ (言行が)一致しない ・  ・ 偽善 ・  ・ ためにする噂 ・ 無実 ・ (真実とは)裏腹 ・ ポストトゥルース ・ 作り事 ・ 仮構 ・ えせ ・ 嘘も方便 ・ 不正 ・ 不実 ・ たわむれ(の恋) ・ 粉飾(決算) ・ 根も葉も無い ・ でたらめ(な話) ・ 虚報 ・ 荒唐無稽 ・ ペテン ・ 由無い ・ でっちあげ ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 真っ赤なうそ ・ 擬制 ・ 事実無根(の情報) ・ 装う ・  ・ 真実でない ・ 紛い ・ うそ泣き ・ 二枚舌 ・ (数字の)マジック ・ うその皮 ・ デマ ・ ありもしない話 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 絵空事 ・ 空事 ・ すねて見せる ・ 看板に偽りあり ・ 事実でない ・ 欺瞞 ・ 空音 ・ 二言 ・ ほら(話) ・ 駄ぼら ・ 空言 ・ 妄語 ・ 大ぼら ・ ヨタ(話) ・ 根無し言 ・ 虚言 ・ 造言 ・ 虚誕 ・ 偽善(の皮をかぶった善行) ・ 偽善的(な行為) ・ うわべだけの偽善ぶり ・ 偽善ぶる ・ 裏のある(心尽くし) ・ 誘惑的(な誘い) ・ 親切げな言葉 ・ (食ってはならない)毒まんじゅう ・ 見せかけの親切 ・ 不純(な親切) ・ 口先だけのやさしさ ・ 聞こえのいい(口実) ・ じつのない(言葉) ・  ・ (思わぬ)落とし穴が待ち受ける ・ 下心を隠して(勧める) ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ ごますり ・ (下心あっての)よいしょ ・ 打算的(な親切) ・ 打算に基づく(気遣い) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ (さも)親切そうな言動 ・ おためごかし(の親切) ・ 恩着せがましい(優しさ) ・ 恩着せがましく(ふるまう) ・ 恩を売る ・ まやかしの親切 ・ 人の不幸を願う ・ 気の許せない(相手) ・ 陰湿 ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 腹が黒い ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ 攻撃性を秘める ・ 腹汚い ・ 羊の皮を着た狼 ・ 面従服背 ・ 抑圧された心 ・ 陰険(な人物) ・ 腹黒(い) ・ 誤報 ・ 虚伝 ・ 嘘の知らせ ・ 誤伝 ・ うわさ ・ 語弊 ・ 訛伝 ・ でっちあげる ・ ねつ造(記事) ・ (報告書を)改ざん(する) ・ そんなことがあったかね ・ 空を使う ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ ほおかぶり(する) ・ 無知を装う ・ 空目 ・ どういうことですか(?) ・ 処世術 ・ 居留守 ・ 素知らぬ ・ 他人の目を意識する ・ うそぶく ・ 開き直る ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ 邪気のない顔 ・ 空耳 ・ しらばくれる ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ 目を合わせない ・ 空うそぶく ・ バカを装う ・ 食言 ・ 背約 ・ (仲間を)出し抜く ・ (契約を)小便(される) ・ うそをつく ・ 背負い投げ(を食らわす) ・ すっぽかす ・ 違約 ・ 変約(する) ・ 破約 ・ 手のひらを返す ・ たなごころを返す ・ 紺屋の明後日 ・ 約束を破る ・ 貸し倒れ ・ 白紙に戻す ・ (責任を)果たさない ・ 約束に背く ・ (公約が)空手形(に終わる) ・ (約束を)反故ほご(にする) ・ 裏切る ・ お茶を濁す ・ 言を構える ・ (甘い言葉で)たらし込む ・ (言葉巧みに)言い訳(をする) ・ かたる ・ あたかも事実であるかのように言う ・ はぐらかす ・ 巧言で釣る ・ 口車に乗せる ・ 朝三暮四 ・ ざんする ・ 陰口(を叩く) ・ 悪い噂を流す ・ 怪文書 ・ ネガティブキャンペーン ・ 中傷 ・ 誹謗中傷 ・ 告げ口(をする) ・ 讒言ざんげん(する) ・ 批判して信頼を失わせる ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ 言い逃れ(に終始する) ・ あることないこと(言う) ・ 仮病 ・ ずる休み ・ 成り立たない ・ 破綻 ・ 極端 ・ 実際以上に大きく見せる ・ 大げさ(な) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ わざとらしい ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 輪に輪をかける ・ 輪をかける ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ けれん ・ 大きな口をきく ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ 大仰 ・ 劇画調(の表現) ・ 事々しい ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ (事実を)ゆがめる ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 十年に一人(の美少女) ・ 潤色(を加える) ・ (事実への)色づけ ・ 色をつけて(話す) ・ 色をつける ・ 権威めかした(建物) ・ 演出 ・ 強調(する) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ (実態と)かけ離れる ・ 仰山 ・ 相手に強く印象付ける ・ 不自然な振る舞い ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 過大(評価) ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ もったいぶった(話し方) ・ 麗々しく(飾られる) ・ はったり(をかける) ・ おどろおどろしい ・ ドラマチック ・ くさい(芝居) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 儀式張った(会合) ・ 短期的(な運用) ・ その場しのぎ ・ 膏薬こうやくを張る ・ (失敗を)糊塗(する) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ おざなり(の計画) ・ 小手先(の対応) ・ 仮設(住宅) ・ つなぎ ・ 試験的(な試み) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 安易な(方法) ・ (安直な)思いつき ・ 臨時(の措置) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 仮に ・ 十分な対処は後回しにして ・ 即席(のチーム) ・ 上面だけ ・ その場限り ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 急場しのぎ ・ その場逃れ ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 気休め(に過ぎない) ・ その時限り ・ 仮(のもの) ・ 行きずり ・ 応急処置 ・ 当座しのぎ(の修理) ・ なにはさておき ・ 臨機 ・ 経過(措置) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 急造(の対策) ・ 仮(の価格) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 姑息 ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 一夜漬け ・ 便宜的(な処置) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 一応 ・ 仮初 ・ 抜本的でない ・ 場当たり的(な対応) ・ 微温的(な対策) ・ (中途半端に)取り繕う ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ モラトリアム ・ 暫定的(な対応) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ その時だけ ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 差し当たり(困らない) ・ 小細工(を弄する) ・ 急場の処置 ・ 時限的(な措置) ・ 光と影 ・ 内弁慶 ・ 別人格 ・ 気が狂う ・ ジキルとハイド ・ 一人芝居 ・ 裏稼業に通じる ・ 二面性(がある) ・ 裏表が激しい ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ ふたごころ(を抱く) ・ 裏の顔がある ・ 相反する性格が共存する ・ 表と裏を使い分ける ・ ツンデレ ・ 腹黒い(人間) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 豹変(する) ・ 陰日なたがある ・ 二つの人生を生きる ・ ぶりっ子 ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 七つの顔(を持つ男) ・ (人柄に)裏がある ・ 本音と建前 ・ 猫かぶり ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 罠(にはめる) ・ 悪知恵(を働かす) ・ 暗躍(する) ・ (人を)陥れる ・ だまし討ち(にする) ・ 罠にかける ・ 奇計(を用いる) ・ (悪だくみに)引っかける ・ 手練手管(を弄する) ・ 悪質な計画 ・ (罠を)仕掛ける ・ 術中(にはめる) ・ (敵の)隙をつく ・ (犯人に)仕立てる ・ (敵を)たばかる ・ 落とし穴 ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ 策動 ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ (陰で)糸を引く ・ 策略(を用いる) ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ 汚い手(を使う) ・ 密謀 ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ 計略(にかける) ・ マーケティング ・ (敵の)裏をかく ・ うっちゃりを食らわす ・ 言葉に裏がある ・ 甘い罠 ・ (陰で)細工(する) ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ 正攻法でない ・ 画策(する) ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (味方を)裏切る ・ 変化球(を投げる) ・ (事件を)仕組む ・ (人目を)欺く ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ (敵側に)寝返り(を打つ) ・ (反対派に)寝返る ・ 闇討ち(する) ・ (主君の)寝首をかく ・ 転び(バテレン) ・ 反旗を翻す ・ 変わり身が早い ・ 背信(行為) ・ (仲間を警察に)指す ・ 友を売る ・ 利敵行為 ・ 裏切り ・ 大逆 ・ 態度を変える ・ (見方を)売り渡す ・ 後ろから刺す ・ 毒まんじゅうを食う ・ くら替え(する) ・ (仲間に)やいばを向ける ・ (当局に)密告する ・ 裏返る ・ 逆心 ・ (上司の)足をすくう ・ (強い方に)すり寄る ・ 足を引っ張る ・ (主君に)牙をむく ・ 造反(する) ・ 煮え湯を飲ます ・ (身内が)足を引っ張る ・ (幕府に)背く ・ (下請けを)犠牲にする(大企業) ・ 恩を仇で返す ・ (凶悪組織の)魔手に渡す ・ (仲間を)(窮地に)陥れる ・ (味方を)欺く ・ (友人との)信義を売る ・ ひよる ・ 離反(する) ・ 不軌(をはかる) ・ はしごを外す ・ (悪魔に)魂を売る ・ 反逆(する) ・ 信義に反する ・ 謀反 ・ (グループで)仲間割れ(が起きる) ・ 恩知らず ・ ルール違反 ・ 言い違い ・ 言い間違える ・ 言い誤る ・ 言い違える ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ (新宿をシンジクと)なまる ・ (セリフを)とちる ・ 失言 ・ ぺてん ・ せこい真似(しやがって) ・ 甘言(を弄する) ・ 山勘 ・ たらし込む ・ 術中にはめる ・ 形だけ ・ 偽装(△する[工作]) ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 籠絡(する) ・ (うまく)信用させる ・ 虚栄(を張る) ・ 本当だと思わせる ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ (人心を)惑わす ・ 事実無根 ・ 後出し(じゃんけん) ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ 潜り(の医者) ・ (まっ赤な)にせもの ・ 形だけ(の審査) ・ 誑す ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ (有名人の名を)かたる ・ かたり(を働く) ・ (国民を)ミスリード(する) ・ 化かす ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ (うまい話には)罠(がある) ・ 詭弁(を弄する) ・ (敵を)はか ・ たぶらかす ・ すかす ・ もっともらしい ・ (病人を)装う ・ (まがい物を)つかませる ・ 瞞着まんちゃく(する) ・ チート ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (度を越えた)いたずら ・ たばかる ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ 言いくるめる ・ 迷彩(を施す) ・ (人を)担ぐ ・ ねつ造(する) ・ (嘘をついて)損害を与える ・ まやかす ・ 水増し(請求) ・ だまくらかす ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ ちょろまかす ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ 不実(の男) ・ (心の)隙をつく ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ (現金を)だまし取る ・ (周囲を)欺く ・ ごまかし ・ 知能犯 ・ 奇策 ・ ずるい ・ ずるをする ・ (相手を)だます ・ 虚偽(の申告) ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ (上司の目を)盗んで ・ (問題の)わい小化 ・ (陰で)舌を出す ・ 手品(を使う) ・ 謀略(を巡らす) ・ (まんまと)出し抜く ・ 裏口(入学) ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ 覆面(パトカー) ・ だまし込む ・ (真実を)ゆがめる ・ (敵が)思う壷にはまる ・ 狐に化かされる ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ 不当表示 ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (年齢を)詐称(する) ・ 惑わす ・ (うそを)信じ込ませる ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ (事件を)でっちあげる ・ 卑怯(者) ・ (話を)こしらえる ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ いかにも(~でのように) ・ 詐偽 ・ せこい(手)(を使う) ・ うそ(をつく) ・ 作り上げる ・ 落とし穴に落とす ・ ペテン(にかける) ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ 改ざん(された報告書) ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ いかがわしい(手法) ・ (うまく)引っかかる ・ (国民への)背信(行為) ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ 違法 ・ (この数字には)からくりがある ・ 寝首をかく ・ だまかす ・ たぬき寝入り(する) ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ 人生を狂わす ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ (無知に)付け込む ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ フェアでない(やり方) ・ (にせ物と)すり替える ・ 尻尾をつかませない ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ いかさま(野郎) ・ 狐狸(の輩) ・ 巧詐 ・ まんまと誘いに乗る ・ 演技(する) ・ (こちらのペースに)乗せる ・ (弱者を)食い物にする ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ してやる ・ してやったり ・ (事実を)歪曲(する) ・ まことしやか(なうそ) ・ (いかにも)本当らしく見せる ・ もっともらしい(話しぶり) ・ 詭計(を巡らす) ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ (よからぬ)たくらみ ・ 企て ・ 悪だくみ(に引っかける) ・ 謀計(を巡らす) ・ (水面下での)工作 ・ からくり(を見破る) ・ 術策(をめぐらす) ・ (上陸)作戦 ・ 権謀(を巡らす) ・ 計略(にかける) ・ 悪計(をめぐらす) ・ だまし合い ・ はかりごと ・ 駆け引き ・ 謀略(をめぐらす) ・ 奸計かんけい(を巡らす) ・ (利用してやろうという)魂胆 ・ 思惑(がある) ・ 奸策(を弄する) ・ ふらち(な考え) ・ 方略 ・ 高等戦術 ・ 術計 ・ (謀反の)密計(を凝らす) ・ 権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす) ・ 権謀術策 ・ (腹に)一物(ある) ・ 策略(をめぐらす) ・ 陰謀(を巡らす) ・ 術中(にはめる) ・ 政略(結婚) ・ トリック(を見破る) ・ (を巡らす) ・ 舌先 ・ 言い回し ・ (役者の)口跡こうせき ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ セリフ回し ・ 物言い ・ 語り口 ・ 語気 ・ 舌の先 ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 名調子(を聞かせる) ・ 滑舌 ・ 話しぶり ・ 弁舌 ・ 舌尖 ・ (の巧みな人) ・ 言葉つき ・ 舌頭 ・ 口舌 ・ 口つき ・ 口気 ・ 言いぶり ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ 言葉遣い ・ 口ぶり ・ (社交)辞令 ・ しゃべり ・ 話し方 ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 手練 ・ 手管 ・ 丸め込む ・ (人を)操る ・ だましのテクニック ・ 四十八手 ・ 手練手管 ・ 口頭(で伝える) ・ 話せる ・ しゃべる ・ コメント(する) ・ 肉声を聞かせる ・ いわく ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 話す ・ 語る ・ (お)しゃべり(する) ・ (フレーズを)放つ ・ (事の顛末を)物語る ・ 呼び上げる ・ 口供(する) ・ (気持ちを)伝える ・ (首相の)談話 ・ 問わず語り ・ 声を放つ ・ 呼ぶ ・ 口に出す ・ (言葉を)発する ・ 述べる ・ 発声 ・ 言う ・ 言葉を吐く ・ 口を利く ・ 発音 ・ 物言う ・ 発言(する) ・ 命令を下す
いい加減(にやる)真剣さに欠ける(不熱心)いい加減(にやる)真剣さに欠ける(不熱心)  退屈まぎれの ・ 熱心さが足りない ・ 真剣でない ・ 真剣さがない ・ 真剣さ△に欠ける[が見えない] ・ 真剣味が欠けている ・ 厳しさが足りない ・ 無気力(相撲) ・ ちんたら(練習する) ・ 面白半分(に取り組む) ・ 覚悟がない ・ 片手間(△にやる[仕事]) ・ 形だけ ・ お茶を濁す ・ (取り組みが)甘い ・ 締まらない(△顔[話]) ・ 太平楽 ・ 中途半端(な態度) ・ 半端(な)(気持ち) ・ 腰が据わらない ・ 怠けている ・ 腰が重い ・ のんびり(構える) ・ 身が入らない ・ (動作が)にぶい ・ 慰み(に絵を習う) ・ 泥縄(式)(△に進める[の受験勉強]) ・ (仕事の意味が)分かっていない ・ 素朴(なやり方) ・ ぬるま湯(的)(経営) ・ 戯れに(文章を綴る) ・ (まるで)考えない ・ やる気がない ・ 棒読み(の演説) ・ どっちつかず ・ 厳しさがない ・ のどか(な対応) ・ アルバイト(感覚)(で) ・ 腰掛け(仕事) ・ 不熱心 ・ 努力が足りない ・ 雑(な気持ち) ・ 本腰でない ・ ぞんざいな(に荷物を扱う) ・ 安易(な考え) ・ 地に足がつかない ・ 不真面目 ・ 熱がない ・ おざなり(なやり方) ・ 無責任(な) ・ 本気でない ・ 自覚が足りない ・ 遊び半分(で行う) ・ ちゃらんぽらん(な)(仕事ぶり) ・ 真面目でない ・ この程度(でいい) ・ お遊び(程度)(の交際) ・ 享楽的(な生き方) ・ たわむれ(の恋) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 時間を潰す ・ いじめ ・ 暇つぶし ・ 暇を潰す ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 消閑 ・ 時間潰し ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 面白ずく(でやる) ・ 興味本位(で始める) ・ 軽い気持ち(で)(始める) ・ 冗談半分 ・ 遊び半分(で始める) ・ 面白半分(でする) ・ たわむれ(に) ・  ・ こなし ・ しぐさ ・ 所作 ・ アクション ・ しこなし ・ 身ごなし ・ 振り ・ ジェスチャー ・ 態度 ・ 物腰 ・ 身振り ・ 仕振り ・  ・ 身振り手振り ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 動作 ・ 居住まい ・ そぶり ・ 不料簡 ・ 不信 ・ 不行跡 ・ 不実
いい加減(な仕事)なまけるいい加減(な仕事)なまける  のらりくらり ・ 偸安 ・ 気を抜く ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ 無意義(な生活) ・ 楽を求める ・ (なすべき事を)怠る ・ (練習を)おろそかにする ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 物臭 ・ 退屈(な生き方) ・ 見落とす ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 勤勉でない ・ (筆)不精ぶしょう ・ (すべき事を)しない ・ (首をすくめて)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ 骨惜しみ(する) ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ 無気力 ・ やりやすさを求める ・ (修行を)サボる ・ すさんだ(生活) ・ 怠ける ・ ぐうたら(主婦) ・ ちんたら(する) ・ わがまま ・ 不真面目(な態度) ・ 体を惜しむ ・ (問題から)逃げる ・ 知らん顔(を決め込む) ・ なまくら ・ 堕落(に逃げる) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ 懈怠けたい ・ 緊張感がない ・ (挑戦するという)(姿勢を)忘れる ・ 人任せにする ・ (努力を)厭う ・ 無為(に過ごす) ・ 怠惰(な) ・ 働くのを嫌う ・ くだらない(一生) ・ (動作が)遅い ・ 非生産的(な時間) ・ (直接)有効でないことをする ・ (精神的に)だらける ・ 懶惰 ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 酔生夢死すいせいむし ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ 無策(のまま) ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ (やり方が)ルーズ ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ (仕事を)ずるける ・ うたた寝(する) ・ (必要な取り組みを)避ける ・ 横着(なやつ) ・ 休憩 ・ ネグる ・ 遊ぶ ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ (義務)不履行 ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 物臭い ・ 何もしない ・ 手を緩める ・ 怠慢 ・ 面白おかしく過ごす ・ のんき(なもんだ) ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ のらくら(する) ・ 泥縄(式)(に進める) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ ずるい ・ せこい ・ 気持ちが乗らない ・ 横着心 ・ (ベストを)尽くさない ・ だらだら(とした生活) ・ 遊惰 ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 無関係なことをする ・ (精神の)ゆるみ ・ 油を売る ・ 放埒(な生活) ・ 働かない ・ エピキュリアン ・ 極楽とんぼ ・ 向上心が欠けている ・ やればできる子 ・ だらしない ・ 引摺り ・ 禄盗人 ・ どら息子 ・ 閑人 ・ だめおやじ ・ (アリと)キリギリス ・ 尻に火がつくまで行動しない ・ 毎日ぶらぶらしている ・ 愚か者 ・ 仕事嫌い ・ 遊び人 ・ 働き者でない ・ 寝坊助 ・ お寝坊さん ・ (三年)寝太郎 ・ 遊冶郎 ・ カウチポテト族 ・ 散人 ・ のらくら者 ・ 道楽息子 ・ ずぼら ・ 遊民 ・ だめ人間 ・ 髪結いの亭主 ・ でれ助 ・ 面倒くさがり(屋) ・ 面倒なことが嫌い ・ 邪魔くさがり屋 ・ 不品行(な) ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ ろくでなし ・ 米食い虫 ・ チンピラ ・ ぐうたら(亭主) ・ 怠け者 ・  ・ 道楽者 ・ お引摺り ・ 極道者 ・ ヤクザ(な男) ・ 穀潰し ・ やる気のない ・ (△意欲[やる気]の)減退 ・ 気の抜けた ・ 鈍重(な性格) ・ 身代を潰す ・ 逸民 ・ 有閑人 ・ ひま人 ・ 遊蕩児 ・ のら息子 ・ ふしだら(な生活) ・ 蕩児 ・ (女に貢がせる)ひも ・ 無頼の徒 ・ 遅筆(の作家) ・ 垂れ流す ・ ずるずるべったり ・ のべたら ・ のべったら ・ だらだら ・ けじめをつけない ・ 酔生夢死 ・ 無駄食い ・ すねかじり ・ すねをかじる ・ (社会を)浮遊(する) ・ 座食 ・ 遊び暮らす ・ 居食い ・ 徒食(する) ・ 無駄飯を食う ・ 保守化(する) ・ なめる ・ なめてかかる ・ (現在の地位に)安住(する) ・ 気楽(な人生) ・ いい気になる ・ 何の努力もしない ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ (平和に)どっぷりつかる ・ ぬるま湯(につかる) ・ 油断する ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ (年長で)あるのをいいことに ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 安穏(とする) ・ 安心(△する[しきる]) ・ 甘えがある ・ 驕る ・ 傲慢(な生き方) ・ 慢心する ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ (文学界に)君臨する ・ ふんぞり返る ・ のうのうとする ・ のほほん(として暮す) ・ 消極的(生き方) ・ ダメ人間 ・ 改革意欲がない ・ (立場の上に)安座(する) ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 向上心がない ・ (人気に)溺れる ・ (能事)足れり(とする) ・ 隙が生じる ・ 安っぽい(生き方) ・ (努力を)怠る ・ (遺産の上に)安居(する) ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ 怠惰(に流れる) ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ 易きにつく ・ 易きに流れる ・ 甘ったるい(考え) ・ 安逸をむさぼる ・ (権利の上に)あぐらをかく ・ 気楽に過ごす ・ 眠れる(獅子) ・ のほほん(として暮らす) ・ 能天気に生きる ・ まったり(過ごす) ・ 高枕で眠る ・ 惰眠をむさぼる ・ 太平楽に過ごす ・ 薄のろ ・ もたつく ・ 遅速 ・ のろ臭い ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ だるい ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ そろり(と) ・ 愚鈍 ・ もったいぶる ・ まだるっこい ・ 低速 ・ 遅々(として)(進まない) ・ 手際が悪い ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 手ぬるい ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 動作が重い ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ のろのろ(運転) ・ ぐず ・ とどまる ・ (動きが)不活発 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 遅鈍 ・ 鈍根 ・  ・ (動きが)遅い ・ まどろっこしい ・ のろま ・ 鈍足 ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ ぐずぐず(する) ・ (動きが)にぶい ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・  ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ ゆっくり(と)(動く) ・ のっそり ・ 波に乗れない ・ もっさり ・ (今日は)元気がない ・ もたもた(している) ・ 時間をかける ・ のそのそ ・ 巧遅 ・ とろい ・ そろそろ ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ テンションが低い ・ (動きが)鈍重 ・ 緩やか(な動き) ・ 口ごもる ・ ぎくしゃく ・ スロースターター ・ ちんたら(走る) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ エンジンのかかりが遅い ・ 間緩い ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ 億劫そう(に) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ (仕事が)のろい ・ 一進一退(の動き) ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 鈍つく ・ 牛歩(戦術) ・ ちゃらんぽらん ・ 底抜け(野郎) ・ 自堕落(な生活) ・ (居酒屋に)入り浸る ・ (酒場に)入り浸り(の生活) ・ 不真面目 ・ 世話が焼ける ・ ふしだら ・ のんべんだらり ・ のらくら ・ 不規則 ・ 野放図 ・ 不規律 ・ ルーズ ・ だれ気味 ・ ずんべらぼう ・ (金に)締まりがない ・ 無規律 ・ きちんとしない ・ 弛緩 ・ うんざり ・ (気が)たるむ ・ (気分が)だらける ・ 気を許す ・ (気持ちが)だれる ・ (緊張を)ゆるめる ・ (△気[注意]が)ゆるむ ・ (心に)ゆるみ(を覚える) ・ たゆむ ・ 退廃的(な生活) ・ 肩身が狭い ・ 堅気の仕事ではない ・ やばい(仕事) ・ ヤクザ(な暮らし) ・ 当事者意識が薄い ・ 人ごと(のような態度)(を取る) ・ 守りの姿勢 ・ 腰を引く ・ (取り組みの)姿勢が弱い ・ 気のない ・ 上を見ない ・ 無為 ・ 内輪 ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ (取り組みに)積極的でない ・ (取り組みに)消極的 ・ (前のめりでなく)半身の構え(で臨む) ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ 距離を置く ・ 及び腰 ・ 受けの姿勢 ・ 退嬰 ・ 余儀なく ・ 腰が定まらない ・ (参加には)気乗り薄(だ) ・ 保守的 ・ 行動力がない ・ 保身的 ・ 腰が重い ・ 受動的 ・ 微温的(な対応) ・ パッシブ ・ 役所仕事 ・ 中途半端(な取り組み) ・ 弱気(の姿勢) ・ 弱腰 ・ 慎重(な姿勢) ・ 尻重 ・ ネガティブ(な生き方) ・ (努力が)生ぬるい ・ (できれば)やりたくない ・ 苦し紛れ ・ 控えめ ・ 進んでしようとしない ・ (気持ちが)後ろ向き ・ 尻が重い ・ 勤怠 ・ 勤惰 ・ 努力 ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 邪魔くさい ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ するのが苦(になる) ・ (するのは)面倒 ・ (気持ちが)渋る ・ やる気がない ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 関わりたくない(気分) ・ うるさい ・ 辟易(する) ・ いやになる ・ (するのが)煩わしい ・ (何もかも)うるさい ・ 七面倒くさい ・ 七面倒 ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ 体が重い ・ 気が重い ・ 気が進まない ・ うんざり(する) ・ (相手をするのに)疲れる ・ 気乗り薄 ・ 面倒くさい ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ 気が向かない ・ (何もかもが)うっとうしい ・ ややこしい(問題) ・ かったるい ・ なげやり(な気持ち)
いい加減(な取り組み)いい加減かげん適当てきとういい加減(な取り組み)いい加減かげん適当てきとう  気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 中途半端 ・ 安易(な発言) ・ 社交辞令 ・ なまなか(な決心では難しい) ・ その場限り ・ なまじ ・ 片手間(の仕事) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 本気でない ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 手ぬるい ・ 口先だけ ・ 至らない(ところがある) ・ おざなり ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ めくら判(を押す) ・ 義理一遍 ・ 生ぬるい ・ 拙劣(な文章) ・ 気乗り(が)しない(結果) ・ 形式的 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ なまじっか ・ 適当 ・ 事務的 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 生煮え ・ あてずっぽう ・ 勝負は時の運 ・ 運試し ・ 一発勝負 ・ (どっちに転ぶかは)蓋を開けてみないことには分からない ・ (先行きは)予測不能 ・ あなた任せ(の態度) ・ 決死(の救出劇) ・ 機転を利かせる ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 乾坤一擲けんこんいってき ・ 分かれ目 ・ 生きるか死ぬか(の大勝負) ・ 投機(に走る) ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 山師の血が騒ぐ ・ 山っけ(を出す) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ (大)勝負(に出る) ・ 運任せ(△にする[のゲーム]) ・ 無抵抗(な生き方) ・ 投機(をやる) ・ なるようにしかならない ・ (もう)なるようになれ ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで) ・ 賭け事をする ・ (未来に)賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 天の配剤に任せる ・ (人生の)岐路 ・ 破れかぶれ(になる) ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ ギャンブル ・ (大)芝居を打つ ・ 成り行き任せ ・ (相場は)水物 ・ (ええい、)ままよ ・ 一か八か(△やってみる[の大勝負]) ・ ガラガラポン(でやり直す) ・ 幸運を期待した(行動) ・ 賭け(に出る) ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ 走りながら考える ・ 運否天賦 ・ 生死を分ける ・ 行き当たりばったり(に動く) ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 場当たり ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ (大)ばくち(を打つ) ・  ・ 明日は明日の風が吹く ・ ワンチャンある ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 神頼み ・ 当たって砕けろ ・ 運がよければ ・ なるようになるさ ・ ケセラセラ ・ 冒険する ・ 大芝居(を打つ) ・ 運を天に任せる ・ 起死回生を狙う ・ (運に)身を委ねる ・ (やることが)場当たり的 ・ 出たとこ勝負 ・ 射幸(的)(行為) ・ どうなるか分からない ・ 妄言 ・ 戯言ぎげん ・ 空言 ・ ざれ言 ・ 与太 ・ 狂言 ・ 漫語 ・ 漫言 ・ 痴れ言 ・ 生返事 ・ 根拠のない(主張) ・ 想像(する) ・ でたらめ(の方角) ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 根も葉もない ・ 当て推量ずいりょう ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 類推 ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ 思いつき(の言葉) ・ 思いなし ・ (的外れの)決めつけ ・ かいなで(する) ・ 半解 ・ 生かじり ・ (フランス語を)かじる ・ 形だけ(の謝罪) ・ 形だけ(の面接) ・ 取り澄ました(態度) ・ とげを隠す ・ 笑って(斬る) ・ 事務的(な対応) ・ 判で押したような(対応) ・ ビジネスライク ・ 形式的(なあいさつ) ・ 裏で舌を出す ・ 上面だけ ・ 血の通わない(対応) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 愛想(笑い) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ ありきたり(の応答) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 型通り(の対応) ・ 慇懃無礼 ・ 真摯でない ・ 略式の(敬礼) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ マニュアル通り ・ 手続きを踏んだだけ ・ 表面的(な謝罪) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 仮に ・ 行きずり ・ 一応 ・ 急造(の対策) ・ (安直な)思いつき ・ 小細工(を弄する) ・ 十分な対処は後回しにして ・ なにはさておき ・ その場逃れ ・ 応急処置 ・ つなぎ ・ (中途半端に)取り繕う ・ 試験的(な試み) ・ その場しのぎ ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 微温的(な対策) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 臨機 ・ 場当たり的(な対応) ・ 臨時(の措置) ・ 急場しのぎ ・ 仮(のもの) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ おざなり(の計画) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ その時だけ ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ その時限り ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 一夜漬け ・ 姑息 ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 気休め(に過ぎない) ・ 暫定的(な対応) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 差し当たり(困らない) ・ 即席(のチーム) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 仮初 ・ 小手先(の対応) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 急場の処置 ・ 仮(の価格) ・ 短期的(な運用) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 経過(措置) ・ 時限的(な措置) ・ 膏薬こうやくを張る ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ モラトリアム ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 弥縫びぼう(策) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 仮設(住宅) ・ 抜本的でない ・ 便宜的(な処置) ・ 安易な(方法) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 慎みがない ・ 自信を持って(行動する) ・ 臆さず(する) ・ 大手を振って ・ 大げさ(なリアクション) ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ (世間を)はばからない ・ むきつけ(な質問) ・ 恐れない ・ 権威づく(の取調べ) ・ 躊躇しない ・ 気安く(話しかける) ・ 身の程知らず ・ 臆するところがない ・ 気後れしない ・ 全力で当たる ・ ためらいなく ・ ためらわない ・ 思い切り(ぶっ飛ばす) ・ 押しつけがましい ・ 無遠慮(に) ・ 開き直る ・ 臆面もなく ・ 強引 ・ 畏れがない ・ 堂々(と) ・ 臆することなく ・ (誰)はばかることなく ・ 臆する風もなく ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 傍若無人 ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ めず臆せず ・ 尻込みしない ・ が高い ・ 肉食系 ・ 臆せず(する) ・ 心置きなく ・ 物おじしない ・ どんどん(進める) ・ 遠慮しない ・ 遠慮がない ・ 遠慮なく ・ 遠慮せず ・ 容赦なく ・ 委細構わず(実行する) ・ ぶしつけ ・ 遠慮無用 ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 加減しない ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ 強硬 ・ 迷いなく ・ 理想論 ・ 脇が甘い ・ △考え[配慮]が浅い ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 鼻元思案 ・ 知的負荷の軽い ・ 驕りがある ・ (思慮が)浅い ・ (実際の)役に立たない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 円熟していない ・ 浅知恵 ・ 浅はか(な) ・ 考えが足りない ・ 猿知恵 ・ 愚考 ・ 貧しい(発想) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 無難(なやり方) ・ 締まらない(話) ・ 浅慮 ・ (深く)考えない ・ 根は単純 ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 一隅の管見 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 隙がある ・ 詰めが甘い ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 計算し切れていない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 単細胞 ・ 無考え(の行動) ・ 虫のいい(相談) ・ 見方が浅い ・ 全体が見えていない ・ 未熟(な考え方) ・ 甘っちょろい ・ 思慮が足りない ・ 慎重さが足りない ・ 拙劣(な対処策) ・ 安易(な考え) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 俗物(学者) ・ 説得力がない ・ 足りない(部分がある) ・ 緻密でない ・ 考えない ・ 短慮 ・ 独善的 ・ 大人になり切れていない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 奥行きがない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 薄い ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 認識不足(の意見) ・ 素人考え ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ (考えが)甘い ・ 精神年齢が低い ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 不見識(きわまる話) ・ 書生(論) ・ 尻抜け(の法案) ・ 無思慮 ・ 未成熟 ・ 生硬(な) ・ 見誤る ・ ナイーブ(な考え) ・ 甘えがある ・ もの足りない ・ 青臭い(考え) ・ 知性がない ・ 下手の考え休むに似たり ・ うぶ(な考え) ・ 熟していない ・ 浅薄(な)(見方) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 柔軟性のない ・ (思考に)深みがない ・ 荒っぽい(議論) ・ 世間知らず ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 愚か(な考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (考え方が)若い ・ (お)バカ
いい加減(に扱う)雑に扱ういい加減(に扱う)雑に扱う  適当(に扱う) ・ 嫌う ・ 粗末 ・ 粗っぽい ・ ざっと ・ 非常識(な扱い) ・ 手荒い(対応) ・ 不行き届き ・ 雑(に扱う) ・ 荒っぽい ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 軽んじる ・ 手抜かり ・ 疎漏 ・  ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 不調法 ・ 至らない ・ 冷たくする ・ 等閑(に付す) ・ なおざり(にする) ・ やっつけ仕事 ・ アバウト(に扱う) ・ 顧みない ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 大ざっぱ ・ 不始末 ・ 粗末にする ・ 不十分(な対応) ・ がらがら ・ 丁寧さが足りない ・ がらっぱち ・ 粗雑 ・ 粗笨 ・ なげやり ・ なげやる ・ 洗練されていない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 乱暴(に置く) ・ 粗略(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ 邪険(に扱う) ・ 無造作 ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ がさつ ・ 丁重さを欠く ・ 粗放 ・ 強引 ・ サーブ ・ ぶち込む ・ 投じる ・ 投げ入れる ・ 放り込む ・ 投げ込む ・ (わいろを)突き戻す ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 強引(に開ける) ・  ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 力任せ ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 波乱(の生涯) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 荒技師 ・ 腕ずく ・ 繊細さがない ・ 礼儀も作法も知らない ・ 荒い ・ 激しく(踊る) ・ むずと ・ 力強い ・ 力ずく ・ 果敢(に攻める) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ ぐんと ・ 乱暴(に扱う) ・ 暴力的(なキス) ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 剽悍 ・ ラフ ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 思い切り(引っ張る) ・ ぐっと ・ ラフ(プレー) ・ 粗削り(な若者) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ むんずと ・ 荒法師 ・ 腕力に訴える ・ 過激 ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 狂ったように(踊る) ・ 無謀(な運転) ・ 高圧的(に) ・ 強力に(推し進める) ・ 無頼(の生き方) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 頑な(な)(態度) ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 頑な(な態度) ・ 実行する ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 力を頼んで(強行) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 横柄(に) ・ 力に任せて ・ (制止を)振り切って ・  ・ 戦闘的(な労働組合) ・ ぶいぶい言わせる ・ 逆らえない ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ (人のことなど)構わない ・ 押し切る ・ 何がなんでも ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 強引(に)(進める) ・ 命令口調 ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ (少数意見を)押しのける ・ 抵抗を排して(進める) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 命令的(口調) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (強権を)発動(する) ・ 許可なく ・ なりふり構わず(強行採決) ・ しなければならない ・ 手段を選ばない ・ 高圧的(な) ・ (力技で)押し切る ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ (わいろを)強要(する) ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 急進的(な改革) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 荒っぽい(やり方) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 暴挙(に出る) ・ とにかく(迫る) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 委細構わず(実行する) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 不誠実 ・ (相手の)言い分を聞かない ・ (言うことが)自己反復的 ・ (反対の声を)振り切る ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ (理不尽に)押しまくる ・ 決断を迫る ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 過激(なやり方) ・ 勝手に ・ 腕力を用いる ・ 押しつけがましい(言動) ・ 従わざるを得ない ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ ぴしゃりと ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 強圧的(な手段) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 勢いよく ・ 連れて行く ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 一方的(に)(進める) ・ (武力を)行使する ・ (批判を)恐れず ・ (法案を)押し通す ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 不器用 ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 過剰(な力の行使) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 無理押し ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 高飛車(に) ・ 強行(△する[突破]) ・ ブルドーザー ・ 非民主的(な手法) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ 自信家(の上司) ・ どうしても(やりたい) ・ 強硬(な手段) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 上から目線(のもの言い) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (強引に)目的を果たす ・ 無理強い(する) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 独走(する) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ △力技[最終手段]を使う ・ 押し通る ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 是が非でも(参加させる) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ エネルギッシュ ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ 威圧的(に) ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ 横車(を押す) ・ 理不尽(に) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 絶対に(~させる) ・ (総辞職)させる ・ 思いを実現する ・ 遠慮会釈もない ・ お仕着せ(の規則) ・ 実力行使(に出る) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 決められた(仕事) ・ 自己都合優先 ・ 強い出方(をする) ・ 横紙破り ・ (ドアを)押し破る ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ ぼんやり(する) ・ (仕事が)雑になる ・ 見落とす ・ (配慮が)欠落(する) ・ (警備が)甘い ・ 初歩的な間違い ・ うかつ ・ 抜かり(なく) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 不注意 ・ 不覚(を取る) ・ 手落ち ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ ケアレス(ミス) ・ そこつ(を詫びる) ・ 緊張感の欠如 ・ うっかり(ミス) ・ 注意を欠く ・ (気の)ゆるみ ・ うかと ・ 片手落ち ・ 不用意(な発言) ・ 至らない(ところがある) ・ (配慮が)欠ける ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・  ・ ミスをする ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ うかうか ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 狂暴 ・ 粗暴 ・ 荒くれた ・ 攻撃的(性格) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 乱暴(な性格) ・ 粗野 ・ 凶暴 ・ 野蛮 ・ 凶猛 ・ 嗜虐 ・ どう猛(な動物) ・ 荒くれ ・ 暴虐 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ けんかっ早い ・ 暴戻 ・ 融通が利かない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 無神経 ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 行き届かない ・ でくのぼう ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 繊細でない ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 気が利かない ・ 感覚がにぶい ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ ぶま ・ 生真面目 ・ 品がない ・ (人の)機微に通じない ・ 身もふたもない(言い方) ・ つや消し(なことを言う) ・ しゃれが分からない ・ 頭が回らない ・ (周囲への)配慮がない ・ 野暮(な質問) ・ 失敗 ・ 感情に任せた(言動) ・ 及ばない ・ 大事にしない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 不調法(者) ・ 柔軟性がない ・ 趣のない(店内) ・ さえない(話) ・ (他者の対応が)面白くない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 粗野(なふるまい) ・ 気が回らない ・ 粋でない ・ 石部金吉 ・ 気働きがない ・ 工夫がない ・ スマートでない ・ 露骨(な性描写) ・ 無粋(な質問) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 至らない(点はお許しください) ・ モラトリアム ・ 安易な(方法) ・ 臨時(の措置) ・ 差し当たり(困らない) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ つなぎ ・ その場しのぎ ・ 臨機 ・ 微温的(な対策) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 仮(の価格) ・ 場当たり的(な対応) ・ その場逃れ ・ 仮(のもの) ・ 急場の処置 ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 仮初 ・ なにはさておき ・ 急場しのぎ ・ 行きずり ・ 仮に ・ 気休め(に過ぎない) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 小細工(を弄する) ・ 臭い物にふた(をする) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ その場限り ・ おざなり(の計画) ・ 時限的(な措置) ・ 仮設(住宅) ・ 暫定的(な対応) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 即席(のチーム) ・ 一応 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 便宜的(な処置) ・ その時限り ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 短期的(な運用) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 抜本的でない ・ 上面だけ ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 小手先(の対応) ・ その時だけ ・ 姑息 ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 急造(の対策) ・ 応急処置 ・ 弥縫びぼう(策) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 経過(措置) ・ 一夜漬け ・ (安直な)思いつき ・ 試験的(な試み)
いい加減(な対応)礼儀をわきまえないいい加減(な対応)礼儀をわきまえない  ぞんざい(な話しぶり) ・ 武骨(な振る舞い) ・ 不謹慎(な発言) ・ 無作法 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ おきて破り ・ 傍若無人(な態度) ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 無視 ・ 慮外 ・ なげやり(な態度) ・ 狎れる ・ 遠慮しない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 山出し(の娘) ・ 田舎者(丸出し) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ (対応が)おろそか ・ 不敬 ・ 不用意(な発言) ・ 礼儀に適っていない ・ 礼儀も何もない ・ 人を人とも思わない ・ (殿の前で)頭が高い ・ 礼儀も作法も知らない ・ 出し抜く ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 仁義なき(戦い) ・ 欠礼 ・ 無遠慮 ・ わきまえがない ・ 眼中人なし ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 無礼講 ・ 型破り(な人物) ・ バーバリズム ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ (自分)勝手 ・ ぶしつけ(な質問) ・ 無反省(の態度) ・ 気遣いしない ・ 誠意が足りない ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 非常識 ・ 羽を伸ばす ・ 顧みない ・ 失敬 ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ (人を)軽んじる ・ (権威に)おもねらない ・ エチケットに反する ・ 失礼(な態度) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ いかめしい(城門) ・ 強い出方(をする) ・ 威圧的(態度) ・ 肩をいからせる ・ 高圧的 ・ 脅す ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ 威嚇的(な言葉) ・ (人を)たじろがせる ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 机を叩く ・ 恫喝(的な交渉) ・ 脅し取る ・ 強引(なやり方) ・ ハードスタンス(を取る) ・ 上から目線(の態度) ・ (相手を)見下す ・ 脅し口調 ・ (一段と)トーンが上がる ・ 存在感を示す ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 指をポキポキ鳴らす ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ 強面(に意見する) ・ 横暴 ・ 怒声を上げる ・ こわ持て(に意見する) ・ 高飛車(に出る) ・ 権威を押し立てる ・ 人を人とも思わない(態度) ・ 大上段に構える ・ 暴君的 ・ 有無を言わさない ・ 恫喝的 ・ 権柄ずく(な態度) ・ 武張った(物言い) ・ 強圧的(な手段) ・ 高姿勢 ・ 声高(の主張) ・ (やくざが)肩で風を切る ・ 命令的(な口調) ・ (すごい)見幕 ・ 押しつけがましい ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 居丈高 ・ 押しつけがましい(態度) ・ 横柄(な態度) ・ 尊大(な態度) ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ 圧制的 ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ どう猛(な景色) ・ いかめしく構える ・ いかつい(姿勢) ・ 力ずく(の態度) ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ 強硬(姿勢) ・ 普通の神経ではない ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ メンタルが強い ・ しらじらしい(答弁) ・ アクが強い ・ モーレツ営業 ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ アクが強い(人物) ・ ばくれん ・ 親しく(接する) ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 世話好き(な人) ・ のさばる ・ 強弁(する) ・ 厚顔 ・ 押し出しが強い ・ たしなみがない ・ 引き下がらない ・  ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ ギラギラした(性格) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ ふてぶてしい(態度) ・ 厚かましい ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 口を慎め ・ 無神経 ・ 空気が読めない ・ 僣上 ・ 親切ごかし(の態度) ・ 普通の人間ではない ・ (盗っ人)たけだけしい ・ (心が)強い ・ 僭越(ながら) ・ 鈍重(な性格) ・ 謙虚さを失う ・ (政治家の)介入 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ (彼は)心臓(だ) ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ あえて(苦言を呈する) ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 鈍感 ・ 暑苦しい ・ エゴ丸出し ・ 自己主張が強い ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (ついには)居直る ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ ひいきの引き倒し ・ 出しゃばる ・ 干渉(がましい) ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 打たれ強い ・ おこがましい ・ 度胸がある ・ 差し出がましい ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 強心臓 ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 恥じらいがない ・ お節介 ・ 心臓が強い ・ 越権(行為) ・ たいした(女)(だぜ) ・ (全く)堪こたえない ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ 鉄面皮 ・ あばずれ ・ ためらわない ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ しゃしゃり出る ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 利己的 ・ 抜け目がない ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ ギンギン(なロック) ・ ほっといてくれ ・ なかなか帰らない ・ よけいなことをする ・ 恐れない ・ 鈍感力がある ・ 大きな顔をする ・ 野放図 ・ 恥じらいもなく ・ ありがた迷惑 ・ あいさつも無しに ・ (身分)不相応 ・ 図に乗って ・ 僣越 ・ 恥知らず ・ 土足で踏みにじる ・ したたか(な商売人) ・ (てんとして)恥じない ・ うざい ・ 肉食系 ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 千枚張りの面の皮 ・ バイタリティがある ・ 大きなお世話 ・ 畏れもなく ・ 非常識(な女) ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 破廉恥 ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 反省がない ・ 傲慢 ・ 頼まれもしないのに ・ 調子に乗る ・ 食えない(女) ・ エゴを隠さない ・ 面の皮が厚い ・ 大胆(にも) ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ (分を)わきまえない ・ 羞恥心の欠如 ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ カエルのツラに小便 ・ 慎みがない ・ 言い過ぎ ・ 控え目でない ・ 横着 ・ 押しの強い ・ 適切でない ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・ 筋の通らない(要求) ・ 適当でない ・ 変(である) ・ 無理がある ・ KY(発言) ・ 不適切(な発言) ・ 奇矯(なふるまい) ・ 穏やかでない(発言) ・ エキセントリック(な行動) ・ 理不尽 ・ 穏当でない ・ 不謹慎(な笑顔) ・ 不穏当(な言動) ・ ひんしゅくを買う ・ 穏当を欠く ・ 薄遇 ・ 心を鬼にする ・ 木で鼻をくくる ・ (親を)粗末(にする) ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 鼻であしらう ・ 冷たくする ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 厳しく接する ・ 白眼視 ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ (いい加減に)取り合う ・ (弱音を)一喝(する) ・ 軽く流す ・ 突き放す ・ (上役に)横目(を使う) ・ つらく当たる ・ 無碍(にはできない) ・ 相手にしない ・ 白い目で見る ・ 見殺し ・ 足蹴にする ・ 見限る ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 冷遇 ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 聞き流す ・ のらりくらり(と逃げる) ・ 鼻先であしらう ・ 言い捨てる ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ おざなり(な対応) ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ 鼻で笑う ・ 熱がない ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ 言い紛らす ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わせる ・ 適当に扱う ・ (話を)はぐらかす ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳(の枝)に雪折れなし ・ 舌先(で言いくるめる) ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ (ピンチを)しのぐ ・ お茶を濁す ・ のどかな対応 ・ やる気がない ・ (頭から)はねつける ・ いい加減な返事をする ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ おざなり(の政策) ・ 受け入れない ・ (本気で)相手にしない ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ (提案を)一笑に付す ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ 当たり障りなく(応じる) ・ スマートに対応する ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ たいを引く ・ 生返事(を繰り返す) ・ (多くの客を)さばく ・ すかを食わす ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ (質問に対して)正面から答えない ・ 逆らわない ・ (話を)流す ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ 問題にしない ・ (批判を)意に介さない ・ (ほかの事に)紛らわす ・ とぼける ・ ぼける ・ 巧みに批判を退ける ・ けむに巻く ・ (質問を適当に)いなす ・ (住民の意見を)ネグレクト(する) ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ 無遠慮(な態度) ・ 威圧的 ・ 不遜(な態度) ・ 堂々(としている) ・ 男らしい ・ 虚勢を張る ・ 殿様商売 ・ 自信満々 ・ 自信過剰 ・ 不快な気持ちになる ・ 尊大(△な態度[な振る舞い/に構える]) ・ 尊大ぶる ・ 反り身(になる) ・ (相手を)さげすむ(態度) ・ 肩ひじ張る ・ 恐れを知らない ・ (民を)見下す ・ (相手を)見下した(態度) ・ (相手を)見下ろす ・ (相手を)下に見る ・ 勝ち誇った(笑い) ・ 野放図(にふるまう) ・ 肩をそびやかす ・ 胸を張る ・ 傲然(たる態度) ・ (権威なんて)くそ食らえ ・ 頭が高い ・ 頭を上げる ・ 俺様(ぶり) ・ 傲慢不遜 ・ ぶいぶい言わせる ・ 嵩にかかった(態度) ・ (民の上に)君臨(する) ・ 俺様系(男子) ・ (エリート意識が)鼻につく ・ あごで(人を)使う ・ 唯我独尊 ・ ワンマン(社長) ・ 上から目線(の△[男]物言い) ・ すごむ ・ 虎の威を借る狐 ・ 俺が俺が(の人) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 上から物を見る(態度) ・ 君主然(とする) ・ 羽振りを利かせる ・ 権高けんだか(に指示する) ・ 自慢(する) ・ (自分を)強く見せる ・ (言動を)控えない ・ 自分上げ(したもの言い) ・ 説教調(のスピーチ) ・ 大口を叩く ・ でかい口を叩く ・ 大きな口をきく ・ 気を使わない ・ ふてくされる ・ ふてくされた(態度) ・ 権威主義的(な姿勢) ・ 先輩風を吹かす ・ 役人風を吹かす ・ 態度が大きい ・ 大きな態度(をとる) ・ 臆することなく ・ 我が物顔(で振る舞う) ・ しゃちほこ張って(訓辞を垂れる) ・ (女が)取り澄ます ・ 反り返る ・ (人前で)そっくり返る ・ (椅子に)ふんぞり返る ・ 胸を反らす ・ 侮辱的(な態度) ・ 侮る ・ 一丁前(の口をきく) ・ おご ・ おごり(がある) ・ (学問を)てらう ・ 慢心(がある) ・ (敵はいないと)豪語(する) ・ 不快な ・ (専門家)気取り ・ 知ったかぶり ・ 利いた風な口(を利く) ・ 優越的(態度) ・ 怖いものなし(の態度) ・ 大きな顔(△をする[で振る舞う]) ・ でかい面(をする) ・ 高調子(の物言い) ・ 強く出る ・ 肩で風を切る ・ 壁ドン(する) ・ お高くとまる ・ 命令口調 ・ 頭ごなし(の命令) ・ 思い通り(に)(ふるまう) ・ 権威づく(な態度) ・ 権威を振り回す ・ 権威を振りかざす ・ 説教臭い ・ 高飛車(な態度) ・ どかっ(と)(座る) ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 跋扈ばっこ(する) ・ 昂然(と胸を張る) ・ 天狗(になる) ・ 生意気 ・ 威張り屋 ・ 空威張り(する) ・ 偉そう(な)(態度) ・ 偉そうに(△言う[振る舞う]) ・ 偉ぶる ・ 気配りが感じられない ・ 何様のつもり(か?) ・ (立場を)わきまえない ・ 謙虚でない ・ 権威主義的(な態度) ・ 威勢を張る ・ 威勢を示す ・ 面従腹背 ・ 問答無用(の態度) ・ (周囲を)はばからない ・ (軍人が)ひげをひねる ・ が高い ・ 鼻にかける ・ 攻撃的(態度) ・ (初心者なのに)おこがましい ・ やりたい放題 ・ (相手を)バカにする ・ 威嚇(する) ・ 千万人といえども我行かん ・ 威張る ・ 威張った(態度) ・ 威張り腐る ・ 大威張り(で話す) ・ 威を張る ・ おためごかし(に)(言う) ・ 無礼(極まりない) ・ 権力的(な行為) ・ 幅を利かせる ・ 横暴(な亭主) ・ (おごり)高ぶる ・ 嵩高かさだか(に物を言う) ・ 夜郎自大 ・ 大国主義 ・ 気位が高い ・ 鼻高々 ・ 傲慢(な態度)(に出る) ・ 田舎者 ・ △狼[さる]に育てられた少年 ・ 粗放(な性質) ・ 豪放(な性格) ・ ワイルド ・ 粗削り(な若者) ・ 粗野な(△振る舞い[育ち]) ・ がさがさ(した男) ・ 無遠慮(な性格) ・ 野武士(のような人) ・ 粗削り(な性格) ・ がさつ(な女) ・ がらっぱち(な女性) ・ 野人(派) ・ 野性的(な娘) ・ アバウト(な人間) ・ 磊落らいらく(な性格) ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 野人(的な振る舞い) ・ 自然児 ・ 土俗(的な振る舞い) ・ 大ざっぱ(な性格) ・ 洗練されない ・ 磨かれていない ・ 融通が利かない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 粗野(なふるまい) ・ 行き届かない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 粋でない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 失敗 ・ 繊細でない ・ 気がつかない ・ 感覚がにぶい ・ 柔軟性がない ・ 工夫がない ・ 気が回らない ・ 気が利かない ・ 趣のない(店内) ・ (人の)機微に通じない ・ つや消し(なことを言う) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ スマートでない ・ しゃれが分からない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 頭が回らない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 野暮(な質問) ・ 及ばない ・ ぶま ・ (周囲への)配慮がない ・ 不調法(者) ・ (勘が)にぶい ・ (他者の対応が)面白くない ・ 露骨(な性描写) ・ さえない(話) ・ 至らない(点はお許しください) ・ でくのぼう ・ 不行き届き ・ 大事にしない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 石部金吉 ・ 品がない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 感情に任せた(言動) ・ 無粋(な質問) ・ 生真面目 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 気働きがない ・ (物の)道理が分からない ・ 物が分からない ・ 道理に暗い ・ 分別がない ・ 常識がない ・  ・ 朴念仁 ・ 常軌を逸した(発言) ・ かぶく ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ 常識を越える ・ とてつもない(ことを考える) ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ ストーカーまがい(の行為) ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ 社会通念に反する ・ 大それた(考え) ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ 普通の人ならしない ・ エゴをむき出しにする ・ (枠に)収まらない ・ (世間の)常識をはみ出す ・ 常識からはみ出す ・ アブノーマル(な考え方) ・ 曲がった(考え) ・ えげつない(やり方) ・ 思慮を欠く
いい加減(な理解)中途半端で十分な知識がないいい加減(な理解)中途半端で十分な知識がない  当てにならない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (理解が)怪しい ・ まだら(模様)(の知識) ・ 認識が甘い ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ (自分でも)自信が持てない ・ 蒙昧 ・ 付け焼き刃 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 詰めが甘い ・ 定かでない ・ 表面的(な観察) ・ 浅学 ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 認識が足りない ・ 生兵法 ・ 中途半端に理解する ・ (理解が)あやふや ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 曖昧(な理解) ・ 暗い ・ ぼんやりした ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (よく)知らない ・ (認識)不足 ・ 生かじり(の知識) ・ 知識が浅い ・ (よく)分からない ・ かいなで(する) ・ 半解 ・ (フランス語を)かじる ・ 書生(論) ・ 成熟していない ・ 気負いが目立つ ・ (まだ)青い ・ 幼稚 ・ 経験の乏しい ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ (フランス)かぶれ ・ がんぜない ・ 大人気ない ・ 発達が遅い ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 経験不足 ・ 口脇が白い ・ ガキ ・ 世間知らず ・ 一人前のつもり ・ つたない ・ 乳臭い ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 若気の至り ・ 青二才 ・ 新参(者) ・ 稚拙 ・ 貧弱(な腕前) ・ 若造 ・ 実力はまだまだ ・ 思慮が足りない ・ 慣れていない ・ (人間として)未熟 ・ 見よう見まね(の技術) ・ 苦労を知らない ・ もたもた(している) ・ 白面 ・ かじっただけ(の) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 表層をなめた(程度) ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 若い(身空) ・ 経験がない ・ 円熟していない ・ くちばしが黄色い ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 未成熟 ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 青侍 ・ 小侍 ・ うぶ(な) ・ こせがれ ・ 青臭い ・ 鍛えられていない ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 修行が足りない ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 形だけ ・ 不慣れ(な手つき) ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 年甲斐もない ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 経験値が低い ・ 表面をなぞっただけ ・ 駆け出し ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 詳しくない ・ 浅薄 ・ 無教養 ・ 認識不足 ・ 文盲もんもう ・  ・ (経済学の)素人 ・ 社会の常識に欠けている ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 的確な判断が下せない ・ 非常識 ・ 知らない ・ めくら蛇に怖じず ・ 未経験 ・ 無知 ・ 無関心 ・ (心理学については)門外漢 ・ 出来の悪い(息子) ・ 俗物 ・ 無筆 ・ 目に一丁字なし ・ (政治)音痴 ・ (事情に)通じていない ・ 教養がない ・ 知識がない ・ 勉強不足 ・ (業界の事情に)暗い ・ つまらない(人間) ・ うとい ・ 愚か ・ 無教育 ・ 不案内 ・ なじみがない ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ (ネット)リテラシーがない ・ (事情をよく)知らない ・ (財務の)知識に弱い ・ もう ・ その道に暗い ・ 愚民 ・ おつむが弱い ・ 三太郎 ・ どじ ・ 取り柄がない ・ 頓痴気 ・ 駑馬 ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 頭の悪い(人) ・ れ者 ・ パッパラパー ・ なけなしの頭(で考える) ・ 衆愚 ・ 表六玉 ・ 白痴美(の女) ・ 分からず屋 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ ぽんつく ・ 脳みそが腐っている ・ 知的負荷に耐えられない ・ 烏合の衆 ・ 甚六 ・ たわけ ・ 白痴 ・ 出来が悪い ・ 鈍才 ・ 頭が足りない ・ 無能 ・ 愚か者 ・ あほ ・ あほう ・ 話が通じない ・ 痴人 ・ 愚か(な判断) ・ 与太郎(風) ・ 頭の弱い(女) ・ 凡俗(の人間) ・ (この)すっとこどっこい ・ 与太 ・ でくのぼう ・ 笑われ者 ・ 朴念仁 ・ べらぼう ・ 出来損ない ・ 猿の知恵しかない ・ 不肖の(息子) ・ 頭の回転が止まっている ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ バカ ・ バカ者 ・ 昼あんどん ・ 料簡が間違っている ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ IQが低い ・ プア(ー)(な発想) ・ 役立たず ・ 物分かりが悪い ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 脳が弱い ・ 浅はか ・ 話が長い ・ 迂愚 ・ 考えが及ばない ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 盲目的(な生き方) ・ 知恵が回らない ・ くだらない(人物) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ (お)バカ ・ 痴愚 ・ 大愚たいぐ ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 単細胞 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 頭が回らない ・ 平均以下 ・ 抜け作 ・ 血の巡りが悪い ・ 愚劣 ・ たわけ(者) ・ 察しが悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 愚妻 ・ すっとこどっこい ・ 知的でない ・ 低能 ・ こけ(にする) ・ 知恵がない ・ どあほ ・ あほたれ ・ ろくでなし ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 猿(のような頭) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ (くるくる)パー ・ 短絡的(な思考) ・ 考えつかない ・ 脳が軽い ・ 短慮 ・ 左巻き ・ 精神薄弱 ・ 愚息 ・ 心ない ・ 飲み込みが悪い ・ 仕事ができない ・ 考えがない ・ 非思考型(の人間) ・ 識見がない ・ 頭が悪い ・ バカチン ・ 精薄 ・ KY ・ (頭が)空っぽ ・ 底が浅い ・ 頑愚 ・ (人間が)甘い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 要領が悪い ・ 唐変木 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 思いつかない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 無能(な上司) ・ 思い浮かばない ・ 愚昧 ・ お粗末な脳みそ ・ 半気違い ・ 魯鈍 ・ 能天気 ・ 無考え ・ 頭のゆるい(人) ・ 凡愚 ・ 賢愚 ・ 大バカ者 ・ 未熟 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 痴呆 ・ 暗愚 ・ 物覚えが悪い ・ 能なし ・ 能がない ・ うつけ ・ 愚の骨頂
いい加減(な人物)信用できない人(不信ふしんいい加減(な人物)信用できない人(不信ふしん  素姓の知れない(人物) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 訳あり(の人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 裏世界とつながりのある ・ 不信任 ・ 素性の知れない ・ 清潔感がない ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 不信 ・ 臭い ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 不審(な男) ・ 生臭い(政治家) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 怪しい(存在) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 危険(なグループ) ・ 灰色(高官) ・ 鼎の軽重を問う ・ (真意を)測りかねる ・ (見るからに)怪しい ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 食わせ者 ・ 不正直 ・ 立て板に水(の営業マン) ・ 疑わしい(態度) ・ まともでない(人間) ・ うさんくさい ・ 頼りにならない ・ 背信 ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ いかがわしい(人物) ・ 不信感(がある) ・ (何か)やばそう ・ 要注意(人物) ・ 良からぬ(人物) ・ 疑う ・ 変な態度 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 偽善的(な態度) ・ 裏切る ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ (あれには)任せられない ・ うろん(な人物) ・ 疑惑がある ・ 影のある(人物) ・ 評判がよろしくない ・ 不明朗(な交際) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 気になる(ところがある) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 胡散 ・ 偽善的 ・ 疑惑の人物 ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 訳ありな様子(の男) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 良からぬ(連中) ・ 面妖(な人) ・ 油断できない(相手) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 本心はどこにある(?) ・ 怪しげ(な人物) ・ (じとっと)暗い ・ 目に見えない害意 ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ ただならない(気配) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 妖気が漂う ・ 恐怖(の館) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 気味が悪い ・ 醜怪 ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ グロテスク ・ 怪しい(屋敷) ・ 妖異 ・ 震え上がらせる ・ 不吉(な予感) ・ 怖い ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 毒きのこ ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ ぞっとする ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ おぞましい ・ 足のすくむ(ような) ・ 異様(な雰囲気) ・ 霊の気配 ・ 奇岩 ・ 不審(な物音) ・ この世のものとは思えない ・ 魔(の)(海域) ・ 毒々しい ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 不気味 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 得体の知れない ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ おどろおどろしい(映画) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 妖しい ・ 怪(女優) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 怪異(な現象) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 怪奇 ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 謎めいている ・ 正体が知れない ・ 淫靡(な雰囲気) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ (妙な仕草に)引く ・ 妖しい(雰囲気) ・ 幻怪(な光) ・ いんに籠もった(音) ・ (過度に)寄りかからない ・ 楽観視しない ・ 期待しない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ さめた目で見る ・ 当てにしない ・ 深入りしない ・ あり得ないと見る ・ 悲観的な目で眺める ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 変態的な ・ 謎めいた(動き) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 奇妙(な動き) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 妙に(張り切っている) ・ 怪しい(行動) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 下品な ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 余分な(手の動き) ・ 勿体顔 ・ 知らない(顔) ・ 要注意人物 ・ ひと癖ありそう ・ (政界の)怪物 ・ 自己顕示的(な人物) ・ 怪人 ・ ゲテモノ(タレント) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (よく)分からない(人物) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 油断のならない(相手) ・ ただ者ではない ・ うろん(な者) ・ 胸に一物ありそう ・ いわれも知らぬ者 ・ 異様な人物 ・ 見慣れない(男) ・ 怪人物 ・ 下心を持つ ・ 不信感がある ・ 不明の部分が多い ・ ひと筋縄ではいかない ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 悪徳(医) ・ 訳あり(の美女) ・ 三文弁護士 ・ うさんくさい(人) ・ いかがわしい(手合い) ・ 見知らぬ(人物) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 不審(な動き) ・ 身元不明(の人物) ・ 怪しげ(な男) ・ 見覚えのない(人物) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ つかみどころのない(人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 怪女優 ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 何を考えているか分からない ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 怪しい関係 ・ 訳あり(の関係) ・ 落ち着かない(感覚) ・ おぼつかない ・ わだかまり(が残る) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 妙な気分(になる) ・ 真意を測りかねる ・ 怪訝けげん(に思う) ・ 怪訝な顔(をする) ・ 承知できない ・ 理解に苦しむ ・ 不思議に思う ・ (そいつは)考え物だ ・ 認められない ・ 適当でない ・ なんだかなぁ ・ 理解できない ・ 変だと思う ・  ・ 疑問符がつく ・ 訳が分からない ・ 疑問を抱く ・ 面妖(な話) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 合点がいかない ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ (判断が)微妙 ・ つじつまが合わない ・ 非論理的(な行動) ・ 中途半端(な気持ち) ・ もやもや(した気分) ・ 割り切れない(気持ち) ・ 抵抗を覚える ・ 疑問に思う ・ いぶかる気持ち ・ 不可解な思い ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 不信感を抱く ・ 賛成しかねる ・ 怪しい(話) ・ (~との間に)距離を感じる ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 間違っている ・ 抵抗感 ・ 自己矛盾に陥る ・ (論理的に)すっきりしない ・ いぶかしがる ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 不合理(な制度) ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 心理的な影響(が残る) ・ 戸惑いを感じる ・ 浮かない顔 ・ 首をひねる ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ よく分からない ・ 矛盾(を感じる) ・ (返事が)重い ・ 不可解に思う ・ 解せない ・ そういうもんかなあ ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ いぶかる ・ 狐に摘まれたよう ・ (成功は)おぼつかない ・ (動きが)一定でない ・ 薄弱 ・ 危ない ・ 不明瞭 ・ 不正確 ・ うやむや ・ それかあらぬか ・ 不確定 ・ 根無し ・ はかない ・ 根拠がない ・ あやふや ・ 約束できない ・ 不確実 ・ (選挙は)水物 ・ 曖昧 ・ 確かでない ・ 不得要領 ・ 不確か ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ わだかまるものがある ・ はっきりしない ・ 真に受けられない ・ すっきりしない(話) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 疑問なしとしない ・ (疑問が)芽生える ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (限りなく)黒に近い ・ 不可解 ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 信を置かない ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ 不信感(を持つ) ・ 問い(を投げかける) ・ 疑団 ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 腑に落ちない ・ 妙(な動き) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ なぜだろう ・ (どうも)変(だ) ・ 嫌疑(をかける) ・ 不正の臭いがする ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑惑(を感じる) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 眉に唾をつける ・ 疑心(を抱く) ・ 半信半疑(だ) ・ 見とがめる ・ 疑ってかかる ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ くさい(情報) ・ 危ながる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 信憑性に問題がある ・ (収賄の)容疑 ・ 疑わしい ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ 危ぶむ(ような目) ・ (説明に)納得しない ・ 疑義(がある) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ うたぐる ・ インチキくさい ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 疑点(を残す) ・ (疑念が)晴れない ・ 疑問視(する) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 邪推(する) ・ 懐疑(的) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 不信をあらわにする ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 疑いが持たれる ・ 取って付けたような(笑い方) ・ 誠実でない ・ 芝居っぽい ・ 不信を感じる ・ 作為的(な笑顔) ・ リアルっぽくない ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 虚飾(の町) ・ 曰くありげ ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 不明朗(な会計) ・  ・ 空々しい ・ しらじらしい(弁解) ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ 疑問がある ・ うそくさい ・ いかさまくさい ・ 大げさ(なリアクション) ・ (どこか)引っかかる ・ 作為的(な感じがする) ・ うそのよう(な) ・ (どこか)薄気味悪い ・ あり得ない ・ しらじらしい ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ わざとらしい ・ 関わると良くない ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ 作為的 ・ 不審(な点がある) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ (言うことに)説得力がない ・ 怪(文書) ・ インチキくさい(情報) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ 眉唾(物)(の話) ・ 不明朗(な商取引) ・ まともでない ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ 醒めた(目で見る) ・ 探るような目(で見る) ・ 疑問(を持つ) ・ (計画に)疑問視 ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 疑念(をいだく) ・ きな臭い(感じの話) ・ 猜疑(心) ・ (一抹の)不安を感じる ・ 筋が悪い ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ (言うことが)怪しい ・ 出所が曖昧 ・ 奇怪(な儲け話) ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ (安全性に)懸念(を抱く) ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 得体が知れない ・ 疑わしい(情報) ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ まっとうでない ・ (世襲も)盤石ではない ・ いかさま(とばく)
いい加減(な△情報[話])根拠のないうわさいい加減(な△情報[話])根拠のないうわさ  あらぬ噂 ・ 虚説 ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 片々たる(情報) ・ 根拠のない情報 ・ 風説 ・ 諸説(ある) ・ 小耳に挟む ・ デマ ・ 出所が曖昧 ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 伝聞 ・ あることないこと(言いふらされる) ・ 人づてに聞いた話 ・ 曖昧な情報 ・ 浮説 ・ (出所の)あいまい(な話) ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 不ぞろい(のデータ) ・ 憶断 ・ 風評 ・ うわさ話 ・ 憶説 ・ 風の便り ・ いわれのない(噂) ・ 異聞 ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 火のないところに煙を起こす ・ 流言飛語 ・ 事実無根 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 俗信 ・ まぼろし(の大陸) ・ 流言 ・ 確度の低い(情報) ・ 定まらない ・ 予想外(の噂) ・ (情報の出所は)不明 ・ 空言 ・ 逸話 ・ 怪情報 ・ 流説 ・ ひそひそ話 ・ (うわさ好き連中の)大好物 ・ ゴシップ ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 根も葉もない(うわさ) ・ (マスコミの)先走り(記事) ・ 驚くべき(噂) ・ (関係者の)間で言われる(うわさ話) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ (~という)説(がある) ・ 未確認情報 ・ あり得ない ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 尾ひれがついた話 ・ うわさ ・ 口コミ ・ 真相がはっきりしない ・ 情報が交錯(する) ・ 思いがけない(噂) ・ 飛語 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 証明できない ・ でっちあげ ・ 一説(によると) ・ 人口 ・ 報道先行(の発表) ・ 世評 ・ 世間の雑音 ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ (世界恐慌が起こるのでないかという)指摘(もある) ・ 下馬評 ・ フィクション(に過ぎない) ・ 新聞だね(になる) ・ 風聞 ・ 外聞(が悪い) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 理不尽(な噂) ・ 虚聞 ・ (あることないこと)言い触らす ・ ひそひそ(と)(うわさする) ・ (あちこちで)うわさし合う ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 尾ひれをつけて話す ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ 陰口を叩く ・ うわさする ・ 伝え聞く ・ 側聞(する) ・ 初耳 ・ 伝聞(する) ・ 聞きつける ・ 聞き及ぶ ・ 漏れ聞く ・ 聞きかじる ・ 聞きかじり(の知識) ・ 人聞き ・ 道聴塗説 ・ 又聞き ・ 承る(ところによりますと) ・ 漏れ承る(によると) ・ (お噂は)伺っております ・ 耳に挟む ・ 言伝 ・ (うわさを)聞き込む ・ 人づてに聞く ・ 少し耳に入る ・ 耳に入れる ・ 内聞 ・ ちらり(と耳にする) ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 想像(する) ・ あてずっぽう ・ 根も葉もない ・ 根拠のない(主張) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 類推 ・ でたらめ(の方角) ・ 思いつき(の言葉) ・ 当て推量ずいりょう ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ (的外れの)決めつけ ・ 思いなし ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 香具師やし(めいた口上) ・ つじつま合わせ(の話) ・  ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ (説明が)釈然としない ・ 薄っぺら(な言説) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 妙(なうわさ) ・ うそっぽい(話) ・ 香具師めいた(口上) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・ うさんくさい(話) ・ 心は遺伝する*/nolink* ・ オカルト(理論) ・ 聞こえのいい(言葉) ・ まともでない(話) ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 眉唾(の話) ・ まことしやか(な話) ・ 当てにできない ・ (言うことが)怪しい ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 科学的でない ・ 根拠がない ・ 面妖(な話) ・ オーラが見える ・ うそくさい ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ まがい物(理論) ・ キワモノ(理論) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 荒唐無稽(な話) ・ 信用できない ・ バカ話 ・ 大言壮語 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ インチキくさい ・ あやふや(な供述) ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 半信半疑 ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 非合理的(説明) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ 筋違い(の苦情) ・ でたらめ(な話) ・ (単なる)言いがかり ・ 故(の)ない ・ (感謝される)筋合いはない ・ 訳がない ・ (その噂は)よりどころがない ・ 理由がない ・ 理屈が通らない ・ あらぬ(噂) ・ 差別を受ける ・ 必然性はない ・ 不当 ・ 無実(の罪) ・ ありもしない(噂) ・ 筋が通らない ・ 謂われ(の)ない ・ 理不尽 ・ (魔女の仕業だと)ささやかれている ・ (心霊スポットとして)知られる(場所) ・ (憶測が)憶測を呼ぶ ・ (明日雨ちゃう?)知らんけど ・ 人の口をにぎわせる ・ (優勝候補の)呼び声が高い ・ (犯人は複数犯)(の)ようだ ・ (最高傑作と)うわさされる(映画) ・ うわさ(になる) ・ (次期首相と)取り沙汰される ・ 人の口には戸が立てられない ・ 評判になる ・ うわさが駆け巡る ・ (世間で)言われる ・ 言われている(ほど)(かわいくない) ・ 噂があふれる(芸能界) ・ (元カレが結婚する)らしい ・ とやかく言われる ・ (次期社長と)せられている ・ (被災地でのスピーチは)伝説的に語られる ・ (大地震の)可能性があると報道される ・ (オカルトめいた話が)流布(する) ・ (風のように)広まる ・ うわさ(が流れる) ・ 人々の口をにぎわせる ・ (一本の動画が)話題になる ・ 虚実入り乱れる ・ お騒がせ(タレント) ・ (週刊誌による)報道先行(の事件) ・ 噂が飛び交う ・ (竜が住んでいたと)伝わる(池) ・ (大手企業を買収する方向だと)伝えられる ・ (その話で)持ちきり ・ (桜が満開)(という話が)聞かれる ・ (後継者と)目されている ・ 陰口を叩かれる ・ (巷間で)ささやかれる ・ うそかまことか ・ 真偽は不明 ・ 聞こえ ・ 呼び声 ・ 沙汰 ・ 外聞 ・ 余所聞き ・ 折り紙つき ・ 世の覚え ・ 巷説 ・ 評判 ・  ・ 世間口 ・  ・ 札つき ・ 定評 ・ センセーション ・ 多くの人の言うところ ・ (実業家という)触れ込み(の男) ・ 言い触らされる ・ 表沙汰 ・ 聞こえる ・ 衆評 ・ (世間で)取り沙汰(する) ・ 衆口 ・ 前評判 ・ 声価 ・ えせ ・ 擬制 ・ 仮構 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 尾ひれ(を付ける) ・ にせもの ・ まやかし ・ 欺瞞 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 虚報 ・  ・ 嘘っ八 ・ うその皮 ・  ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 作り事 ・ (口から)でまかせ ・ いんちき ・ 作為 ・ 真っ赤なうそ ・ 根も葉も無い ・ にせ(の情報) ・ 粉飾(決算) ・ たわむれ(の恋) ・ 不実 ・ 迷妄 ・ 荒唐無稽 ・ 不正 ・  ・ 紛い ・ 嘘も方便 ・ 誇大(広告) ・ うそ泣き ・ だまし(のテクニック) ・ いかさま ・ 二枚舌 ・ 看板に偽りあり ・ 無根 ・ こしらえ事 ・ 虚妄 ・ 偽り ・ 事実でない ・ ありもしない話 ・ (言行が)一致しない ・ ポストトゥルース ・ 無実 ・ 事実に反する ・ 混じり気がある ・ (数字の)マジック ・ 装う ・ 仮性 ・ 事実を曲げる ・ 虚構 ・  ・ トンデモ(科学) ・ ためにする噂 ・ 虚偽 ・ 偽善 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 装われた(偶然) ・  ・ すねて見せる ・ 眉唾物 ・ 真実でない ・ 事実無根(の情報) ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 由無い ・ つじつまが合わない ・ (真実とは)裏腹 ・ 替え玉 ・ ペテン ・ (情報が)交錯(する) ・ (複雑に)絡む ・ (真偽の)区別がつかない ・ ややこしい(話) ・ 混乱(が生じる) ・ (情報が)入り乱れる ・ 込み入る ・ (文脈が)ねじれる ・ (見方が)入り乱れる ・ 収拾がつかない定まらない ・ (もう)何がなんだか ・ (さまざまな臆測が)乱れ飛ぶ ・ (話が)込み入る ・ 二転三転 ・ (情報が)錯綜さくそう(する) ・ 情報の渦(に飲まれる) ・ (虚実)入り交じる ・ いろいろな考え(がある) ・ (うわさが)飛び交う ・ 混線(状態) ・ すっきりしない
いい加減(な記憶)はっきりしないいい加減(な記憶)はっきりしない  自明ではない ・ 照明が暗い ・ 漠然(と) ・ かすれる ・ 霧の向こうに見える ・ (形が)崩れる ・ 不鮮明 ・ 難解 ・ 濃度が薄まる ・ 曖昧模糊 ・ ほのか(に見える) ・ ほんのり ・ ぼんやり ・ 雲をつかむよう ・ 未知 ・ 埒もない ・ 淡い ・ 淡く ・ 曖昧(になる) ・ 不詳 ・ 曇り ・ 茫々 ・ 茫乎(として) ・ ぼうっと(見える) ・ 薄々(気付いている) ・ 縹渺 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不測 ・ 大局的(な見方) ・ 隠然 ・ 漠々 ・ 何らか(の)(対応) ・ 不分明 ・ (よく)分からなくなる ・ 鮮明でない ・ (間に)紛れる ・ 不明瞭 ・ ぼかされる ・ 不明 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ (本質が)ぼける ・ (詳細は)分からない ・ 不透明 ・ ほのぼの ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 区別がつかない ・ 不確か(な) ・ なんとなく ・ (特徴が)影をひそめる ・ にぶい ・ お先真っ暗 ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 明確でない ・ 判別がつかない ・ 不可測 ・ 紛れ込む ・ 確かでない ・ 朦朧 ・ 模糊 ・ 見境がつかない ・ (焦点が)拡散する ・ 不正確 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 冥々 ・ ファジー(な) ・ おぼろげ(ながら) ・ おぼろ(月夜) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ ぼやける ・ 判然としない ・ 半透明 ・ 隠微 ・ 漠(とした)(返事) ・ 迷宮 ・ 定かでない ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 杳として ・ 八方塞がり ・ そこはかとなく ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 彷彿 ・ 未詳 ・ 不可知の(分野) ・ 明らかでない ・ ある(日) ・ もやもや ・ 弱々しく(微笑む) ・ 不明確 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 要領を得ない ・ どことなく(似ている) ・ エックス(デー) ・ ぼさっと ・ 心ここにあらず ・ ぽかんと ・ うつろ(な表情) ・ 放心(状態) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 気持ちが宙を浮く ・ 気が抜ける ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼそっと ・ ほうけたように ・ (気持ちが)空白になる ・ ぼやっと ・ もさっと ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぼうっと ・ 自失 ・ ぼやぼや ・ (神経が)行き届かない ・ 視線の定まらない(目) ・ (心は)空っぽ ・ ぼんやり(する) ・ ぼさぼさ ・ (話を)聞いてない ・ うつけ(者) ・ きょとんと ・ 注意が散漫 ・ つくねんと ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ ぼう然 ・ (手元が)おろそかになる ・ うつけたように ・ ぽっと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 昼あんどん ・ うわの空 ・ 気抜け ・ うつろ ・ 気持ちが足りない ・ 淡々 ・ ぼやけている ・ ライト(ブルー) ・ かすか(に)(青い) ・ (黄色っ)ぽい ・ 希薄 ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ シャーベットカラー ・ 淡泊 ・ 薄口(醤油) ・ あえか(な) ・ 薄目 ・ おとなしい(色) ・ 淡彩 ・ うっすり ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 浅い ・ 消え消え ・ 消える ・ 春色(のスウェット) ・ かすかす ・ スモーキーカラー ・ (みずみずしい)水彩画 ・ ぼんやりと ・ かすれ ・ そこはかとなく(感じられる) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ パステル(調)(の色合い) ・ 穏やか(な印象) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・  ・ 弱々しく(光る) ・ (赤みを)帯びる ・ あっさり ・ 褪せる ・ 淡色 ・ ソフト(な色彩) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (光が)足りない ・ 幽暗(の中) ・ (光が)十分でない ・ 目を凝らす(と見える) ・ (岩場の)陰の部分 ・ 薄暗がり ・ 蒼然 ・ 薄墨色(の闇) ・ 宵闇 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄闇 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ くすむ ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ かわたれ時 ・ 暗がり ・  ・ 薄暗い ・ 常夜灯 ・ にぶい光 ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 蛍雪(の功) ・ 門灯 ・ 雪明かり ・ 障子ごしの明かり ・ おぼろげな光 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ (日没後の)余光 ・ 星明かり ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 淡い光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ 火影 ・ かすかな光 ・ 花明かり ・ 弱い光 ・ 夜光(雲) ・ トワイライト(ゾーン) ・ 日だまり ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 軟調(な写真) ・ ピンぼけ ・ 収差 ・ 軟調 ・ 薄弱 ・ 根無し ・ 不確実 ・ (動きが)一定でない ・ 不確定 ・ 不確か ・ はかない ・ 約束できない ・ 不得要領 ・ あやふや ・ 曖昧 ・ (選挙は)水物 ・ それかあらぬか ・ (成功は)おぼつかない ・ 根拠がない ・ うやむや ・ 危ない ・ (今後の動向が)読める ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 意味の深い(言葉) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (無言の)メッセージ ・ (言動には心の内面が)表現される ・ サジェスト(する) ・ 陰伏的(な) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (先に立って)案内(する) ・ (人の心理に)投影する ・ (なんとなく)感じさせる ・ ぼやかす ・ (そっと)表わす ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・  あうんの呼吸(で) ・ 以心伝心(で) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (悔しさを)にじませる ・ 寓する ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (深海を)想起させる(店内) ・ ヒント(を与える) ・ 控えめに提案する ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (~という)含意で ・ (将来を)予言(する) ・ 想像させる ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ どっちつかず ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ シンボリック(な)(描写) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (可能性を)示唆(する) ・ (問題を解く)手がかり ・ こっそり(伝える) ・ インスピレーション(を与える) ・ 黙示(録) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ 腹芸(のできる政治家) ・ はっきり言わない ・ のぼせる ・ ぼーっと(なる) ・ 気が遠くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせ(状態) ・ 意識が薄くなる ・ (意識が)濁る ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (意識が)かすむ ・ (意識が)薄れる ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)混濁(している) ・ (意識が)曖昧 ・ (意識が)遠のく ・ 寝ぼけた(状態) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 意識がしっかりしない ・ あやふや(な気持ち) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 微妙な(思い) ・ なんとなく(感じる) ・ 漠とした(思い) ・ (メッセージが)明確でない ・ 謎(だらけ) ・ 得体が知れない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 真意が分かりにくい ・ 奇怪な行動 ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 怪しい ・ 芯がない ・ イエスでもノーでもない ・ いかがわしい ・ ミステリアス ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 優柔不断(な態度) ・ うさんくさい ・ 神秘的(な笑い) ・ 腹の底が知れない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 腰が定まらない ・ 中途半端(な態度) ・ 不可解(な行動) ・ とらえどころがない ・ (周りを)けむに巻く ・ (生命の)神秘 ・ (虚実)皮膜の間 ・ 非科学的 ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 玉虫色(の決着) ・ 不透明な(部分) ・ 非論理的 ・ グレーゾーン ・ (真偽の)区別がつかない ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (根拠が)あやふや ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ どうとも取れる(表現) ・ 中途半端(な説明) ・ 紛らわしい(表現) ・ (よく)分からない ・ 曖昧(な表現) ・ 本質がつかめない ・ 議論に具体性がない ・ (特徴が)ぼやける ・ 要領を得ない(説明) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 明白でない ・ 焦点が定まらない ・ ずさん(な議論) ・ 意味不明(の文章) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 概念化(する) ・ (よく)覚えていない ・ (記憶が)はっきりしない ・ (記憶が)怪しい ・ (徐々に)忘れ去られる ・ おぼつかない(記憶) ・ (頭の中が)混乱 ・ 空覚え ・ 記憶が風化する ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ 確かでない記憶 ・ ぼんやり(した記憶) ・ 淡い記憶 ・ ぼんやりと覚えている ・ (記憶が)定かでない ・ 当てにならない ・  ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ まだら模様(の記憶) ・ (記憶が)後景に退く ・ あやふや(な記憶) ・ 歴史の中に埋もれる ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ 中途半端(な記憶) ・ 頼りない ・ うろ覚え ・ 薄口(の味付け) ・ さっぱり(した後味) ・ 薄塩(味) ・ 嫌みがない ・ あっさりした味 ・ 大味(になる) ・ 離乳食 ・ (後味が)さらっとしている ・ 出がらし(のコーヒー) ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 味が薄い ・ 味がぼやける ・ 淡泊な味 ・ 薄味 ・ 薄めの味 ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 濃度が落ちる ・ 透き通らない ・ 白濁 ・ 濁流 ・ 向こうが見えない ・ どんより ・ 黄濁 ・ 透明でない ・ 沈殿 ・ 汚濁 ・ 混じりものがある ・ 混濁 ・ よどみ ・ 汚れている ・ 濁す ・ 濁り ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 濁る ・ よどむ ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ (雨に)煙る(山々) ・ おぼろにかすむ(月) ・ 度の合わない(眼鏡) ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ にじみ出る ・ 見えにくい ・ (画像が)ぼやける ・ 幻影のような(風景) ・ 視認性が低い ・ (小じわが)浮き出る ・ (字が)かすれる ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ おぼろげ(に見える) ・ 視力が弱い ・ よく見えない ・ ぼかし ・ 薄明かり(の世界) ・ かすか(に見える) ・ ディテールが残っていない ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (ピントが)ぼける ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ 見え始める ・ ぼんやり(見える) ・ 視界不良 ・ ぼけ ・ ベールをかぶせる ・ (しみが)浮き出す ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ コントラストが低い ・ 霞がかかる ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ 姿が曖昧 ・ あぶり出し ・ ぼかす ・ (背景から)浮かび上がる ・ かすみ網 ・ (星が)うる ・ (紙の文字が)にじむ ・ 無個性 ・ 無性格 ・ 集団主義(的) ・ 特色がない ・ 同質(社会) ・ (みんな)同じ ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ 個性がない ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ 類型的 ・ 群れて走る(人々) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ シンプル(な型の服) ・ のっぺり(した)(印象) ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 没個性(的) ・ (目立った)特徴がない ・ 杓子定規(な対応) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ そろい(のユニフォーム) ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ ぼんやり(してくる) ・ もやがかかる ・ かすんでいく ・ 少ない ・ ぽっちり ・ 紙一重 ・ 小幅 ・ 数少ない ・ 多少 ・ 少数 ・ いくらか ・  ・ 一つまみ ・ なきにしもあらず ・ 少し ・ 九牛の一毛 ・ みじん ・ 些少 ・ 寥々 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 一片 ・ 細い ・ ささやか ・ 露(ほども疑わない) ・ ちょっぴり ・ 使い出がない ・ あってないような(△もの[金利]) ・ たった ・ いささか ・ ほとんど存在しない ・ 一点 ・ 一分一厘 ・ 心ばかり ・ 極少 ・ 多くない ・ 二三 ・ 僅か ・ わずかしかない ・ 寸毫 ・ 最少 ・ 有るか無し ・ 微々 ・ ちっと ・ 些細 ・ 一紙半銭 ・ 秋毫 ・ (彼より二つ)下 ・ いくつか(ある) ・ ないわけではない ・ 微少 ・ ほんの少し ・ 寸分 ・ たかが知れている ・ 微量 ・ 小出し ・ 少しはある ・ 多くはない ・ なけなし ・ 僅少 ・ 少々 ・ 不自由する ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 毫末 ・ 小さい ・ 少量 ・ 雀の涙 ・ 希少 ・ いくぶん ・ 蚊の涙 ・ 小刻み ・ ちと ・ 厘毛 ・ 形ばかり ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ あまりない ・ ちょいと ・ 軽少 ・ 一掬 ・ 僅々 ・ 一毫 ・ 爪の垢 ・ 少しある ・ 一二 ・ 数えるほど(しかない) ・ 万分の一 ・ さざ波(のような拍手) ・ ちょっと ・ 鮮少 ・ 控えめ ・ 零細
いい加減(なやり方)他より劣っている/劣って見える(劣る)いい加減(なやり方)他より劣っている/劣って見える(劣る)  分が悪い ・ 稚拙(な文章) ・ 至らない ・ 不成績(に終わる) ・ 印象が薄い ・ かんばしくない(成績) ・ ちゃち(な作り) ・ (相手に)一日の長がある ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 劣悪 ・ 魅力が半減する ・ しょぼい(映画) ・ (生半可では)通用しない ・ (君では)力不足(だ) ・ 軽輩(の身) ・ 惨めな(音) ・ (ライバルに)抜かれる ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 不出来 ・ 二流(どころ) ・ 取り残される ・ 一籌いっちゅうする ・ (大資本に)押される ・ 引けを取る ・ (先輩の)背中は遠い ・ 安っぽい(品) ・ (主役が)かすむ ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (~の)足元にも及ばない ・ 出来損ない ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 低劣 ・ (あいつには)敵わない ・ 段違い ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 圧倒される ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 存在感が薄くなる ・ 劣等(生) ・ 旧式 ・ 参る ・ 形勢不利 ・ (程度を)低める ・ ついて行けない ・ 安価(な美容液) ・ 不備が目立つ ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 足りない ・ 不十分 ・ ぱっとしない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 安手(の生地) ・ (相対的に)見劣り(する) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (他社の)後塵を拝する ・ 中途半端(な出来) ・ 程度が知れる ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 粗末(な食事) ・ (強者の)陰に回る ・ 力及ばず(負ける) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 低位 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (高級店としては)落第(点) ・ 着外(に終わる) ・ 影が薄い ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 凡庸 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 低俗(な番組) ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ (他に比べて)落ちる ・ 芸がない ・ (性能は)控えめ ・ 未整備 ・ 脱帽する ・ (標準を)下回る ・ 物の数ではない ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 合格点に達しない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ うさんくさい(音楽) ・ 基礎体力がない ・ 悪い ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 卑劣(な男) ・ (出来が)よくない方 ・ マイナー(な映画) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 顔負け(だ) ・ ばかげた(質問) ・ 立ち遅れが目立つ ・ (能力)以前(の問題だ) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 脱帽(する) ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 二線級(の選手) ・ 小粒(な新人) ・ 格が違う ・ (何とも)貧弱 ・ 未成熟 ・ 格下 ・ 一段下 ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 貧相(な家並み) ・ (勝負に)負ける ・ ひどい(出来ぐあい) ・ スケールが小さい ・ (子役に)食われる ・ 大したことはない ・ (相手に)一目置く ・ 差をつけられる ・ 格落ち(の米) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ ブービー賞 ・ 味わいがない ・ 欠点が目立つ ・ ランクが下 ・ 非力 ・ 目立たなくなる ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 拙劣 ・ くず ・ 後方に下がる ・ 形なし ・ (平均点に)届かない ・ (プロとしては)未熟 ・ 粗雑(な作り) ・ 劣勢(にある) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ もたつく ・ (他より)劣位(にある) ・ (ライバルに)力負け(する) ・ 欠く ・ 十全でない ・ 至らない(点がある) ・ 欠点(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 足りていない ・ 帯に短しタスキに長し ・ (一部が)欠落(している) ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 十分でない ・ 不備(がある) ・ 欠陥(商品) ・ 不全 ・ 不完全 ・ 完全でない ・ 弱点 ・ 作法をわきまえない ・ しな下る ・ 上品でない ・ はすっぱ(女) ・ ゲス ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 行儀が悪い ・ わいせつ ・ (田舎女)丸出し ・ 物欲しそう ・ 下劣 ・ 野卑 ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 淫猥 ・ けがらわしい ・ 下等 ・ 尾籠 ・ 人間のレベルが低い ・ はしたない ・ おぞましい(笑い方) ・ 礼儀作法がなっていない ・ 品がない ・ 下卑た(笑い) ・ 貪欲 ・ エロ(い) ・ 剥き出し ・ 所構わず(発情する) ・ ガラが悪い ・ えげつない(表現) ・ エチケットに反する ・ げす張った(男) ・ くだらない(番組) ・ 配慮がたりない ・ 俗悪(な音楽) ・ 粗野(な言動) ・ (見るのも)いや ・ 俗っぽい(雑誌) ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 安っぽい ・ 育ちが悪い ・ 汚らしい(食べ方) ・ 卑しい(行い) ・ 醜い ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 品のない ・ がらっぱち ・ 悪達者 ・ 下作 ・ 下品(な) ・  ・ 際どい ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 品が良くない ・ (マナー)違反 ・ 卑わい ・ 露骨な ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 淫靡 ・ 脆弱 ・ 薄弱 ・ 弱体 ・ 弱み ・ もろい ・ 埒もない ・ か弱い ・ だらしない ・ 益体もない ・ 劣弱 ・ 弱小(チーム) ・ 力が劣っている ・ 凡人 ・ 微官 ・ (学生)風情 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 百姓(の子) ・ (社会的立場が)劣る ・ 脇役 ・ 取るに足りない(人間) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (芸術家の)端くれ ・ しがない ・ 序列の低い ・ ふんどし担ぎ ・ 下っ端 ・ (ほとんど)無意味な ・ 雑魚 ・ 貧賤 ・ (男尊)女卑 ・ うらなり(の子ども) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 微細(の身) ・ 平(社員) ・ 陣笠(代議士) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 初心者 ・ 下(の者) ・ 雑用係 ・ 素(町人) ・ 劣位(にある) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 身分が低い ・ 小侍 ・ 卑賤(の身) ・ 格下(のチーム) ・ 貧しい(人々) ・ 下風 ・ (傘張り)浪人 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 並び大名 ・ 末位 ・ 小身 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (私)ごとき(者) ・ 低い(身分) ・ 底の方 ・ 下人 ・ 木っ端(武者) ・ 末職 ・ 一介(の兵士) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 低い地位 ・ 駆け出し ・ イエスマン ・ (グループの)パシリ ・ 取り柄がない ・ 品性の劣る ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 前座(をつとめる) ・ 人並みに扱われない ・ つまらない(人間) ・ 下位 ・ うだつが上がらない ・ 数ならぬ ・ にある(研究者) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 貧乏人 ・ しず ・ (相手に)頭が上がらない ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ ノンキャリア(官僚) ・ 下仕え(の者) ・ 微臣 ・ 下級(国民) ・ 次席 ・ 役に立たない ・ 最下層(の人間) ・ 卑しい(身分) ・ (社会的)弱者 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 最底辺(の男) ・ へっぽこ(役人) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 従属的(立場) ・ たかが(子ども) ・ 下座(に座る) ・ 下働き(の女性) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (犬にも)劣る ・ 下積み(時代) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ コンプレックス(がある) ・ 気後れ(する) ・ 他より劣っている ・ 劣等感(がある) ・ 引け目(を感じる) ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 安アパート ・ 番小屋 ・ 安普請 ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ (トキワ)荘 ・ 文化住宅 ・ 納屋 ・ 陋巷(に暮らす) ・ ぼろ家 ・ 掘っ立て小屋 ・ 簡易住宅 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 陋居 ・ 小屋掛け ・ プレハブ ・ 長屋 ・ 陋屋 ・ (難民)キャンプ ・ 茅屋ぼうおく ・ 木造家屋 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 朽ちかけた木の家 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ わび住まい ・ 木賃アパート ・ バラック ・ 粗末(な建物) ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 苫屋 ・ 廃屋(に近い) ・ 雨露をしのぐだけ ・ 小家 ・ 僧庵 ・ にわか作り ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ あばら家 ・ 四畳半 ・ 廃家 ・ 茶室 ・ 荒れ放題 ・ 九尺二間 ・ 簡単な住まい ・ 上屋 ・ バンガロー ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 仮小屋 ・ 瑕瑾 ・ 欠陥 ・ (が出る) ・ ぼろ(が出る) ・  ・ 不都合 ・ 難点 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 劣っている ・ 弊害 ・ 引け目 ・ 玉に瑕 ・ 遜色 ・  ・ 間然 ・  ・ 七難 ・  ・ 短所 ・ 瑕疵 ・ 欠点 ・  ・ 抜け目 ・ あら(を探す) ・ 重箱の隅(をつつく) ・ さびれ行く ・ 売れなくなる ・ 廃る ・ 落ち目(になる) ・ (周囲が)よそよそしい ・ (意欲)消沈(する) ・ 精彩を失う ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (日本の)没落 ・ (屋台骨が)傾く ・ 精彩を欠く ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 危急存亡のとき ・ 老大国 ・ 弱体化(する) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ (人気が)下降(する) ・ たそがれる ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (勢力が)退潮(する) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (産業が)衰退(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (人気が)低落(する) ・ 下火(になる) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 影が薄くなる ・ 劣化(する) ・ 経営難(に陥る) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 不況 ・ 家運が傾く ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 顧みられない ・ 落伍(する) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 退廃 ・ 時流に乗れない ・ 下り坂 ・ 終わりに近づいている ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 支持が下がる ・ 朽ちる ・ (△体制[産業])衰え ・ 下りになる ・ 盛りを過ぎる ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ おごれる者は久しからず ・ (農業が)疲弊(する) ・ 旬を過ぎる ・ (業績が)悪化(する) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (勢いが)影をひそめる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 衰勢(に向かう) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 末期(的)(状況) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ (王朝の)秋 ・ 力を失う ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 衰弱(する) ・ 栄華が去る ・ 衰えが見える ・ 弱り目(の業界) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (影響力が)風化(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 廃れる ・ (商店街が)さびれる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 見捨てられる ・ 見向きもされなくなる ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 衰残 ・ 弱化(する) ・ 下り坂(にある) ・ 地に落ちる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 落ちぶれる ・ (優勝)劣敗 ・ 萎靡いび ・ 悪食 ・ 口汚し ・ 粗末な食事 ・ 粗餐 ・ 粗飯 ・ 粗食 ・ 口塞ぎ ・ 雑食 ・ ざら紙 ・ わら半紙 ・ 馬糞紙 ・ わら紙 ・ 粗菓そか ・ 大衆的な菓子 ・ 雑菓子 ・ 駄菓子 ・ 粗衣 ・ 着古し ・ 弊衣 ・ 襤褸 ・ 古着 ・ つづれ(衣) ・ 駄馬 ・ やせ馬 ・ 老馬 ・ 駑馬 ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ (プロも)形なし ・ 主役の座を奪われる ・ いいところを持って行かれる ・ 後塵を拝する ・ (専門家も)脱帽 ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (AIに)取って替わられる ・ 一周遅れ(の国) ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 落ちこぼれる ・ 淘汰(される) ・ (競争で)取り残される ・ 置いていかれる ・ (レールから)外れる ・ 引き離される ・ (同輩に)後れを取る ・ 置き去りにされる ・ ドロップアウト(する) ・ (最下位に)沈む ・ (社会から)疎外(される) ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ (集団から)はじき出される ・ 二番目 ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ (授業に)ついて行けない ・ 不成績 ・ (先頭ランナーの)後方 ・ ランクが低い ・ 劣性(遺伝子) ・ 後回し(にされる) ・ 重要でない ・ 優先順位が低い ・ 不要不急(の外出) ・ 不景気 ・ しみったれた(やつ) ・ 情けない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ みすぼらしい(姿) ・ 見栄えのしない ・ 威厳がない ・ しおたれる ・ 哀れ ・ 見劣りがする ・ 貧相(な身なり) ・ 所帯やつれ ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 貧弱 ・ 卑しい ・ わびしい ・ 卑屈 ・ 見る影もない ・ 成れの果て ・ 暗い(感じのする) ・ 不愉快 ・ 不平(を鳴らす) ・ 嬉しくない ・ 顔をしかめる ・ 不足(を言う) ・ (どうも)ぱっとしない ・ いいとは言えない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 気に入らない ・ 気に食わない ・ 中途半端 ・ じくじたる思い ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ はがゆい(思い) ・ (毎日に)張り合いがない ・ 拒否感 ・ (このまま)ではいけない ・ 問題がある ・ (内容が)走り過ぎている ・ (到底)受け入れがたい ・ (まだ)不十分 ・ いい気がしない ・ いただけない(ね) ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 満ち足りていない ・ パワーが弱い ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (それではあまりに)芸がない ・ 好ましくない ・ (体の)キレがよくない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ ストレス(がたまる) ・ (心の中で)しらける ・ 褒められたものではない ・ 思わしくない(結果) ・ 不完全燃焼 ・ 面白くない ・ 甲斐がない ・ 快く思わない ・ さえない(成績) ・ 感心しない ・ (磨きが)足りない ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ パンチに欠ける ・ 至らなさが目につく ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不満しきり ・ あと少し ・ 不本意(な) ・ (あまり)良くない ・ ひどい ・ 退屈 ・ もどかしい(思い) ・ 割り切れない(思い) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 凡作 ・ 満ち足りない ・ つまらない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 満足でない ・ (ポジティブに)評価できない ・ うっぷん ・ 不全感 ・ いらだち ・ もう一歩 ・ よく思わない ・ 不適当 ・ 不快 ・ 隔たりを感じる ・ 満足しない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ くそ(な世の中) ・ いまひとつ(だな) ・ 満足できない ・ 気分が悪い ・ 不服(の申し立て) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ うっ屈(した心情) ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 見果てぬ(夢) ・ 不都合がある ・ 駄作 ・ 愚痴 ・ 不満足 ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不評 ・ いい感じを持たない ・ やばい ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 良くない ・ 甘いと感じる ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 否定的(態度) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 褒められない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 腹ふくるる(思い) ・ いまいち(である) ・ 言いたいことがある ・ あとひと息 ・ うつうつ(とする) ・ 生ぬるい(印象) ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (このままでは)まずい ・ (練り上げが)足りない ・ 不快感 ・ 微温的 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ いい気分ではない ・ 見劣りする ・ 好きではない ・ 苦々しい(思い) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 欲求不満(に陥る) ・ (経済の)スローダウン ・ とうが立つ ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ パワーが失われる ・ 後景に退く ・ (ファンの)支持を失う ・ つわもの共が夢の跡 ・ (節約)疲れ ・ スランプに陥る ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 力を落とす ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 衰運(に見舞われる) ・ 失速(する) ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 萎える ・ 落ち目 ・ 元気がなくなる ・ 立ち枯れる ・ 飽きられる ・ (全盛期の)面影はない ・ 凋落(する) ・ (芸が)曇ってくる ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 病に冒される ・ 一服(する) ・ 求心力が下がる ・ ジリ貧 ・ 退勢 ・ はかない(ものだ) ・ 水位が下がる ・ 息切れ(する) ・ (経済が)落ち込む ・ 峠を越える ・ 峠を過ぎる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 劣勢(になる) ・ (好景気の)谷間 ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (景気が)停滞(する) ・ 絶えて久しい ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (経済の)下振れ ・ 減衰(する) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ エネルギーを喪失(する) ・ 存在感を失う ・ 踊り場 ・ 守勢 ・ 不振 ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 減退(する) ・ 中休み ・ ペースダウン ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ レベルダウン(する) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (景気が)沈滞(する) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 機能不全に陥る ・ 右肩下がり ・ 転がり落ちる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 老年期に入る ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 統率力を失う ・ 倦怠感が漂う ・ おとなしくなる ・ 活力が損なわれる ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 下降(する) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 衰微(する) ・ 鳴りをひそめる ・ (勢いに)陰りが出る ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ ダメージを受ける ・ 活気を失う ・ エネルギーを失う ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 気弱になる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 行き悩む ・ 中だるみ ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 不活発(になる) ・ 元気がない ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (国が)荒廃(する) ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 硬直化(する) ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 影響力が低下する ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 限界が見える ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 気力が失せる ・ (芸が)枯れる ・ フェードアウト(する) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 急落 ・ (効果が)ガクンと下がる ・ もろくなる ・ 落花流水 ・ (エンジンの)油切れ ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 低迷(する) ・ (売上が)減る ・ 衰亡(に向かう) ・ 脆弱化(する) ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 晩節を汚す ・ (家業が)左前(になる) ・ 下げ過程(に入る) ・ 活力を失う ・ (人気が)下がり目 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 三流 ・ 最下 ・ 二流(にも及ばない) ・ 初段 ・  ・ 初級 ・ B級(映画) ・ 下級 ・ 低級 ・ 二級(品) ・ 初等 ・ (婉曲表現として)普通 ・ (恋人)未満 ・ (平均)以下(の出来) ・ (基準より)低い ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (犬畜生にも)劣る ・ (発育)不良 ・ おどおど ・ 周囲の目を気にする ・ (その分野に)明るくない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 堂々とできない ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 自己評価が低い ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ 卑屈(になる) ・ 私なんて ・ (自分を)おとしめる ・ (自分を)過小評価 ・ 自信なさそう(に) ・ いじける ・ 偉そうな口はきけない ・ 自慢できない ・ 威張れたものではない ・ 誇れたものではない ・ 評価されない ・ 胸を張れたものではない ・ 威張れない ・ 立ち遅れる ・ (スタートで)後れる ・ 後手に回る ・ (ライバルの)後になる ・ リードを許す ・ リードされる ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 先行される ・ (ライバルより)遅れる ・ (後輩に)先を越される ・ (ライバルに)してやられる ・ (先頭に)離される ・ (うまく)やられる ・ 追う立場 ・ 出遅れる ・ 先越えされる ・ 出し抜かれる ・ 先手を取られる ・ 一人前とは認められない ・ だめ ・ 最悪 ・ 悪しざま(に) ・ 悪性 ・ 出来が悪い ・ 不良 ・ いけない ・ いかん ・ 問題(だ) ・ なっていない ・  ・ 粗悪 ・ 良からぬ ・ まずい ・ (これは)大変(だ) ・ 不可 ・ 低次 ・ 低い ・ どん底 ・ 最低 ・ 低度 ・ 勝敗 ・ 勝負 ・ 優勝劣敗 ・ 勝ち負け ・ 雌雄(を決する) ・ 弱肉強食
いい加減(な作り)細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)いい加減(な作り)細かい部分への注意が省かれている(大ざっぱ)  適当 ・ アバウト(な議論) ・ ざっくばらん(な対応) ・ (金銭に)無頓着 ・ 不備(がある) ・ おざなり(な仕事ぶり) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ ま、いっか ・ 若書き(の作品) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 平均的(な市民) ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 神経が行き届かない ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 大ざっぱ ・ 丁寧でない ・ (監視が)ゆるい ・ 欠点の多い ・ 大筋では問題ない ・ 慎重でない ・ (あえて)細部を省略する ・ ラフ(なスケッチ) ・ 乱雑(な書き方) ・ 大体(でいいよ) ・ (金に)締まりがない ・ (話が)短絡的 ・ 荒っぽい ・ (細部など)意に介しない ・ 繊細さに欠ける ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 緻密でない ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ こだわらない ・ 隙がある ・ 大きな部分だけ扱う ・ (細部に)とらわれない ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 大まか(に述べる) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (やることが)粗雑 ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 未熟(な文章) ・ 小事にこだわらない ・ 粗削り(な原稿) ・ (時間に)ルーズ ・ (いさ