表示領域を拡大する
(間違った行動が)身の破滅(を招く)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(間違った行動が)身の破滅(を招く)良くない結果になる(失敗)(間違った行動が)身の破滅(を招く)良くない結果になる(失敗)  (失敗ではなくて)部分的成功 ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ ミステイク ・ 万策尽きる ・ (許容範囲からの)逸脱 ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 出来が悪い ・ 不成功(に終わる) ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (努力が)実らない ・ しでかす ・ (事件は)誤報(だった) ・ 成果が得られない ・ 自滅(する) ・ 首が飛ぶ ・ みそを付ける ・ あえなく(負ける) ・ 損なう ・ (計画が)沙汰止さたやみ(となる) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 達成されない ・ 罪過 ・ しくじる ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ そつ ・ エラー ・ 野垂れ死に(する) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 誤り ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ (人の)とが(を許す) ・ 苦い経験 ・ (結果が)思わしくない ・ どじ ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ まずい(結果)(になる) ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 策士策に溺れる ・ 見当違い(をやらかす) ・ とちる ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ (政策が)不発に終わる ・ 軽挙妄動 ・ 失態(を演じる) ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ ぶざま(な結果) ・ 過誤(を犯す) ・ だめ(だった) ・ 解雇 ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ 誤る ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 手違い ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 見込み違い ・ (つい聞き)そびれる ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ (事が)成らない ・ 実を結ばない ・ (取り組みが)うまくいかない ・ へま(をやらかす) ・ 不首尾 ・ うかつ(でした) ・ 失策 ・ 悲惨な結末となる ・ 不用意(な発言) ・ 粗相 ・ 遺漏 ・ 運が尽きる ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (事業に)つまずく ・ (今後の)戒め(とする) ・ アクシデント(が起こる) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (関係が)こじれる ・ 期待外れ(の結果) ・ 空振りに終わる ・ 予定外(の展開) ・ 落ち度(を認める) ・ 勇み足(があった) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 取りこぼし(がある) ・ 楽譜が飛ぶ ・ ぽか(をしでかす) ・ ぼろ(が出る) ・ しつ ・ 良くない結果(を招く) ・ まかり間違う ・ 失点 ・ (結果が)良くない ・ (政治家としての)命脈が尽きる ・ やり損なう ・ やり損ない ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ (世代の)断絶(がある) ・ 過去の失敗 ・ 逆らう ・ そこつ ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 誤算(があった) ・ 良識と一致しない ・ (言い)漏らす ・ 犯行に及ぶ ・ 不覚(を取る) ・ (△計画[野望]が)ついえる ・ (チャンスを)見逃す ・ 不徳のいたすところ ・ あってはならないこと ・ 破戒(僧) ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ (規定に)抵触(する) ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ (計画との)齟齬を生じる ・ 思ったほど(効果が)ない ・ (判断を)誤る ・ (仲間から)とり残される ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 期待通りにならない ・ (△決まり[約束]を)破る ・ よもや(の)(敗退) ・ おろそか ・ 苦汁(を△をなめる[飲まされる]) ・ 淫犯いんぼん ・ 女犯にょぼん ・ 進捗が良くない ・ 再犯(者) ・ 禁令を犯す ・ 器用貧乏 ・ (領空)侵犯 ・ やり忘れる ・ 下作 ・ 未遂 ・ 無反省(に繰り返される) ・ (方針に)背馳(する) ・ 覆轍 ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ 行き届きませんで ・ ブー ・ 遂行できなかった ・ 不正を働く ・ 脱法(行為) ・ 学ばない ・ 思考が偏る ・ 楽天的(すぎる) ・ 売れない ・ 不注意 ・ 桜散る ・ 思うように(~しない) ・ 中途半端(に終わる) ・ (約束を)たがえる ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ (計画が)不可能になる ・ 違憲 ・ 一定の基準に届かない ・ 歯車が狂う ・ 狂いが生じる ・ 妄断 ・ 失態 ・ 取り逃がす ・  ・ (見方が)甘い ・ 弾丸が当たらない ・ 技能が至らない ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 未遂(に終わる) ・ そら頼み(に終わる) ・ 亀裂 ・ 猿も木から落ちる ・ (法の精神を)踏みにじる ・ 醜態(をさらす) ・ 悪事を働く ・ 信義違反 ・ (計画が)破綻(する) ・  ・ ハンブル ・ まったく面白くない ・ (人権)侵害 ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ (ケアレス)ミス ・ そうは問屋が卸さない ・ どっちつかず(の結果) ・ 愚作 ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ 見誤り ・ 覆水(盆に返らず) ・ △冗談[ギャグ]が受けない ・ 不明(を詫びる) ・ あってはならない ・ 不測(の事態) ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ 殷鑑 ・ (球を)そらす ・ 不首尾に終わる ・ (つらい)経験をする ・ へま(をする) ・ 非(を認める) ・ とんびに油揚げをさらわれる ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 当て外れ(に終わる) ・ (目算が)狂う ・ (法に)たがう ・ 思いが叶わない ・ 不成功 ・ △法[商道]にもとる ・ (合格ラインに)到達しない ・ 狙いが外れる ・ 凡作 ・ 水を差される ・ 皮肉な結果(となる) ・ 裏目に出る ・ (うっかり)ミス ・ 粗相そそう ・ 予選落ち(する) ・ (弾が)それる ・ (基準に)届かない ・ 寒い ・ 見当違い ・ 禁じ手(を打つ) ・ 見損なう ・ 失敗を重ねる ・ 外れ ・ 反則 ・ 道を外れる ・ 達しない ・ (生き方を)誤る ・ (規則から)逸脱(する) ・ 実態を理解していない ・ 思惑通りにいかない ・ (野望が)砕かれる ・ (まともな生き方から)外れる ・ 水泡に帰する ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 思うように進まない ・ 触法 ・ 障害が生じる ・ (判断の)誤り ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ (人の道に)もとる ・ (問題が)介在(する) ・ 未着 ・ 撃ち損じる ・ 非合法(組織) ・ 期待が崩れていく ・ 不合格(になる) ・ 間抜け(な犯人) ・ (主張に)開き(がある) ・ 弘法も筆の誤り ・ (入試で)滑る ・ (チャンスを)がす ・ ダメになる ・ 苦労(する) ・ 苦戦(する) ・ 失念 ・ かっぱの川流れ ・ 法に触れる ・ 禁止(行為) ・ 誤断 ・ (信頼を)裏切る ・ 隔たり ・ 期待通りにいかない ・ 期待が外れる ・ 期待外れ(になる) ・ 期待したように進まない ・ (せっかくの機会)のが ・ 二の舞(になる) ・ (二人の間に)隙間風が吹く ・ (バスに)乗り遅れる ・ 第二次世界大戦 ・ しくじり ・ 人倫に背く ・ 不適切(な処置) ・ 過ちを繰り返す ・ (機会を)失う ・ (△約束[規則]に)背く ・ (打球を)逸する ・ (グラブで)はじく ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ (君には)失望(したよ) ・ (考え方の)違い ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ (えらい事を)しでかす ・ (名簿に)抜け(がある) ・ (球を)取り損ねる ・ 予想が外れる ・ かんばしくない ・ 不義理 ・ 資格外(活動) ・ 道を誤る ・ 思うに任せない ・ 失敗 ・ 上手の手から水が漏る ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ 反則(切符)(を切られる) ・ 誤用 ・ (進級試験で)落第(する) ・ 期待がしぼむ ・ (醜態を)演じる ・ 使い方を間違える ・ (君では)力不足(だ) ・ 勝手が違う ・ (計画が)頓挫(する) ・ 市場性が薄い(商品) ・ (夢が)(消えて)なくなる ・ 駄作 ・ 違い(がある)(埋まらない)差 ・ 不成功に終わる ・ 共倒れ ・ (世間を)騒がせる ・ 見誤る ・ 出しそびれる ・ 予想を下回る ・ (せっかくの努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 期待に反する(結果) ・ (リストに)落ち(がある) ・ 不評 ・ 手抜かり ・ 思い違い ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 不法物の所持 ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 戒め(となるもの) ・ 予想外(の事態) ・ 不都合(△が生じる[な事態]) ・ 出来の悪い(映画) ・ (的を)外す ・ 捕らえ損なう ・ 留年(決定) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 高校四年生 ・ 間違いを起こす ・ 不十分 ・ 不運に泣く ・ 徒労に終わる ・ (返信を)出し遅れる ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ 裂け目 ・ (し)損なう ・ (釣り)損なう ・ ちがえる ・ 切れ味の悪いボケ ・ (生きる道を)間違える ・ ペースが乱れる ・ 調子が狂う ・ 邪魔される ・ がっかり(させる)(結果) ・ 結果を嘆く ・ 法律違反 ・ 見逃し(の三振) ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 背く ・ 興味がない ・ 月にむら雲、花に風 ・ 不時着 ・ 力が及ばない ・ 不人気 ・ 合格点に至らない ・ 失敗(する) ・ 能力不足 ・ 不法 ・ 期待外れ(に終わる) ・ (時機を)失する ・ 遅きに失する ・ みぞ ・ (監督)不行き届き ・ (親切が)無駄(になる) ・ 虻蜂取らず ・ 逸機(する) ・ 実力より人気が先行する ・ けが(で欠場) ・ (ギャンブルに)手を出す ・ (道を)あやま ・ 大量点を取られる ・ (信義に)反する ・ (△狙い[期待]が)外れる ・ (夢が)打ち砕かれる ・ 反社会的 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 失効(する) ・ 次点に泣く ・ 予想したように進まない ・ 語るに落ちる ・ 両立しない ・ 過ちを犯す ・ しそびれる ・ (言い)そびれる ・ 失敗する ・ 誤審 ・ すかを食う ・ 違法(行為) ・ 基準に満たない ・ 違背 ・ 都合よくいかない ・ ファウル ・ (法律を)犯す ・ 期待を裏切られる ・ (価格が)ネック(になる) ・ ネックボトル ・ (一向に)面白くない ・ (映画が)こける ・ (新作が)大こけ ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ うまくいかない ・ 叶わぬ夢(となる) ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ 見通しを誤る ・ 甲斐がない ・ 命中しない ・ 拍子抜け ・ (決勝戦で)負ける ・ 注目されない ・ 逆転劇が起こる ・ 罪(を犯す) ・ 犯罪(に走る) ・ 挫折(する) ・ (野心的)失敗作 ・ 合格しない ・ 過ち ・ 思い通りにいかない ・ (交渉が)不調に終わる ・ (女で)つまずく ・ (見通しを)誤る ・ (正道から)それる ・ 無駄に終わる ・ 拙作 ・ 当てが外れる ・ (当て)外れ ・ 禁を犯す ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ あだになる ・ (市場に)受け入れられない ・ おきて破り ・ (興行的に)振るわない ・ ヒットしない ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ 墓穴を掘る ・ 肩透かし(を食う) ・ 舌打ち(させる) ・ ドーピング(行為) ・ 逆用 ・ 齟齬をきたす ・ 非常識 ・ やらかす ・ 計算違い ・ 抜け駆け ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 罪を犯す ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 尊厳を冒す ・ (△成績[商売]が)振るわない ・ 抜かる ・ ファンブル ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ (試験に)落ちる ・ 順調でなくなる ・ (弘法も筆の)誤り ・ 脱落 ・ 立ち消え(になる) ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ 空手形に終わる ・ (規則を)無視する ・ 棚上げ(される) ・ (契約)不履行 ・ 抜け道(的手法) ・ 過信 ・ 人気が出ない ・ (周囲に)迷惑をかける ・ 二兎を追う者は一兎をも得ず ・ 私としたことが ・ 不調法 ・ ままならない ・ ままにならない ・ 大罪(を犯す) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 失点(する) ・ ルールを無意味なものにする ・ (まだ)成し遂げていない ・ (うまく)回らなくなる ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ (狙いが)当たらない ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ ふいになる ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 油断大敵 ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 間違い(をしでかす) ・ 期待に背く(結果) ・ (夢が)しぼむ ・ 落伍 ・ 予想外(の展開) ・ まさかの結果 ・ 規則を破る ・ 成果が出ない ・ お手玉 ・ 交渉決裂 ・ (協定)破り ・ 悪事に走る ・ 法律に触れる ・ 目算が外れる ・ 実らない ・ 正しくない ・ し忘れる ・ 運悪く(雨) ・ (予想が)覆される ・ 後逸する ・ 屋上屋を重ねる ・ 屋上屋を架す ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ あくどい(手口) ・ 背任(行為) ・ 忘れる ・ いいところがない ・ 悪い評判 ・ かんばしくない評 ・ いいところなく(終わる) ・ 流れる ・ 不順 ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ 調子外れ ・ (成績が)低迷 ・ 醜名 ・ お陀仏 ・ 低評価 ・ 評価が低い ・ 怪聞 ・ ぼろかす(に言われる) ・ 爆発しない ・ 不成立 ・ 悪い噂 ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ 破れる ・ 絵空事(に終わる) ・ 悪評 ・ 冷評 ・ (このところ)さっぱり ・ 壊れる ・ 評判を落とす ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 悪評さくさく ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ (成績が)思わしくない ・ 本調子でない ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ (打者が)打てない ・ (マスコミから)叩かれる ・ 虚名 ・ 決裂 ・ 不調 ・ 変調 ・ (計画が)宙に浮く ・ 外聞が悪い ・ 空名 ・ ぴりっとしない ・ (ビジョンが)実現しない ・ 相手にされない ・ 総スカン(を食らう) ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ さえない ・ エンジンのかかりが遅い ・ 未完 ・ (生涯の)汚点 ・ 元気がない ・ 酷評(される) ・ 女時めどき ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 上がったり ・ 守りの姿勢 ・ 失調 ・ 盛んでない ・ 破裂 ・ 破綻 ・ おじゃん ・ 存在感を失う ・ 立つ瀬がない ・ 批判(が集まる) ・ 好意的でない批評 ・ 汚名(にまみれる) ・ 弱り目 ・ 面目を失う ・ 後ろ指をさされる ・ 未完成 ・ (成績が)ぱっとしない ・ 活気がない ・ 悪名 ・ 悪口 ・ スキャンダル ・ ゲスな噂話 ・ 不評判 ・ 構想が構想で終わる ・ 破る ・ 奇聞 ・ お騒がせ(タレント) ・ 盛り上がらない ・ 不名誉 ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ 生気に欠ける ・ 乱調 ・ 低調 ・ (途中で)頓挫(する) ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ 悪評ふんぷん ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ アイデア倒れ ・ 悪声 ・ ひんしゅくを買う ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ お流れ ・ あらぬ噂 ・ 栄えない ・ 勢いに乗れない ・ 水泡に帰す ・ はかばかしくない ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ 不評(を買う) ・ ぶち壊す ・ 流産 ・ 醜聞 ・ 調子を落とす ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ (試合で)精彩を欠く ・ 腰砕け ・ 壊す ・ (売れ行きが)にぶい ・ いまいち ・ 不振 ・ (成績が)振るわない ・ 成り立たない ・ 評判が悪い ・ 珍聞 ・ (長い)沈黙の時期 ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ 空文化(する) ・ 挫折 ・ 実績 ・ 金字塔 ・ 功科 ・ 成敗 ・ 記録 ・ 功罪 ・ (汗と涙の)結晶 ・ 成否 ・ 出来 ・ 足跡 ・ 戦績 ・ 手際 ・ 業績 ・ いい点と悪い点 ・ 事績 ・ 功過 ・ 出来具合 ・ いい面と悪い面 ・ 成果 ・ 結果 ・ レコード ・ 成績 ・ 出来上がり ・ メリットとデメリット ・ 功績と罪過 ・ 出来栄え ・ 事跡 ・ トラブルメーカー ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 浪費 ・ (キスシーンの)大安売り ・ 一も二もなく ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 浅はか ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ ためらいの介入する余地がない ・ 率然 ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 成り行き任せ ・ 初歩的な間違い ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ うかうか ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ ぼんやり(する) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 下手に(口出しはできない) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 軽薄(な言動) ・ 心のつき動かされるままに ・ 軽々 ・ 安請け合い ・ たわいない ・ たあいない ・ 無責任(な言動) ・ 思慮が足りない ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (お)調子者 ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 抜かり(なく) ・ 短慮(な行動) ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 無分別(な行動) ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ うかつ ・ 尻が据わらない ・ お先棒を担ぐ ・ (気の)ゆるみ ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 注意を欠く ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ (配慮が)欠落(する) ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 浪々 ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 宵越しの金は持たない ・ ミスをする ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 手落ち ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 簡単に(手を出す) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 安易に(引き受ける) ・ 手当たり次第 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (仕事が)雑になる ・ 跳ね上がり(者) ・ 見落とす ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 拙速(な判断) ・ せっかち ・ 軽はずみな行動を取る ・ 無謀(な旅程) ・ (よく)早とちり(する) ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 向こう見ず(は発言) ・ 早まって(~する) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 後先構わず ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 軽はずみ(な行動) ・ 猪突(猛進) ・ 出来心(で盗む) ・ いのしし武者 ・ (お)バカ ・ 無神経な(発言) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ よく考えもせず ・ 軽々しい(行動) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 単細胞(的思考) ・ 後先考えない ・ 無意識(に)(行う) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 短絡的(な行動) ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ ドンキホーテ型 ・ むやみやたら ・ そそっかしい ・ 軽々しく ・ 瞬発力がある ・ (配慮が)欠ける ・ 功を焦る ・ 緊張感の欠如 ・ 不注意(な発言) ・ (私が)バカでした ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ リスキー(な投資) ・ 直線的(に行動する) ・ 至らない(ところがある) ・  ・ 見切り発車 ・ 出たとこ勝負 ・ フライング(を犯す) ・ 慎重さを欠く ・ 冒険(に走る) ・ 上滑り(な行動) ・ めったやたら ・ 滅多 ・ 片手落ち ・ (警備が)甘い ・ 気が早い ・ むやみ ・ むやみに ・ (その時の)景気に任せて ・ うっかり(ミス) ・ ケアレス(ミス) ・ 血気にはやる ・ 表面的(な付き合い) ・ そこつ(者) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ 盲目的 ・ うかと ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ そこつ(を詫びる) ・ (感情が)先走る ・ 発作的(な旅の衝動) ・ うっかり(しゃべる) ・ 心ない ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 古傷が痛む ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ (良心の)呵責 ・ 自責の念 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ うっかり(してしまう) ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (前非を)悔悟(する) ・ 嫌な思い ・ 悔悛 ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 改悛 ・ ほぞを噛む ・ うなされながら過ごす ・ 苦い思い(が残る) ・ 後ろめたい ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 惜しむ ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ 悔やまれる ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ じくじたる思い ・ 残念がる ・ ざんげ(する) ・ 遺憾(である) ・ 不完全燃焼 ・ (深い)反省 ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 悔やむ ・ 後味が悪い ・ やりきれない(思い) ・ 悔い改める
(間違った行動が)身の破滅(を招く)どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命)(間違った行動が)身の破滅(を招く)どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命)  (相手側には)チャンス ・ ゲームオーバー ・ 息の根を止められる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (我々はもう)一巻の終わり(だ) ・ (状況が)詰んでいる ・ 追い込まれる ・ 絶体絶命 ・ 途方に暮れる ・ (すでに)手遅れ ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 殺される ・ 死ぬしかない ・ 身動きが取れない ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 再起不能に追い込まれる ・ (奈落が)(大きく口を)開ける ・ (奈落が)不気味に口を開く ・ 際どい(状況) ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 手も足も出ない ・ (これ以上)どうにもならない ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 解決策が思い浮かばない ・ 危うい状態 ・ 進退きわまる ・ (死が)目前 ・ 刀折れ矢尽きる ・ 逃げ道を塞がれる ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 苦境に陥る ・ (ジ)エンド ・ (打開は)不可能 ・ 決定的なダメージを受ける ・ 苦境 ・ (死と)隣り合わせ ・ 非常時 ・ とどめを刺される ・ 地獄で会おうぜ ・ 抜き差しならない(事態) ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 生き残る道が残されていない ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 無限の砂漠 ・ どうしようもない ・ 土壇場(にくる) ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 手負い(の状態) ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ どうすることもできない ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 困る ・ (△命[経営]が)危ない ・ 命乞い ・ 死の淵(に立つ) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 限界状況 ・ (逃げ場に)窮する ・ 逃げられない ・ 生存確率0% ・ 万策尽きる ・ やばい ・ 窮する ・ 地獄を見る ・ (衝突)寸前 ・ 待ったなし(の状態) ・ 必死(になる) ・ (それで)終わり ・ あえない最期を遂げる ・ 生命が脅かされる ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (最後の)最後 ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 不可避 ・ 万事休す ・ リーチがかかる ・ (人生が)詰み(となる) ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 最後の最後には ・ いよいよとなったら ・ SOS ・ (救援を)請う ・ あわやの場合 ・ (指導を)仰ぐ ・ 行き着くところまで行ったら ・ (支援を)要請(する) ・ 助け(を求める) ・ 最悪の場合 ・ いよいよ困れば ・ 危急の場合 ・ 苦肉の策 ・ 戦時 ・ 窮策 ・ ヘルプミー ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ すっ飛んで行く ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ 命冥加 ・ 差し迫る ・ 長生き(する) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ つんのめるように(前進する) ・ 最後の手段 ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 機を見るに敏 ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 窮地(に陥る) ・ 負けない ・ 秘密兵器 ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 最終兵器 ・ ここ一番の時 ・ 助命嘆願 ・ 善は急げ ・ 万一の時 ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 性急(に)(進める) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 秘芸 ・ 斜陽化(する) ・ 足早に歩く ・ フルスピード ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 全速力 ・ 命を惜しむ ・ 決め技 ・ 急ぐ ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 九死に一生(を得る) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 危険が迫っている ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (無事に)生還(する) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ (困難を)くぐる ・ (中断を)余儀なくされる ・ 得意技 ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 早い者勝ち ・ 死に損なう ・ 先走って ・ これ以上は負けられない ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 土台がきしむ ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 悠長にしてはいられない ・ 助かる ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 奥の手(を出す) ・ 一大事という時(に) ・ 伏し拝む ・ 急務 ・ 最終手段(を使う) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 援軍が来る ・ 忍法(隠れ身の術) ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ 危機一髪(で回避) ・ 劣勢(になる) ・ (危機が)迫る ・ 取る物も取りあえず ・ 急激 ・ (国家)存亡のとき ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 苦しい立場に立たされる ・ (シナリオが)崩れかける ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ どん底(に行き着く) ・ 予断を許さない(状況) ・ (どっこい)生きている ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ しぶとい ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ ガラス細工(の合意) ・ 寸止め(攻撃) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 追い詰められる ・ 壁にぶつかる ・ つるべ落とし(の日没) ・ 窮地(に立たされる) ・ 苦戦(する) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 活路 ・ 高速 ・ 助けて ・ 許して ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 危険な立場に立たされる ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 緊切 ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 情緒を欠く ・ 秘伝(のたれ) ・ (困難に)直面(する) ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 王手(飛車取り) ・ 許しを願う ・ 剣が峰(に立たされる) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 羽目に陥る ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ (危険に)さらされる ・ (信号無視で)突っ走る ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ (起死回生の)妙薬 ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ いざ必要という時 ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ パンドラの箱(が開けられる) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ (破産に)瀕する ・ 危篤(状態) ・ (問題が)のしかかる ・ (逆転の)秘策 ・ 密計 ・ 秘計 ・ 救助される ・ テンパる ・ (最後に)取って置く ・ (地位が)脅かされる ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (形勢逆転の)秘法 ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ 早速(の対応ありがとう) ・ (△窮地[望ましくない状態]に)陥る ・ 走って ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ 運よく(救助される) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 急遽(出発する) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 風前の灯 ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 助けを乞う ・ (救済の)網から抜け落ちる ・ 素早く ・ 最悪の状況に至る ・ 速い ・ やれやれ(これで安心) ・ (状態を打開する)ウルトラC(の手) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ もろい(バランス) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ ルビコン川を渡る ・ 危急の(事態) ・ 切迫している ・ (背後は)断崖絶壁 ・ いそいそ(と出かける) ・ 慌ただしい ・ 急場 ・ まごまごしてはいられない ・ (破綻の)縁にある ・ (なお)健在 ・ 早々に ・ 措置を講じる ・ にわか仕立て(のチーム) ・ ジリ貧(状態) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ (背後から)追いすがられる ・ (かろうじて)死を免れる ・ 脆弱な(均衡) ・ 危険にさらされる ・ まさかの時 ・ 必殺技 ・ 秘術(を尽くす) ・ 危地 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (のっぴきならない状況に)追い込まれる ・ (災いが)身に降りかかる ・ 危機に陥る ・  ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 不死身(の△体[男]) ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 盤石ではない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 延命を頼む ・ (今なお)死ねない ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ (屋台骨が)傾く ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 瀕死(の状態) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ あわや(のところ) ・ エース ・ 存続の危機(となる) ・ 封じ手(を使う) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 奇手(を放つ) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 先に行く ・ 窮余の一策 ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ 逃げ場がない ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 幸運にも ・ 心もとない ・ (深刻な状況に)立ち至る ・ (人生行路の)落とし穴に落ちる ・ 緊急(に) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 緊急時の場合 ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ (瞬間的)回避 ・ 帰還(する) ・ (もう)後がない ・ 秘技 ・ 危殆(に瀕する) ・ 生きる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 苦難(に遭遇する) ・ 危機(に瀕する) ・ (合理化を)推進(する) ・ (矛盾を指摘されて)ドツボにはまる ・ 切り札 ・ 危ない ・ 一寸先は闇 ・ 不確実(な未来) ・ 大急ぎ(で) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 乗り越える ・ 旗色はたいろが悪い ・ そそくさ(と) ・ 秘蔵(の逸品) ・ (時間に)急かされる ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 期限が差し迫る ・ 隠し球 ・ 焦眉の急 ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 虎の子(の資金) ・ ぐらつき(を示す) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 遅れ取り戻す ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ 累卵の危うき ・ (一朝)有事の際 ・ (自分で自分の)首を絞める ・ 生存(者) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 取って置き(の手段) ・ 死線を越える ・ 苦境に立たされる ・ (被害に)見舞われる ・ (先を)争って ・ (一命を)取り留める ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ (極めて)不安定 ・ ピンチに立たされる ・ 抜け道 ・ サバイバル ・ くぐり抜ける ・ 決断を迫る ・ 包囲網を狭める ・ 圧力をかける ・ 詰め寄る ・ (魚を網に)導く ・ (~するよう)誘導する ・ (奥の方に)追いやる ・ (隅の方へ)押しやる ・ 先途 ・ (勝利に)リーチをかける ・ (規制で)締め上げる ・ 外堀を埋める ・ (猪を山頂へ)追い上げる ・ (立てこもり犯への)兵糧攻め ・ せっちん詰め(にする) ・ 罠にかける ・ 関が原 ・ 関頭 ・ 袋の(中の)ネズミ ・ 運命の分かれ目 ・ (相手を)土壇場に立たせる ・ 攻め立てる ・ 規制(をかける) ・ 死活にかかわる(問題) ・ (△網の中[窮地]に)追い込む ・ 窮地に置く ・ (規制をかけて)締めつける ・ 守勢に立たせる ・ 守勢に回らせる ・ (逃げ道を)塞ぐ ・ 天下分け目 ・ 封じ込める ・ 際どい ・ 将来が決まる ・ 包囲(する) ・ 一触即発 ・ (袋小路に)追い詰める ・ 剣が峰に立つ ・ (逃亡者を)狩る ・ 追い立てる ・ 危機一髪 ・ (浅瀬に)追い上げる ・ 天王山 ・ 攻める ・ 瀬戸際 ・ 鍔際 ・ ピンチに立たせる ・ 危急存亡のとき
(酒が)身の破滅(を招く)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)(酒が)身の破滅(を招く)(個人が)地位や財産を失って惨めな状態になる(落ちぶれる)  転落(の道をたどる) ・ 落伍(する) ・ 降職 ・ 脱落(する) ・ 不人気 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (背中に)哀愁が漂う ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ (娼婦に)身を落とす ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ (栄光と)挫折 ・ 落後 ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ うらぶれる ・ 破産(する) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ やつれる ・ 路頭に迷う ・ 降任 ・ 負け犬(の道を歩み始める) ・ ダメになる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 様変わり(する) ・ (悲しみに)打ちひしがれる ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (かつての)威勢はない ・ 路地裏(で暮らす) ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 神通力を失う ・ 食い詰める ・ 評判を落とす ・ (すっかり)衰える ・ 逆境にある ・ 諸行無常(の響きあり) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 落ち武者 ・ うらさびしい(姿) ・ (平社員に)降格(する) ・ 失脚(する) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 落ち目(の芸能人) ・ 解雇(される) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ (酒に)溺れる ・ 沈淪 ・ 風采が上がらない ・ 地に落ちる ・ 零落れいらく(する) ・ 見放される ・ 失格(になる) ・ (ワンマン社長の)行き着いた先 ・ どん底(の生活) ・ ぱっとしない ・ (担当から)外れる ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ リストラ候補 ・ 野垂れ死(にする) ・ 身をやつす ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ (役者)崩れ ・ しな下る ・ 栄枯盛衰 ・ 転覆 ・ 誇りも何もなくす ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 枯れすすき ・ 雌伏 ・ 蹌踉ろうそう(たる姿) ・ 置いていかれる ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ (失言が)命取り(になった) ・ しょぼくれた(貧乏人) ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 飽きられる ・ 蹴落とされる ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 破滅型(人間) ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (悪魔に)魂を売る ・ 転落(する) ・ 正道から落ちる ・ 悪魔に魅入られる ・ 自分を見失う ・ 堕天使 ・  ・ (どん底に)沈む ・ 手を汚す ・ (△裏稼業[悪事]に)手を染める ・ 正道から外れる ・ 悪の道に走る ・ 淪落(する) ・ ダークサイドに落ちる ・ 邪道に落ちる ・ 堕ちる ・ 身を持ち崩す ・ 毒まんじゅうを食う ・ 誇りをなくす ・ 堕落(する) ・ (悪の道に)迷い込む ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ (利益が)薄い ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 無銭 ・ (生活に)行き詰まる ・ パーにする ・ 下りになる ・ (男尊)女卑 ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ △生き方[人の道]を誤る ・ 人並みに扱われない ・ 取り柄がない ・ 晩節を汚す ・ 衰残 ・ 衰えが見える ・ 廃る ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 落ち目(になる) ・ 貸し倒れ ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (二軍で)くすぶる ・ 露命をつなぐ ・ (深い森に)迷い込む ・ 首になる ・ 首を切られる ・ 首をすげ替えられる ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 食い潰す ・ (もう)鼻血もでない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 手に入らない ・ 下っ端 ・ 役を下ろされる ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 低い地位 ・ すってんてん(になる) ・ (△体制[産業])衰え ・ 旬を過ぎる ・ つまらない(人間) ・ 一介(の兵士) ・ 寒村(で育つ) ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ (株で)大損(をする) ・ ジリ貧(に陥る) ・ 見捨てられる ・ (人気が)下降(する) ・ ぶざま(な老い姿) ・ かつかつの暮らし ・ 不遇(の時代) ・ 無一物 ・ ケチ(なやくざ) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ ひたむきな心を失う ・ 下働き(の女性) ・ 貧乏(する) ・ 陣笠(代議士) ・ 時流に乗れない ・ 負け組 ・ (閑職に)左遷(される) ・ (衣食住にも)困る ・ (周囲が)よそよそしい ・ 貧しい ・ 道楽 ・ 衰勢(に向かう) ・ 見向きもされなくなる ・ 次席 ・ 低い(身分) ・ 手薄 ・ 貧乏人 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 劣位(にある) ・ 光を失う ・ 切り詰めた(生活) ・ 不摂生(な生活) ・ バカ(な飲み方) ・ 極貧(の暮らし) ・ 百姓(の子) ・ 老大国 ・ 食い倒す ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 宵越しの金は持たない ・ 窮迫する ・ 小心者 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (家屋が)流失する ・ (商店街が)さびれる ・ お役ご免(になる) ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ (もう)限界 ・ 色男金と力は無かりけり ・ ゲルピン ・ (任を)解かれる ・ 開店休業(状態) ・ 新聞少年 ・ 赤貧(の日々) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 健全さを失う ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ (人間としての)誇りを失う ・ 劣敗者 ・ 下仕え(の者) ・ 遊びほうける ・ (借金で)首が回らない ・ 道に迷う ・ 芽が出ない ・ 卑しい(身分) ・ 人気が出ない ・ リストラ(される) ・ (役から)外される ・ 財産を失う ・ (経済的に)追い詰められる ・ ぴいぴい ・ 売れない(役者) ・ 踏み迷う ・ たかが(子ども) ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 小侍 ・ (給料に)不満 ・ あごが干上がる ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ (正道から)外れる ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 生活保護 ・ 痛手を受ける ・ 食い兼ねる ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 下級(国民) ・ 辞任に追い込まれる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 無産 ・ みすぼらしい(風体) ・ (意欲)消沈(する) ・ 一文無し ・ 乏しい ・ 騒ぎを起こす ・ 役目を終える ・ 役目を取り上げられる ・ 従属的(立場) ・ 不正を働く ・ どか貧 ・ (悪の道に)入り込む ・ 役に立たない ・ 下ろされる ・ 廃れる ・ 道を誤る ・ (経済的に)余裕がない ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 雑用係 ・ 下り坂(にある) ・ たそがれた(中年男) ・ 貧しい(人々) ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 影が薄くなる ・ うだつが上がらない ・ (犬にも)劣る ・ 微官 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 初心者 ・ 弱小(チーム) ・ (京の)着倒れ ・ ぎりぎりの生活 ・ 身代限り ・ (日本の)没落 ・ すかんぴん ・ (業績が)悪化(する) ・ (儲けを)ふいにする ・ 貧困(層) ・ 破産 ・ 末期(的)(状況) ・  ・ (今月)ピンチ ・ 軽輩(の身) ・ (身を)持ち崩す ・ (学生)風情 ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (長い)下積み(の生活) ・ 秩序が失われる ・ (産業が)衰退(する) ・ 身分が低い ・ 暴れる ・ (評価を)下落(させる) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 敏腕でない ・ 金に困る ・ 制度疲労(を起こす) ・ 終わりに近づいている ・ (グループの)パシリ ・ 底の方 ・ (不正がばれて会社を)ちょんになる ・ (勢力が)退潮(する) ・ 経営難(に陥る) ・ 家運が傾く ・ ふんどし担ぎ ・ 失業(する) ・ 萎靡いび ・ (評価を)下げる ・ ふうふう言ってる ・ 精彩を欠く ・ (私)ごとき(者) ・ (農業が)疲弊(する) ・ (社会的)弱者 ・ 身を誤る ・ とかげの尻尾(にされる) ・ 支持が下がる ・ 窮迫(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 脇役 ・ 生活にゆとりがない ・ 危急存亡のとき ・ 腑抜け(になる) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 賃下げ ・ 凡人 ・ 雑兵ぞうひょう ・ おとしめる ・ (ほとんど)無意味な ・ (家宝を)手放す ・ 放逐(される) ・ イエスマン ・ 微臣 ・ (自分を)見失う ・ 自転車操業 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 劣化(する) ・ おごれる者は久しからず ・ (おまんまの)食い上げ ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 微細(の身) ・ 下り坂 ・ (相手に)頭が上がらない ・ (人気が)低落(する) ・ 地位を失う ・ 反抗的(生き方) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 朽ちる ・ (競争社会の)敗者 ・ 干上がる ・ 最下層(の人間) ・ 身上しんしょうを潰す ・ やりくりに苦しむ ・ 生活苦 ・ 逸脱する ・ 成り果てる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 財政難 ・ 食っていけない ・ (理事の)職を失う ・ 失職(する) ・ 顧みられない ・ 踏み外す ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 最底辺(の男) ・ ギャンブル依存症 ・ ぐれる ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 弱化(する) ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ (火事で)丸裸(になる) ・ 生活に追われる ・ 内輪 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 弱り目(の業界) ・ 格下げ ・ 力を失う ・ 飢える(しかない) ・ おはらい箱(になる) ・ すってんてん ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ うらなり(の子ども) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 取るに足りない(人間) ・ すっからかん ・ 下風 ・ 丸裸 ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 退廃 ・ 荒れた(学校) ・ (生活態度が)荒れる ・ 無い袖は振れない ・ (生活が)乱れる ・ (財産を)食い潰す ・ 遊蕩 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 倒れる ・ 降等(する) ・ 志を失った(政治家) ・ (傘張り)浪人 ・ 取るに足りない(存在) ・  ・ 詰め腹(を切らされる) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 逼迫 ・ 素(町人) ・ 降格 ・ ランクを落とす ・ (官位を)剥奪(される) ・ 下人 ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ (~の)次 ・ 器用貧乏 ・ やさぐれる ・ (すべてを)焼かれる ・ (戦災で)焼け出される ・ (家財が)焼失(する) ・ ダサい ・ (やっと)息をつなぐ ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ (格付けを)引き下げる ・ 産を傾ける ・ 落伍者 ・ ノンキャリア(官僚) ・ (競馬で財産を)する ・ へっぽこ(役人) ・ きゅうきゅう ・ 逸失(する) ・ 品性の劣る ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (自分の)席がなくなる ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ パンの耳をもらう ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (社会的立場が)劣る ・ 金はあっという間に無くなる ・ 駆け出し ・ 売れなくなる ・ すさんだ(生活) ・ 下(の者) ・ 過ちを犯す ・ (王朝の)秋 ・ 定職を持たない ・ エンゲル係数が高い ・ さえない(中年社員) ・ 小身 ・ にある(研究者) ・ (罪を)犯す ・ (品性が)が落ちる ・ 下積み(時代) ・ やっとの生活 ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (芸能界を)干される ・ (屋台骨が)傾く ・ 平(社員) ・ しず ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 栄華が去る ・ しがない ・ (手元)不如意(である) ・ (予選で)失格(する) ・ 窮乏(する) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 罪を犯す ・ (進むべき)道を間違える ・ 弱体化(する) ・ 免職(になる) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 追放(される) ・ (優勝)劣敗 ・ (どこかで人生の)歯車が狂う ・ (売上げが)ダウン(する) ・ ふところが寂しい ・ (影響力が)風化(する) ・ さびれ行く ・ お金に困る ・ 老醜(をさらす) ・ 堕落する ・ 文無し ・ 数ならぬ ・ 貧賤 ・ 虐げられた(人々) ・ (全てが) 無くなる ・ 盛りを過ぎる ・ 更迭される ・ 何も持っていない ・ △酒[女遊び]にふける ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 木っ端(武者) ・ 限界状態 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 前座(をつとめる) ・ (道を)外す ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 欲に満ちた生活を送る ・ 貧者 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 末職 ・ 食い倒れ ・ (生活に)困窮(する) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 衰弱(する) ・ 末位 ・ どんくさい ・ どこの馬の骨か分からない ・ お金がない ・ 並び大名 ・ 下火(になる) ・ (主任の)地位を棒に振る ・ 下位 ・ 裸一貫 ・ (地位から)追われる ・ (組織から)追い払われる ・ (閑職に)追いやられる ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 金欠(病) ・ ゲームオーバー ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 序列の低い ・ (芸術家の)端くれ ・ 下座(に座る) ・ しがない(サラリーマン) ・ 倒産 ・ しがない(暮らし) ・ 無一文 ・ うだつの上がらない(夫) ・ 小者の域を出ない ・ (会社を)しくじる ・ 荒い(言葉使い) ・ 不況 ・ (人の道に)背く ・ 卑賤(の身) ・ 放蕩 ・ タガがゆるむ ・ 格下(のチーム) ・ 荒くれる ・ 下り ・ (屋根の雪を)滑り落とす ・ 高いところから低いところへ移る ・ 降ろす ・ 低い所へ行く ・ 下す ・ 駆け降りる ・ 下りる ・ (棚板を一段)下げる ・ 下がる ・ (山の頂上から)くだ ・ 降りる ・ (大会旗を)降納(する) ・ (荷物を)下ろす ・ 下降
(欲張ったのが)身の破滅取り返しのつかない過ちを犯す(欲張ったのが)身の破滅取り返しのつかない過ちを犯す  だめ押し(の一点)(を取られる) ・ 決定的なミス ・ 痛恨(のミス) ・ 覆水盆に返らず ・ (もう)立ち直れない ・ (自ら)墓穴を掘る ・ 致命傷 ・ 死活的ミスを犯す ・ 深手(を負う) ・ 大罪を犯す ・ 破局(を迎える) ・ 再起不能のダメージ ・ 大打撃(をこうむる) ・ 大ちょんぼ ・ 大失敗 ・ 重大な過失(を犯す) ・ 死活的失敗 ・ とどめの一撃(となる) ・ 生命線を失う ・ 命取り(になる) ・ 取り返しのつかない過ちを犯す
(身の)破滅(に陥る)絶望(身の)破滅(に陥る)絶望  色のない世界 ・ 出口なし ・ 解決策が見いだせない ・ 希望がない ・ 何の希望もない ・ ホープレス ・ ノーフューチャー ・ 未来が閉ざされる ・ 死を考える ・ 目の前が真っ暗(になる) ・ 人生が終わる ・ がっくり(する) ・ 絶望(にとらえられる) ・ 絶望感 ・ 奈落の底(へ突き落される) ・ 一晩で白髪と化す ・ 生きる望みを失う ・ (状況は)絶望的 ・ 孤独感にさいなまれる ・ お先真っ暗 ・ (前途に)暗雲が垂れ込めた(気分) ・ 救いなど(どこに)もない ・ 生きる希望を失う ・ こんな世界にはいたくない ・ 八方塞がり(の事態) ・ 自殺願望 ・ 捕らえられる ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ 落とし穴に落ちる ・ 出口なし(の状態) ・ (両親宛に)遺書を書く ・ ジレンマ(に陥る) ・ 依存症(に陥る) ・ (ギャンブルの)依存性に捉えられる ・ (薬物に)吸い寄せられる ・ 絶望の淵(に突き落とされる) ・ 世をはかなむ ・ 窮地(にある) ・ 自分の意志でコントロールできない ・ いなくなりたい ・ 死への誘惑(に揺れる) ・ 大変(なこと)(になる) ・ 死にたい ・ 袋小路(に迷い込む) ・ (すべてが)どうでもいい ・ 逃げ場なし ・ 籠絡(される) ・ 厭世的(な気分) ・ 救われない ・ トラップ構造 ・ 脱出不能 ・ 苦境(に陥る) ・ 捕まる ・ (生きて苦しむより)死んだほうがまし ・ くもの巣にからめ捕られる ・ 悩み ・ 追い詰められる ・ (生きることへの)絶望 ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ 死を求める ・ 消えて(なくなって)しまいたい ・ 泥沼(にはまる) ・ 自分の存在しない世界を想像する ・ 自分の存在意義について考える ・ ドツボにはまる ・ あり地獄 ・ 流砂に足を踏み入れる ・ (一度落ちると)はい上がれない ・ (はい上がれない)穴
(欲を出したのが)身の破滅(につながる)行動に応じた悪い報い(欲を出したのが)身の破滅(につながる)行動に応じた悪い報い  悪因悪果 ・ 天につばする ・ 天に向かってつばを吐く ・ 因業(な生まれ) ・ 身から出た錆 ・ 罰が当たる ・ 墓穴を掘る ・ 罰を受ける ・ (欲を出したのが)身の破滅(につながる) ・ 獣食ししくった報い ・ 自己責任 ・ 自業自得 ・ 罪深い(身) ・ 身の程知らず ・ 天罰(てきめん) ・ 腹を切る ・ 天罰 ・ 天誅 ・ 償いをさせる ・ 責任を取る ・ 親の因果が子に報う ・ (厳罰を)課せられる ・ 落とし前をつける ・ 仏罰 ・ 引責(辞任) ・ ばち当たり ・ 罰(が当たる) ・ (責任を)負う ・ (相当額を)負担する ・ (悪事に対する)自然の報い ・ (責任をとって)指を詰める ・ 因果応報 ・ 神罰 ・ 天の配剤 ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ (実力)至上主義 ・ お灸をすえられる ・ 報い ・ 応報 ・ 神様は見ている ・ (行動に応じた結果を)もたらす ・ 情けは人のためならず ・ 果報 ・ (自分で)蒔いた種は(自分で)刈り取らねばならない ・ 業火に焼かれる ・ 目には目を、歯には歯を ・ (回り回って)自分に戻る ・ ブーメラン(のように戻ってくる) ・ (わが身に)跳ね返る ・ 陰徳陽報 ・ 陰徳あれば陽報あり ・  ・ 因果は巡る(糸車) ・ 巡る因果
(間違った行動が)身の破滅(を招く)(未分類)(間違った行動が)身の破滅(を招く)(未分類)  尻のしまい ・ 今やこれ迄 ・ 年貢の納め時 ・ 今しは ・ 今は斯うと ・ 身の詰まり ・ 滅ぼす ・ 悲劇 ・ 取り潰しになる ・ 災い ・ 絶家 ・ 野垂れ死にする ・ 破局 ・ 陥れられる
(間違った行動が)身の破滅(を招く)どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい(間違った行動が)身の破滅(を招く)どうすることもできない危険な状況にある(絶体絶命ぜったいぜつめい  解決策が思い浮かばない ・ 命乞い ・ (死が)目前 ・ リーチがかかる ・ 非常時 ・ 逃げられない ・ (それで)終わり ・ (奈落が)(大きく口を)開ける ・ (奈落が)不気味に口を開く ・ 逃げ道を塞がれる ・ 絶体絶命 ・ 抜き差しならない(事態) ・ ゲームオーバー ・ やばい ・ (すでに)手遅れ ・ 死ぬしかない ・ 手負い(の状態) ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (逃げ場に)窮する ・ 地獄で会おうぜ ・ 進退きわまる ・ (衝突)寸前 ・ 万事休す ・ 殺される ・ (△命[経営]が)危ない ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 生命が脅かされる ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 窮する ・ 地獄を見る ・ 不可避 ・ 限界状況 ・ 再起不能に追い込まれる ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 追い込まれる ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ (死と)隣り合わせ ・ 決定的なダメージを受ける ・ あえない最期を遂げる ・ (これ以上)どうにもならない ・ (相手側には)チャンス ・ 万策尽きる ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ どうしようもない ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 途方に暮れる ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 刀折れ矢尽きる ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ どうすることもできない ・ (状況が)詰んでいる ・ 死の淵(に立つ) ・ 息の根を止められる ・ 待ったなし(の状態) ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 手も足も出ない ・ 生存確率0% ・ とどめを刺される ・ 困る ・ 必死(になる) ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 土壇場(にくる) ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 際どい(状況) ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (我々はもう)一巻の終わり(だ) ・ (最後の)最後 ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 苦境に陥る ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 苦境 ・ 身動きが取れない ・ 生き残る道が残されていない ・ 危うい状態 ・ (ジ)エンド ・ (打開は)不可能 ・ (人生が)詰み(となる) ・ 無限の砂漠 ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 戦時 ・ 窮策 ・ 苦肉の策 ・ 助け(を求める) ・ (指導を)仰ぐ ・ (救援を)請う ・ (支援を)要請(する) ・ SOS ・ ヘルプミー ・ 最後の最後には ・ いよいよとなったら ・ 行き着くところまで行ったら ・ 最悪の場合 ・ いよいよ困れば ・ あわやの場合 ・ 危急の場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ (今なお)死ねない ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 乗り越える ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ 九死に一生(を得る) ・ 不死身(の△体[男]) ・ くぐり抜ける ・ (かろうじて)死を免れる ・ しぶとい ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ 寸止め(攻撃) ・ 死線を越える ・ 命冥加 ・ (瞬間的)回避 ・ 帰還(する) ・ 生きる ・ (無事に)生還(する) ・ 危機一髪(で回避) ・ (なお)健在 ・ (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ (困難を)くぐる ・ すんでのところで(命を救われる) ・ 死に損なう ・ (どっこい)生きている ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ サバイバル ・ やれやれ(これで安心) ・ ぎりぎり(のところ)(でふんばる) ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 負けない ・ 援軍が来る ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ 長生き(する) ・ (一命を)取り留める ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 助かる ・ 運よく(救助される) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ 幸運にも ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 救助される ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 生存(者) ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ つんのめるように(前進する) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 急激 ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 全速力 ・ つるべ落とし(の日没) ・ 善は急げ ・ 先走って ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ いそいそ(と出かける) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ そそくさ(と) ・ 高速 ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 速い ・ 情緒を欠く ・ 切迫している ・ 早々に ・ すっ飛んで行く ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 悠長にしてはいられない ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ フルスピード ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 足早に歩く ・ 取る物も取りあえず ・ 遅れ取り戻す ・ 急遽(出発する) ・ 先に行く ・ (時間に)急かされる ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 早速(の対応ありがとう) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ まごまごしてはいられない ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 大急ぎ(で) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 素早く ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 機を見るに敏 ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 走って ・ 急場 ・ (先を)争って ・ 早い者勝ち ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 期限が差し迫る ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 焦眉の急 ・ (合理化を)推進(する) ・ 緊切 ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 慌ただしい ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 急務 ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 性急(に)(進める) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 緊急(に) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ (信号無視で)突っ走る ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ (状態を打開する)魔法の杖 ・ 最終兵器 ・ 切り札 ・ 得意技 ・ (最後に)取って置く ・ 秘密兵器 ・ 秘術(を尽くす) ・ 取って置き(の手段) ・ 奇手(を放つ) ・ 秘技 ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ 忍法(隠れ身の術) ・ 決め技 ・ (経済制裁という)カード(がある) ・ 最終手段(を使う) ・ 必殺技 ・ 隠し球 ・ パンドラの箱(が開けられる) ・ (状態を打開する)ウルトラC(の手) ・ 秘芸 ・ エース ・ (ここぞというときの)飛び道具 ・ (めったに抜けない)伝家の宝刀(を抜く) ・ 秘伝(のたれ) ・ ここ一番の時(の)(隠し球) ・ 秘蔵(の逸品) ・ (逆転の)秘策 ・ 密計 ・ 秘計 ・ 封じ手(を使う) ・ 最後の手段 ・ (インフレ解消の)特効薬 ・ 奥の手(を出す) ・ (形勢逆転の)秘法 ・ 虎の子(の資金) ・ 王手(飛車取り) ・ 措置を講じる ・ (起死回生の)妙薬 ・ 活路 ・ 窮余の一策 ・ 抜け道 ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 差し迫る ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 逃げ場がない ・ どん底(に行き着く) ・ (危機が)迫る ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (もう)後がない ・ 窮地(に立たされる) ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ (停学に)リーチがかかる ・ 瀕死(の状態) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 背水の陣(を敷く) ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ ルビコン川を渡る ・ これ以上は負けられない ・ テンパる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ あわや(のところ) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (破綻の)縁にある ・ (屋台骨が)傾く ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 危機(に瀕する) ・ 危険が迫っている ・ 危険にさらされる ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ (国家)存亡のとき ・ 存続の危機(となる) ・ 風前の灯 ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 盤石ではない ・ 土台がきしむ ・ 危急の(事態) ・ (極めて)不安定 ・ (問題が)のしかかる ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・  ・ 窮地(に陥る) ・ 脆弱な(均衡) ・ 危篤(状態) ・ (地位が)脅かされる ・ 不確実(な未来) ・ 心もとない ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ ぐらつき(を示す) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ もろい(バランス) ・ 危険な立場に立たされる ・ 累卵の危うき ・ 斜陽化(する) ・ 危ない ・ 予断を許さない(状況) ・ ガラス細工(の合意) ・ (背後から)追いすがられる ・ 危殆(に瀕する) ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 危地 ・ 一寸先は闇 ・ (シナリオが)崩れかける ・ 万一の時 ・ いざ必要という時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 一大事という時(に) ・ 緊急時の場合 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ ここ一番の時 ・ (一朝)有事の際 ・ まさかの時 ・ 許しを願う ・ 伏し拝む ・ 助けを乞う ・ 延命を頼む ・ 助けて ・ 許して ・ 命を惜しむ ・ 助命嘆願 ・ (人生行路の)落とし穴に落ちる ・ (矛盾を指摘されて)ドツボにはまる ・ (深刻な状況に)立ち至る ・ 最悪の状況に至る ・ 苦戦(する) ・ 苦難(に遭遇する) ・ 苦しい立場に立たされる ・ 苦境に立たされる ・ ジリ貧(状態) ・ (のっぴきならない状況に)追い込まれる ・ (災いが)身に降りかかる ・ ピンチに立たされる ・ (自分で自分の)首を絞める ・ 危機に陥る ・ (危険に)さらされる ・ (破産に)瀕する ・ (救済の)網から抜け落ちる ・ (△窮地[望ましくない状態]に)陥る ・ (被害に)見舞われる ・ 羽目に陥る ・ 追い詰められる ・ 劣勢(になる) ・ 壁にぶつかる ・ (困難に)直面(する) ・ (中断を)余儀なくされる ・ 旗色はたいろが悪い ・ 危急存亡のとき ・ 際どい ・ 剣が峰に立つ ・ 危機一髪 ・ 天下分け目 ・ 関頭 ・ 関が原 ・ 運命の分かれ目 ・ 瀬戸際 ・ 先途 ・ 将来が決まる ・ 一触即発 ・ 鍔際 ・ 死活にかかわる(問題) ・ 天王山 ・ 追い立てる ・ 封じ込める ・ 守勢に立たせる ・ 守勢に回らせる ・ (浅瀬に)追い上げる ・ (△網の中[窮地]に)追い込む ・ 窮地に置く ・ ピンチに立たせる ・ 罠にかける ・ 決断を迫る ・ (魚を網に)導く ・ (~するよう)誘導する ・ (奥の方に)追いやる ・ (隅の方へ)押しやる ・ 圧力をかける ・ 包囲(する) ・ (猪を山頂へ)追い上げる ・ 攻め立てる ・ 包囲網を狭める ・ 袋の(中の)ネズミ ・ 詰め寄る ・ (規制で)締め上げる ・ (規制をかけて)締めつける ・ 規制(をかける) ・ (相手を)土壇場に立たせる ・ (立てこもり犯への)兵糧攻め ・ (逃亡者を)狩る ・ 外堀を埋める ・ (逃げ道を)塞ぐ ・ (勝利に)リーチをかける ・ せっちん詰め(にする) ・ 攻める ・ (袋小路に)追い詰める
キーワードをランダムでピックアップ
惨殺導体骨身に堪えるフェイク売れ筋スリ生命線汗びっしょり黙して語らず腰を上げない褒められないあてどなくさまよう理論的に出来心を起こす間に立つものを差し置いて直接働きかけるよく覚えていない問題を一掃する見栄えを気にする人間同士のつながり補助的な仕事
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8