表示領域を拡大する

空の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
空 ・ 空雲が浮かぶ空間空 ・ 空雲が浮かぶ空間   ・ 空中 ・ 天界 ・  ・ 天球 ・  ・ スカイ ・ 虚空 ・ 天空 ・ 天上 ・ 雲が浮かぶ空間 ・ 瑞雲 ・ 浮雲 ・ 天体に起こる現象 ・ 鰯雲 ・  ・ 朧雲 ・ 綿雲 ・ 天象 ・ 夕雲 ・ 薄雲 ・ 千切れ雲 ・ 天文 ・ 宇宙 ・ 彩雲 ・ 太陽系 ・ すべての空間 ・ 白雲 ・ (雲というのは)ゆくえ定めぬ旅人(である) ・ 空の様子 ・ 飛行機雲 ・ 夏雲 ・ 天地 ・ 断雲 ・ 叢雲 ・ 全空間 ・ 紫雲 ・ 青雲 ・ 地震雲 ・ 横雲 ・ 雲海 ・ 秋空 ・ 半天 ・ 青天井 ・ 天頂 ・ 中空 ・ 季節の空 ・ 碧空 ・ 星空 ・ 抜けるような(青空) ・ (無辺の)蒼穹 ・ 一点の雲もない ・ きら星 ・ 成層圏 ・ 高空 ・ 大空 ・ 低空 ・ 飛行経路 ・ 蒼空 ・ (夜空に浮かぶ)(無数の)星々 ・ 天来 ・ 天心 ・ 飛来 ・ 碧落 ・ 晴れた空 ・ 丸天井 ・ 青空 ・ 空全体 ・ プラネタリウム ・ 雲際 ・ 上空 ・ 夕空 ・ 夜空 ・ 夏空 ・ 空路 ・ 高度 ・ 水天 ・ 冬空 ・ (天空を)飛びかけ ・ 青い空 ・ 天際 ・ 天涯 ・ 東天 ・ (大空を)かけ(ワシ) ・ 満天 ・ 青天 ・ 空一面 ・ 春空 ・ 中天 ・ 高層 ・ 天翔あまかけ ・ 天外 ・ 西空 ・ 一天 ・ 飛翔(する) ・ 乾坤 ・ 天壌
大気の現象・空の状態大気の現象・空の状態  雲行き ・ 寒暖 ・ 天気 ・ 空の状態 ・ 日和 ・ 気象 ・ 空模様 ・ 晴雨 ・ 空合 ・  ・ 陰晴 ・ 気候 ・ 風雨 ・ 季候 ・ 雲脚 ・ 陽気 ・  ・ 晴曇 ・ お天気 ・ 晴れと曇り ・ 五風十雨 ・ 時候 ・ 天候 ・ 雲合 ・ 大気の現象 ・ (たき火で)暖を取る ・ 暖炉(のそば) ・ 温気うんき(が広がる) ・ 日ざしがない ・ 薄曇り ・ 厳しい暑さ ・ 風雲 ・ 砂漠 ・ 悪天候 ・ 微小な水滴が集まって地表近くを覆う ・ 雲霧うんむ ・ 冷涼 ・ 三寒四温 ・ 白雲 ・ 地震雲 ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 悪天 ・ うそ寒い ・ 晩涼 ・ (夏の)土用 ・ 暑い ・ 暖か味 ・ 雲海 ・ 狂暴(な自然の力) ・ フライパンで焼かれる(ような)(暑さ) ・ 嵐(になる) ・ 掻き曇る ・ 厳寒 ・ 春寒 ・ 晴天 ・ 迷霧めいむ ・ (天気が)下り坂 ・ 熱波(が押し寄せる) ・ エアコンが効かない ・ 真夏日 ・ (波が)荒い ・ (雨台風が)猛威をふるう ・ 真夏のような(日差し) ・ 春暖 ・ 悪天(を突いて) ・ もや ・ 雲がない ・ 秋日和 ・ 炎天下 ・ 快適に過ごすことができない ・ 過ごしにくい ・ 寒さと暖かさ ・ 荒れ狂う(△ブリザード[波濤]) ・ 日照り続き ・ 灰色(の空) ・ 夏空(の下) ・ 方角が分からない ・ 雲行きが怪しい ・ 怪しい雲行き ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 薄暗い ・ 寒気がする ・  ・ 青雲 ・ 湿っぽい ・ しばれる(ねぇ) ・ (台風が)大暴れ(する) ・ 浮雲 ・ 洗濯日和 ・ 凛冽 ・ 夕雲 ・ 爽涼 ・ ひと荒れ(しそうな空模様) ・ 亜熱帯 ・ 歯の根が合わない ・ 快暖 ・  ・ 酷熱 ・ 悪感 ・ 天気が荒れる ・ きり ・ (木々の葉を散らす)暴力的(な風) ・ サディスティックな ・ きつい ・ 好天 ・ 晴れる ・ かんかん照り ・ 秋晴れ ・ 凛と ・ 深々 ・ 生暖かい ・ 煙霧えんむ ・  ・ 荒天 ・ 晴れ渡る ・ 煙霞えんか ・ (烈風が)吠え狂う ・ 晴れ晴れしている ・ 朝がすみ ・ 晴れ上がる ・ 温度差 ・ 薄雲 ・ くそ暑い ・ 秋冷 ・ 炎暑 ・ 影も暗さもない(世界) ・ ぶるぶる(震える) ・ 炎帝(の猛威) ・ 薄ら寒い ・ 薄暑 ・ (春の)陽気 ・ (秋の)日だまり ・ 焦熱(地獄) ・ 陽春(の候) ・ 天気がいい ・ 暗雲が漂う ・ スモッグ ・ 熱帯 ・ 小春日和 ・ 夕がすみ ・ 暖かい ・ あったかい ・ 春陽(のような温かさ) ・ ぬくもり ・ 向暑 ・ 吹く降る(の一日) ・ ものすごい(風雨) ・ 極熱 ・ (天気が)思わしくない ・ 荒れた天気 ・ 断雲 ・ 視界が悪い ・ 視界が良くない ・ (まぶしいほどの)快晴 ・ 雪空 ・ 水蒸気 ・ (直射日光に)あぶられる ・ 叢雲 ・ 朧雲 ・ 熱気 ・ 炎天(下) ・ 雨模様 ・ 天気が怪しい ・ 荒々しい(天候) ・ 新涼 ・ 重くたれこめる ・ 暖気 ・ 雲が増してくる ・ 狭霧さぎり ・ 晴れ ・ 雨勝ち ・ 夕晴れ ・ 太陽が隠れる ・ 太陽が見えない ・ 向寒 ・ 盛夏の候 ・ 暑気(払い) ・ 鰯雲 ・ 濃霧 ・ 温気うんき ・ 背中を丸める ・ 大雨大風 ・ 夏雲 ・ 暑さ ・ 春がすみ ・ 横殴り(の雨) ・ 夕霧ゆうぎり ・ 雨曇り ・ 雨空 ・ 雪催い ・ (雲というのは)ゆくえ定めぬ旅人(である) ・ 厳しい(自然)(環境) ・  ・ 湿っぽい(一日) ・ (烈風が)吹きすさぶ ・ 凛々 ・ 輝く(季節) ・ 涼しい ・ 潮曇る ・ 上天気 ・ 崩れる ・ 油照り ・ 高曇り ・ (今夜はひどく)てる ・ 雨風(が激しくなる) ・ 暴風圏 ・ 寒気 ・ 日が照っていない ・ 天気がよくない ・ 曇る ・  ・ 空に雲がかかる ・ (天気が)荒れる ・ 曇天 ・ すさまじい(地吹雪) ・ 春の嵐 ・ 春荒れ ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ (夏の)日盛り ・ 暑気 ・ (天気が)ぐずつく ・ 乱気流(に巻き込まれる) ・ 朝霧あさぎり ・  ・ 雪模様 ・ 柔らかな光 ・ 瑞雲 ・ 猛暑で疲労が募る ・ 極寒 ・ 汗(をかく) ・ 暖冬 ・ ひどい天気 ・ 朝もや ・ (雨が)降りそう ・ 酷暑 ・ 大嵐 ・ (波が)逆巻く ・ 灼熱(の太陽) ・ 烈日(を浴びる) ・ 花曇り ・ (天気が)崩れる ・ 肌寒い ・ (太陽光が大地を)焦がす ・ 寒い ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・ 薄がすみ ・ 涼味 ・ 炎熱 ・ どんより ・ 風雨(が強まる) ・ 大暑 ・ 寒々 ・ 温暖(な気候) ・ (春の)陽光 ・ 余寒 ・ (天気が)崩れそう ・ 極暑 ・ 曇り勝ち ・ 今にも雪が降りだしそう ・ ぽかぽか(陽気) ・ 夕もや ・ 荒れ模様 ・ 高気圧(に覆われる) ・ (風の)咆哮ほうこう ・ (△海[冬山]が)咆哮(する) ・ 暖か ・ かすみ ・ 好晴 ・ 大波が打ち寄せる ・ 暑熱 ・ キラキラした(水面) ・ 彩雲 ・ 暑苦しい ・ (嵐が)吹き荒れる ・ 日本晴れ ・ (日本の)夏 ・ 今にも雨が降りだしそう ・ ガス ・ 春(らしい)(陽気) ・ 天気が悪くなる ・ 燃え上がる ・ すっきりしない(天気) ・ 寒暑 ・ 視界不良 ・ 猛暑 ・ 綿雲 ・ (天気が)悪くなりそう ・ 身を切るよう ・ 紫雲 ・ 涼気 ・ (風が)吹きつのる ・ 秋涼 ・ 台風による風雨 ・ 雨催い(の空) ・ 思わしくない ・ ぞくぞく ・ 暴風(雪) ・ 苦熱 ・ 暴風雨 ・ 大荒れ(の△天気[空模様]) ・ 夜寒 ・ 暑中(見舞い) ・ 千切れ雲 ・ 狂ったような(強風) ・ 酷寒 ・ (海が)牙をむく ・ 横雲 ・ 煮えつく(ような)暑さ ・ 焼けつくような暑さ ・ 本曇り ・ 雨気 ・ 涼雨 ・ 小春日和(の一日) ・ 灼けつく(日差し) ・ 曇り ・ 曇り空 ・ 夜霧よぎり ・ 寒冷 ・ ぐずぐず(した天気) ・ 飛行機雲 ・ 天候に恵まれる ・ (天からの)贈り物 ・ (自然から)与えられる ・ 気象台 ・ 天文台 ・ 測候所 ・ 気象庁
注意が足りない注意が足りない  怠り ・ うかと ・ うかつ ・ (警備が)甘い ・  ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 片手落ち ・ 不注意 ・ 不用意(な発言) ・ (仕事が)雑になる ・ 初歩的な間違い ・ うっかり(ミス) ・ 怠慢(による不注意) ・ 注意を欠く ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 手落ち ・ 抜かり(なく) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ (配慮が)欠落(する) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ ミスをする ・ 不覚(を取る) ・ 見落とす ・ ぼんやり(する) ・ (気の)ゆるみ ・ うかうか ・ ケアレス(ミス) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (配慮が)欠ける ・ そこつ(を詫びる) ・ 緊張感の欠如 ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 至らない(ところがある) ・ とんま ・ お粗末(な事件) ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 情けない(結末) ・ 要領が悪い ・ あんぽんたん ・ 噴飯もの ・ とんちんかん ・ どじ(な男) ・ うとい ・ どじ(な強盗) ・ へま ・ ぶま ・ 締まらない(話) ・ 口走る ・ 言い過ぎ ・ (発言が)やぶへび(になる) ・ 語るに落ちる ・ 言わでものこと(を言う) ・ 大事にしない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 幻聴 ・ 融通が利かない ・ 石部金吉 ・ 目溢れ ・ 聞き違う ・ 粋でない ・ (つい)口が滑る ・ 口を滑らせる ・ 筆が滑る ・ 工夫がない ・ 勢い余って(言ってしまう) ・ 他言 ・ 及ばない ・ 見ていながら気がつかない ・ 不徳のいたすところ ・ 目を逸らす ・ (がんの)見落とし ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 気が回らない ・ 言い忘れる ・ 不調法(者) ・ 一言多い ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 行き届かない ・ そこつ ・ 誤聞 ・ でくのぼう ・ 礼儀作法に通じていない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 醜態(をさらす) ・ 不調法 ・ 聞き違える ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる軽口かるくち(な人) ・ オフレコ(で話す) ・ 頭が回らない ・ 品がない ・ 粗相そそう ・ 不明(を詫びる) ・ 口外 ・ 落ち度(を認める) ・ しくじり ・ (人の)機微に通じない ・ しゃれが分からない ・ 聞き忘れる ・ 露骨(な性描写) ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ 未見 ・ (誤植を)見逃す ・ (欠陥の)見逃し(は許されない) ・ 読み落とす ・ 失態 ・  ・ 趣のない(店内) ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ 見失う ・ 気が利かない ・ 失念 ・ 無粋(な質問) ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 遺漏 ・ さえない(話) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 間抜け(な犯人) ・ 聞き逃す ・ 非(を認める) ・ おろそかになる ・ 度忘れ ・ 余計な口出し ・ 覆水(盆に返らず) ・ 粗野(なふるまい) ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ 行き届きませんで ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ (監督)不行き届き ・ 過ち ・ 耳鳴り ・ 聞き損なう ・ 言わないほうがいい ・ へま(をする) ・ 不行き届き ・ 繊細でない ・ 聞き違い ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 胴忘れ ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (リストに)落ち(がある) ・ 柔軟性がない ・ 勘違い ・ 見逸れる ・ (周囲への)配慮がない ・ 失敗 ・ スマートでない ・ あってはならないこと ・ (問うに落ちず)語るに落ちる ・ 看過 ・ 気働きがない ・ うっかり(言ってしまう) ・ 至らない(点はお許しください) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 野暮(な質問) ・ (思わず)△本音[秘密]を漏らす ・ 感情に任せた(言動) ・ 無神経 ・ 聞き漏らす ・ 口を慎め ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 感覚がにぶい ・ 聞こえたような気がする ・ 聞き誤る ・ 空耳 ・ 見過ごす ・ 目を離す ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 聞き落とす ・ けが(で欠場) ・ 御見逸れ ・ 生真面目 ・ (うっかり)ミス ・ つや消し(なことを言う) ・ 言わずもがな(のことを言う) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 身もふたもない(言い方) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 口が過ぎる ・ 遠慮しない ・ わきまえ(が)ない ・ 分別がない ・ 乱暴(に置く) ・ 安請け合い ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ (連絡が伝わっているものと)思い込む ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 等閑(に付す) ・ (努力を)怠る ・ ためらいの介入する余地がない ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 疎漏 ・ 下手に(口出しはできない) ・ 衝動(△的[買い]) ・ (お)調子者 ・ 無責任(な言動) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ いい加減(に扱う) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 手抜かり ・ (意味を)履き違える ・ (帳簿の)付け間違い ・ (対策が)なおざりにされる ・ 非常識(な扱い) ・ 洗練されていない ・ 丁重さを欠く ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ そそっかしい ・ むやみやたら ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ (早合点で)心得違い(をしていた) ・ がらっぱち ・ 軽はずみ(な行動) ・ タガがゆるむ ・ 向こう見ず(は発言) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ めったやたら ・ そこつ(者) ・ 取り違える ・ 軽はずみな行動を取る ・ 不始末 ・ 心のつき動かされるままに ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ (ちょっとした)行き違い(から揉める) ・ (問題が)看過される ・ 無理矢理(開ける) ・ (よく)早とちり(する) ・ (私が)バカでした ・ 成り行き任せ ・ 大ざっぱ ・ 早とちり(する) ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 上滑り(な行動) ・ うっかり(しゃべる) ・ 無謀(な旅程) ・ (人の)尻馬に乗る ・ 簡単に(手を出す) ・ (記入に)漏れ(がある) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 嫌う ・ (その時の)景気に任せて ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 率然 ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 後先考えない ・ 浪費 ・ (手続きに)落ち(がある) ・ 無分別(な行動) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 慎重さを欠く ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ なおざり(にする) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ いのしし武者 ・ 落ち度 ・ 考え違い(をする) ・  ・ 表面的(な付き合い) ・ いい加減 ・ (キスシーンの)大安売り ・ 適当(に扱う) ・ 拙速(な判断) ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 無造作 ・ 虚(をつかれる) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 粗末にする ・ ドンキホーテ型 ・ むやみ ・ むやみに ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 至らない ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 宵越しの金は持たない ・ 考えなく(言ってしまう) ・ トラブルメーカー ・ 軽んじる ・ 浪々 ・ (問題が)見過ごしにされる ・ (うっかり一行)書き飛ばす ・ 早合点 ・ 独り合点 ・ 独り呑み込み ・ 見落とし ・ (△単純[手続き上の])ミス ・ 気を許す ・ 邪険(に扱う) ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ 手荒い(対応) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 尻が据わらない ・ (練習を)おろそかにする ・ 早まって(~する) ・ 瞬発力がある ・ 直線的(に行動する) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 荒っぽい ・ 無反省(に繰り返される) ・  ・ 無意識(に)(行う) ・ 跳ね上がり(者) ・ 粗雑 ・ 周到でない ・ (警備に)手落ち(があった) ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ 短慮(な行動) ・ がらがら ・ 軽々 ・ 冒険(に走る) ・ (文字が)脱落(する) ・ 思慮が足りない ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (問題が)後回しにされる ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ 血気にはやる ・ 猪突(猛進) ・ 綿密でない ・ せっかち ・ 武装解除 ・ 集中(力)が切れる ・ 集中(力)が途切れる ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 曲解 ・ 手当たり次第 ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 出たとこ勝負 ・ 軽々しい(行動) ・ (感情が)先走る ・ フライング(を犯す) ・ リスキー(な投資) ・ 計算し切れていない ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 手薄(になる) ・ 緻密でない ・ (すっかり)油断(する) ・ 無神経な(発言) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 軽々しく ・ 粗略(に扱う) ・ 粗っぽい ・ 雑(に扱う) ・ 粗末 ・ 功を焦る ・ 出来心(で盗む) ・ 独り合点(する) ・ (とんだ)思い違い(をしていた) ・ 気が散る ・ 一も二もなく ・ 短絡的(な行動) ・ よく考えもせず ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ アバウト(に扱う) ・ 誤解(する) ・ 冷たくする ・ 不注意(な発言) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ たわいない ・ たあいない ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 決めつけ(がある) ・ 滅多 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 浅はか ・ ざっと ・ 単細胞(的思考) ・ やっつけ仕事 ・ 粗放 ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 勇み足(があった) ・ 盲目的 ・ 警戒心を持たない ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ 強引わず ・ 見切り発車 ・ 高をくくる ・ 丁寧さが足りない ・ (注意が)行き届いていない ・ 心ない ・ 浮薄(な生活態度) ・ 軽薄(な言動) ・ なげやり ・ なげやる ・ 粗笨 ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 安易に(引き受ける) ・ (お)バカ ・ 集中力が続かない ・ 不十分(な対応) ・ 気が早い ・ 特に意識せず ・ (口を)滑らせる ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 無自覚 ・ 我ともなく ・ 無意識(のうちに)(行う) ・ 無意識的(な行動) ・ 意識しない ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 衝動的に(手を出す) ・ 見るともなく(見る) ・ ふと(見ると) ・ 運悪く ・ とっさ(に)(身構える) ・ 意図せず(法を犯す) ・ 思わず ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 意識がはっきりしないまま ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 我にもなく ・ 巧まざる(ユーモア) ・ 悪気なく ・ 覚えず ・ 反射的に(する) ・ 本能的に(行動する) ・ うっかり(やってしまう) ・ 自然な成り行き ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 図らずも ・ 故意ではなく ・ 我とはなしに ・ 無念無想 ・ 過って(けがをさせる) ・ 夢遊病者(のように)(無意識に歩き回る) ・ ふらふら(っと)(立ち寄る) ・ 我知らず ・ 我を忘れて ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ つい(してしまう) ・ 思わず知らず ・ 知らずに ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 不用意にも ・ 意識下(の行動) ・ (努力が)実らない ・ 運が尽きる ・ 策士策に溺れる ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (事が)成らない ・ へま(をやらかす) ・ 成果が得られない ・ 軽挙妄動 ・ (人の)とが(を許す) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ とちる ・ 達成されない ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ ミステイク ・ しくじる ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 不首尾 ・ 失策 ・ 誤る ・ (事件は)誤報(だった) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ みそを付ける ・ 不成功(に終わる) ・ 失点 ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 期待外れ(の結果) ・ しでかす ・ ぽか(をしでかす) ・ (政策が)不発に終わる ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 良くない結果(を招く) ・ ぼろ(が出る) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 見込み違い ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 見当違い(をやらかす) ・ だめ(だった) ・ 誤り ・ まずい(結果)(になる) ・ (結果が)良くない ・ 予定外(の展開) ・ 首が飛ぶ ・ 実を結ばない ・ 取りこぼし(がある) ・ 解雇 ・ まかり間違う ・ どじ ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ しつ ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (結果が)思わしくない ・ (つい聞き)そびれる ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 苦い経験 ・ 悲惨な結末となる ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ エラー ・ 楽譜が飛ぶ ・ (事業に)つまずく ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ そつ ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ (関係が)こじれる ・ 罪過 ・ 空振りに終わる ・ 出来が悪い ・ 失態(を演じる) ・ 手違い ・ 粗相 ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 損なう ・ 過誤(を犯す) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ (考えが)甘い ・ (実際の)役に立たない ・ 虫のいい(相談) ・ 考えが足りない ・ 愚考 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ ナイーブ(な考え) ・ △考え[配慮]が浅い ・ うぶ(な考え) ・ 根は単純 ・ 無思慮 ・ 荒っぽい(議論) ・ (思考に)深みがない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 青臭い(考え) ・ 認識不足(の意見) ・ 浅知恵 ・ 驕りがある ・ 書生(論) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 鼻元思案 ・ 貧しい(発想) ・ 未熟(な考え方) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 全体が見えていない ・ 無考え(の行動) ・ 説得力がない ・ 甘っちょろい ・ 世間知らず ・ 無難(なやり方) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 知的負荷の軽い ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 猿知恵 ・ 後先を考えない(で始める) ・ 足りない(部分がある) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 脇が甘い ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 愚か(な考え) ・ 理想論 ・ 不見識(きわまる話) ・ 柔軟性のない ・ (深く)考えない ・ 生硬(な) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 見方が浅い ・ 精神年齢が低い ・ 拙劣(な対処策) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 知性がない ・ 大人になり切れていない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 甘えがある ・ 尻抜け(の法案) ・ 奥行きがない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 単細胞 ・ 独善的 ・ もの足りない ・ 詰めが甘い ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (思慮が)浅い ・ 寝ぼけたことを言う ・ (考え方が)若い ・ 円熟していない ・ 一隅の管見 ・ 素人考え ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 浅慮 ・ 浅はか(な) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 熟していない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 未成熟 ・ 薄い ・ 短慮 ・ 見誤る ・ 俗物(学者) ・ 考えない ・ 隙がある ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 安易(な考え)
(異郷の)空故郷を遠く離れた土地(異郷の)空故郷を遠く離れた土地  異境(の地) ・ 異国 ・ 旅の空 ・ (異郷の)空 ・ 天涯 ・ 他国 ・ 他地たち ・ 他郷 ・ 見知らぬ土地 ・ 異郷 ・ 異土 ・ 旅先 ・ 観光地 ・ 故郷を離れる ・ 客地 ・ 遠国 ・ 価値のある場所 ・ (対)(試合) ・ 異朝 ・ 貴国 ・ 世界各国 ・ 外地 ・ わざわざ訪れる ・ よその国 ・ 海表 ・ 出先 ・ 外国 ・ 故郷とは異なる場所 ・ 海外 ・ 下宿先 ・ アウェー ・ 国外 ・ 海の向こう ・ つ国 ・ 旅住まい ・ 異邦 ・ 別の世界 ・ 浮き世離れした(環境) ・ 前世界 ・ (都会の)オアシス ・ 新世界 ・ 別天地 ・ 非日常 ・ 別世界 ・ 仙界 ・ 楽園 ・ パラダイス ・ (都会の喧騒から)隔絶した場所 ・ 塵外 ・ 仙境 ・ 桃源(郷) ・  ・ (町の)一角いっかく ・ (首都)圏 ・ 圏域 ・ 僻遠へきえん(の地) ・ 万里ばんり(の波涛はとう ・ 果て(の果て) ・ 極北(の地) ・ (自分の)周り ・ 遠方 ・ エリア(マネージャー) ・ (スクール)ゾーン ・ (工業)地帯 ・ (活躍の)場 ・ 遠い場所 ・ (国の)領域 ・ (海) ・ (立ち入り禁止)区域 ・ 離れた位置にある ・ (東北)地方 ・ 絶海(の孤島) ・ (戦闘)地域 ・ 最果て(の地) ・ 地の果 ・ (市街地に)緑地帯(を作る) ・ 広域 ・ 遠隔(の地) ・ 不動産 ・ 物件 ・ 区画(整理) ・ 境域 ・ 長い距離 ・ (関東)ブロック(の代表) ・ 遠い道のり ・ (北の)(から) ・ (文教)地区 ・ (ベビー用品)コーナー ・ (京都)以遠(の地) ・ (分譲地の)一画 ・ (その)土地(を治める)
(内部が)空 ・ 空【から】 ・ 空【くう】 ・ 空【うろ】中に何もない(内部が)空 ・ 空【から】 ・ 空【くう】 ・ 空【うろ】中に何もない   ・ 真空 ・ ゼロ(を意味する) ・ もぬけの殻 ・ (内部が)空 ・ がらんと ・ 空白 ・ うろ ・ 穴ぐら ・ がら空き ・ がらんどう ・  ・ すっからかん ・ からっけつ ・ ほら ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ 中身がない ・ 空っぽ ・ 中空(の茎) ・ 空間(がある) ・ 空虚 ・ 仏作って魂入れず ・ 無い ・ 胎内(くぐり) ・ 空洞 ・ うろ穴 ・ 中に何もない ・ がらがら ・ 空疎 ・ (セミの)抜け殻 ・ から ・ くう ・ うろ ・ 空き缶 ・ (単なる)かかし ・ デカダン ・ うわべ(だけ) ・ 実質がない ・ 虚無 ・ (単なる)茶番 ・ 洞門 ・ 岩室 ・ 外出中 ・ (制度の)空洞化 ・ (家を)留守(にする) ・ 炭坑 ・ (黒い穴が不気味に)口を開く ・ 空虚(な言葉) ・ 実質が不足している ・ デカダンス ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 心がこもっていない ・ めくら判(を押す) ・ 金坑 ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ わら人形 ・ 置物(の会長) ・ 留守宅 ・ 風穴かざあな ・ 風穴ふうけつ ・ ほら穴 ・ 洞穴 ・ ほら ・ しゃんしゃん(総会) ・ 無内容(の講義) ・ うどの大木 ・ 形式的(なあいさつ) ・ 実体がない ・ (夫婦円満を)装う ・ 見せ金 ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ だるま ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 談合(入札) ・ 岩屋 ・ (実際の)役に立たない ・ (講演の内容が)むなしい ・ かけ声だけ ・ ジェスチャー ・ 中身が伴わない ・ 張り子 ・ 岩穴 ・ 見てくれだけ ・ 空文(化した条約) ・ 裸の王様 ・ 無住(の寺) ・ (姿が)見えない ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 空疎(な議論) ・ 指人形 ・ 表面上(は) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 見栄えがいいだけ ・ 安全地帯 ・ 横穴 ・ 不在 ・ 見かけ倒し ・ 居抜きの店舗 ・ 家を空ける ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 表面だけ(の友達) ・ おとり商品 ・ 台風の目 ・ イメージ ・ 外見だけ(の存在) ・ 台風眼 ・ ニヒル ・ 表面的(な付き合い) ・ 空洞部分 ・ 不毛(な議論) ・ 無人 ・ 無主(の土地) ・ トンネル ・ 大げさ(な見出し) ・ 鍾乳洞 ・ 樹洞 ・ 廃坑 ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 居留守 ・ 家を外にする ・ (家人が)出払う ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 無意味(な人生) ・ 張りぼて ・ 形だけ(を整えた) ・ 看板倒れ ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ お茶を濁しただけ ・ 実がない ・ フェイク(サイト) ・ ポーズだけ ・ がらん(としている) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 人の住まない家 ・ 空き巣 ・ フィクション ・ 人っ子一人いない ・ 目くらまし ・ 空き家 ・  ・ 出払う ・ 張り子(の虎) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 無人(の家) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 廃屋 ・ その場にいない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 洞窟 ・ 犬張り子 ・ 無人島 ・ 気配がない ・ 気配がしない ・ 格好だけ ・ 恰好をつける ・ 実権のない(店長) ・ 盲腸(的存在) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 有名無実(な法律) ・ 体裁だけ ・ 形式だけ ・ 空ゼリフ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 人影がない ・ (実質的)意味をなさない ・  ・ (訴えに)心がない ・ (家人)不在(の家) ・ 留守 ・ 思わせぶり ・ あだ花 ・ 岩窟 ・ 石窟 ・ 虎穴 ・ むなしい ・ 骨抜きにされた(法案) ・ (誰も)いない ・ (ありの)巣 ・ (うさぎの)巣穴 ・ 仮面(夫婦) ・ やった振り ・ (食堂が)すく ・ 空く ・ (他の入れ物に)移す ・ ネタ切れ ・ 空ける ・ 不足(が生じる) ・ 留守にする ・ ブランク(ができる) ・ (場所を)譲る ・ ミッシングリンク ・ 鎖の輪が欠ける ・ (席が)あく ・ (候補者が)出そろう ・ (グラスを)空にする ・ 永久欠番 ・ (話題が)出尽くす ・ 空間を作る ・ 欠損 ・ 空かす ・ すかす ・ 真空(地帯) ・ 玉切れ ・ (中身を)出す ・ (何も)残らない ・ 全くない ・ ホール ・ 痕跡もない ・ 空々漠々くうくうばくばく(たる日々) ・ 縦穴 ・ すべてない ・ ヌルnull ・ 空無 ・ 皆無 ・ ナッシング ・ 雪洞 ・ 決壊部分 ・ (そこに)何もない ・ 跡形もない ・  ・ ゼロ ・ 隙間 ・ えぐれた(地面) ・ 絶無 ・ (反省の色は)薬にしたくもない ・ 土坑 ・ 存在しない ・ 跡形がない ・ 孔穴 ・ (三年間の)ブランク(がある) ・ 空漠(たる荒野) ・ 影も形もない ・ (何も)無い ・ 無し ・ (技術力の)無さ(が弱み) ・ (自信)無げ ・ 穿孔 ・ 大穴
真実でない(嘘)真実でない(嘘)  たわむれ(の恋) ・ 嘘も方便 ・ いかさま ・ (言行が)一致しない ・ まやかし ・  ・ つじつまが合わない ・ 紛い ・ 占い ・ 装う ・ でたらめ(な話) ・ もっともらしい(理由) ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・  ・ うそ泣き ・ かたり(を働く) ・ 看板に偽りあり ・ 事実に反する ・ 不正 ・ 欺瞞 ・ 虚妄 ・ 無根 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ にせもの ・ えせ ・ ペテン ・ 荒唐無稽 ・ 虚偽 ・ 作為 ・ いんちき ・ でっちあげ ・ 粉飾(決算) ・ 偽り ・ 事実を曲げる ・ ためにする噂 ・ (真実とは)裏腹 ・ 装われた(偶然) ・ 不実 ・ ありもしない(儲け話) ・ 事実無根(の情報) ・  ・ すねて見せる ・ 作り事 ・ 替え玉 ・  ・ 混じり気がある ・ 仮性 ・ ポストトゥルース ・ 無実 ・  ・ 嘘っ八 ・ トンデモ(科学) ・ 根も葉も無い ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 眉唾物 ・ 真っ赤なうそ ・ 虚報 ・ うその皮 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ デマ ・ 二枚舌 ・ (数字の)マジック ・ (口から)でまかせ ・ 由無い ・ にせ(の情報) ・ 仮構 ・ こしらえ事 ・ 真実でない ・ 迷妄 ・ だまし(のテクニック) ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 便宜上(の結婚) ・ 誇大(広告) ・ 偽善 ・ 擬制 ・ 事実でない ・ 虚構 ・ ありもしない話 ・ 作り上げる ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 言行不一致 ・ から約束 ・ もっともらしい ・ 口車(に乗せる) ・ 形だけ ・ 虚偽(の証言) ・ (嘘をついて)損害を与える ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ (敵が)思う壷にはまる ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ 口車に乗せる ・ (事件を)でっちあげる ・ 瞞着まんちゃく(する) ・ 違法 ・ ちょろまかす ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (無知に)付け込む ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 偽証(する) ・ うそを重ねる ・ (国民への)背信(行為) ・ (人を)担ぐ ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ ペテン(にかける) ・ 尻尾をつかませない ・ ごまかし ・ 虚構(の発言) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 口先だけ ・ 詐偽 ・ 虚偽(の申告) ・ (単なる)リップサービス ・ (敵を)はか ・ (真実を)ゆがめる ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ 整合性を失う ・ (作り話を)でっちあげる ・ 大風呂敷(を広げる) ・ サバを読む ・ 空念仏 ・ 奇策 ・ (この数字には)からくりがある ・ (周囲を)欺く ・ 演技(する) ・ 寝首をかく ・ (言うことが)信用できない ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ 感情がこもっていない ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ 正直に答えない ・ 狐狸(の輩) ・ (相手を)だます ・ 不実(の男) ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ 甘言(を弄する) ・ 口裏を合わせる ・ 欺く ・ 公約違反 ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ 建前(を言う) ・ チート ・ だまくらかす ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ たらし込む ・ でたらめを言う ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ たぶらかす ・ 不当表示 ・ だまし込む ・ 絵空事(を並べる) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ すかす ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ 誑す ・ 実行が伴わない ・ 山勘 ・ つじつま合わせ(をする) ・ いかがわしい(手法) ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ (うまく)信用させる ・ 化かす ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 裏口(入学) ・ 悪徳商法 ・ 煮え湯を飲ます ・ まやかしを言う ・ (こちらのペースに)乗せる ・ 謀略(を巡らす) ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ 本当だと思わせる ・ せこい真似(しやがって) ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ フェアでない(やり方) ・ いい加減なことを言う ・ (まんまと)出し抜く ・ 籠絡(する) ・ 口裏合わせ ・ ごまかす ・ (年齢を)詐称(する) ・ 落とし穴に落とす ・ 口だけ ・ (陰で)舌を出す ・ 口任せ ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ 覆面(パトカー) ・ 虚栄(を張る) ・ (うまく)引っかかる ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ 水増し(請求) ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ (うそを)信じ込ませる ・ いかさま(野郎) ・ (人を)陥れる ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ 惑わす ・ 罠にかける ・ (現金を)だまし取る ・ 舌先三寸 ・ (国民を)ミスリード(する) ・ 手品(を使う) ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ 手練手管(を弄する) ・ 心にもないこと(を言う) ・ せこい(手)(を使う) ・ (問題の)わい小化 ・ うそ八百を並べる ・ 人生を狂わす ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ だます ・ (話を)こしらえる ・ まやかす ・ 大風呂敷を広げる ・ 偽装(△する[工作]) ・ だまかす ・ ぺてん ・ (うまい話には)罠(がある) ・ (にせ物と)すり替える ・ 知能犯 ・ (弱者を)食い物にする ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 朝三暮四 ・ 改ざん(された報告書) ・ 形だけ(の審査) ・ (有名人の名を)かたる ・ まんまと誘いに乗る ・ (度を越えた)いたずら ・ しらを切る ・ 口ばっかり(の男) ・ 迷彩(を施す) ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ 食言(する) ・ 無責任 ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ だまし討ち(にする) ・ 狐に化かされる ・ 卑怯(者) ・ ほころび ・ ずるい ・ ずるをする ・ (心の)隙をつく ・ 居留守(を使う) ・ (人心を)惑わす ・ 掛け値(をする) ・ ごまかしを言う ・ 巧詐 ・ いかにも(~でのように) ・ たばかる ・ たぬき寝入り(する) ・ (上司の目を)盗んで ・ いい加減(なやつ) ・ 言いくるめる ・ (事実を)歪曲(する) ・ (まがい物を)つかませる ・ (まっ赤な)にせもの ・ 詭弁(を弄する) ・ 術中にはめる ・ 駄ぼら(を吹く) ・ うそ(をつく) ・ (病気と)偽る ・ (話が)二転三転(する) ・ (病人を)装う ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 後出し(じゃんけん) ・ いかさま(師) ・ ねつ造(する) ・ 潜り(の医者) ・ してやる ・ してやったり ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ 事実無根 ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ 本心でない ・ 擬態 ・ 衣の下のよろい ・ こけおどし(の文句) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ 淡い秘密 ・ 泣きまね(する) ・ 他人の目を意識する ・ 模擬 ・ 空言 ・ 周囲の目を気にする ・ 空を使う ・ 同じものを作る ・ 人づてに聞いた話 ・ 風の便り ・ 見習う ・ 予想外(の噂) ・ 体裁振る ・ 衒学 ・ 取り澄ます ・ (芸術家を)気取る ・ 報道先行(の発表) ・ (めかし込んで)すかす ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ 着飾る ・ 演じる ・ 外聞(が悪い) ・ 風評 ・  ・ 憶断 ・ 虚説 ・ まね(をする) ・ 新聞だね(になる) ・ 二番煎じ ・ 大ぼら ・ 造言 ・ エイプリルフール ・ 曖昧な情報 ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ リスペクト ・ 偽り(の人生) ・ 人口 ・ 見かけを重視 ・ 伝聞 ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 二言 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 手本を見る ・ (手本を)参考(にする) ・ うわさ話 ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ 確度の低い(情報) ・ (実際よりも)よく見せる ・ 優しい嘘 ・ 俗信 ・ のれん分け(の店) ・ 複製 ・ イミテーション ・ 粉飾 ・ 迷信 ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 居留守 ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 知ったかぶり ・ 通がる ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ 定まらない ・ しらばくれる ・  他人の目を意識する ・ どういうことですか(?) ・ 格好をつける ・ 虚言 ・ でっちあげる ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ まねする ・ うぬぼれる ・ しなを作る ・ (△興味本位に[ゴシップ記事を])書き立てる ・ (先輩)風を吹かす ・ 模する ・ フィクション ・ 火のないところに煙を起こす ・ 伊達 ・ 尾ひれがついた話 ・ ごっこ ・ 思いがけない(噂) ・ 空々しい(褒め言葉) ・ まねごと ・ あることないこと(言いふらされる) ・ ねつ造(記事) ・ 謙虚さを失う ・ 過剰演技 ・ しゃれる ・ 作り物の涙(でだます) ・ うそ(で固めた人生) ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 流言飛語 ・ ぶりっ子(する) ・ 浮説 ・ 模倣(する) ・ 一説(によると) ・ 流言 ・ 根拠のない情報 ・ バカを装う ・ (体裁を)飾る ・ 口コミ ・ 異聞 ・ 素知らぬ ・ 偽善的(な人) ・ もったいぶる ・ 憶説 ・ 本物らしく見せる ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 諸説(ある) ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 空涙(を流す) ・ 下馬評 ・ 空目 ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 小耳に挟む ・ 言い伝え ・ 駄ぼら ・ 無知を装う ・ ヨタ(話) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 自意識過剰 ・ ゴシップ ・ 虚誕 ・ 擬する ・ うそぶく ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 飛語 ・ 調子のいい(話) ・ ほら(話) ・ 出所が曖昧 ・ 未確認情報 ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 空耳 ・ (なった)つもり ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 優良誤認 ・ (手本を)まねる ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ まぼろし(の大陸) ・ 世間の雑音 ・ 偽装(する) ・ 他人と同じ行動をする ・ 手本にする ・ 根無し言 ・ 目を合わせない ・ 処世術 ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ かたどる ・ なぞらえる ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 似せる ・ うそ泣き(する) ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 得意になる ・ あり得ない ・ (~という)説(がある) ・ いつわりの涙 ・ 開き直る ・ 飾り気 ・ 情報が交錯(する) ・ 外面ばかりを飾る ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 空泣き ・ 体裁のいいことを言う ・ ホワイトライ ・ 理不尽(な噂) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ いい加減(な△情報[話]) ・ (名前から)一字もらう ・ 曲筆 ・ うわさ ・ 妄語 ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 行い澄ます ・ 女優 ・ ジンクス ・ ほおかぶり(する) ・ モデル(となる) ・ スノッブ ・ 空音 ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ 真相がはっきりしない ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ 虚飾(の生活) ・ 虚聞 ・ 根も葉もない(うわさ) ・ いわれのない(噂) ・ 見識張る ・ しらじらしい(弁解) ・ (前例に)倣う ・ (文豪)張り(の文章) ・ 流説 ・ 邪気のない顔 ・ 見えすいた嘘 ・ 澄ます ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ そんなことがあったかね ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 空うそぶく ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ 便宜上(の生活) ・ コピー ・ ひそひそ話 ・ えせ(紳士) ・ 風聞 ・ あらぬ噂 ・ 罪のない噓 ・ 風説 ・ 右へならえ ・ 芝居のような態度 ・ 世評 ・ 似せて作る ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 怪情報 ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ (雰囲気を)再現(する) ・ (情報の出所は)不明 ・ (ぼろを)覆い隠す ・ 愚劣(な文章) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ ブランド品で身を固める ・ (浅瀬の)あだ波 ・ ナンセンス ・ 書き割り ・ レームダック(の首相) ・ 盛り(ブラ) ・ (仰々しく)飾り立てる ・ 外側だけ真似した ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ (単なる)気休め ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (内容を)膨らます ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 無意義(な存在) ・ 青い鳥を探す ・ かっこつける ・ 体裁だけ(の報告書) ・ 由無い(長話) ・ (実態を)ごまかす ・ ばかばかしい ・ バカらしい ・ 宣伝が過ぎる ・ 見かけをよくする ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 無料 ・ 話にならない ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 利用不能 ・ 屁のような(人生) ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ バブル(景気) ・ 形だけ(の友達) ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ 虚飾 ・ 三流(作品) ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 張りぼて ・ 使い道がない ・ (クマの)はく製 ・ 看板倒れ ・ つまらない(考え) ・ もっともらしく(思わせる) ・ (上辺を)飾る ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ 見栄を張る ・ 情報操作 ・ (見るに)値しない ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ 実のない(話) ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ 上げ底(をする) ・ (醜悪を)美化(する) ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 重要でない ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 二束三文(の品) ・ とりとめのない ・ へったくれ ・ 無価値 ・ 物の数ではない ・ 的外れ ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ メイキング(した)(資料) ・ (不都合な部分を)隠す ・ 厚化粧 ・ (怒っても)始まらない ・ (学歴)詐称 ・ かす ・ (関心の)らち外(にある) ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (努力しても)甲斐がない ・ 非生産的(な時間) ・ 空疎(な議論) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 死んで花実が咲くものか ・ 派手にする ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 羊頭狗肉 ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ (農産物の)ブランド化 ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 空疎(な議論) ・ 使い出がない ・ くず ・ ろくでもない(番組) ・ メッキ(を施す) ・ 三文(小説) ・ 二階から目薬 ・ 上乗せする ・ ケチ(な商品) ・ 価値を感じない ・ 名ばかり(の夫婦) ・ 過大(に報告する) ・ 見栄えがいいだけ ・ 華美にする ・ 銀流し(の紳士) ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ ちりあくた ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (あざとく)目立たせる ・ いまさら(の告白) ・ 繕う ・ たわいない ・ たあいない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 弊履へいり ・ (読むに)堪えない ・ 駄品 ・ (全体の)見栄えを良くする ・ (実際は)張り子の虎 ・ かさ上げ(する) ・ 顔出しパネル ・ 体裁を整える ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ (数字を)割り増し(する) ・ 存在理由がない ・ 不毛(な議論) ・ ぼろかす ・ ぼろくそ ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ うわべだけ ・ 数に入らない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 一顧の価値もない ・ くそ(みたいな日々) ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ バカ ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ 水ぶくれ(させる) ・ 有名無実 ・ (中身が)薄い ・ (成績に)げたを履かせる ・ 張り子 ・ プラスアルファーを加える ・ たかが知れている ・ 真否 ・ 虚と実 ・ 実否 ・ 本音と建前 ・ 表向きと内心 ・ 虚実 ・ 真偽 ・ 真贋 ・ あることないこと(言いふらさされる) ・ 正偽
空(で言える)何も見ないで言えるように覚える(暗記)空(で言える)何も見ないで言えるように覚える(暗記)  空で△覚える[唱える] ・ 暗唱 ・ そらんじる ・ 頭に入っている ・ (参考書を)鵜呑み(にする) ・ 空(で言える) ・ 棒暗記(する) ・ 一夜漬け(で覚える) ・ 暗記(する) ・ 空覚え ・ 暗譜 ・ 覚え込む ・ 丸暗記(する) ・ 丸覚え ・ 宙(で言える) ・ 愛誦 ・ 詰め込み(教育) ・ (セリフを)詰め込む ・ (言葉を)反芻はんすうする ・ 暗唱(する) ・ 空で言えるように(頑張る) ・  ・ (胸に)刻む ・ 心に刻む ・ (目に)焼き付ける ・ (頭から)離れない ・ (節電を)心がける ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ (脳裏に)刻み込む ・ 記銘(力) ・ 思い出せる ・ (思い出を)心にしまう ・ 胸の奥にしまい込む ・ 物覚え(がいい) ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ (心に)しる ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 銘記(する) ・ 肝に銘じる ・ 心に焼き付ける ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 記憶(する) ・ (顔に)覚え(がある) ・ 見知り置く ・ 頭に入れる ・ (情報を)(頭に)叩き込む ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ 牢記 ・ (知識を)インプット(する) ・ (心に)銘じる ・ (胸に)刻みつける ・ (いつまでも)忘れない
日本語WordNetによる、空の類義語

意義素類語・同義語
建築現場で手軽にすばやく組み立てられるように工場で建築物の部品を製造すること
何も持たないか、含まないさま無人空く空っぽすっからかん空虚がらがらがらんどうがら明きうつろ
意味、方向または目的がないさま無意義無意味
固体をくりぬいたくぼみ穴凹穴隙空洞穴ぼこうろ
物質の欠如空所空白空虚
地面より上の領域空中
空の地域または空間空虚がらんどう空白
天体投影しているように見える、仮想の天球の見かけ上の表面九天大空一天スカイ天上天空天球上天
占有されていない空間穴ぼこ穴凹うろ穴隙
中身のない状態:内部に空っぽの空間を持つこと中空空き空っぽ明きがらんどう空虚エンプティー
何も含まない状態空っぽエンプティーがらんどう中空空虚がら明き
地球から見られる大気と宇宙天上天の原雲居太虚スカイ雲井天空大空
キーワードをランダムでピックアップ
先学外形紛議三重奏不眠主食延べ勘定焼き尽くす人間の力ではどうにもならない所在なげミジンコのような社長じきじきにお出ましとは恐れ多いことでございますいろいろな事情が重なる満足感を得る性格の一端友人への土産物コロナが世界中に暗い影明敏な判断お百度を踏んで契約を取り付ける
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7