表示領域を拡大する
(駐車場に)空きができるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
人けが少なくなる  (駐車場に)空きができる ・ がらがら(になる) ・ (駅が)すく ・ 閑散とする ・ (人が)まばら(になる) ・ 空席(ができる) ・ (混雑が)緩和される ・ (電車内が)すいてくる ・ 過疎化 ・ (席が)空(あ)く ・ 人けが(少)なくなる ・ 貧寒 ・ 落莫 ・ 寂寞 ・ 寥々 ・ わびしい ・ 索莫 ・ 寂しい ・ 蕭条 ・ 蕭然 ・ 物寂しい ・ 荒涼 ・ ひっそり(としている) ・ 活気がない ・ うら寂しい ・ 物哀れ ・ 蕭々 ・ 蕭殺 ・ 門前雀羅を張る ・ 寂寥 ・ 殺風景 ・ 閑散 ・ 席が空く ・ 欠員(が△出る[できる]) ・ (課長の)ポストが空く ・ キャンセルが出る ・ 空席ができる ・ (メンバー欠席でチームに)穴(があく) ・ 時化 ・ 下がり目 ・ 世知辛い ・ 金詰まり ・ パニック ・ 需要が少ない ・ 夏枯れ ・ (景気が)陰る ・ 開店休業(状態) ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ 軟調 ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 客の入りが悪い ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 空景気 ・ 売れゆきが悪い ・ 気重 ・ 物が売れない ・ マイナス成長(になる) ・ 不況 ・ 冬枯れ ・ 恐慌 ・ 不入り ・ 付け景気 ・ 霜枯れ ・ 不活発 ・ 資金繰りが厳しい ・ 不景気 ・ ゆるい ・ ちらりほらり ・ 点々 ・ すかすか ・ 分散している ・ ぽつぽつ ・ ちりぢり ・ 隙間が△ある[できる] ・ ぱらっと ・ ちょぼちょぼ ・ たっぷり ・ 透いている ・ ばら ・ ばらばら ・ ゆったり ・ 過疎 ・ がらがら(の電車) ・  ・ 歯の抜けたよう ・ 三々五々 ・ ぱらぱら ・ ぶかぶか ・ とびとび ・  ・ 空間に余裕がある ・ まばら ・ だぶだぶ ・ (目が)粗い ・ ゆっくり ・ 離れ離れ ・ ちらほら ・ (棚が)寂しい ・ 一つにまとまらない ・ 勢いがなくなる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 落日(を迎える) ・ おとなしくなる ・ (節約)疲れ ・ 凋落(する) ・ ダメージを受ける ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み ・ 先細り(になる) ・ (人気が)しぼむ ・ 退勢 ・ (国が)荒廃(する) ・ 存在感を失う ・ 衰える ・ 倦怠感が漂う ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 気弱になる ・ パワーが失われる ・ 息切れする ・ 限界が見える ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ (往年の)輝きを失う ・ 機能不全に陥る ・ 色あせる ・ (芸が)枯れる ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ もろくなる ・ 勢いを失う ・ 脆弱化(する) ・ スランプに陥る ・ 衰亡(に向かう) ・ 力を落とす ・ 盛りが過ぎる ・ 勢いが衰える ・ 勢いが弱まる ・ 失速(する) ・ 左前 ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 勢いが止まる ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (ファンの)支持を失う ・ 落ちぶれる ・ (伸びが)にぶる ・ (ブームが)影をひそめる ・ 落ち目 ・ たそがれる ・ 輝きを失う ・ 陰りが出る ・ 劣勢 ・ 不如意 ・ 守勢 ・ 元気がなくなる ・ 求心力を失う ・ 衰勢 ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 病に冒される ・ (すっかり)影を潜める ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 統率力を失う ・ エネルギーを失う ・ (エンジンの)油切れ ・ とうが立つ ・ 息切れ ・ 旬を過ぎる ・ (景気が)減速する ・ 伸びが止まる ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 下り坂 ・ 下降する ・ (人気が)衰える ・ (かつての)輝きを失う ・ 下火(になる) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 孤城落日 ・ 影響力が低下する ・ 行き悩む ・ 晩節を汚す ・ 萎える ・ (芸が)曇ってくる ・ 旧態依然 ・ 勢いが陰る ・ 下降(する) ・ 低下(する) ・ 竜頭蛇尾
キーワードをランダムでピックアップ
野路向日葵半田評者頓痴気老大家対角線皇祚前人未到軟膏こぼれる嫌み色をつける去り際はずむ思想を伝達する まさにそのとおりである遠まわしに批判する試験の結果が分かるまで居ても立ってもいられない東京続く大都市