表示領域を拡大する

熱が冷めるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
熱が冷めるつまらない/面白くない/興味が湧かない熱が冷めるつまらない/面白くない/興味が湧かない  駄文 ・ そっけない ・ 堅い ・ 凡庸(な作品) ・ 平凡 ・ 悪文 ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 密度が低い ・ 深みがない ・ 抑揚に欠ける ・ 無難 ・ 陳腐(なストーリー) ・ 半端(な印象) ・ きょくがない ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 生硬 ・ 干からびた(センス) ・ 芸がない ・ 単調 ・ 紋切り型 ・ 砂を噛むような(思い) ・ わくわくしない ・ 味もそっけもない ・ 憂うつ ・ 中途半端(な) ・ 貧弱(な文章) ・ 興味を引かない ・ 見ばえのしない ・ 噴飯もの ・ 没個性(的) ・ 味わいがない ・ がらん(としている) ・ 大味 ・ 型にはまった(アイデア) ・ 味気ない ・ 刺激がない ・ 画一的 ・ (何の)感興も沸かない ・ つまらない ・ ピンとこない ・ 殺風景 ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 趣がない ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 愚作 ・ 無味乾燥 ・ (心が)浮き立たない ・ 興ざめ(のする) ・ 愛想がない ・ 劣っている ・ (心が)弾まない ・ 締まりがない ・ 出来が悪い ・ ドライ(な印象) ・ (作品として)劣る ・ 感興に乏しい ・ しらける ・ お粗末(な映画) ・ 散文的 ・ 無風流 ・ いまいち ・ (キスでは)ぬれない ・ 間延びしている ・ 退屈(な時間) ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 工夫がない ・ くどい ・ 味けない ・ ありきたり ・ 興趣の薄い ・ 退屈 ・ 潤いがない ・ 不十分 ・ 平板 ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 毒にも薬にもならない ・ 類型的 ・ 感興をそがれる ・ 教科書通り ・ くだらない ・ 通俗的 ・ 冒険をしない ・ 由無い(長話) ・ 盛り上がらない ・ 月並み ・ 生煮え(の文章) ・ 起伏に乏しい ・ 評価が低い ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ ローテンション ・ 凡手 ・ どうということのない ・ 興味が湧かない ・ 話が長い ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 愚劣(な作品) ・ 眠気を誘う ・ 眠たい(答弁) ・ つや消し(なことを言うな) ・ 魅力に欠ける(人物) ・ 興味がなくなる ・ 興ざめる ・ 面白みがなくなる ・ 没趣味(の人間) ・ 仕事オンリー ・ 無趣味(な人間) ・ 気が利かない ・ しらじらしい(空気が流れる) ・ (気分が)しらける ・ しらけ切る ・ 無粋(な男) ・ 生真面目 ・ 超真面目 ・ 退屈(な男) ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 無粋(者) ・ イケていない ・ ダサい ・ 無関心になる ・ 関心がなくなる ・ 愛嬌のない(女) ・ 気分が害する ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ 面白みのない(男) ・ (人間性が)面白くない ・ (心が)干からびる ・ 不興 ・ 興ざまし ・ 融通が利かない ・ 祭のあと ・ 興ざめ(する) ・ 一枚岩でない ・ (興味)索然 ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ 堅物 ・ (愛情が)さめる ・ 仮面夫婦 ・ 無芸大食 ・ (熱い思いが)風化する ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 優等生(的)(回答) ・ 鼻白む ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 野暮(な男) ・ 地味 ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ キレが悪い ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 緊密でない ・ 無機質 ・ シンプル(な構造) ・ 含蓄がない ・ 飾りがない ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 時間を持て余す ・ ドライ(な文面) ・ 遊びがない ・ 味がない ・ 索漠(とした風景) ・ 遊び心がない ・ メッキ(の信条) ・ 倦怠(感) ・ 無聊 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ かたい(△話[印象]) ・ (仕上がりが)粗い ・ 徒然 ・ ゆとりがない ・ 不景気 ・ 人間臭さがない ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 無聊な(日々) ・ やることがない ・ 閑暇 ・ 妙味がない(商い) ・ 途方に暮れる ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 潤いをなくした ・ 性急な(歌) ・ 生命感がない ・ あっさり(した印象) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 薄っぺら ・ 退屈(する) ・ こだわりを感じられない ・ 頼りない(日々) ・ 灰色(の青春) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 農閑 ・ 情緒がない ・ 風情がない ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 取るに足りない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 独創性に乏しい ・ 解雇 ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ レジャー ・ 武骨(なデザイン) ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 早口(でまくし立てる) ・ 空き ・ 単調な ・ 情感のない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 頬づえ(をつく) ・ 余暇 ・ きめが荒い ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 予定がない ・ 事務的 ・ 無為に過ごす ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ すすけた(空) ・ つるんとした(仕上がり) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 手透き ・ 無聊(をかこつ) ・ 手空き ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 開店休業(状態) ・ 閑居 ・ 無粋(な建築物) ・ コクがない ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ わびしい(山里の風景) ・ 抒情的でない ・ (人生に)彩りがない ・ 安っぽい ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ することがない ・ 用事がない ・ 隙間 ・ パサパサした食感 ・ 表面的(な議論) ・  ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 底が浅い ・ 気の抜けた ・ 芸も工夫もない(写真) ・ どうしたらいいか分からない ・ 有閑(マダム) ・ アンニュイ ・ 魅力がない ・ 規格品 ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 薄っぺらな(知識) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 趣のない ・ 無味無臭 ・ 不満 ・ 満たされない ・ 情の薄い ・ そっけない(態度) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 乾いた ・ 簡素(な作り) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 情趣のない ・ シニカル(な表現) ・ いとま ・ 考えが足りない ・ 道具としての(車) ・ 閑人 ・ つれづれ ・ お茶を挽く ・ 時間が余る ・ 味を感じない ・ (仕事の)隙 ・ 潤いのない(文章) ・ 無風流(な) ・ 人情味のない ・ しがない(演技) ・ 眠そう(な顔) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 張り合いがない ・ 人間味がない ・ 説得力がない ・ 貧相な(絵) ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ (味に)深みがない ・ 毛嫌い(する) ・ (政権に)批判的 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ (冗談は)やめて ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 目障り ・ (仕事を)投げる ・ 真っ平 ・ 敬遠(する) ・ 敵意 ・ 逃げ腰 ・ うんざり(する) ・ (見ると)悪寒がする ・ 渋る ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 厭世 ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ おっくうがる ・ (親の話を)うるさがる ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ (するのを)面倒くさがる ・ 邪魔 ・ 鼻につく ・ 嫌い ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ わずらわしさ ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 苦手 ・ 食傷 ・ 辟易(する) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 背を向ける ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 気に入らない ・ 不愉快 ・ 尻込みする ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 食わず嫌い ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ げげげっ(!) ・ 歓迎しない ・ ためらう ・ 犬も食わない ・ やけを起こす ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 拒絶(する) ・ ストレス(を感じる) ・ 好意的でない ・ 受け入れない ・ ひんしゅくを買う ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 許容しない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 喜ばない ・ (強い)不満 ・ 幻滅(する) ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 唾棄 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 鼻つまみ ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 大嫌い ・ いや(な男) ・ 邪険(にする) ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 煙たい(存在) ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 憎い ・ 受け付けない ・ (努力を)怠る ・ (体制) ・ 避ける ・ 近寄らない ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 趣味に合わない ・ 嫌忌 ・ 水を差される ・ 不潔 ・ 関わりたくない(気分) ・ 厭戦 ・ うとむ ・ うとましい ・ 嫌らしい ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 逃げ回る ・ うざい ・ 虫酸が走る ・ 憎む ・ 倦厭 ・ 気に食わない ・ なげやり(になる) ・ 感じが悪い ・ 見限る ・ 得意でない ・ すげない ・ べたべたしない ・ 愛想笑い一つしない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ (人を)受け入れない ・ 気難しい(老人) ・ 批判的(な態度) ・ 不機嫌そう(な) ・ とげとげしい(口調) ・ ぶすっとした ・ けんもほろろ(の対応) ・ 空々しい ・ 取り付く島もない ・ かわいげがない ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 意地悪 ・ (女が)取り澄ます ・ 朴念仁 ・ つん(と)(取り澄ます) ・ とりすました(顔) ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ (初めから)けんか腰 ・ 愛嬌がない ・ 心を開かない ・ 邪険 ・ (好意を)無下にする ・ 生意気 ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ つっけんどん(な応対) ・ ぷいと ・ ぎすぎす ・ つれない ・ つんつん(した店員) ・ 嫌みを言う ・ にこりともしない ・ 敵意を抱えたような ・ 手の裏を返す ・ しかつめらしい ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 当てつけがましい ・ ドライ(な性格) ・ 高慢 ・ かどが立つ(言い方) ・ 話を聞いてもらえない ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 仏頂面 ・ しらじらしい ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 木で鼻を括ったよう ・ おもねらない ・ さりげない(あいさつ) ・ 感じがよくない ・ 情緒に欠ける ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ (顧客に)こびない ・ 塩(対応) ・ 飾らない(対応) ・ よそよそしい(態度) ・ 素知らぬ ・ 面白くなさそう(な態度) ・ シニカル(な笑い) ・ 冷ややか(な態度) ・ 笑いにシビア ・ 四角四面(なあいさつ) ・ とげとげしい(性格) ・ つんけん(した)(態度) ・ 冷淡(な態度) ・ 相手にしない ・ 無粋(な客) ・ 知らんぷり ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ にべもない(返事)
熱が冷める物事の勢いが衰える熱が冷める物事の勢いが衰える  (景気が)中だるみ(する) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 立ち枯れる ・ 減退(する) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (経済が)落ち込む ・ (全盛期の)面影はない ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 落花流水 ・ 退勢 ・ (景気が)停滞(する) ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (勢いに)陰りが出る ・ 失速(する) ・ (芸が)曇ってくる ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ フェードアウト(する) ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 機能不全に陥る ・ (産業が)衰退(する) ・ (経済の)スローダウン ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 不活発(になる) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 統率力を失う ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 倦怠感が漂う ・ たそがれる ・ 求心力が下がる ・ 影が薄い ・ 求心力を失う ・ (経済の)下振れ ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 中だるみ ・ 勢いがなくなる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 飽きられる ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ ぱっとしない ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 衰勢(に向かう) ・ 息切れ(する) ・ 目立たなくなる ・ 落日(を迎える) ・ 守勢 ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 力を失う ・ 水位が下がる ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 中休み ・ 衰運(に見舞われる) ・ 凋落(する) ・ 病に冒される ・ エネルギーを失う ・ 転げ落ちる ・ 滑り落ちる ・ 峠を過ぎる ・ 力を落とす ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 落ちぶれる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 低迷(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 小さくなる ・ 不振 ・ 静まる ・ 無力化(される) ・ 一服(する) ・ 遠景に去る ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 急落 ・ (力が)減殺(される) ・ 気弱になる ・ (好景気の)谷間 ・ (人気が)下がり目 ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ (ジャニーズ帝国の)崩壊(の始まり) ・ 転がり落ちる ・ 硬直化(する) ・ レベルダウン(する) ・ スランプに陥る ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ ダメージを受ける ・ 絶えて久しい ・ 峠を越える ・ 右肩下がり ・ 気力が失せる ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 踊り場 ・ (成長の)踊り場を迎える ・ 衰亡(に向かう) ・ ペースダウン ・ (いつもの)元気がない ・ 下げ過程(に入る) ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 勢いを失う ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (社会への)インパクトを失う ・ 元気がなくなる ・ 劣勢(になる) ・ つわもの共が夢の跡 ・ 活力が損なわれる ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ パワーが失われる ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ エネルギーを喪失(する) ・ 鳴りをひそめる ・ (国が)荒廃(する) ・ 勢いが弱まる ・ 行き悩む ・ 衰微(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ くすむ ・ 下げ止まらない ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (家業が)左前(になる) ・ 活力を失う ・ もろくなる ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ (売上が)減る ・ 活気を失う ・ 影響力が低下する ・ 元気がない ・ (強風が)収まる ・ 脆弱化(する) ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 落ち目 ・ 盛りを過ぎる ・ 存在感を失う ・ 限界が見える ・ (芸が)枯れる ・ (エンジンの)油切れ ・ 晩節を汚す ・ (ファンの)支持を失う ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 老年期に入る ・ (人気が)沈下(する) ・ 後景に退く ・ 落ち目(になる) ・ 下降(する) ・ 萎える ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (節約)疲れ ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ はかない(ものだ) ・ ジリ貧 ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ おとなしくなる ・ 減衰(する) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (景気が)沈滞(する) ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ (印象が)かすむ ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 下りになる ・ (業績が)悪化(する) ・ (王朝の)秋 ・ 終わりに近づいている ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 頽唐たいとう(する) ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 見向きもされなくなる ・ 栄華が去る ・ 下り坂(にある) ・ 見捨てられる ・ 落伍(する) ・ 支持が下がる ・ 時流に乗れない ・ (優勝)劣敗 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 廃れる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (△体制[産業])衰え ・ 落陽(を迎える) ・ 弱体化(する) ・ 衰残 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 制度疲労(を起こす) ・ おごれる者は久しからず ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (商店街が)さびれる ・ (周囲が)よそよそしい ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ (農業が)疲弊(する) ・ 危急存亡のとき ・ 萎靡いび ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 影が薄くなる ・ 経営難(に陥る) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 不況 ・ (人気が)低落(する) ・ 弱り目(の業界) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 朽ちる ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 衰弱(する) ・ (意欲)消沈(する) ・ 下火(になる) ・ (かつての)輝きを失う ・ (屋台骨が)傾く ・ 売れなくなる ・ 顧みられない ・ 劣化(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (人気が)下降(する) ・ さびれ行く ・ 家運が傾く ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 地に落ちる ・ (勢力が)退潮(する) ・ 神通力の低下 ・  ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 弱化(する) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ (影響力が)風化(する) ・ (日本の)没落 ・ 下り坂 ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 退廃 ・ 廃る ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 老大国 ・ 末期(的)(状況) ・ 退潮期に入る ・ 不振に陥る ・ (余分な)力が抜けている ・ 幻滅される ・ 資金繰りが厳しい ・ (苦労をして)かどが取れる ・ 苦労人 ・ 不景気 ・ 人気を失う ・ 見向きもされない ・ 牙を抜かれる ・ 売れゆきが悪い ・ (流行が)廃る ・ メッキがはげる ・ (効力が)薄れる ・ (成績が)落ち込む ・ 閑古鳥が鳴く ・ 関心が薄れる ・ がらがら(になる) ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ (もう)見向きもされない ・ 賞味期限が切れる ・ 人気が下降する ・ (商店街が)寂れていく ・ 新鮮さを失う ・ 見放される ・ 客が減る ・ (勢いが)にぶる ・ 夏枯れ ・ 求心力が低下する ・ しけ ・ お茶を挽く ・ 過疎化 ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ (往時の)輝きを失う ・ 失墜(する) ・ 気重 ・ 閑散とする ・ (流行が)色あせる ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (もう)面白くない ・ 期限切れ ・ (景気が)陰る ・ 三日天下(で終わる) ・ (駅が)すく ・ (世間の)関心を失う ・ (順位が)下がる ・ 人気がなくなる ・ 衰退する ・ (国民の)元気がなくなる ・ (むかしの光)今いずこ ・ (売上げ)ダウン ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 肩ひじ(を)張らない ・ 開店休業(状態) ・ 流行遅れになる ・ (すっかり)飼いならされる ・ しゃかりきにならない ・ 閑散(とした夜の街) ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 物が売れない ・ (もう)うんざり(だ) ・ 突っ張ったところがなくなる ・ 客の入りが悪い ・ 輝きを失う ・ (往年の)輝きが失せる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ ブームが去る ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ 幻滅に変わる ・ 洒脱(な人柄) ・ (席が)空(あ)く ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ 振るわなくなる ・ 付け景気 ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ レームダック(の大統領) ・ 市況低迷 ・ 枯れる ・ 老成(する) ・ 魅力を失う ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ 一発屋 ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ (人気)下降 ・ 古くなる ・ 需要が少ない ・ 関心が持たれなくなる ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ うら枯れる ・ (もう)過去の人 ・ (経済が)後退(する) ・ 時代遅れ(になる) ・ 霜枯れ ・ (産業が)疲弊する ・ 商売あがったり ・ 古びる ・ 金詰まり ・ (人気が)失速(する) ・ (世間から)見捨てられる ・ (若者の車)離れ ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ (ファンに)見放される ・ 不評を買う ・ 下落する ・ 冬枯れ ・ 老いては子に従え ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 空席(ができる) ・ (ファンから)見捨てられる ・ 相手にされなくなる ・ 空景気 ・ マイナス成長(になる) ・ (人が)まばら(になる) ・ 軟調 ・ 人気をさらわれる ・ 自然体(の生き方) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 物価高 ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ (容色が)衰える ・ 不活発 ・ 世知辛い ・ (経験を積んで)丸くなる ・ (人気が)かすむ ・ (混雑が)緩和される ・ 顧みられなくなる ・ 人けが(少)なくなる ・ (人柄が)円満(になる) ・ (徐々に)廃れる ・ 風化する ・ つわものどもが夢の跡 ・ 見限られる ・ (人間が)柔らかくなる ・ 嫌われる ・ 総すかんを食う ・ 目新しくなくなる ・ 不入り ・ (電車内が)すいてくる ・ (政策への支持が)息切れする ・ (輝きが)色あせる ・ 盛りを過ぎ ・ そっぽを向かれる ・ (かつての)求心力が失われる ・ 肩の力が抜ける ・ 受けない ・ (駐車場に)空きができる ・ (ひとつの)時代が終わる ・ 円熟(した人格) ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ げんなり ・ 不十分 ・ 憮然 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 萎縮(する) ・ しなびる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 生気がなくなる ・ 卑劣(な男) ・ 低俗(な番組) ・ 差をつけられる ・ (景気の)失速 ・ 打ちのめされる ・ 消沈(する) ・ けりがつく ・ (相手に)一目置く ・ 圧倒される ・ (他より)劣位(にある) ・ 辛気くさい(表情) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ 意気が揚がらない ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 低位 ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 疲れる ・ 安価(な美容液) ・ (何とも)貧弱 ・ 輝きがない ・ 力が尽きる ・ どんより(と沈む) ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (△経済[個人消費]の)落ち込み ・ 退潮(の兆し) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ ちゃち(な作り) ・ 劣等(生) ・ 物の数ではない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 気力がない ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 凡庸 ・ 不出来 ・ 失意(のどん底) ・ (記憶力が)退歩(する) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ 弱音を吐く ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 打ちひしがれる ・ 小康状態(になる) ・ (気分が)陰うつ ・ つながりが弱くなる ・ 気落ち(する) ・ しょぼい(映画) ・ (体力が)減退(する) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 沈んだ気持ち ・ かんばしくない(成績) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 退転(する) ・ しおれる ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 下に下がる ・ ブービー賞 ・ 疲労感(を覚える) ・ かたがつく ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 分が悪い ・ ぎりぎり(の状態) ・ 意欲が底をつく ・ (火が)消える ・ (失敗して)めげる ・ 芸がない ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 欠点が目立つ ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ 余裕がない ・ 拙劣 ・ (歴史的事実が)風化する ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ うさんくさい(音楽) ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 青息吐息 ・ (程度を)低める ・ 精根尽きる ・ 戦意喪失 ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 愁然 ・ 穏やかな状態になる ・ 活気がない ・ (効果が)割り引かれる ・ (失敗に)屈する ・ 後方に下がる ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (標準を)下回る ・ 粗末(な食事) ・ (主役が)かすむ ・ スタミナ切れ ・ ばかげた(質問) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ げっそり(する) ・ (騒ぎが)静まる ・ 静かになる ・ しょげこむ ・ 無気力になる ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (往年の)輝きがない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 正常化(する) ・ 中途半端(な出来) ・ (精神的に)参る ・ (騒ぎが)終わる ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 非力 ・ (他に比べて)落ちる ・ 力及ばず(負ける) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ (騒動が)終息(する) ・ (勢いが)衰える ・ 反省(する) ・ 陰気(な気分) ・ (字が)かすれる ・ ほとぼりがさめる ・ (景気が)下向き(になる) ・ 脱帽する ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 未練を残す ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ (他社の)後塵を拝する ・ (グラフが)下降線をたどる ・ 格落ち(の米) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 惨め(な気分) ・ (相手に)一日の長がある ・ マイナー(な映画) ・ 格下 ・ しおたれる ・ ついて行けない ・ 疲弊(感) ・ 適正化が進む ・ (景気が)後戻り(する) ・ 退潮(する) ・ けだるい(音楽) ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 安手(の生地) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 元のさやに収まる ・ ショックを受ける ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 収まりがつく ・ 着外(に終わる) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ (生活水準の)レベルダウン ・ (想像力の)貧しい(人) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ (学力が)低下(する) ・ (将来を)悲観(する) ・ 二線級(の選手) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 執念が失せる ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (心身ともに)どん底 ・ 味わいがない ・ (君では)力不足(だ) ・ ランクが下 ・ 暗然(として声もない) ・ 和らぐ ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (給与水準の)切り下げ ・ しみじみ ・ 暗うつ ・ 惨めな(音) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (すっかり)参る ・ 不成績(に終わる) ・ (大資本に)押される ・ 取り残される ・ 事無きを得る ・ (平均点に)届かない ・ 悄悄 ・ 静けさが戻る ・ 平静を取り戻す ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 旧式 ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 消耗が激しい ・ ゆるむ ・ しょげる ・ 渋い ・ (強者の)陰に回る ・ 失望(する) ・ 重苦しい(気分) ・ ぺしゃん(となる) ・ 二流(どころ) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 沈んだ(気分) ・ 一段下 ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ しょぼくれる ・ (勝負に)負ける ・ 劣勢(にある) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 勢いがない ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 収束(する) ・ ぺしゃんこ ・ 安っぽい(品) ・ ばてる ・ くじける ・ 足りない ・ しゃんとしない ・ (出来が)よくない方 ・ しんみり ・ 注目されなくなる ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 魅力が半減する ・ (気分が)沈む ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ やっと息をしている(状態) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 挫折感 ・ (△混乱[揺れ/嵐]が)収まる ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ 憔悴(する) ・ 精彩がない ・ (世を)はかなむ ・ やる気がない ・ (先輩の)背中は遠い ・ (~の)足元にも及ばない ・ しょぼしょぼ ・ 下手(な図書館より本がある) ・ へこたれる ・ (あいつには)敵わない ・ あっぷあっぷ(する) ・ しゅんとする ・ (事業が)先細り(になる) ・ 稚拙(な文章) ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ ガクン(と)(参る) ・ 低落(する) ・ 青菜に塩 ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 粗雑(な作り) ・ (風が)落ちる ・ めそっとする ・ 収拾(される) ・ 影響力がなくなる ・ 悵然 ・ 内向(する) ・ 存在感がなくなる ・ 劣悪 ・ (事態が)安定する ・ 下り坂(に向かう) ・ (不満が)解消 ・ 意気消沈(する) ・ 悪い ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 落胆(する) ・ 開放的でない ・ しょげかえる ・ 余力がない ・ (気が)めいる ・ (人気が)下降ぎみ ・ しょっぱい ・ 影をひそめる ・ 形勢不利 ・ (日経平均株価が二万円を)割り込む ・ 低劣 ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ 至らない ・ 気が滅入る ・ 愚劣(な見せ物) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (気分が)塞ぐ ・ 調整される ・ (元の状態に)戻る ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 一籌いっちゅうする ・ (生半可では)通用しない ・ (株価が)下落(する) ・ 重い(気分) ・ (子役に)食われる ・ (訃報に)言葉もない ・ 不備が目立つ ・ 未整備 ・ わびしい(思い) ・ 下降 ・ ダーク(な気持ち) ・ しおしお ・ 引けを取る ・ (高級店としては)落第(点) ・ 衰退(する) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (意気)阻喪(する) ・ 合格点に達しない ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 定常化(する) ・ 落ち着きを取り戻す ・ (状況が)落ち着く ・ (精神的に)潰れる ・ 軽輩(の身) ・ 気息奄々(たる状態) ・ (気持ちが)へこむ ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 傷心(の帰国) ・ (脳機能が)退化(する) ・ (ブームが)沈静(する) ・ 沈静化(する) ・ (騒ぎが)やむ ・ (もう)立ち直れない ・ 程度が知れる ・ 沈滞ムード ・ 始末がつく ・ 出来損ない ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ くず ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 心が晴れない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ いい加減(なやり方) ・ 積極性がない ・ 声が湿る ・ 貧相(な家並み) ・ 未成熟 ・ 段違い ・ (途中で)ダウン(する) ・ 格が違う ・ (負け続けて)腐る ・ (精神的)息切れ ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 大したことはない ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ 勝手が違う ・ 盈虚 ・ 生気に欠ける ・ (成績が)低迷 ・ 栄光と挫折 ・ さえない ・ そのまま進み続ける ・ (打者が)打てない ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ いいところなく(終わる) ・ 行き着くところまでいくしかない ・ いいところがない ・ 弱り目 ・ 女時めどき ・ 伸び悩み(が見える) ・ (売れ行きが)にぶい ・ (成績が)思わしくない ・ (国家の)繁栄と没落 ・ 浮沈 ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ 栄えない ・ エンジンのかかりが遅い ・ ぴりっとしない ・ 不首尾 ・ 調子を落とす ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸びが鈍る ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ いまいち ・ 不順 ・ はかばかしくない ・ 変調 ・ 本調子でない ・ 守りの姿勢 ・ モメンタム ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ 乱調 ・ 爆発しない ・ (成績が)振るわない ・ (試合で)精彩を欠く ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ (長い)沈黙の時期 ・ 低調 ・ 抵抗を排除する力 ・ 調子外れ ・ 他を圧倒する力 ・ 失調 ・ 不調 ・ 盛り上がらない ・ 勢い ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 隆替 ・ (成績が)ぱっとしない ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ (このところ)さっぱり ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ 勢いに乗れない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 栄枯 ・ 盛んでない ・ ダイナミズム ・ 盛衰
熱が冷める愛想を尽かす熱が冷める愛想を尽かす  幻滅(する) ・ (弱者を)切り捨てる ・ 見放す ・ (考え方に)ついていけない ・ (もう)知らん ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ 袖にする ・ (やむなく)見捨てる ・ (復縁を)拒否する ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 三下り半を突きつける ・ 見限る ・ 背を向ける ・ そっぽを向く ・ さじを投げる ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ (すっかり)諦める ・ (説得を)諦める ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ 突き放す ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ 度しがたい(連中) ・ (気持ちが)離れる ・ バカにつける薬はない ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ (あれでは)どうしようもない ・ 見切る ・ 関係を切る ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ (愛情が)さめる ・ 仮面夫婦 ・ 一枚岩でない ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 賞味期限が切れる ・ 関心が薄れる ・ (暴言を)吐く ・ (冷たく)断定する ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ 幻滅される ・ (修正案を)はねつける ・ 総すかんを食う ・ 相手にされなくなる ・ (もう)見向きもされない ・ (徐々に)廃れる ・ (独断的に)断言する ・ (その指摘は当たらないと)一蹴(する) ・ 目新しくなくなる ・ (自業自得と)切り捨てる ・ 斬り捨てる ・ (言い訳に過ぎないと)ばっさり(切る) ・ 受けない ・ 落ち目(になる) ・ ぱっとしない ・ (若者の車)離れ ・ 無責任に言う ・ (絵空事だと)切って捨てる ・ (政策への支持が)息切れする ・ (もう)うんざり(だ) ・ 冷淡な(もの言い) ・ 求心力が低下する ・ 言い捨てる ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ 見向きもされなくなる ・ (△好きにしたら[自分で考えろ]と)突き放す ・ 流行遅れになる ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ (往時の)輝きを失う ・ ブームが去る ・ (ファンから)見捨てられる ・ 見限られる ・ 衰退する ・ 飽きられる ・ 吐き捨てる ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ 盛りを過ぎ ・ 人気が下降する ・ 魅力を失う ・ 古びる ・ 古くなる ・ (もう)面白くない ・ 新鮮さを失う ・ 時代遅れ(になる) ・ 人気がなくなる ・ 嫌われる ・ 幻滅に変わる ・ 不評を買う ・ そっぽを向かれる ・ 下落する ・ 見放される ・ (容色が)衰える ・ (思わず)口走る ・ (独断的に)言い放つ ・ 関心が持たれなくなる ・ (流行が)色あせる ・ 粛然として(手放す) ・ 尊大(な態度) ・ 断念(する) ・ 眼下に見る ・ 超然と ・ 期待感がなくなる ・ 腹を据える ・ 友達をやめる ・ (敗者を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 非難(する) ・ この小娘が ・ 誇りを傷つける ・ 木で鼻をくくる ・ (相手を)傷つける ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 踏みつける ・ 高所からものを言う ・ 逃げない ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 白旗を上げる ・ 凌辱 ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 期待するをやめる ・ (田舎に)引っ込む ・ (戦う)気力が失せる ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ (親を)粗末(にする) ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかた(が)ない ・ 運命の受容 ・ 土足にかける ・ 関わらない ・ (もう)ジタバタしない ・ (途中で)リタイア(する) ・ (運命として)従う ・ 蔑する ・ (気持ちを)振り切る ・ (片思いに)見切りをつける ・ (試合を)投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ 棒を折る ・ (運命を)受け入れる ・ 負けを認める ・ 垣根を作る ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ (画家になる夢を)思い切る ・ (現実から)逃げない ・ 避ける ・ 見切り(をつける) ・ (もう)なるようになれ ・ (仕事を)投げ出す ・ こけにする ・ 諦める ・ (運命に)身を任せる ・ (採用を)見送る ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ (嫌って)距離を取る ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 軽く見る ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ 辞任(する) ・ (いい加減に)取り合う ・ 自分を高く置いた(言動) ・ (未練を)断ち切る ・ 未練なく ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 白い目で見る ・ 勝ち誇った(顔で) ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 冷水を浴びせる ・ 忍従する ・ 勝ち誇る ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ お手上げ ・ 舌を出す ・ 下目に見る ・ くみしやすい(と見る) ・ (人を犬のように)あしらう ・ どうしようもない ・ あんな人だとは思わなかった ・ 侮辱(する) ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ 薄遇 ・ 認めるほかはない ・ 腹をくくる ・ 足蹴にする ・ 冷遇 ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 冷笑 ・ (すべてを)なげうつ ・ (全面)降伏する ・ 情けない(やつ) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 悪あがきしない ・ 受け入れない ・ 投げ捨てる ・ 距離を置く ・ 遠のける ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ 見捨てる ・ 寄り付かない ・ 往生際がいい ・ 風刺(する) ・ 近寄らない ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 気持ちが萎縮する ・ (思いを)断つ ・ 諦めがいい ・ 軽侮(する) ・ 観念(する) ・ 屈服(する) ・ 隔てる ・ (勝負を)降りる ・ 現実を受け入れる ・ 見殺し ・ 武士道というは死ぬ事と見付けたり ・ 嘲弄 ・ 無常感 ・ 粘りがない ・ 退ける ・ 高みに立った(もの言い) ・ 遠ざける ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 妥協(する) ・ 冷淡(な態度) ・ 達観(する) ・ 諦め(が肝心) ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 相手にしない ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 思い切り(がいい) ・ 見損なう ・ 遠のく ・ 追及しない ・ (城を)明け渡す ・ にやにや ・  ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 年貢のおさめ時 ・ 笑止の沙汰 ・ おとしめる ・ 心を鬼にする ・ 安く踏む ・ 寂寥感(を覚える) ・ あかんべえ ・ 笑いものにする ・ (力のなさを)あざける ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ (運命の)甘受 ・ 笑止千万 ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ 逃げる ・ (ひどく)嫌う ・ 悲観的(な見方) ・ 観ずる ・ 冷たい目で見る ・ 泣き寝入り ・ 安心立命 ・ 尻目にかける ・ (途中でやめる ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 降参(する) ・ 諦念 ・ 降板(する) ・ ないがしろ(にする) ・ 幻滅 ・ (自らの)優位意識 ・ 諦めがつく ・ (自分の方が)折れる ・ あざけり顔 ・ (人を)踏みつけにする ・ 油断する ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 執着しない ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ (人を)軽んじる ・ (惜しげもなく)捨てる ・ (友人を)疎外(する) ・ 煮え湯を飲ます ・ 責任を取る ・ 引き下がる(しかない) ・ 侮る ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ (一歩)引く ・ おとなしくなる ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 傲慢(な態度) ・ 尻に敷く ・ 引き際が肝心 ・ 鼻であしらう ・ いち抜けた ・ 冷たくする ・ 悪口(を言う) ・ 邪険に扱う ・ 寄る辺なさ ・ 自嘲的(な笑い) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 物の数ではない ・ 潔さ ・ 潔く ・ 侮蔑(する) ・ (相手を)低く見る ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 関係が薄くなる ・ 敵前逃亡 ・ (何事も)なるようにしかならない ・ (上役に)横目(を使う) ・ 座して死を待つ ・ 期待すべき未来はない ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 厳しく接する ・ つらく当たる ・ 無碍(にはできない) ・ こだわりを捨てる ・ 哀しみ(が漂う) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ (勝負を)投げる ・ 軽く流す ・ ギブアップ(する) ・ 無視する ・ (勝負から)降りる ・ (弱音を)一喝(する) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ (途中で)放り出す ・ 敬遠(する) ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ (男を)寄せつけない ・ 無力感(に支配される) ・ 背く ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ 排斥 ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 白眼視 ・ 冷評 ・ ほったらかす ・ 遠ざかる ・ 思い上がり ・ 運を天に任せる ・ 開き直る ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 離反
熱が冷めるやる気をなくす熱が冷めるやる気をなくす  (意欲が)しぼむ ・ 生気を失う ・ なげやり(になる) ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ エネルギーを失う ・ 気勢をそがれる ・ 元気がなくなる ・ 背を向ける ・ (すっかり)しらける ・ 気力が失せる ・ (負け続けて)腐る ・ 拍子抜け(する) ・ (生命力が)衰える ・ (やる気が)萎える ・ 心が萎える ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ かつての鼻息はどこへやら ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 輝きを失う ・ (叱られて)へこむ ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ 無力化(される) ・ あっぷあっぷ(する) ・ おとなしくなる ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 余力がない ・ 疲れる ・ 消耗が激しい ・ (途中で)ダウン(する) ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ ばてる ・ スタミナ切れ ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 意欲が底をつく ・ 精根尽きる ・ (黙って)引き下がる ・ (精神的)息切れ ・ 余裕がない ・ 疲労感(を覚える) ・ 力が尽きる ・ (対応する)気力を失う ・ しっぽを巻いて(逃げ出す) ・ (精神的に)潰れる ・ 負けを認める ・ ぎりぎり(の状態) ・ 戦意喪失 ・ 戦意を喪失(する) ・ 戦闘意欲を失う ・ 毒気を抜かれる ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ 執念が失せる ・ 気力がなくなる ・ けだるい ・ アンニュイ ・ 意欲がそがれる ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ 物おじ ・ (組織が)沈滞する ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 力が出ない ・ 力を落とす ・ 気後れ ・ いい加減(にやる) ・ やおら(立ち上がる) ・ (元気が)萎える ・ 気弱 ・ うっ屈(した気分) ・ 根気が続かない ・ 消極的(態度) ・ 影が薄い ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・  ・ いじけた(気持ち) ・ 気持ちがこもらない ・ 気合いが入らない ・ 声が湿る ・ (気分が)めいる ・ うつ念 ・ 正月気分が抜けない ・ (精神が)萎縮している ・ がっくり(する) ・ 自嘲的(な笑い) ・ 逃げ出したい(気分) ・ ほうける ・ 脱力ムード ・ 根性がない ・ (全体に)活力がない ・ (うまくいかず)へこむ ・ 粘りがない ・ 頑張らない ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ 情熱の薄れる ・ (頑張る)気力をなくす ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ 意気が揚がらない ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 病みほうける ・ 気持ちが沈む ・ 無気力 ・ 自信がない ・ 神妙(な態度) ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ 気うつ(な仕事) ・ 気が乗らない ・ (若いのに)老成している ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ へたれ ・ 気概が感じられない ・ 意気消沈(する) ・ 気乗り(が)しない
熱が冷める行動しない熱が冷める行動しない  (打開に向けて)動かない ・ 行動しない ・ (事態を)傍観する ・ (事態収拾に)乗り出さない ・ 燃えない ・ 動こうとしない ・ 腰を上げない ・ 指をくわえる ・ 踏み込まない ・ 第三者(の立場で見る) ・ 触らぬ神に祟りなし ・ 尻込み(する) ・ (手を)こまねく ・ 腕をこまぬく ・ (手を)こまぬく ・ (要塞に)籠もる ・ (自分は)安全圏に立っている ・ 慎重(に進める) ・ 安全運転(で行く) ・ 静観 ・ 不介入(の態度) ・ 遠巻き(に見物) ・ (事態を)成り行き任せ(にする) ・ リスクを冒さない ・ 危険を冒さない ・ (黙っている方が)身のため ・ はた目(には幸せそう) ・ 不干渉(の態度) ・ 平和主義(者) ・ (この窮状を)座視(する)(に堪えない) ・ (問題を)丸投げ(する) ・ 火の粉を避ける ・ 臆病(者) ・ (自分は)行動しない ・ 傍観(する) ・ 安全圏に身を置く ・ 安全第一主義 ・ 何もしないで見ている ・ 対岸の火事(視)(する) ・ 身の安全(を図る) ・ 危険なことはしない ・ 危ない橋を渡らない ・ 行動を控える ・ 高みの見物 ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 見殺し(にする) ・ 手をつかねる ・ 見守る ・ (しばらく)おとなしくする ・ 対岸の火事視 ・ 見ているだけ ・ 脇目 ・ 余所目 ・ 無謀を避ける ・ おか目(八目) ・ 黙視 ・ 泥をかぶらない ・ (事態を)静観(する) ・ (事態を)拱手傍観(する) ・  ・ 頭を低くして(危機が去るを待つ) ・ 袖手傍観 ・ 拱手傍観 ・ 寝たふり(をする) ・ 死んだふり(をする) ・ 逃げ腰(のリーダー) ・ (問題を)対岸の火事視 ・ 君子危うきに近寄らず ・ (危険なものには)手を出さない ・ (首をすくめて)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ 火中の栗を拾わない ・ 火中の栗を拾おうとしない ・ 評論家(のような態度) ・ 消極姿勢(に終始) ・ 傍観者
熱が冷める(未分類)熱が冷める(未分類)  百年の恋も一時に冷める ・ 冷める ・ 三年の恋も冷める ・ 冷む ・ 冷静な ・ 我に返る ・ 心を澄ます ・ 頭を冷やす ・ テンションが下がる ・ 引いてしまう ・ あだし心心うつり ・ 気が移る ・ 目がくらんで ・ 心が離れる ・ 心を移す ・ 心変わり ・ 失せる ・ 水をさされる ・ 感興も消えうせる ・ 去る ・ そがれる ・ 醒める ・ 消滅する ・ 没落する ・ ブームがしぼむ ・ ウソのように引く ・ 熱を失う ・ 冷水を浴びせられる ・ 興味を失う ・ 平静さを取り戻す ・ 出はなをくじかれる ・ 腰が引ける ・ 平静に戻る ・ 冷却 ・ しらける鼻白む ・ 味けない思い興ざめ ・ 情熱が消える ・ 裏切り ・ 移り気な ・ 恋人を振る ・ 秋の空 ・ 浮気する ・ 失う ・ ドッチラケしらける ・ 無くなる ・ うそ寒い ・ ツワモノどもが夢の後 ・ われに返る ・ 熱狂が消える ・ つきものが落ちる ・ 冷静になる ・ 水を浴びせられる熱が冷める ・ 違和感がある ・ 立つ瀬がない ・ 興奮を冷ます ・ 静める
キーワードをランダムでピックアップ
父無し子総代気難しい筆法生成回路児戯に等しいノベライゼーション地面を打つ空気が引き締まるむくりと水溺者回らない風流心利用者の立場に立った鼓笛隊が行進つじつま合わせの政策ひと息読ませる赤子同然
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6