表示領域を拡大する
寂寞の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
寂寞人けが無く静まり返っている(物寂ものさびしい)寂寞人けが無く静まり返っている(物寂ものさびしい)  寥々 ・ 寂しい ・ 蕭殺 ・ 蕭然 ・ 物哀れ ・ 索莫 ・ 貧寒 ・ わびしい ・ 閑散 ・ 門前雀羅を張る ・ ひっそり(としている) ・ 物寂しい ・ 殺風景 ・ 活気がない ・ うら寂しい ・ 荒涼 ・ 落莫 ・ 蕭条 ・ 蕭々 ・ 寂寥 ・ 田舎 ・ ゆっくりと時間が流れるところ ・ 在方 ・ 郊外 ・ 通勤圏 ・ 村里 ・ 文化果つる(地) ・  ・ 近郊 ・ 牧歌的(な風景) ・ リージョナル(な新聞社) ・ 地域(の活性化) ・ ひなびた(風情の)(温泉地) ・ 郷里 ・ 在地 ・ (小さな)集落 ・ 豊かな自然 ・ (美しい)自然環境に恵まれた(地域) ・ 辺陬 ・ 北辺 ・ 僻地 ・ 田園 ・  ・ 山間(の町) ・ 山間部 ・ 辺地 ・ (網走)くんだり(まで来た) ・ (日本の)片隅 ・ 奥地 ・ 農村(地帯) ・ 漁村 ・ 郡部 ・ へんぴ(な所) ・ ローカル(路線バス) ・ 最果ての地 ・ 辺土 ・ 交通が不便 ・  ・ 都会の喧騒を離れた(生活) ・ 都会から離れた ・ 部落 ・ 僻陬 ・ 在所 ・ 僻村 ・ 率土 ・ 山深い(町) ・ (埼玉の)在 ・  ・ 村落 ・ 田園風景が広がる ・ 草深い ・ 片田舎 ・ 在郷 ・ 片ほとり ・ (街の)中心部から離れる ・ 近郷 ・ 近在 ・ 辺境 ・ 人けの少ない ・ 地方 ・  ・ 山村 ・ 貧寒の地 ・ のんびりした(景色) ・ 部屋にこもる ・ 単身 ・ 孤独 ・ 支援する者がない ・ 身一つ ・ 身寄りがない ・ 寄る辺ない(身の上) ・ 人けがない ・ 一人 ・ 無人島 ・ 誰はばかることなく(号泣する) ・ 単独 ・ 孤立無援 ・ 単騎 ・ 一軒家 ・ ただ一人 ・ 人っ子一人 ・ 独り ・  ・ 一人ぼっち ・ 単独犯 ・ 一介 ・ 下がり目 ・ 客の入りが悪い ・ 冬枯れ ・ 軟調 ・ 不活発 ・ 恐慌 ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ 開店休業(状態) ・ 不景気 ・ 不況 ・ 夏枯れ ・ 金詰まり ・ 売れゆきが悪い ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ 空景気 ・ 時化 ・ (産業が)疲弊する ・ パニック ・ (景気が)停滞(する) ・ (経済が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (国民の)元気がなくなる ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 需要が少ない ・ 不入り ・ (景気が)陰る ・ 付け景気 ・ 資金繰りが厳しい ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 世知辛い ・ 気重 ・ 霜枯れ ・ マイナス成長(になる) ・ 物が売れない ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ がらがら(になる) ・ (席が)空(あ)く ・ 過疎化 ・ 人けが(少)なくなる ・ (混雑が)緩和される ・ 空席(ができる) ・ (人が)まばら(になる) ・ 閑散とする ・ (駅が)すく ・ (電車内が)すいてくる ・ (駐車場に)空きができる ・ 消音 ・ 閑寂 ・ 深閑 ・ ひっそり閑 ・ 深々 ・ 幽寂 ・ 嵐の前の静けさ ・ しんと ・ 静粛 ・ 粛々 ・ 静か ・ しじま ・ 静閑 ・ 寝静まる ・ 静まる ・  ・ 水を打ったよう(な館内) ・ ひそまる ・ ひそめる ・ 無音 ・ 物音がしない ・ ひそやか ・ 閑静 ・ しめやか ・ 静けさ ・ 粛然 ・ ひっそり ・ 静けさが部屋を満たす ・ 清閑 ・ 寂々 ・ 静める ・ 無声 ・ 物静か ・ 静寂 ・ 寂然 ・ 音も無く ・  ・ 静まり返る ・ ミュート ・ アラームが鳴らない ・ 身も世もない(姿) ・ 暗うつ ・ 断腸の思い ・ 悲痛 ・ 悲しい ・ 哀感 ・ (言うべき)言葉もない ・ 嘆き悲しむ ・ 哀切 ・ 愁傷 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀れ ・ 憂愁 ・ 哀愁 ・ 寂しがる ・ 悲しがる ・ 悶々(の情) ・ 紅涙を絞る ・ どうしたらいいか分からない ・ 悲しむ ・ 憂うべき(事態) ・ 憂い ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 心を重くする ・ ペーソス(を感じる) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 言葉が出ない ・ 腸を断つ ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 救いのない ・ 悲傷 ・ 哀れ(を催す) ・ 暗然 ・ うら悲しい ・ 立っていることもままならない ・ 胸が塞がる ・ 暗い(気分) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 嘆く ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 哀傷 ・ 憂える ・ 救われない(気分) ・ めいる ・ やりきれない(思い) ・ 沈痛 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲哀 ・ 物悲しい ・ 悲愴 ・ 通行 ・ 来往 ・ 行き戻り ・ 往来 ・ 行き帰り ・ 往復 ・ 人通り ・ 交通 ・ にぎわい ・ 通う ・ 行き来 ・ 行き交う ・ 上下(する) ・ 往還 ・ 通い ・ 人足 ・ 遠山里 ・ (家が)密集(する) ・ (家の)集まり ・ 農村 ・ 田畑が多い ・ 人家が集まる ・ 片山里 ・ 人里 ・ (人家が)ひしめく ・ 集落 ・ 寒村 ・ 山里
寂寞せきばく(感)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態寂寞せきばく(感)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  虚脱感 ・ 植物人間 ・ 落莫(とした心持ち) ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ 精神が死んでいる ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 打ちひしがれる ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ わびしい(笑い) ・ むなしい ・ 不在感 ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 孤独感 ・ 頼りない(感じ) ・ 寂しい ・ 身動き(も)しない ・ 満たされない(気持ち) ・ ニヒル(な笑い) ・ 挫折感 ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 絶望(する) ・ 欠落感(を抱える) ・ 自己喪失感 ・ めげる ・ 寂しげ(な笑い) ・ 空漠たる(思い) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 自己崩壊感 ・ (精神的に)潰れる ・ 寂寥感 ・ 意思のない人形のよう ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 飢餓感 ・ 廃人 ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 脳死(状態) ・ 孤独そう(な人物) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 表情が抜け落ちる ・ (精神の)壊れた人間 ・ 空白感 ・ (もはや)人間でない ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 心が冷える ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 無力感 ・ 虚無感 ・ 喪失感 ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 生けるしかばね ・ 荒涼(とした精神)
寂寞せきばく(感)(未分類)寂寞せきばく(感)(未分類)  寂寞 ・ 寂静 ・ 寂しさ ・ 空しさ ・ ものさびしい ・ 火が消えたよう ・ ひっそりしている ・ 蕭寥 ・ 索寞 ・ 落寞 ・ 寂寂 ・ 寂莫 ・ 寥寥 ・ 人の気配がない ・ 間静 ・ 森閑 ・ 間寂 ・ 粛粛 ・ 凍てつく心 ・ 切なさ ・ 疎外感 ・ わびしさ ・ うらぶれた ・ 空虚な ・ 胸の内に風が通り過ぎる ・ 侘しい ・ ロンサム ・ 心寂しい ・ 寂漠 ・ 淋しい ・ 索然 ・ 寂しい ・ 物音がしない ・ 静か
日本語WordNetによる、寂寞の類義語

意義素類語・同義語
孤独や見捨てられることから生じる悲しみ物淋しさ物寂しさ心淋しさ寂しさもの寂しさ淋しみもの淋しさ寂寥侘しさ寂寥さうら淋しさうら寂しさ心寂しさ淋しさ寂しみ
キーワードをランダムでピックアップ
盗泉夭逝果て地歩各地名勝直取引ぐさりと準拠弾む糾合頽唐細論認証英字新聞遊女を買う余計なものがない打ち続ける厚葉両者の実力は紙一重の差
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 寂寞人けが無く静まり返っている(物寂ものさびしい)
  2. 寂寞せきばく(感)肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態
  3. 寂寞せきばく(感)(未分類)