表示領域を拡大する

後景に退くの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
後景に退く物事の勢いが衰える後景に退く物事の勢いが衰える  (上り調子が)一段落(する) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 衰勢(に向かう) ・ 減衰(する) ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ 峠を過ぎる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 精彩を欠く ・ 精彩を失う ・ 求心力を失う ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 統率力を失う ・ 守勢 ・ (全盛期の)面影はない ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ (力が)減殺(される) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 活力が損なわれる ・ つわもの共が夢の跡 ・ たそがれる ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 失速(する) ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 飽きられる ・ 踊り場 ・ くすむ ・ ジリ貧 ・ 勢いを失う ・ 一服(する) ・ 行き悩む ・ もろくなる ・ レベルダウン(する) ・ 右肩下がり ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 活気を失う ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 転がり落ちる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 硬直化(する) ・ 脆弱化(する) ・ (ファンの)支持を失う ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (景気が)停滞(する) ・ 力を失う ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (成長の)踊り場を迎える ・ 影響力が低下する ・ (勢いに)陰りが出る ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 遠景に去る ・ 転げ落ちる ・ 滑り落ちる ・ (経済が)落ち込む ・ 減退(する) ・ ぱっとしない ・ (景気が)中だるみ(する) ・ おとなしくなる ・ パワーが失われる ・ (売上が)減る ・ 衰微(する) ・ 晩節を汚す ・ 立ち枯れる ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 息切れ(する) ・ (強風が)収まる ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 盛りを過ぎる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 水位が下がる ・ 元気がなくなる ・ 劣勢(になる) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 絶えて久しい ・ 峠を越える ・ エネルギーを失う ・ 気力が失せる ・ 不振 ・ 落日(を迎える) ・ 退勢 ・ 活力を失う ・ (人気が)下がり目 ・ 中だるみ ・ 落ち目(になる) ・ (いつもの)元気がない ・ 元気がない ・ 気弱になる ・ (家業が)左前(になる) ・ (産業が)衰退(する) ・ 力を落とす ・ 急落 ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ ペースダウン ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 勢いがなくなる ・ (印象が)かすむ ・ (国が)荒廃(する) ・ 中休み ・ (経済の)下振れ ・ 存在感を失う ・ ダメージを受ける ・ (景気が)沈滞(する) ・ (好景気の)谷間 ・ 求心力が下がる ・ (芸が)曇ってくる ・ 萎える ・ (経済政策の)効果が続かない ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (エンジンの)油切れ ・ 不活発(になる) ・ 老年期に入る ・ (人気が)沈下(する) ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 影が薄い ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 目立たなくなる ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ フェードアウト(する) ・ 低迷(する) ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ 衰亡(に向かう) ・ 下降(する) ・ 鳴りをひそめる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 下げ止まらない ・ 凋落(する) ・ 限界が見える ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 静まる ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 下げ過程(に入る) ・ 落ち目 ・ (節約)疲れ ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (ジャニーズ帝国の)崩壊(の始まり) ・ (芸が)枯れる ・ 倦怠感が漂う ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 落花流水 ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ (経済の)スローダウン ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 小さくなる ・ はかない(ものだ) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 落ちぶれる ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ エネルギーを喪失(する) ・ 機能不全に陥る ・ 無力化(される) ・ スランプに陥る ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 勢いが弱まる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 病に冒される ・ 衰運(に見舞われる) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ 落伍(する) ・ 衰残 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 家運が傾く ・ 制度疲労(を起こす) ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 支持が下がる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (人気が)下降(する) ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (商店街が)さびれる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 見捨てられる ・ 影が薄くなる ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 弱り目(の業界) ・ (かつての)輝きを失う ・ 萎靡いび ・ (人気が)低落(する) ・ 下り坂(にある) ・ (王朝の)秋 ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 不況 ・ 廃る ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (優勝)劣敗 ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 廃れる ・ 危急存亡のとき ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 神通力の低下 ・  ・ (周囲が)よそよそしい ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 衰弱(する) ・ 栄華が去る ・ (農業が)疲弊(する) ・ 落陽(を迎える) ・ 顧みられない ・ 見向きもされなくなる ・ 劣化(する) ・ 終わりに近づいている ・ 時流に乗れない ・ 朽ちる ・ (日本の)没落 ・ (意欲)消沈(する) ・ 弱体化(する) ・ (△体制[産業])衰え ・ (屋台骨が)傾く ・ 老大国 ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ おごれる者は久しからず ・ 下り坂 ・ さびれ行く ・ 弱化(する) ・ 経営難(に陥る) ・ 下火(になる) ・ 末期(的)(状況) ・ 売れなくなる ・ 地に落ちる ・ (貴族制が)遠景に退く ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 下りになる ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ (業績が)悪化(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ (勢力が)退潮(する) ・ 退廃 ・ 見向きもされない ・ (混雑が)緩和される ・ (もう)うんざり(だ) ・ 衰退する ・ (国民の)元気がなくなる ・ (世間から)見捨てられる ・ (人気)下降 ・ 古びる ・ 開店休業(状態) ・ (叱られて)へこむ ・ 相手にされなくなる ・ (もう)面白くない ・ 生気を失う ・ (売上げ)ダウン ・ 幻滅される ・ (人気が)失速(する) ・ (経験を積んで)丸くなる ・ (駅が)すく ・ (若者の車)離れ ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 時代遅れ(になる) ・ (輝きが)色あせる ・ (政策への支持が)息切れする ・ 客の入りが悪い ・ 以前のような生活が出来なくなる ・ つわものどもが夢の跡 ・ 物価高 ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ そっぽを向かれる ・ (世間の)関心を失う ・ 賞味期限が切れる ・ (すっかり)飼いならされる ・ (順位が)下がる ・ 売れゆきが悪い ・ 自然体(の生き方) ・ (生命力が)衰える ・ (駐車場に)空きができる ・ (△人気[神通力/魅力]が)衰える ・ 霜枯れ ・ 閑古鳥が鳴く ・ 人気がなくなる ・ 人気が下降する ・ 関心が薄れる ・ 夏枯れ ・ (人間が)柔らかくなる ・ 魅力を失う ・ メッキがはげる ・ かつての鼻息はどこへやら ・ 不入り ・ 金詰まり ・ 円熟(した人格) ・ (経済が)後退(する) ・ ブームが去る ・ (往時の)輝きを失う ・ 輝きを失う ・ (人柄が)円満(になる) ・ 幻滅に変わる ・ 商売あがったり ・ 付け景気 ・ 不評を買う ・ (景気の)腰が折れる ・ (景気の)腰折れ ・ (勢いが)にぶる ・ (商店街が)寂れていく ・ (苦労をして)かどが取れる ・ 苦労人 ・ (昔は名投手として)鳴らした(ものだ) ・ (やる気が)萎える ・ 心が萎える ・ (流行が)廃る ・ (人気が)かすむ ・ (失敗続きで彼も)形なし(だ) ・ 見放される ・ 世知辛い ・ (容色が)衰える ・ 風化する ・ (徐々に)廃れる ・ 枯れる ・ 老成(する) ・ 総すかんを食う ・ 失われた十年 ・ ロストジェネレーション ・ 求心力が低下する ・ 不振に陥る ・ 軟調 ・ 突っ張ったところがなくなる ・ (意欲が)しぼむ ・ 流行遅れになる ・ 閑散とする ・ 下落する ・ 受けない ・ (産業が)疲弊する ・ マイナス成長(になる) ・ 閑散(とした夜の街) ・ 退潮期に入る ・ 嫌われる ・ (電車内が)すいてくる ・ 顧みられなくなる ・ (あの歌手はもう)終わった(な) ・ (負け続けて)腐る ・ 気勢をそがれる ・ 振るわなくなる ・ 拍子抜け(する) ・ 不景気 ・ (景気が)陰る ・ 不活発 ・ 肩の力が抜ける ・ 客が減る ・ 関心が持たれなくなる ・ レームダック(の大統領) ・ 背を向ける ・ (人が)まばら(になる) ・ 期限切れ ・ (流行が)色あせる ・ 肩ひじ(を)張らない ・ 目新しくなくなる ・ 人気をさらわれる ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ (効力が)薄れる ・ (もう)過去の人 ・ (余分な)力が抜けている ・ 資金繰りが厳しい ・ うら枯れる ・ (すっかり)しらける ・ 古くなる ・ 洒脱(な人柄) ・ 見限られる ・ 盛りを過ぎ ・ 三日天下(で終わる) ・ (ひとつの)時代が終わる ・ (席が)空(あ)く ・ しけ ・ (むかしの光)今いずこ ・ (往年の)輝きが失せる ・ がらがら(になる) ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ 支持離れ ・ (権力者から)人心が離れる ・ 市況低迷 ・ 冬枯れ ・ 新鮮さを失う ・ (業界に)冬の時代(が訪れる) ・ (経済用語としての)パニック ・ (金融)恐慌 ・ 牙を抜かれる ・ 空席(ができる) ・ お茶を挽く ・ 人気を失う ・ 老いては子に従え ・ 老兵は死なず、(ただ消え去るのみ) ・ (△消費[両国の関係]が)冷え込む ・ (成績が)落ち込む ・ なげやり(になる) ・ (ファンに)見放される ・ 空景気 ・ (かつての)求心力が失われる ・ しゃかりきにならない ・ 忘れられる ・ 忘れ去られる ・ 需要が少ない ・ 天国から地獄へ(落ちる) ・ 過疎化 ・ 人けが(少)なくなる ・ (もう)見向きもされない ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ 失墜(する) ・ (ファンから)見捨てられる ・ 物が売れない ・ 気重 ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ 一発屋 ・ (△人気[評価]が)落ちる ・ (状況が)落ち着く ・ ガクン(と)(参る) ・ 和らぐ ・ 惨め(な気分) ・ 物の数ではない ・ しんみり ・ 惨めな(音) ・ がっかり(する) ・ (給与水準の)切り下げ ・ (事業が)先細り(になる) ・ 二線級(の選手) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (将来を)悲観(する) ・ (気分が)沈む ・ (脳機能が)退化(する) ・ (日経平均株価が二万円を)割り込む ・ 味わいがない ・ (学力が)低下(する) ・ 青息吐息 ・ 足りない ・ 低俗(な番組) ・ 愚劣(な見せ物) ・ (人気が)下降ぎみ ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 取り残される ・ 劣等(生) ・ (株価が)下落(する) ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (国際社会から)そっぽを向かれる ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ (体力が)減退(する) ・ 収拾(される) ・ (何とも)貧弱 ・ けりがつく ・ 調整される ・ (ライバルに)水をあけられる ・ 気力がない ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ しなびる ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 格が違う ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 着外(に終わる) ・ 疲労感(を覚える) ・ (ライバルに)抜かれる ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 愁然 ・ 不十分 ・ (出来が)よくない方 ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (記憶力が)退歩(する) ・ 退転(する) ・ (精神的)息切れ ・ 力が尽きる ・ ゆるむ ・ 反省(する) ・ 内向(する) ・ 開放的でない ・ 静けさが戻る ・ 平静を取り戻す ・ しおれる ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 精根尽きる ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ しゅんとする ・ くじける ・ 収束(する) ・ 暗うつ ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (主役が)かすむ ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ ばてる ・ 正常化(する) ・ 未整備 ・ (景気が)下向き(になる) ・ (景気が)後戻り(する) ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ (元の状態に)戻る ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 疲れる ・ 非力 ・ (強者の)陰に回る ・ 中途半端(な出来) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (精神的に)参る ・ (相手に)一目置く ・ (風が)落ちる ・ 気落ち(する) ・ 低劣 ・ 安価(な美容液) ・ 格下 ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ (失敗して)めげる ・ 至らない ・ 形勢不利 ・ しょっぱい ・ 沈んだ気持ち ・ どんより(と沈む) ・ くず ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (効果が)割り引かれる ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ (気持ちが)へこむ ・ 戦意喪失 ・ (他社の)後塵を拝する ・ げっそり(する) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 沈滞ムード ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ しょぼくれる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ わびしい(思い) ・ 存在感がなくなる ・ 精彩がない ・ 積極性がない ・ いい加減(なやり方) ・ 拙劣 ・ (景気の)失速 ・ (想像力の)貧しい(人) ・ やっと息をしている(状態) ・ (失敗に)屈する ・ 声が湿る ・ (訃報に)言葉もない ・ 意気が揚がらない ・ 不成績(に終わる) ・ ぎりぎり(の状態) ・ 輝きがない ・ (他より)劣位(にある) ・ (往年の)輝きがない ・ ちゃち(な作り) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ (先輩の)背中は遠い ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ (程度を)低める ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 粗末(な食事) ・ うさんくさい(音楽) ・ 卑劣(な男) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ へこたれる ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ 勢いがない ・ (相手に)一日の長がある ・ (不満が)解消 ・ 憮然 ・ (他に比べて)落ちる ・ 暗然(として声もない) ・ 重苦しい(気分) ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ 消沈(する) ・ 稚拙(な文章) ・ 二流(どころ) ・ (すっかり)参る ・ 弱音を吐く ・ 生気がなくなる ・ 落ち着きを取り戻す ・ 芸がない ・ 安手(の生地) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 劣悪 ・ ついて行けない ・ (生半可では)通用しない ・ かんばしくない(成績) ・ (世を)はかなむ ・ 安っぽい(品) ・ (もう)立ち直れない ・ 青菜に塩 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (気分が)ブルー(になる) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 出来損ない ・ (君では)力不足(だ) ・ 失意(のどん底) ・ 事無きを得る ・ 収まりがつく ・ (事態が)安定する ・ けだるい(音楽) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ 退潮(する) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 大したことはない ・ つながりが弱くなる ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 打ちのめされる ・ (精神的に)潰れる ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 後方に下がる ・ 気息奄々(たる状態) ・ しょげる ・ しゃんとしない ・ 打ちひしがれる ・ 低位 ・ 分が悪い ・ ダーク(な気持ち) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 魅力が半減する ・ 行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ 悄悄 ・ 憔悴(する) ・ ぺしゃんこ ・ (騒ぎが)静まる ・ 静かになる ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ 陰気(な気分) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ (気分が)塞ぐ ・ 貧相(な家並み) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 意気消沈(する) ・ 元のさやに収まる ・ 圧倒される ・ (途中で)ダウン(する) ・ 傷心(の帰国) ・ 重い(気分) ・ (勢いが)衰える ・ 余力がない ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (生活水準の)レベルダウン ・ 一段下 ・ 始末がつく ・ (標準を)下回る ・ 疲弊(感) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 渋い ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ ほとぼりがさめる ・ (勝負に)負ける ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (大資本に)押される ・ (騒ぎが)やむ ・ (~の)足元にも及ばない ・ 劣勢(にある) ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 挫折感 ・ 粗雑(な作り) ・ (平均点に)届かない ・ 無気力になる ・ 立ち遅れが目立つ ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 余裕がない ・ マイナー(な映画) ・ しおしお ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ ぺしゃん(となる) ・ ランクが下 ・ 下に下がる ・ 一籌いっちゅうする ・ (心身ともに)どん底 ・ 落胆(する) ・ 低落(する) ・ しみじみ ・ 意欲が底をつく ・ しょぼしょぼ ・ 力及ばず(負ける) ・ (子役に)食われる ・ ブービー賞 ・ ばかげた(質問) ・ あっぷあっぷ(する) ・ 悪い ・ 脱帽する ・ げんなり ・ エネルギーが枯渇(する) ・ 気が滅入る ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (気分が)陰うつ ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 穏やかな状態になる ・ (火が)消える ・ 格落ち(の米) ・ ショックを受ける ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ めそっとする ・ (あいつには)敵わない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 衰退(する) ・ 活気がない ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ しおたれる ・ 萎縮(する) ・ 失望(する) ・ 消耗が激しい ・ しょげかえる ・ (騒ぎが)終わる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ 未練を残す ・ 差をつけられる ・ やる気がない ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 合格点に達しない ・ 不出来 ・ 適正化が進む ・ 定常化(する) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ 何をする元気もなくなる ・ 旧式 ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ 不備が目立つ ・ 悵然 ・ 下降 ・ (意気)阻喪(する) ・ スタミナ切れ ・ 沈んだ(気分) ・ 影響力がなくなる ・ かたがつく ・ (グラフが)下降線をたどる ・ 影をひそめる ・ (気が)めいる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 辛気くさい(表情) ・ 退潮(の兆し) ・ (△経済[需要]が)落ち込む ・ (△経済[個人消費]の)落ち込み ・ 段違い ・ 心が晴れない ・ 執念が失せる ・ しょげこむ ・ (歴史的事実が)風化する ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 引けを取る ・ (字が)かすれる ・ 軽輩(の身) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ がっくり(する) ・ 未成熟 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 注目されなくなる ・ (△混乱[揺れ/嵐]が)収まる ・ 程度が知れる ・ 下り坂(に向かう) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 小康状態(になる) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ しょぼい(映画) ・ (騒動が)終息(する) ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 欠点が目立つ ・ (ブームが)沈静(する) ・ 沈静化(する) ・ (高級店としては)落第(点) ・ 凡庸 ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ はかばかしくない ・ そのまま進み続ける ・ 不順 ・ 不首尾 ・ 盛んでない ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩み(が見える) ・ 伸びが鈍る ・ 盛衰 ・ 勢いに乗れない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 弱り目 ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ (このところ)さっぱり ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ ダイナミズム ・ さえない ・ 浮沈 ・ (試合で)精彩を欠く ・ いまいち ・ 女時めどき ・ 栄光と挫折 ・ いいところがない ・ (打者が)打てない ・ 怒濤(のような)(勢い) ・ 不調 ・ ぴりっとしない ・ (成績が)低迷 ・ (長い)沈黙の時期 ・ 生気に欠ける ・ (成績が)ぱっとしない ・ 栄えない ・ 隆替 ・ 盈虚 ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ モメンタム ・ 勝手が違う ・ 調子を落とす ・ エンジンのかかりが遅い ・ いいところなく(終わる) ・ 失調 ・ 低調 ・ 守りの姿勢 ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ 乱調 ・ 勢い ・ 栄枯 ・ 調子外れ ・ 爆発しない ・ 変調 ・ 抵抗を排除する力 ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ (成績が)思わしくない ・ 他を圧倒する力 ・ 行き着くところまでいくしかない ・ (成績が)振るわない ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ 本調子でない ・ (売れ行きが)にぶい ・ 盛り上がらない ・ (国家の)繁栄と没落
(記憶が)後景に退く記憶がぼんやりしている(記憶が)後景に退く記憶がぼんやりしている  (記憶が)定かでない ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ (よく)覚えていない ・ 中途半端(な記憶) ・ 漠然(とした記憶) ・ (記憶が)はっきりしない ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ かすか(な記憶) ・ 漠とした(記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ 歴史の中に埋もれる ・ (記憶力が)低下する ・ 機能が下がる ・ (記憶力が)衰える ・ (頭の中が)混乱 ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ (徐々に)忘れ去られる ・ あやふや(な記憶) ・ (意識が)朦朧 ・ (記憶が)かすむ ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ まだら模様(の記憶) ・ 記憶が風化する ・ (自分でも)自信が持てない ・ 自信がない ・ 空覚え ・ 淡い記憶 ・ うろ覚え ・ (記憶が)怪しい ・ ぼんやり(した記憶) ・ 当てにならない ・ ぼんやりと覚えている ・ 確かでない記憶 ・ 頼りない ・ (意識が)混濁(している) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)濁る ・ 意識がしっかりしない ・ (意識が)かすむ ・ (意識が)薄れる ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ 寝ぼけた(状態) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (意識が)曖昧 ・ 不明 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 判別がつかない ・ 冥々 ・ 不詳 ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ (目に)焼き付ける ・ 漠然(と) ・ 要領を得ない ・ 未詳 ・ 八方塞がり ・ 照明が暗い ・ 牢記 ・ 杳として ・ ぼうっと(見える) ・ お先真っ暗 ・ 不可測 ・ (胸に)刻む ・ 心に刻む ・ 模糊 ・ 明確でない ・ 彷彿 ・ (間に)紛れる ・ (焦点が)拡散する ・ 未知 ・ 曖昧(になる) ・ 曖昧模糊 ・ 明らかでない ・ 濃度が薄まる ・ そこはかとなく ・ 不透明 ・ 不確か(な) ・ 朦朧 ・ 不分明 ・ 区別がつかない ・ いい加減(な記憶) ・ 銘記(する) ・ 茫乎(として) ・ エックス(デー) ・ 記憶(する) ・ 不鮮明 ・ 雲をつかむよう ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 曇り ・ (よく)分からなくなる ・ 漠々 ・ 自明ではない ・ 夢のように(おぼろげ) ・ ファジー(な) ・ ぼやける ・ 鮮明でない ・ (いつまでも)忘れない ・ (特徴が)影をひそめる ・ ぼんやり ・ もやもや ・ 漠(とした)(返事) ・ (胸に)刻みつける ・ 縹渺 ・ ほんのり ・ 確かでない ・ (本質が)ぼける ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (脳裏に)刻み込む ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ 茫々 ・ 淡い ・ 淡く ・ ほのか(に見える) ・ ある(日) ・ 不明確 ・ 不正確 ・ 肝に銘じる ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ 弱々しく(微笑む) ・ 判然としない ・ (形が)崩れる ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 記銘(力) ・ (知識を)インプット(する) ・ 隠然 ・ (節電を)心がける ・ 見境がつかない ・ ほのぼの ・ 埒もない ・ にぶい ・ かすれる ・ 不可知の(分野) ・ 思い出せる ・ 大局的(な見方) ・ (思い出を)心にしまう ・ 胸の奥にしまい込む ・ 定かでない ・ なんとなく ・ おぼろ(月夜) ・ どことなく(似ている) ・ (詳細は)分からない ・ 物覚え(がいい) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 見知り置く ・ 頭に入れる ・ (情報を)(頭に)叩き込む ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 不測 ・ (心に)しる ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ ぼかされる ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 不明瞭 ・ (向こう側に)透けて見える ・ 迷宮 ・ 薄々(気付いている) ・ (頭から)離れない ・ 隠微 ・ おぼろげ(ながら) ・ 何らか(の)(対応) ・ 紛れ込む ・ (顔に)覚え(がある) ・ (心に)銘じる ・ 心に焼き付ける ・ 霧の向こうに見える ・ 半透明
後景に退く目立たなくなる/存在感が薄くなる後景に退く目立たなくなる/存在感が薄くなる  影が薄くなる ・ (不安が)どこかへ行く ・ (災害報道に)かき消される(不倫のニュース) ・ (大分)風化(する) ・ 目立たなくなる ・ (露骨な客引きは)影をひそめる ・ (少数意見が)蹴散らされる ・ 毒にも薬にもならない ・ 薄らぐ ・ フェードアウト(する) ・ 後景に退く ・ 後景に押しやられる ・ (徐々に)後退(する) ・ (印象が)かすむ ・ 水面下(でうごめく) ・ 独自性が失われる ・ (周囲との)違いが分からなくなる ・ 日が当たらない ・ くすむ ・ 薄型化(する) ・ (周囲の派手さに)負ける ・ (存在感が)ぼける ・ (文化が)痩せ細る ・ 少なくなる ・ 脚光を浴びない ・ (隅に)押しやられる ・ (世に)容れられない ・ (記憶が)風化(する) ・ ぼやける ・ (力が)陰る ・ 失速(する) ・ (存在感が)薄くなる ・ (印象が)薄まる ・ (隅の方に)追いやられる ・ (寒気が)和らぐ ・ (存在感が)弱まる ・ (周囲に)埋没(する) ・ (いつの間にか)忘れ去られる ・ (多数派に)押し潰される ・ (歴史の中に)もれる ・ (大ニュースの)陰に隠れる(小ニュース) ・ 注目されない ・ (疲れが)吹き飛ぶ ・ (ビッグニュースにささいな話題が)吹き飛ばされる ・ (存在感が)ぼやける ・ 衆寡敵せず ・ 少数派 ・ 未発表(の楽曲) ・ 知られざる(名作) ・ (少数意見が)圧殺される ・ (称賛の声は批判の声に)かき消される ・ (大勢の中で)(存在が)かすむ ・ (隅の方に)押しやられる ・ (たくさんの中に)もれる ・ (多数派の中で)埋没(する) ・ 未発(の作品) ・ (少数意見が)かき消される ・ 忘却(の歴史) ・ (大勢に)飲みこまれる ・ 陰に隠れる ・  ・ 注目されなくなる ・ (華やかな存在の間で)かすむ ・ 薄められる ・ (印象が)後退する ・ (効果が)弱まる ・ (効果が)割り引かれる ・ (人間関係が)痩せ細る ・ 利用されない(公共施設) ・ つや消し ・ (効果が)打ち消される ・ (色が)薄くなる ・ 薄まる ・ 目につかない ・ 気配を消す ・ (ビルの)(谷間に)埋没する(協会) ・ 存在感がなくなる ・ 散漫になる ・ 色消し ・ 濃度が落ちる ・ 潜在的(ニーズ) ・ 地味(な存在) ・ 存在感がない ・ 存在感が薄い ・ 薄っぺら(い)(人間) ・ 実在感に欠ける ・ 実在性が薄い ・ のっぺり(と)(した顔) ・ 飽きられる ・ おとなしい(△色合い[模様]) ・ 損なわれる ・ くすんでいる ・ (政治から国民の)関心が離れる ・ 淡い(模様) ・ 影響力がなくなる ・ 人気がない ・ 鳴かず飛ばず ・ (面白みが)拡散する ・ 派手さがない ・ (これと言った)特色がない ・ かすんでいる ・ (柱の)陰に隠れる ・ 保護色 ・ 大味(になる) ・ くすんだ(印象) ・ 話題にならない ・ ぱっとしない ・ いるのかいないのか(分からない) ・ つながりが弱くなる ・ (主役が)かすむ ・ ひそか(なブーム) ・ 影法師のような(存在) ・ (淡い)影のような存在 ・ 色あせている ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ いぶし銀 ・ 魅力を内に秘める ・ (歴史的事実が)風化する ・ 脱色される ・ 控えめ ・ 目立たない(存在) ・ 目に立たない ・ 希薄化する ・ (ギャンブルから)目がそれる ・ 落ち着いた(色彩) ・ 印象が薄い ・ (インパクトが)弱くなる ・ 影が薄い ・ 影をひそめる ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 中和(される) ・ (字が)かすれる ・ 脇役(に徹する) ・ ブームが去る ・ (国際社会から)そっぽを向かれる
後景に退く(未分類)後景に退く(未分類)  忘れる ・ 氷解する ・ 放念 ・ 解消される ・ 消え去る ・ 忘れ去る ・ うずもれる ・ 消えてなくなる ・ 失われる ・ かすむ色あせて ・ 光る ・ 後景に退く ・ やられる ・ 顔色なし ・ 関心を集める ・ してやられる ・ 退く ・ すさる ・ 退出 ・ 後ずさりする ・ 道をあける ・ 紛れて見えなくなる ・ 組み込まれる ・ かすむ色あせる ・ 飲み込まれる ・ 独自性が失われる ・ 喪失 ・ かなたに吹っ切れる ・ 忘却する ・ 昭和は遠くなりにけり ・ 水に流したように ・ 年忘れおぼろ ・ 吹っ切れる ・ 洗い流す ・ かなたに ・ 忘年 ・ ケロリと忘れる ・ かたなし ・ お株を奪われる ・ 人気を博す ・ 脅かされる ・ たじたじ ・ 弱い ・ さらわれる ・ かすんでしまう ・ 後ずさる ・ 潮が引く ・ 退行 ・ 褪色 ・ 沈没する ・ 存在感が薄れる ・ 間で埋没 ・ 呑まれる ・ 気付かない ・ 地味な ・ 年忘れ
キーワードをランダムでピックアップ
思い通り闇流しウエディング新興漁灯英雄待望論無味無臭通り越して死んだつもりが生き返る胸襟を開いて本職はだしオカルティズムによる判断陰影をもたせる十分とは言えないうまく誘導する設備を入れ替える災害現場を目の当たり抑えつけられた気持ち過去にこだわるのはみっともない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4