表示領域を拡大する

ひねくるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ひねくる口数が多いひねくる口数が多い  言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ (次々と)言葉があふれる ・ (食事も忘れて)ぺちゃぺちゃ(やってる) ・ せきを切ったよう(に) ・ けじめがない ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 口が軽い ・ 口軽くちがる ・ 軽口かるくち(な人) ・ 口を極める ・ べちゃくちゃ(とやかましい) ・ (しゃべりが)過剰 ・ 口に任せる ・ 言い立てる ・ 口うるさい ・ せわしなくしゃべる ・ よくしゃべる ・ 舌が回る ・ 口まめ(な人) ・ おとがいを叩く ・ 畳みかける ・ 饒舌じょうぜつ ・ 饒舌家 ・ おちゃっぴい(な女子) ・ 話が長い ・ のべつ幕なし(に口を動かす) ・ (おしゃべりの)度が過ぎる ・ ああ言えばこう言う ・ 一気呵成△に言い切る[のしゃべり] ・ くっちゃべる ・ 口達者(な男) ・ しゃべり散らす ・ 言いまくる ・ しゃべりまくる ・ 騒がしい(だけ) ・ 喋々ちょうちょう(と雑談にふける) ・ 次々(と)(話す) ・ 能書きを垂れる ・ とめどなく(しゃべる) ・ しゃべくり(漫才) ・ 取りつかれたように(話し始める) ・ ぺちゃくちゃ(おしゃべり) ・ ぺらぺら(しゃべる) ・ 御託を並べる ・ 舌がプロペラのように回る ・ せかせか(と)(言葉を連ねる) ・ 速射砲(のような)(しゃべくり) ・ まくし立てる ・ 隙を与えない ・ (しゃべりが)止まらない ・ 口数が多い ・ 口数多く言う ・ 四の五の言う ・ 話好き(の店主) ・ 埒もない話(をする) ・ (言葉が)止まらない ・ (いらぬ)口を叩く(な) ・ べらべら(とよく舌が回る) ・ 多言たげん(を弄する) ・ (居酒屋で)くだを巻く ・ ピーチクパーチク(とうるさい) ・ わいわい(言い合う) ・ (度の過ぎた)おしゃべり ・ おしゃべりバズーカ ・ しゃべり立てる ・ 口が酸っぱくなる(ほど)(注意する) ・ 喋々ちょうちょう喃々なんなん ・ 話し出したら止まらない ・ やかまし屋 ・ (何とも)にぎやか(な子ども) ・ 多弁 ・ 品のない(振る舞い) ・ 口が減らない ・ 絶えず(しゃべる) ・ 言い募る ・ 言いたい放題 ・ うざい ・ 矢継ぎ早(に話す) ・ 口幅ったい ・ 小言が多い ・ 小やかましい ・ (口から)でまかせ ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ 差し出口(をきく) ・ 遠慮なく(言う) ・ 耳にたこができる ・ 文句をつける ・ (小言が)うるさい ・ うるさく(言う) ・ 口やかましい ・ 口やかましく ・ (そう)やいやい(言う)(な) ・ (役所に)ねじ込む ・ でまかせ ・ くそ味噌(にけなす) ・ くどい ・ 細かく指示を出す ・ 興奮して言う ・ 口を出す ・ くどくど(と) ・ やいのやいの(と言う) ・ 口さがない ・ ぶすぶす ・ 口が悪い ・ 舌長 ・ 口うるさく ・ 辛辣 ・ あげつらう ・ (口数多く)責め立てる ・ ことさら言い立てる ・ ポンポン言う ・ しつこく言う ・ 重箱の隅をつつく(ように) ・  ・ ぐだぐだ(と) ・ 揚げ足取り(をする) ・ しゅうと根性(の塊) ・ しゅうとめ根性(の持ち主) ・ あれこれ(言う) ・ 文句を並べる ・ 話の腰を折る ・ 口荒く ・ 文句言い(の老人) ・ 出放題 ・ うっとうしい ・ (あれこれ)やかましい ・ やかましく(注文をつける) ・ バリバリ言う ・ ぼろくそ ・ ガンガン(叱られる) ・ うざったい ・ ギャーギャー言う ・ 太平楽(を並べる) ・ (思いの丈を)言う ・ がたがた言う(な!) ・ けちをつける ・ 息巻く ・ (過剰な)クレーム ・ (言いたいだけ)文句を言う ・ (アラを)言い立てる ・ 暴き立てる ・ 小うるさい ・ 小うるさく ・ とやかく(言う) ・ (親の話を)うるさがる ・ ことさら(言う) ・ 口出し(する) ・ (不満を)言い立てる ・ ガミガミ(と)(言う) ・ 頭ごなし ・ 小言をつぶやく ・ (マスコミが)騒ぐ ・ うるさく言う ・ 口汚い ・ ぎゃんぎゃん言う(な) ・ いちいち首を突っ込む ・ くどくど(と)(言う) ・ 徹底的(に)(言う) ・ ぶつぶつ(と)(文句を言う) ・ (小言が)しつこい ・ しつこく(言う) ・ とやかく言う ・ 質問を質問で返す ・ (会話の)反射神経にすぐれている ・ ああとかこうとか言う ・ 滔々(と)(まくし立てる) ・ 雄弁 ・ すらすら ・ 話に花が咲く ・ 長広舌(をふるう) ・ 徒言 ・ (言葉が)ほとばしる ・ マシンガン(トーク) ・ 口々に言う ・ 爽やか ・ 何だかんだと言って応じない ・ 屁理屈(△で応じる[ならいくらでも言える]) ・ 小理屈(で応じる) ・ ピーチクパーチク(とにぎやかなおしゃべり) ・ 獅子吼 ・ 達弁 ・ 贅語 ・ 座がにぎわう ・ 打てば響く ・ 途切れずしゃべる ・ よどみなく話す ・ 巻き舌(で話す) ・ 流暢 ・ 滔々とうとう(と)(語る) ・ 押し問答 ・ 早口 ・ (相手に)口を挟む隙を与えない ・ 立て板に水(△のごとく[のトーク]) ・ 自信たっぷり(の物言い) ・ 徒口 ・ 口巧者 ・ 減らず口(をたたく) ・ 言い返す ・ 懸河の弁 ・ 盆と正月が一緒に来たような(にぎやかさ) ・ 弁が立つ ・ 快弁 ・ 滑らかな語り口(の講師) ・ 言い尽くす ・ 冗語 ・ 口早 ・ 早口(で言う) ・ ぴいぴい(うるさい) ・ のらりくらり(の答弁) ・ 長丁場(の会議) ・ 小利口 ・ 百万言 ・ 舌を振るう ・ 口が達者 ・ 話が尽きない ・ 話がなめらか ・ 千言万語 ・ (娘たちが)さえずる ・ 千言万句 ・ 万言 ・ 口達者 ・ 口が(よく)回る ・ 切り返す ・ 切り返しがうまい ・ 速射砲(のように)(論じる) ・ 機関銃(のように)(しゃべる) ・ 贅言 ・ 言い逃れる ・ 水掛け論 ・ 速射砲(のように)(言葉を打ち出す) ・ マシンガントーカー ・ 理屈っぽい ・ なだらか ・ (子どもたちの)さえずり ・ 当意即妙(△の応答[に応じる]) ・ 一瀉千里(に物語る) ・ にぎやか(な会合) ・ (お)しゃべり(する) ・ 命令を下す ・ 口気 ・ 呼び上げる ・ 言いぶり ・ 語気 ・ 舌頭 ・ (事の顛末を)物語る ・ 口ぶり ・ いわく ・ 口舌 ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ 話しぶり ・ 舌先 ・ 物言う ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ しゃべり ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 話す ・ 舌尖 ・ 言う ・ 述べる ・ 弁舌 ・ 舌の先 ・ 呼ぶ ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ 話せる ・ 言い回し ・ 発言(する) ・ (の巧みな人) ・ セリフ回し ・ 滑舌 ・ 語る ・ 口に出す ・ 口を利く ・ (首相の)談話 ・ 話し方 ・ 声を放つ ・ 問わず語り ・ 言葉つき ・ 口頭(で伝える) ・ 口つき ・ (社交)辞令 ・ 物言い ・ 言葉遣い ・ 肉声を聞かせる ・ 言葉を吐く ・ しゃべる ・ 語り口 ・ (言葉を)発する ・ 名調子(を聞かせる) ・ 発音 ・ (フレーズを)放つ ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ (役者の)口跡こうせき ・ コメント(する) ・ 発声 ・ (気持ちを)伝える ・ 口供(する) ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 口前くちまえがうまい ・ 口舌の徒 ・ エスキモーに氷を売る(営業力) ・ 口上手 ・ 議論になると負けたことがない ・ 口がうまい ・ 口巧者くちごうしゃ ・ 話術(に長ける) ・ 話がうまい ・ 雄弁(な政治家) ・ 話の宝庫 ・ 話の泉 ・ 口が立つ ・ 口八丁(手八丁) ・ 能弁 ・ (理屈ばかりの)詭弁(家) ・ もっともらしい(うそ) ・ 話し上手 ・ もっともらしい事を言う ・ 弁舌さわやか ・ 言いくるめる
ひねくる(容易に回転するものを)ねじって向きを変えるひねくる(容易に回転するものを)ねじって向きを変える  ひねくり回す ・ ダイヤルをいじる ・ ひねる ・ ねじ向ける ・ (ねじを)回す ・ 逆ねじ ・ ひねり回す ・ (音のする方に首を)振る ・ 振り向く ・ 見返す ・ (肢体を)くねらす ・ 振り向ける ・ ねじる ・ ターン ・ 振り返る ・ 身もだえ ・ (木の実を)もじる ・ 苦し紛れ(の行動) ・ のたくる ・ 一顧 ・ 無駄な努力(をする) ・ 断末魔(の苦しみ) ・ 見返る ・ 体をねじり動かす ・ (現状打開に)焦る ・ もぎる ・ 二度見 ・ くるり(と)(振り向く) ・ ぐるり(と)(振り向く) ・ ばたつく ・ 引き裂く ・ もぐ ・ しぼる ・ 脱出を図る ・ もがき苦しむ ・ 回顧 ・ あがく ・ あがき ・ 制御不能 ・ もげる ・ ひどく苦しむ ・ 逃げ場を求める ・ (逃れようと)もがく ・ (あれこれ)試みる ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ (体を)ひねる ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 見向く ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ じっとしていない ・ あらがう ・ あらがい ・ 苦しむ ・ つねる ・ 悪あがき(する) ・ 必死(になる) ・ 絞り出る ・ (身を)よじる ・ ちぎる ・ (苦しみに)のたうつ ・ のたうち回る ・ くるっと(後ろを向く) ・ 苦悩 ・ 抓める ・ 絞り出す ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ 振りほどこうとする ・ (ひどい腹痛で)転げ回る ・ (動物が)暴れる ・ (息苦しくて)(胸を)かきむしる ・ 暴れ狂う ・ (物音に)振り返る ・ ねじ切る ・ (馬が)さお立ちになる ・ (胸中は)火の車 ・ 七転八倒(する) ・ (苦境から)逃れようとする ・ こうべを巡らす ・ ひねり取る ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ (後方を)顧みる ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ 後顧 ・ もぎ取る ・ 苦しみ ・ (くるりと)後ろ向き(になる) ・ (無理矢理)回転させる ・ (糸に)よりをかける ・ (相手の腕を)ねじ上げる ・ きりもみ(状態) ・ こま ・ (その場で)くるっと(回転) ・ 転回 ・ スピン(をかける) ・ (事態が)こじれる ・ (サーブに)ドライブ(をかける) ・ (天体が)自転(する) ・ くるくる ・ ぐるぐる(回る) ・ (プロペラが)回る ・ (車輪が)回転(する) ・ ねじくれる ・ 一回転(ジャンプ) ・ よじる ・ でんぐり返り ・ 前転(運動) ・ 後転(運動) ・ (蓋を)こじって(開ける) ・ (半)回転 ・ きりきり ・ (落葉が)らせんを描きながら(落ちる) ・ ひねり ・ よじれる ・ (ツボに当てた指を)ぐりぐり(と)(回す) ・ (つまみを)くりくり(と)(回す) ・ ねじ曲げる ・ (胃)捻転 ・ ねじれる ・ きりきり舞い ・ ねじける ・ 車輪 ・ くるり(と)(宙返り) ・ ぐるり(と)(水車が回る) ・ (船が進路を)転回(する) ・ (船が)反転(して進む) ・ (方向)転換 ・ 向き直る ・ (戦車が砲塔を)旋回(する) ・ (北へ方向を)転じる ・ △方向[向き]を変える
(機械のスイッチを)ひねくる指先や手で触ったりなでたりする/手で物をいじる(もてあそぶ)(機械のスイッチを)ひねくる指先や手で触ったりなでたりする/手で物をいじる(もてあそぶ)  (小物を)いじる ・ せせる ・ ひねくり回す ・ (小物を)おもちゃにする ・ (軽く)触る ・ 触ってみる ・ 触れる ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ もみくちゃにする ・ 土いじり ・ (ビー玉を)まさぐる ・ (軍人が)ひげをひねる ・ 手いたずら(する) ・ 玩弄 ・ いじくり回す ・ いらう ・ (小物を)つまむ ・ つまんでみる ・ (リモコンで)遊ぶ ・ (紙を)もみくちゃ(にする) ・ 手すさび(する) ・ (粘土を)こねくり回す ・ いじくる ・ ひねり回す ・ (おもちゃを)なぶる ・ いじり回す ・ (△拳銃[手先で物]を)もてあそぶ ・ 思い通り(に) ・ (ハンドルを)しゃくる ・ なでつける ・ 取り扱い ・ もみ手 ・ 愛撫 ・ 揉む ・ (意のままに)扱う ・ 取り扱う ・ さする ・ 上手 ・ いい子いい子 ・ (巧みに)操作(する) ・ (稲を)こく ・ なで上げる ・ 思うよう(に) ・ (表面を)なぞる ・ そっと触れる ・ しごく ・ (編み棒を)動かす ・ さらり(と)(なでる) ・ さらっと(なでる) ・ 技巧をこらした(演奏) ・ (△手綱[ふくさ/ゴロ]を)さばく ・ 髪をくしゃくしゃにする ・ (巧みに)使う ・ 人馬一体(となって)(駆け抜ける) ・ くすぐる ・ しこなす ・ なで下ろす ・ (道具を)(自由に)操る ・ こなす ・ なで回す ・ (見事な)手さばき(を見せる) ・ かいなで(する) ・ たやすく ・ からくる ・ (△表面[輪郭]を)なでる ・ 意のまま(に) ・ 思いのまま(に)(操る) ・ 思うまま(に) ・ 自在(に操る) ・ 自由自在(に) ・ 使いこなす ・ 物を動かして作業をする ・ 差しつける ・ 着く ・ 追いつく ・ 押し当てる ・ (先端が目標物に)到達(する) ・ 触れ合う ・ タッチ ・ 当たる ・ 達する ・ 及ぶ ・ 届く ・ 内接 ・ 受け止める ・ 当てる ・ 密接 ・ 着ける ・ 接触 ・ 接岸 ・ (走者を)刺す ・ キス(をする) ・ 摩する ・ 近接 ・ (弓に矢を)つがえる ・ 担当する ・ 接する ・ 触る ・ ぬくもりを感じる
ひねくる(未分類)ひねくる(未分類)  工夫する ・ 生み出す ・ ひねくる ・ 考える ・ 試行錯誤 ・ 考え迷う ・ 作る ・ 考え出す ・ 物す ・ ひとひねりするひねる ・ 物する ・ ひねり出す ・ めぐらす ・ ねる ・ 軽触 ・ 微触 ・ 接す ・ 擦れる ・ 打ち当てる ・ もむ ・ 衝突 ・ ボディータッチ ・ リタッチ ・ 濃厚接触 ・ 押しつける
キーワードをランダムでピックアップ
インテリ表沙汰飛び入り余禄いくばくかオポチュニズム外販人間国宝大きく崩れることがない上下関係のある物事の道理に通じる移動しない風が火の勢いを強める誤射するゲリラな方法びんたを張るジグソーパズルみたいにはめ込む世も末な第一は難事を断行
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4