表示領域を拡大する
ねじけるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ねじける物事を素直に取らずにひねくれて考えるねじける物事を素直に取らずにひねくれて考える  ねじけた(性格) ・ 性格破綻(者) ・ 素直でない ・ 荒廃した(精神) ・ ひねくれる ・ ひねた(子供) ・ ねじ曲げて解釈する ・ 素直な△気持ち[態度]になれない ・ いびつな△人間[性格] ・ ゆがんだ△精神[性格] ・ ねじくれる ・ (どこか)歪んだ(女性) ・ 病的 ・ 不純な動機 ・ 曲解(する) ・ 真っすぐでない ・ ひがむ ・ (根性が)ゆがむ ・ 根性曲がり ・ つむじを曲げる ・ 屈折した(心理) ・ いじける ・ (性格が)曲がる ・ すねる ・ 邪推(する) ・ (心が)僻する ・ (心が)ねじれる ・ 奇形的な△精神[性格] ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ くねる ・ 異常な性格 ・ へそを曲げる ・ (ひどく)偏った(見方) ・ (家庭の)ねじれ ・ 心理的な影響(が残る) ・ 認められない ・ 承知できない ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 理解できない ・ いぶかしがる ・ (~との間に)距離を感じる ・ 不思議に思う ・ 怪しい(話) ・ 自己矛盾に陥る ・ 不合理(な制度) ・ 矛盾(を感じる) ・ 合点がいかない ・ 適当でない ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ (そいつは)考え物だ ・ なんだかなぁ ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 不可解な思い ・  ・ 面妖(な話) ・ 抵抗を覚える ・ おぼつかない ・ 不信感を抱く ・ (真意を)測りかねる ・ 不可解に思う ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 間違っている ・ 首をひねる ・ 割り切れない(気持ち) ・ 理解に苦しむ ・ よく分からない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 訳が分からない ・ (判断が)微妙 ・ もやもや(する) ・ つじつまが合わない ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 浮かない顔 ・ 妙な気分(になる) ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 戸惑いを感じる ・ (返事が)重い ・ 賛成しかねる ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 非論理的(な行動) ・ (論理的に)すっきりしない ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 怪訝(に思う) ・ わだかまり(が残る) ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 抵抗感 ・ 疑問に思う ・ 疑問符がつく ・ いぶかる気持ち ・ 変だと思う ・ 中途半端(な気持ち) ・ 解せない ・ 落ち着かない(感覚) ・ 狐に摘まれたよう ・ そういうもんかなあ ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ 疑問を抱く ・ 真意を測りかねる ・ (どうも)変(だ) ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 信憑性に問題がある ・ 疑点(を残す) ・ 腑に落ちない ・ 不正の臭いがする ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 疑団 ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 危ながる ・ 嫌疑(をかける) ・ 鵜呑みにはできない ・ インチキくさい ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 額面どおりには受け取れない ・ 半信半疑(だ) ・ わだかまるものがある ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 疑問なしとしない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ すっきりしない(話) ・ (疑念が)晴れない ・ (疑問が)芽生える ・ 疑義(がある) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 見とがめる ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 妙(な動き) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 真に受けられない ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ なぜだろう ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 疑心(を抱く) ・ 信を置かない ・ 不信感(を持つ) ・ 疑惑(を感じる) ・ 不可解 ・ 疑わしい ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 眉に唾をつける ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 危ぶむ(ような目) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ くさい(情報) ・ (収賄の)容疑 ・ 懐疑(的) ・ はっきりしない ・ 曖昧(な証言) ・ 不信をあらわにする ・ うたぐる ・ 疑問視(する) ・ (説明に)納得しない ・ 疑ってかかる ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 小生意気(である) ・ 大人びる ・ こましゃくれる ・ こざかしい(行動をする) ・ 逆転的発想 ・ ひねくれ者 ・ (わざと)逆を言う ・ 異端(的人物) ・ 逆反応 ・ 性格が悪い ・ シニカル(△な態度[に笑う]) ・ 右と言えば左と言う ・ 反骨(△精神[の人]) ・ 皮肉屋 ・ (組織の)和を乱す者 ・ つむじ曲がり ・ へそ曲がり ・ 世間の人とまじわらない ・ 偏屈(者) ・ (何でも)反対(する) ・ 逆行(精神) ・ 辛口(の批評家) ・ (みんなに)逆らう ・ ああ言えばこう言う ・ (人とは)逆に行く ・ (常識に)背を向ける ・ 人と違った(見方) ・ すね者 ・ 異分子 ・ せせこましい(料簡) ・ やぶにらみ(の批評) ・ 逆張り(精神) ・ 角度を変えて(ものを)見る ・ 天の邪鬼 ・ (意味を)裏返して受け取る ・ 逆の判断 ・ (近所の)変わり者 ・ 変人 ・ うがち過ぎ ・ 裏読み(し過ぎ) ・ ひねくれた(△見方[視点]) ・ 気をまわし過ぎ ・ 早とちり(する) ・ 考えすぎ(の見方) ・ 想像が過ぎる ・ 気を回しすぎ ・ こじつけ(的)(解釈) ・ 屈折した(△見方[心理]) ・ 短絡的(見方) ・ 勘ぐり過ぎ ・ 大げさ(な見方) ・ 大げさ過ぎる ・ 詮索のし過ぎ ・ 額面通りに受け止めない ・ 先走りすぎ ・ 疑い深い ・ 疑い過ぎ ・ 深読み(し過ぎ) ・ (多分に)思い過ごしによる(解釈) ・ 裏の裏を読む ・ 裏読みのし過ぎ ・ 意地の悪い(意見) ・ 勘ぐった(見方) ・ うがった(見方) ・ (論理的に)強引 ・ つじつま合わせ(の理論) ・ 疑心暗鬼 ・ 猜疑心の強い ・ 誰も信用できない ・ 意地の悪い(見方) ・ 名探偵 ・ 用心深い ・ 簡単に信用しない ・ うたぐり深い ・ 邪推 ・ 警戒心を解かない
ねじけるねじるねじけるねじる  (無理矢理)回転させる ・ ねじれる ・ (胃)捻転 ・ ねじる ・ (事態が)こじれる ・ (木の実を)もじる ・ よじる ・ ねじ曲げる ・ よじれる ・ ねじくれる ・ (相手の腕を)ねじ上げる ・ (蓋を)こじって(開ける) ・ ねじ切る ・ ひねり取る ・ もげる ・ ちぎる ・ もぐ ・ もぎ取る ・ もぎる ・ 絞り出す ・ しぼる ・ 絞り出る ・ 抓める ・ つねる ・ ひねる ・ 振りほどこうとする ・ 体をねじり動かす ・ (苦しみに)のたうつ ・ 転げ回る ・ (馬が)さお立ちになる ・ 手負い(の△獣[虎]) ・ (苦しまぎれに)じたばた(する) ・ (手足を)ばたばた(させる) ・ (手足を)ばたつかせる ・ のた打つ ・ 苦しむ ・ 苦悩 ・ 逃れたくても逃れられない苦痛 ・ じっとしていない ・ 脱出を図る ・ 身もだえ ・ 苦し紛れ(の行動) ・ (逃れようと)もがく ・ (苦しみに)もだえる ・ もだえ ・ 制御不能 ・ 七転八倒(する) ・ (胸中は)火の車 ・ (あれこれ)試みる ・ (動物が)暴れる ・ ひどく苦しむ ・ (△最後の[必死の/無駄な])抵抗 ・ 暴れ狂う ・ (苦境から)逃れようとする ・ 悪あがき(する) ・ あらがう ・ あらがい ・ のたくる ・ 必死(になる) ・ (現状打開に)焦る ・ あがく ・ あがき ・ 逃げ場を求める ・ ばたつく ・ 苦しみ ・ 無駄な努力(をする) ・ のた打ち回る ・ どたんばたん(と騒ぐ) ・ 断末魔(の苦しみ) ・ 見返る ・ (物音に)振り返る ・ 振り向く ・ 後顧 ・ (後方を)顧みる ・ こうべを巡らす ・ 回顧 ・ 一顧 ・ 見向く ・ ぐるぐる(回る) ・ ぐりぐり ・ 回転(する) ・ スピン ・ 転々 ・ コマ ・ (落葉が)らせんを描きながら(落ちる) ・ きりきり舞い ・ ぐるりと ・ 舞う ・ きりもみ(状態) ・ きりきり ・ くるくる ・ 回る ・ (サーブに)ドライブ(をかける) ・ くりくり ・ くるりと ・ くるっと ・ 車輪 ・ 逆ねじ ・ 見返す ・ 振り向ける ・ (肢体を)くねらす ・ 振り返る ・ ひねくり回す ・ ダイヤルをいじる ・ ターン ・ ねじ向ける ・ ひねくる ・ (ねじを)回す ・ ひねり回す ・ △方向[向き]を変える ・ 向き直る ・ 方向転換 ・  ・ 転じる ・ (船が進路を)転回(する) ・ 転換 ・ 転向
ねじける(未分類)ねじける(未分類)  卑屈になる ・ ねじける ・ むくれる ・ ふくれる ・ ふてる ・ 期待する ・ 待ち望む ・ ぐれる ・ ふて腐れる ・ 駄々こねる ・ むずかる ・ ぐずつく ・ ごねる ・ 因循 ・ 不貞腐れる ・ 拗ねる ・ 投げ遣り ・ うじうじ ・ いじいじ ・ ぐずぐず ・ ぐじぐじ ・ 周囲の鼻つまみ者 ・ エゴ丸出し ・ ハイエナのような ・ モンスターペアレント ・ 我利我利亡者 ・ シャイロックのような ・ 亡者 ・ 強欲な ・ 守銭奴 ・ ピラニアのような ・ エコノミックアニマル ・ エゴイスト ・ どん欲な ・ 利己主義者 ・ 臆面もなく ・ 金まみれ ・ 金に目のくらんだ ・ ハゲタカファンド ・ 恥の意識などない ・ 銭ゲバ ・ 欲ぼけ ・ 自己愛人間 ・ 手段を選ばない ・ 欲にまみれた ・ 偏執的な ・ ハゲタカ ・ 銀バエ ・ 卑しい ・ 価値として金が最高 ・ 人の不幸は蜜の味 ・ ひねくれる屈折する ・ 根性が悪い ・ よこしまな ・ まっとうでない ・ ねじくれた ・ 根性が汚い ・ 不健全な ・ 単純でないねじれる ・ 複雑な ・ ねじける屈折する ・ 妄執 ・ 金の亡者 ・ すねるねじける ・ ねじ曲がる ・ 単純ではない ・ 非常識な ・ とらわれる ・ 拝金主義者 ・ しがみつく ・ がめつい ・ 自己主張ばかりの人 ・ 吝嗇家 ・ 汚い ・ 高利貸 ・ 金色夜叉 ・ いじけた性格 ・ 因業な ・ 性悪 ・ 人間が腐っている ・ 暗い性格 ・ ごうつくばり ・ 入り組んだ ・ 一筋縄でいかない ・ 矛盾する ・ 金に魂を売った ・ 金の奴隷 ・ 欲が深いあさましい ・ ケチ ・ 金への異常な執着心 ・ 冷笑的な ・ 猜疑心をもつ ・ 根性の悪い ・ 斜に構える ・ 横目でものを見るひがむ ・ 一筋縄でいかないねじれる ・ 屈折する
キーワードをランダムでピックアップ
俗流積極的社交性人垣名刹乱発傑作奇抜向かい合う俯仰潰走撞球切りごたつえん罪弱点を見透かす天真爛漫な性格下落が止まらない飴をしゃぶる温かい歓迎ぶり東京続く
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ねじける物事を素直に取らずにひねくれて考える
  2. ねじけるねじる
  3. ねじける(未分類)