表示領域を拡大する

三下り半を突きつけるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
三下り半を突きつける愛想を尽かす三下り半を突きつける愛想を尽かす  背を向ける ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ (やむなく)見捨てる ・ (気持ちが)離れる ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ (復縁を)拒否する ・ (説得を)諦める ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ バカにつける薬はない ・ (すっかり)諦める ・ 熱が冷める ・ そっぽを向く ・ 見切る ・ (考え方に)ついていけない ・ 度しがたい(連中) ・ 袖にする ・ 幻滅(する) ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ (弱者を)切り捨てる ・ (あれでは)どうしようもない ・ 突き放す ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ 関係を切る ・ さじを投げる ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ 見放す ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ (もう)知らん ・ 見限る ・  ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ 仮面夫婦 ・ 一枚岩でない ・ (愛情が)さめる ・ 賞味期限が切れる ・ 落ち目(になる) ・ 言い捨てる ・ (冷たく)断定する ・ (もう)面白くない ・ (容色が)衰える ・ 幻滅に変わる ・ (△好きにしたら[自分で考えろ]と)突き放す ・ 飽きられる ・ そっぽを向かれる ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ (その指摘は当たらないと)一蹴(する) ・ 流行遅れになる ・ (暴言を)吐く ・ 不評を買う ・ 人気がなくなる ・ (流行が)色あせる ・ 吐き捨てる ・ 見放される ・ (自業自得と)切り捨てる ・ 斬り捨てる ・ (言い訳に過ぎないと)ばっさり(切る) ・ 幻滅される ・ 時代遅れ(になる) ・ 冷淡な(もの言い) ・ 魅力を失う ・ 見向きもされなくなる ・ (徐々に)廃れる ・ 相手にされなくなる ・ (修正案を)はねつける ・ 新鮮さを失う ・ 目新しくなくなる ・ (若者の車)離れ ・ ぱっとしない ・ 古くなる ・ 受けない ・ 盛りを過ぎ ・ 関心が薄れる ・ 古びる ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ 求心力が低下する ・ 衰退する ・ (絵空事だと)切って捨てる ・ (独断的に)断言する ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ (ファンから)見捨てられる ・ 人気が下降する ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ 下落する ・ (もう)うんざり(だ) ・ (独断的に)言い放つ ・ 嫌われる ・ ブームが去る ・ (思わず)口走る ・ (往時の)輝きを失う ・ 無責任に言う ・ 見限られる ・ 総すかんを食う ・ 関心が持たれなくなる ・ (政策への支持が)息切れする ・ (もう)見向きもされない ・ 薄遇 ・ (運命の)甘受 ・ (気持ちを)振り切る ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 嘲弄 ・ 観ずる ・ 降板(する) ・ ほったらかす ・ 下目に見る ・ 物の数ではない ・ 追及しない ・ 高所からものを言う ・ (人を)軽んじる ・ 逃げない ・ (相手を)傷つける ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 侮る ・ 厳しく接する ・ 達観(する) ・ 期待するをやめる ・ (友人を)疎外(する) ・ 距離を置く ・ 見殺し ・ 粛然として(手放す) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 期待感がなくなる ・ (途中で)リタイア(する) ・ 侮辱(する) ・ どうしようもない ・ 眼下に見る ・ 軽く流す ・ 座して死を待つ ・ (力のなさを)あざける ・ 非難(する) ・ (弱音を)一喝(する) ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 軽侮(する) ・ 笑いものにする ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 排斥 ・ 諦め(が肝心) ・ おとなしくなる ・ (もう)ジタバタしない ・ 引き下がる(しかない) ・ 軽く見る ・ 安く踏む ・ 相手にしない ・ 往生際がいい ・ (一歩)引く ・ 自嘲的(な笑い) ・ 運を天に任せる ・ 忍従する ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 敬遠(する) ・ (男を)寄せつけない ・ (親を)粗末(にする) ・ 木で鼻をくくる ・ 開き直る ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 尊大(な態度) ・ 遠ざける ・ 近寄らない ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 離反 ・ 諦める ・ 勝ち誇った(顔で) ・ (全面)降伏する ・ 遠ざかる ・ 遠のける ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ (勝負を)投げる ・ 邪険に扱う ・ (運命として)従う ・ 背く ・ 思い切り(がいい) ・ 鼻であしらう ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ ギブアップ(する) ・ 悪あがきしない ・ 無視する ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ (思いを)断つ ・ 認めるほかはない ・ 諦めがつく ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ ないがしろ(にする) ・ (試合を)投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ いち抜けた ・ 尻目にかける ・ (途中で)放り出す ・ つらく当たる ・ 冷水を浴びせる ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ (片思いに)見切りをつける ・ こだわりを捨てる ・ 踏みつける ・ 辞任(する) ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ こけにする ・ (画家になる夢を)思い切る ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ くみしやすい(と見る) ・ 足蹴にする ・ (人を犬のように)あしらう ・ あかんべえ ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 勝ち誇る ・ 安心立命 ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 粘りがない ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 腹をくくる ・ 白眼視 ・ 執着しない ・ (上役に)横目(を使う) ・ 腹を据える ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかた(が)ない ・ 負けを認める ・ 運命の受容 ・ 受け入れない ・ 幻滅 ・ 観念(する) ・ 見捨てる ・ 心を鬼にする ・ 高みに立った(もの言い) ・ 舌を出す ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 現実を受け入れる ・ 気持ちが萎縮する ・ (嫌って)距離を取る ・ (もう)なるようになれ ・ 冷淡(な態度) ・ 冷評 ・ にやにや ・ 尻に敷く ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 屈服(する) ・ (仕事を)投げ出す ・ (すべてを)なげうつ ・ 無碍(にはできない) ・ 敵前逃亡 ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ (未練を)断ち切る ・ 未練なく ・ 煮え湯を飲ます ・ (戦う)気力が失せる ・ 無力感(に支配される) ・ 見損なう ・ 関係が薄くなる ・ 笑止の沙汰 ・ 断念(する) ・ 誇りを傷つける ・ (相手を)低く見る ・ 情けない(やつ) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ (田舎に)引っ込む ・ 笑止千万 ・ 冷たい目で見る ・ 白い目で見る ・ (何事も)なるようにしかならない ・ あざけり顔 ・ おとしめる ・ 侮蔑(する) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 寄り付かない ・ (途中でやめる ・ 友達をやめる ・ (自分の方が)折れる ・ (運命を)受け入れる ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ あんな人だとは思わなかった ・ 冷たくする ・ 妥協(する) ・ 降参(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 年貢のおさめ時 ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ (現実から)逃げない ・ (自らの)優位意識 ・ 泣き寝入り ・ 期待すべき未来はない ・ (いい加減に)取り合う ・ 冷遇 ・ 遠のく ・ この小娘が ・ 隔てる ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 関わらない ・ 冷笑 ・ (勝負を)降りる ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 思い上がり ・ 寂寥感(を覚える) ・ (採用を)見送る ・ お手上げ ・ 悲観的(な見方) ・ 風刺(する) ・ 土足にかける ・ 見切り(をつける) ・ 避ける ・ 超然と ・ 棒を折る ・ 悪口(を言う) ・ 寄る辺なさ ・ 逃げる ・ 垣根を作る ・ (惜しげもなく)捨てる ・ 責任を取る ・ 諦念 ・ (人を)踏みつけにする ・ 諦めがいい ・ (運命に)身を任せる ・ 潔さ ・ 潔く ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ (城を)明け渡す ・ (ひどく)嫌う ・ 傲慢(な態度) ・ 無常感 ・ (勝負から)降りる ・ 投げ捨てる ・ 蔑する ・ 退ける ・ (敗者を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 武士道というは死ぬ事と見付けたり ・ 油断する ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ 哀しみ(が漂う) ・ 引き際が肝心 ・ 凌辱 ・ 白旗を上げる
三下り半を突きつける(未分類)三下り半を突きつける(未分類)  おいとまする ・ 去る ・ 喧嘩別れする ・ 不通になる ・ 手が切れる ・ 途絶える ・ 縁を切る ・ 関係が無くなる ・ 暇を与える ・ 消える ・ ぱったり ・ 籍を抜く ・ 断絶する ・ 決別する ・ 無くなる ・ 別れる ・ 途切れる ・ いとまごいをする ・ 切れる ・ 没交渉となる ・ 蹴飛ばす ・ つき放す ・ 拒む断る ・ すげなくする ・ ヒジ鉄する ・ 離婚する ・ 身を引く ・ 三下り半を突きつける ・ おさらばする ・ 別居する ・ ない ・ 解消される ・ 音信不通 ・ いとまを告げる ・ 実家に戻る ・ 連絡が絶える ・ 家を出る ・ 里に戻る ・ プッツリ ・ 途絶する ・ 切り離される ・ 絶える ・ 断ち切れる ・ やむ ・ さよならする ・ 見合わせとなる ・ 振る ・ ピシャリと言う ・ 撃退する ・ ひじ鉄砲を食わせるひじ鉄を食わせる ・ 要求を蹴る
キーワードをランダムでピックアップ
激痛襲爵はっきり示す若作り所定甘酸持ち駒し損じ興行収入時代に取り残される帰り着く一説によると続々押し寄せる水けを含んでしわになる発展する企業異様不気味な・グロテスクな嘘をついた報いがたぴしいう道理をわきまえた人何を食べてもおいしい
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2