表示領域を拡大する
心を鬼にするの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心を鬼にする物狂ものぐる心を鬼にする物狂ものぐる  (仕事の)鬼になる ・  ・ 自らの命も顧みない ・ 狂気の様相 ・ 死に物狂い ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 恐怖 ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (身命を)なげうつ ・ 止むに止まれぬ思い ・ 必死(の努力) ・ 果敢に取り組む ・ 死ぬ思い(で) ・ 命がけ(でやる) ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 命からがら(逃げる) ・ 逃げ場がない ・ 不惜身命 ・ 板子一枚下は地獄 ・ 危険をいとわない ・ (危険に)立ち向かう ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 決死の覚悟 ・ 延命を図る ・ 思い詰める ・ 生存(を賭けた戦い) ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 死に身 ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 命を投げ出す ・ わが身を顧みず ・ 激闘 ・ しのぎを削る ・ 苦戦 ・ 血戦 ・ 悪戦苦闘 ・ 苦闘 ・ 激戦 ・ 死闘(を繰り広げる) ・ (会社に)魂を売る ・ (国難に)殉じる ・ 命を懸ける ・ 身を捧げる ・ 捨て身(でかかる) ・ 一死報国 ・ 挺身(する) ・ 命を捧げる ・ (復讐の)鬼と化す ・ 身命をなげうつ ・ 命を捨てる(覚悟) ・ 自分を犠牲にする ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 命乞い(をする) ・ 拝むように(して)頼む ・ 無理に承知させる ・ お百度を踏んで(契約を取り付ける) ・ (嫌がる相手を)説得(する) ・ (窮状を)泣訴(する) ・ 泣きつく ・ 拝み倒す ・ (渋る相手を)説き伏せる ・ しきりに頼む ・ 三拝九拝(して金を借りる) ・ 無理を承知で(頼む) ・ すがりつく ・ 頼み込む ・ 伏し拝む ・ もがく ・ (再建に)腐心する ・ 苦労(が絶えない) ・ ぬかるみを行く ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ 出口が見えない ・ 往生際が悪い ・ 試行錯誤 ・ 四苦八苦(する) ・ 難行苦行 ・ (金策に)狂奔する ・ (出口を求めて)あがく ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ (大)苦戦 ・ 苦心惨憺(する) ・ 泥沼にはまる ・ (打開に)苦慮(する) ・ 問題解決に焦る ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ 荒野を走る ・ (必死に)努力(する) ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ (解決に)苦しむ ・ ごねる ・ (攻め)あぐむ ・ (考え)あぐねる ・ (大切な人のためなら)命もいとわない ・ (問題を解決するに当たって)手段を選ばない ・ 血涙を絞って(被災地の訴える) ・ 向学心に燃える ・ 命を的に懸ける ・ (生きるために)命を削る ・ 死ぬ気でやる ・ 不退転の決意で臨む ・ (この一球に)命を懸ける ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 一生の大事として(取り組む) ・ 豪胆(な性格) ・ 命を的に(して)(働く) ・ 綱渡り(の毎日) ・ 決死(隊) ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 史を賭す ・ 死を賭して(戦う) ・ 万一を恐れず ・ 体当たり(攻撃) ・ 死力(を尽くす) ・ 一身を投げ出す ・ 天地神明に誓って(恥ずることはない) ・ 必死(に) ・ 必死の思い(で) ・ 命を削って(働く) ・ 引き返せない ・ (何かに)憑かれたように(突き進む) ・ 悲壮(な覚悟) ・ 悲壮な決意(で臨む) ・ 使命第一に(行動する) ・ 覚悟を決める ・ (国のために)命を捧げる ・ 死力を尽くす ・ 犠牲的精神(で尽くす) ・ 決死の覚悟(で) ・ (武士の)面目(にかけて) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 危険を顧みず ・ 背水の陣で臨む ・ (危険など)ものともしない ・ 一生懸命 ・ 死ぬほど(勉強する) ・ 身命を賭す ・ 危険な任務 ・ 全身全霊を傾ける ・ 最大のリスクを負う ・ 熱誠あふれる(説得) ・ 身を挺して(守る) ・ 首を賭ける ・ 体を張って(進める) ・ 生か死か(の分かれ道) ・ 水杯みずさかずきを交わして(出陣する) ・ 大胆に ・ 冒険に挑む ・ (他人のために)命を張る ・ (ここが)正念場(だ) ・ (国のために)死ぬ覚悟(である) ・ 退路を断つ ・ 命がけ(で進める) ・ 身を捨てる(覚悟) ・ 捨て身(の戦法) ・ たとえ火の中水の中 ・ 生死 ・ 命をおびやかす ・ 死ぬの生きるの(という)(騒ぎ) ・ 生滅 ・ 生きるか死ぬか ・ 生殺 ・ 死活 ・ 死生 ・ 活殺 ・ 命に関わる ・ 死命 ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 取り組む ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 烈々 ・ 無邪気 ・ (激しく)入れ込む ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (欲の)かたまり ・ (思索に)沈潜(する) ・ 没入(する) ・ 耽溺(する) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 血まなこ(になる) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (難問と)格闘(する) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 寸暇を惜しんで ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 切々 ・ 理性を失って(暴れる) ・ 病膏肓に ・ かまける ・ (政治活動に)終始(する) ・ 変わらない ・ 躍起(になる) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 雑念なく ・ (切手)マニア ・ 捨て身で立ち向かう ・  ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 心が奪われる ・ 熱中(する) ・ 営々(と)(働く) ・ 熱を上げる ・ (情熱を)傾ける ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ (名演奏に)酔う ・ 一本気(な性格) ・ (遊び)ほうける ・ 愚直(に)(頑張る) ・ しきりに ・ (そのことだけに)関わる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (研究を)事とする ・ 非妥協的 ・ 真摯 ・ 邁進(する) ・ 必死(になる) ・ 無二無三 ・ 脇目も振らず(に) ・ 沈湎 ・ リキが入る ・ 熱狂(する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 孜々 ・ 惑溺 ・ よく(勉強する) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ (研究に)埋没(する) ・ 激しい思い ・ 鬼気迫る(表情) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 傾倒 ・ うつつを抜かす ・ (仕事を)面白がる ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (議論が)熱する ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ やたら(に)(頑張る) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 腕まくり(する) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ せっせと(働く) ・ そればかりして日を送る ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (全力を)傾注(する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ しゃかりき(になる) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 没頭(する) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ (どっぷり)つかる ・ (家業に)徹する ・ 熱病にかかったように ・ 明け暮れる ・ 専一 ・ 本腰 ・ ひたぶる(な努力) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 見える視界が限定されてる ・ 力が入る ・ 目の色を変えて ・ 一心不乱(に) ・ ほれる ・ (ギャンブル)狂い ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (真実)一路 ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (家業に)身を入れる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ ストイック(に取り組む) ・ 専念(する) ・ (読書に)淫する ・ (日夜)努力(する) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ ひとえに ・ 熱に浮かされる ・ こつこつ ・ 励む ・ 耽る ・ (思いが)凝り固まる ・ 熱を入れる ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ のめり込む ・ (実現に)心を砕く ・ 浮かされる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 容易に崩せない ・ (愛情を)そそぐ ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ (練習の)虫 ・  ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 肩ひじを張る ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 前後を考えない ・ 真面目(に) ・ 倦むことなく(働く) ・ 一辺倒 ・ 熱烈 ・ (勉強の)鬼 ・ 気を入れる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 生きがい(を感じる) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 他のことが留守になる ・ 献身的(に)(働く) ・ フリーク ・ 心酔(する) ・ たゆみなく(続ける) ・ (女に)のぼせ上がる ・ (女に)入れあげる ・ 意欲的に取り組む ・ 心を奪われる ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 徹底(する) ・ 病みつき(になる) ・ (それ以外)眼中にない ・ 一目散 ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (意欲が)旺盛 ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 一徹(な性格) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ (今は)それどころではない ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 身が入る ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (サッカー)命 ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 懸命(に) ・ (一方に)偏る ・ 専ら(~する) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 熱っぽい(誘い) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 熱い(△思い[男]) ・ 夢中(になる) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (ロックに)しびれる ・ 他を忘れる ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (一つのことに)熱くなる ・ ひたすら(務める) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 一生懸命(になる) ・ 一極集中的 ・ 心血を注ぐ ・ (勉学に)いそしむ ・ はまる ・ (読書)三昧 ・ 諦めない ・ 思い込んだら百年目 ・ (テレビに)かじりつく ・ 鋭意(研究に努める) ・ 迷いなく ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ いちず(に) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 一本槍 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 丹精(を込める) ・ 取り紛れる ・ あくせく ・ かかずらう ・ 信じて疑わない ・ しゃにむに(突き進む) ・ 手加減しない ・ 声をからして(訴える) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 満身(の) ・ 努力 ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 遠慮なく(やる) ・ 力任せ ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 申し分なく(発揮) ・ 後悔しないほどに ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ ある限り ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 腰を据えてぶつかる ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 出来る限り(頑張る) ・ せいぜい ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 丸腰でぶつかる ・ (力を)出し切る ・ 思う様 ・ 渾身(の力)(で) ・ 力の限り ・ 十分に力を出す ・ 惜しみなく ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 極力(援助する) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 間に合わせる ・ 全力投球(する) ・ (力の限り)激しく生きる ・ 並々ならぬ(努力) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 死に物狂い(で) ・ (力を)振りしぼる ・ しゃにむに(働く) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 惜しげなく ・ 本気 ・ (エネルギーを)爆発させる ・ がむしゃら(に進める) ・ 尽力(する) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ けちけちしない ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 限度まで ・ 完全に ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 悔いなく(生きる) ・ (力を)発揮(する) ・ 体当たり(取材) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 精いっぱい ・ 口を極めて(ほめる) ・ 体を張って(守る) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 思いの丈(を語る) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 思いのまま(行動する) ・ 下唇を噛む ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 身を砕く ・ 貫徹 ・ 絶対に(するつもり) ・ 骨折り ・ 精勤(する) ・ 勉強(家) ・ 克己 ・ 水火も辞せず ・ (実現に)努力(する) ・ あがく ・ 務めに励む ・ 奮励 ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ 怠りなく(励む) ・ 奔走(する) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 尽力 ・ 鋭意(製作中) ・ 乗り越える ・ 倒れて後已む ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (仕事に)鬼になる ・ (計画実現に)夢中になる ・ 押し通す ・ 石の上にも三年 ・ (人生と)切り結ぶ ・ 刻苦 ・ 小骨を折る ・ (仕事)一点張り ・ 精力的(に働く) ・ 涙ぐましい(努力) ・ (目的達成に)燃える ・ 断じて(やり通す) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 粒々辛苦(する) ・ しゃかりきになる ・ 粉骨砕身(する) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 気根 ・ 歯を食いしばる ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 粘り強い ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 使命感に燃える ・ (苦労を)嫌がらない ・ 奮闘(する) ・ 奮戦(する) ・ 臥薪嘗胆 ・ 労する ・ 犬馬の労(をとる) ・ せっかく(の努力) ・ 足で稼ぐ ・ 賭する ・ 老骨に鞭打つ ・ 身を粉にする ・ (終わりまで)筋を通す ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 労(をいとわない) ・ 耐え忍んで続ける ・ 喜んで(する) ・ 力こぶを入れる ・ (欲望を)超克(する) ・ (完成に)努める ・ 進んで(する) ・ 粘り抜く ・ 腰骨(が強い) ・ 他のすべてを投げ出す ・ 精出す ・ 精を出す ・ 精根(を傾ける) ・ 率先して(行う) ・ 性根 ・ 肩肘張って ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 尽瘁 ・ (初志)貫徹 ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 力を入れる ・ 貫徹(する) ・ やらなければならない ・ 精力家 ・ 何が何でも ・ あひるの水かき ・ (貧乏を)苦にしない ・ みっちり(勉強する) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ (仕事に)邁進(する) ・ (一つのことに)取り組む ・ 刻苦勉励 ・ 気を緩めることなく ・ (誘惑に)克つ ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ (努力は)裏切らない ・ 徹底 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (職務に)徹する ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ 馬力をかける ・ 熱心(に)(調べる) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 骨を折る ・ (困難に決して)負けない ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ ふんばる ・ 必死(に△なる[する]) ・ (仕事の)手を抜かない ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 粘る ・ (会社再建に)心を砕く ・ 打ち克つ ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 一貫 ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 弱音を吐かない ・ 根気(よく続ける) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 命がけ ・ ムキになって(反論する) ・ 骨折る ・ 血のにじむような(努力) ・ 勉励 ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ 尽くす ・ (会社の発展に)献身(する) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 自彊 ・ 他を犠牲にする ・ 精励(する) ・ なりふり構わず(取り組む) ・ (研究に)精進(する) ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ ストイック(な男) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ (最後まで)手を抜かない ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 腕によりをかけて(作る) ・ 中途半端でない ・ ベストを尽くす ・ 手を尽くす ・ (不安を)払いのける ・ 夜の目も寝ず ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 徹夜 ・ 宵っ張り ・ 寝も寝られず ・ 不眠不休 ・ 夜通し起きている ・ 夜明かし ・ 寝ずの番 ・ 夜も休まない ・ 夜を明かす
心を鬼にする厳しくていい加減なことを許さない心を鬼にする厳しくていい加減なことを許さない  鬼(△監督[軍曹]) ・ きっと ・ いい加減なことを許さない ・ 手ひどい ・ ハード(なやり方) ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ 手心を加えない ・  ・ 厳正 ・ 力をゆるめない ・ 峻烈 ・ ヤワでない ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 男らしい ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ 仏の顔も三度まで ・ 辛い ・ 是々非々(の対応) ・ 情け知らず(の悪党) ・ 手加減しない ・ いい顔をしない ・ 不寛容(な社会) ・ 厳に ・ 教育ママ ・ (超)スパルタ(式) ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ 厳重 ・ こっ酷い ・ やかましい ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 不寛容 ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ 辛目 ・ 厳格 ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 秋霜烈日 ・ 厳酷 ・ 涙を振るって ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 峻厳 ・ 甘やかさない ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ きつい ・ 酷烈 ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 苛烈 ・ 渋い顔を向ける ・ 気を抜かない ・ 手厳しい ・ 極刑 ・ 粛清 ・ 重刑 ・ 重罰 ・ 厳刑 ・ 厳罰 ・ 酷刑 ・ 処刑 ・ 実刑 ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ 踏まれたらより強くなる ・ (あえて)悪役にまわる ・ アメとムチ ・ スパルタ教育 ・ (度胸を)叩き込む ・ 憎まれ役 ・ 麦踏み ・ 愛の鞭 ・ 教育 ・ 獅子の子落とし ・ 獅子は我が子を千尋の谷に落とす ・ 一人前に育てる ・ 痛論 ・ (レビューに)星一つをつける ・ 悪しざま(に言う) ・ 冷評 ・ 辛口(の批評) ・ わさびの利いた(風刺) ・ 好き放題(に)(言う) ・ 刺すような(批判) ・ 鋭い(批判) ・ 切っ先の鋭い(言葉の剣) ・ 酷評(する) ・ 辛辣しんらつ(な風刺漫画) ・ 春秋の筆法 ・ 痛烈(な批判内容) ・ (採点が)厳しい ・ 攻撃的(な批評) ・ (政府の政策を)こき下ろす ・ シビア(な評価を下す) ・ (世間の)風当たりが強い ・ 峻別(する) ・ 苦行 ・ 難行 ・ 荒行 ・ 寒行 ・ (党内で)発言力がある ・ 厳命 ・ 厳令 ・ 威令 ・ 強襲 ・ 猛攻 ・ 強攻 ・ 猛撃 ・ 鋭鋒 ・ 猛襲 ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 夜叉のような(女) ・  ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 鬼のような女 ・ 般若のような(女) ・ チータ ・ ピューマ ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ 豺狼 ・ 飼い慣らされていない ・ 肉食獣 ・ 肉食(動物) ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 猛獣 ・ 人間を襲う ・  ・ 虎狼 ・ ハイエナ ・ 猛禽 ・ 野獣 ・ 猛虎 ・ ひょう ・ 優しくない ・ 薄情 ・ 無慈悲 ・ 冷然 ・ ツン(デレ) ・ 功利的 ・ 金尽く ・ すげない ・ 不親切 ・  ・ 無情 ・ 愛情が薄い ・ 心ない ・ 人泣かせ ・ 親切でない ・ つれない ・ 不人情 ・ 非人情 ・ 情け知らず ・ 冷たい ・ 銭金尽く ・ 冷ややか ・ 思いやりがない ・ 冷淡 ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 荒(仕事) ・ 猛烈 ・ 強力 ・ 強い ・ ひしひし ・ どぎつい ・ 手痛い ・ 鋭い ・ 殺人的 ・ ヘビー ・ 度を越している ・ 激越 ・ 激甚 ・ ものすごい ・ 荒い ・ 痛烈 ・ えげつない(手を使う) ・ 激しすぎる ・ 熾烈 ・ 矯激 ・ 先鋭 ・ 激しい ・ おどろおどろしい ・ 烈々 ・ (普通の人は)付いていけない ・ 激烈 ・ 過激 ・ サディスティック ・ ひしと ・ すごい(声で吠える) ・ ひどい ・ おびただしい ・ 強烈 ・ 厳しい ・ 壮絶(な戦い) ・ 寛厳 ・ 硬軟 ・ 強硬 ・ 自信を持って(行動する) ・ ためらいなく ・ ためらわな ・ 尻込みしない ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 臆することなく ・ 権威づく(の取調べ) ・ 心置きなく ・ が高い ・ 迷いなく ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ 容赦なく ・ 臆する風もなく ・ ためらわない ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 堂々(と) ・ 押しつけがましい ・ 強引 ・ 遠慮無用 ・ 気後れしない ・ 躊躇しない ・ めず臆せず ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 臆せず(する) ・ 遠慮しない ・ 遠慮がない ・ 遠慮なく ・ 遠慮せず ・ (誰)はばかることなく ・ 委細構わず(実行する) ・ 臆するところがない ・ 傍若無人 ・ 慎みがない ・ 臆さず(する) ・ 無遠慮(に) ・ 物おじしない ・ どんどん(進める) ・ (世間を)はばからない ・ 畏れがない ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 臆面もなく ・ 恐れない ・ ぶしつけ ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ 大手を振って ・ 身のほど知らず ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 開き直る ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 気安く(話しかける) ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 肉食系 ・ むきつけ(な質問) ・ むかつくような ・ 凶悪 ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 獣的(な行為) ・ ずいぶん(な人ね) ・ やりきれない(事件) ・ 無惨 ・ 迷いなく(殺す) ・ 血塗られた(神話) ・ 情欲むき出し ・ 唾棄すべき(行為) ・ 鬼女 ・ 悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 忌まわしい(事件) ・ 平気で苦しみを与える ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 鬼畜(のような人物) ・ 殺人鬼 ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 陰惨(な記憶) ・ 人間のくず ・ 非情(な殺し方) ・ 残酷 ・ 血生臭い(事件) ・ ホラー(映画)  ・ 過酷 ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 苛烈(な拷問) ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 陰湿(な殺し方) ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ カッとなりやすい ・ 身の毛がよだつ ・ こく(なようだが) ・ 酷薄 ・ 因業(なやり方) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 胸が悪くなる ・ 嫌悪の情をもよおす ・ 悪鬼(の形相) ・ 苛酷 ・ 冷血漢 ・ 血も涙もない ・ 冷血極まる ・ ルール無用(の悪党) ・ 野獣のような行為 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 最低 ・ 粗暴(な) ・ 猟奇的(事件) ・ むごい(殺し方) ・ むごたらしい ・ 残虐 ・ 卑劣(な犯罪) ・ 非人道的 ・ 暴戻 ・ 短気 ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 暴力的 ・ 非道(な) ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ メスカマキリ ・ 平然(と)(刺す) ・ 強面(のお兄さん) ・ 野蛮(な連中) ・ 罪作り ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ ブルータル(な) ・ 毒婦 ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 反社会的(勢力) ・ 勘弁しない ・ (そんな)殺生(な) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 情け無用 ・ 人の心がない ・ 狂暴(な人) ・ 残忍(な) ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 酸鼻な事件
心を鬼にする冷たくあしらう(冷遇れいぐう心を鬼にする冷たくあしらう(冷遇れいぐう  足蹴にする ・ (弱音を)一喝(する) ・ 冷遇 ・ 鼻であしらう ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 相手にしない ・ 冷たくする ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 突き放す ・ 見限る ・ 軽く流す ・ 白い目で見る ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ 白眼視 ・ 薄遇 ・ (上役に)横目(を使う) ・ つらく当たる ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ 見殺し ・ (いい加減に)取り合う ・ 木で鼻をくくる ・ 厳しく接する ・ 除名 ・ (自分の)居場所がない ・ アイデンティティを失う ・ 締め出す ・ 疎外された者 ・ (社会から)疎外(される) ・ 部外者 ・ 孤立(している) ・ 村八分 ・ 置いてけぼり(にされる) ・ メンバーから外す ・ のけ者 ・ (集団から)はじき出される ・ 仲間外れ ・ 孤独(を抱える) ・ 孤独感にさいなまれる ・ 余計者 ・ はじき出す ・ 外様(の連中) ・ はぐれ猿 ・ やっかい者 ・ 異分子 ・ (人種)差別 ・ (社会の)吹き出物 ・ 継子扱い ・ いたら困る ・ 局外者 ・ 一匹オオカミ ・ (村人にとって)見知らぬ人間 ・ アウトサイダー ・ つまはじき ・ いないほうがいい ・ シャットアウト ・ よそ者 ・ 門外漢 ・ 三下り半を突きつける ・ (すっかり)諦める ・ (復縁を)拒否する ・ (弱者を)切り捨てる ・ (気持ちが)離れる ・ 関係を切る ・ 背を向ける ・ 袖にする ・ そっぽを向く ・ (考え方に)ついていけない ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ 見放す ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ 見切る ・ さじを投げる ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ (もう)知らん ・ (説得を)諦める ・ (あれでは)どうしようもない ・ 熱が冷める ・ (やむなく)見捨てる ・ 勝手にしろ ・ 度しがたい(連中) ・ バカにつける薬はない ・ 幻滅(する) ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 出て行けがし(の態度) ・ 配慮がない ・ 聞こえよがし(に話す) ・ 相手の気持ちを考えない ・ 露骨(に嫌な顔をする) ・ 大人気ない ・ (修正案を)はねつける ・ (暴言を)吐く ・ (独断的に)言い放つ ・ (独断的に)断言する ・ (思わず)口走る ・ (その指摘は当たらないと)一蹴(する) ・ 言い捨てる ・ (△好きにしたら[自分で考えろ]と)突き放す ・ 無責任に言う ・ 冷淡な(もの言い) ・ (絵空事だと)切って捨てる ・ 吐き捨てる ・ (自業自得と)切り捨てる ・ 斬り捨てる ・ (言い訳に過ぎないと)ばっさり(切る) ・ (冷たく)断定する ・ 吐き捨てる(ように言う) ・ (親の)欲目 ・ 肩を持つ ・ (人によって)隔て(をする) ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ ひいき目に見る ・ ひいき ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・  ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ えこひいき ・ ひいき強い ・ 偏愛 ・ 身びいき ・ えり好み(する) ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ 人格を傷つける ・ 理不尽 ・ (しつこい)嫌がらせ ・ 足蹴(にする) ・ (追い詰めて)さいなむ ・ (生き物を)切りさいなむ ・ (罪人を)責めさいなむ ・ (嫁に)つらく当たる ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 真綿で首を絞める ・ 下品で卑しい(行為) ・ ひどい仕打ち ・ DV ・ 家庭内暴力 ・ (一種の)刑罰 ・ (弱い者への)いたぶり ・ 残酷(な仕打ち) ・ (たっぷりと)かわいがってやる(ぜ) ・ 隠微な形で(いじめる) ・ 隠微な(いじめ) ・ 拷問(する) ・ 因業(なやり方) ・ (嫁を)いびり出す ・ 虐待 ・ つらい目にあわせる ・ (弱者を)いたぶる ・ 卑劣(ないじめ) ・ (しつこく)からかう ・ (難くせをつけて)苦しめる ・ 悪意を持って(からかう) ・ (おとなしい新入りを)やり玉に挙げる ・ 目の敵にする ・ 痛めつける ・ 侮辱 ・ 排撃 ・ 嫌らしい ・ 難癖をつける ・ (人格を)傷つける ・ 汚いやり口 ・ いじめ体質 ・ 攻撃性を秘める ・ 音を上げさせる ・ 侮蔑 ・ 迫害 ・ のけ者にする ・ 意地悪を言う ・ 加虐的(な行動) ・ (実質的)制裁 ・ (弱者への)暴言 ・ 悪意に満ちた中傷 ・ 嫌みを言う ・ 言葉の暴力 ・ 当てこすりを言う ・ 心ない言葉を浴びせる ・ 心ない(発言) ・ むごい仕打ち ・ たちが悪い ・ 無理偏にげんこつ(の相撲界) ・ 手ごめ(にする) ・ とげとげしい(態度) ・ ねちねち(と)(いじめる) ・ 卑怯(なやり方) ・ (△嫁[新入り]を)いびる ・ (嫁)いびり ・ (精神的に)追い込む ・ (弱者の気持ちを)もてあそぶ ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ 憎しみ ・ 慰み者にする ・ ハラスメント ・ ずる賢く立ち回る ・ (△陰湿に[弱い者を])いじめる ・ いじめて快感を得る ・ いじめ ・ 弱い者いじめ ・ 陰湿(ないじめ) ・ 毒手(にかける) ・ (理不尽に)攻撃(する) ・ (新入りを)なぶる ・ なぶりものにする ・ 辱める ・ 居たたまれなくする ・ (弱い者を)責める ・ つつき回す ・ いびり抜く ・ 屈辱を与える ・ じらす ・ 嘲弄(する) ・ 虐げる ・ 愚弄(する) ・ (話を)はぐらかす ・ (人の忠告を)聞き捨てる ・ (多くの客を)さばく ・ お茶を濁す ・ 生返事(を繰り返す) ・ 熱がない ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ 逆らわない ・ (話を)流す ・ やる気のない ・ (要求を)一蹴(いっしゅう)する ・ とぼける ・ ぼける ・ のれんに腕押し(なんだから) ・ 聞き流す ・ けむに巻く ・ (ほかの事に)紛らわす ・ (△軽く[気づかないふりで/さらっと])やり過ごす ・ (△さりげなく[突きを])かわす ・ (提案を)受け流す ・ 柳に風(と)(受け流す) ・ 柳に雪折れなし ・ どっちでもいい(ような)(△顔[返事]) ・ おざなり(の政策) ・ (批判を)意に介さない ・ ていよく(△断る[追い返す]) ・ 鼻で笑う ・ 当たり障りなく(応じる) ・ (ピンチを)しのぐ ・ なげやり(な態度) ・ 適当に扱う ・ 馬耳東風(と聞き流す) ・ のどかな対応 ・ (△軽く[適当に])あしらう ・ 軽い(あしらい) ・ 巧みに批判を退ける ・ (提案を)一笑に付す ・ のらりくらり(と逃げる) ・ (質問に対して)正面から答えない ・ (まともに)取り合わない ・ まともに答えない ・ (頭から)はねつける ・ (質問を適当に)いなす ・ (相手の気持ちを)もてあそぶ ・ いい加減な返事をする ・ 問題にしない ・ (本気で)相手にしない ・ (制震装置で)揺れを吸収する ・ たいを引く ・ フェイント(をかける) ・ 透かし技をかける ・ 拍子抜け(させる) ・ 肩透かしを食わす ・ 言い紛らす ・ (冷やかしなど)(全く)受け付けない ・ すかを食わす ・ 鼻先であしらう ・ 受け入れない ・ スマートに対応する ・ おざなり(な対応) ・ 煮え湯を飲ます ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 下目に見る ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ 風刺(する) ・ 踏みつける ・ 軽く見る ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 笑止千万 ・ おとしめる ・ 冷淡(な態度) ・ 邪険に扱う ・ 笑いものにする ・ 無視する ・ 眼下に見る ・ (力のなさを)あざける ・ ないがしろ(にする) ・ (相手を)傷つける ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 安く見る ・ 冷水を浴びせる ・ (自らの)優位意識 ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 侮蔑(する) ・ 尻目にかける ・ (相手を)低く見る ・ 嘲弄 ・ 冷評 ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 見くびる ・ 誇りを傷つける ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 蔑する ・ 見損なう ・ あかんべえ ・ 尻に敷く ・ こけにする ・ (人を犬のように)あしらう ・ 舌を出す ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ (力量を)軽視(する) ・ 笑止の沙汰 ・ 情けない(やつ) ・ 凌辱 ・ 悪口(を言う) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 思い上がり ・ 傲慢(な態度) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ くみしやすい(と見る) ・ 過小評価(する) ・ 油断する ・ (ひどく)嫌う ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 軽んじる ・ 侮辱(する) ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ しゅうとめ根性 ・ (人を)踏みつけにする ・ 安く踏む ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 高みに立った(もの言い) ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 軽侮(する) ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 物の数ではない ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 甘く見る ・ 土足にかける ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ あんな人だとは思わなかった ・ 幻滅 ・ 高所からものを言う ・ 高をくくる ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 冷ややか(な態度) ・ (好意を)無下にする ・ 仏頂面 ・ けんもほろろ(の対応) ・ 木で鼻を括ったよう ・ そっけない ・ 感じがよくない ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 生意愛敬がない ・ 簡素(な作り) ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 愛想笑い一つしない ・ 意地悪 ・ とりすました(顔) ・ 気難しい(態度) ・ (人を)受け入れない ・ よそよそしい(態度) ・  ・ すげない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 邪険 ・ 取り付く島もない ・ (女が)取り澄ます ・ (初めから)けんか腰 ・ シンプルな(構造) ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ かどが立つ ・ 笑いにシビア ・ 実用一点張り(の作り) ・ べたべたしない ・ ぎすぎす ・ 高慢 ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 無粋(な客) ・ (顧客に)媚びない ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 塩(対応) ・ 敵意を抱えたような ・ ぷいと ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 冷たい(△態度[仕打ち]) ・ 朴念仁 ・ ぶすっとした ・ 四角四面 ・ 不機嫌そう(な) ・ (人に接する)態度が悪い ・ つんつん(した店員) ・ つっけんどん(な応対) ・ つれない ・ 当てつけがましい ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ しかつめらしい ・ 知らんぷり ・ にべもない(返事) ・ 空々しい ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ 避ける ・ 話を聞いてもらえない ・ つんけん(した)(態度) ・ とげとげしい(口調) ・ かわいげがない ・ さりげない(あいさつ) ・ 情緒に欠ける ・ ニコリともしない ・ 素知らぬ ・ 味もそっけもない ・ 心を開かない ・ にこりともしない ・ 手の裏を返す ・ 批判的(な態度) ・ 手綱さばき ・ 態度(をとる) ・ (児童)虐待 ・ (顧問として)処遇(する) ・ 応対 ・ (むごい)仕打ち(をする) ・ (冷たい)仕向け(を受ける) ・ (つれなく)しむける ・ (病人として)扱う ・ (人を平等に)取り扱う ・ (軽く)あしらう ・ 待遇 ・ (ひどい)あしらい(を受ける) ・ (客)あしらい ・ (部下の)管理 ・ (人心)掌握術 ・ (客として)遇する ・ マネジメント ・ 白目 ・ 冷眼 ・ 白い目(で見る)
キーワードをランダムでピックアップ
ぬかるみオプチミスト覚えず心外別世界朝礼余裕をなくす言下反目馳走白話草創二の膳肉類シルクハット証し鑑定人暗黒政治仲間を語らって旅に出るぎりぎりでふんばる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 心を鬼にする物狂ものぐる
  2. 心を鬼にする厳しくていい加減なことを許さない
  3. 心を鬼にする冷たくあしらう(冷遇れいぐう
  4. 心を鬼にする(未分類)