表示領域を拡大する
こけにするの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
こけにする劣ったものとして馬鹿にする(軽蔑けいべつこけにする劣ったものとして馬鹿にする(軽蔑けいべつ  (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 非難(する) ・ 煮え湯を飲ます ・ (人を犬のように)あしらう ・ 侮蔑(する) ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 冷水を浴びせる ・ (力のなさを)あざける ・ 見損なう ・ あかんべえ ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ 尻に敷く ・ 幻滅 ・ 舌を出す ・ 冷淡(な態度) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 思い上がり ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 袖にする ・ 物の数ではない ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 高みに立った(もの言い) ・ 眼下に見る ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 軽侮(する) ・ 土足にかける ・ 悪口(を言う) ・ おとしめる ・ 笑止の沙汰 ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ あざけり顔 ・ 誇りを傷つける ・ 冷評 ・ 傲慢(な態度) ・ (ひどく)嫌う ・ 軽く見る ・ 邪険に扱う ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 安く踏む ・ (人を)軽んじる ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 下目に見る ・ 笑止千万 ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ (相手を)低く見る ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 風刺(する) ・ 無視する ・ (自らの)優位意識 ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ ないがしろ(にする) ・ 情けない(やつ) ・ 嘲弄 ・ 侮辱(する) ・ 蔑する ・ くみしやすい(と見る) ・ 尻目にかける ・ 油断する ・ 高所からものを言う ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 冷笑 ・ 凌辱 ・ あんな人だとは思わなかった ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ (相手を)傷つける ・ 笑いものにする ・ 売女 ・ 阿魔 ・ 片腹痛い ・ 皮肉な笑み ・ 冷ややかな笑い ・ あざ笑う ・ あざ笑い ・ 冷笑(する) ・ 物笑い ・ (△失敗を[怯える姿に])笑う ・ 鼻で笑う ・ クールな笑い ・ 微苦笑 ・ (弱者の前で)高笑い(する) ・ (ふんとひとつ)鼻を鳴らす ・ (バカにして)笑う ・ 乾いた笑い ・ 顔の半分を引きつらせて笑う ・ 失笑(する) ・ 苦笑い ・ 口をゆがめて笑う ・ 嘲笑(する) ・ せせら笑う ・ 嗤笑 ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 悪意のこもった笑い ・ 苦笑 ・ 病的な笑み ・ ニヒルな笑い ・ (来年の事を言えば)鬼が笑う ・ 噴飯ふんぱん(もの) ・ へそが茶を沸かす(とはこのことだ) ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 勝ち誇った(△笑い[笑みを浮かべる]) ・ あざける ・ あざけり ・ 一笑(に付す) ・ 白目 ・ 白眼視 ・ 白い目(で見る) ・ 白い目を向ける ・ 冷眼 ・ あかんべ ・  ・ 官尊民卑 ・ 男尊女卑 ・ (暴走族の)たこ踊り ・ (先輩が新入社員を)いじる ・ (客)いじり ・ なぶりもの ・ (敵を)翻弄(する) ・ 野次る ・ (相手の劣等感を)刺激する ・ (しつこく)からかう ・ 愚弄(する) ・ 冷やかす ・ (△弱虫やあいと[二人の仲を])はやす ・ (△いたずらっ子が[失敗を])はやし立てる ・ おちゃらかす ・ (人を)おもちゃにする ・ 揶揄(する) ・ 冷やかし ・ 嘲弄(する) ・ おちょくる ・ おちょくり ・ (他人の古傷を)つつき回す ・ 野次 ・ (真面目な話を)茶化す ・ 茶にする ・ (時代を)風刺(する) ・ (新入りを)なぶる ・ なぐさみものにする ・ じらす ・ (女を)もてあそぶ ・ 挑発(する) ・ (友人のスピーチに)半畳を入れる ・ 半畳を打つ ・ 玩弄 ・ 冷たくする ・ 心を鬼にする ・ 相手にしない ・ (親を)粗末(にする) ・ 無碍(にはできない) ・ 鼻であしらう ・ (弱音を)一喝(する) ・ 突き放す ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 見殺し ・ (上役に)横目(を使う) ・ 白い目で見る ・ 厳しく接する ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ つらく当たる ・ 足蹴にする ・ (いい加減に)取り合う ・ 軽く流す ・ 冷遇 ・ 見限る ・ 木で鼻をくくる ・ 薄遇 ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ (気持ちが)離れる ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ (説得を)諦める ・ (すっかり)諦める ・ (あれでは)どうしようもない ・ バカにつける薬はない ・ (復縁を)拒否する ・ 冷ややかな目で見る ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ 三下り半を突きつける ・ そっぽを向く ・ (考え方に)ついていけない ・ 度しがたい(連中) ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ 見切る ・ さじを投げる ・ (もう)知らん ・ (弱者を)切り捨てる ・ 関係を切る ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 見放す ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ 幻滅(する) ・ (やむなく)見捨てる ・ 背を向ける ・ 熱が冷める ・ 酷薄な笑み ・ 薄笑い ・ さげすみ(の笑み) ・ (相手を)見下した笑い ・ 氷の微笑 ・ 悪魔の笑み ・ 冷たい笑み ・ 悪態をつく ・ 口汚い ・ 悪口雑言 ・ くそ食らえ ・ やかまし屋 ・ 口が悪い ・ 雑言 ・ 攻撃的な(質問) ・ 小言 ・ 悪口 ・ (毒を)吐く ・ 減らず口(をたたく) ・ 余計な一言 ・ 暴言(を吐く) ・ 毒(を振りまく) ・ 悪たれ(口) ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ 怨言 ・ 険のある(物言い) ・ 憎まれ口(をたたく) ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ 文句言い(の姑) ・ (悪罵を)浴びせる ・ 言いたい放題 ・ おとがいを叩く ・ 悪く言う ・ 怪気炎(を上げる) ・ 恨み言 ・ 毒づく ・ 罵声(を浴びせる) ・ 嫌み(を言う) ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ 悪罵 ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ とげのある(言い方) ・ (言葉に)とげがある ・ 誹謗(する) ・ 罵倒 ・  ・ そしり ・ けなす ・ 悪しざまに言う ・ 悪意のある(一言) ・ (物言いに)悪意がこもっている ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 心ない(言葉) ・ けちょんけちょんに言う ・ 辛辣(な言葉) ・ よく言わない ・ ののしる ・ 悪態(をつく) ・ 苦言 ・ バッシング ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ (議会での)不規則発言 ・ 憎まれ口 ・ 出て行けがし(の物言い) ・ ほざく ・ 皮肉(な物言い) ・ (弱者への)毒舌 ・ 無神経(な発言) ・ 攻撃的(な言葉) ・ どの口が言うか ・ ディスる ・ ぼろかすに言う ・ あだやおろそか(に思う) ・ (安全性を)軽視(する) ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ 問題にしない ・ (事態を)甘く見る ・ ものともしない ・ 歯牙にもかけない ・ 高をくくる ・ (俗論に)とらわれない ・ △価値[影響力]を認めない ・ 眼中にない ・ 大したことではない ・ 重大だと考えない ・ しっかり考えない ・ 目もくれない ・ 見捨てる ・ 捨てる ・ 見くびる ・ 気に留めない ・ 気にしない ・ 気にかけない ・ のんきに構える ・ (事態を)等閑視とうかんし(する) ・ (弱者)切り捨て ・ ポジティブ ・ (悪口なんか)何ともない ・ 屁とも思わない ・ 見過ごしにする ・ 等閑に付す ・ (先行きを)楽観する ・ (先約を)差し置く ・ 物の数ではない(と思う) ・ (反対意見を)黙殺(する) ・ ハードルは低いと見る ・ 問題外 ・ はばからない ・ 人目もはばからず ・ 大目に見る ・ (問題を)放置(する) ・ (事態を)軽んじる ・ 横を向く ・ 過小評価(する) ・ 無視 ・ 度外視(する) ・ 大様に構える ・ 安易な予想をする ・ 恥ずかしい思いをさせる ・ 吠えづらをかかせる ・ 面目を失わせる ・ 顔を潰す ・ (その人の)名誉を傷つける ・ つらの皮をひんむく ・ (相手の)立場をなくさせる ・ (△高慢ちき[天狗/自慢]の)鼻を折る ・ 煮え湯を飲ませる ・ (人前で)はずかしめる ・ 体面を傷つける ・ (顔に)泥を塗る ・ (人を)さらし者(にする) ・ 恥をかかせる ・ 恥辱を与える ・ (公衆の面前で)バカにする ・ (相手の)誇りを汚す ・ 相手にされない ・ 敬遠される ・ 遠ざけられる ・ 好かれない ・ 鼻つまみ(者) ・ 突き放される ・ 冷たくされる ・ 邪険(にされる) ・ ペスト扱いされる ・ 見放される ・ つまはじき(にされる) ・ 白い眼で見られる ・ 白眼視される ・ 不興を買う ・ 人望が薄い ・ 憎まれ口(をたたかれる) ・  ・ 避けられる ・ (まともに)取り合ってもらえない ・ ないがしろ(にされる) ・ いじめ(を受ける) ・ 煙たがられる ・ (仲間として)受け入れられない ・ 嫌われる ・ (周囲から)嫌がられる ・ うとまれる ・ うとんじられる ・ 虐げられる ・ 分け隔てされる ・ かわいがられない ・ 見捨てられる ・ 差別される ・ 愛されない ・ ひんしゅくを買う ・ 総スカン(を食う) ・ (上司から)睨まれる ・ 毛嫌いされる ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 強く出る ・ ハニートラップ ・ (自分の)有利性を活用する ・ (家族にばらすと)脅す ・ (相手の)弱点を読む ・ 泣き所に触れる ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ 無防備の部分を急襲する ・ ずる賢い ・ 困っているのを知っている ・ 小股すくい(をかける) ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (相手より)優位に立つ ・ 背に腹は代えられない ・ からめ手から攻める ・ ウイークポイントを攻める ・ 足元を見る ・ (うまく)立ち回る ・ (相手を)軽く見る ・ 寸鉄人を殺す ・ 欲をかく ・ (娘を)人質(に取る) ・ 痛い所をつく ・ (態度から本心を)見て取る ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (相手を)甘く見る ・ 弱点を攻める ・ (弱点を)突く ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 弱みを握る ・ 王手飛車取り ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ 差別(する) ・ 告げ口(をする) ・ (誇りを)傷つける ・ 人格攻撃(をする) ・ (威信を)汚す ・ △人格[尊厳]をおとしめる ・ (理不尽に)攻撃する ・ ためにする(噂) ・ 暴言を吐く ・ 安く見る ・ 低く見積もる ・ (相手を)安く踏む ・ (力量を)軽視(する) ・ お見それしました ・ (先行きを)楽観(する) ・ 甘く見る ・ (僕を)見損なう(なよ) ・ (力を)侮る ・ (相手への)侮り ・ 居丈高(に命令する) ・ つけあがる ・ 頭が高い ・ 大層(な物言い) ・ 一番でないと気が済まない ・ 高慢 ・ 権高 ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ 才弾ける ・ こしゃく(な真似をする) ・ 口幅ったい ・ 尊大(な態度) ・ 何様だと思ってやがる ・ 頭ごなし ・ 傲岸 ・ 関白 ・ (傲慢)無礼 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 傲然 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ さかしら(をする) ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ (権力を)笠に着た(押しつけ) ・ 思い上がる ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 暴慢 ・ こざかしい(口をきく) ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 横暴 ・ 倨傲 ・ 驕傲 ・ 上から目線(の言い方) ・ 高慢ちき ・ 腰が高い ・ 大風 ・ 権威主義的(な態度) ・ 絶大な権力を持つ ・ 権柄ずく(な態度) ・ 嵩にかかって(命令する) ・ (人を)鼻であしらう ・ 猪口才 ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 賢立て ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 官僚的 ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 尻込みする ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 辟易(する) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ (強い)不満 ・ 愛さない ・ 愛していない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ (見ると)悪寒がする ・ 得意でない ・ なげやり(になる) ・ 嫌忌 ・ 避ける ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ 嫌い ・ 目障り ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ わずらわしさ ・ (冗談は)やめて ・ 関わりたくない(気分) ・ (仕事を)投げる ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 好意的でない ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 不潔 ・ うざい ・ 犬も食わない ・ 敵意 ・ (するのを)面倒くさがる ・ 逃げ回る ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 邪険(にする) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 近寄らない ・ ためらう ・ 渋る ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 鼻つまみ ・ 水を差される ・ くだらない ・ 趣味に合わない ・ 許容しない ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ うんざり(する) ・ 煙たい(存在) ・ 不愉快 ・ 気に食わない ・ 気に入らない ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 厭戦 ・ 憎む ・ 敬遠(する) ・ おっくうがる ・ 受け付けない ・ うとむ ・ うとましい ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 大嫌い ・ (親の話を)うるさがる ・ 歓迎しない ・ いや(な男) ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 喜ばない ・ 拒絶(する) ・ 厭世 ・ 鼻白む ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ (努力を)怠る ・ 鼻につく ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ げげげっ(!) ・ 毛嫌い(する) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 唾棄 ・ 虫酸が走る ・ 食傷 ・ 真っ平 ・ 邪魔 ・ (政権に)批判的 ・ 逃げ腰 ・ 受け入れない ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ ストレス(を感じる) ・ 倦厭 ・ やけを起こす ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 感じが悪い ・ 嫌らしい ・ 憎い ・ (体制) ・ 苦手 ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 食わず嫌い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 他人を不幸にする顔 ・ 醜婦 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 冷遇(される) ・ 深海魚 ・ 顔がゆがんでいる ・ 醜怪(な容貌) ・ 不細工 ・ 化け物 ・ お多福 ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 異形いぎょう(の者) ・ パグ(みたいな顔) ・ 顔面凶器 ・ 不器量 ・ 醜悪(な容貌) ・ 顔面偏差値35 ・ フランケンシュタイン ・ お亀 ・ 美人でない ・ モンスター(と形容できる) ・ 負け組 ・ 仲間外れ(にする) ・ ブス ・ 異相 ・ ファニー(フェイス) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ (見た目が)恐ろしい ・ 老醜(をさらす) ・ いびつ ・ 好みでない ・ (周囲の)引き立て役 ・ 器量の悪い(女) ・  ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ すべた ・ ちんくしゃ ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ みにくい ・ グロテスク(な姿)
こけ(にする)おろか・知恵がないこけ(にする)おろか・知恵がない  考えが及ばない ・ 役立たず ・ 唐変木 ・ 猿(のような頭) ・ 頭が悪い ・ 考えつかない ・ 大愚たいぐ ・ でくのぼう ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 痴愚 ・ (頭が)空っぽ ・ 未熟 ・ 浅はか ・ すっとこどっこい ・ 愚劣 ・ うつけ ・ 精薄 ・ 盲目的(な生き方) ・ 愚鈍(な男) ・ ぼんやり(している) ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 血の巡りが悪い ・ 単細胞 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ バカチン ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 痴呆 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 迂愚 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 愚昧 ・ 脳が弱い ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ (いかにも)屈託がない ・ 思い浮かばない ・ (頭の回転が)にぶい ・ 頭が回らない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ ろくでなし ・ 愚息 ・ (仲間の)足を引っ張る ・ 無能(な上司) ・ 愚妻 ・ 物分かりが悪い ・ 魯鈍 ・ 大バカ者 ・ 思いつかない ・ 非思考型(の人間) ・ (くるくる)パー ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 愚の骨頂 ・ 底が浅い ・ 凡愚 ・ 極楽トンボ ・ 話が長い ・ 心ない ・ 脳が軽い ・ フラッパー(な娘) ・ つたない ・ たわけ(者) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 賢愚 ・ 知的でない ・ れ者 ・ 年甲斐もない ・ 能天気 ・ 無考え ・ 平均以下 ・ 知恵が回らない ・ お粗末な脳みそ ・ 安易(なやり方) ・ (人間が)甘い ・ KY ・ 要領が悪い ・ くだらない(人物) ・ 親ばか ・ 愚者 ・ 飲み込みが悪い ・ 精神薄弱 ・ 暗愚 ・ 半気違い ・ 短慮 ・ 低能 ・ 頭のゆるい(人) ・ 白痴 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 頑愚 ・ (お)バカ ・ 察しが悪い ・ 短絡的(な思考) ・ 識見がない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 知恵がない ・ (頭が悪いから)懲りない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 物覚えが悪い ・ 考えがない ・ 仕事ができない ・ 抜け作 ・ 左巻き ・ 能なし ・ 能がない ・ 与太 ・ べらぼう ・ 無能 ・ 与太郎(風) ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ どじ ・ 頭の回転が止まっている ・ プア(ー)(な発想) ・ たわけ ・ 昼あんどん ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ おつむが弱い ・ 不肖の(息子) ・ ぽんつく ・ 烏合の衆 ・ 三太郎 ・ 取り柄がない ・ 話が通じない ・ 猿の知恵しかない ・ 出来損ない ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ パッパラパー ・ 知的負荷に耐えられない ・ 凡俗(の人間) ・ IQが低い ・ (この)すっとこどっこい ・ 脳みそが腐っている ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 分からず屋 ・  ・ 甚六 ・ 白痴美(の女) ・ 愚か(な判断) ・ 愚か者 ・ 笑われ者 ・ 鈍才 ・ 朴念仁 ・ 痴人 ・ 駑馬 ・ 表六玉 ・ 出来が悪い ・ バカ ・ バカ者 ・ 料簡が間違っている ・ 頓痴気 ・ 頭の弱い(女) ・ 頭の悪い(人) ・ なけなしの頭(で考える) ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 衆愚 ・ 頭が足りない ・ 世間知らず ・ ナイーブ(な考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 甘っちょろい ・ 青臭い(考え) ・ 熟していない ・ 猿知恵 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 愚か(な考え) ・ 未熟(な考え方) ・ 計算し切れていない ・ △考え[配慮]が浅い ・ 無難(なやり方) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 知的負荷の軽い ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 知性がない ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 尻抜け(の法案) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 不見識(きわまる話) ・ 独善的 ・ 精神年齢が低い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 甘えがある ・ 円熟していない ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 愚考 ・ 見方が浅い ・ 浅慮 ・ 虫のいい(相談) ・ (思考に)深みがない ・ (実際の)役に立たない ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ (考えが)甘い ・ 脇が甘い ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 大人になり切れていない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 未成熟 ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 奥行きがない ・ 詰めが甘い ・ 思慮が足りない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 鼻元思案 ・ 生硬(な) ・ 荒っぽい(議論) ・ 根は単純 ・ 拙劣(な対処策) ・ 見誤る ・ 素人考え ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 説得力がない ・ 浅はか(な) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 俗物(学者) ・ うぶ(な考え) ・ 認識不足(の意見) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 柔軟性のない ・ (思慮が)浅い ・ 慎重さが足りない ・ 考えが足りない ・ もの足りない ・ 安易(な考え) ・ 全体が見えていない ・ 締まらない(話) ・ 薄い ・ 貧しい(発想) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (考え方が)若い ・ 書生(論) ・ 無思慮 ・ 驕りがある ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 緻密でない ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 考えない ・ 足りない(部分がある) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 浅知恵 ・ 一隅の管見 ・ (深く)考えない ・ 理想論 ・ 無考え(の行動) ・ 隙がある ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 修行が足りない ・ (フランス)かぶれ ・ 白面 ・ 貧弱(な腕前) ・ 気負いが目立つ ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ ガキ ・ 鍛えられていない ・ 表面をなぞっただけ ・ 乳臭い ・ 経験不足 ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 若気の至り ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 形だけ ・ 経験値が低い ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 発達が遅い ・ 駆け出し ・ 若造 ・ 口脇が白い ・ (まだ)子ども ・ 子どもくさい ・ 幼稚 ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 成熟していない ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 稚拙 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ 慣れていない ・ がんぜない ・ 新参(者) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 一人前のつもり ・ 青侍 ・ 小侍 ・ こせがれ ・ (まだ)青い ・ うぶ(な) ・ くちばしが黄色い ・ かじっただけ(の) ・ 大人気ない ・ 表層をなめた(程度) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ もたもた(している) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 見よう見まね(の技術) ・ 実力はまだまだ ・ 苦労を知らない ・ 青二才 ・ 若い(身空) ・ (人間として)未熟 ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 青臭い ・ 経験の乏しい ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ しゃれが分からない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 工夫がない ・ 大事にしない ・ 感情に任せた(言動) ・ 気働きがない ・ 気が回らない ・ つや消し(なことを言う) ・ 行き届かない ・ 石部金吉 ・ (他者の対応が)面白くない ・ 不調法(者) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 感覚がにぶい ・ 露骨(な性描写) ・ 融通が利かない ・ 無神経 ・ 柔軟性がない ・ 粋でない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 繊細でない ・ 野暮(な質問) ・ 品がない ・ 至らない(点はお許しください) ・ (人の)機微に通じない ・ 生真面目 ・ 不行き届き ・ 礼儀作法に通じていない ・ 失敗 ・ 無粋(な質問) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 及ばない ・ (周囲への)配慮がない ・ スマートでない ・ 粗野(なふるまい) ・ 身もふたもない(言い方) ・ さえない(話) ・ 気が利かない ・ 気がつかない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ ぶま ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 趣のない(店内) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 噴飯もの ・ どじ(な強盗) ・ どじ(な男) ・ とんま ・ お粗末(な事件) ・ うとい ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 初歩的な間違い ・ あんぽんたん ・ 情けない(結末) ・ へま ・ とんちんかん ・ 不明 ・ 無分別 ・ 見識がない ・ 不見識 ・ 無定見 ・ (事情に)通じていない ・ その道に暗い ・ 無教養 ・ (経済学の)素人 ・ 文盲もんもう ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 無教育 ・ めくら蛇に怖じず ・ 非常識 ・ (心理学については)門外漢 ・ (ネット)リテラシーがない ・ (財務の)知識に弱い ・ 不案内 ・ もう ・ なじみがない ・ (業界の事情に)暗い ・ 的確な判断が下せない ・ 愚か ・ (政治)音痴 ・ 未経験 ・ 詳しくない ・ (事情をよく)知らない ・ つまらない(人間) ・ 無関心 ・ 浅薄 ・ 認識不足 ・ 社会の常識に欠けている ・ 知らない ・ 愚民 ・ 目に一丁字なし ・ 俗物 ・ 無知 ・ 教養がない ・ 無筆 ・ 知識がない ・ 勉強不足 ・ 出来の悪い(息子) ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 蒙昧 ・ (よく)知らない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ ぼんやりした ・ 曖昧(な理解) ・ (理解が)怪しい ・ 生かじり(の知識) ・ 知識が浅い ・ 認識が甘い ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (理解が)あやふや ・ 暗い ・ 付け焼き刃 ・ 認識が足りない ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 表面的(な観察) ・ 定かでない ・ 当てにならない ・ (自分でも)自信が持てない ・ (よく)分からない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ まだら(模様)(の知識) ・ いい加減(な理解) ・ 中途半端に理解する ・ (認識)不足 ・ 生兵法 ・ 浅学 ・ 純情 ・ 寛容 ・ ミーハー ・ 一本気(な若者) ・ (人間の本質に)気付かない ・ いい子 ・ 世間の厳しさを知らない ・ つけ込まれやすい ・ うぶ ・ (根が)単純 ・ ノンポリ(学生) ・ バカ殿 ・ 浮き世離れした ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ お人よし ・ 優柔不断(の態度) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ おめでたい(やつ) ・ 人がいい(というかバカというか) ・ (世事に)うとい ・ 善良(な市民) ・ 半端(な人間) ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ (どこか)抜けている ・ とっちゃん坊や ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ (世間の)常識を知らない ・ うかつ(でした) ・ 温情(ある人) ・ 常識がない ・ だまされやすい ・ 総領の甚六 ・ 甘ちゃん ・ 極楽とんぼ ・ 分別のつかない(子ども) ・ 楽天的(性格) ・ (広い)世界を知らない ・ 心得違い ・ 怖いもの知らず ・ 井蛙せいあ ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 危機感がない ・ 役者子ども ・ 世間見ず ・ 世間に揉まれていない ・ (あまり)考えない ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ 情報弱者 ・ 物が分からない ・ (物の)道理が分からない ・ 分別がない ・ 道理に暗い ・  ・ 遅進児 ・ 童蒙 ・ 愚論 ・ 珍説 ・ 役に立たない ・ 愚説 ・ 俗論 ・ 訳の分からない(意見) ・ 試論 ・ 迷論 ・ 珍問 ・ 愚問 ・ 奇問 ・ 好ましくない行い ・ いじめ ・ 目に余る(ふるまい) ・ あってはならない事 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 罪深い行い ・ 犯行 ・ 暴虐 ・ 軽挙 ・ 謀略 ・ けしからん行い ・ 不適切な行為 ・ 悪質(な行為) ・ よくない行い ・ 心が健全でない ・ (あまりに)非常識 ・ 罪過 ・ 不適切(な行為) ・ 悪逆 ・ 遺憾 ・ 蛮行(を働く) ・ けしからん ・ 妄動 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 悪逆非道 ・ 罪(を重ねる) ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ 生き方を間違える ・ 悪の道に転落する ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 十悪(を犯す) ・ 背徳(行為) ・ 不明朗(な会計) ・ 行儀が悪い ・ 悪事 ・ 不正(行為) ・ 反社会的、非人情 ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 悪行 ・ (許しがたい)所業 ・ 悪徳(行為) ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 不当な(手段) ・ 暴行 ・ 暴力(を振るう) ・ 醜行 ・ 狼藉 ・ 暴挙 ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 乱暴 ・ アングラ(ビジネス) ・ (規範から)逸脱した ・ 許されない(行為) ・ しでかした事 ・ 小悪 ・ 愚行 ・ あるまじき(振る舞い) ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 極悪(な犯罪) ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ すねに傷(を持つ) ・ 奸計 ・ 不都合な事 ・ (むごい)仕打ち ・ 乱行(に及ぶ) ・ 嫌がらせ(をする) ・ あらぬ振る舞い ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 悪業 ・ 不始末(をしでかす) ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 誤った(行い) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 嫌がらせ ・ 非行(に走る) ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 罪科 ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ やましいところ(がある) ・ 問題のある事 ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ 罪業 ・ 不心得(な言動) ・ 悪さ(をする) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 愚挙 ・ 凶行 ・ よからぬ事 ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・  ・ 不行跡(を働く) ・ 堕ちる ・ 卑見 ・ 管見 ・ 愚見 ・ 短見 ・ 私見 ・ 浅見 ・ 私意 ・ 理路整然と考えられない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思考が追いつかない ・ (動きが)にぶい ・ ぼけなす ・ 頭の回転が遅い ・ 昼あんどん(のような人) ・ ぐず ・ 愚鈍 ・ (何も)考えない ・ どんくさい(男) ・ (反応が)俊敏でない ・ ぼーっとしている ・ とんちき ・ 機敏さがない ・ のろま ・ うどの大木 ・ ペースが遅い ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 薄のろ ・ 機転が利かない ・ とろい ・ 鈍物 ・ 魯鈍ろどん ・ 頭の働きが足りない ・ うつけ(者) ・ おたんこなす ・ ぼんくら ・ おっとり(している) ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 愚か(者) ・ 愚帝 ・ 力量もなければ度量もない ・ 暗君 ・ 裸の王様 ・ うかつ ・ すかたん ・ 抜けてる ・ (よく)へま(をする) ・ 与太郎 ・ 間抜け ・ 間の抜けた(人物) ・ 間が抜けている ・ 後知恵 ・ 遅知恵 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ すさまじい(形相) ・ 狂っている ・ (頭の)いかれた(人) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 普通でない ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 精神を損なう ・ 病む ・ 過激(な行動) ・ (人格が)破壊される ・ 乱心(する) ・ 瘋癲 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 異常なほどの(執着) ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 頭がおかしい ・ 奇矯(な振る舞い) ・ (精神に)変調をきたす ・ 頭が変(になる) ・ 風狂 ・ 取りのぼせる ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ 陰惨(な事件) ・ 奇異(な行動) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 偏執的(なファン) ・ 悩乱 ・ のぼせる ・ 卑劣(な犯行) ・ 常軌を逸する ・ 不審 ・ 良くない言動 ・ 惑乱 ・ 狂わす ・ 血迷う ・ 発狂 ・ 異常性格 ・ プッツン(△する[女優]) ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 精神異常 ・ 狂れる ・ 人格障害 ・ 気が違う ・ 奇行(が目立つ) ・ 精神がおかしい ・ 中二病 ・ 得体が知れない ・ 凄絶(な振る舞い) ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ 猟奇的(犯罪) ・ (精神が)正常でなくなる ・ 変な言動 ・ (人格が)ねじ曲がる ・ 正気を失う ・ 非常識な言動 ・ 不健全 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 精神が崩壊する ・ 目が血走っている ・ 怪(女優) ・ バカになる ・ 性格破綻(者) ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ (愛欲に)溺れる ・ 危ない(印象) ・ 狂乱 ・ (精神の)歯車が狂う ・ 乱心 ・ 狂気をまとう ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ アブノーマル ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 精神のバランスを失う ・ 上ずる ・ 人が変わる ・ 逆上 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 異様な(言動) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ (精神に)異常をきたす ・ ひらめかない ・ 頭に浮かんでこない ・ (アイデアが)浮かばない ・ (そんなことまで)思いが及ばない ・ (結末が)予想できない ・ 碌々 ・ 才能に乏しい ・ 能力不足 ・ 暗愚(な為政者) ・ 不適格 ・ 非才 ・ 若輩者 ・ 浅才 ・ 不才 ・ かかし ・ 凡才 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不出来(な弟子) ・ 無才 ・ 役に立たない(人間) ・ 不敏ふびん ・ 能力がない ・ 短才 ・ 無名(の画家) ・ 不明(を恥じる) ・ 無能力 ・ 痩せ腕 ・ 半人前 ・ 未熟者 ・ 不能 ・ 半人足 ・ 愚(妻)
こけにする(未分類)こけにする(未分類)  虚仮にする ・ 痴がる ・ 馬鹿にする ・ こけにする ・ 思いこなす ・ 至極 ・ ごく ・ めったやたら ・ 人権軽視 ・ ばかに ・ 大変 ・ むやみ ・ 至って ・ 無性に ・ 軽んずる ・ いたずらに ・ 恐ろしく ・ 手当たりしだいに ・ とっても ・ 嫌に ・ ひどく ・ みだりに ・ めちゃくちゃに ・ 非常に ・ はなはだ ・ べらぼうに ・ すこぶる ・ 随分 ・ やみくもに ・ やたらに ・ みくびる ・ 極めて
キーワードをランダムでピックアップ
閑雅着尺入場一翼プロレス恐妻家共振華やかなホットミルクぐずぐずになる勝手な解釈一年で最も暑い季節一年で最も寒い季節扇情的な報道照らして処分する叱らない親誰もが一様に大自然の風景女ひょうかたどられた
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3