表示領域を拡大する

観ずるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
観ずるこれ以上見込みがないと諦める(諦める)観ずるこれ以上見込みがないと諦める(諦める)  寄る辺なさ ・ 諦める ・ (採用を)見送る ・ (思いを)断つ ・ 執着しない ・ 思い切り(がいい) ・ 現実を受け入れる ・ (城を)明け渡す ・ (勝負から)降りる ・ (片思いに)見切りをつける ・ 解放された気持ち(になる) ・ 無力感(に支配される) ・ おとなしくなる ・ (全面)降伏する ・ 諦めがつく ・ 哀しみ(が漂う) ・ 座して死を待つ ・ (何事も)なるようにしかならない ・ 気持ちが萎縮する ・ 辞任(する) ・ (画家になる夢を)思い切る ・ (もう)ジタバタしない ・ 腹をくくる ・ 妥協(する) ・ 武士道というは死ぬ事と見付けたり ・ (田舎に)引っ込む ・ 寂寥感(を覚える) ・ 長いものに巻かれる ・ 迎合(的姿勢) ・ 棒を折る ・ 追及しない ・ (未練を)断ち切る ・ 未練なく ・ 期待すべき未来はない ・ 逃げない ・ 腹を据える ・ 引き下がる(しかない) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 吹っ切る ・ 吹っ切れた(表情) ・ 期待するをやめる ・ 白旗を上げる ・ 負けを認める ・ (運命の)甘受 ・ (しかたがないものと)悟る ・ しかた(が)ない ・ (戦う)気力が失せる ・ どうにでもなれ(と諦める) ・ 自嘲的(な笑い) ・ (今さら)じたばたしても始まらない ・ 粘りがない ・ 潔さ ・ 潔く ・ 物言えば唇寒し秋の風 ・ 踏ん切り(をつける) ・ 踏ん切りがつく ・ (諦めて)寂しく笑う ・ 運を天に任せる ・ 屈服(する) ・ (運命を)受け入れる ・ 往生際がいい ・ 無常感 ・ 運命の受容 ・ (運命として)従う ・ 首を洗って(沙汰を)待つ ・ こだわりを捨てる ・ (自分から)飛び降りる ・ 諦観(を△抱く[持つ]) ・ 超然と ・ 開き直る ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 達観(する) ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 引き際が肝心 ・ 心頭滅却すれば火もまた涼し ・ 安心立命 ・ (運命に)身を任せる ・ ギブアップ(する) ・ 粛然として(手放す) ・ 諦め(が肝心) ・ 諦念 ・ 断念(する) ・ 覚悟(△する[を決める]) ・ 泣き寝入り ・ 忍従する ・ 素通り(しなければならない) ・ (自分の方が)折れる ・ (有権者の)気持ちが離れる ・ どうしようもない ・ 降参(する) ・ 認めるほかはない ・ (もう)なるようになれ ・ 諦めがいい ・ まな板の上の鯉(の心境) ・ (現実から)逃げない ・ 年貢のおさめ時 ・ 悲観的(な見方) ・ お手上げ ・ 責任を取る ・ 見限る ・ (惜しげもなく)捨てる ・ 観念(する) ・ (気持ちを)振り切る ・ 期待感がなくなる ・ 悪あがきしない ・ (すべてを)なげうつ ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ 背を向ける ・ 度しがたい(連中) ・ (苛酷な運命を)受け入れる ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ (学業を)放擲ほうてき(する) ・ (死を)甘受する ・ 敵前逃亡 ・ 敗北感(が漂う) ・ 冷ややかな目で見る ・ 哀れみの目で見る ・ 見切る ・ 無力感 ・ 中止(にする) ・ (事態に)対処する ・ しらけた(雰囲気) ・ (寿命を)悟る ・ (計画を)放棄する ・ (会社経営から)手を引く ・ ほったらかす ・ (正面から)受け止める ・ 降板(する) ・ 受けて立つ ・ (すっかり)諦める ・ (実施を)思い止まる ・ (競技を)(途中で)棄権(する) ・ (途中でやめる ・ 関係を切る ・ 計画を取り止める ・ 耐え難きを耐え、忍び難きを忍び ・ さとり世代 ・ いち抜けた ・ さじを投げる ・ (決行を)思いとどまる ・ 死を覚悟する ・ (すべてを)引き取る ・ (拡大路線と)決別する ・ 投げ捨てる ・ (考えを)捨てる ・ 従容(として)(死につく) ・ 踏みとどまる ・ (運命を)受容(する) ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ (気持ちが)離れる ・ 見放す ・ 抑うつ的(気分) ・ (責めを)(一身に)引き受ける ・ (勝負を)投げる ・ 見切り(をつける) ・ 悲壮感(が漂う) ・ (実現を)断念する ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ (すべてを)肯定する ・ (夢を)封印する ・ (今回は)見送る ・ 幻滅(する) ・ (時間の都合で)割愛(する) ・ 計画を見直す ・ (仕事を)投げ出す ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ (もう)知らん ・ 重苦しい(雰囲気) ・ 死を受け入れる ・ 死支度をする ・ (弱者を)切り捨てる ・ (途中で)放り出す ・ 諦め(ムード) ・ (勝負を)降りる ・ (考え方に)ついていけない ・ 熱が冷める ・ 天命に従う ・ (説得を)諦める ・ (人生のすべてを)肯定(する) ・ (復縁を)拒否する ・ 心頭(を)滅却すれば火もまた涼し ・ 天命に逆らわない ・ 袖にする ・ 突き放す ・ (途中で)リタイア(する) ・ そっぽを向く ・ 逃げる ・ (自分に)ブレーキをかける ・ (試合を)投げる ・ 手を引く ・ (試験を)放る ・ (やむなく)見捨てる ・ 哀愁 ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ 敗北を抱きしめる ・ 運命に従う ・ (するのを)よす ・ (結果がすべてのやり方を)排除する ・ 運命を受け止める ・ (あれでは)どうしようもない ・ 三下り半を突きつける ・ バカにつける薬はない ・ 見捨てる ・ 思いきりよく ・ あがいても無駄 ・ 思い切りがいい ・ 思い切りよく ・ 気っぷがいい ・ (引き下がる)しかない ・ 大胆(な振る舞い) ・ 悪あがきせず ・ 崩れがない ・ 決断力がある ・ わりない ・ 決然(として)(立ち去る) ・ きれいな引き際 ・ 当たって砕けろ(の覚悟) ・ 小気味よい ・ 明快(な態度) ・ 勇気がある ・ 心意気 ・ 諦めよく ・ 簡単(に)(引き下がる) ・ 詮無い ・ 潔癖 ・ 歯切れがいい(芸者) ・ どうすることもできない ・ 割り切りのいい(性格) ・ (地位に)恋着しない ・ (権力に)恋々としない ・ (もう)迷わない ・ じたばたせずに(降参) ・ 卑しくない ・ 卑しさがない ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 見上げた精神 ・ 往生際が立派 ・ 白黒が明確 ・ 白か黒か(をはっきりさせる) ・ 凛とした(態度) ・ 恬淡(として)(生きる) ・ 竹を割ったような(性格) ・ 退路を断つ ・ 乱れがない ・ 未練はない ・ 未練なく(別れる) ・ 爽やか ・ よんどころない ・ くよくよしない ・ こせこせしない ・ クール(な態度) ・ やむない ・ すっぱり(と)(諦める) ・ さっさ(と)(辞任する) ・ すっきり(した)(表情) ・ きれい(△に身を引く[な引き際]) ・ 気持ちの整理がつく ・ 惜しげもなく(捨てる) ・ 男気 ・ あっさり(負けを認める) ・ 由無く(従う) ・ からっと(した)(人柄) ・ 長引かない ・ しかたがない ・ 余儀ない ・ 毅然(として)(決断する) ・ 太っ腹 ・ 男らしい ・ 男らしく ・ 男性的 ・ 男気がある ・ (変な)こだわりがない ・ こだわりなく ・ (深く)こだわらない ・ 引き際は潔く ・ 立つ鳥跡を濁さず ・ すぱっと(諦める) ・ ためらわない ・ ためらいなく ・ 果断(に富む) ・ 雑念がない ・ 明鏡止水(の心境) ・ いなせ(な若者) ・ 堂々(と)(決断する) ・ 胸を張って(生きる) ・ (しっかり)前を見て(生きる) ・ 快活 ・ すがすがしい(性格) ・ いき(な振る舞い) ・ 言い訳しない ・ 決断が速い ・ ぱっぱ(と)(金を使う) ・ (どうあがいても)変化がない ・ うじうじしない ・ 自堕落でない ・ 潔い ・ 躊躇なく ・ さっぱりした(性格) ・ さっぱりしている ・ やむを得ない ・ さばさば(した性格) ・ (暑さを)しのぐ ・ 我慢(する) ・ 我慢に我慢(を重ねる) ・ 受忍(限度) ・ (気持ちの)置き所がない ・ どうしようもない(思い) ・ 気持ちの持って行き場がない ・ 思いのやり場がない ・ (はやる心を)制する ・ (なだめられて)やめる ・ 涙をのむ ・ (変に)自分を納得させる ・ (△気持ち[欲求/自分]を)抑える ・ (自分を)抑えつける ・ 黙認 ・ (感情を)飲み込む ・ うっぷん(を抱える) ・ 忍従(の生活) ・ 奥歯を(強く)噛みしめる ・ 節制(する) ・ 強い精神力(で耐える) ・ (ひたすら)耐える ・ (親に免じて)許す ・ 忍苦(の時期) ・ 禁欲的(姿勢) ・ (逸る気持ちを)落ち着かせる ・ 忍耐 ・ 隠忍 ・ 隠忍自重(する) ・ 自重(する) ・ 歯を食いしばる ・ 堪忍 ・ (怒りが)爆発寸前 ・ (心に)(怒りの)マグマ(がたまる) ・ (感情に)流されない ・ (△感情[自分]を)殺す ・ (そんなことをされて)たまる(ものか) ・ 平静を装う ・ 堅忍不抜 ・ (心頭を)滅却(する) ・ (不便を)忍ぶ ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 抑圧された感情 ・ たまりにたまった(思い) ・ 積もる思い ・ (おごり高ぶらないように)自戒(する) ・ 下唇を噛む ・ (ぐっと)下唇を嚙みしめる ・ 持ちこたえる ・ こたえる ・ 自己規制(する) ・ (自分の)心を殺す ・ (△あくび[笑い]を)噛み殺す ・ 神経をかきむしる ・ 秘めた(怒り) ・ (叶わぬ想いを)胸の奥にしまい込む ・ (本音を)心にしまう ・ 出過ぎない ・ 気を張って(悲しみに耐える) ・ 臥薪嘗胆がしんしょうたん ・ 自制(する) ・ 辛抱(する) ・ (見て見ぬふりをして)やり過ごす ・ 持って行き場のない気持ち ・ 困難を乗り越える ・ 虫を殺す ・ 堅忍 ・ (行き場のない思いが)ぐるぐる(する) ・ 克己(心) ・ 目をつぶる ・ もの言わぬは腹ふくるるわざなり ・ (悔しさを)こらえる ・ 欲求不満(に陥る) ・ 理性(を保つ) ・ (自己を)抑制(する) ・ 恨みを飲んで(刀を納める) ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ (つらさをじっと)耐え忍ぶ ・ (あくびを)噛み殺す ・ (△感情[自分]を)押し殺す ・ 採算を度外視する ・ (定価よりも)安くする ・ 負かる ・ 不当廉売 ・ (牛乳を)目玉商品(として打ち出す) ・ 投げ売り(する) ・ 便宜を図る ・ 奉仕 ・ 出血(サービス) ・ 特価販売 ・ 儲からない ・ 負ける ・ 利益が出ない ・ 割り引く ・ 割り引き ・ 安い ・ (買い手がつくように)競る ・ 蔵払い ・ 期間限定価格 ・ 小切る ・ 値引き ・ 廉売 ・ バーゲン(セール) ・ (特別価格で)売り出す ・ (歳末の)(大)売り出し ・ (決算のために)棚ざらえ(する) ・ 特売 ・ (お祝いムードの)便乗セール ・ おとり広告 ・ おとり商品 ・ 売り込む ・ 色をつける ・ 儲けなし ・ 売却(処分)する ・ サービス(品) ・ 減価 ・ (百円)おまけ(する) ・ 捨て売り ・ (他店に対抗して)安く売る ・ (資金繰りのために)売り急ぐ ・ クリアランスセール ・ (二束三文で)叩き売る ・ 叩き売り ・ ひと山いくら(のみかん) ・ 社員販売(する) ・ コスト割れ ・ 安売り(する) ・ 大安売り ・ キャンペーン ・ 買い叩かれる ・ マツダ地獄 ・ 捨て値(販売) ・ 処分する ・ 多売 ・ (発売)記念価格 ・ 勉強する ・ (セール価格で)(大)放出中 ・ セール(商品) ・ 売り飛ばす ・ 乱売(する) ・ ダンピング ・ 謝恩セール
観ずる心をしずめて静かに考え込む(静かに考え込む)観ずる心をしずめて静かに考え込む(静かに考え込む)  観照 ・ 瞑想 ・ 深く思う ・ 黙思 ・ 静かに考え込む ・ 黙考 ・ 黙想 ・ (自室でひとり)静思(する) ・ (その言葉の意味を頭の中で)反芻(する) ・ 観想 ・ 突き詰める ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・  ・ 苦心(する) ・ しきりに ・ しゃかりき(になる) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ いろいろ考える ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (今は)それどころではない ・ 発言しない ・ たゆみなく(続ける) ・ 安らいだ(気分) ・ あっけらかん(とした態度) ・ 心が奪われる ・ 快適 ・ 捨て身で立ち向かう ・ (政治活動に)終始(する) ・ おもんみる ・ 心を鎮める ・ 考量 ・ もだす ・ 黙る ・ 時間泥棒(なテレビゲーム) ・ 熱中(する) ・ 熱中し過ぎる ・ 波風のない(心) ・ 思い巡らす ・ 思いわずらう ・ (女に)のぼせ上がる ・ (新しい構想に)思いを凝らす ・ 鋭意(研究に努める) ・ 安逸(な日々を送る) ・ 悠々 ・ (情熱を)傾ける ・ 懸命(に) ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ のんびり(過ごす) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ (研究を)事とする ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ 悩む ・ (一つのことに)熱くなる ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 力が入る ・ 一徹(な性格) ・ 雑念なく ・ 返事はない ・ ひとえに ・ 思い余る ・ 思案に余る ・ だんまり ・ 満ち足りている ・ 一目散 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 思い込んだら百年目 ・ 前向き(に)(努力する) ・ 落ち着いた(暮らし) ・ (お)口にチャック ・ 黙する ・ 浮かされる ・ 黙りこくる ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ こだわりがない ・ (女に)入れあげる ・ (そのことだけに)関わる ・ (研究に)埋没(する) ・ 伸び伸び ・ ひたぶる(な努力) ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 明け暮れる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (工夫を)凝らす ・ 穏やか(な心) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (一つのことに)取り組む ・ 無二無三 ・ しゃべらない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 思量 ・ 周りが見えない ・ 孜々 ・ 閑適(な気分) ・ 肺肝を砕く ・ (読書に)淫する ・ 烈々 ・ エネルギーを費やす ・ 没入(する) ・ せっせと(働く) ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ つらつら(考える) ・ いちず(に)(~する) ・ のんき ・ (家業に)徹する ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 商量 ・ 安住 ・  ・ 考察 ・ 静か(な心) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 平らか ・ (情報を)出し惜しむ ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 一心不乱(に) ・ 考慮(する) ・ 安い ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (気持ちが)和らぐ ・ 明かさない ・ (自分の行いを)省みる ・ (遊び)ほうける ・ 安心できる ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 深謀しんぼう)遠慮 ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 絶句(する) ・ 心静か ・ 熟思 ・ 心配(が)ない ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 沈潜ちんせん(する) ・ かん口(令)(を敷く) ・ 取りつかれたように(没頭) ・ かれたように(~する) ・ (仕事を)面白がる ・ 青天白日 ・ そればかりして日を送る ・ 潜心 ・ しゃにむに(突き進む) ・ (気持ちが)和む ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 営々(と)(働く) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 思索(△する[にふける/を凝らす]) ・ ストイック(に)(取り組む) ・ 心穏やか ・ 余裕がある ・ 千思万考 ・ 迷いなく ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 全力をそそぐ ・  ・ 口に出さない ・ 声を出さない ・ (こうと決めたら後は)まっしぐら ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 真摯 ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 熱に浮かされる ・ 夢中(△になる[で走る]) ・ 一生懸命(になる) ・ 気楽 ・ (意欲が)旺盛 ・ (ひとつのことに)とらわれる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 暗黙の了解 ・ 心血を注ぐ ・ 安閑(としている) ・ 煎じ詰める ・ 安穏(な暮らし) ・ 深慮 ・ 脇目も振らず(に) ・ 血まなこ(になる) ・ 熱を上げる ・ 真面目(に) ・ 黙秘(する) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 耽る ・ 熱狂(する) ・ くつろぎを感じる ・ 気を入れる ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ よくよく考える ・ (研究に)身を捧げる ・ 思い詰める ・ 伸びやか(に育つ) ・ (どっぷり)つかる ・ 平穏(な心) ・ 勘案 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 明鏡止水(の心境) ・ うんともすんとも言わない ・ 安楽(な生活を送る) ・ 安気(に暮らす) ・ 口を閉ざす ・ (口を)つぐむ ・ (名演奏に)酔う ・ 心を奪われる ・ (激しく)入れ込む ・ 口を開かない ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 沈思 ・ 耽溺(する) ・ 信じて疑わない ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 千慮 ・ (勉強の)鬼 ・ (愛情を)そそぐ ・ オタク ・ 熟考(する) ・ 口をきかない ・ 語らない ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 前後を考えない ・ 屈託がない ・ 無口 ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ 安らか ・ 思い見る ・ 黙々(と)(働く) ・ 考え込む ・ 一本槍 ・ 貝になる ・ 熱っぽい(誘い) ・ 励む ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 頭を働かせる ・ 躍起(になる) ・ 背水の陣(を敷く) ・ (それ以外)眼中にない ・ 真剣(に)(取り組む) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (あれこれ)思い合わせる(と事件のつじつまが合ってきた) ・ こつこつ ・ 献身的(に)(働く) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 激しい思い ・ マナーモード ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ ノーコメント ・ 狂気の人 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 目の色を変えて ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ ワーカホリック ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 理性を失って(暴れる) ・ 無言 ・ あくせく ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 一極集中的 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 二の句が継げない ・ 熱病にかかったように ・ 肩ひじを張る ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (練習の)虫 ・ 黙祷 ・ 取り紛れる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 思いはかる ・ よく(勉強する) ・ 思慮(を△巡らす[深める]) ・ 思慮深く(行動する) ・ 身が入る ・ まゆの中にいるような(心地) ・ 長考 ・ 思惟 ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 安息(の日々) ・ 思弁 ・ 一辺倒 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 脳漿のうしょうをしぼる ・ 頭をしぼる ・ (日夜)努力(する) ・ 熟慮 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 黙るしかない ・ 沈湎 ・ (切手)マニア ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 勘考 ・ 黙殺(する) ・ 意欲的に取り組む ・ (家業に)身を入れる ・ 緘口 ・ (ロックに)しびれる ・ 無邪気 ・ 静かにする ・ 腕まくり(する) ・ かまける ・ 他のことが留守になる ・  ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ リキが入る ・ 身軽 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (寝食も忘れるという)打ち込みよう ・ 他を忘れる ・ 返答に窮する ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 熱を入れる ・ 専一 ・ のうのう ・ 熱い(△思い[男]) ・ 石仏(のような人) ・ 固唾をのむ ・ (勉学に)いそしむ ・ 非妥協的 ・ のどか ・ 連想(する) ・ 深く考える ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (サッカー)命 ・ 浩然 ・ 苦痛でない ・ 太平楽 ・ やたら(に)(頑張る) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 病みつき(になる) ・ (心が)平ら ・ (ギャンブル)狂い ・ (学業に)専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (議論が)熱する ・ 熱烈 ・ サイレント(映画) ・ 生きがい(を感じる) ・ 邁進(する) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 光風霽月 ・ 言わぬが花 ・ リラックス(した気分) ・ ぐうの音も出ない ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (一方に)偏る ・ 変わらない ・ 情熱的に(打ち込む) ・ とつおいつ(思案する) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ よく考える ・ 楽々 ・ 答えない ・ (将来は)安泰 ・ 専念(する) ・ 見える視界が限定されてる ・ 充足した(気持ち) ・ 思案(を巡らせる) ・ 暗黙 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 心安らか(に過ごす) ・ はまる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (思いが)凝り固まる ・ (全力を)傾注(する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 無表情(の男) ・ 黙り込む ・ 徹底(する) ・ 本腰 ・ ひたすら(ゴールを目指す) ・ 返事がない ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (読書)三昧 ・ 切々 ・ 寸暇を惜しんで ・ (思索に)沈潜(する) ・ 心酔(する) ・ 諦めない ・ 一本気(な性格) ・ (恋愛の)真っ最中 ・ (相手の)言葉を待つ ・ (△状況[影響]を)おもんぱかる ・ おもんぱかり ・ ほれる ・ 必死(△になる[の形相で]) ・ 心を砕く ・ 緘黙 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 一心に考える ・ 没頭(する) ・ 容易に崩せない ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 病膏肓やまいこうこう ・ 不言(不語) ・ 楽天的 ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ ケセラセラ ・ けなげ(に)(頑張る) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ ああ思いこう思う ・ のめり込む ・ (精神的に)満たされる ・ 押し黙る ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 安易 ・ 言わない ・ 幸せ ・ (△難問と[論文を書くため山のような資料と])格闘(する) ・ 傾倒 ・ 黙らせる ・ 専ら(~する) ・ 倦むことなく(働く) ・ 閑々 ・ 丹精(を込める) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ ぬくぬく ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (やりこめられて)ぐうの音も出ない ・ (真実)一路 ・ 思いを巡らす ・ 考えを巡らす ・ (問題を深く)掘り下げる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 鬼気迫る(表情) ・ (実現に)心を砕く ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ うつつを抜かす ・ フリーク ・ 黙止 ・ 惑溺 ・ 言葉をのむ ・ (テレビに)かじりつく
観ずる(未分類)観ずる(未分類)  胸に聞く ・ 観じる ・ 気持を整理する ・ メディテーション ・ 観止観
日本語WordNetによる、観ずるの類義語

意義素類語・同義語
可能性であると考える観じる思見る慮る図る企てる考える勘える思議思い見る惟る想う
キーワードをランダムでピックアップ
響動す膝下ちんちろりん重労働色感武具頭を下げる徳とするふくさお坊さん畳み込むのんびり顔つき封じ込めを図る歩幅が狭い年別販売台数薄汚い身なり間違った料簡を正す目に異物感を感じる飛行機が降りる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3