表示領域を拡大する
雑魚(は引っ込んでろ)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
雑魚(は引っ込んでろ)劣ったものとして馬鹿にする(軽蔑けいべつ雑魚(は引っ込んでろ)劣ったものとして馬鹿にする(軽蔑けいべつ  侮蔑(する) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 誇りを傷つける ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 冷水を浴びせる ・ 笑いものにする ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 幻滅 ・ (ひどく)嫌う ・ あんな人だとは思わなかった ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 無視する ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ くみしやすい(と見る) ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 高みに立った(もの言い) ・ こけにする ・ (相手を)低く見る ・ 軽く見る ・ 踏みつける ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 邪険に扱う ・ あかんべえ ・ 煮え湯を飲ます ・ 思い上がり ・ 非難(する) ・ 物の数ではない ・ (人を犬のように)あしらう ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 冷評 ・ 高所からものを言う ・ 嘲弄 ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 勝ち誇った(顔で) ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ 土足にかける ・ 凌辱 ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ 憫笑(する) ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 悪口(を言う) ・ 軽侮(する) ・ バカにする ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 下目に見る ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 冷笑 ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 尻に敷く ・ 油断する ・ 蔑する ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 笑止の沙汰 ・ あざけり顔 ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 舌を出す ・ 情けない(やつ) ・ 冷淡(な態度) ・ おとしめる ・ 侮辱(する) ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 傲慢(な態度) ・ (力のなさを)あざける ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ (相手を)傷つける ・ 尻目にかける ・ 袖にする ・ (人を)軽んじる ・ 見損なう ・ 笑止千万 ・ (ルールを破ったものに向けられる)冷たい視線 ・ 風刺(する) ・ (人を)踏みつけにする ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ ないがしろ(にする) ・ (自らの)優位意識 ・ 安く踏む ・ 眼下に見る ・ 売女 ・ 阿魔 ・ (来年の事を言えば)鬼が笑う ・ 噴飯ふんぱん(もの) ・ 失笑(する) ・ あざける ・ あざけり ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ へそが茶を沸かす(とはこのことだ) ・ 一笑(に付す) ・ 鼻で笑う ・ 嘲笑(する) ・ クールな笑い ・ (弱者の前で)高笑い(する) ・ せせら笑う ・ 乾いた笑い ・ 苦笑い ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 片腹痛い ・ 皮肉な笑み ・ ニヒルな笑い ・ 嗤笑 ・ あざ笑う ・ あざ笑い ・ 冷ややかな笑い ・ (ふんとひとつ)鼻を鳴らす ・ 冷笑(する) ・ 顔の半分を引きつらせて笑う ・ 苦笑 ・ 口をゆがめて笑う ・ 微苦笑 ・ 悪意のこもった笑い ・ 勝ち誇った(△笑い[笑みを浮かべる]) ・ (バカにして)笑う ・ (△失敗を[怯える姿に])笑う ・ 物笑い ・ 病的な笑み ・ 白眼視 ・ 白い目(で見る) ・ 白い目を向ける ・ 冷眼 ・ 白目 ・ あかんべ ・  ・ 男尊女卑 ・ 官尊民卑 ・ なぶりもの ・ 愚弄(する) ・ 挑発(する) ・ 玩弄 ・ なぐさみものにする ・ おちょくる ・ おちょくり ・ (新入りを)なぶる ・ (暴走族の)たこ踊り ・ (真面目な話を)茶化す ・ (しつこく)からかう ・ 揶揄(する) ・ 冷やかす ・ (女を)もてあそぶ ・ (他人の古傷を)つつき回す ・ おちゃらかす ・ 嘲弄(する) ・ (友人のスピーチに)半畳を入れる ・ 半畳を打つ ・ 冷やかし ・ (時代を)風刺(する) ・ 野次る ・ じらす ・ (先輩が新入社員を)いじる ・ (客)いじり ・ (人を)おもちゃにする ・ 野次 ・ (△弱虫やあいと[二人の仲を])はやす ・ (△いたずらっ子が[失敗を])はやし立てる ・ (相手の劣等感を)刺激する ・ 茶にする ・ (敵を)翻弄(する) ・ 冷や飯を食う ・ 冷や飯を食わせる ・ 鼻であしらう ・ 偏見に満ちた(振る舞い) ・ つらく当たる ・ 相手にしない ・ 無碍(にはできない) ・ 突き放す ・ 木で鼻をくくる ・ (△冷たく[適当に])あしらう ・ 厳しく接する ・ (いい加減に)取り合う ・ (弱音を)一喝(する) ・ 心を鬼にする ・ 見殺し ・ (人を)ないがしろ(にする) ・ 足蹴にする ・ 邪険(△に扱う[な態度]) ・ (上役に)横目(を使う) ・ 軽く流す ・ (親を)粗末(にする) ・ 冷遇 ・ 冷たくする ・ 薄遇 ・ 見限る ・ 白い目で見る ・ 勝手にしろ ・ 勝手にして ・ 見切る ・ (やむなく)見捨てる ・ (復縁を)拒否する ・ 冷ややかな目で見る ・ (すっかり)諦める ・ (考え方に)ついていけない ・ (これ以上)付き合いきれない ・ (これ以上)付き合っていられない ・ (あれでは)どうしようもない ・ バカにつける薬はない ・ (気持ちが)離れる ・ 背を向ける ・ 愛想も小想も尽き果てる ・ 幻滅(する) ・ さじを投げる ・ (言い訳ばかりで)しらけ切る ・ 度しがたい(連中) ・ (説得を)諦める ・ 関係を切る ・ そっぽを向く ・ 愛想(を尽かす) ・ 愛想が尽きる ・ 愛想尽かしする ・ 三下り半を突きつける ・ 肩をすくめる(もう)相手にしない ・ (もう)知らん ・ 見放す ・ (弱者を)切り捨てる ・ 熱が冷める ・ 酷薄な笑み ・ 薄笑い ・ 氷の微笑 ・ 冷たい笑み ・ 悪魔の笑み ・ (相手を)見下した笑い ・ さげすみ(の笑み) ・ 悪口雑言 ・ 出て行けがし(の物言い) ・ 無神経(な発言) ・ 誹謗(する) ・ 口が悪い ・ 恨み言 ・ ほざく ・ 毒づく ・ 悪態(をつく) ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 悪たれ(口) ・ 憎まれ口 ・ 攻撃的(な言葉) ・ 悪意のある(一言) ・ (物言いに)悪意がこもっている ・ くそ食らえ ・ 減らず口(をたたく) ・ 毒を含んだ(一言) ・ 毒のある(言葉) ・ とげのある(言い方) ・ (言葉に)とげがある ・ 口汚い ・ 悪罵 ・ 暴言(を吐く) ・ 罵倒 ・ (毒を)吐く ・ 小言 ・ 苦言 ・ バッシング ・ そしり ・ ぼろかすに言う ・ 文句言い(の姑) ・  ・ 怨言 ・ (偉そうな)批評 ・ (厳しく)批評(する) ・ 酷評(する) ・ けなす ・ 攻撃的な(質問) ・ (口汚い)野次(を飛ばす) ・ (議会での)不規則発言 ・ 辛辣(な言葉) ・ 雑言 ・ 心ない(言葉) ・ 余計な一言 ・ やかまし屋 ・ どの口が言うか ・ 憎まれ口(をたたく) ・ 険のある(物言い) ・ 言いたい放題 ・ 嫌み(を言う) ・ 嫌みったらしい(物言い) ・ よく言わない ・ 毒(を振りまく) ・ 悪口 ・ 皮肉(な物言い) ・ 怪気炎(を上げる) ・ 悪態をつく ・ 悪く言う ・ おとがいを叩く ・ ディスる ・ (悪罵を)浴びせる ・ 呪いの言葉(を浴びせる) ・ (弱者への)毒舌 ・ 罵声(を浴びせる) ・ 悪しざまに言う ・ ののしる ・ けちょんけちょんに言う ・ ものともしない ・ (安全性を)軽視(する) ・ 等閑に付す ・ 屁とも思わない ・ 見捨てる ・ 捨てる ・ 安易な予想をする ・ △価値[影響力]を認めない ・ (問題を)放置(する) ・ 歯牙にもかけない ・ 眼中にない ・ (俗論に)とらわれない ・ 無視 ・ 重大だと考えない ・ しっかり考えない ・ のんきに構える ・ 横を向く ・ 大様に構える ・ (先行きを)楽観する ・ (事態を)軽んじる ・ (反対意見を)黙殺(する) ・ 過小評価(する) ・ (事態を)甘く見る ・ 大したことではない ・ 見くびる ・ 見過ごしにする ・ (事態を)等閑視とうかんし(する) ・ 気に留めない ・ 気にしない ・ 気にかけない ・ (弱者)切り捨て ・ 大目に見る ・ はばからない ・ 人目もはばからず ・ (先約を)差し置く ・ 物の数ではない(と思う) ・ 目もくれない ・ (問題を)ないがしろ(にする) ・ あだやおろそか(に思う) ・ 問題にしない ・ 問題外 ・ (悪口なんか)何ともない ・ ハードルは低いと見る ・ ポジティブ ・ 高をくくる ・ 度外視(する) ・ (人を)さらし者(にする) ・ (相手の)立場をなくさせる ・ (△高慢ちき[天狗/自慢]の)鼻を折る ・ (公衆の面前で)バカにする ・ つらの皮をひんむく ・ (人前で)はずかしめる ・ 体面を傷つける ・ 煮え湯を飲ませる ・ 顔を潰す ・ (その人の)名誉を傷つける ・ 吠えづらをかかせる ・ (相手の)誇りを汚す ・ (顔に)泥を塗る ・ 恥ずかしい思いをさせる ・ 恥をかかせる ・ 恥辱を与える ・ 面目を失わせる ・ 差別される ・ 虐げられる ・ 冷たくされる ・ 人望が薄い ・ 好かれない ・ 白い眼で見られる ・ 白眼視される ・ ないがしろ(にされる) ・ ペスト扱いされる ・ (まともに)取り合ってもらえない ・ うとまれる ・ うとんじられる ・ いじめ(を受ける) ・ 邪険(にされる) ・ 敬遠される ・ 遠ざけられる ・ 嫌われる ・ (周囲から)嫌がられる ・ 突き放される ・ 鼻つまみ(者) ・ 分け隔てされる ・ 相手にされない ・ ひんしゅくを買う ・ 総スカン(を食う) ・ 煙たがられる ・ 避けられる ・ つまはじき(にされる) ・ 見放される ・ (仲間として)受け入れられない ・ 見捨てられる ・ かわいがられない ・ 愛されない ・ 憎まれ口(をたたかれる) ・  ・ (上司から)睨まれる ・ 不興を買う ・ 毛嫌いされる ・ 弱みを握る ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ 欲をかく ・ (相手より)優位に立つ ・ (弱点を)突く ・ 足元を見る ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ ウイークポイントを攻める ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ (自分の)有利性を活用する ・ (相手を)軽く見る ・ 強く出る ・ からめ手から攻める ・ (相手を)甘く見る ・ (娘を)人質(に取る) ・ あざとい ・ 抜け目(が)ない ・ 寸鉄人を殺す ・ (うまく)立ち回る ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ 小股すくい(をかける) ・ 痛い所をつく ・ 背に腹は代えられない ・ 王手飛車取り ・ 弱点を攻める ・ ずる賢い ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ ハニートラップ ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ 困っているのを知っている ・ (相手の)弱点を読む ・ 無防備の部分を急襲する ・ (家族にばらすと)脅す ・ (態度から本心を)見て取る ・ 泣き所に触れる ・ (誇りを)傷つける ・ 告げ口(をする) ・ 人格攻撃(をする) ・ (理不尽に)攻撃する ・ (威信を)汚す ・ △人格[尊厳]をおとしめる ・ ためにする(噂) ・ 暴言を吐く ・ 差別(する) ・ (力を)侮る ・ (相手への)侮り ・ (力量を)軽視(する) ・ お見それしました ・ 低く見積もる ・ 甘く見る ・ (僕を)見損なう(なよ) ・ (先行きを)楽観(する) ・ 安く見る ・ (相手を)安く踏む ・ (権力を)笠に着た(押しつけ) ・ 才弾ける ・ (人を)鼻であしらう ・ 腰が高い ・ 傲然 ・ 居丈高(に命令する) ・ 関白 ・ こざかしい(口をきく) ・ 驕傲 ・ さかしら(をする) ・ 思い上がる ・ 思い上がった(振る舞い) ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 横暴 ・ 倨傲 ・ 権高 ・ 権柄ずく(な態度) ・ 高慢 ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 権威主義的(な態度) ・ 傲岸 ・ 高慢ちき ・ 暴慢 ・ 大風 ・ 何様だと思ってやがる ・ 尊大(な態度) ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ 威張る ・ 威張り腐る ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 絶大な権力を持つ ・ 猪口才 ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 官僚的 ・ つけあがる ・ こしゃく(な真似をする) ・ 頭が高い ・ 口幅ったい ・ 一番でないと気が済まない ・ 上から目線(の言い方) ・ 賢立て ・ 大層(な物言い) ・ (傲慢)無礼 ・ 頭ごなし ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ うとむ ・ うとましい ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ (冗談は)やめて ・ 敬遠(する) ・ 大嫌い ・ うんざり(する) ・ 受け付けない ・ 憎む ・ ストレス(を感じる) ・ うざい ・ 近寄らない ・ 食わず嫌い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 得意でない ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 渋る ・ おっくうがる ・ 真っ平 ・ 嫌忌 ・ (するのを)面倒くさがる ・ (強い)不満 ・ (体制) ・ 厭戦 ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 鼻白む ・ 不潔 ・ 虫酸が走る ・ 苦手 ・ (見ると)悪寒がする ・ いや(な男) ・ 逃げ腰 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ 敵意 ・ やけを起こす ・ ためらう ・ 邪険(にする) ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 倦厭 ・ 気に食わない ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ (努力を)怠る ・ 尻込みする ・ くだらない ・ 厭世 ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 歓迎しない ・ 唾棄 ・ 辟易(する) ・ 避ける ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 感じが悪い ・ 犬も食わない ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 邪魔 ・ 喜ばない ・ 関わりたくない(気分) ・ なげやり(になる) ・ 目障り ・ 煙たい(存在) ・ 逃げ回る ・ 拒絶(する) ・ 許容しない ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 食傷 ・ (親の話を)うるさがる ・ 嫌らしい ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ げげげっ(!) ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 鼻つまみ ・ 鼻につく ・ わずらわしさ ・ 水を差される ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 趣味に合わない ・ (仕事を)投げる ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 好意的でない ・ 毛嫌い(する) ・ 気に入らない ・ 受け入れない ・ (政権に)批判的 ・ 美人でない ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ フランケンシュタイン ・  ・ (見た目が)恐ろしい ・ 醜婦 ・ ちんくしゃ ・ 不器量 ・ お亀 ・ 醜悪(な容貌) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ ファニー(フェイス) ・ 器量の悪い(女) ・ 顔面凶器 ・ グロテスク(な姿) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 異形いぎょう(の者) ・ パグ(みたいな顔) ・ いびつ ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 化け物 ・ モンスター(と形容できる) ・ 負け組 ・ 不細工 ・ 他人を不幸にする顔 ・ 顔面偏差値35 ・ すべた ・ (周囲の)引き立て役 ・ 醜怪(な容貌) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 好みでない ・ ブス ・ 仲間外れ(にする) ・ 冷遇(される) ・ お多福 ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 老醜(をさらす) ・ みにくい ・ 深海魚 ・ 顔がゆがんでいる ・ 異相
雑魚稚魚雑魚稚魚  しらす ・ 幼魚 ・ 稚魚 ・  ・ 魚類 ・ 魚族
雑魚大したことのない人物雑魚大したことのない人物  イエスマン ・ 野人 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 匹婦 ・ へなちょこ ・ 甲斐性なし ・ 〔ユニーク〕(こんな奴相手にするのは)ばか臭い〔/ユニーク〕 ・ 役に立たない ・ 馬の骨 ・ 匹夫 ・ 雑兵 ・ 器が小さい ・ 卑小(な存在) ・ 蚊虻ぶんぼう ・ つまらない(人間) ・ 小人 ・ 半人前 ・ くず ・ スケールの小さい ・ みそっかす ・ 泡沫(候補) ・ 三流(の選手) ・ つまらない人 ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 取るに足りない ・ 度量の狭い ・ 群小 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ わら人形(も衣装から) ・ 〔ユニーク〕老骨〔/ユニーク〕 ・ 鼠輩 ・ 小者 ・ 小物 ・ 小侍 ・ 陣笠(代議士) ・ 無任所 ・ 失業者 ・ 無頼(の徒) ・ 浪士 ・ 日陰者 ・ ごろつく ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 食い詰め者 ・ プー ・ プー太郎 ・ 働かない ・ 休職中 ・ 働いていない ・ 働くという選択肢はない ・ 引きこもり ・ 無職(者) ・ 非職 ・ ニート ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 浪人 ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 考えない(若者) ・ はすっぱ(な言い方) ・ ふわふわした(態度) ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ (人間的に)崩れている ・ 卑屈な(態度) ・ 浅薄(な人間) ・ お手軽なやり方を好む ・ (人間的に)貧弱 ・ ミーハー(的) ・ ペラい ・ 頭の軽い(女) ・ 幼稚(な心理) ・ 調子がいい(だけ) ・ 底が浅い ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ 安っぽい ・ 腰が据わらない ・ ぶりっ子 ・ 未熟 ・ くだらない(男) ・ 薄汚い(根性) ・ (人間的に)軽い ・ スケールが小さい ・ ちゃらちゃら(している) ・ 退屈(な人間) ・ 調子のいい(若者) ・ (本当の)大人でない ・ 取るに足りない(連中) ・ 安い(誘い文句) ・ 軽薄 ・ お気軽(人間) ・ 浮ついた(物言い) ・ あほ ・ (お)バカ ・ ひと山いくら(の女たち) ・ ちゃち(な考え) ・ あなどられる ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 群盲 ・ 名もない(人々) ・ 何者でもない ・ 凡骨 ・ 凡夫 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 凡人 ・  ・ 熊公八公 ・ 庶民 ・ 俗人 ・ 俗輩 ・ 有象無象 ・ 世俗 ・ ただ者 ・ 常人 ・ 一般人 ・ 張三李四 ・ ごく普通 ・ 一般市民 ・ 凡俗 ・ 能なし ・ 凡才 ・ 能力がない ・ 能力不足 ・ 不才 ・ 取り柄がない ・ 暗愚(な為政者) ・ 愚(妻) ・ 才能に乏しい ・ かかし ・ 無才 ・ 痩せ腕 ・ 若輩者 ・ 不適格 ・ 半人足 ・ 不敏ふびん ・ 短才 ・ 未熟者 ・ 非才 ・ 役に立たない(人間) ・ 無能 ・ 不出来(な弟子) ・ うどの大木 ・ でくのぼう ・ 凡庸(な芸術家) ・ 無能力 ・ 不能 ・ 役立たず ・ 浅才 ・ 愚か(者) ・ 碌々 ・ 出来の悪い(息子) ・ 鈍才 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不明(を恥じる) ・ 無名(の画家) ・ ミジンコのような(存在) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 悲しい(境遇) ・ 惨め(な姿) ・ 人並み以下 ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ みすぼらしい(姿) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 悲惨(な生活) ・ 社畜 ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 普通以下(の生活) ・ わびしい(食事) ・ みすぼらしい ・ しがない(サラリーマン) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 哀れ(な人) ・ 度量が小さい ・ 小心 ・ 大人気ない ・ (目くそ)鼻くそ(を笑う) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 小人しょうじん ・ 甲斐性がない ・ ちっちゃなやつ(だ) ・ 口先だけ ・ (人間が)小さい ・ 腹が据わらない ・ 人徳がない ・ 小心者 ・ ひんしゅくを買う(行為) ・ 小ずるい ・ 器量が小さい ・ 見苦しい(振る舞い) ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ ケチくさい ・ (ささいな欠点に)目くじらを立てる ・ 心が狭い ・ ずるい ・ 料簡が狭い ・ (やることが)姑息 ・ 卑小(な人物) ・ 貫禄がない ・ 要領だけ(の人物) ・ ちまちま(している) ・ 片意地(を張る) ・ (やることが)せこい ・ 品性に欠けた ・ 狭量 ・ けつの穴が小さい ・ 許容量の少ない(男) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 使い道がない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ くそ(みたいな日々) ・ ばかばかしい ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 形だけ(の友達) ・ 的外れ ・ 弊履へいり ・ へったくれ ・ たかが知れている ・ 重要でない ・ 存在理由がない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ とりとめのない ・ かす ・ 話にならない ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 愚劣(な文章) ・ 屁のような(人生) ・ 死んで花実が咲くものか ・ いまさら(の告白) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 不毛(な議論) ・ 数に入らない ・ 二階から目薬 ・ (関心の)らち外(にある) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 形式だけ(の定例会議) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 三流(作品) ・ 駄品 ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 無価値 ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ たわいない ・ たあいない ・ バカ ・ ぼろかす ・ ナンセンス ・ つまらない(考え) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 実のない(話) ・ バカらしい ・ (読むに)堪えない ・ 由無い(長話) ・ 空疎(な議論) ・ 一顧の価値もない ・ 価値を感じない ・ (単なる)気休め ・ 空疎(な議論) ・ ぼろくそ ・ (怒っても)始まらない ・ ちりあくた ・ 無意義(な存在) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 使い出がない ・ ろくでもない(番組) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 青い鳥を探す ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 利用不能 ・ 物の数ではない ・ (見るに)値しない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 二束三文(の品) ・ 非生産的(な時間) ・ 三文(小説) ・ ケチ(な商品) ・ 下手の考え休むに似たり ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ レームダック(の首相) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい)
雑魚身分が低い/下の地位雑魚身分が低い/下の地位  ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (~の)次 ・ 次席 ・ 微細(の身) ・ (犬にも)劣る ・ 〔ユニーク〕最下位〔/ユニーク〕 ・ 貧賤 ・ 〔ユニーク〕サブプライム(ローン)〔/ユニーク〕 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 低い(身分) ・ 劣位(にある) ・ 微官 ・ 一介(の兵士) ・ 従属的(立場) ・ 〔ユニーク〕末席(の人間)〔/ユニーク〕 ・ 困っている(人) ・ 端役 ・ 取り柄がない ・ (芸術家の)端くれ ・ 小侍 ・ ノンキャリア(官僚) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 低い地位 ・ 貧しい(人々) ・ 虫けら(同然の存在) ・ イエスマン ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 下位 ・ 下っ端 ・ 底の方 ・ 序列の低い ・ (男尊)女卑 ・ 素(町人) ・ (相手に)頭が上がらない ・ 雑兵ぞうひょう ・ へっぽこ(役人) ・ 貧乏人 ・ うだつが上がらない ・ 〔ユニーク〕(能力的に)劣る〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕巷間こうかん(の学生)〔/ユニーク〕 ・ (社会的)弱者 ・ 下積み(時代) ・ 〔ユニーク〕(身分が)軽い〔/ユニーク〕 ・ 前座(をつとめる) ・ 平(社員) ・ (社会的立場が)劣る ・ 陣笠(代議士) ・ しず ・ 並び大名 ・ 末職 ・ (グループの)パシリ ・ 弱小(チーム) ・ たかが(子ども) ・ 下風 ・ 下仕え(の者) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 〔ユニーク〕下層(階級)〔/ユニーク〕 ・ 最下層(の人間) ・ 末位 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 品性の劣る ・ 卑賤(の身) ・ 初心者 ・ 人並みに扱われない ・ 小身 ・ しがない ・ 最底辺(の男) ・ 役に立たない ・ つまらない(人間) ・ 〔ユニーク〕ひよっこ〔/ユニーク〕 ・ (学生)風情 ・ 下働き(の女性) ・ 卑しい(身分) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 身分が低い ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 下(の者) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 格下(のチーム) ・ 軽輩(の身) ・ 脇役 ・ 下人 ・ 木っ端(武者) ・ 駆け出し ・ 〔ユニーク〕へた〔/ユニーク〕 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 百姓(の子) ・ 微臣 ・ 数ならぬ ・ 凡人 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (私)ごとき(者) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下座(に座る) ・ (後輩の)風下に立つ ・ ふんどし担ぎ ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 雑用係 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ うらなり(の子ども) ・ (傘張り)浪人 ・ にある(研究者) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (ほとんど)無意味な ・ 下級(国民) ・ 賤民 ・ ぺいぺい ・ ゲス ・ 小僧(からたたき上げる) ・ 兵隊 ・ (学者として)二流(どころ) ・ (社会の)吹きだまり ・ (社会の)掃きだめ ・ 底層 ・ 低所得者層 ・ 斜陽階級 ・ 下流(階級) ・ 最下層 ・ 低所得層 ・ (社会の)底辺(層) ・ 声なき民 ・ 下流 ・ 貧困(世代) ・ 平民階級 ・ 落ちぶれる ・ 下層(階級) ・ 持たざる層 ・ 貧しい人々 ・ 奴隷階級 ・ 下座 ・ 末席 ・ 末座 ・ 泥水稼業 ・ 三業 ・ 賤業 ・ 醜業 ・ (町の)ダニ ・ 寄生虫 ・ 嫌われ者 ・ ろくでなし ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ 怖い(兄さん) ・ うじ虫 ・ ゴロツキ ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ 素行が悪い ・ ゴキブリ ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ 地回り ・ 虫けら ・ (盗賊の)片割れ(が捕まる) ・ ボウフラ(ども) ・ 鉄砲玉 ・ チンピラ ・ 鼻つまみ(者) ・ かす ・ 小悪党 ・ (盗賊の)手先 ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ 外道 ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 無位無官(の賢者) ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ (巷間の)書生 ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 見識者 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ 名もない(名匠) ・ 無名の実力者 ・ 隠れた実力者 ・ 縁の下の力持ち ・ 名利と無縁(の生涯) ・ 運がない ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 地の塩(として生きる) ・ (市井の)隠士 ・ 野にある逸材 ・ (隠れた)有為の人 ・ 巷の偉人 ・ 世に埋もれたまま ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 埋もれた才能 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 無名(の宝) ・ 注目されない ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 篤学の人 ・ 世に認められない ・ 高潔の士 ・ 高士 ・ 在野(の賢人) ・ 端役(ばかり) ・ ノーマークの人物 ・ 隠れた人材 ・ 無冠(の帝王) ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 未発見 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 顧みられない ・ 下級生 ・ 下僚 ・ 下役 ・ ジュニア ・ 三下 ・ 下級(武士) ・ 目下 ・ 下の人 ・ 軽輩(の分際) ・ 布衣ほい ・ 平社員 ・ 町人 ・ 一般市民 ・ 庶民 ・ 市井しせい(の人) ・ いちプレイヤー ・ 平民 ・ 生活苦 ・ (経済的に)余裕がない ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ やっとの生活 ・ (おまんまの)食い上げ ・ (借金で)首が回らない ・ すってんてん ・ きゅうきゅう ・ 露命をつなぐ ・ 何も持っていない ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 虐げられた(人々) ・ 路頭に迷う ・ お金がない ・ (手元)不如意(である) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 飢える(しかない) ・ 貧乏(する) ・ ふところが寂しい ・ 食い倒れ ・ どか貧 ・  ・ ぴいぴい ・ すかんぴん ・ 食い兼ねる ・ 賃下げ ・ エンゲル係数が高い ・ (生活に)困窮(する) ・ 身代限り ・ 色男金と力は無かりけり ・ 無銭 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 食い潰す ・ 貧しい ・ 逼迫 ・ 干上がる ・ 金欠(病) ・ ギャンブル依存症 ・ 貧者 ・ 食い詰める ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ 手に入らない ・ 食い倒す ・ 内輪 ・ しがない(暮らし) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 自転車操業 ・ (利益が)薄い ・ (給料に)不満 ・ 裸一貫 ・ 貧困(層) ・ ゲルピン ・ (衣食住にも)困る ・ 食っていけない ・ かつかつの暮らし ・ 金はあっという間に無くなる ・ (経済的に)追い詰められる ・ お金に困る ・ 無い袖は振れない ・ (京の)着倒れ ・ (もう)鼻血もでない ・ やりくりに苦しむ ・ (博打打ちが)身ぐるみはがされる ・ 生活保護 ・ 窮迫する ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 生活に追われる ・ (やっと)息をつなぐ ・ 丸裸 ・ 極貧(の暮らし) ・ パンの耳をもらう ・ 生活にゆとりがない ・ 金に困る ・ 限界状態 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 無産 ・  ・ 文無し ・ 無一物 ・ 乏しい ・ (もう)限界 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 宵越しの金は持たない ・ 手薄 ・ 窮迫(する) ・ ジリ貧(に陥る) ・ (生活苦に)あえぐ ・ あえぐような(学生時代) ・ 負け組 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (今月)ピンチ ・ (生活に)行き詰まる ・ ぎりぎりの生活 ・ 切り詰めた(生活) ・ 赤貧(の日々) ・ 一文無し ・ 窮乏(する) ・ あごが干上がる ・ 新聞少年 ・ 財政難 ・ 無一文 ・ 寒村(で育つ) ・ ふうふう言ってる ・ わびしい ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 情けない ・ 卑屈 ・ 見栄えのしない ・ 成れの果て ・ しみったれた(やつ) ・ 不景気 ・ 所帯やつれ ・ 卑しい ・ 威厳がない ・ しおたれる ・ 見劣りがする ・ 暗い(感じのする) ・ 哀れ ・ みすぼらしい(姿) ・ 見る影もない ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 貧弱 ・ 貧相(な身なり) ・ 一兵卒 ・ 一介(のサラリーマン) ・ 社会の歯車 ・ 一本のねじ(に過ぎない) ・ 無官 ・ 無冠(の帝王) ・ 無位 ・ (栄光と)挫折 ・ 置いていかれる ・ ぱっとしない ・ 沈淪 ・ (担当から)外れる ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 破滅型(人間) ・ 飽きられる ・ 評判を落とす ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ うらぶれる ・ 破産(する) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 降任 ・ 転覆 ・ 零落れいらく(する) ・ やつれる ・ 逆境にある ・ うらさびしい(姿) ・ どん底(の生活) ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 落後 ・ (酒に)溺れる ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ (平社員に)降格(する) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 蹴落とされる ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ リストラ候補 ・ 転落(の道をたどる) ・ 失脚(する) ・ 落伍(する) ・ 脱落(する) ・ 地に落ちる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 風采が上がらない ・ 諸行無常(の響きあり) ・ 落ち武者 ・ 失格(になる) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 落ち目(の芸能人) ・ 雌伏 ・ (昔の)面影はない ・ (役者)崩れ ・ (背中に)哀愁が漂う ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 降職 ・ 誇りも何もなくす ・ (すっかり)衰える ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ (失言が)命取り(になった) ・ 枯れすすき ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ しな下る ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ 栄枯盛衰 ・ 悲惨(な生活) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ みすぼらしい ・ ミジンコのような(存在) ・ 社畜 ・ わびしい(食事) ・ 普通以下(の生活) ・ 哀れ(な人) ・ しがない(サラリーマン) ・ 悲しい(境遇) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 惨め(な姿) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 人並み以下 ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 不遇(の時代) ・ 鳴かず飛ばず(の二十年) ・ 芽が出ない ・ 小者の域を出ない ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ どんくさい ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ 器用貧乏 ・ 小心者 ・ ダサい ・ うだつの上がらない(夫) ・ 開店休業(状態) ・ 売れない(役者) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ たそがれた(中年男) ・ 敏腕でない ・ さえない(中年社員) ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 取るに足りない(存在) ・ ケチ(なやくざ) ・ 人気が出ない ・ (二軍で)くすぶる ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ (長い)下積み(の生活) ・ 番号 ・ 順位 ・  ・ 秩序だって決めた△番号[位置] ・ 配列 ・ 順番 ・ 階級 ・ 順序 ・ (二)番目 ・ (一)番手(の選手) ・ 道筋 ・ 前後 ・ 間を置かずに続く ・ 序列 ・ 配置 ・ (編集長の)ポジション(につく) ・ 持ち場 ・ (総裁の)位置(を狙う) ・ (社会的)地位 ・ 配役 ・ 称号 ・ (重要な)ポスト ・ 役職(名) ・ 職名 ・ 立場 ・ (校長の)(につく) ・ 部署 ・ 身分 ・ (兵隊の)位 ・ (妻の)座 ・ 肩書き ・ (社長の)椅子 ・ 地歩(を築く) ・ 安価(な美容液) ・ 非力 ・ ランクが下 ・ 安手(の生地) ・ (強者の)陰に回る ・ 段違い ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 低俗(な番組) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 味わいがない ・ 安っぽい(品) ・ (主役が)かすむ ・ 格が違う ・ うさんくさい(音楽) ・ (標準を)下回る ・ 不十分 ・ 目立たなくなる ・ 劣等(生) ・ 未整備 ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (~の)足元にも及ばない ・ (ライバルに)抜かれる ・ 中途半端(な出来) ・ 着外(に終わる) ・ 低位 ・ 芸がない ・ マイナー(な映画) ・ 未成熟 ・ 粗雑(な作り) ・ 不出来 ・ 魅力が半減する ・ (君では)力不足(だ) ・ 取り残される ・ 引けを取る ・ 後方に下がる ・  ・ (相手に)一目置く ・ 卑劣(な男) ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 劣悪 ・ 形勢不利 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 拙劣 ・ くず ・ 凡庸 ・ (首位に)次ぐ ・ 影が薄い ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ ちゃち(な作り) ・ 圧倒される ・ (大資本に)押される ・ 一籌いっちゅうする ・ 貧相(な家並み) ・ 惨めな(音) ・ 不備が目立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 劣勢(にある) ・ (生半可では)通用しない ・ (他社の)後塵を拝する ・ ばかげた(質問) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (相手に)一日の長がある ・ 稚拙(な文章) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 二流(どころ) ・ (何とも)貧弱 ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 程度が知れる ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (高級店としては)落第(点) ・ ついて行けない ・ (他に比べて)落ちる ・ 至らない ・ 格落ち(の米) ・ 大したことはない ・ 出来損ない ・ ブービー賞 ・ (出来が)よくない方 ・ 脱帽する ・ 愚劣(な見せ物) ・ 力及ばず(負ける) ・ 物の数ではない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 二線級(の選手) ・ (子役に)食われる ・ 旧式 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (他より)劣位(にある) ・ 足りない ・ 欠点が目立つ ・ 差をつけられる ・ 不成績(に終わる) ・ (勝負に)負ける ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 低劣 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 存在感が薄くなる ・ かんばしくない(成績) ・ 分が悪い ・ 悪い ・ 一段下 ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 粗末(な食事) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ いい加減(なやり方) ・ 格下 ・ (あいつには)敵わない ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (平均点に)届かない ・ 立ち遅れが目立つ ・ しょぼい(映画) ・ (程度を)低める ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 合格点に達しない ・ 低い ・  ・ 下等 ・ 低次 ・ 低級 ・ 低度 ・ どん底 ・ 最低 ・ 最下 ・ B級(映画) ・ 初等 ・ 下級 ・ 三流 ・ 初段 ・ 二流(にも及ばない) ・ 初級 ・ 二級(品) ・ (婉曲表現として)普通 ・ 下手 ・ 下側 ・ 真下 ・ 直下 ・ 下部 ・ 下方 ・ 位置の低い所 ・ 足元 ・ 下段 ・ (垂れ幕の)すそ ・  ・ 低み ・ 低め ・ 幅がない ・ せせこましい ・ (十分な)余裕がない ・ (空間が)限られる ・ 束縛される ・ 狭める ・ 尺寸 ・ 方寸 ・ 猫額 ・ 狭い ・ 猫の額 ・ 余地がない ・ 局所(麻酔) ・ 狭苦しい ・ 手狭 ・ 範囲が小さい ・ 狭窄 ・ 窮屈 ・ 広狭 ・ スペースが限られる ・ 狭小 ・ 所狭い ・ 狭隘 ・ 狭まる ・ 面積が狭い ・ 名無し ・ マイナー ・ 無名(の俳優) ・ 記憶に残らない ・ (あまり)知られていない ・ (世に)埋もれた ・ 知る人ぞ知る ・ 世に入れられない ・ 興味を持たれない ・ 知る人も少ない ・ 裏面史 ・ 売れない ・ 見向きもされない
雑魚(の集まり)取るに足らないたくさんのもの(有象無象)雑魚(の集まり)取るに足らないたくさんのもの(有象無象)  吹けば飛ぶような(連中) ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ どんぐりの背比べ ・ 雑多(な展示物) ・ 群小(国家) ・ 烏合の衆 ・ がらくた ・ 衆愚 ・ 足軽雑兵 ・ 取るに足りない連中 ・ ボウフラ(ども) ・ どうでもよい連中 ・ (大部屋の)わんさガール ・ (複数の中の)その他大勢 ・ チンピラたち ・ 有象無象 ・ その他大勢(の役どころ)
雑魚(キャラ)やられ役雑魚(キャラ)やられ役  やられメカ ・ 噛ませ犬 ・ やられ役 ・ 下っ端
雑魚(キャラ)(未分類)雑魚(キャラ)(未分類)  虫螻 ・ 凡下 ・ 員数外 ・ できそこない ・ ろくでなしくだらない ・ ゴミのような ・ へたれ人間のくず ・ 老骨 ・ しょうもない ・ 印象が薄い ・ 大した人物ではない ・ 小粒 ・ 小器用なだけの人物 ・ 不作 ・ 小魚 ・ インパクトが弱い ・ ちんまりまとまる ・ 利用されるだけ ・ 虫ケラ ・ 魚影 ・ 獲物 ・ 釣果 ・ 観点から見た魚 ・ 俗悪 ・ C級 ・ 大衆 ・ 愚劣な ・ ヒラ ・ 無価値の人間 ・ ケチな野郎 ・ 小僧 ・ 三下やっこ ・ ミソっかす ・ おミソ ・ 褌担ぎ ・ ネズミ ・ 虫けら同然 ・ 下っ端仕事 ・ 部屋住み生活 ・ 徒弟 ・ 使い走り ・ 走り使い ・ 地べたをはい回って ・ 裏方 ・ ケチな ・ 量り売り ・ 取るに足りない十把ひとからげ ・ 安物無価値 ・ 大部屋 ・ 点で弱小 ・ 弱い ・ 力がない ・ 小心者チンピラ ・ ひよっこ ・ 若造 ・ 半端者 ・ 物書き風情 ・ 論外 ・ 一山10セント ・ 二の次 ・ ささいな ・ 非管理職 ・ 意味のない ・ あり ・ なめられる ・ マイナーな ・ 哀れな ・ やせガエル ・ 雑魚身分が低い ・ 卑しい下々 ・ 下層民 ・ 風情 ・ 民衆 ・ 存在価値がない ・ ザルのような記憶力 ・ 人間のくず ・ 烏合 ・ 無名の人間 ・ 小人ども ・ 目じゃない ・ ぼんくら ・ よけい者 ・ 穀潰し ・ 取りえのない ・ 面で碌でなし ・ くたばりぞこない ・ つまらん男 ・ ハシにも棒にもかからない ・ 薄っぺらな ・ 脳ミソのとろけた ・ 駄馬 ・ ちゃらちゃらした ・ 捨て牌 ・ 平凡な ・ ギラギラしない ・ 目立たない ・ 小ぶり ・ 頼りない ・ もの足りない ・ 線が細い ・ 手足 ・ 手下 ・ うお ・ 魚群 ・ 大物 ・ 場末 ・ 最低クラス ・ 虫けらのような ・ どうでもよい ・ 将棋の駒 ・ 使い走り下っ端 ・ 見習い ・ 日が当たらない ・ 従業員 ・ ヒラ社員 ・ 下賎の者 ・ 新参 ・ 労多くして功少ない ・ でっち ・ 試用 ・ 汗をかく ・ 研修中 ・ 養成中 ・ 給仕 ・ 修行中 ・ 実地訓練 ・ 一山五セント ・ 卑小な ・ ヘナチョコ ・ 無力 ・ ヘッポコ ・ 青二才 ・ うたかた ・ ちっぽけな ・ 有象無象たち ・ レベルの低い ・ 平均以下 ・ 優先順位の低い ・ 枝葉 ・ 三等社員 ・ スーパーマイナー ・ 一寸の虫にも五分の魂 ・ 軽んじられる ・ ないも等しい ・ 軽く見られる ・ チリのような ・ 組織の歯車 ・ 虚飾 ・ 無能な ・ 飾り ・ 張り子の虎 ・ 何ほどのものでもない ・ もうろくジジイ ・ ポンコツ ・ 駄目な ・ ざこ ・ じゃこ ・ ホタルジャコ ・ 出し雑魚 ・ ジャコ ・ 煮干し ・ 貯蔵魚 ・ シラス乾し ・ 上干チリメン ・ ちりめんざこ ・ 魚肉 ・ 乾魚 ・ 干し魚 ・ 中干しシラス ・ 縮緬雑魚 ・ 白子干し ・ シラス干 ・ ちりめんじゃこ ・ チリメンジャコ ・ 電気魚 ・ 観賞魚 ・ 食用魚 ・ 仔稚魚 ・ fish ・ 発電魚 ・ 生魚 ・ 毒魚 ・ 青魚 ・ フィッシュ ・ 銀鱗 ・ 死魚 ・ 陣がさ ・ 下級兵士 ・ 外来魚 ・ 回遊魚 ・ 成魚 ・ 捨て魚 ・ 巨鱗 ・ 代用魚 ・ 怪魚 ・ 養殖魚 ・ 出世魚 ・ 雑輩 ・ 小人物 ・ 人物 ・ 密売人 ・ 子飼い作家 ・ ちんぴら ・ 密売者 ・ したっぱ ・ 売人 ・ 子作家 ・ 部下 ・ 無顎類 ・ 動物 ・ 水棲動物 ・ 変温動物 ・ 巨大魚 ・ 軟骨魚類 ・ 木登り魚 ・ 掃除魚 ・ 魚介類 ・ 冷血動物 ・ だしじゃこ ・ 出しじゃこ ・ だし雑魚 ・ 干魚 ・ 越年魚 ・ 珍魚 ・ 魚鱗 ・ 巨魚 ・ 大魚 ・ うろこ ・ 熱帯魚
キーワードをランダムでピックアップ
起きる見行わすUNTAC投資信託Exif情報顎が食い違うぶくりょうぬぐいきる消店街げんごろうぶなよごれ物たゆみタケノコ梅雨引き下がり取締り摘みれフラッグ・キャリアーアトランティス文明バックエンドサービス不徳の致すところ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 雑魚(は引っ込んでろ)劣ったものとして馬鹿にする(軽蔑けいべつ
  2. 雑魚稚魚
  3. 雑魚大したことのない人物
  4. 雑魚身分が低い/下の地位
  5. 雑魚(の集まり)取るに足らないたくさんのもの(有象無象)
  6. 雑魚(キャラ)やられ役
  7. 雑魚(キャラ)(未分類)