表示領域を拡大する

存じるの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
存じるある物事についての個人の考え(意見)存じるある物事についての個人の考え(意見)  愚見 ・ 愚感 ・  ・ 知見 ・ コメント(を述べる) ・ (部下への)説教 ・ △よしあし[道理]を述べる ・ (勉強する)つもり(で部屋にこもる) ・ 感想 ・ 所感 ・ 所存 ・ 意思 ・ (人生) ・ (未来)予測 ・ 短評 ・ 寸評 ・ 言説 ・ 持論 ・ 謳う ・ 心事 ・ 存じ寄り ・  ・ 見識 ・ (問題だという)認識(を示す) ・ (そういう)見方(もある) ・ ジャッジ(を下す) ・ 腹案意見 ・ 私案 ・ 一案(を示す) ・ 案(を出す) ・ 見解 ・ 所論 ・ (沈黙は賛成を)意味(する) ・ (社長に)直言(する) ・ (いい方に)解釈(する) ・ メッセージ(性がある) ・ 所見(を述べる) ・ 異論 ・ (反対の)立場 ・ 一説 ・ 異説 ・ 提言 ・ 所説 ・ (自分の)考え ・  ・ 意味(不明) ・ 私見 ・ (固定)観念 ・ 所信(表明) ・ 評価(が分かれる) ・ 政見(放送) ・ 一家言(ある) ・ (読者の)声 ・ 論評 ・ 思想 ・ 言い分 ・ 主張(する) ・ (こうなるだろうという専門家の)見立て ・ 所懐しょかい ・  ・ 了見 ・ 態度(を表明) ・  ・ (一つの)意見 ・ 意中(を明かす) ・ (意見を)届ける ・ イメージが固定される ・ 至論 ・ (既製服を身につけないという)ダンディズム ・ (独特の)美意識 ・ 意向 ・ (する)つもり ・ (机上の)空論 ・ 特旨 ・ 本題 ・ (解決を)図る ・ 思い込み(がある) ・ 世間の考え ・ (味の)好みが強い ・ (~をしようという)算段 ・ 奏聞 ・ 錯覚(する) ・ 任意(同行) ・ 申立書 ・ 宗教観 ・ 聖旨 ・ 主義 ・ 達識 ・ (人事を尽くして)天命(を待つ) ・ 現実を映さない姿 ・ 顔色(をうかがう) ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 判断が曇る ・ 観念論 ・ 俗説 ・ 衆論 ・ 謬見 ・ 胸の内 ・ 届け出る ・ (検察官の)論告 ・ テーマ ・ 思惑 ・ 神意 ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 物言いをつける ・ 異存 ・ 言上(する) ・  世界観 ・ 建議 ・ 実際的でない ・ 意識 ・ 本心 ・ 各論 ・ 思い入れがある ・ 珍説 ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ 差別意識 ・ 考え ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 議題 ・ 意欲 ・ 要望書 ・ 異議(を申し立てる) ・ 気持ち(を伝える) ・ (~する)所存(です) ・ 卓説 ・ 信念 ・ 言いぐさ ・ 陳情 ・ 献策 ・ 下意 ・ (スローガンを)掲げる ・ 意図 ・ 自説 ・ (しようと)考える ・ 考え(がある) ・ 建白 ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ 着道楽 ・ 通念 ・ 理想的過ぎる ・ (こうするという)趣旨 ・ 魂胆 ・ 歴史観 ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ マニア ・ 概論 ・ 胸算用 ・ (自己の立場を)謳う ・ ノー ・ (胸の)思い ・ 唯物論 ・ 教義 ・ 評論 ・ お思いになる ・ 役に立たない ・ (強く)訴える ・ 上意 ・ 思潮 ・ 個人的な気持ち ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ 世間の大勢を制する意見 ・ こだわる ・ 僻目 ・ (上司の)意(を受ける) ・ 申し立て ・ 先入主 ・ 貴重な意見 ・ 輿論 ・ 強調(する) ・ 世界観 ・ (新理論を)ひっさげて ・ 独善(に陥る) ・ 論題 ・ 指針 ・ (批判の)声(が届く) ・ (を曲げる) ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ コメント(する) ・ 申告 ・ 政論 ・ 常識 ・ 公論 ・ (権力を)振りかざす ・ 通論 ・ 神の計らい(によって子を授かる) ・ 庶民感情 ・ 賛成しかねる ・ 上申書 ・ 専断(で行う) ・ 硬論 ・ (酒への)思いが深い(人) ・ 届け出 ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ (本への)濃い思い(に満ちた古書店) ・ 鼻息(をうかがう) ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ (ご)高見 ・ 心の癖 ・ 時論 ・ (不平を)訴える ・ 独りよがり(の考え) ・ 見たいものだけ見る ・ (支援する)用意(がある) ・ 教条 ・ 政見 ・ 反戦 ・ 題材 ・ 序説 ・ (先入観によって)色づけされる ・ 負けるが勝ち ・ 申し立てる ・ 含意(を汲む) ・ 哲学 ・ 早とちり ・ 否定の態度 ・ 先入観(にとらわれる) ・ 主張 ・ 欲求 ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ 話題 ・ 進言(する) ・ 待ったをかける ・ 私情 ・ 市民感情 ・ (お)伺い(を立てる) ・ (作品に)主張(を込める) ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ 教理 ・ 創見 ・ (環境に)問題意識 ・ 国論 ・ 旗幟 ・ 言ってることとやってることが違う ・ 逆説 ・ 願い出 ・ 直訴状 ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ (意見を)語る ・ 内心 ・ 故障 ・ テーゼ ・ 定見 ・ 題目 ・ 報告 ・ 主張を述べる ・ 思うところ ・ (独特の)主張がある ・ イデオロギー ・ 洞察力に富む(議論) ・ 目論み ・ おぼし召す ・ 進言 ・ 虚像 ・ しようと思う ・ (勝手な)憶測(をする) ・ 課題 ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ 試論 ・ 旗印 ・ 自発 ・ 口の肥えた(食通) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ 献言 ・ 立派な意見 ・ (社会問題に対して)一見識ある ・ 雑題 ・ 望み ・ 仮説(を立てる) ・ 緒論 ・ (社会の)趨勢 ・ 定説 ・ (盗人にも三分の)理 ・ 短見 ・ (たった一人の)反乱 ・ 邪論 ・ 俗論 ・ 主題 ・ 間違い ・ 色眼鏡(で見る) ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 心組み ・ 固定観念 ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ 曲論 ・ 常に持っている意見 ・ (相撲)通 ・ 意見書 ・ 迷論 ・ 勅旨 ・ 言い立てる ・ 新しい意見 ・ 自己都合(により)(退職) ・ (会長の)恣意によって(方針が左右される) ・ 反論 ・ 進行を損なう ・ 届け済み ・ 胸中 ・ 本論 ・ 世間に言い伝えられる ・ 非現実の姿 ・ (ご)高説 ・ 強気な意見 ・ 独断 ・ こだわり(がある) ・ ドグマ ・ パラドックス ・ 新しい視点(による提言) ・ 浅見 ・ 主義主張 ・ 異論(を述べる) ・ 史観 ・ 上申 ・ 無神論 ・ 学説 ・ 独り呑み込み(する) ・ (世の中を)斜めから見る ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 成心 ・ 序論 ・ 内意 ・ (料理について)うんちくを傾ける ・ 本旨 ・ 建前 ・ 神慮 ・ (味に)うるさい ・ 逆襲(する) ・ 意気込み ・ マニアック ・ アピール(する) ・ 訳の分からない(意見) ・ 表題 ・ 鶴の一声 ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ (こうでないと)気がすまない ・ (ある事を)さかんに言いたてる ・ 志向 ・ 天意 ・ 論説 ・ 駁論 ・ 国民の気持ち ・ △議論[研究]の中心となる思想の内容 ・ 心の声 ・ 弁じる ・ 勘違い ・ (疑問点を)挙げる ・ 御意 ・ 世間一般の意見 ・ 認知バイアス ・ 思い ・ (こうなったのも神の)おぼし召し ・ 定論 ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 一家言 ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・ 手の内 ・ 管見 ・ 決意 ・ 方針 ・ 人心 ・ 損して得取れ ・ 申し出 ・ 決議文 ・ 急がば回れ ・ 卓見 ・ 幻影(を見る) ・ 具申 ・ 申し入れ書 ・ (国民の)総意 ・ 世論 ・ 公正に見ない ・ 意志 ・ 建白書 ・ レッテルを貼る ・ 屁理屈(をこねる) ・ 貴意 ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・  ・ (クレームを上司に)エスカレーション(する) ・ 正常に働かない ・ (こういう)ご時世(だから) ・ 言い返す ・ (こうしようと)決め込む ・ 疑義を唱える ・ 自分の意見を説く ・ 正論(ではあるが) ・ (ふる里への)特別な思い(を語る) ・ 真意(をさぐる) ・ (研究成果を)論述(する) ・ 僻見 ・ 命題 ・ 正常な認識ではない ・ 画期的(な提案) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 汎神論 ・ 無茶振り(する) ・ 通説 ・ 一家言ある ・ お考え ・ 食い道楽 ・ 表層的(解釈) ・ (犯行の)動機 ・ 世情 ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・ (新聞の)論調 ・ 口のおごった(人) ・ 虚構(を信じる) ・ 異を唱える ・ 内申 ・ (独特の)意見(がある) ・ (辞めろの)大合唱 ・ 主潮 ・ 反論(のための文書) ・ 異説(を唱える) ・ 強気 ・ 建言 ・ 雄弁 ・ 意見 ・ 愚説 ・ 非戦論 ・ 声を大にして(言う) ・ 一存 ・ 正論 ・ 達見 ・ 意思(を伝える) ・  ・ 折衷説 ・ 申し出る ・ まぼろし(を愛する) ・ (建設の)コンセプト ・ 狙い ・ 政談 ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ 熱弁(をふるう) ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ 邪説 ・ 異見 ・ ああ言えばこう言う ・ 人生観 ・ (それぞれの)人生論 ・ 陳情書 ・ 復命 ・ (無意識のうちに)影響される ・ 透徹(した)(理論) ・ 私意 ・ (世間一般の)声 ・ 鼻毛(を読む) ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ 空説 ・ (社長の)一存(で決まる) ・ 卑見 ・ 総説 ・ 心算 ・ 独断と偏見(による評価) ・ 唯心論 ・ 論及 ・ 汎論 ・ (自分の利益につなげようという)腹 ・ 予断(を持って答える) ・ 言い立て ・ 異端 ・ 気が向く ・ 反戦論 ・ 心が動く ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ “連判状” ・ 企て ・ イメージ(に振り回される) ・ ドクトリン ・ メッセージ(を送る) ・ 計らい ・ 反対(する) ・ 暴論(を吐く) ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ (秘密の)計画 ・ (男の)美学 ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ 諸説 ・ 願い出る ・ 臆見 ・ (自分の)世界観 ・ 旧説 ・ 何かしようと思っている心 ・ 言論 ・ 信条 ・ 個人の考え ・ 注進 ・ 訴える ・ 想像の産物 ・ 持説 ・ 啓上 ・ 新説 ・ 過大評価 ・ 話す ・ 錯覚 ・ 社説 ・ 理屈を振り回す ・ 論じる ・ 疑義(を唱える) ・ 論理的に ・ 総論 ・ (ゆがんだ)影像 ・ 反対意見(を言う) ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ 民心 ・ 心積もり ・ 腹積もり ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ イズム ・ (自分の)思うがまま ・ (個人的な)意思 ・ 愚論 ・ 一見識 ・ 一刀両断(の裁きを下す) ・ (怒りを)含む ・ (意欲を)たぎらせる ・ 思いの丈 ・ (意見を)言う ・ (正しいと)考える ・ (考えを)示す ・ 断じる ・ (それはいい考えのように)思う ・ (それは夢物語のように)思える ・ (自分の)考えを明らかにする ・ (不満を)表明(する) ・ 立場 ・ (△思い[疑い]を)抱く ・  ・ 所思 ・ 決断(を迫る) ・ 考えを決定する ・ 次元 ・ 立脚点 ・ (考えるところを)説明する ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (愛情が)芽生える ・ 観点 ・ 方面 ・ (不信感が)生じる ・ 感じる ・ (不安を)かき立てる ・ (法廷で)証言(する) ・ 着眼点 ・ 所感  ・ 思う ・ 視点 ・ 考え(を決める) ・ 抱懐 ・ 結論(を出す) ・ 思いなし ・ 判断(を下す) ・ 陳述(書) ・ 角度 ・  ・ 心の内に持つ ・ 判じる ・  ・ 見地 ・ 懐抱 ・ 感懐(を抱く) ・ 立脚地 ・ (疑問を)抱く ・ (意見を)開陳(する)
存じる知るの敬語存じる知るの敬語  御存じ ・ 知る ・ (チャンスと)捉える ・ △内容[意味]が分かる ・ 認識(する) ・ (事態を)受け止める
(元気にお過ごしのことと)存じます物事の事情や人の心などを推し量る(元気にお過ごしのことと)存じます物事の事情や人の心などを推し量る  (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 推論 ・ 意を体する ・ 人の思念が通じる ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 勘が働く ・ 端倪 ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ こうではないかと考える ・ 建前(を言う) ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (情に)ほだされる ・ 推し量る ・ (心の中で)深読みする ・ 多分こうだろう ・ (ご)賢察(ください) ・ 推して(知るべし) ・ (彼の立場を)察する ・ (相手の方を)気にして見る ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ (本質を)見抜く ・ (~という)分析結果 ・ メンタリスト ・ (胸中を)推量(する) ・ (言外の意を)悟る ・ (相手の本心を)見て取る ・ 推考 ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (相手の)意をくむ ・ (~だと)思う ・ (心中を)思いやる ・ (いい意味に)取る ・ 了察 ・ (別の意味に)取れる ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 察し(をつける) ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ もしかしたら ・ (相手の意図を)見通す ・ (希望的)観測 ・ (皮肉として)受け取る ・ 推理 ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ 心を読む ・ (心を)透視(する) ・ 推察(する) ・ 思いをはせる ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ 瀬踏み(する) ・ 想像(する) ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ (相手の)事情を汲む ・ 恐らく ・ 多分 ・ 察知(する) ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ 推測(する) ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ 思いなし ・ (チャンスと)捉える ・ (相手の)立場に立つ ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ 同情 ・ (的外れの)決めつけ ・ もらい泣き ・ 涙ぐましい(努力) ・ ぼくする ・ (相手の)本心を見抜く ・ 思いやり ・ 共感(する) ・ (悪だくみを)看破(する) ・ つい仏心を出してしまう ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ 読心 ・ 人情 ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ △内容[意味]が分かる ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 耳が痛い ・ 耳の痛い(話) ・ 空説 ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ 傷む心 ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ でたらめ(の方角) ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 眉毛を読まれる ・ 運勢占い ・ 拝察 ・ (難問を)解く ・ 理想的過ぎる ・ 核心をつく ・ (隠れた真実を)言い当てる ・ 先行きを見通す ・ 仁恕 ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 一体感 ・ 認識(する) ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 正しく推理する ・ 不憫がる ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 言った通り(だった) ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 霊視(する) ・ 透視(する) ・ 勘がいい ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 洞察(する) ・ けなげ(な子ども) ・ 類推 ・ 相哀れむ ・ 本音を読む ・ 感情移入 ・ (ご)明察(です) ・ おみくじを引く ・ いとおしむ ・ 的中(させる) ・ 察しがいい ・ (よく)分かるよ ・ 養老(年金) ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ 運試し ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ (将来を)鑑定(する) ・ (鋭く)指摘する ・ 敬老(精神) ・ (他者への)理解を示す ・ 運が分かる ・ (事態を)受け止める ・ 吉凶を問う ・ (論理で)正解を導き出す ・ 励ましたくなる ・ 神の声を聞く ・ (ご)託宣を求める ・ 当たるも八卦当たらぬも八卦 ・ (夢を)判じる ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 仮説(を立てる) ・ 図星(を指す) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 仁慈 ・ 未来を読む ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ おつらいでしょうね ・ 根拠のない(主張) ・ 知る ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 喝破(する) ・ 吉凶占い ・ 吉凶をみる ・ 賢察 ・ (正確に)見通す ・ (△吉凶[運勢]を)占う ・ 占い ・ 哀憐(の情) ・ 判官びいき ・ 正論(ではあるが) ・ 運試しをする ・ (机上の)空論 ・ 手相を見る ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ まさにそのとおり(である) ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 根も葉もない ・  ・ 将来を見る ・ げん(が悪い) ・ 卜占ぼくせん ・ 占卜せんぼく ・ 卜筮ぼくぜい ・ そうする ・ (バブル崩壊を)予言(する) ・ (年齢を)当てる ・ 予言(する) ・ (私の)目に狂いはない ・ (真意を)見通す ・ (弱者への)温情 ・ 当て推量ずいりょう ・ (死を)悼む ・ (相手の胸中を)察する ・ 炯眼 ・ (その人の)身になる ・ (態度から本心を)見て取る ・ (相手のことを)心配(する) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ (正しく)推測(する) ・ えきを立てる ・ 憫察 ・ 実際的でない ・ あてずっぽう ・ 同情を誘う ・ 大慈大悲 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ 優しさ ・ (何もかも)お見通し ・ 気の毒だと思う ・ ずばり(と当てる) ・ ぴたり(と当てる) ・ 占術 ・ 内かぶとを見透かす ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 思いつき(の言葉) ・ 仁愛 ・ 運勢を見る ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ 涙を誘う ・ 名探偵 ・ 高察 ・ 明察 ・ (相手に)配慮(する) ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・ (弱者に対する)同情 ・ 生理感覚 ・ 打診(する) ・ (~と)思う ・ (代わりに)宣伝する ・ (ありがたい)お志 ・ (~と)理解する ・ はたと(思う) ・ (犯人像を)割り出す ・ (ご)懇情 ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ 山勘 ・ (本来の)心 ・ (作戦を)読む ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ (外見から)判断(する) ・ 運任せ ・ (実現しないものと)見る ・ (心当たりを)当たってみる ・ 博愛 ・ 生理的反応 ・ 哀れみ ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ 優しい思い ・ 情合い ・ 先を予測して ・ (△人生[先入]) ・ 小石を投げてみる ・ 人心 ・ (試験で)山をかける ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ 見立て ・ 温かみ ・ 気のせい ・ 鼻息をうかがう ・ 心(のこもった贈り物) ・ 予断(を許さない) ・ 思いつき ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ いたわり ・ 思いやり(の心) ・  ・ (思いやりのある)温かい心 ・ ひらめき ・ 本能的(に惹かれる) ・ こまやかな気持ち ・ (叱咤激励と)受け止める ・ 直観 ・ 予覚 ・ (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ (△様子[顔色]を)伺う ・ (顔色を)うかがう ・  ・ 感受(性) ・ これといった理由もなく ・ 見立てる ・ 見当をつける ・ 天来(の福音) ・ (犯罪の)匂いがする ・ 推定(△する[年齢]) ・ 事実確認に当たる ・ (それとなく)探りを入れる ・ 気持ち ・ ピンとくる ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ (素人ではないと)踏む ・ 愛情(をもって接する) ・ 霊感(を得る) ・ 至情 ・ 予感 ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 探る ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ (原因を)推論(する) ・ 粋(な計らい) ・ (人の)ぬくもり ・ 直感(を頼る) ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ 母の心 ・ 慈悲(の心) ・ 自分なりに考えて理解する ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ (お世辞と)受け取る ・ (若者への)計らい ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ 母心 ・ 親切(心) ・ (善意と)解釈する ・ 共感 ・ 厚意 ・ (危険を)予覚(する) ・ (コーチの)親心 ・ 当たりをつける ・ 温情(ある裁き) ・ 察する ・ (夫婦の)情愛 ・ (過去の事例から)類推(する) ・ (にせものと)見て取る ・ 懇志 ・ (困難が)予想される ・ 霊感(が働く) ・  ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ 優しい(言葉) ・ 交情 ・ 勘ぐる ・ 邪推 ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 感じ取る ・ 診断 ・ 厚情 ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (~がなされる)模様 ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ (~と)認識する ・ (様子を)観察(する) ・ (師の)導き ・ (にせものの)可能性がある ・ 情け心 ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ 慰み(を与える) ・ (父母の)恩 ・ 精神のスパーク ・ (犯罪の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 小当たり(する) ・ ヒューマニズム ・ 悲愛 ・ (他者への)配慮 ・ (~と)感じる ・ インスピレーション ・ それとなく ・ なんとなく(分かる) ・ 人肌感(がある) ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 推理(する) ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (異常なしと)認める ・ (ご)厚志 ・ (気を回して)先走り(する) ・ 恩情 ・ 愛する心 ・ 良知良能 ・ 推知(する) ・ (時期を)見計らう ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ (人の)情 ・ 人間愛 ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ (~と)見込まれる ・ (身の危険を)感知(する) ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (藩主の)草履取り ・ おもんぱり ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ (~を重く)見る ・ 第六感 ・ 情味 ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ 達観 ・ (△イメージを[まぶたの裏に])描く ・ △心[頭]の中に描く ・ (未来を)脳裏に描く ・ (心の中に)思い描く ・ (迷いが)吹っ切れる ・ 予想(する) ・ (ありありと)思い起こす ・ (ありありと)思い出す ・ 見受ける ・ 看破 ・ (イメージの世界を)逍遥(する) ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ せる ・ (夢の中で)浮遊する ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ 見通す ・ (その時の気分に任せて)デザイン(する) ・ (気の赴くままに)詠じる ・ (コツを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ (気のおもむくままに)絵筆を取る ・ 見抜く ・ 見て取る ・ 山が見える ・ (仕事内容を)把握(する) ・ 想像力を高める ・ 創作(する) ・ 以心伝心 ・ (内容を)理解(する) ・ 思いを分かってやる ・ (盛んに)五感が△動く[活動する] ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ 目先 ・ (故郷の景色が)目に浮かぶ ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (訴えに)呼応(して)(皆が声を上げる) ・ 見定める ・ (心の中に)描き出す ・ 会得(する) ・ (意思の)疎通(を図る) ・ 思う ・ イメージの連鎖(を生む作業) ・ 見破る ・ すぐれた観察力 ・ 想起される ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く ・ (要点を)つかむ ・ (言外の意を)悟る ・ (道理を)わきまえる ・ 思い浮かべる ・ 洞見 ・ (風流を)かいする ・ 見透かす ・ 創造の世界(に夢を見る) ・ (グラフから業績を)読む ・ (言葉が)通じる ・ (イメージが)膨らむ ・ 通じ(が早い) ・ そういう体験をして、目が開ける ・ 自分のものにする ・ (知識を)消化(する) ・ 像を結ぶ ・ (ツボを)心得る ・ 先見 ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 了知 ・ (相手の)意向を尊重する ・ △精神[イメージ]を遊ばせる ・ 斟酌(する) ・ 見え透く ・ 予見 ・ (想像であればいくらでもどこまででも)自由に飛び立つ(ことができる) ・ (想像が)羽を広げる ・ (イメージが自由に)大空に舞う ・ (思いが自由に)羽ばたく ・ 雲の上にいるような気分(で) ・ (思いを)理解してやる ・ (イメージを)頭に浮かべる ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ (空想世界が)広がる ・ イメージ(する) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ (真理を)究める ・ 想定(する) ・ 理会(する) ・ (頭の中に)イメージが現れる ・ (一を聞いて十を)知る ・ (情景を)想見(する) ・ 意をくむ ・ (相手の)気持ちをくむ ・ 思いをくみ取る ・ 看取 ・ 構想(を練る) ・ (気ままに)絵筆を走らす ・ 丹念(な仕事) ・ 心して ・ 入念 ・ よくよく ・ 周到(に) ・ みっしり ・ 神経を使う ・ まめまめしい ・ しらみ潰し ・ 細かい点まで気を配る ・ 油断なく(進める) ・ こまめ(に動く) ・ とくと ・ 周密 ・ 勘が鋭い ・ こまごま ・ 独りよがりでない ・ 万端(整える) ・ 至れり尽くせり ・ 気の利いた ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ 細かく(気を配る) ・ 微に入り細にわたり ・ こまやか(な心づかい) ・ 事を分けて ・ 行き届いた(世話) ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ 如才ない ・ くれぐれも ・ 念の為 ・ つくづく ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ 機微に通じた ・ くれぐれ ・ とっくり(と考える) ・ 事細か ・ かゆいところに手が届く ・ 厳密 ・ 余念がない ・ 抜かりなく ・ 注意深く ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・  ・ 温かい対応 ・ みっちり ・ 細心 ・ 丁寧 ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ (よく)気のつく ・ 用意周到 ・ 綿密 ・ 二段構え(の審査) ・  隅々まで(行き届く) ・ 克明 ・ 細密 ・ 漏れなく ・ 万全(の態勢で) ・ 緻密 ・ 気が利く ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ 念入り(に) ・ じっくり ・ 遺漏なく
存じる(未分類)存じる(未分類)  存じる ・ 熟知 ・ 解る ・ 見極める ・ 分かる ・ 判明 ・ 判る ・ 齧る ・ 読める ・ 感づく ・ 知れる ・ 察知する ・ 悟る ・ 気づく ・ 見破る ・ 眼光紙背に徹す ・ 見抜く ・ 看破する ・ 一を聞いて十を知る ・ 通ず ・ 得心 ・ 把握 ・ 理解する ・ 納得 ・ 掌握 ・ 心得る ・ 掴む ・ 存ずる ・ 覚える ・ 精通 ・ 通暁 ・ 存知る ・ 重々承知 ・ 知了 ・ 存知 ・ ご存じ ・ 知っている ・ 生後認知 ・ 意識に上る ・ 目に留まる ・ 知覚 ・ 胎児認知 ・ 察する ・ 再認識 ・ 周知 ・ 聞き知る ・ 推知 ・ 強制認知 ・ 同定 ・ 自覚 ・ 公知 ・ 衆知 ・ 認知 ・ 予知 ・ 聞きかじる ・ 直感 ・ 偽装認知 ・ うかがい知る ・ 任意認知 ・ 看破 ・ 目撃 ・ 考える ・ 思う ・ 分かる ・ 認識する ・ 知る ・ 感知する
日本語WordNetによる、存じるの類義語

意義素類語・同義語
頭の中に入っている存じ上げる存じあげる存知存知あげる存知上げる存ずる知っている
ある人や物に馴染み深く、知っている知っている心得る知らす分かる知る
何かの真実に気づく了知心得る存じ上げる知る存じあげる存知上げる知らす承知気づく存知あげる存ずる分かる
推論、決定をするためまたは、結論や判断に達するために心、あるいは理性を使うまたはを発揮する存知あげる思召す思量想う存じあげるおぼし召す思索思し召す思案思惟存じ上げる思念思しめす存ずる存知上げる思う思考勘える思料考える
事実または特別の情報を認識するまたは気づく存ずる存知知る分かる
キーワードをランダムでピックアップ
目前後ろ影厚かましい考え物澪標プラグ足だまり閉塞的状況ナーバスになる奴隷階級悪風に染まる整然と退避するに朱をそそぐぬらり表皮風呂敷でくるみ込む事態の大局をつかむ世話好きな人戦国時代さながらの陣取り合戦自分を抑え切れない
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4