表示領域を拡大する

幽霊の正体見たり枯れ尾花の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
幽霊の正体見たり枯れ尾花臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる幽霊の正体見たり枯れ尾花臆病な人/ささいな事もすぐに怖がる  小動物(のよう) ・ 石橋を叩いても渡らない ・ へたれ ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ 劣性 ・ 臆病 ・ 恐れをなす ・ 前向きでない ・ 石橋を叩いて渡る ・ 薄志弱行 ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 内省的 ・ シャイ ・ ためらいがち ・ (自分の)影におびえる ・ 懦夫 ・ 度胸がない ・ 気が引ける ・ (精神面が)弱い ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 自信なげ(な様子) ・ 小心(者) ・ 男らしくない ・ 怖がり ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ けつの穴が小さい ・ 積極性がない ・ ためらいを見せる ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 腹がない ・ 取り越し苦労ばかり ・ びびり ・ 柔弱(な精神) ・ 逃げ腰 ・ 臆する ・ 冒険しない ・ (いつも)おとなしい ・ 貴様それでも軍人か ・ 勇気がない ・ 失敗が怖い ・ ネガティブ(な発想) ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ (見ていて)ふがいない ・ 頼りない ・ 腑抜け ・ 敗者 ・ 物おじ(する) ・ 人見知り(する) ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 隅の方で小さくなっている ・ 怯者 ・ 歯がゆい ・ 内弁慶 ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 内気 ・ おびえた様子 ・ 女々しい ・ 用心深い ・ 不安がる ・ 及び腰(の生き方) ・ 優柔不断 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 情けない ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 懦弱(な学生) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 恥ずかしがり ・ 弱味噌 ・ 引っ込み思案 ・ ひるむ ・ ガッツがない ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 弱者 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ あがり症 ・ だめ(親父) ・ 弱気(になる) ・ 弱々しい(姿) ・ 慎重 ・ 警戒心が強い ・ 肝が据わっていない ・ 引け目を感じる ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 危機管理能力が高い ・ 弱気(な人) ・ びくびく ・ ひ弱(な男性) ・ 神経質(に見回す) ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 内向的 ・ 草食系(男子) ・ 肝が小さい ・ 軟弱 ・ ノミの心臓 ・ 気が小さい ・ 命を惜しむ(男) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 根性がない ・ 意志薄弱 ・ 小胆 ・ 不覚を取らない ・ ひやひや(する) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ (挑戦する)気概がない ・ 卑怯者 ・ 潔くない ・ (△雰囲気に[威圧に/戦闘を前に])臆する ・  ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 惰弱 ・ ためらう ・ 態度がはっきりしない ・ 這う這うの体 ・ (追われて)走る ・ ためらい癖(がある) ・ (安全地帯に)駆け込む ・ 首をすくめる ・ (心の)振り子が揺れる ・ 逃げ場 ・ (何とも)心もとない ・ ニヒリスト ・ 思い切れない ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ はっきりしない ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ おじける ・ 後ろ向き(な考え方) ・ 心が定まらない ・ 水鳥の羽音にも驚く ・ 転がるよう(に)(逃げる) ・ 敵前逃亡 ・ (怖くて)縮み上がる ・ おぞけをふるう ・ 逃走 ・ 気を呑まれる ・ 陰弁慶 ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 遁走 ・ 生き延びる ・ 腰が引ける ・ (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ 及び腰 ・ (危険を)恐れる ・ とつおいつ ・ (△身[足]が)すくむ ・ ペシミスト ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ 身構えすぎ ・ (外では)借りてきた猫のよう(に)(おとなしい) ・ 小心 ・ 逃げ隠れ ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ (大勢の前では)場打て(がする) ・ 強迫観念 ・ ずらかる ・ 躊躇 ・ 失跡 ・ (気持ちが)萎縮(する) ・ 亡命 ・ 不安を感じる ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ (注射は)(大の)苦手 ・ 因循 ・ 怖がる ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ たじたじ(となる) ・ 逃げていく ・ 自信がない ・ 不安(になる) ・ 壊走(する) ・ 優柔不断(の態度) ・ 行方をくらます ・ こころ臆する ・ 線の細い(人) ・ ひよる ・ 落ち武者(となる) ・ もじもじ ・ おぼつかない(返事) ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 高飛び ・ (速球に)きりきり舞い(する) ・ (先生の前で)神妙に(控える) ・ 悪びれる(様子もなく) ・ 雲隠れ ・ 意志が弱い ・ (一歩が)踏み出せない ・ 心配性 ・ 退散(する) ・ 心細くなる ・ 恐怖を感じる ・ しゃんとしない ・ 因循姑息 ・ (犯人が)(海外へ)飛ぶ ・ 逃がす ・ (山間の地へ)落ちる ・ 逃げ腰(になる) ・ 逃げ出したい(気分) ・ あやふや(な態度) ・ 逃す ・ 曖昧(な態度) ・ 逃げ(を打つ) ・ おびえ(を感じる) ・ 逃げ帰る ・ 悲観的 ・ 落ち行く ・ 一目散(に逃げる) ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 逃げ足 ・ うろたえる ・ 必死になる ・ 逡巡(する) ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ コンプレックス(がある) ・ (安易に)流れる ・ 一貫性がない ・ 逃げ惑う ・ 命をつなぐ ・ (つねに)悪い方に考える ・ そそくさ(と逃げる) ・ 泡を食って(逃げる) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 思い切りが悪い ・ 失踪 ・ 消極的 ・ 逃げ出す ・ 耐性がない ・ 雲をかすみ(と)(逃げ去る) ・ おずおず ・ 逃れる ・ 苦労性(の男) ・ (腰が)定まらない ・ 逃亡 ・ 出奔 ・ 揺れる(胸中) ・ 逐電 ・ 気後れ(△する[を感じる]) ・ 抵抗できない ・ 否定的 ・ 決断力がない ・ 威圧される ・ (すごい)威圧感を感じる ・ 厭世家 ・ 躊躇(する) ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (雰囲気に)呑まれる ・ (安全な場所に)走る ・ 都落ち(する) ・ 打たれ弱い ・ (気持ちが)割り切れない ・ 引っ込みがち ・ (心が)ひるむ ・ 落ち延びる ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 言い逃れ ・ (気持ち的に)引く ・ 気持ちが折れる ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 痛みに弱い ・ どうしたらいいか分からない ・ 浮き足立つ ・ (命からがら)逃げる ・ 韋駄天走り(に逃げる) ・ 決断できない ・ 怖じけづく ・ 臆病(者) ・ もたもた(している) ・ 勇敢でない ・ 悲観的(見方) ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ 決意が固まらない ・ 風のように(走り去る) ・ 常に悪い結果を考える ・ 跼蹐 ・ どっちつかず(の態度) ・ びびる ・ 煮え切らない(態度) ・ 女々しい(態度) ・ 尻込み(する) ・ どろん ・ 気圧けおされる ・ 気合い負け(する) ・ びくつく ・ びくびく(する) ・ エスケープ ・ (まんまと)逃げ失せる ・ 慎重(な性格) ・ 優柔 ・ (犯人が山奥に)逃げ込む ・ 跡をくらます ・ 逃げ回る ・ 脱兎だっと(のごとく)(逃げる) ・ 卑屈 ・ 悲観論者 ・ ブルっとする ・ ブルっちまう ・ 敗走 ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ (最果ての地へ)落ち行く ・ (黙って)引き下がる ・ 逃げ去る ・ (職場)放棄 ・ 探さないでください ・ 逃げ延びる ・ 無責任 ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ (逆境に)耐えられない ・ 臆病風に吹かれる ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (事態を)憂える ・ (命が)おびかされる ・ どぎまぎ ・ 腰を抜かす ・ がたがた(震える) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 息をのむ ・ ブルーな気分 ・ どきん ・ 恐がらせる ・ 寒心(に堪えない) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 高配 ・ 心胆を寒からしめる ・ 思案に暮れる ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ ショッキング(な事件) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 勇気がいる ・ 配慮 ・ ひやひや ・ 鬼気迫る(演技) ・ 気が重そう ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 慨嘆(する) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (心に抱えた)もやもや ・ 気にする ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 悚然 ・ (怖いから)知らないふり ・ 大患 ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (小便を)ちびる ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 心置き(なく行ける) ・ すっきりしない ・ 沈痛(な面持ち) ・ (将来を)悲観(する) ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ 憮然 ・ 暗い顔 ・ (先が)思いやられる ・ (恐怖に)震える ・ 気分が弾まない ・ 重い時間(が流れる) ・ おぞましい(事件) ・ 心を砕く ・ びくつき ・ 身震い(する) ・ 頓着 ・ 心が乱れる ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 心労 ・ 顔が曇る ・ 晴れやかでない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 胸を痛める ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ おどおど(する) ・ 遺憾 ・ 気兼ね ・ 冷や汗が出る ・ 憂う ・ 憂色(が濃い) ・ 体が固まる ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 総毛立つ ・ おろおろ(する) ・ 気持ちが晴れない ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 小心翼々 ・ 薄氷を踏む思い ・ (成り行きを)見つめる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 顔面蒼白(になる) ・ 心が凍る ・ おっかない ・ ぶるぶる(震える) ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 警鐘を鳴らす ・ 眉を曇らす ・ (顔から)血の気が引く ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐るべき(破壊力) ・ ブラック(ユーモア) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 身の毛がよだつ ・ 物思い(にふける) ・ ぞっとする ・ 身の縮む(思い) ・ ひざががくがくする ・ 戦々恐々 ・ 恐々 ・ 心が塞ぐ ・ 畏怖(する) ・ おののく ・ おののき ・ 目まい(を感じる) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 怖じける ・ (体が)凍りつく ・ びくり(とする) ・ 期待できない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 肝を冷やす ・ 屈託 ・ 心安まらない ・ はらはら ・ 気苦労 ・ 後ずさり(する) ・ どきどき ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 気に病む ・ 肌にあわを生じる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 思いわずらう ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 愁苦 ・ 寒気(がする) ・ 心が休まらない ・ 寒気立つ ・ 気圧される ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ こわごわ ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂苦 ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 思案(の種) ・ トラウマ(になる) ・ 震えが止まらない ・ 浮かない顔 ・ 慄然(とする) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 頭痛のたね ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ 怖じけ ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 危機感を抱く ・ 物恐ろしい ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (怖がって)震え上がる ・ 食事ものどを通らない ・ 及び腰(になる) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ (将来を思うと)安心できない ・ 憂患 ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 怖じる ・ 憂い ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 憂わしい ・ 怪奇(現象) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 怖い ・ 蒼白(する) ・ 立ちすくむ ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 深憂 ・ 苦労 ・ 晴れ晴れしない ・ 怖じ怖じ ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 胸の奥が痛む ・ (お金のことが)気になる ・ 脅威を感じる ・ 気が気でない ・ 頼りない(返事) ・ 懸念(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 縮み上がる ・ 恐れおののく ・ 考え事(があって眠れない) ・ 心もとない ・ 恐るべき ・ 大事を取る ・ ちゃっかり ・ 重々しい ・ 手堅い ・ 先回りして考える ・ (安心できるまで)確かめる ・ 慎重の上にも慎重 ・ 慎み深い ・ 優等生的(な姿勢) ・ 疑い深い ・ 注意 ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 身構える ・ 小心翼々(と生きる) ・ 重厚 ・ 納得のいくまで検討する ・ 注意深い ・ 翼々 ・ 休み休み(こなす) ・ 過信しない ・ 保険(を掛ける) ・ 腫れ物に触るよう ・ 抜け目ない ・ 念には念を入れる ・ 保守的 ・ 転ばぬ先の杖 ・ (決して)羽目を外さない ・ 自重(する) ・ 注意する ・ 細心の注意を払う ・ 備えあれば憂いなし ・ 抜け目がない ・ 軽はずみな行動をしない
幽霊の正体見たり枯れ尾花似ている幽霊の正体見たり枯れ尾花似ている  類似(の建築物) ・ 目新しさがない ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (黄)ばむ ・ (他人の)空似 ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 見分けがつかない ・ 原寸模型 ・ (児戯に)類する ・ 血は争えない ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 同一視(できる) ・ 別人疑惑 ・ 色違い ・ うり二つ ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 重なる部分がある ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ (どこかで)見たことがある ・ (鏡の)ような(湖面) ・ 派生(商品) ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ どっちもどっち ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 類同 ・ ものまね ・ 酷似(する) ・ ドッペルゲンガー ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ もどき ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (とてもよく)似る ・ (味の)再現度が高い ・ 似寄り(の品) ・ (本物と)間違える ・ (父親の)面影(がある) ・ 似姿 ・ 偶然の一致とは言い切れない ・ (昭和を)感じさせる(喫茶店) ・ 一脈通じる(ものがある) ・ 似せる ・ 様相を呈する ・ (学者)のようなもの ・ (年寄り)じみる ・ ジェネリック(医薬品) ・ 私は2年後のお前だ ・ かえるの子はかえる ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ 区別できない ・ 通じるところがある ・ リメイク ・ 足して二で割ったような ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ まねだ聖子 ・ 共通点が多い ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 印刷(された) ・ 伯仲 ・ めおと茶碗 ・ 様子を帯びる ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 形だけ ・ ~のように見える ・ 同系色 ・ (寸分)たがわない ・ 連想させる ・ 近似(した図柄) ・ (過去作の)焼き直し ・ まがう ・ 紛らわしい ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (ライバル商品を)意識した(デザイン) ・ 代替(食品) ・ (同じではなく)似ている ・ 見分けられない ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (悠々自適と退屈は)背中合わせ ・ 相似 ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ 一致する ・ (刃物)様(の凶器) ・ 憑依 ・ 本物に見える ・ 実寸大(の鹿の置物) ・ 分身 ・ なりきる ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 見間違える ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ (大人)びる ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 精巧(な人形) ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (地中海)風(の料理) ・ 似た者同士 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 見せかける ・ (エー)ダッシュ ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ (両者間に)違いがない ・ (判別するのに)紛らわしい ・ 近い ・ 似つく ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 工夫がない ・ 丸写し(の答案) ・ 同一人物 ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (本物)らしく見える ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ 著作権侵害 ・ 似て非なる ・ (芝居)がかる ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 一見すると(~に似ている) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ シノニム ・ おもちゃ(の指輪) ・ こけおどし(のおもちゃのピストル) ・ (美女たちが)妍を競う ・ 実例 ・ ブート品 ・ イミテーション ・ (ぶどう)品種 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ まやかし物 ・ 似せて作る ・ 面白い勝負が期待できる ・ (いずれも)すばらしい ・ まねする ・ 意味が似ている語 ・ 銀流し(の紳士) ・ 同着 ・ デッドコピー ・ レンタル(彼女) ・ 実感がある ・ 演技であることを忘れさせる ・ (前例に)倣う ・ 二の舞(になる) ・ なぞらえる ・ いんちき(商品) ・ 類句 ・ 亜流 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 中身は違うがラベルは同じ ・ 本物らしく見せる ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 同視 ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 事例 ・ にせもの ・ にせ(の領収書) ・ 偽物 ・ 相手としてふさわしい ・ 同列(に扱う) ・ 同レベル ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (人生を船旅に)よそえる ・ しゃれ ・ もじり ・ 視する ・ うそ(の世界史) ・ 一類 ・ (野菜)類 ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ 失敗を重ねる ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ リスペクト ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 伍する ・ 兄たりがたく弟たりがたし ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 国花 ・ ごっこ ・ (スーパーカーの)ミニチュア ・ 学ばない ・ 選びようがない ・ 欠陥商品 ・ 同じものを作る ・ 模擬 ・ (神話を)題材(とした)(アニメ) ・ 見くびられない ・ (切り株の)形をした(ケーキ) ・ (宇宙を)イメージした(ゼリー) ・ どっこいどっこい(の実力) ・ いかにも(楽しそう) ・ さながら(絵のようだ) ・ (バルミューダ)風(のトースター) ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ ダブって(見える) ・ (酒に)く(ものはない) ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ 共通点がある ・ 第二次世界大戦 ・ (人の形をまねて作った)人形 ・ 手本にする ・ (食品)サンプル ・ (粗悪な)類似品 ・ パロディ(ー) ・ (△本物[表面的]に)似せる ・ バーチャル(世界) ・ いかにも(~であるかのように) ・ 訴える力が強い ・ ありあり(と)(再現される) ・ 盗作 ・ (比べても)遜色がない ・ (失敗した)ためし(がない) ・ (チャップリンが)憑依(してる) ・ (全部)まとめて(面倒を見る) ・ (ライオンは猫の)仲間 ・ 前例 ・ 復刻品 ・ (文学作品の)アレンジ ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 擬態 ・ アレゴリー ・ 同じカテゴリーに△分類される[分けられる] ・ 人後に落ちない ・ (△ジェームズディーン[実際のカップル]を)彷彿(と)させる(演技) ・ モデル(となる) ・ 他人と同じ行動をする ・ 無断転載 ・ 模する ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 真に迫る(映像) ・ 無反省(に繰り返される) ・ (現実に思い出が)かぶさる ・ 複製 ・ 見立てる ・ 互角(に戦う) ・ 論文の盗用 ・ 擬する ・ 同種類 ・ 風刺(画) ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 一例 ・ 再犯(者) ・ コピー(製品) ・ 同格 ・ (イメージが)重なる ・  ・ (なった)つもり ・ 擬制 ・ (人生を花に)重ねて(表現する) ・ 同じレベル ・ 中国にいそうな(ドラえもん) ・ オマージュ ・ バーチャル(世界) ・ 発音が似ている ・ フェイク(ファー) ・ (フレンチと会席は)通じる(ところがある) ・ 引喩 ・ 等式 ・ (全体を)ひとくくり(にする) ・ (一つに)まとめる ・ (手本を)参考(にする) ・ かたどる ・ まるで ・ 優劣がない ・ 人工(いくら) ・ コピー ・ たい(の力量) ・ タイ(に持ち込む) ・ 例題 ・ (ミッキーマウス)ぽい(やつ) ・ (ピカチュウ)もどき ・ 造花 ・ (他と比べても)負けない ・ 負けていない ・ 模倣(する) ・ (美人を花に)例える ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ (名前から)一字もらう ・ 負けず劣らず(の腕前) ・ なんちゃって(家族) ・ いかもの(をつかまされる) ・ まがい物 ・ (男に)なめられない ・ (春を)思わせる(陽気) ・ (松茸に)匹敵(する)(高級食材) ・ (雰囲気を)再現(する) ・ 例え ・ バカにされない ・ 手応えのある(相手) ・ (世界に)比類(を見ない) ・ 準じる ・ (飲むヨーグルトという)大きなくくり(の中にラッシーが含まれる) ・ (名画を)素材にした(風刺画) ・ 模造品 ・ 語呂合わせ ・ 海賊版 ・ 同系 ・ 同列視(する) ・ 同列に置く ・ イコール ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ (実力で)敵する(者はいない) ・ おっつかっつ(の勝負) ・ 寓意 ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ (滝の)ような(雨) ・ (先進国に)範を取った(改革) ・ ちょうど(盆のような月) ・ 共通(する)(部分がある) ・ 借り物(のデザイン) ・ (同じと)見なす ・ 似たり寄ったり ・ レプリカ ・ えせ(学問) ・ 人造(大理石) ・ (十分)通用する ・ (群雄)割拠 ・ (互いに)響き合う(ところがある) ・ アイデアを盗む ・ 同一視(する) ・ 同一(に扱う) ・ 先例 ・ 先行事例 ・ パチモン ・ 二次創作 ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ 引用 ・ (彼の実力は私などの)及ぶ(ところではない) ・ 追いつく ・ パクリ ・ 侮られない ・ いい勝負 ・ (原寸)模型 ・ モデル(ガン) ・ 縁語 ・ どれも同じに扱う ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ 引けを取らない ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ (とんだ)食わせ物(をつかまされる) ・ コピペ(論文) ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 象徴 ・ 偽装(する) ・ 対抗できる ・ ケース ・ 同類 ・ 不正規品 ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ 諷喩 ・ 人のふんどしで相撲を取る ・ 迫真(の演技) ・ まね(をする) ・ (白雪姫を)引用(した作品) ・ (両者)譲らない ・ 著作権違反 ・ 過ちを繰り返す ・ 同義語 ・ 参照 ・ 変造(された)(小切手) ・ 改ざん(された報告書) ・ 同種 ・ 等号 ・ 盗用 ・ のれん分け(の店) ・ デッドコピー品 ・ (両者間に)差はない ・ (プロ)並 ・ (聖書を)下敷きにした(ファンタジー映画) ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 自分のアイデアとする ・ (それに)類する(話) ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 作り物(のダイヤの指輪) ・ (他社に)追随(して値下げ) ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ (比べて)見劣りしない ・ (意味を)重ねる ・ 重ね合わせる ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ ダミー ・ (アルコールの)種類(に分類される) ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 移り舞い ・ 連れ舞い ・ 偽造(パスポート) ・ 言い換えることができる ・ だじゃれ ・ 真に迫っている ・ (師匠に)勝るとも劣らない ・ (イメージが)オーバーラップ(する) ・ まねごと ・ イメージを重ねる ・ イメージを重ね合わせる ・ 剽窃 ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ (種類が)同じ ・ 見習う ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 二番煎じ ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ (文豪)張り(の文章) ・ 右へならえ ・ (両者が)(よく)似る ・ 同等(の力) ・ それらしい(様子) ・ (狼と犬は)親類 ・ (カリフラワーはブロッコリーと)親戚(の野菜) ・ (美容)整形 ・  ・ 直喩 ・ 大差はない ・ (互いに)張り合う ・ (ダイソン)的な(デザインの掃除機) ・ 疑似(科学) ・ 潜り(の医者) ・ 本歌取り(の趣向) ・ 類語 ・ 類題 ・ 韻(を踏む) ・ (芸術家を)気取る ・ 一種 ・ 一種類 ・ 代用(肉) ・ 手本を見る ・ (手本を)まねる ・ 新味のない ・ 替え歌 ・ 築山つきやまを富士に)する ・ (本物とは似ても似つかない)別物 ・ 比喩(法) ・ (動物界に)仮託(した寓話) ・ 見よう見まね(で)(仕事を覚える) ・ 著作権法に違反する ・ 敵う(者はいない) ・ (クマの)はく製 ・ (みんな)一緒 ・ (肥満は世界中で増加しており日本も)(その)例に漏れない ・ 同工異曲 ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ 大同小異 ・ 相違するところはない ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ 多かれ少なかれ(みな生きづらさを抱えている) ・ すべて(削除される) ・ (品質を)均一(にする) ・ (公平で)均一的(なサービス) ・  ・ (黄身を月に)見立てる ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 型抜き(したように同じ形) ・ (木立ちを敵兵と)見なす ・ 型通り ・ 同一(人物) ・ 見本にする ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ (二辺の長さが)等しい ・ 変化がない ・ (一フィートはほぼ一尺に)当たる ・ 共通 ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・ 代わる ・ モノトーン ・ 委任 ・ 代わり ・ いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 一如 ・ 単一(の民族による国家) ・  ・ 一貫(して)(携わる) ・ 相似形 ・ 蛇の道は蛇 ・ (本質的に)変わらない ・ 平均的に(力を入れる) ・ 同断 ・ 代える ・ 同上 ・ 一律(に)(二割引) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ ほとんど同じ ・ ほぼ同じ ・ 変わり映えしない ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・  一定の割合で(生じる) ・  ・ (どれも)同じ ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・ 合同 ・ 同趣(の作品) ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ 斉一(にする) ・ (両者の間に)違いはない ・ 一つ ・ 紙一重(の差) ・ (本人に)なり代わる ・ 代わってもらう ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・ (今年の稲作は)おしなべて(出来がいい) ・ 掛け替え ・ 個性がない ・ (それ)にほかならない ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・ ほとんど一緒 ・ ほぼ一緒 ・ (昭和の人生すごろく的な)一本道(の人生観) ・ (誰もが)皆 ・ 画一(的)(な教育) ・ 粒が揃っている ・ 類似(している) ・ 取って代わる ・ (死んだも)同然 ・ 同じ具合 ・ (どれも)同じ(様子) ・ 置き換わる ・ 同前 ・ 千篇一律(の内容) ・ (両者)似たようなもの ・ 同じように(仕上がる) ・ 代わり映えしない ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ 等式(が成り立つ) ・ 民族 ・ (自分探しは)形を変えた(承認欲求) ・ 同形 ・ 分け隔てなく(扱う) ・ (経験は百の知識に)値する ・  ・ 規格(品) ・ (国際)規格に沿った(設計) ・ 紋切り型 ・ (大して)違わない ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ (スカートに長い髪といった)記号化された(女性像) ・ △同類[同格]とみなす ・ (すいかを果物の)分野に入れる ・ (犬を食用家畜に)分類する ・ 同じ穴のむじな ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ (歓迎ムード)一色 ・ 型にはまった ・ 混じりけがない ・ まさにそれである ・ わずかに違う ・ もともと ・ 以外の何物でもない ・ むらがない ・ (AとBは)一緒 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 金太郎飴(的)(なショッピングモール) ・ 例外なく ・ 一律(に)(扱う) ・ 同型(の犯罪) ・ 同等 ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・ 人種 ・ むらなく(塗る) ・ 小異 ・ 教科書通り(の対応) ・ 同様 ・ 分かず ・ 五十歩百歩 ・ 少しの違い ・ 一事が万事 ・ 均質(な水溶液) ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ 申し合わせたように ・ (素人に)少し毛が生えた程度 ・ 軌を一にする ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ がましい ・ あり方 ・ 面影 ・ 臭い ・ 感じ ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ (グラウンドの)コンディション ・  ・  ・ 概況 ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 動向 ・  ・  ・ 状況 ・ 様態 ・ 事相 ・  ・ 様子 ・ ありよう ・ 光景 ・ 態様 ・ しい ・  ・ がわしい ・ ばつ ・  ・ 状態 ・ 事情 ・ 形相 ・ 風情 ・ たたずまい ・ 雰囲気(が漂う) ・ ありさま ・ 模様 ・ (具体的)姿 ・ 面目 ・ 様相 ・ 同じ種類の固体を作る ・ 殖える ・ 殖やす ・ 繁殖 ・ 増殖 ・ 生殖
幽霊の正体見たり枯れ尾花物事を観察して隠されている部分を見抜く幽霊の正体見たり枯れ尾花物事を観察して隠されている部分を見抜く  達観 ・ 見破る ・ すぐれた観察力 ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 看破 ・ 看取 ・ 見透かす ・ 先見 ・ 見受ける ・ 見え透く ・ (アリバイを)崩す ・ 見定める ・ 見通す ・ 核心をつく ・ 見抜く ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ (見透かすように)微笑んだ ・ 洞見 ・ 目先 ・ 見て取る ・ 予見 ・ 山が見える ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 頃あいを見て ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (機械のような)正確さ ・ こうではないかと考える ・ 内かぶとを見透かす ・ (本質を)見抜く ・ 絶妙の呼吸(で) ・ 絶妙のタイミング(で) ・ (二人の)呼吸(が合う) ・ (相手に)呼吸を合わせる ・ (心中を)思いやる ・ 推察(する) ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ (相手の)立場に立つ ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ 推し量る ・ 瀬踏み(する) ・ どうやら(失恋したらしい) ・ 合いの手(を入れる) ・ 思い当たるふしがある ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ (相手の)事情を汲む ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ (希望的)観測 ・ 思いなし ・ (胸中を)推量(する) ・ 推論 ・ 第三者の△目[視点] ・ 勘が働く ・ 思い半ばに過ぎる ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 察し(をつける) ・ 思いをはせる ・ (ご)賢察(ください) ・ のろし(を合図に) ・ 意を体する ・ (いい意味に)取る ・ 間髪を入れず(~する) ・ (タイム)ラグがゼロ ・ 息を合わせる ・ 推測(する) ・ タイミングを外さない ・ 了察 ・ 察知(する) ・ (~という)分析結果 ・ (相手の)本心を見抜く ・ 心を読む ・ (心を)透視(する) ・ あうん(の呼吸)(で△[挑む]作業する) ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ 眉毛を読まれる ・ 推理 ・ 忙しい合間(を△見て[縫って]) ・ (相手の)意をくむ ・ 推考 ・ 調子を合わせる ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ 同情 ・ 心当たり(がある) ・ 本音を読む ・ デュエット(を奏でる) ・ メンタリスト ・ (相手の本心を)見て取る ・ タイミング(を合わせる) ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ (相手の意図を)見通す ・ 思い当たる(ところがある) ・ 多分こうだろう ・ 想像(する) ・ (相手の方を)気にして見る ・ 尻尾をつかむ ・ グッドタイミング ・ 端倪 ・ おか目八目 ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (皮肉として)受け取る ・ 人の思念が通じる ・ もしかしたら ・ (ホシが)浮かぶ ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ (彼の立場を)察する ・ タイミングを計る ・ (犯人の)見当(がつく) ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ (相)呼応(して進める) ・ (態度から本心を)見て取る ・ (何もかも)お見通し ・ (チャンスと)捉える ・ 推して(知るべし) ・ (時間)ぴったり ・ (別の意味に)取れる ・ 読心 ・ (心の中で)深読みする ・ (情に)ほだされる ・ 恐らく ・ 多分 ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ (真意を)見通す ・ (素人ではないと)踏む ・ 見境(がつかない) ・ 本質をとらえる ・ 感受(する) ・ 見分ける ・ 推知(する) ・ (事件を)解決(する) ・ 物事を正しく見分ける ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・  ・ (謎を)解く ・ (謎が)解ける ・ (見事な)推理 ・ 一隻眼 ・ (メカニズムを)解き明かす ・ 直感(△する[によって知る]) ・ (女の)直感 ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ 審美 ・ (犯罪の)匂いがする ・ 識別 ・ 気付く ・ 鑑別 ・ 飛耳長目 ・ (感覚的に物事を瞬時に)感じとる ・ 風を食らって(逃げる) ・ 予断(を許さない) ・ 炯眼 ・ 目利き ・ 目が高い ・ (原因を)究明(する) ・ (電撃的な)啓示を受ける ・ 活眼 ・ 明弁 ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ ピンとくる ・ 当たりをつける ・ 嗅ぎつける ・ (外見から)判断(する) ・ (作戦を)読む ・ (現象を)理解(する) ・ (身の危険を)感知(する) ・ (~だと)思う ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ (危険を)感じ取る ・ (事件を)解剖(する) ・ 電流が走ったように(気付く) ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (真相を)見極める ・ (△人生[先入]) ・ (事態を)分析(する) ・ (犯罪の匂いを)嗅ぎ取る ・ 推理(する) ・ 眼光 ・ (様子が)うかがわれる ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ 具眼 ・ (何かが)臭う ・ (深層を)読み解く ・ 闡明 ・ 先見の明(がある) ・ (叱咤激励と)受け止める ・ 洞察力(に優れる) ・ (前後の)わきまえ(もなく) ・ 識見 ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (犯人像を)割り出す ・ 眼鏡 ・ 察する ・ (一瞬)目が光る ・ 推定(△する[年齢]) ・ (困難が)予想される ・ (汚職を)糾明(する) ・ 耳が肥えている ・ 眼識 ・ (人の秘密を)取る ・ 鑑定 ・ 目が肥えている ・ 蛇の道は蛇 ・ (言外の意を)悟る ・ (発展のパターンを)析出(する) ・ 眼力 ・ 鑑識 ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ (真理を)直観(する) ・ (~がなされる)模様 ・ (恐怖を)覚える ・ 慧眼 ・ (過去の事例から)類推(する) ・ 目が利く ・ (茶器の)目利き(をする) ・ (原因を)推論(する) ・ (道理を)明らかにする ・ (未知の事象を)解明(する) ・ (善悪を)わきまえる ・ (事件の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ (真実を)見いだす ・ (~と)見込まれる ・ (時期を)見計らう ・ (リスクへの)嗅覚(が鋭い) ・ 見当をつける ・ 見分け ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ 感づく ・ (実現しないものと)見る ・ (事件の謎を)解きほぐす ・ (にせものの)可能性がある ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ 見識(がある) ・ 漏れなく ・ 抜かりなく ・ 行き届いた(世話) ・ 如才ない ・ △内容[意味]が分かる ・ みっしり ・ 勘が鋭い ・ (正体を)見あらわす ・ 丹念(な仕事) ・ (動きを)探知(する) ・ 厳密 ・ 見つける ・ 二段構え(の審査) ・ かゆいところに手が届く ・ 事を分けて ・ 用意周到 ・ 探り出す ・ 温かい対応 ・ 発見(する) ・ (秘密を)嗅ぎ当てる ・ みっちり ・ (新物質を)発見(する) ・ 認識(する) ・ 細かく(気を配る) ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ (隠れ家を)突き止める ・ 探し出す ・ 捜し出す ・ 心して ・ こまめ(に動く) ・ 事細か ・ 注意深く ・ 緻密 ・ 気の利いた ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ (事件を)嗅ぎつける ・ (解決の糸口を)見いだす ・ 見だす ・ 油断なく(進める) ・ 見つけ出す ・ つくづく ・ 独りよがりでない ・ (人材を)発掘(する) ・ 遺漏なく ・ 綿密 ・ 周到(に) ・ 念の為 ・  隅々まで(行き届く) ・ 細密 ・ (遺跡を)発掘(する) ・ 周密 ・ 克明 ・ とくと ・ 機微に通じた ・ 細かい点まで気を配る ・ 念入り(に) ・ 知る ・ (問題点を)洗い出す ・ (毒物を)検出(する) ・ 神経を使う ・ 細心 ・ (埋蔵金を)掘り出す ・ くれぐれも ・ 見当たる ・ よくよく ・ (情報を)つかむ ・ とっくり(と考える) ・ まめまめしい ・ じっくり ・ 至れり尽くせり ・ 入念 ・  ・ くれぐれ ・ 微に入り細にわたり ・ (事態を)受け止める ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ (よく)気のつく ・ 丁寧 ・ (金鉱を)捜し当てる ・ こまやか(な心づかい) ・ しらみ潰し ・ こまごま ・ (結晶を)析出(する) ・ 見つかる ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 余念がない ・ 万端(整える) ・ 万全(の態勢で) ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ (問題を)掘り起こす ・ 気が利く ・ (所在を)探り当てる ・ (企業の秘密を)嗅ぎ出す ・ ユーザー目線で作られた(サービス)
幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花心配しないでいい事を心配する幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花心配しないでいい事を心配する  恐怖症 ・ (コロナ)フォビア ・ 疑心暗鬼(を生じる) ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 疑いすぎ ・ 考えすぎ ・ 取り越し苦労 ・ 空騒ぎに終わる ・ 気にしすぎ ・ 杯中はいちゅう蛇影だえい ・ (自分の)影におびえる ・ 深読みしすぎ ・ (将来の事態を)恐れる ・ 悲観しすぎ ・ 落ち着きを失う ・ 気の回しすぎ ・ 余計なことを考えすぎる ・ 心配のしすぎ ・ 無駄足(覚悟で早めの非難) ・ (死の)影(に怯える) ・ 無用の先案じ ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 悪い方に考えすぎる ・ 案ずるより産むがやすし ・ 思い過ごし ・ (勝手に)落ち込む ・ 仮想敵国 ・ 杞憂きゆう(に過ぎない) ・ 案ずるには及ばない ・ 慎重(な性格) ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ 消極的 ・ ネガティブ(な発想) ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ 心配性 ・  ・ 悲観的(見方) ・ 後ろ向き(な考え方) ・ (つねに)悪い方に考える ・ 常に悪い結果を考える ・ 苦労性(の男) ・ 否定的 ・ 身構えすぎ ・ 慨嘆(する) ・ 晴れやかでない ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 気分が弾まない ・ 気のせい ・ 思案(の種) ・ (そうであろうと)思い込む ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ ブルーな気分 ・ 心労 ・ 遺憾 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 重い時間(が流れる) ・ 胸を痛める ・ 沈痛(な面持ち) ・ 暗い顔 ・ (お金のことが)気になる ・ 憂う ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 幻影 ・ 不安感 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 事実と違う ・ つかみどころがない ・ 晴れ晴れしない ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 心を砕く ・ 思い込み ・ (安心するのは)早計(だ) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 吊り橋効果 ・ 憂苦 ・ 思いわずらう ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・  ・ 心もとない ・ 深憂 ・ 錯覚 ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 錯覚図形 ・ 気兼ね ・ まもなく消える ・ 心安まらない ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 目まい(を感じる) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 頭痛のたね ・ 期待できない ・ 憂患 ・ (将来を)悲観(する) ・ 気にする ・ 食事ものどを通らない ・ 隣の芝生は青く見える ・ 蜃気楼 ・ 気苦労 ・ 憂い ・ 気体のように消える ・ 愁苦 ・ 配慮 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 思案に暮れる ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 胸の奥が痛む ・ 物思い(にふける) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 寒心(に堪えない) ・ 憂色(が濃い) ・ 懸念(する) ・ 思いなし ・ 鬼胎(を抱く) ・ 屈託 ・ 気に病む ・ 気が気でない ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 幻視 ・ 幻像 ・ 残像 ・ すっきりしない ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ (将来を思うと)安心できない ・ 気持ちが晴れない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 勘違い ・ (事態を)憂える ・ 頓着 ・ 大患 ・ 高配 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 眉を曇らす ・ 気が重そう ・ 頼りない(返事) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 顔が曇る ・ 憂わしい ・ 苦労 ・ 警鐘を鳴らす ・ (心に抱えた)もやもや ・ 幻覚 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ はらはら ・ 心が乱れる ・ 幻想 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 心置き(なく行ける) ・ どうしたらいいか分からない ・ (先が)思いやられる ・ 虚像 ・ 心が休まらない ・ 幽霊 ・ バーチャル(世界) ・ 像を結ぶ ・ 心が塞ぐ ・ 見える ・ 浮かない顔
幽霊の正体見たり枯れ尾花(未分類)幽霊の正体見たり枯れ尾花(未分類)  落武者は薄の穂に怖ず ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 化け物の正体見たり枯れ尾花
キーワードをランダムでピックアップ
虫垂付け根一騎当千好誼整う既製品電命さらさらと書くさえ返る中央集権達しない悠揚迫らぬ態度胸に刺さる果敢に攻めるギトギトカルサン口実にして難癖をつける超絶技巧の演奏誇張された見出し
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5