表示領域を拡大する

思いなしの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
思いなし実際と違う知覚を得てしまう(錯覚)思いなし実際と違う知覚を得てしまう(錯覚)  (ゲレンデ)マジック ・ 考えすぎ ・ (安心するのは)早計(だ) ・ 思い過ごし ・ (そうであろうと)思い込む ・ 事実と違う ・ 勘違い ・ 吊り橋効果 ・ 思い込み ・ 錯覚図形 ・ イメージ ・ 錯覚 ・ 気のせい ・ 隣の芝生は青く見える ・ 不思議 ・ マジック ・ 認知バイアス ・ 僻見 ・ 先入主 ・ 僻目 ・ 幻像 ・ 案ずるより産むがやすし ・ 空耳 ・ 恐怖症 ・ (コロナ)フォビア ・ 思い込み(がある) ・ 疑いすぎ ・ 杯中はいちゅう蛇影だえい ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ (世の中を)斜めから見る ・ 蜃気楼 ・ まもなく消える ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ 早とちり ・ (自分の)影におびえる ・ 臆見 ・ 謬見 ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ 先入観(にとらわれる) ・ 色眼鏡(で見る) ・ 幻覚 ・ 気にしすぎ ・ 独善(に陥る) ・ イリュージョン ・ 幻視 ・ 魔術 ・ 聞き損なう ・ (無意識のうちに)影響される ・ 見える ・ 深読みしすぎ ・ 過大評価 ・ (勝手な)憶測(をする) ・ 取り越し苦労 ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ 悪い方に考えすぎる ・ バーチャル(世界) ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ つかみどころがない ・  ・ 非現実の姿 ・ 聞き違い ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 気体のように消える ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・ 独断と偏見(による評価) ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ 幻影 ・ 予断(を持って答える) ・ 人の目をごまかす ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 気の回しすぎ ・ 錯視 ・ 心配のしすぎ ・ 聞こえたような気がする ・ 残像 ・  ・ 催眠術 ・ 間違い ・ (将来の事態を)恐れる ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・ 聞き誤る ・ 幻想 ・ 誤聞 ・ イメージが固定される ・ 案ずるには及ばない ・ 心の癖 ・ 妖術 ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 手品 ・ 錯覚(する) ・ 虚像 ・ レッテルを貼る ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ 正常な認識ではない ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 固定観念 ・ 魔法 ・ 奇術 ・ イメージ(に振り回される) ・ 見たいものだけ見る ・ 空騒ぎに終わる ・ (先入観によって)色づけされる ・ まぼろし(を愛する) ・ 成心 ・ 余計なことを考えすぎる ・ 悲観しすぎ ・ 忍術 ・ まぼろし ・ 耳鳴り ・ 幻術 ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ 無用の先案じ ・ 杞憂きゆう(に過ぎない) ・ (ゆがんだ)影像 ・ 現実を映さない姿 ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ 聞き違える ・ 公正に見ない ・ 差別意識 ・ 呪術 ・ 表層的(解釈) ・  ・ 独りよがり(の考え) ・ 幽霊 ・ 疑心暗鬼(を生じる) ・ 幻影(を見る) ・ 聞き違う ・ 判断が曇る ・ 独り呑み込み(する) ・ 像を結ぶ ・ 幻聴 ・ 想像の産物 ・ 虚構(を信じる) ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 見間違い ・ 短見 ・ (認識の)誤り ・ 思い違い ・ (事件は)誤報(だった) ・ 間違えて認識する ・ 考え違い ・ 不合理(な考え) ・ 非論理的(な判断) ・ (事実に)反する ・ (事実)誤認 ・ 虚像(に幻惑される) ・ (新生児)取り違え(事件) ・ (意味を)取り違える ・ 邪推 ・ 事実無根(の噂) ・ 迷妄 ・ 謬見びゅうけん ・ 聞き間違い ・ (学説の)誤用 ・ 片手落ち(の裁断) ・ 人違い ・ 誤謬ごびゅう ・ 買いかぶる ・ 誤診 ・ 俗見 ・ 誤解 ・ (時代)錯誤 ・ つじつまが合わない ・ 誤審 ・ (人生は思い通りにならないものと)思い定める ・ 疑う余地がない ・ (信じて)疑わない ・ 疑いを持たない ・ (露ほども)疑っていない ・ (選んだ道に)迷いはない ・ (発言内容を)信用(する) ・ 感性 ・ 信じて疑わない ・ (いちずに)思う ・ 感覚 ・ 信じてやまない ・ (ジョークだとは)つゆ疑わず ・ やはり ・ 信じられる ・ 五感 ・ (うまくいくと)確信(する) ・ (できないと)決めつける ・ 統覚 ・ (本当だと)思い込む ・ 思い込み(があった) ・ (彼が犯人だと)決めてかかる ・ (恐怖を)覚える ・ こけの一念、岩をも通す ・ (その店はオムライスの元祖を)(もって)任じている ・ 感じる ・ 体感 ・ (裏切られるとは)夢にも思わない ・ 感受 ・ 固定観念(を持つ) ・ 疑念を抱かない ・ いちずに(思い込む) ・ (女性に)幻想(を抱く) ・ 所信(を貫く) ・ 官能 ・ (堅い)信念(を持つ) ・ (薄利多売を)信条(とする)(店) ・ 真に受ける ・ (チームワークが大切だと)考える ・ (犯人はあの男に)相違ない ・ 感じ ・ 鵜呑みにする ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ (神は存在すると)信じる ・ 知覚(する) ・ (すっかり)信じ込む ・ (できないと)決め込む
思いなしある物事について心に感じ思う(感想)思いなしある物事について心に感じ思う(感想)  思い ・ (不信感が)生じる ・ (不安を)かき立てる ・ 所思 ・ (愛情が)芽生える ・ 懐抱 ・ (△思い[疑い]を)抱く ・ (それはいい考えのように)思う ・ (それは夢物語のように)思える ・ イメージ ・ (事態を深刻に)受け止める ・  ・  ・ 感じる ・ 抱懐 ・ 感想 ・ (疑問を)抱く ・ 思いの丈 ・ (意欲を)たぎらせる ・ 所感  ・ 感懐(を抱く) ・ 心の内に持つ ・ 思う ・ (怒りを)含む ・ 感想文 ・ 邪念 ・ 印象記 ・ おぼし召す ・ 神慮 ・ (こうなったのも神の)おぼし召し ・ 御意 ・ 俗念 ・ 上意 ・ 随感 ・ 天意 ・ 雑念 ・ 随想 ・ 神の計らい(によって子を授かる) ・ 勅旨 ・ 雑感 ・ 偶感 ・ (人事を尽くして)天命(を待つ) ・ お考え ・ 下意 ・ 聖旨 ・ 神意 ・ 特旨 ・ (とりとめもなく)想念(が浮かぶ) ・ 鶴の一声 ・ 妄念 ・ 紀行文 ・ 余念 ・ お思いになる ・ (社長の)一存(で決まる) ・ 所存 ・ コメント(を述べる) ・ 提言 ・ (いい方に)解釈(する) ・ (闘志が)沸々と(わく) ・ ジャッジ(を下す) ・ 言い分 ・ 思想 ・ △よしあし[道理]を述べる ・ (△眠気[愛着]を)覚える ・ 所説 ・ (読者の)声 ・ (憎しみが)芽生える ・ (自分の)考え ・ 知見 ・ (部下への)説教 ・ (意欲が)わく ・ (人生) ・  ・ 謳う ・ (未来)予測 ・ 存じる ・ (守ってあげたいという)心理が働く ・ (見てみたいという)気持ちが働く ・ 存じ寄り ・  ・ 評価(が分かれる) ・ 所信(表明) ・ 了見 ・ 所論 ・  ・ 愚見 ・ 愚感 ・ 気持ちが起こる ・ 心事 ・ 主張(する) ・ (怒りが)湧き上がる ・ (固定)観念 ・ (考えが)ぐらつく ・ 私見 ・ 短評 ・ 寸評 ・ 政見(放送) ・ (悲しみが)沸き起こる ・ (気持ちが)うずく ・ (社長に)直言(する) ・ (反対の)立場 ・ (一つの)意見 ・  ・ 持論 ・ (そういう)見方(もある) ・ (勉強)する気になる ・ 見解 ・ 言説 ・ 腹案意見 ・ 私案 ・ 一案(を示す) ・ 案(を出す) ・ (喜びが)あふれる ・ (喜びが)沸く ・ 一説 ・ 異説 ・ 見識 ・ 所見(を述べる) ・ (眠気を)催す ・ (恐れが)頭をもたげる ・ 意味(不明) ・ メッセージ(性がある) ・ (沈黙は賛成を)意味(する) ・ 一家言(ある) ・ 所感 ・ (問題だという)認識(を示す) ・ (勉強する)つもり(で部屋にこもる) ・ (こうなるだろうという専門家の)見立て ・ (眠気を)感じる ・ (幸せに)満たされる ・ 論評 ・ (△思い[悲しみ]が)込み上げる ・ 異論 ・ 意思 ・ (情念が)(心の底で)とぐろを巻く ・ 所懐しょかい ・  ・  ・ 渇する ・ 考え ・ 頭をひねる ・ (試算表を眺めながら)指先で顎の辺りを撫でている ・ 願意 ・ (壮大なプランが)胸中にある ・ 心(に染まない) ・ 気(が進まない) ・ やまやま ・ 切望 ・ 志願 ・ (強く)希望(する) ・ 憧れる ・ 考え事 ・ 所願 ・ (相手の)指示(に従う) ・ 望むらくは ・ 思いを致す ・ (欲に)目がくらむ ・ 考える ・ 幻想(を抱く) ・ (あれこれ)思う ・ 食指が動く ・ 京の夢大阪の夢 ・ 望み ・ (ぞっと)する ・ 夢想(する) ・ かつえる ・ 願い事 ・ 構想 ・ よかれ(と思って) ・ シンキング(タイム) ・ (大臣の椅子に)色気(を示す) ・ (株取引に)色気を出す ・ 頭が熱い ・ ひと思案(する) ・ 腹に一物(ある) ・ 頭を使う ・ 思考 ・ 願望 ・ 願う ・ 願い ・ 頭の体操 ・ (あらず)もがな ・ (単なる)夢物語 ・ 念じる ・ (男の)ロマン ・ (感動を)呼び起こす ・ (世界平和を)望む ・ 大望 ・ 思いを巡らす ・ 心慮 ・ 感応 ・ 考え込む ・ 頭を働かせる ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 夢を見る ・ 思い(が叶う) ・ (いやな)感じ(がする) ・ ホープ ・ (苦しい時の神)頼み ・ 頭をしぼる ・ 知恵をしぼる ・ 脳漿のうしょうをしぼる ・ 脳みそをしぼる ・ 脳髄をしぼる ・ (今後の対応を)思念(する) ・ 雨乞い(する) ・ (世界の平和を)切願(する) ・ 望蜀 ・ ときめき ・ 待ってました(とばかりに) ・ 抱負 ・ 〔連〕シミュレーション(する)〔/連〕 ・ (△成功[奇跡が起こること]を)祈る ・ よだれが出る ・ 大願 ・ 期待 ・  ・ 所望 ・ 願わしい ・ 腕を組む ・ 腕組み(して考え込む) ・ 腕を組んで難しい顔をする ・ 志望 ・ 思いめる ・ 期待(する) ・ 渇望(する) ・ (君に)幸いあれ ・ 飢える ・ (改革の実現を)求める ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 念願(する) ・ 庶幾 ・ 欲しがる ・ 欲する ・ 欲を出す ・ 待つ ・ (目的達成にかける)情熱 ・ (成功への)熱い思い ・ 希求(する) ・ 喉から手が出る ・ (食べ)たがる ・ 垂涎 ・ 期成(同盟) ・ 望ましい ・ そうなってほしい ・ (相手の)求め(に応じる) ・ (さて)どうしたものか ・ 思案(する) ・ 熱願 ・ 待望(する) ・ 感受(する) ・ こうありたい ・ 熱望(する) ・ 皮算用 ・ (そうでありたいと)思う ・ (手に入れたいと)強く思う ・ うーん ・ (青雲の)志 ・ 青い鳥を追う ・ こいねがう ・ (相手の)要求(に沿う) ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ 難しい顔(で座る) ・ (会える日を)楽しみにする ・ 心願
思いなし物事の事情や人の心などを推し量る思いなし物事の事情や人の心などを推し量る  行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ (ご)賢察(ください) ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ (相手の)立場に立つ ・ 推測(する) ・ (~だと)思う ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 同情 ・ 想像(する) ・ (希望的)観測 ・ (言外の意を)悟る ・ (チャンスと)捉える ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (相手の本心を)見て取る ・ 推理 ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (心の中で)深読みする ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ 推考 ・ 了察 ・ 多分こうだろう ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ (心中を)思いやる ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ どうやら(失恋したらしい) ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (皮肉として)受け取る ・ (相手の)意をくむ ・ 恐らく ・ 多分 ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ 推察(する) ・ 思いをはせる ・ (情に)ほだされる ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ (~という)分析結果 ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 推論 ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ (相手の)事情を汲む ・ メンタリスト ・ こうではないかと考える ・ 建前(を言う) ・ (別の意味に)取れる ・ (彼の立場を)察する ・ 人の思念が通じる ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 瀬踏み(する) ・ (相手の意図を)見通す ・ 心を読む ・ (心を)透視(する) ・ 察知(する) ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ (本質を)見抜く ・ もしかしたら ・ (胸中を)推量(する) ・ (いい意味に)取る ・ 勘が働く ・ 察し(をつける) ・ 意を体する ・ 推し量る ・ 推して(知るべし) ・ (相手の方を)気にして見る ・ 端倪 ・ (相手に)配慮(する) ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ 正しく推理する ・ 大慈大悲 ・ (態度から本心を)見て取る ・ (バブル崩壊を)予言(する) ・ 思いやり ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 傷む心 ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ ぼくする ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ(をかける) ・ 憐れみの目を向ける ・ 明察 ・ 霊視(する) ・ (相手の)本心を見抜く ・ (ご)明察(です) ・ 耳が痛い ・ 耳の痛い(話) ・ 憫察 ・ 吉凶を問う ・ 実際的でない ・ 吉凶占い ・ 吉凶をみる ・ 洞察(する) ・ 空説 ・ 運試しをする ・ 占術 ・ おつらいでしょうね ・ 相哀れむ ・ 優しさ ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ 運勢占い ・ 感情移入 ・ 運試し ・ 運勢を見る ・ 仁愛 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (△吉凶[運勢]を)占う ・ 占い ・ 先行きを見通す ・ (真意を)見通す ・ そうする ・ 本音を読む ・ 心を汲む ・ 気持ちを汲む ・ 敬老(精神) ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ (他者への)理解を示す ・ 励ましたくなる ・ (相手の胸中を)察する ・  ・ 図星(を指す) ・ 読心 ・ (不幸な人々に)心を寄せる ・ 惻隠そくいん(の情)(を示す) ・ ずばり(と当てる) ・ ぴたり(と当てる) ・ もらい泣き ・ (鋭く)指摘する ・ 仁恕 ・ (その人の)身になる ・ 一体感 ・ えきを立てる ・ つい仏心を出してしまう ・ (よく)分かるよ ・ まさにそのとおり(である) ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 賢察 ・ (悪だくみを)看破(する) ・ (論理で)正解を導き出す ・ 当たるも八卦当たらぬも八卦 ・ 認識(する) ・ (正確に)見通す ・ (死を)悼む ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 共感(する) ・ 言った通り(だった) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 涙を誘う ・ 人情 ・ 不憫がる ・ (彼の胸中を)思いやる ・ (机上の)空論 ・ 予言(する) ・ 知る ・ 未来を読む ・ 正論(ではあるが) ・ 喝破(する) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 哀憐(の情) ・ 炯眼 ・ 核心をつく ・ (事態を)受け止める ・ 将来を見る ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ (年齢を)当てる ・ いとおしむ ・ (弱者への)温情 ・ (正しく)推測(する) ・ (隠れた真実を)言い当てる ・ (難問を)解く ・ 的中(させる) ・ 名探偵 ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 神の声を聞く ・ (ご)託宣を求める ・ 手相を見る ・ 高察 ・ 気の毒だと思う ・ げん(が悪い) ・ (何もかも)お見通し ・ 仮説(を立てる) ・ お大事に ・ お気をつけて ・ △内容[意味]が分かる ・ 拝察 ・ 透視(する) ・ 同情を誘う ・ 卜占ぼくせん ・ 占卜せんぼく ・ 卜筮ぼくぜい ・ (私の)目に狂いはない ・ (将来を)鑑定(する) ・ 察しがいい ・ 眉毛を読まれる ・ (夢を)判じる ・ (貧乏な彼を)(見るに)忍びない ・ 内かぶとを見透かす ・ おみくじを引く ・ けなげ(な子ども) ・ (相手のことを)心配(する) ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ 養老(年金) ・ 判官びいき ・ 運が分かる ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 仁慈 ・ 勘がいい ・ 理想的過ぎる ・ (△人生[先入]) ・ 優しい(言葉) ・ 霊感(を得る) ・ 母心 ・ 温かみ ・ (ご)厚志 ・ これといった理由もなく ・ (試験で)山をかける ・ 山勘 ・ (他者への)配慮 ・ (~と)認識する ・ 天来(の福音) ・ こまやかな気持ち ・ (危険を)予覚(する) ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (~を重く)見る ・ 推理(する) ・ 思いつき ・ ヒューマニズム ・ 探る ・ 察する ・ ひらめき ・ 共感 ・ 懇志 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ (実現しないものと)見る ・ 事実確認に当たる ・ 予断(を許さない) ・ (~がなされる)模様 ・ 見立て ・ 情味 ・ (若者への)計らい ・ 心(のこもった贈り物) ・ (気を回して)先走り(する) ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 直感(を頼る) ・ 当たりをつける ・ 推知(する) ・ 直観 ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ (顔色を)うかがう ・ 母の心 ・ (本来の)心 ・ 見立てる ・ いたわり ・ (過去の事例から)類推(する) ・ 恩情 ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ (ありがたい)お志 ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ 小石を投げてみる ・ 自分なりに考えて理解する ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ 粋(な計らい) ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ (父母の)恩 ・ 慈悲(の心) ・ (時期を)見計らう ・ 霊感(が働く) ・  ・ 先を予測して ・ 疑心暗鬼(から来る) ・ なんとなく(分かる) ・ 至情 ・ (にせものと)見て取る ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 感受(性) ・ 診断 ・ (~と)思う ・ (犯罪の)匂いがする ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・  ・ おもんぱり ・ 精神のスパーク ・ (叱咤激励と)受け止める ・ 情け心 ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ 人心 ・ (師の)導き ・ (異常なしと)認める ・ 勘ぐる ・ 温情(ある裁き) ・ ピンとくる ・ 人肌感(がある) ・ (弱者に対する)同情 ・ (お世辞と)受け取る ・ (外見から)判断(する) ・ (人の)ぬくもり ・ (心当たりを)当たってみる ・ 情合い ・ 人間愛 ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ あてずっぽう ・ 優しい思い ・ (作戦を)読む ・ 鼻息をうかがう ・ (コーチの)親心 ・ 予覚 ・ 運任せ ・ 哀れみ ・ 愛する心 ・ (原因を)推論(する) ・ 慰み(を与える) ・ (~と)感じる ・ (身の危険を)感知(する) ・ 悲愛 ・ 予感 ・ 思いやり(の心) ・ それとなく ・ (素人ではないと)踏む ・ 厚意 ・ (犯人像を)割り出す ・ (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ 良知良能 ・ 気持ち ・ 気のせい ・ (相手の事情を)考慮(する) ・ (藩主の)草履取り ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ (善意と)解釈する ・ (人の)情 ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ インスピレーション ・ 交情 ・ (代わりに)宣伝する ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ 親切(心) ・ (~と)理解する ・ 推定(△する[年齢]) ・ 邪推 ・ (犯罪の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ (~と)見込まれる ・ (事態を深刻に)受け止める ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ 打診(する) ・ 見当をつける ・ 第六感 ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ 小当たり(する) ・ 人情味(を示す) ・ 人間味 ・ (ご)懇情 ・ 生理的反応 ・ 本能的(に惹かれる) ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ 厚情 ・ 博愛 ・ 生理感覚 ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (困難が)予想される ・ (それとなく)探りを入れる ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ はたと(思う) ・ (様子を)観察(する) ・ 愛情(をもって接する) ・  ・ (ゲスの)勘ぐり ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・ (にせものの)可能性がある ・ 感じ取る ・ (夫婦の)情愛 ・ (△様子[顔色]を)伺う ・ 予想(する) ・ (イメージの世界を)逍遥(する) ・ (心の中に)描き出す ・ 理会(する) ・ (一を聞いて十を)知る ・ 達観 ・ 以心伝心 ・ 想像力を高める ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く ・ 想定(する) ・ (想像であればいくらでもどこまででも)自由に飛び立つ(ことができる) ・ (想像が)羽を広げる ・ (イメージが自由に)大空に舞う ・ (思いが自由に)羽ばたく ・ 雲の上にいるような気分(で) ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ (ツボを)心得る ・ 創造の世界(に夢を見る) ・ 見定める ・ (知識を)消化(する) ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ 見通す ・ (空想世界が)広がる ・ 思いを分かってやる ・ (気のおもむくままに)絵筆を取る ・ (夢の中で)浮遊する ・ せる ・ (迷いが)吹っ切れる ・ (イメージが)膨らむ ・ 見受ける ・ 先見 ・ 思う ・ (真理を)究める ・ 見抜く ・ (仕事内容を)把握(する) ・ (盛んに)五感が△動く[活動する] ・ 自分のものにする ・ すぐれた観察力 ・ (ありありと)思い出す ・ 想起される ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ 思い浮かべる ・ 看破 ・ (内容を)理解(する) ・ 通じ(が早い) ・ (言葉が)通じる ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (頭の中に)イメージが現れる ・ イメージの連鎖(を生む作業) ・ 了知 ・ (訴えに)呼応(して)(皆が声を上げる) ・ (要点を)つかむ ・ (情景を)想見(する) ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ (意思の)疎通(を図る) ・ (相手の)意向を尊重する ・ (道理を)わきまえる ・ 目先 ・ (イメージを)頭に浮かべる ・ △精神[イメージ]を遊ばせる ・ 見て取る ・ 見え透く ・ 会得(する) ・ (思いを)理解してやる ・ 見破る ・ (グラフから業績を)読む ・ (言外の意を)悟る ・ (故郷の景色が)目に浮かぶ ・ (△イメージを[まぶたの裏に])描く ・ △心[頭]の中に描く ・ (未来を)脳裏に描く ・ そういう体験をして、目が開ける ・ 斟酌(する) ・ (気ままに)絵筆を走らす ・ (△真相[正体]を)見極める ・ (風流を)かいする ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ 構想(を練る) ・ 予見 ・ 看取 ・ (コツを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ 見透かす ・ (ありありと)思い起こす ・ (その時の気分に任せて)デザイン(する) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 創作(する) ・ 山が見える ・ 像を結ぶ ・ (気の赴くままに)詠じる ・ 意をくむ ・ (相手の)気持ちをくむ ・ 思いをくみ取る ・ イメージ(する) ・ 洞見 ・ (心の中に)思い描く ・ 気が利く ・ つくづく ・ 神経を使う ・ 遺漏なく ・ 余念がない ・ 克明 ・ 細かい点まで気を配る ・ こまめ(に動く) ・ 万全(の態勢で) ・ 入念 ・ 念の為 ・ かゆいところに手が届く ・ 綿密 ・ くれぐれ ・  隅々まで(行き届く) ・ 厳密 ・ 油断なく(進める) ・ 独りよがりでない ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ 機微に通じた ・ 丹念(な仕事) ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ こまごま ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ みっしり ・ よくよく ・ 抜かりなく ・ しらみ潰し ・ 至れり尽くせり ・ とっくり(と考える) ・ 勘が鋭い ・ こまやか(な心づかい) ・ 甲斐甲斐しい(働きぶり) ・ 細密 ・ とくと ・ 用意周到 ・ 細かく(気を配る) ・ 周密 ・ 二段構え(の審査) ・ 細心 ・ 念入り(に) ・ 事細か ・ 気の利いた ・ くれぐれも ・ 微に入り細にわたり ・ 漏れなく ・ 緻密 ・ 丁寧 ・ 行き届いた(世話) ・ 注意深く ・ 周到(に) ・ (よく)気のつく ・ じっくり ・ 心して ・ まめまめしい ・ 事を分けて ・ 如才ない ・ みっちり ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ 万端(整える) ・ 温かい対応 ・ 
思いなし根拠もなく推し量る思いなし根拠もなく推し量る  (事実を確かめずに)憶断(する) ・ 当て推量ずいりょう ・ 根も葉もない ・ 的外れ ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ でたらめ(の方角) ・ 根拠のない(主張) ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ あてずっぽう ・ 類推 ・ (的外れの)決めつけ ・ 想像(する) ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ 思いつき(の言葉) ・ 新聞だね(になる) ・ はたと(思う) ・ (~がなされる)模様 ・ 小耳に挟む ・ (時期を)見計らう ・ 生理的反応 ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 口コミ ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 流言飛語 ・ 事実無根 ・ (素人ではないと)踏む ・ 空説 ・ △たぶん[だいたい]こうだろう ・ 曖昧な情報 ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ 飛語 ・ 予断(を許さない) ・ 理想的過ぎる ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 怪情報 ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 推測(する) ・ 世間の雑音 ・ 憶説 ・ (真意を)見通す ・ (和解に応じる)(という)気配(である) ・ なんとなく(分かる) ・ (~という)説(がある) ・ ひそひそ話 ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ 諸説(ある) ・ 精神のスパーク ・  ・ 出所が曖昧 ・ (実現しないものと)見る ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ 恐らく ・ 風評 ・ でっちあげ ・ 当たりをつける ・ 世評 ・ 下馬評 ・ 霊感(が働く) ・ 流言 ・ (~だと)思う ・ (~のように)思える ・ (~と)思われる ・ 人づてに聞いた話 ・ 火のないところに煙を起こす ・ これといった理由もなく ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 運任せ ・ いい加減(な△情報[話]) ・ (犯罪の)匂いがする ・ まぼろし(の大陸) ・ 実際的でない ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ (~と)見込まれる ・ 気のせい ・ 予感 ・ ゴシップ ・ 外聞(が悪い) ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ いわれのない(噂) ・ 多分 ・ インスピレーション ・ 根拠のない情報 ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ (机上の)空論 ・ ひらめき ・ (外見から)判断(する) ・ 察する ・ (犯人像を)割り出す ・ 推量(する)(△事実[状況]から)推し量る ・ 空言 ・ デマ ・ 推知(する) ・ 風の便り ・ 人口 ・ 風聞 ・ (原因を)推論(する) ・ (△人生[先入]) ・ 察し(をつける) ・ (叱咤激励と)受け止める ・ 思いがけない(噂) ・ 理不尽(な噂) ・ 本能的(に惹かれる) ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ 流説 ・ (自分なりに)解釈(する) ・ 直観 ・ 見当をつける ・ 天来(の福音) ・ 仮説(を立てる) ・ 定まらない ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 異聞 ・ (犯人と)おぼしき(人物) ・ 測鉛そくえんを垂らして(深さを図る) ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 虚聞 ・ 情報が交錯(する) ・ 虚説 ・ ピンとくる ・ 一説(によると) ・ 推理(する) ・ 山勘 ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ (△実状[現実]を考慮していないので)役に立たない ・ 霊感(を得る) ・ 俗信 ・ (情報の出所は)不明 ・ 憶断 ・ (犯人の)目星をつける ・ 狙いをつける ・ 生理感覚 ・ 報道先行(の発表) ・ (事態を深刻に)受け止める ・ 正論(ではあるが) ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 伝聞 ・ うわさ ・ 思いつき ・ 真相がはっきりしない ・ 予想外(の噂) ・ 浮説 ・ 未確認情報 ・ あり得ない ・ (何か裏があるのではと)勘ぐる ・ (試験で)山をかける ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ あることないこと(言いふらされる) ・ (彼の仕業だろうと)推断(△する[を下す]) ・ うわさ話 ・ 予覚 ・ (身の危険を)感知(する) ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ (にせものの)可能性がある ・ 風説 ・ 尾ひれがついた話 ・ 第六感 ・ 確度の低い(情報) ・ (過去の事例から)類推(する) ・ (危険を)予覚(する) ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ あらぬ噂 ・ 直感(を頼る) ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ (犯人は身内にいる)(と)にらむ ・ 腰だめ(で予算を立てる) ・ (作戦を)読む ・ (困難が)予想される ・ 推定(△する[年齢]) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ なまじっか ・ 義理一遍 ・ 事務的 ・ 本気でない ・ なまなか(な決心では難しい) ・ 安易(な発言) ・ いい加減(な取り組み) ・ その場限り ・ 手ぬるい ・ 形式的 ・ 至らない(ところがある) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 社交辞令 ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 適当 ・ めくら判(を押す) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 生煮え ・ なまじ ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 生ぬるい ・ 中途半端 ・ 拙劣(な文章) ・ 口先だけ ・ おざなり
思いなし(未分類)思いなし(未分類)  推しはかる ・ 量る ・ 推す ・ 参酌 ・ 臆測 ・ 勘繰る ・ 思いなす ・ 揣摩臆測 ・ 推し測る ・ 思いを馳せる ・ 読み落とす ・ 心当て ・ 見越す ・ 見込む ・ 読み損なう ・ 読み違える ・ 気を回す ・ 推認 ・ 当てずっぽう ・  ・ 読み切る ・ 先を読む ・ 念ずる ・ 腹を読む ・ げすの勘繰り ・ 考察 ・ そんたく ・ 予想的中
キーワードをランダムでピックアップ
座る官途に就く縟礼ひん曲がる独りよがりとろり顔がほころぶ妖異な海が咆哮する悲痛な訴え上昇に転じる手荒く使う品性に欠けるいつまでもぐずぐず言う けちをつけるドキュメンタリーのような夜の倉敷も乙なものライトスタンドに打ち込む気持ちが生き生きするアメリカかぶれ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5